1. グッディ∞
  2. ゲーム&ホビーおすすめのアイスキャンディーメーカーは?人気の商品比較ランキング

2018/02/15更新

おすすめのアイスキャンディーメーカーは?人気の商品比較ランキング【2018年】

暑い夏には大活躍するであろう「アイスキャンディーメーカー」。

そもそもアイスキャンディーメーカーとは、ジュースやヨーグルトなどの甘い液体を容器に注ぎ、あとは冷却するだけでアイスが作れてしまう画期的な機械のことです。

しかし、どの家庭にもあるような当たり前の機械ではない少々マニアックな製品ですので、どう選んでいいか分からないですよね。

そこで今回は、サッとお手軽にアイスキャンディーが作れてしまう、アイスキャンディーメーカーの「選び方」「人気おすすめ商品」「効果的な使い方」について詳しく解説していこうと思います。

・アイスが家で作れたら…とは思うけどどう選んでいいか分からない!
・アイスキャンディーメーカーのあれこれを教えてほしい!
・アイスキャンディーメーカーの人気製品ってどれ?

といったお悩みを抱えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

アイスキャンディーメーカーの選び方

アイスキャンデーを持つ手

アイスキャンディーメーカーを選ぶ際、ポップで可愛らしいデザインの製品を選ぶことも確かに重要ですが、それよりも、食べやすくて作りやすい製品を選ぶことのほうが何百倍も大切です。

せっかく買ったけど作りづらいし面倒だから物置へGO!とならないためにも、アイスキャンディーメーカーの正しい選び方はあらかじめ学んでおきましょう。

これから詳しく解説していきますが、

・アイスキャンディーメーカーの「容量」
・アイスキャンディーメーカーの「素材」
・アイスキャンディーメーカーの「容器」

の種類・タイプや特徴を把握し、自分の用途や好みに合わせて選ぶことが重要です。

アイスキャンディーメーカーの容量選びについて

まず食べやすいアイスキャンディーメーカーを選ぶためには、「製品の容量」が重要なポイントです。

製品の種類によって容量が異なるので一概に「この商品がいい」とは言えませんが、

・アイスがぼたぼた溶けることなくお手軽に食べたい
・小さい子供でも気軽に食べられるサイズがいい
・お風呂上がりにサッと食べられるコンパクトサイズがいい

といった方は、製品の容量が200ml前後のものを選びましょう。

また、一口サイズならば200ml以下、少し大きめのアイスがいいのなら200ml以上の容量を目安にするといいかもしれません。

どんな風に食べたいかを明確にし、適切な容量のものを選ぶことが「食べやすさ」につながりますよ!

アイスキャンディーメーカーの素材選びについて

次にチェックしておきたいのが、アイスキャンディーメーカーに使用されている「素材」です。

数ある製品をざっと調査したところ、ポリプロピレンというプラスチック製の製品が多いようですが、こちらはアイスが容器にくっつきやすくなるので、周りを少し溶かしてから抜き取る必要があります。

そのため、「冷凍庫からサッと出して、すぐに食べたい!」という方はプラスチック製ではなく、容器が自由に変形可能な「シリコン製」のアイスキャンディーメーカーがおすすめです。

また、「金属製」の素材は熱伝導率が高く、他の素材よりも早くアイスを凍らせることができます。「少しでも早く完成するものを」という方は金属製を検討してみましょう。

といように、アイスキャンディーメーカーの素材は「プラスチック製」「シリコン製」「金属製」の3種類が一般的となっていますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

どの素材が一番自分に合うのか、あらかじめ考えてから選ぶようにしてくださいね。

アイスキャンディーメーカーの容器タイプについて

アイスキャンディーメーカーの容器を大きく分けると、

・全ての容器がくっついている「一体型タイプ」
・容器をひとつひとつ分解できる「分解可能タイプ」
の2種類が基本となっており、これらふたつが最も人気な容器タイプとなっています。

ただし、一体型の場合だと、

・好きな分だけつくれない
・洗いづらい
・食べた分だけを継ぎ足せない

といったデメリットもあるため、バラバラに分解できるタイプの方が使いやすいでしょう。

どのタイプを選ぶかは人それぞれですが、このような面も踏まえた上で選ぶようにしてみてくださいね。

アイスキャンディーメーカー選びの重要ポイント

アイスキャンディーメーカーの基礎的な選ぶ方を簡単に説明したところで、次は重要なポイント、見ておきたい細部について解説していきます。

・耐冷温度
・耐熱温度
・受け皿付きスティックの有無

を確認し、アイスキャンディーメーカーのディテールを細かく決めておくことで、より失敗のない買い物ができるでしょう。

気になる方は、ぜひこちらもチェックしてみてください!

耐熱温度と耐冷温度を確認しておこう

アイスキャンディーメーカーの商品詳細を見てみると、容量や素材の表記がほとんどです。しかし、詳細が充実している良心的なメーカーの商品には「耐熱温度」と「耐冷温度」の記載があるものもあります。

アイスをつくる材料が市販のジュースやヨーグルトならばそれほど気にする部分ではありませんが、「一から作ったアイス液でこだわりのアイスクリームを…」と考えている方は注目しておくようにしましょう。

ちなみに、耐熱温度以上の熱さがあるアイス液を注いでしまうと、商品の劣化や形の変形につながってしまうため、注意が必要です。

受け皿つきスティックの有無

「スティックのついたアイスキャンディーを食べていると、だんだん溶けてきて手がベッタベタになってしまった」という経験、あなたにもあるのではないでしょうか。

特に、

・気温の高い夏季
・暖房をガンガンつける冬の部屋
・食べるのが遅いお子様
・マイペースに食べる方

などで多く見かけることかと思いますが、そんな方は「受け皿にスティックがついたアイスキャンディーメーカー」といった溶けても気にせず食べられる商品を選んでおくのがおすすめです。

受け皿が溶けて零れ落ちてくるアイスをすべてキャッチしてくれますから、「早く食べなきゃ」と急かされずに食べられるので、とても快適です。

・最後まで手を汚したくない
・できる限り綺麗に食べたい

そんな思いを抱えている方は、ぜひこちらの商品も視野にいれてみましょう!

スポンサーリンク

アイスキャンディーメーカー人気おすすめ商品TOP10

少しマニアックな商品であるアイスキャンディーメーカーの選び方を説明したところで、次は各人気商品の紹介へと参りましょう。

ここでは、さまざまな素材・容器タイプを紹介していますので、「お気に入りのアイスキャンディーメーカーを見つけたい」という方は、ぜひチェックしてみてくださいね。きっと自分に合う、かわいい商品が見つけられると思います!

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

良品優選 アイスキャンディーメーカー シリコンモールド【肉球】2本取 アイスキャンディー型・製菓道具・お菓子型・ケーキー型

良品優選 アイスキャンディーメーカー シリコンモールド【肉球】2本取 アイスキャンディー型・製菓道具・お菓子型・ケーキー型

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:-

「良品優選 アイスキャンディーメーカー シリコンモールド【肉球】2本取 アイスキャンディー型」は、耐熱温度:200度 耐冷温度:-40度のシリコンを素材とした、完全一体型アイスキャンディーメーカー。

幅広い耐熱・耐冷温度が、お菓子、フォンダンケーキ、石鹸、キャンドルなど、さまざまなモノ作りをサポートします。

ただし、天然木でつくられているアイスキャンディ用スティックが20本セットですので、使い切り次第に買い足す必要ありです。

【商品詳細】

サイズ:ーー
容器タイプ:完全一体型タイプ(トレー・アイス容器が一体)

9位

下村工業 フルベジ アイスキャンディーメーカー FV-617

下村工業 フルベジ アイスキャンディーメーカー FV-617

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 896

「下村工業 フルベジ アイスキャンディーメーカー FV-617」は、食べやすいミニサイズのアイスキャンディーメーカー。

ふち付きのハンドルを採用することで、溶けたアイスの垂れを防止します。また、ミニサイズの容器を採用しているので、お風呂上がりやちょっとした隙間時間にでも食べきることが可能。

ただし、一体型タイプとなっているのでトレーの掃除などが少々面倒かもしれません。それを除けばとても良い製品です!

【商品詳細】

サイズ:約6.2×16.2×9.5cm
容器タイプ:トレー一体型タイプ(アイス容器は分解可能)

8位

Kuke シリコンモールド アイススティックメーカー アイストレー アイスキャンディー型  製氷皿 容器 蓋付き おしゃれ 子供 人気 (6 pcs)

Kuke シリコンモールド アイススティックメーカー アイストレー アイスキャンディー型 製氷皿 容器 蓋付き おしゃれ 子供 人気 (6 pcs)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:-

「Kuke シリコンモールドアイススティックメーカー アイスキャンディー型 (6 pcs)」は、耐熱温度220度、耐冷温度-20度に耐えられるシリコンを素材とした、独立型アイスキャンディーメーカー。

蓋つき仕様となっているので、汚れ防止、ぼたぼた垂れてくる問題の防止としても有効です。子供の目が釘付けになるであろう、カラフルなカラーバリエーションも◎。

「この色は何味」など、各カラーによって味わけするのも良いかもしれませんね!

【商品詳細】

サイズ:5cm×全幅5cm×高さ19.6cm
容器タイプ:独立型タイプ

7位

Waveroar アイスキャンディーメーカー 製氷皿 ふた付き 手作り道具 お菓子やキャンディー収納可能 子供や大人用 キャンディー・カラー(6個セット)

Waveroar アイスキャンディーメーカー 製氷皿 ふた付き 手作り道具 お菓子やキャンディー収納可能 子供や大人用 キャンディー・カラー(6個セット)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 360

「Waveroar アイスキャンディーメーカー 製氷皿 ふた付きキャンディー・カラー(6個セット)」は、丈夫で耐久性があり、洗いやすさ・食べやすさも申し分なしの「GVDV食品用シリコーントレー」を採用した、Waveroar販売のアイスキャンディーメーカー。

小さなポケットにも入れられるコンパクト感が強みとなっているので、自宅、アウトドアなど、様々なシーンで活躍するでしょう。

デザイン性のあるカラーも魅力となっています。

【商品詳細】

サイズ:5×5×19.2cm
容器タイプ:分解型(独立型)タイプ

6位

Joyoldelf アイスキャンディー 2パック アイスクリーム シリコン型 製氷 冷凍 蓋付き 子供 大人

Joyoldelf アイスキャンディー 2パック アイスクリーム シリコン型 製氷 冷凍 蓋付き 子供 大人

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,560

「Joyoldelf アイスキャンディー 2パック アイスクリーム 蓋つきシリコン型 」は、アイスキャンディーが同時に2個つくれる、食品級シリコンを素材とした安心・安全のアイスキャンディーメーカー。

汚れにくさ・洗いやすさ・取り出しやすさ、どれもがハイクオリティな仕様となっているので、作成から食事まで、快適な時間となること間違いなしでしょう。

「夏らしさ」を演出する、色鮮やかなイエロー・グリーンのカラーバリエーションも魅力となっています。

【商品詳細】

サイズ:アイスキャンディー2パック仕様
容器タイプ:一体型タイプ

5位

タイガークラウン アイスキャンデーメーカー4P No.1536

タイガークラウン アイスキャンデーメーカー4P No.1536

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 756

「タイガークラウン アイスキャンデーメーカー4P No.1536」は、ガリガリ君程度のアイスが簡単につくれてしまう、シンプルデザインのアイスキャンディーメーカーです。

お好きなジュースを冷凍庫で凍らせるだけの簡単作業ですので、小さなお子様でも自分の手でアイスがつくれます。

ちなみに、ガリガリ君のようなアイスが食べたい方はラムネがおすすめ!

【商品詳細】

サイズ:185×94×160mm
容器タイプ:一体型タイプ

4位

Joyoldelf アイス型 アイスキャンディーアイスクリーム型 9個取り 3個アイスポップ型 DIY製菓 子供、大人

Joyoldelf アイス型 アイスキャンディーアイスクリーム型 9個取り 3個アイスポップ型 DIY製菓 子供、大人

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,380

「Joyoldelf アイスキャンディーアイスクリーム型 9個取り 3個アイスポップ型」は、アイストレー1つで同時に9個のアイスキャンディーが作れてしまう、Joyoldelf販売の一体型アイスキャンディーメーカーです。

一口で食べきれるやや小さめの設計となっているため、お風呂上がり・来客がきたとき・子供になど、ご自宅にひとつ用意しておくと様々なシーンで活躍します。

ジュースやヨーグルトをお手すきの際に注ぎ、あとは冷蔵庫から取り出すだけの簡単作業でアイスが完成しますから、調理が苦手な方でも問題なく使用できるでしょう。

【商品詳細】

サイズ:25 x 17.6 x 4.9cm
容器タイプ:一体型タイプ

3位

IKEA CHOSIGT アイスキャンディメーカー / ピンク × イエロー (60208479)

 IKEA CHOSIGT アイスキャンディメーカー / ピンク × イエロー (60208479)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 802

「IKEA CHOSIGT アイスキャンディメーカー / ピンク × イエロー (60208479)」は、ピンクとイエローのポップカラーが印象的な、分解可能型アイスキャンディーメーカー。

大きな家具〜小物インテリアまでをリーズナブルな価格で販売する「IKEA」が手がけた製品です。
お財布に優しい価格設定となっていますので、子供連れの来客がある、いざという時のために1つ持っておきたい…などの方におすすめ。

バラバラで取り出せる分解可能なつくりも大変魅力のようです。

【商品詳細】

サイズ:高さ10cm
容器タイプ:分解可能タイプ

2位

Joyoldelf 氷型 アイスキャンディーメーカー シリコン型 アイスポップ アイス型 製菓 製氷 子供 大人(10個)

Joyoldelf 氷型 アイスキャンディーメーカー シリコン型 アイスポップ アイス型 製菓 製氷 子供 大人(10個)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,399

「Joyoldelf 氷型 アイスキャンディーメーカー シリコン型 アイスポップ アイス型 製菓 製氷 子供 大人(10個)」は、インスタ映えしそうな色鮮やかなカラーバリエーションと、中身を衛生に保護できる蓋つき容器が魅力的な、シリコン型アイスキャンディーメーカー。

食品級シリコンを採用しているため、無毒で衛生的に加え、べっとりこびり付きやすい汚れも簡単に落とすことが可能。もちろん、食洗機やあたたかい石鹸水にも対応しています。

「子供にウケがいいデザイン」「インスタ映えしそうなオシャレなデザイン」を探している方は、ぜひこちらのJoyoldelfで楽しいひと時を過ごしてみては。

【商品詳細】

個数:10個セット
容器タイプ:一体型タイプ

1位

サーモス 真空断熱 アイスクリーム メーカー 200ml クッキー KDA-200 CK

サーモス 真空断熱 アイスクリーム メーカー 200ml クッキー KDA-200 CK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,491

「サーモス 真空断熱 アイスクリーム メーカー 200ml クッキー KDA-200 CK」は、アイスクリームのカップが付いてくる「カップセット」と、それが付いてこない「単品」の2パターンから選べるアイスクリームメーカー。

もちろん、スティックはしっかり付属でついてくるため、アイスキャンディーを作りたい方にもおすすめできる製品です。

クッキー・ラムネの2カラーから選択できますので、色はお好みに合わせて。

【商品詳細】

サイズ:幅10.5×奥行10.5×高さ14cm
容器タイプ:容器独立タイプ
容量:200ml

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

アイスキャンディーメーカーの効果的な使い方

たくさんのアイスキャンデー

前節では「アイスキャンディーメーカーの人気商品」を紹介しましたが、これらの商品や作業時間を少し工夫することで、より快適に、より楽しくアイスを楽しむことができます。

アイスキャンディーメーカーにまつわる、ちょっとした豆知識を知りたいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

自分でアイス液をつくろう!

最も簡単なアイスキャンディー作成方法は、スーパーなどで買ってきた出来上がったジュースを注ぐ。これに尽きます。

ジュースと一口に言っても、オレンジ・アップル・ストロベリー・ラムネ・コーラなど、味の種類はとても豊富ですので、ほとんどの方はこれで満足ができるでしょう。

ただし、ジュースからつくった簡易的なアイスを何度も何度も食べていると、商品としては販売されていないような、ちょっと不思議な味が食べたくなるものです。

そんな際には、自分でアイス液を作っちゃいましょう!

作り方は、

・複数のジュースを混ぜる
・中にフルーツやグミを入れる
・牛乳にコーンフレーク

など、あなたのアイディア次第で無限に存在しますから、「他とは違うアイスが食べたい」という方はぜひ試してみることをおすすめします。

誰かと一緒につくろう!

さらに、アイスのような「誰かと食べると一層美味しく感じるもの」は、誰かと一緒につくることで、より楽しく、より美味しく食事できます。

また恋人同士、子供と一緒になど、自分の周りの人を巻き込んで調理してみれば、アイディア、センス、手際の良さ、優しさ、親切さなど、今まで知らなったさまざまなことに気づけるかもしれません。

あの人のことがもっと知りたい、もっと仲を深めたい…といった願望のある方は、ぜひアイスを活用してみてくださいね。

まとめ

というように、アイスキャンディーメーカーにも様々な種類、様々な作り方、様々な作業の仕方があります。

自分で作るという手間のかかる作業だからこそ、お気に入りの商品を選ぶことが「作業の楽しさ」や「完成度」につながります。
見たら作りたくなる。
そんな商品に出会えるといいですね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.