1. グッディ∞
  2. ファッション&靴&アクセサリーレインスーツのおすすめは?人気の商品比較ランキング

2018/02/15更新

レインスーツのおすすめは?人気の商品比較ランキング【2018年】

紫陽花

世界的な気候変動の影響からか、日本では季節を問わず突然の大雨やゲリラ豪雨に見舞われることが増えました。そんな、傘では防ぎきれない強い雨の日でも心強いアイテムがレインスーツです。

上下のパーツに分かれているレインスーツは、ワンピースタイプのレインコートや頭からすっぽりかぶるレインポンチョより雨をカバーでき、地面からの跳ね返りにも対応できる最強レインウェア。

ここでは、豪雨に備えて一式持っておきたいレインスーツの選び方のポイントや人気商品の特徴など、購入前にチェックしておきたい情報をご紹介していきます。レインスーツの種類は多岐にわたるので、購入を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

レインスーツの選び方

パソコン 女性

ジャンパーとパンツに分かれているレインスーツは、一見するとどれも同じように見えるかもしれませんが、商品によって機能や仕様に違いがあります。購入前に以下のポイントをチェックしておきましょう。

3つの機能を確認しよう

レインスーツに求められる主な機能は「防水性」「撥水性」「透湿性」の3点です。これらを満たす商品であれば、強い雨にさらされても水が染み込まず、快適に過ごせるはずです。では、それぞれの機能について具体的に見ていきましょう。

最も重要な「防水機能

レインスーツを選ぶ上で最も重要と言えるのが、水が内側に入るのを防ぐ防水機能です。一般的なレインスーツは、ポリエステルやナイロンなどの生地の裏側にラミネート加工を施して防水性能をプラスしています。

防水性の指標は「耐水圧」

防水機能のレベルがどれくらいかを表す指標に、耐水圧というものがあります。耐水圧は、レインスーツがどの程度の水圧まで耐えられるかを示す指標で、数値が大きいほど防水機能に優れていることになります。

耐水圧の目安は以下のとおりです。
・5,000mm:弱い雨を防ぐ
・10,000mm:強い雨を防ぐ
・20,000mm:豪雨やアウトドア

買い物や通勤・通学など日常的な用途であれば10,000mm前後の耐水圧があれば十分ですが、登山など重いリュックを背負ったりしゃがんだりと、部分的に高い負荷がかかる使い方をする場合は20,000mm以上あるのが望ましいです。

水をはじく「撥水機能

生地が水をはじく撥水機能が高ければ、雨にさらされても染み込まず、水が玉のようになって流れ落ちます。撥水性の高いレインスーツは、脱いだ後に振り払うだけで水分が落ちるので、ビシャビシャに湿ったままという不快な状態になりにくいです。

撥水機能は、シリコン樹脂やフッ素樹脂などの撥水剤を生地全体や繊維1本1本に施すことで備えられています。長期間使用すると撥水剤の効果は低下しますが、市販の防水スプレーをかければ同じような撥水効果を与えることができます。

快適な着心地をサポートする「透湿機能

レインスーツを快適に着用し続けるには、レインスーツの内側の湿気を逃す透湿機能にも優れている方が良いでしょう。レインスーツは防水素材で覆われているため、湿気を逃す機能がないと汗がこもって不快です。

アウトドアユースではなくても、ムシムシした梅雨時期や自転車通勤など、レインスーツは汗をかきやすい季節・シーンで使われることが多いため、ムレにくい加工が施されているかどうかも確認しておきましょう。

具体的な仕様の違いは?

レインスーツを選ぶ際にチェックしておきたい機能を確認したところで、次に機能をサポートする具体的な仕様を見ていきましょう。

通気性を高めるメッシュ素材

ご説明したように、レインスーツはともすると内側に汗や湿気がこもって不快になりやすいため、内側に通気性の良いメッシュ素材を採用している商品が多いです。

メッシュ生地は網目状でさらっとした肌触りなので、汗をかいてもレインスーツの生地が肌にぺたっと貼りつくことがなく、夏場でも快適に着用できるでしょう。

湿気を逃すベンチレーション

ベンチレーション(ventilation)は換気や通気性を意味する英語で、背中や胸部、脇などに切れ込みや開口部を設けて湿気を逃すようにしたものです。どの部位にどれくらいの大きさのベンチレーションがあるかは商品によって異なり、小さなワッペンタイプのものもあります。

夏場に長時間使用する場合や、運動や肉体労働をする方はベンチレーションがあるタイプを選びましょう。

縫い目やファスナーの防水性を高める処理

生地の縫い目部分は、密に織り上げられている生地のように目が詰まっていないため、テープなどで防水処理が施されているかどうかもチェックポイントです。

また、ファスナー部分も水を侵入させやすいので、フィルムでカバーされ密閉性を高めている止水タイプが望ましいです。

ズボン裾の調整機能

レインスーツのズボンの裾は、履きやすさを考えると裾ぐりがゆったりしている方が良いですが、そのままだと水が侵入しやすく風でばたつきやすくなってしまいます。そのため、スナップやマジックテープなどで裾を絞ることができる仕様になっている商品がおすすめです。

反射テープの有無

強い雨が降っていると、日中でも薄暗く見通しが悪くなることがあり、路上で目立たなくなってしまい危険です。反射テープは、暗い場所でも視認性を高めるための仕様で、車のヘッドライトなどの光を反射するので存在を知らしめることができます。

付けられている部位は胸まわりや腕、脚などで、テープタイプやワッペンタイプなど商品によって形態は異なります。

フードの形状・仕様で選ぶ

台風やゲリラ豪雨など、傘を差せない状況ではフードで頭をすっぽり包む必要があります。レインスーツには、ほとんどの商品にフードが付いていますが、その形状・仕様は少しずつ異なります。

視界を確保しやすいフード

例えば、フードを深くかぶると風雨をしっかりガードできますが、その分視界もさえぎられます。商品によってはフードの前部分が透明タイプのものがあり、視野を広く保つことができて安全です。

中には、サンバイザーのような大きなツバが付いたフードも。横なぐりの雨から顔を守ることができ、自転車でも視界を確保しやすいでしょう。

脱げにくいフード

風が強いとフードが脱げやすくなるため、ひもを引っ張って絞れる仕様になっていると頭にフィットしやすく、雨も侵入しにくいです。

あると便利なポケット

レインスーツにポケットが付いていると何かと便利です。外側にポケットが付いている場合は、雨が侵入しにくい工夫が施されているかチェックしましょう。中にはポケットにベンチレーション機能を備えているタイプもあります。

仕事の外作業などで使う場合は、ポケットが複数ある方が良いかもしれませんが、買い物や通勤の移動時のみの使用であれば、ジャケットに1つ付いていれば十分でしょう。

携帯しやすいかどうか

レインスーツを外出先や旅行先に持参して使う可能性がある方は、軽くて携帯しやすい商品を選びましょう。レインスーツと同じ防水素材で作られた携帯用袋が付いていて、コンパクトに収納できるものであればなお良いです。

生地が地厚でポケットやマジックテープなどが多用されているものは機能性が高いかもしれませんが、コンパクトに折りたたみづらいことがあります。収納性や携帯性を重視するなら、なるべくシンプルなデザインのものがおすすめです。

スポンサーリンク

レインスーツ人気おすすめ商品TOP10

では、どのようなレインスーツが実際に人気なのか、売れ筋商品の特徴をチェックしていきましょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

AOIF レインコート 上下セット 迷彩 レインスーツ セパレート 男女兼用 メッシュ裏地 大きいツバ L,XL,XXL,XXXLサイズ 2095

AOIF レインコート 上下セット 迷彩 レインスーツ セパレート 男女兼用 メッシュ裏地 大きいツバ L,XL,XXL,XXXLサイズ 2095

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,788 – ¥ 3,088

取り外し可能な透明ツバが付いた迷彩柄のレインスーツです。身長155㎝から180㎝以上の方がゆったり着用できるサイズ展開で、Mから3Lまで5種類用意されています。

素材は丈夫で耐久性の高いナイロンオックスフォード。PVC防水コーティングが施されています。上下共に裏地はメッシュ仕様で通気性を確保し、首元からの水滴の侵入を防ぐハイネック仕様となっています。フードを脱いだら背中側に収納できるので、風でバタつくことがありません。

9位

(ドキュメント)DOQMENT 7520 3Dブリーズレイン 65651

(ドキュメント)DOQMENT 7520 3Dブリーズレイン 65651

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,880 – ¥ 6,485

軽量でムレを防ぐ防水透湿素材「WINTEX」を使用したレインスーツです。3D立体裁断なので、腕を動かしたりしゃがんだりしても動きを阻害しないため、ウォーキングをする方や自転車通勤・通学の方にもおすすめ。

W前立てフラップ仕様なので効果的に雨を防ぎます。袖口は平ゴムに加えて面ファスナーアジャスターが施されているため、手首にフィットしやすいです。背中には背後からの視認性を高める反射テープが付いています。サイズはSから4Lまでの6段階用意されています。

8位

総裏メッシュセーフティレインスーツ F8400 スクード 消防,警備,安全

総裏メッシュセーフティレインスーツ F8400 スクード 消防,警備,安全

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,600 – ¥ 4,742

消防や警備など、視認性の高さが求められるシーンにぴったりなデザインのレインスーツです。胸元や袖口、裾には360°全方向に高輝度ガラスビーズ反射帯が施されているため夜間でも視認性が高く、安全に作業することができます。

また、フードはヘルメットの上からでも着用できる大型のパノラマワイドタイプ。前面の透明部分が大きくとられているため、作用中の視野をしっかり確保してくれます。サイズはSから5Lまで7種類用意されているので、さまざまな体格の方に対応しています。

7位

WARMQ レインコート上下セット レインスーツ 2点 通湿性 レインウェア 着脱式合羽 二重構造帽子 高品質 雨具 メッシュ付き 耐久性 快適 自転車 バイク 通学 通勤に対応 アウトドア 男女兼用

WARMQ レインコート上下セット レインスーツ 2点 通湿性 レインウェア 着脱式合羽 二重構造帽子 高品質 雨具 メッシュ付き 耐久性 快適 自転車 バイク 通学 通勤に対応 アウトドア 男女兼用

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,999

ムレにくく動きやすいフード付きのレインスーツです。ジャンパーもパンツも裏地には全体的にメッシュ素材が使われているため、夏場の着用でもベタ付きを防ぎます。腕を上げ下げしても脇が突っ張りにくいアクションカット仕様。

レインウェアの中にはフードをかぶると視界が悪くなるものもありますが、本品には伸縮素材が用いられ、首の動きとフードが連動するようになっているため顔を上下に動かしても視界が保たれます。上蓋のある防滴ポケットが2つ付いているところもうれしいポイントです。

6位

Amagoo (アマグー) お客様の声から生まれたレインアイテム [H2シリーズ] レインスーツ セパレート アップグレードモデル フード2種類セット

Amagoo (アマグー) お客様の声から生まれたレインアイテム [H2シリーズ] レインスーツ セパレート アップグレードモデル フード2種類セット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,280

スタンダードなフードと透明バイザー付きフード、仕様の異なる2種類のフードが付いたレインスーツです。つば広の透明バイザーが付いているタイプは、雨の日の自転車でも安心。スタンダードタイプも先端部分が透明素材になっているため視界を確保しやすいです。

生地は耐久性に優れたオックスフォード生地で、表面には撥水加工が施されています。裏面は通気性の良いメッシュ生地。さらに背中と脇には通気口があるため湿気を放出してくれます。身長150〜165㎝向けのSIZE-1と、身長165〜180㎝向けのSIZE-2の2サイズ展開です。

5位

マック アクションプラス AS-8800 レインスーツ と 脂とりハンカチ のセット

マック アクションプラス AS-8800 レインスーツ と 脂とりハンカチ のセット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,000

腕を上げても突っ張りにくいアクションカット構造のレインスーツです。腕を上下させてもジャンパーの裾がズレ上がらないので、農作業や釣りなど動きやすさが求められるシーンでも快適に着用できるでしょう。しなやかな素材を使っているためゴワつきにくく動きを阻害しません。

外側にも内側にもフラップが付いたWフラップ+Wスライダー仕様なので、水滴の侵入をしっかりガードします。また、脱いだフードを後ろ側のコードで留めておけばコンパクトに収納できるうえ、風や冷気を防ぐスタンドカラーに早変わり。パンツの裾には無段階調節テープも付いています。

4位

Marukawa JEANS POWER JEANS VALUE (マルカワジーンズパワージーンズバリュー) レインウェア 上下セット

Marukawa JEANS POWER JEANS VALUE (マルカワジーンズパワージーンズバリュー) レインウェア 上下セット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,870

ハードなレインシーンにも対応できる男女兼用のレインスーツ。年齢・性別問わず着ようしやすいシルバーで、SサイズからELサイズまで5段階用意されています(ブラックやネイビーなど4種類の色違いもあります)。

生地には撥水加工が施されている他、縫製されている部分から雨水が侵入しないよう、裏面から防水テープが施されています。裏地は総メッシュ素材なので湿気がこもりにくく快適です。暗い場所でも視認性を高めてくれる再帰性反射テープ付き。裾の太さはスナップボタンで調整できるようになっています。

3位

WOLFTEETH レインウェア メンズ レインスーツ 上下セット セパレート フード付き 防水 アウトドア 雨具 男女兼用 4082

WOLFTEETH レインウェア メンズ レインスーツ 上下セット セパレート フード付き 防水 アウトドア 雨具 男女兼用 4082

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,188 – ¥ 2,388

上下共に裏地が総メッシュ仕様になっている、ムレにくいレインスーツです。生地は透湿防水素材を使用し、さらに表面に撥水素材を塗布処理しているため、防水性はもちろん汚れが付着しにくいという特徴があります。

サイズはXL・2XL・3XL。ジャンパーの前面はファスナーとボタンで閉じる二重構造なので、密閉性が高く効果的に風雨を遮ります。カラーは落ち着いたネイビーですが、胸まわりには反射テープが付いているため、夜間や悪天候で視界が悪くても視認されやすく交通安全対策にもなります。

2位

Eco Ride World レインコート 3点 上下セット レインウェア 雨具

第2位 Eco Ride World レインコート 3点 上下セット レインウェア 雨具

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,480

使う人を選ばないシンプルなデザインのレインスーツです。防水素材であるPVC(塩化ビニール)フィルムを使い、ボタン部分は落雷のリスクを防ぐプラスチック製となっています。撥水加工が施されているため跳ね返りの泥汚れなども付着しにくいです。

フードは取り外し可能。男女兼用タイプでサイズはSからXXLまで用意されています。見た目の印象はシンプルですが、袖口部分は雨や雪の侵入を防ぐ二重仕様になっていて、内側には深さのあるポケットが1つ付いているので携帯電話などを入れておくのに重宝します。

1位

ロゴス(LOGOS) リプナー LVS透湿レインスーツ チェスター レインウェア

ロゴス(LOGOS) リプナー LVS透湿レインスーツ チェスター レインウェア

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,000 – ¥ 5,832

総合アウトドアブランド「LOGOS(ロゴス)」が手がけるレインスーツです。裏地は通気性の良いメッシュ地で、湿気を放出するミューレン1という素材を採用しているため、ムレにくく長時間の着用でも快適に過ごせます。

ジャケットの両脇の下部には、風雨を遮断しながらも余分な湿気を排気するベンチレーションワッペンを搭載。再起反射プリントがジャケット前後とパンツの裾部分に施されているため、雨で視界が悪くても視認性がアップして安全です。

収納サック付きなので、外出先や旅行先に携帯しやすいところも魅力ポイントです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

レインスーツの効果的な使い方

登山

最後に、レインスーツに適した用途や長く使い続けるためのコツをご紹介しましょう。

レインスーツに適した使用シーンとは?

レインスーツは上下がセパレートしているため、基本的にアクティブな動きを伴うシーンで使うのがおすすめです。

自転車での通勤・通学に

通勤・通学や買い物などに日常的に自転車を利用する方は、レインコートやレインポンチョより動きやすく風にもあおられにくいレインスーツが適しています。パンツで足首まですっぽりガードされるので、水たまりに入ってしまっても跳ね返りで中の衣服を汚してしまう心配がありません。

風で脱げないようフードが絞れるタイプや、夜間も自転車に乗る場合は反射テープが付いているタイプを選びましょう。

屋外作業に

動きやすいレインスーツは、雨の日に屋外で作業をする方にもおすすめです。

ただし、レインスーツを着用したまま雨天で屋外作業を続けると、季節によっては大量に汗をかいてしまい不快なだけではなく、作業効率の低下や体調不良の原因になりかねません。裏地にメッシュ生地が使われ、ベンチレーションが施されているなど通気性に優れたタイプを選びましょう。

また、立体裁断や伸縮性のある素材を使っているレインスーツであれば、腕や脚の可動域が確保され、作業がはかどりますよ。

登山などアウトドアレジャーに

登山やハイキングなどアウトドアレジャーには、レインスーツは必須アイテムとなります。山の天気は変わりやすいので、最初は晴れていても途中で暴風雨に見舞われることも。平地より気温の低い山で雨に濡れると体温が低下し、命に関わることもあるため、なるべく防水性・撥水性が高いタイプを選びましょう。

また、1mの風が吹くと体感温度が1℃下がると言われています。しっかりとした造りのレインスーツであれば、ウィンドブレーカーとしても機能するでしょう。

なお、登山中に道に迷ってしまった場合、周囲の風景に溶け込みやすいデザインだと発見されにくいです。好みもあると思いますが、安全性を高めるなら鮮やかなカラーリングのものがおすすめです。

レインスーツを長く使用するために

レインスーツを使った後は、なるべくその日のうちに洗濯することをおすすめします。レインスーツには、雨に含まれるさまざまな物質や跳ね返り汚れなどが付着し、そのまま放置すると生地の劣化や防水機能の低下を促進させてしまいます。

中性洗剤で手洗いするのが理想的ですが、洗い方はレインスーツに付いている洗濯絵表示に従いましょう。すぐに洗濯できないときは、とりあえずシャワーでざっと流しておくと良いですよ。

洗濯後は撥水スプレーを

レインスーツを洗って乾かしたら、市販の撥水スプレーを吹きつけましょう。商品に施されている撥水加工の効果は、洗濯や時間の経過とともに薄れてきます。レインスーツ全体にまんべんなくスプレーしておけば、ある程度回復するので、洗濯とセットで行うようにすると長持ちしますよ。

まとめ

ここまで、レインスーツの選び方のポイントや人気商品の特徴などについてご説明してきましたが、いかがでしたか?

レインスーツを選ぶ際は、防水機能・撥水機能・透湿機能がどの程度かという点と、それらをサポートするために具体的にどのような仕様が施されているかを確認するようにしましょう。

ご自身の使用シーンに合うレインスーツを選べば、雨の日でも快適に過ごすことができます。ご紹介した情報を参考にお気に入りの一品を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック

グッディの人気記事 10選



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.