1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめのスノーダンプ比較ランキング!人気なのは?

2018/02/15更新

おすすめのスノーダンプ比較ランキング!人気なのは?【2018年】

アイキャッチ

雪の降らない地方に住む人にとっては憧れでもある雪景色ですが、雪国、豪雪地帯では雪と共に暮らしていく知恵が必要です。そのような中で、除雪道具であるスノーダンプは長年、人々の雪の暮らしを快適にするために活躍してきました。近年は種類も増えて、使いやすいものが多くあります。長年同じものを使ってきたけれど、買い替えを検討している方、雪国での冬が初めての方など、どのスノーダンプを選んだらよいか、迷ってしまっているかもしれませんね。

このページでは、スノーダンプの選び方や、お勧めの人気商品をランキング形式でご紹介します。ご家庭にぴったりのスノーダンプを選べば、除雪作業も楽に、楽しくなりますよ。後半ではスノーダンプの効果的な使い方についてもご紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スノーダンプの選び方

選び方

大変な除雪作業を簡単に行えるよう工夫されているスノーダンプですが、どのスノーダンプも同じではありません。ご自分に合ったものでないとせっかくスノーダンプを購入しても作業効率が悪くなった、ということにもなりかねません。あなたにぴったりのスノーダンプを見つけるために、以下の点注目して選んでみてくださいね。

使う人を想定して選ぶ

これから、スノーダンプを使う人は誰ですか?ご家庭の中でも、力の強い男の方でしょうか?それとも女性ですか?スノーダンプはその素材、大きさで重さも随分と変わります。男性でしたら、鉄製のものでも大丈夫ですが、女性ならプラスチック製の軽めのものがおすすめです。

使いたい場所を想定して選ぶ

スノーダンプを使って主にどこの除雪をしたいか想定して選びましょう。雪が降った朝に、サッと除雪してとりあえず、歩けるように玄関回りを素早く除雪したい、ある程度の広さの駐車場などを除雪したい、屋根の雪下ろしに使いたい、と使いたい場所で選ぶとよりご自分の事情にあった商品を選ぶことが出来、ぴったりの商品を見つけやすいですね。

玄関回りなど、とりあえず歩く場所を確保のために素早く除雪できるものでしたら、比較的サイズは小さめでも小回りの利くものが使いやすいですね。広い雪面を効率よく除雪するときには大型のものを。屋根の雪下ろしには平型スノーダンプが使いやすいです。

都内などの比較的、雪の降ることが少ないところでも、たまに降るとその処理に大変ですね。そんな時に備えておきたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そのような時のためにはハンドル部分が折りたたみ出来、オフシーズンの収納に困らないコンパクトになるタイプがおすすめです。スコップよりも早く大量の雪を処理できますし、先端部分が金属製のものなら日陰でカチカチになった雪の処分にも活躍します。

収納場所を考えて選ぶ

スノーダンプは雪国では必需品ですが、オフシーズンの収納に困っている方もいるのではないでしょうか?これから、新しく買い足したい、と考えている時はなおさら、現在お持ちのものを収納しているほかに、場所を確保しなければなりません。

スノーダンプにはハンドル部分を折りたたみ、使わない時にはコンパクトになるタイプ。本体のサイズ自体がコンパクトなものもあります。そういったものですと、ベランダや車庫の隅に置いておいてもオフシーズンに邪魔になりません。大型のものを購入予定の場合には、その収納場所を確保してから購入すると安心ですね。

ハンドル部分を折りたためるスノーダンプはとてもコンパクトになるので、車のトランクにも入るものもあります。そういったタイプなら、車に積んで置くことも出来るので、自宅前は除雪できたが、出先についたら、駐車場が除雪されていなかった、という時などにもすぐに対応できて便利ですね。

耐久性に注目して選ぶ

スノーダンプで耐久性がもっとも高いのはやはり鉄製です。硬い雪も、重い雪も切り込んでいき、楽な力で除雪作業が出来ます。男性なら特に問題なく使用できるでしょう。軽くて女性にも扱いやすと人気なプラスチック製のスノーダンプは、あまりに硬い雪やアスファルト面に接触した際には破損することもあります。ポリカーボネート性や強化プラスチックのスノーダンプは比較的耐久性もあり、鉄製よりも軽めです。

先端部分の作りに注目

スノーダンプは雪に切り込む先端部分は金属製のものか、そうでないものに分かれます。金属製のスノーダンプではステンレスを使用しているものもあり、耐久性にも優れ、硬めの雪でも問題なく作業することが出来ます。先端部分に金属を使用している、強化プラスチック製のスノーダンプもあります。

ハンドルの長さに注目

スノーダンプのハンドルの長さは作業のしやすさに直結します。ご自分の身長に対して、短すぎると、腰を曲げて作業することが多くなり、腰に負担がかかります。除雪作業は重労働ですので、出来るだけ身体に負担がないものがいいですね。ハンドルの長めのものは比較的、腰への負担は少ないですが、あくまでもご自分の身長に対して、適当な長さを基準に選ぶといいですね。

雪面以外での扱いやすさに注目

スノーダンプを使う場所はもちろん雪面ですが、雪どけの時期には、ところどころアスファルトが見えているなど、雪の量は一定ではありません。スノーダンプを扱う時も、時にはアスファルト面を滑らせるような場面もあります。そのような時、プラスチックのものは傷がつきやすく、破損してしまうこともあります。鉄製でも傷はついてしまいますね。そんな時にはスノーダンプ本体にキャスターが付いているタイプが便利です。このタイプなら、アスファルト面ではキャスター部分でコロコロと転がして移動することが出来ます。

スポンサーリンク

スノーダンプ人気おすすめ商品TOP10

ここからはスノーダンプの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。長年使ってきたスノーダンプを買い替えたいと思っている方は、使いやすさや収納のしやすさをこれまでのものと比較しながら、商品をご覧ください。毎年の除雪作業が、ぐんと楽になる商品に出会えると思います。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

[特別限定価格] 大人気!柄が長くて使いやすい!軽くて強化プラスチックなので壊れにくい! 雪のけ太郎 ロング

[特別限定価格] 大人気!柄が長くて使いやすい!軽くて強化プラスチックなので壊れにくい! 雪のけ太郎 ロング

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 8,500

とても軽いうえに強化プラスチック採用で壊れにくいスノーダンプです。ハンドル部分が長く、作業中に腰に負担がかかりません。軽いので扱いやすさは抜群。女性の方も、お子さんでも使える軽さです。大きさも十分で、実際にお使いの方からは従来の3分の1の時間で作業が済んだ、という声も。

作業が楽なので雪かきが楽しくなりますね。先端部分は金属を使用していないので、耐久性は金属使用の比べると低くなりますが、壊れても、またこちらをリピートしたいという声もあるほど、使いやすさで大人気のスノーダンプです。

9位

Astage(アステージ) こまわりダンプ W約48.5×D約106.5×H約55cm KD-410

Astage(アステージ) こまわりダンプ W約48.5×D約106.5×H約55cm KD-410

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,480

こちらは、サイズが小さめで、女性でも楽に扱うことが出来るスノーダンプです。ハンドル部分が長く、腰を曲げずに使うことができるので作業中に腰への負担も少なく、楽に行うことが出来ます。

小回りが利くので、玄関前などのちょっとしたスペースを素早く除雪したい時にもおすすめ。一人歩く分なら、すぐに除雪することが出来ます。使い勝手の良さにリピートで購入される方もいる人気のスノーダンプです。

8位

Astage(アステージ) 除雪用 ポリカーボネート製 ポリカスノーダンプ クリアイエロー 大

Astage(アステージ) 除雪用 ポリカーボネート製 ポリカスノーダンプ クリアイエロー 大

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,760

こちらはポリカーボネート製のダンプです。鉄製よりも軽く、プラスチック製に比べ、耐久性は抜群です。先端にステンレスを採用し、硬い雪にも切り込むことができます。また先金のステンレスは、4か所をリベットで留めてあるので強度も大変強くなっています。雪かき作業がぐんと楽になるスノーダンプです。半透明のイエローカラーも他にあまりなく、素敵です。

7位

村の鍛冶屋 鉄 平型スノーダンプ No.0033 新潟県で屋根の雪下ろしの定番品!

村の鍛冶屋 鉄 平型スノーダンプ No.0033 新潟県で屋根の雪下ろしの定番品!

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,980

こちらは雪深い新潟で屋根の雪下ろしに最適な商品として人気の高いスノーダンプです。もちろん平地での除雪作業にも大活躍。鉄製ですので耐久性も抜群です。ふわふわの新雪も、湿った重たい雪にも対応できます。もちろん固まった硬い雪でも大丈夫。雪かきがとにかく楽になった、と好評のスノーダンプです。

こちらを購入してから例年の除雪作業に比べ、作業効率がぐんと高くなった、という声もあります。価格だけ見ると少々高いように感じますが、その作業のしやすさで、コストパフォーマンスは十分満足されている方が多い商品です。重さは鉄製にしてはやや軽め。女性でも扱うことが可能です。雪国は1台あるととっても安心なスノーダンプですね。

コンパクトに収納が出来るタイプではありません。収納スペースを確認して購入しましょう。

6位

吉鉄スノーダンプ 大 鉄製プレスバスケット 丸パイプ完全溶接

吉鉄スノーダンプ 大 鉄製プレスバスケット 丸パイプ完全溶接

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,960

吉鉄スノーダンプ 大 鉄製プレスバスケット 丸パイプ完全溶接は豪雪地帯でも抜群の作業性をほこります。サイズも大で一度に多くの量の雪を処理することが出来、一般の家庭ではもちろん、スキー場でも長年使われ続けている安心の製品です。

湿った雪も、圧雪も、凍った雪もなんのその。鉄製でどんな雪にも切り込んでゆく頼りがいのあるスノーダンプです。たくさんの雪を乗せても滑りが良く、乗せた雪を捨てる際にも前後左右に楽に操作できるので大変便利。豪雪地帯での除雪作業用具の王道ともいえるアイテムです。

耐久性も抜群です。重さがしっかりとあるので取り扱いは男性の方が向いています。女性でも地面を滑らせて移動する分には十分に使うことが出来ます。雪国では平地での作業でも屋根の上の雪下ろしにも大活躍です。重さも大きさもあるので、購入の際には収納場所の確保をお忘れなく。

5位

Astage(アステージ) 折りたためるスノーダンプ(ネジ式) 小

Astage(アステージ) 折りたためるスノーダンプ(ネジ式) 小

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,249

収納時にはハンドル部分を折りたたむことが出来、コンパクトになるスノーダンプです。ベランダや車庫の片隅でも置いておいて、邪魔になりません。使う時には、ハンドルは硬く固定できるので作業はぐらつきもなく、安定して行えます。先端部分はステンレス製になっており、さびにくく、強度も抜群。4点リベットで留めてあるので大変丈夫です。

硬くなってしまった雪にも対応でき、オンシーズン中、大活躍のアイテムです。オフシーズンの収納にも悩まないので、雪国以外、都内などでも雪対策に備えておいても安心のダンプです。

4位

雪が無い地面でも雪が運べる!折りたたみ式スノーダン プ[コロ付]   (スモール)

雪が無い地面でも雪が運べる!折りたたみ式スノーダン プ[コロ付]   (スモール)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,980

ハンドルの折りたたみ可能なタイプのスノーダンプです。一番の特徴はキャスター付きということ。ダンプというとその軽さのために本体部分にプラスチックを採用したものも多くありますが、それゆえ、雪面以外で、例えばアスファルトで滑らせてしまうと大変傷つきやすく、最悪、破損してしまうこともあります。そのため雪面以外での滑らせての移動はできませんでした。

しかしながら、雪どけの時期などは場所によって全く雪がないところや、とても雪が多いところと雪の量が一定していないのが自然です。アスファルトでも滑らせて移動が可能なこちらのスノーダンプは作業効率もぐっと上がり、とても便利ですね。

3位

折りたたみ式 スノーダンプ 収納時のスペースが約1/4に!!

折りたたみ式 スノーダンプ 収納時のスペースが約1/4に!!

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,980

折りたたみ式 スノーダンプ 収納時のスペースが約1/4に!!はハンドル部分を折りたたむことが出来る商品です。スノーダンプというとその形が独特で、一定の収納スペースが必要でしたが、こちらは、ハンドル部分をたたむとコンパクトな収納が出来ます。

車のトランクにも入るコンパクトさで、持ち運ぶことも可能です。先端に金属刃を採用しているので、少々固まった雪も除雪が楽に行えます。収納時はコンパクトで使う時には大量の雪を処分できる十分な大きさの頼りがいのあるダンプです。

2位

グリーンパル ママさんダンプ(大)

グリーンパル ママさんダンプ(大)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,340

グリーンパル ママさんダンプ(大)は十分な大きさがあり、口コミの中には「パパさんダンプでも大丈夫」との声も。大きさはあるものの、女性にも扱いやすい軽い作りで、除雪作業が楽しく進むアイテムです。

大きさがあるので、オフシーズンの収納場所は確保が必要ですね。一度に大量の雪を処理することが出来、作業効率が良い商品です。どんと雪が降ったときも一押しで一本の道を作ることが出来ます。大雪対策に備えておくと安心です。

1位

グリーンパル ママさんダンプ(小)

グリーンパル ママさんダンプ(小)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,900

グリーンパル ママさんダンプ(小)はその名の通り、女性にも使いやすい軽いプラスチック素材です。軽さはあるものの、丈夫で、雪の多い地方でも十分にお使いいただけます。雪の上での滑りもよく、軽い力で作業できるので小柄な女性でも扱いやすいダンプです。小さめなので使わない季節も収納に場所を取らないのがいいですね。楽に雪かきが出来ると好評です。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

スノーダンプの効果的な使い方

効果的

ここからはスノーダンプの効果的な使い方についてご紹介します。大変な作業を少しでも楽に楽しく行うヒントになれば、幸いです。

家族分をそろえて、雪かきもイベントに

サイズも豊富なスノーダンプには女性はもちろん、お子さまにも使いやすいものもあります。雪国では除雪はお子さまたちにも大変馴染みのあるものです。ご両親の雪かきのお手伝いに小さなスコップでついてくるお子様もいることでしょう。

小学校も高学年くらいになったら、小さめの軽く扱いやすいスノーダンプをお子さま用に用意してみてはいかがでしょう。自分のスノーダンプがあることで、断然やる気も出て、雪かきの頼もしい戦力になってくれますよ。重労働の雪かきも、ご家族の冬のイベントとして、楽しみながらできるといいですね。

雪の少ない地方も備えて安心

コンパクトに収納でき、また使う時にも比較的軽いものならば、雪に慣れていない地方の方にも、雪対策にスノーダンプを備えて置くことはおすすめです。都内では5cmの積雪でも大雪ですね。スコップでかきだすのも、慣れていないと本当に時間がかかりますし、湿気のある重い雪で、処分が大変です。

そのような時に小型のスノーダンプがあれば、スコップよりも断然早く除雪が済みますし、身体にも負担がありません。すぐにべちょべちょの雪になり、日陰は凍ってしまうのでスノーダンプがあると小さな力でも楽に除雪ができるので本当に助かりますよ。

まとめ

雪国、豪雪地帯では欠かすことのできないスノーダンプ。長く使えて、しっかりとした作りの鉄製のもの、軽くて女性でも扱いやすいプラスチックのもの、ハンドル部分を折りたたんでコンパクトに収納ができるものとさまざまです。ご家庭にぴったりのスノーダンプは見つかったでしょうか?

あまり雪が降らない地域にお住まいの方も、年に数回の雪に備えて小型のスノーダンプを備えておくと急な雪でも安心ですね。雪の予報が流れるとホームセンターなどでは除雪用具がすぐに売り切れてしまいます。ネット通販を利用して早めに用意しておきましょう。購入の際にどれにしようか迷ったときにはぜひこのページを参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.