1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめのガーデニング向けバークチップは?人気比較ランキング

2018/02/15更新

おすすめのガーデニング向けバークチップは?人気比較ランキング【2018年】

バークチップ

ガーデニングなどを楽しみたい方、花壇をちょっとオシャレに演出したい方、最近はそんな方々のために役立ってくれるアイテムがたくさん登場しています。そのなかでも人気の一つが「バークチップ」です。ホームセンターなどで見かけたことがある、という方も多いのではないでしょうか。

植物にとってなくてはならないもの、という重要性の高いものではありませんが、あることでより華やかに仕上げることができます。ガーデニングが楽しくなってきた、という方にもぜひ取り入れていただきたいアイテム。実際に購入する際の選び方のポイントなどもまとめてみました。

スポンサーリンク

ガーデニング向けバークチップの選び方

水やりする女性

まず、バークチップとは何なのか?という疑問について簡単にご紹介していきましょう。バークチップとは、末の樹皮を加工したもののことをいいます。赤松や黒松など、それぞれを粉砕していき角を取って丸くしていきます。全体的に丸みを帯びているのは、そういった加工が施されているからです。

文章で説明されてもあまりイメージできない、という方も多いかもしれませんが、植木鉢など飢えられた植物の根元に茶色の石のようなものが敷き詰められているのを見たことがある、という方も多いでしょう。実際には意外と多くの場所で目にしているはずです。

選び方のコツ、というものは基本的にありませんが、できるだけ最適なものを選ぶ、ということを意識することはできます。例えばどういう点に気をつければいいのか、選ぶときに迷ってしまった時など参考にしていただけるよう、簡単にまとめてみたいと思います。

大きさや場所によって選ぶ

実はバークチップはそれぞれにサイズがあり、小さめのものから大きめのものまで、よく見てみると大きさが違っています。こんなふうに使いたい、というイメージに合わせて選んでみたり、狭い場所で使うか広い場所で使うか、それによっても選び方は変わってくるでしょう。

一般的にはS〜Lといったように、大きく分けて3種類のサイズに分類することができます。それぞれに適した大きさのものを使うことで見た目もよく、また効率よく使うことができるでしょう。逆に言えば適切なサイズを選ばなければ不格好にもなりますし、植物にとって悪い環境をつくってしまうこともあります。

Sサイズ

バークチップのなかでも小ぶりなサイズのSは、大体2〜4cm程度のものを指します。植木鉢などにはこちらのサイズが使いやすいのではないでしょうか。ちょっとしたスペースでガーデニングを楽しみたい、という時にはこのぐらいの大きさがおすすめです。

こちらよりももっと小ぶりなものもありますので、色々と組み合わせてみるとよりまとまりやすく、見た目もよくなりますのでおすすめ。ただしSサイズは広範囲に撒く時には不向きです。ややもの足りなく貧相な印象になってしまうので、その際は大きめのものを選びましょう。

Mサイズ

やや広めのお庭や花壇などには、4〜6cm程度の大きさのMサイズがおすすめになります。先ほどのSに比べると大きめですので、かなりボリュームがあるように見えます。一般的なご家庭でも使いやすい大きさで、広めのお庭や花壇でも使っていただくことができるでしょう。

Sだとやや貧相に見えてしまいがちなバークチップも、こちらがあればしっかりと敷き詰めることができます。もっとも重宝しやすい人気のサイズでしょう。

Lサイズ

サイズは6〜8cmとかなり大きめのサイズになってきます。先ほどまでのものと比べて、とても存在感があるように見えるでしょう。広いお庭など広範囲に使用する際に向いている大きさとなりますので、こぢんまりとした場所ですと、ゴツゴツと目立ってしまうかもしれません。

こちらよりもさらに大きなサイズもありますので、場所に合わせて選ぶといいかもしれませんね。

防虫加工で選ぶ

バークチップは見た目などの印象を変えるだけでなく、土壌を保湿してくれる効果も持っている為、状況によっては虫を集めてしまうことがあるかもしれません。基本的に虫がわく心配は少ないのですが、できるだけそういった心配を減らす為にも防虫加工されているものを選ぶのもおすすめです。

使う場所や状況によっても変わってきますので、色々工夫しながら使ってみるとより良い状態を維持することができるでしょう。

スポンサーリンク

ガーデニング向けバークチップ人気おすすめ商品TOP10

ここからは、おすすめしたいバークチップをランキングでご紹介していきたいと思います。ガーデニングなど、庭いじりに活かせるアイテムをぜひチェックしてみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

No.51 バーク 9リットル

No.51 バーク 9リットル

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,362

大きさとしては大体3cm前後、Sサイズ程度の大きさのものになります。プランターやお庭、ガーデニングの際にも非常に使いやすいので、こぢんまりした場所でもきれいに彩ることができます。ちょっとした場所に使いたい、という時には最適な大きさになりますので、ぜひお庭のインテリアにもおすすめです。

雑草を抑えてくれる効果も持っているなど、植物の健康を維持する際にも役立ってくれます。ガーデニングとしてはもちろんのこと、昆虫や爬虫類の底床素材としても活用していただけるなど、幅広くお使いいただけるでしょう。

9位

Liebe【リーベ】天然マルチング パインバークチップ 50リットル Lサイズ(約10kg)(1平米分)

Liebe【リーベ】天然マルチング パインバークチップ 50リットル Lサイズ(約10kg)(1平米分)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,780

ガーデニング、エクステリア、お庭の演出に役立ってくれるのがこちらのバークチップ。Lサイズで大きめですので、広範囲に使用したいという場合でも役立ってくれるでしょう。量も10.5kg分としっかり入っていますので、量がたくさん必要になる場合でも安心してお使いいただけます。

大きめの粒ですが、天然木のため個々にサイズが違っています。自然に馴染ませやすいのですが、大きめのものをもっと必要としているのであれば、いくつか組み合わせるのがおすすめ。泥はね防止や雑草防止にも役立ってくれるでしょう。

8位

オンリーワン バークチップ (1袋40L) PL3-45410 土の舞い上がり、雑草の抑制などに

オンリーワン バークチップ (1袋40L) PL3-45410 土の舞い上がり、雑草の抑制などに

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,970

重量は13.6kg、スペイン製のバークチップです。お庭や鉢植えなどを華やかにしてくれる装飾効果と実用性を兼ね備えたアイテムですので、ガーデニングにはとても最適。こちらの特徴はとくに色合いが上品であること、この色味は自然と観葉植物などになじんでくれます。美しい見た目を生み出してくれるでしょう。

夏場は土の乾燥を防いで水枯れ対策として、冬場は保湿の効果を高めることができます。植物特有の病気を防いでくれるなど、植物を守る役割も期待できるのが魅力でもあります。

7位

高級マルチング材 【国内仕上・デコレーションバーク】 50L(約15kg)

高級マルチング材 【国内仕上・デコレーションバーク】 50L(約15kg)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,640

赤松の樹皮を国内で丁寧に面取り加工されたバークチップです。見た目も美しく仕上がっており、まさに高級感を感じさせてくれる商品でしょう。お庭を鮮やかに彩ってくれるアイテムとして取り入れるのはもちろん、植物のマルチング材にも最適。雑草の発生を抑えるなど植物の健康維持にも役立ってくれます。

特に仕上がりをきれいにしたい方、色味にこだわりをお持ちの方におすすめ。お庭の物足りなさをしっかりと補ってくれる頼もしいアイテムですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

6位

ポゴナクラブ バークチップ 4リットル

ポゴナクラブ バークチップ 4リットル

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,380

ちょっとした場所にも使いやすいサイズのバークチップです。床材としても最適で、植木鉢などお庭作りの際に大活躍してくれることでしょう。色味も赤から黒と、ややばらつきがありますが、それがまたちょうどよいバランスを保っているので、きれいにまとまりやすくなっています。

手に取ってみると、優しい松のかおりが漂ってきますので植物にとってもリラックス効果が期待できそうです。お庭にバークチップを活用してみたい、試してみたいという方にもおすすめですので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

5位

アイリスオーヤマ バーク ガーデンバーク 20L Mサイズ

アイリスオーヤマ バーク ガーデンバーク 20L Mサイズ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,260

雑草がすぐに生えてしまって悩んでいる、という時にも活用していただきたいのがバークチップ。こちらもそんな悩みを解消してくれるおすすめのアイテムの一つです。グランドカバーとして、見た目もとても良くなりますので、ガーデニングをはじめた方にはぜひ取り入れていただきたい商品でしょう。

夏の暑さだけでなく冬の霜からも植物を守ってくれるので、より良い状態に導くことができます。土の表面を覆うように、うまくかぶせていくといいでしょう。Mサイズでほどよい大きさがありますので、ある程度範囲が広い場合にもおすすめ。

4位

【バークチップ マルチング材量売り LL(約7~10cm前後)】 内容量:内容量:230g(本体価格194円) 【230g(6~8個)までメール便(180円)送付商品】 雑草防止に!

【バークチップ マルチング材量売り LL(約7~10cm前後)】 内容量:内容量:230g(本体価格194円) 【230g(6~8個)までメール便(180円)送付商品】 雑草防止に!

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 194

末の樹皮を粉砕したのち、周囲の角を取り選別したものがこちら。鉢植えやプランター、フラワーポットといった幅広いアイテムと組み合わせることができるので、より植物を美しく見せたい、引き立てたい、という時にも便利です。装飾としても近年注目されているなど、これからもますます需要が高まっていくでしょう。

ナチュラルな松の香りと色味、自然を生かした風合いは優しく馴染んでくれるでしょう。雑草防止や乾燥を防いで保湿効果を高めるなど、さまざまな嬉しい効果を持っているのも大きなポイントです。

3位

共和開発 インテリアバークM 6L

共和開発 インテリアバークM 6L

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 890

製造国は安心の日本、松の香りが心地よいバークチップです。ゴシックオークの落ち着いた色味は、上品に見せてくれるので、鉢植えなどもきれいに映えます。見た目も重視したい方、お庭をシックにまとめたい方にも選びやすい商品ではないでしょうか。美しい色はきっと多くの方に満足していただけるでしょう。

使い方もとても簡単、バランスよく表面に並べていくだけですので、難しい作業は一切不要。容量もたっぷり入っているので、植木鉢などちょっとしたものに使うのであれば長く保つのではないでしょうか。ひとつひとつはある程度大きくできているので、存在感があります。

2位

プロトリーフ バークチップS 2L

プロトリーフ バークチップS 2L

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 377

サイズは15mm〜30mm程度と小ぶりなサイズになっています。観葉植物などの装飾に、室内に飾る植木の土の上と、おしゃれな見た目に仕上げたい時にもぜひおすすめしたいアイテムです。夏場は気になる乾燥に、冬場は保湿や保温にと、植物の良い状態を保つ際にも使っていただけます。

雑草を防止したり泥はねなども防いでくれるので、幅広く役立ってくれるでしょう。お庭の雰囲気をガラッと変える際にも活躍してくれるので、イメージチェンジにもぜひ。敷き詰めるだけでいいので、シンプルに改造することができます。

1位

山崎機工 高級バークチップ 日本国内で面取り仕上げ M 50L

山崎機工 高級バークチップ 日本国内で面取り仕上げ M 50L

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,709

国内仕上げで高品質なところが、こちらのバークチップの特徴になります。自然と緑の調和、天然素材の持つ自然な色彩はお花や植物をより美しく見せてくれるでしょう。ガーデニングや花壇、プランターなどに大活躍ですので、ぜひ積極的に取り入れてみるのがおすすめ。

面取り仕上げの高品質さがポイントですので、よりきれいにお庭作りに活かしたい、という時にもこちらは選ばれやすいアイテムです。Mサイズである程度量を必要とする場合にもおすすめ。ぜひガーデニングにこだわりたい方はチェックしてみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ガーデニング向けバークチップの効果的な使い方

可愛いプランター

ガーデニングにもインテリアとしてのこだわりを取り入れること、それは見た目の印象をアップさせてくれるだけでなく、より良い状態のお庭をつくることにも繋がっていきます。先ほど選び方のところでも少し触れましたように、防虫加工が施されているものを活用したり、日当りの良い場所に使ってみるなど、工夫次第でお庭の状況はよくなります。

色にもこだわってみる

状態のいいお庭は清潔感がありますし、華やかさも見せてくれます。バークチップにはそれぞれ色味など特徴があることから、お庭のイメージに合わせて選ぶとより楽しく仕上げることができるでしょう。具体的に「こんなお庭にしたい」を想像すると楽しくなるかもしれません。

基本的に黒松と赤松の二色があり、落ち着いた印象でシックにまとめたいときは黒がおすすめ。優しいあたたかみのある印象でまとめたいときは赤がおすすめです。一色だけでなく、色々と混ぜてみたり配分にこだわることでまた雰囲気も変わってくるのではないでしょうか。

サイズや量を間違えなければ自由にバークチップを使うことができます。決まりきったデザインだけにこだわらず、自分のセンスを信じてお庭作りをたのしんでみてはいかがでしょうか。

ちょうどいい量を見極める

バークチップは多すぎると根腐れの原因をつくってしまうこともあるので、使う量には十分注意が必要です。多ければ多いほどいいものではない、ということをあらかじめ理解しておくといいでしょう。使用する前に適量を必ずチェックすること。それさえ守れば安心です。

はじめのうちはどの大きさが適切なのか、というのが見極めにくい場合があります。ですのでいきなり大量のものを買い込むのではなく、少しずつ揃えていくようにすると失敗が少なく済みます。きれいに仕上げるためにも、少しずつ整えていくイメージで行うことをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか。バークチップをもっと使ってみたい、ガーデニングに活かしたい、という方は多いはず。ぜひお庭を華やかにする為に活用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.