1. グッディ∞
  2. インテリア&家具おすすめの物干しスタンドは?人気の商品比較ランキング

2018/03/03更新

おすすめの物干しスタンドは?人気の商品比較ランキング【2018年】

室内干し

室内で洗濯物を干したい時はもちろん、屋外に物干しスペースが欲しい時にもあると便利な物干しスタンド。コンパクトなのにたくさん干せる工夫がなされているものや、布団を干せるものもあって、ニーズに合わせて選べるのが嬉しいですね。

本ページでは、物干しスタンドの選び方、ネットで買える人気商品、効果的な使い方について詳しくご説明したいと思います。ぜひ、購入前の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

物干しスタンドの選び方

洗濯籠

物干しスタンドの選び方についてまずはご説明したいと思います。使いやすい物干しスタンドを選ぶためには押さえておきたいポイントがいろいろとあるので、ぜひチェックしてみてください。

折りたたみできるかどうか

物干しスタンドはけっこう場所をとるので、スペースに余裕がない場合は、使わない時に小さく折りたためると便利です。大きくて頑丈なものほど折りたたんだ時にかさばるので、あらかじめ収納場所を決めておき、無理なく収まるものを選ぶようにしましょう。

倒れにくい工夫

あまり重量の軽いものや、安定感の悪いものだと、たくさん洗濯物をかけた時や、外で強風に吹かれた時に倒れてしまうことがあります。これでは家族の多い家庭だと不便だし、外で倒れればせっかくキレイに洗濯した衣類が汚れてしまうので、安定感があるかどうかもしっかりチェックするようにしましょう。

洗濯物だけじゃなく、布団を干すときにも使いたいという場合は、耐荷重が大きいものを選んでください。目安は耐荷重25~30kg程度。このぐらいしっかりしたものなら、布団はもちろん、水を含んで重くなったジーンズなどを干したい時にも安心ですよ。衣類にしか使わないという場合は、耐荷重5~15kgを目安に選びましょう。

移動のしやすさ

洗濯物を干したままの状態で移動させたい時は、物干しスタンドにキャスターが付いていると楽です。たとえば、いつも洗濯物を干している部屋に来客を通す時や、風通しの良い場所に持っていきたい時など、さっと動かせて重宝しますよ。

幅や高さの調節機能

物干しスタンドの幅や高さを調節できるタイプは、日によって洗濯物の量が増減しやすい家庭におすすめです。また、シーツや布団を干したい時や、タオルを大量に使った時なども、干すスペースが増やせると安心ですよね。

高さ調節ができると、丈の長い衣類や下着を干したい時に、下の洗濯ものや床にくっつかないようにするのにも役立ちます。日頃の生活からあらゆるシーンを想定して、ストレスなく使えるものを選びましょう。

タオルハンガーやピンチハンガーの有無

棒が渡してあるだけの物干しスタンドは、シンプルで使いやすいですが、一度に干せる洗濯物の量が少ないというデメリットがあります。タオルを使う機会の多い人は、タオルハンガーの付いたタイプを購入すると便利。省スペースで何枚も干せるので、場所も取りにくいですよ。

また、靴下やハンカチなどの小物を干したい時は、ピンチハンガーの付いたものが便利です。取り外しのできるタイプなら必要な時だけ使えるので、スペースの有効活用もできますね。

物干しスタンドの形

物干しスタンドには、広げた時にX型になる定番のもの、アームを広げて使うパラソル型、形を自由にアレンジできるフレシキブル型など、いろいろなものがあります。

どのタイプにもそれぞれメリット・デメリットがあるので、特徴をよく見比べて自分にぴったりなものを選ぶようにしましょう。特に、スペースに余裕のない場合はいくつもの物干しスタンドを併用するのが難しいので、気を付けて選んでくださいね。

色やデザイン

市販の物干しスタンドには、ステンレスでできたシンプルなデザインのものが多いですが、中には木製のアンティークや、ブラウンなどに色の塗られたおしゃれなものもあります。室内で使う時は見た目も気になるところなので、こだわりのある人はこうした商品を選んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

物干しスタンド人気おすすめ商品TOP10

ここからは、ネット通販で購入できる人気の物干しスタンドを、ランキングでご紹介したいと思います。それぞれの特徴を詳しくお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

アイリスオーヤマ 物干し 室内物干し 幅700×奥行490×高さ1000mm X-700VR

アイリスオーヤマ 物干し 室内物干し 幅700×奥行490×高さ1000mm X-700VR

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,780

伸縮棒3本付きで、シャツ6枚、フェイスタオル2枚、バスタオル2枚、小物12枚を目安に洗濯ものが干せる物干しスタンド。コンパクトな造りなので、1人暮らしや少人数の家庭におすすめです。使わない時は折りたためますが、奥行が浅いので、ちょっとした隙間にもさっと収納できますよ。

また、総重量が11kgで持ち運びが楽なのも嬉しいところ。女性の力でも楽に持ち上がるので、好きなところへ運んで使えますね。箱から出した際の組み立ても簡単です。

9位

アイリスオーヤマ 物干し 室内物干し 約3人用 幅1185×奥行705×高さ1630mm W-700KR

アイリスオーヤマ 物干し 室内物干し 約3人用 幅1185×奥行705×高さ1630mm W-700KR

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,954

シャツ10枚、バスタオル4枚、フェイスタオル10枚、小物20枚を一度に干すことのできる物干しスタンド。3人家族のご家庭でも余裕をもって使えそうですね。足の部分にはキャスターが付いており、移動も楽々。洗濯物をかけた状態で好きなところへ持っていくことができます。

また、竿は2段階に位置を切り替えることができるので、使用状況によって最適なポジションがとれます。折りたたむことはできないので、スペースを確保できるかどうか確認してから購入してくださいね。

8位

アイリスオーヤマ 物干し 簡単組み立て室内物干し ステンレス 幅780~1200×奥行540×高さ900~1,500mm H-78SH

アイリスオーヤマ 物干し 簡単組み立て室内物干し ステンレス 幅780~1200×奥行540×高さ900~1,500mm H-78SH

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,052

伸縮する竿をいっぱいまで伸ばせば、両サイドに丈の長い衣類も干すことができます。一度に干せる衣類の目安は、シャツ11枚、フェイスタオル2枚、バスタオル3枚、小物8枚程度。使われている素材はステンレスで、清潔に使えます。

使わない時は、コンパクトに折りたたんで収納することができて邪魔になりません。また、組み立てに工具が必要なく、はめこむだけで完成させられるので、女性でも簡単にできます。

7位

ekans(エカンズ) 室内物干し X型ライトタイプ EX-10

ekans(エカンズ) 室内物干し X型ライトタイプ EX-10

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,080

バランスよく配置された4本の足がしっかり支えるX型で、倒れにくく安心です。また、高さの違う2本の竿に洗濯ものをたっぷり干せるので、シャツなら最大で32枚干すことができます。タオルは専用のタオルハンガーに干せて便利。上には枕やセーターも置けますよ。

さらに、小物を挟んで干せるクリップが付いているので、かさばるピンチハンガーを使う必要がありません。クリップは20個までOK。靴下やハンカチを省スペースで干せて助かりますね。さしこむだけで組み立てられるので、わざわざ工具を用意する手間も必要ないですよ。

6位

アイリスオーヤマ 物干し 組み立ていらず多機能物干し 約5人用 幅1580×奥行650×高さ990~1,400mm KTM-157R

アイリスオーヤマ 物干し 組み立ていらず多機能物干し 約5人用 幅1580×奥行650×高さ990~1,400mm KTM-157R

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,480

折りたたむと非常にコンパクトになるので、スペースに余裕のない家庭におすすめです。使用時に干せる洗濯物の量は、シャツ16枚、バスタオル4枚、フェイスタオル6枚、小物20枚が目安。アームの角度が変えられるので、使う場所の広さや干す洗濯物の種類に応じて便利に使えます。

また、両翼を閉じてなだらかな山型を作れば布団を干すこともできます。耐荷重は17.2kgなので、これを超えない重さの布団に使いましょう。組み立てがいらないので、女性でも簡単に設置できますよ。

5位

ekans(エカンズ) 室内物干し X型レギュラータイプ EX-101

ekans(エカンズ) 室内物干し X型レギュラータイプ EX-101

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,680

倒れにくさにこだわった設計なので、たくさん洗濯物を干す時も安心です。形状はX型。4本の丈夫な足で、全体をしっかりと支えてくれますよ。竿は29mmの太さなので、重い布団もがっちりホールドします。

容量を2倍に伸ばせる2本の竿には最大で40枚のシャツが干せるので、家族が多い家庭も困りません。雨や花粉で外干しができない日も、洗濯物を溜めずに済むのはありがたいですね。また、タオルハンガー付きなので、バスタオルやフェイスタオルも干しやすいです。使わない時はコンパクトに折りたためるので、収納も楽々ですよ。

4位

アイリスオーヤマ 物干し 簡単組み立て室内物干し ステンレス 約5人用 幅920~1,620×奥行640×高さ1275mm CMB-92XR

アイリスオーヤマ 物干し 簡単組み立て室内物干し ステンレス 約5人用 幅920~1,620×奥行640×高さ1275mm CMB-92XR

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,655

シャツ25枚、バスタオル5枚、フェイスタオル5枚、小物20枚が干せる物干しスタンドです。省スペースで約5人分を一度に干せるので、室内干しの場所に困っていた家庭にもおすすめです。組み立てはバックルを閉じるだけの簡単設計なので、女性でも楽に設置をすることができますよ。

折りたたみ式のタオルハンガーは幅が十分なので、大判のバスタオルもしっかり広げて干すことができます。また、竿の両端は伸縮させられる構造で、使う時は広く、使わない時はコンパクトにまとめられて便利です。

3位

天馬 PORISH 組立式スタンド物干し パラソル型3段 PS-10K 811000358

天馬 PORISH 組立式スタンド物干し パラソル型3段 PS-10K 811000358

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,654

小物やフェイスタオルを干すのに便利な、パラソル型の物干しスタンドです。放射線状にアームが広がるので、しっかり風を当てることができますよ。使わない時は1本の棒のようにコンパクトにまとまるので、収納場所に困ることもありません。

主婦の声を参考にして作られただけあって、細かい工夫がいっぱい。洗濯物同士が触れ合わないように高さを調節できるパラソル、取り外せるピンチハンガー、安定しやすい4本の足、たっぷり16本のバーで、快適に使用できます。

2位

アイリスオーヤマ 物干し 組み立ていらずたっぷり物干し 約4人用 幅850~1,400×奥行450~810×高さ1,150~1,750mm H-MH1417

アイリスオーヤマ 物干し 組み立ていらずたっぷり物干し 約4人用 幅850~1,400×奥行450~810×高さ1,150~1,750mm H-MH1417

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,518

伸縮性の物干しスタンドで、置くスペースや洗濯物の量によって幅や高さを調節することができます。段違いに洗濯物をかけることができるので風を当てやすく、室内干しでもスムーズに乾燥させられますよ。一度に干せる量の目安は、シャツ18枚、バスタオル3枚、フェイスタオル4枚、小物24枚です。

高さのある物干しスタンドなので、丈の長い衣類やシーツも床につくことなく干せます。また、竿が3本でそれぞれに5kgの耐荷重があり、一度に布団を3枚まで干すことも可能です。

1位

アイリスオーヤマ 物干し 簡単組み立て室内物干し ステンレス 幅700×奥行780×高さ1300mm H-70X

アイリスオーヤマ 物干し 簡単組み立て室内物干し ステンレス 幅700×奥行780×高さ1300mm H-70X

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,836

タオルハンガー使用時はシャツ7枚、バスタオル4枚、小物20枚、タオルハンガー収納時はシャツ10枚、フェイスタオル4枚が干せる物干しスタンドです。タオルの種類や量によってスペースを有効利用できて便利ですね。

ステンレスでサビに強いので、清潔に使えるのも嬉しいところ。また、組み立てにはドライバーなどの工具を必要とせず、はめこむだけで作れるので、女性1人でも簡単に設置することができます。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

物干しスタンドの効果的な使い方

畳んだタオル

物干しスタンドの効果的な使い方をご紹介します。

天気の悪い日の室内干しに

雨や雪が降っていて、外に洗濯物を干すと濡れてしまいそうな時は、室内干しのできる物干しスタンドがあると便利です。ある程度のスペースは必要ですが、コンパクトでたくさん干せる工夫のなされているものを選べば家族5人分ぐらいの洗濯ものはしっかり乾かせます。洗濯物を溜めたり、わざわざコインランドリーまで行ったりしたくても良いので、非常に助かりますね。

花粉が舞う季節に

花粉症のシーズンになると、外に干した洗濯物にもたくさんの花粉が付いてしまいます。はたいてから取り込もうにも限界があるので、花粉の量が落ち着くまでは室内干しが賢明。普段の洗濯物の量を考え、十分に対応できそうなものを選びましょう。

防犯が気になる時に

女性の一人暮らしでは、外に女ものの衣類や下着を干していると変質者に狙われる可能性があります。また、仕事が忙しくて夜まで帰ってこられない人も、留守に気付かれて空き巣が入ったり、衣類などを盗まれたりするかもしれません。

日光の下で洗濯物を干せないのは残念ですが、身の安全を考えれば背に腹は代えられないので、一人暮らしの女性や長く家を空ける人は、物干しスタンドを使って室内に洗濯物を干すことをおすすめします。

陰干ししたい衣類に

衣類に付いているタグを見た時、そこに洋服や四角いマークに斜線の入ったものがあれば、それは「陰干ししてください」という意味です。直射日光に当ててしまうと生地が傷んだり、変色してしまったりする可能性があるので、物干しスタンドを使って室内干しするようにしましょう。

布団を干したい時に

一人暮らしや共働きで困るのが、朝布団を干して出かけてもちょうど良い時間に取り込めないこと。夕方まで外に出しておくと布団が湿ってしまい、せっかく干した意味がないですよね。場所によっては、ご近所さんの目が気になることもあるでしょう。

そんな時、布団も干せる物干しスタンドがあれば、時間を気にせず安心して出かけられます。外に干す時ほどふんわりとはさせられませんが、湿気をとるには十分。余裕のある休日は、外に干してしっかりメンテナンスしましょう。

物干しの場所が足りない時に

普段は外へ洗濯物を干す人も、量が多い時はスペースが足りず、困ってしまうことがありますよね。そんな時は、物干しスタンドの出番。折りたためるものなら普段は部屋の隅に収納しておけるし、必要な時だけ取り出して使えるので、いざという時のために備えておくと安心です。

室内から外へ持ち運んで使う時のことを考えると、重量はなるべく軽いものがベスト。ただし、安定感がないと風で倒れてしまうので、足の部分がしっかりしたものを選ぶようにしましょう。

赤ちゃんや小さい子供のいる家庭に

家に赤ちゃんや小さな子供がいると、ミルクを吐いたり、食べこぼしたりして、着替えやタオルが大量に必要となります。特に赤ちゃんは夜中でも関係なくミルクを飲んだり、粗相をしたりするので、洗ってさっと干せる場所があると助かりますよね。

スペースに余裕がない場合や、寝室の隅に置いておきたい場合は、パラソル型の物干しスタンドが使いやすいです。「洗い替えがない!」とイライラするよりも、少し余分に着替えやタオルなどを買っておき、大変な時期をうまく乗り越えましょう。

風や日光の当たりやすい場所で使いたい時に

室内で洗濯物を干す時は、エアコンの風が当たる場所や、窓から風や日光が入る場所のほうが乾きやすいです。そんな時、手軽に場所を移動させられる物干しスタンドがあるととっても便利。時間帯や状況に応じて移動させ、最も洗濯物が乾きやすい場所で使うようにしましょう。重量のあるものは、キャスター付きを選ぶと楽ですよ。

引っ越しの多い家庭に

コンクリートの足が付いた物干し竿は、どっしりと安定していて倒れにくいし、竿が長いので洗濯物をたっぷり干すことができます。しかし、その分どうしても重いし、かさばるので、引っ越しの多い家庭だと持ち運びが大変なこともあるでしょう。

また、アパートやマンションのベランダにはそもそもこのタイプの物干し竿は置けないことも多く、一戸建てから集合住宅へ引っ越す場合は、そのタイミングで手放す人も少なくありません。その点、物干しスタンドならサイズさえ合えばどこでも使えるし、持ち運びも楽なので、引っ越しが多い人も安心です。

まとめ

物干しスタンドは、なんらかの事情で室内干しをしたい時にとても便利なアイテムです。安価なものなら2,000円ぐらいで買えるので、興味のある人は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。それぞれに特徴があって、情報を調べてみるだけでも楽しいですよ。

選ぶ際のコツは、予想できる洗濯物の量に合っていて、収納場所に困らないのを確かめること。どんなにお買い得なものも、実際に役に立たなくては意味がないので、自分のライフスタイルや部屋の様子なども考慮して慎重に選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.