1. グッディ∞
  2. 家電除雪機おすすめ比較ランキング!家庭用で人気なのは?

2018/02/15更新

除雪機おすすめ比較ランキング!家庭用で人気なのは?【2018年】

除雪機アイキャッチ

毎年の冬の除雪作業。雪深い地域にお住まいの方には大変な重労働ですね。除雪機はそのような大変な作業を楽に、そして大幅に時間を短縮して、効率よく行えるアイテムです。身体への負担も軽く、大変助かりますよ。除雪機をこれまで使ったことがない方は、取り扱いが難しいのではとご心配かもしれませんが、家庭用の除雪機は簡単な使いやすいものばかりです。種類が豊富で購入に迷ってしまいますね。

このページでは除雪機の選び方、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。後半では効果的な使い方もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。重労働の除雪作業をぐんと楽に時間短縮をして、冬の暖かなお部屋での時間を楽しみましょう。

スポンサーリンク

除雪機の選び方

選びかた除雪機

ここからは、除雪機の選び方を紹介します。除雪機の種類もさまざまですが、それぞれのご家庭の事情もさまざまです。あなたのご家庭でもっとも使いやすい除雪機を見つけるためにぜひ参考にしてみてくださいね。これまでの雪かき作業がぐんと楽になること間違いなしです。

1度に作業をしたい範囲を確認する

除雪機を使って、主にどの範囲を除雪するために使いたいのか、具体的に確認してみましょう。除雪機は安全に使い続けるために連続しての長時間の使用はおすすめできません。そのため、除雪機にはあらかじめ、連続使用可能な推奨時間が記されてあるものも多くあります。1度に作業できる時間で、作業可能な範囲も決まるということです。

しかしながら、除雪機での作業は手作業に比べ、商品にもよりますが、かかる時間はおよそ、6分の1。例えばこれまで、手作業で1時間かかっていた除雪作業はほんの10分ほどで終わることが多いようです。このことも踏まえて、除雪機に連続使用時間の推奨時間が記されている場合は、1度に作業できる、作業したい範囲を確認するといいでしょう。

また、除雪機はその原動力として、ガソリンなどの燃料を必要とするもの。電気式で電気コードをコンセントに接続することで動くもの。バッテリーを充電して、使う時にはコードレスで使えるものがあります。

コンセントから電源をひくものはコードの長さ、だいたい20mほどのものが多いですが、1度で作業できる範囲はそのコードの届く範囲です。

バッテリーを充電して使うタイプは、バッテリーを持ち運ぶことが出来ますし、使用するときはコードレスなので、コードタイプのものよりは広い範囲も作業可能出来ますし、作業中に、コードが邪魔になったりすることがありません。

ガソリンなどの燃料を必要とするタイプは、まずは燃料の調達をしないといけないのが少々手間ですね。使う時にはコードがないのでバッテリー式のように、広い範囲の作業も出来、作業中にコードが邪魔になることはありません。

玄関先を主に除雪出来ればよい、電源が比較的家の周りのどこでも取りやすい、というのであれば、電気式でコンセントに差し込むタイプのものでも十分、不自由を感じずにお使いいただけます。

作業中にコードがあるのは邪魔だな、と思う、またはコンセントが近くないという時には、屋内の家庭用電源で充電も可能なバッテリー式が便利です。燃料式の場合もその燃料の調達に不便さを感じなければ、使い勝手がよいでしょう。

収納場所を確認しましょう。

除雪機はシーズンオフの時、オンシーズンの時、それぞれどこに置くのかを収納場所を確認してから購入しましょう。家庭用の除雪機はコンパクトな作りではあるものの、ある程度の場所が必要となります。また商品によっては、収納時にはハンドル部分を折りたたむことができ、さらにコンパクトになるものなどもあります。購入してから、置き場所に困らないよう、本体サイズ、置き場所はしっかり確認しましょう。

価格をチェックする

最後に価格のチェックはお忘れなく。除雪機は数万円のお手頃な価格のものから、数十万円するものまで価格帯が幅広いのが特徴です。同じような性能でも、価格に差があるものもあるので、しっかりチェックしましょう。

スポンサーリンク

除雪機人気おすすめ商品TOP10

ここからは除雪機の人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。原動力や、除雪幅、除雪深にも注目してご覧ください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

ササキコーポレーション 電動ラッセル除雪機(オ・スーノ) ER-801

ササキコーポレーション 電動ラッセル除雪機(オ・スーノ) ER-801

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 250,700

ササキコーポレーション 電動ラッセル除雪機(オ・スーノ) ER-801は家庭用のコンセントで充電し、バッテリーをセットして、コードレスで使うことが出来るハイパワーの除雪機です。バッテリーを持ち歩くことが出来るというのはうれしいですね。操作も簡単、スイッチ一つです。音も低温で、振動も少なく、連続での使用には大変助かりますね。ハイパワーで重い雪もなんのその。除雪作業がラクラクです。

9位

家庭用電動除雪機 雪かき健太郎くん QT3100

家庭用電動除雪機 雪かき健太郎くん QT3100

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 15,650

家庭用電動除雪機 雪かき健太郎くん QT3100はネーミングも楽しい、使い勝手の良い商品です。しっかりとした性能でありながらも超軽量を実現し、なんとその重さは5㎏。女性でも簡単に操作することが出来ます。除雪深は15㎝。投雪距離は6mと小さいながらもそのパワーは十分です。

ロックボタン付きのスイッチがあり、安全性も抜群。コンセントに差し込んで、ゆっくりと前に押し進むだけで除雪をすることが出来ます。力の弱い女性、腰に負担がかかるのが心配な方もこれなら楽に作業が出来ますね。

8位

SHOWA【最大出力4.8kw】6.5馬力 除雪機 ダウンサイジングモデル

SHOWA【最大出力4.8kw】6.5馬力 除雪機 ダウンサイジングモデル

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 49,800

SHOWA【最大出力4.8kw】6.5馬力 除雪機 ダウンサイジングモデルはハイパワーで除雪作業に抜群の頼りがいのある商品です。除雪機の取り扱いで困ることのひとつにシューターのつまりがありますが、こちらは除雪の開口部分を小さくすることで、シューターのつまりを起こしにくいように改良しました。馬力もアップして、重労働の除雪作業を楽にします。

7位

スノーエレファント

スノーエレファント

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 34,800

スノーエレファントは電気式の除雪機です。専用コードは20mのものが付いています。除雪幅は42cm、除雪深は30㎝と幅広い範囲の除雪が可能です。連続推奨作業時間は30分。パワーのある除雪機なので30分あれば、かなりの範囲の除雪をすることが出来ます。

これまで雪かきに1時間もかかっていたのにたったの20分で作業を終えた、という感動の声も。コードの20mの長さは十分に使え、忙しい朝の除雪にも大活躍の除雪機です。

6位

家庭用電源で使えるハイパワー1500W 電動手押し除雪機 スノーモンスター YT-660 20メートル延長コード付

家庭用電源で使えるハイパワー1500W 電動手押し除雪機 スノーモンスター YT-660 20メートル延長コード付

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 24,800

こちらはお手頃な価格ながら、作業効率も良く好評な除雪機です。延長コード20mもついているので安心ですね。家庭用電源からとることが出来るのも手軽で良いですね。コードが抜けるのを防ぐコードホルダーもついています。電動式なので燃料を買う必要も、手間もなく、エンジンもすぐにかかるので作業開始が素早くできます。投雪も強力で、除雪の際に大変な雪上げが楽にできます。

5位

アルミス 電動除雪機 パワフルスノーリィ ASL-P1500W

アルミス 電動除雪機 パワフルスノーリィ ASL-P1500W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 19,800

アルミス 電動除雪機 パワフルスノーリィ ASL-P1500W操作はハンドルを握り軽く前に押し進むだけという簡単さで人気です。電源コードは20mと長いので作業がはかどります。投雪も左右に向きを変えられる機能がついていて便利です。雪質や量によっても違いが出てきますが投雪距離は3~5mです。組み立ても簡単で大変好評です。

4位

【PowerG(パワーG)】[本体1年保証] ヘッドライト付・電動除雪機スノーブロワー(100V・20m延長コード付) +「暖か防寒防水作業用グローブ(裏起毛付)、オーガ・シューター等 雪蓄積防止スプレー160ml 付」【Prostar/快適除雪Pack3】

【PowerG(パワーG)】[本体1年保証] ヘッドライト付・電動除雪機スノーブロワー(100V・20m延長コード付) +「暖か防寒防水作業用グローブ(裏起毛付)、オーガ・シューター等 雪蓄積防止スプレー160ml 付」【Prostar/快適除雪Pack3】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 24,800

こちらは、操作、組み立て共に簡単で、届いたらすぐに使うことのできる除雪機です。ハンドルレバーを握るだけの手軽な操作で幅40cmの雪を一気に除雪できるので女性でも簡単に作業が出来ます。除雪作業で最も大変な雪上げの作業もとても楽にできるので、玄関回りを短時間で除雪したいという時などには大変役に立ちます。ダブルスイッチの採用で誤作動を防ぎ、長時間使い過ぎることで、本体に負担がかからないよう、自動停止機能も搭載されています。

PROSTAR特典付きで防寒防水グローブ、離雪スプレーが付いています。防寒グローブは除雪作業には欠かせないですね。離接スプレーはオーガやシューターの中に雪が溜まり作業を中断するのを防ぐので、除雪機の性能を十分に発揮させることが出来ます。

3位

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) コードレス除雪機 36V 2.0Ah 【電池2個付 お買い得セット】 SNC3650L2-JP

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) コードレス除雪機 36V 2.0Ah 【電池2個付 お買い得セット】 SNC3650L2-JP

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 48,800

こちらは残量ゲージ付2.0Ahの高容量バッテリーを使用し、作業時間も十分にとることが出来、コードレスで動きが自由なことが人気の商品です。扱いやすく、除雪機を使うのは初めてという方にも好評です。除雪機というと音が大きい印象がありますがこちらは静音設計で、実際にお使いの方からも音が静かでよい、という声があります。除雪は時間を選びません。

特に夜中にたくさん雪が降ったときには、早朝の出勤に向けて、まだ暗いうちに作業しなくてはいけないということも。静音設計はうれしいですね。バッテリー電池が2個付きなのはお得な上に安心ですね。

2位

スリーアップ ハイパワー電動除雪機 TU-680

スリーアップ ハイパワー電動除雪機 TU-680

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 15,800

スリーアップ ハイパワー電動除雪機 TU-680は簡単な操作で軽い使い心地が人気です。除雪深さは最大で35㎝、除雪幅は45cmと十分な作業範囲の広さ。投雪距離は最大で10mと遠くまで雪を飛ばすことが出来ます。アメリカやカナダなどの名だたる豪雪地帯でも活躍の電動除雪機です。これまで1時間以上かかっていた除雪がたったの10分で完了した、というのは実際のお使いの方の声。

雪質は新雪が最も適しており、圧雪や、凍った雪にはあらかじめスコップなどで砕いてからお使いください。推奨されている連続使用時間は1時間。これほどの作業効率の良さで1時間の連続使用ならとても広い範囲を除雪出来ますね。

1位

HAIGE [1年保証] 電動 除雪機 HG-K1650 除雪幅50cm 1600Wモーター搭載

HAIGE [1年保証] 電動 除雪機 HG-K1650 除雪幅50cm 1600Wモーター搭載

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 20,100

大変コンパクトな作りの電動式除雪機です。収納の際にはハンドル部分を折りたたむことが出来、さらにコンパクトになるので玄関先や車庫の隅に置いても邪魔になりません。除雪幅は50㎝あり、除雪深さも33㎝とあるので一見小さめな作りですが作業範囲が大きく、作業効率の良さで大人気の商品です。

投雪口をまわすことで雪を飛ばす向きを自由に変えることが出来ます。ツマミを緩めて回転させれば、角度も変えることが出来、便利です。小さいながらもハイパワー、お手頃な価格も人気の理由のひとつです。連続使用の目安は30分ほど。30分で広範囲の除雪作業が可能です。これまでの作業時間がグッと短縮されますね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

除雪機の効果的な使い方

効果的

ここからは除雪機の効果的な使い方についてご紹介します。大変な重労働の除雪も、除雪機で大幅な時間短縮が出来ます。より便利に使うためにぜひ、参考にしてみてください。

早めに備えて安心の冬を

毎年の除雪作業、本当に大変ですよね。除雪機はぜひ早めに用意をして、大雪が降る前に備えておきたいですね。人気の商品は品薄気味になることもしばしばです。ネット通販なら、玄関先まで配送してくれるので、重い除雪機の購入も楽ですね。

スコップやスノーダンプとの併用で除雪作業をもっと楽に

除雪機の多くは新雪の除雪には大変パワーを発揮しますが、圧縮された雪、凍結した雪ではうまく作業が進まないこともあります。特に新雪以外での使用に注意点がある除雪機は取り扱いに十分注意しましょう。新雪以外で使用して、すぐに故障してしまっては大変です。

圧縮された雪、凍結した雪はスコップやスノーダンプで砕いてから、その後、除雪機を使うと便利です。除雪作業の最も大変な雪上げ作業を除雪機がラクラクこなしてくれます。

専用の延長コードでさらに作業範囲を広く

電気式の除雪機では、専用の延長コードが別売りで発売されているものもあります。電気式は、バッテリー式と違い、コードを常に接続しておかなくてはいけないので、どうしても1度での作業範囲が限られてしまいます。そのような時、延長コードを利用すれば、コンセントを切り替えなくても、一度の作業で広い範囲の除雪が可能です。安全のためにも必ず、専用のコードを使いましょう。

まとめ

雪国では避けて通れない、毎年の冬の除雪作業です。雪の多く降る地域では過疎が進んでいるところも少なくなく、除雪作業は住む人たちにとって、大変な問題です。除雪機を利用することで、作業効率は断然アップします。操作の簡単なものが多いので、初めての人にも安心です。

お歳を重ねたご両親へのプレゼントとしても最適ですし、ご自分がご実家に帰省された際に使うものとして購入されても良いですね。

除雪作業にかける時間がぐっと減れば、暖かな部屋の中で雪国ならではの静かな時間をたっぷりと過ごすことが出来ます。除雪機を利用して、暖かな冬時間を増やしませんか?除雪機は大雪に立ち向かうあなたの強い味方です。購入に迷ったら、ぜひこのページを参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.