1. グッディ∞
  2. インテリア&家具フルーツバスケットおすすめ比較ランキング!人気なのは?

2018/02/15更新

フルーツバスケットおすすめ比較ランキング!人気なのは?【2018年】

フルーツを美味しそうに飾ることができるフルーツバスケットは、新鮮さを保って保管できる機能性もあります。またダイニングなどの雰囲気に合うデザインを選ぶことで、インテリアとしても楽しむことができます。

そこで今回はフルーツバスケットの選び方をご紹介します。ポイントさえしっかりと押さえておけば、きっとお気に入りの商品が探せると思います。

スポンサーリンク

フルーツバスケットの選び方

スマホを使う女性

フルーツバスケットは手軽に果物を取れる器としての機能性と、その果物を美味しそうにディスプレイするデザイン性が必要です。その2つのポイントを押さえることで選ぶべき商品が決まります。

そこで、それぞれのポイントについて詳しくご紹介していきます。ダイニングなどのインテリアとの相性も考慮して選べるように、参考にしていただければと思います。

普段どんなフルーツを食べるのかを考える

フルーツバスケットは、フルーツをより美味しく見せることも必要です。つまり新鮮なまま保管できる機能性が必要というわけです。フルーツは表面に接する部分から傷んでくるので、いかに新鮮に保てるかはフルーツの種類に合ったバスケットを選ぶことがポイントになります。

例えば小粒な葡萄などは多く積み重ねてしまうと、傷むのも早まります。そこでできる限り平置きにすることが必要になってきます。となると、深さのあるバスケットよりも平なタイプが合うということになります。

このように、どのようなフルーツを食べるのかに応じて選ぶべきフルーツバスケットも決まってくることを知っておくと役立ちます。

りんごや梨など大きなフルーツには底が深いものを

りんごや梨といった大きな果物であれば、底が深いバスケットを選ぶと良いでしょう。そのようなタイプのフルーツバスケットは、カゴ網タイプか金属製のワイヤー状のものがあります。材質の質感が違うので、あとは好みで選ぶと良いでしょう。

カゴ網タイプのフルーツバスケットはナチュラルな雰囲気を好む人におすすめです。人気の北欧インテリア風の部屋に合います。ただし通気性はあまりよくありませんし、フルーツとの密着度も高いので、バスケットに入れたフルーツは早めに食べた方がよいでしょう。

一方で金属のワイヤー状のバスケットはスタイリッシュな雰囲気なので、モダンインテリアが好きな方におすすめします。フルーツとの接点も最小限で済むので、新鮮さもある程度保たれます。

また中のフルーツがよく見えるので、そのカラフルな色合いを見て楽しむこともできます。

小粒なフルーツなら平らなタイプのバスケットを

イチゴや葡萄のように、小粒なフルーツを置くのであれば底の浅い平らなバスケットが向いています。その場合、2段や3段になっているものが多くあります。

まるでイギリスのティータイムで出てきそうなデザインですが、盛り付けを楽しむこともできます。

フルーツバスケットを選ぶ際の注意点

まず衛生面をチェックすることが大切です。洗いやすい形状かどうか、丸洗いできるかなども確認しましょう。模様の細かなデザインの商品は綺麗ですが、その細部の汚れがきちんと取れるかが大事です。

網カゴのフルーツバスケットはカビが発生しない抗菌性かも調べておきましょう。金属製であれば錆びないステンレスであれば安心です。また安全性に関する認証を受けている商品ならば安心して使用できます。

安定性も確認しよう

重いフルーツを置いた場合、そのうちのどれかを手に取ると重心が変わります。その時に倒れたりしないかどうかの安定性にも注意しましょう。特にカゴ型のフルーツバスケットには、底面が小さなものがあります。

この場合、支えになる脚がついていれば倒れにくいですしフルーツを取っても安定しています。また底面などがテーブルに傷をつけないように、保護材などがついているかどうかも確認しておくと良いでしょう。

籐のバスケットは中の造りもチェックを

籐のフルーツバスケットは、ナチュラルな雰囲気で人気があります。ただし安い商品になると、中の加工がしっかりと始末されていないものがあります。籐の先が飛び出ているものはフルーツに傷をつけることにもなります。造りに関しても、口コミなどを参考にしてしっかりと確認しておきましょう。

バナナハンガーがついているもの

フルーツバスケットには、バナナワイヤーがついているものがあります。スムージーを作るような方は、バナナも吊り下げられるこのタイプがおすすめです。選ぶ際には、房の大きなバナナを吊っても倒れにくいものにしましょう。

そしてもうひとつ、バナナを吊った時に下のフルーツにぶつからないような高さがあることが必要です。りんごのような大きな果物を置いてもバナナにつかないようなものを探しましょう。

スポンサーリンク

フルーツバスケット人気おすすめ商品TOP10

それでは売れ筋の人気商品をご紹介します。カゴ型とワイヤー型、あるいは2段3段と積み上がったタイプなどがランクインしています。

どんなフルーツを盛るのか、あるいは部屋のインテリアに合うデザインなど考慮する点がいくつかありますが、求める条件に合うものが見つかるのではないかと思います。いずれも使い勝手の良いものばかりなので、参考にしてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

Anberotta 陶器製 3段 フルーツバスケット フルーツボウル 皿 プレート インテリア フルーツ入れ 小物入れ F18 (ピンク)

Anberotta 陶器製 3段 フルーツバスケット フルーツボウル 皿 プレート インテリア フルーツ入れ 小物入れ F18 (ピンク)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,880

3段に分けて平らに果物を置けるシンプルなデザインの陶器製のフルーツバスケットです。サイズは幅26.5cm×高さ36cmとなります。花をイメージさせるお洒落なデザインとピンク色が可愛らしい商品です。

フルーツ以外にもスイーツやお菓子などを置けるので、ティータイムにも利用できる商品を探している方にもおすすめします。

9位

スウェーデン生まれの抗菌・防臭効果 ウイング バスケット ベージュ

スウェーデン生まれの抗菌・防臭効果 ウイング バスケット ベージュ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,794

丸洗いも可能なベージュ色のフルーツバスケットです。サイズは285mm×215mm×110mm、重さは230gとなります。

有機物質を含まないポリプロピレン100%なので、衛生的に安心して使用したい方にもおすすめです。しなやかでありながらも丈夫なので、リンゴなど重量のあるフルーツを入れても型崩れしません。

8位

F5 ステンレス製 フルーツボウル フルーツバスケット フルーツ ホルダー 皿 2段 3段 かご プレート ラック ボール インテリア フルーツ入れ 小物入れ (2段)

F5 ステンレス製 フルーツボウル フルーツバスケット フルーツ ホルダー 皿 2段 3段 かご プレート ラック ボール インテリア フルーツ入れ 小物入れ (2段)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,980

フルーツをお洒落に置けるステンレス製のスタイリッシュなデザインのフルーツバスケットです。2段に分けて置けるので、重ね置きにより傷めることなく新鮮にフルーツを乗せることができます。

サイズは幅22cm×高さ21cm、フルーツの他にもお菓子などを乗せることもできます。インテリア性に優れた商品なので、テーブルの上を華やかに演出することができそうです。

7位

InterDesign 食品 収納 フルーツバスケット オーガナイザー York Lyra ブロンズ 50971EJ

InterDesign 食品 収納 フルーツバスケット オーガナイザー York Lyra ブロンズ 50971EJ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 850

スチール製のスタイリッシュなデザインとなるフルーツバスケットです。シンプルな形状なので、どのようなインテリアのダイニングやキッチンにも合いそうです。

しっかりとした造りの商品を探している方におすすめできます。りんごや梨、柿といった大きな果物を入れておくのに適した深さのある商品です。通気性も良いのでフルーツが傷みにくい構造となっています。

6位

Anberotta 3段 フルーツバスケット フルーツボウル 皿 かご ラック ボール インテリア フルーツ入れ 小物入れ F17 (3段)

Anberotta 3段 フルーツバスケット フルーツボウル 皿 かご ラック ボール インテリア フルーツ入れ 小物入れ F17 (3段)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,280

3段に分けて果物を置けるフルーツバスケットです。種類によって置き場所を変えることができるので、傷めることなく保存もできそうです。ダイニングテーブルを華やかな雰囲気にできるデザインとなります。

サイズは幅30cm×高さ38cm、材質はプラスチックとなっています。バスケットは通気性も確保されているので新鮮なままに果物を食べることができます。

5位

ワンハンドル 持ち手付き フルーツバスケット [ホーム&キッチン]

ワンハンドル 持ち手付き フルーツバスケット [ホーム&キッチン]

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,980

持ち手がついているカゴ型のフルーツバスケットです。サイズは幅41cm×奥行き28cm×高さ17cm(持ち手29cm)となります。

ナチュラルなデザインの商品を求める方におすすめできる商品です。フルーツ以外にも色んな使い道が考えられそうです。深さがあるので重量のあるフルーツもたくさん乗せることができます。

4位

F1 ステンレス製 フルーツバスケット フルーツボウル フルーツ ホルダー 皿 かご プレート ラック ボール インテリア フルーツ入れ 小物入れ (マットシルバー(艶消し))

F1 ステンレス製 フルーツバスケット フルーツボウル フルーツ ホルダー 皿 かご プレート ラック ボール インテリア フルーツ入れ 小物入れ (マットシルバー(艶消し))

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,280

まるでアートのようなデザインのフルーツバスケットです。材質はステンレス、艶消し処理をしているので、形状は独特ですが落ち着いた雰囲気の商品です。サイズは幅38cm×高さ25cmとなります。

フルーツをオブジェのように置きたい方におすすめできます。スタイリッシュなインテ苛のキッチンやダイニングにも合いそうです。

3位

不二貿易 ワイヤー&木製フルーツバスケット キッチン雑貨シリーズ 天然木 ナチュラル 75716

不二貿易 ワイヤー&木製フルーツバスケット キッチン雑貨シリーズ 天然木 ナチュラル 75716

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 958

ワイヤーにより最小限の接地部分で果物を置けるので、傷みにくいフルーツバスケットです。サイズは幅25cm×奥行25cm×高さ14cmとなります。機能性とシンプルなデザインを求める方におすすめです。

材質はクロムメッキ加工したスチール製、底面はラバーウッドになります。通気性にも優れていますし、しっかりとした造りの商品です。

2位

WINOMO 取り外し可能なバナナハンガーホルダー付きキッチンフルーツバスケット

WINOMO 取り外し可能なバナナハンガーホルダー付きキッチンフルーツバスケット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,399

バナナハンガーの着脱ができる便利なフルーツバスケットです。バナナを吊るしても倒れにくい脚も備え付けられています。バナナもよく食べる方には便利な商品です。

バスケットはワイヤー状になっているので風通しも良く、果物を新鮮な状態で保管しておけます。中の様子もひと目で把握できるので、フルーツの状態をひと目で確認できます。デザインも極めてシンプルなので、どのようなインテリアにも合いそうです。

1位

オシャレ シンプル バナナ ツリー フルーツ バスケット スタンド お菓子入れ アイアン製 (ブラック)

 オシャレ シンプル バナナ ツリー フルーツ バスケット スタンド お菓子入れ アイアン製 (ブラック)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,280

バナナハンガーを付属したフルーツバスケットです。造りがしっかりしているので、重いバナナを吊り下げても安定しています。普段食べるフルーツをこのバスケットひとつにまとめることができるメリットは大きいと言えます。

中のフルーツの色合いを存分に楽しめるワイヤーを最小限使って強度を確保しています。果物が接する面も最小限で済むので、傷みにくいメリットがあります。鉄製なので錆びないように手入れをすることは必要です。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

フルーツバスケットの効果的な使い方

フルーツのドリンクとバスケット

お気に入りのフルーツバスケットを手に入れたならば、その効果的な使い方を知っておくとさらに役立てることができます。

単なる器として使うのではなく、より美味しくフルーツをいただけるように参考にしていただければと思います。普段の手入れに関しても大切なポイントをいくつか取り上げていますので、最後までご覧ください。

すぐに食べるものを置いておく

フルーツバスケットには、常温で保存できるものを置くのが基本です。メロンや桃のように常温で熟すものや、冷蔵庫に入れてしまうと傷んでしまうものを置いておきます。キウイなどは熟成させておくことで、柔らかくなり美味しくいただけます。

また常温で保存するフルーツは、何日間か保管するのであれば冷暗所に保存しておく必要があります。フルーツバスケットは食べ頃になったものを置いておくとよいでしょう。

必要なビタミンなどが摂れるものを置いておく

フルーツには毎日必要な栄養素を補給できるものがあります。けれども忙しい時などはつい食べるのを忘れてしまうものです。

そこで目につく場所にフルーツバスケットを置いておき、摂取が必要な栄養素を含んだ果物を入れておくと良いでしょう。嫌でも目に留まるので、忘れずに食べることができます。

スムージーに使う果物を忘れないように

毎朝スムージーを飲む方は、その材料となる果物をフルーツバスケットに入れておくと良いでしょう。今日はどれを使おうかと、選ぶ楽しさもあります。この場合、中のフルーツに何が残っているのかをひと目で見えるように、バスケットはアイアンフレームのシンプルなデザインがおすすめです。

足りない種類のものがあればすぐに分かりますし、仕事の帰りに忘れずに買って帰ることもできそうです。

キウイなど毛が落ちるものは底にキッチンペーパーを

フルーツの中には、キウイのように毛が落ちるものがあります。アイアンワイヤーのようなバスケットは、そのまま下に落ちてテーブルの上に散乱してしまいます。

そこで、バスケットの底にキッチンペーパーを敷いておくとテーブルを汚さずに済みます。

アイアン製のフルーツバスケットは錆びに注意

ステンレス製のフルーツバスケットは錆びにくいのですが、アイアン製は塗装が剥げると錆びるようになります。そこで手入れの際にはあまり硬いたわしなどで荒く扱わないようにしましょう。ワイヤーの継ぎ目が洗いにくいものですが、やわらかな歯ブラシで軽く擦る程度にしておくと良いでしょう。

籐のフルーツバスケットは中性洗剤で

籐のフルーツバスケットは、網目にホコリがたまりやすくなります。そこで普段はブラシノズルをつけた掃除機でホコリを吸い取ると良いでしょう。さらに柔らかな布で乾拭きをすると、綺麗に汚れが落ちます。

次第に汚れが落ちなくなってきたら、うすめた中性洗剤を浸した布で拭き取り、陰干しにして十分に乾燥させます。

もし普段使用している時に濡れてしまったら、すぐに水分は拭き取っておいて陰干しで乾かします。

まとめ

フルーツバスケットは入れる果物に応じて選ぶべき商品の選択肢が決まることが分かります。あとは素材やデザインなどで好みのものを探すと良いでしょう。どのような果物をどのようにして入れるのか、ディスプレイする楽しみもあります。

毎日の栄養補給のためにも、必要なフルーツを忘れずに食べることができるようにフルーツバスケットを活用することもできます。手入れもしっかりと行って、お気に入りのバスケットをいつまでも大事に使っていただければと思います。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.