1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめ防草シート比較ランキング!雑草対策に人気最強なのは?

2018/02/15更新

おすすめ防草シート比較ランキング!雑草対策に人気最強なのは?【2018年】

アイキャッチ(1)

面倒な雑草対策にかかる労力を大幅に減らしてくれるのが防草シートです。でも防草シートにも性能や耐久性、価格などの異なる多くの種類があります。

本ページでは使い易く防草効果の高い希望通りの防草シートを選ぶために役に立つ、様々な情報をお届けします。

スポンサーリンク

防草シートの選び方

選び方

防草シートとして市販されている物の中から自分の目的に合ったものを見つけるために、チェックしたいポイントについてご紹介します。

どんな使い方をするかで選ぶ

防草シートは種類によって価格にも大きな違いがあるので、選ぶときにどんなものを選べばいいのか迷ってしまいがちです。自分の求める条件に合ったものを選ぶために、まずは自分がどんな使い方をしたいかを考える必要があります。

防草シートの基本的な使い方には大きく分けて2種類あります。防草シートだけを使う場合と防草シートを敷いた上に砂利などを敷いて使う場合です。前者のケースでは防草シートが地面の一番上にむき出しの状態で常に紫外線にさらされることになるので、紫外線による劣化に強い製品が求められます。

せっかく敷設した防草シートを劣化させる最大の原因は紫外線です。そのため選ぶ際には紫外線劣化に強く耐光性の高い製品を選ぶ必要があります。

予防したい雑草の種類で選ぶ

一言で雑草と言っても素手で簡単に抜き取れるような雑草もあれば、アスファルトも持ち上げてしまうようなパワフルな雑草もあります。防草シートを敷いて雑草を予防するにも、薄いアスファルトなら貫通してしまうくらい強力な雑草が生えるような場所だったら、通常の防草シートでは簡単に貫通してしまう可能性は十分考えられます。

予防したい雑草が強力なパワーを持つ種類のものになる可能性が高い時には、例えばヨシやすすきのような強力な雑草でも貫通しにくいような高密度不織布などの製品を選ぶことが求められます。選ぶ際にはどんな雑草に対応しているかをしっかりとチェックして選ぶようにしましょう。

耐久性で選ぶ

防草シートを選ぶときに耐久性の高いものは価格も高額になる傾向にあります。防草シートには耐用年数が書かれていますが、耐用年数は多くの場合紫外線に対してどれくらいの耐用年数かと言う事を示しています。

実際には防草シートを使用する環境やどんな使い方をするかによって耐用年数は当然変化するものなので、書かれている耐用年数はあくまでも目安として考えるようにしましょう。たとえば砂利の下に敷く場合などは紫外線の影響を直接受ける事がないため、むき出しの状態で使うケースよりも耐用年数は長くなることが考えられます。

防草シートは紫外線を遮断することで雑草などの生育を抑えるために使用するものです。その為紫外線を遮断することができる状態なら耐用年数は伸びる事になり、使い方によっては半永久的に使用できるものもあります。

スポンサーリンク

防草シート人気おすすめ商品TOP10 

防草シートを人気の高いものを中心にランキング形式でご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

【安心の1ヵ月保障】防草シート 1mx10m お買い得サイズ 厚手で丈夫!

【安心の1ヵ月保障】防草シート 1mx10m お買い得サイズ 厚手で丈夫!

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,280

地面に敷いて光をさえぎる事によって植物の光合成を防いで雑草が繁殖するのを予防するシートです。雑草の予防のために除草薬を使う必要がないので安心して使用できます。水や空気、液体肥料は通すことができるので植栽もできる防草シートで、見た目にも自然に調和するような濃い緑色を採用しています。

はさみで必要なサイズに切ってもほつれず、施工が簡単にできて使用を始めてから3年間は除草作業の手間を省いてくれます。砂利などと併用して使う事も出来て、幅が1m長さが10mのお手ごろサイズで、一般庭で使用するのにちょうど良い 雑草シート です。

9位

iFoxtek 改良版 園芸用 防草シート しつこい雑草抜かずに予防 1.6mx10m 濃緑色 通水性◎ 切って使えてほつれない

iFoxtek 改良版 園芸用 防草シート しつこい雑草抜かずに予防 1.6mx10m 濃緑色 通水性◎ 切って使えてほつれない

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,499

庭や家庭菜園などで雑草が生えて困っている部分に敷いてピンを止めて固定することで、面倒で悩まされてきた雑草対策に効果を発揮する防草シートです。シートを敷くことで日光をしっかり遮断できるので、夏だけでなく一年を通して様々な雑草の予防に効果を発揮します。

設置する土地などの条件に寄りますが、約3年間の耐久性があり業務用並みの効果が得られることから多くの人に選ばれています。水はけが良いので他の植物への影響も心配なく、育てている植物を枯らしたり、水たまりができて害虫の温床になるなどの心配もありません。業務用と比較してはるかにコストもかからず、家庭用の雑草対策におすすめのシートです。

8位

シンセイ 濃グリーン 防草シート 1m×50m

シンセイ 濃グリーン 防草シート 1m×50m

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,100

雑草が生育するのに必要な光を遮りつつも透水性が高いので水はけがよく空気もしっかりと通すため、他の植物が育つのを阻害する心配もなく雑草の発生を抑える事が出来ます。雑草が生えないようにしたい自宅の庭や農地など様々なところに使用できて、除草薬に頼ることなく雑草の生育を抑える事が出来ます。

砂利下などにも使用できるので様々な場所に活用できる防草シートです。防草シートを敷いたうえから人工芝を貼る事で、特に夏場には多大な労力が必要だった草刈りから解放されます。コスパもよく、ほこり対策の土止めにもなり、遊休地の様々な対策に活用できます。

7位

雑草対策 防草シート 1m×10m巻

雑草対策 防草シート 1m×10m巻

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,300

管理の大変な庭の雑草対策や住宅周りなどに敷くことで、高い遮光性があるので雑草が生えるのを防ぐことができます。農作業用にビニールハウス内の通路や果樹棚の下の雑草対策や沈み込みの予防、一般住宅で玉砂利や防犯砂利の下に敷いて沈み込みをさえるためにも効果的です。

厚さが0.13mmのポリプロピレン製で、太陽光をさえぎる事で植物の光合成を阻害して雑草が成長できないようにする仕組みです。空気と水分は浸透するので、水たまりができる心配がありません。

6位

【送料無料】デュポン ザバーン 防草シート 1×15m ブラック/ブラウン 240 ピン・ワッシャー(12個)付

【送料無料】デュポン ザバーン 防草シート 1×15m ブラック/ブラウン 240 ピン・ワッシャー(12個)付

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:-

除草薬などの環境に悪影響を与える化学薬品を一切使用することなく雑草の生育を抑制してくれる防草シートです。植物の生育に欠かせない光を遮りながらも水や空気、液体肥料などは透過するので、他の植物を枯らしたりする心配もなく、敷いた部分の雑草の生育は抑える事が出来ます。

施工は誰にでも簡単にできて、シートは強度の強い4層構造になっています。強度の高い丈夫なシートでありながらも柔軟性があり、耐久性にも優れた使い易い防草シートです。ブラックとブラウンのリバーシブルでイネ科などの貫通力のある生命力の強い雑草も予防することができます。

5位

国華園 お気軽防草シート 2m×50m 1巻1組 【※発送が国華園からの場合のみ正規品です】

国華園 お気軽防草シート 2m×50m 1巻1組 【※発送が国華園からの場合のみ正規品です】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,842

価格が安くてお買い得で手軽に使える防草シートです。幅2m、長さ50m、 厚さ0.15mmのポリプロピレン製で、太陽光を防いで植物の成長を阻害する遮光性があり、透水性もあるので雨水が水たまりを作って害虫の温床になるなどの心配がありません。

雑草予防に使用するのはもちろんだし、ぬかるみや泥はねなども防いでくれるので、農業用には畝間や土手、果樹園などいろいろな用途に使用できます。

4位

デュポン 防草シート ザバーン 240BB 1×30m

デュポン 防草シート ザバーン 240BB 1×30m

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 12,184

ポリプロピレン製で四層のスパンボンド不織布でできた強力防草シートです。極太繊維と殊熱圧着の4層構造になっており、長期にわたって雑草の生育を抑える事が出来ます。環境に悪影響を与える化学物質を使用せず、雑草を予防したいところに敷くだけで効果を発揮します。

紫外線の影響を受けない場所なら、半永久的に防草効果が持続する耐久性の高い製品で、目詰まりもしにくく水や空気、さらに液体肥料も通すので他の植物に影響を与える心配がないので植栽も可能です。シートはカッターやハサミなどで好きなサイズに簡単に切って使えて作業性にも優れています。

3位

国華園 お気軽防草シート 1m×100m 1巻1組

国華園 お気軽防草シート 1m×100m 1巻1組

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,734

幅1mが長さ100m 厚さ0.15mmのポリプロピレン製の防草シートです。光を通さず防草効果がありますが、透水性があるので水や空気、液体肥料などを透過させるので植栽にも使用できます。

業務用には植え付け前の一時的な防草や、土手、休耕田、果樹園など様々な使い途ができます。価格が安いので、思う存分使えて雑草の予防に使用するのはもちろんですが、ぬかるみや泥はねの予防などにも最適です。シートには等間隔にラインが入っているので敷設作業の際にも便利に活用できます。

2位

アストロ 園芸用 防草シート 1×10m 敷くだけで雑草の成長を抑制! 除草剤や薬を使わず安心して使用できる! 水を通すため雨が溜まりにくい。必要に応じてハサミでカットできる。 602-20

アストロ 園芸用 防草シート 1×10m 敷くだけで雑草の成長を抑制! 除草剤や薬を使わず安心して使用できる! 水を通すため雨が溜まりにくい。必要に応じてハサミでカットできる。 602-20

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,827

密度の高い不織布でできているため、植物の生育に必要な光を通しにくく、雑草などの成長を抑える効果があります。特殊な不織布を採用していることからシートの密度が濃く高い防草機能が期待できます。

一年生の雑草だけでなく多年生のものや広葉雑草、丈夫なイネ科の雑草などの防草対策にも効果的です。除草剤や薬品を使わないので環境に対する影響の心配もなく、水や空気は通すので植栽や苗の周りなどにも安心して使う事が出来ます。必要な分だけはさみなどで簡単にカットして使えるので、細長い場所や細かい場所、変形の場所などに合わせて使う事も出来ます。

1位

改良版【プロも認めた 防草シート 】しつこい雑草抜かずに予防<耐用年数がさらにアップ> 1mx10m 濃緑色 通水性◎ 切って使えてほつれない /お手ごろ良品

改良版【プロも認めた 防草シート 】しつこい雑草抜かずに予防<耐用年数がさらにアップ> 1mx10m 濃緑色 通水性◎ 切って使えてほつれない /お手ごろ良品

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,980

好きなサイズに切って敷くだけの簡単な作業で雑草対策が手軽にできる防草シートです。雑草が生えて困っている場所の形に合わせてカットし、必要な場所に敷いてピンでとめれば完了です。

植物の成長に欠かせない光をしっかりとさえぎるので、敷いた部分に雑草が生えるのを予防してくれます。環境にたいする影響が心配されている除草剤も不要で害虫の心配もなく、業務用並みに約3年間の耐久年数なので、コストを抑える事も出来ます。水はけがよく空気も通すので水たまりもできにくく、他の植物を枯らす心配もありません。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

防草シートの効果的な使い方

効果的

防草シートにもさまざまなタイプがありますが、例えば竹などのように地下茎が強力に生育する種類の植物は表面に防草シートを敷いただけでは簡単には成長を防ぐことは難しいものです。竹の根の深さは30㎝から50㎝ほどになるので、予防したい部分を60センチほど掘り、竹の根をさえぎるように防草シートを垂直に入れて土を戻すという使い方が効果的です。

ただしその時にふつうの薄手の織物の防草シートを使うと織り目の隙間から根が突き抜けて生えてくる可能性があるので、選ぶ際には砂利下専用などの高密度不織布シートを使うようにしましょう。使う目的に合わせて最適な防草シートを選ぶことが効率よく確実に雑草などを予防するためには最も重要なポイントになります。

まとめ

いくら抜いてもすぐに生えてくる雑草の処理は本当に面倒で骨の折れる作業ですね。そんな時は防草シートを上手に活用して効率よく雑草対策をしましょう。防草シートの仕組みを知って自分の目的に合った最適なものを選べば、雑草に悩まされる日々から解放されることに繋がります。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.