1. グッディ∞
  2. 生活雑貨ルーペのおすすめは?人気の商品比較ランキング

2018/02/15更新

ルーペのおすすめは?人気の商品比較ランキング【2018年】

英字新聞とルーペ

「拡大鏡」という名前でも呼ばれるルーペは、物を大きく見せてくれるアイテムです。小さい文字が見えづらくなってきたという人から需要の高い商品ですが、裁縫や機械修理など細かい作業をするときにも向いています。また、小さいものを観察するときにも便利ですから、子供の自由研究などに使えることもあるでしょう。

そのようにルーペにはさまざまな仕様用途があるため、用途ごとに向いた商品があります。ここでは、それぞれの用途にあったルーペの選び方と人気の商品をご紹介します。これを参考に、ぜひ求めているルーペを見つけてみてください。

スポンサーリンク

ルーペの選び方

ルーペを除く少年
前述で触れたとおり、ルーペにはさまざまな仕様用途があり、仕様用途ごとに選ぶべき商品も違います。そのため、何も考えずに人気だからとルーペを選んでしまうと、自分の用途を満たさないことも。

そんなことにはならないように、購入前にルーペの選び方をきちんと知っておくことをおすすめします。ここでは、ルーペを選ぶときのポイントについてまとめてみました。

用途ごとでの選び方

ルーペを選ぶときで一番重要なのは、どんな用途でそのルーペを使うかということです。ルーペにはさまざまなタイプのものがあり、用途ごとに使うべきタイプが異なります。

まずは、用途ごとにどんなルーペを選べばいいのかをご説明します。

読書など文字を読むのに使う場合

多くの人が、文字を読むときに必要だと感じているでしょう。そういった場合は、ごくシンプルなルーペで構いません。ルーペの倍率もそれほど必要ないはずです。

倍率や機能にこだわるよりも、使いやすいものを選びましょう。文字を読むのにおすすめなのは、手持ちタイプか置き型タイプのルーペです。

手持ちタイプは好きなところにルーペをあてることができるものの、長時間使用は疲れてしまいます。置き型タイプなら、紙の上に乗せて動かして使うようになるので、手が疲れることはないでしょう。どちらにするかは、別の機能とのバランスや好みで選びましょう。

大きなタイプのルーペよりは小さい方が邪魔にならず、持ち運びができる場合もあるのでおすすめです。文字を読むのにルーペを使うという人は、頻繁に使うことになりますし、使う場所もあちこち移動するので、動かしやすいタイプの方がいいでしょう。

機械の修理や裁縫など細かい作業をする場合

機械の修理や裁縫をする人で、物を大きく見たいという場合は両手がふさがっていても使えるものでないといけません。そういった用途で使う場合には、スタンドタイプのものかメガネタイプがおすすめです。両手がふさがっていても、ルーペを使ってものを大きく見ることができるからです。

スタンドタイプのものだと、位置や角度を微調整できます。レンズの下に見たいものを置いて上から見て作業するような形になります。レンズのサイズには幅がありますが、大きくて直径10cmほどですから、それほど大きいというわけではありません。

メガネタイプのものは、メガネのようにかけて使うので、ルーペをかけている間はすべてのものが大きく見えるような形になります。長時間細かい作業が必要な人や、拡大したいものが広範囲に渡っている人はこちらのタイプがいいでしょう。

こうした細かい作業をする人については、できれば手元を明るく見せてくれるルーペがいいでしょう。スタンドタイプのものもメガネタイプのものも、LEDライト付きのものがあるので、LEDライトがついていることを重視して選ぶのも1つの選び方です。

観察や鑑定に使う場合

花や昆虫の観察に使うという人や、宝石鑑定などをするという人の場合は、より拡大して見ることが必要になります。ですから、高倍率のものを選ぶことになるでしょう。しかし、特に大きなタイプのループは必要ないはずです。

この用途で使う場合は、倍率が十分であることのほかに持ち運びが簡単だということも重視しましょう。どこでも取り出して観察や鑑定をできるルーペの方が、使い勝手がいいからです。

ルーペのサイズで選ぶ

ルーペには用途ごとにサイズの幅あります。そして、同じような用途に使える場合も、商品によって微妙にサイズが異なります。

常にルーペを持ち運んで使いたいという場合は、携帯用のコンパクトサイズのものがいいでしょう。ポケットに入れられるような大きさのものが多数あります。価格もお手ごろなものが多いので、気軽に購入できるでしょう。

このタイプを選ぶ場合は、持ち運び中にレンズに傷がつきにくいものをおすすめします。収納ケースがついていたり、使わないときは回転収納できるようなものがいいでしょう。

広範囲にわたって拡大が必要な作業をする人や、いちいちルーペを当てながら読書をするのが面倒だという人は、大きめのサイズのルーペがおすすめです。

特に文字を読むためにルーペを買う人は、持ち運び用のコンパクトサイズのものと、家で使う用の大きめサイズのルーペを買い揃えていてもいいのではないでしょうか。

LEDライト付きかどうか

細かい作業をする人については、LEDライト付きのルーペがおすすめですが、他の目的に使う人であっても手元が明るいほうが見えやすいようなら、LEDライト付きのものを選びましょう。その分価格は高くなりがちですが、購入を躊躇するほどの違いではありません。

コンパクト寄りのサイズであっても、ライト付きのものがあります。読書をする際も手元は明るい方が見やすいので、ライト付きのものを選んでもいいでしょう。暗いところでも読書ができるので、便利です。

倍率の選び方

ルーペは商品ごとにそれぞれ倍率が違います。文字を読むという目的でルーペを持つなら、2~3倍程度のものでも十分用途を果たします。

細かい作業をするという人は、もっと高い倍率のものが必要です。また、観察や宝石鑑定用のものだと、10倍以上というのが主流です。そういった用途で使うなら、10倍以上のものを選ぶようにしましょう。

ルーペの中には、倍率の違うレンズが2枚以上セットになったような商品もあります。こうしたものを1つ持って入れば幅広い用途に使えます。さまざまな用途でルーペを使うという人は、そういった商品を選ぶのも検討しましょう。

デザインで選ぶ

ルーペはそれほどデザインに凝っていないと思っている人もいるでしょう。しかし、最近ではスタイリッシュなものや、他のルーペとは一線を画すようなおしゃれなデザインのルーペも出てきています。

どのルーペにするか決めきれないときは、最終的にはデザインで決めるというのもありです。特に、読書用ならルーペとわからないようなデザインのものもあるので、周囲にバレることなくルーペを使うことができます。

性能的には似ている商品が多いため、決め手がない場合はそういった部分で決めることをおすすめします。

コストパフォーマンスで選ぶ

ルーペは比較的安価なものが多いのですが、大きなものや倍率の高いもの、ライト付きのものは他のものよりも高くなってしまう傾向にあります。

安易に安いというだけで買うのではなく、性能とのバランスを見てコストパフォーマンスが高いかどうかで購入するルーペを選択しましょう。安いからと買ってしまうと、必要な性能がないということにもなりかねません。

スポンサーリンク

ルーペ人気おすすめ商品TOP10

ルーペにはさまざまな商品があります。選び方がわかったとしても、商品数が多いため選びきれないということもあるでしょう。

ここではルーペのおすすめ人気商品を10個ランキング形式でご紹介します。それぞれ向いている用途や特徴などもご説明するので、それを参考にルーペ選びをしてみてください。どのルーペにするか迷う人は、この中から選んでみてもいいのではないでしょうか。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

宝石鑑定 貴金属鑑定 拡大鏡 メタルホルダー ミニ ルーペ 手持ち 10倍 高倍率 工業用計測器 産業 研究開発用品 拡大鏡 虫眼鏡 LEDライト付き

宝石鑑定 貴金属鑑定 拡大鏡 メタルホルダー ミニ ルーペ 手持ち 10倍 高倍率 工業用計測器 産業 研究開発用品 拡大鏡 虫眼鏡 LEDライト付き

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 850

とてもコンパクトなタイプのルーペです。手のひらに軽々の乗るサイズで、持ち運びにとても便利。こんなに小さいのに関わらず、10倍という高倍率になっています。

お値段もとてもお手ごろ。どこでもルーペを使いたいという人は1つこれを持っておいてもいいでしょう。宝石鑑定用や花などの観察用に最適なルーペです。

9位

スタンドルーペ ledライト付 2WAY仕様 クリップ対応 拡大鏡 スタンド ルーペ レンズ径11cm 2.5倍 /8倍 拡大 拡大鏡 ルーペ 卓上 フレキシブル 角度 / 高さ自由調整可能 老眼 ネイル 手芸 精密作業等に最適

スタンドルーペ ledライト付 2WAY仕様 クリップ対応 拡大鏡 スタンド ルーペ レンズ径11cm 2.5倍 /8倍 拡大 拡大鏡 ルーペ 卓上 フレキシブル 角度 / 高さ自由調整可能 老眼 ネイル 手芸 精密作業等に最適

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,699

LEDライトがついたスタンドライト型のルーペです。スタンド式、クリップ式の2WAY仕様になっていて、使う場所によって固定の仕方を変えることができるようになっています。

高さ調整ができ、角度もフレキシブルに変えられる、かなり仕様用途の広いルーペです。メインレンズは2.5倍、小型レンズは8倍の拡大率と、2つの拡大率のレンズがついているのも魅力的。LEDがついているので、暗い場所でも見やすいルーペです。

8位

3R スリー・アールシステム 使い方簡単LED付卓上ルーペ [LED拡大鏡smolia] レッド 3R-SMOLIA-RD

3R スリー・アールシステム 使い方簡単LED付卓上ルーペ [LED拡大鏡smolia] レッド 3R-SMOLIA-RD

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,500

スリーアールシステムの見た目がとてもスタイリッシュなルーペです。ぱっと見ルーペだとはわからないくらい、おしゃれな見た目とカラーになっています。これはレッドですが、カラバリも豊富で好きな色がきっとあるはず。片手に載せれる程度の大きさで持ち運びもしやすく、おしゃれなのでルーペだとはバレません。

LED付きで、文字が見やすいのもポイント。しかも、操作もシンプルです。ルーペとしてだけではなく、ペーパーウェイトとしても使えます。幅広い年代・性別の人におすすめです。

7位

小さいのに凄いヤツ! 倍率 なんと 15倍! 超軽量 ミニ ルーペ 拡大鏡 15X ブラック 黒 & メンテナンス クロス & Phoenix長期保証書 3点セット! いつも携帯! 何でも拡大! ルーペライフを Enjoy♪ 宝石 原石 ジュエリー 結晶 クラック 絵画

小さいのに凄いヤツ! 倍率 なんと 15倍! 超軽量 ミニ ルーペ 拡大鏡 15X ブラック 黒 & メンテナンス クロス & Phoenix長期保証書 3点セット! いつも携帯! 何でも拡大! ルーペライフを Enjoy♪ 宝石 原石 ジュエリー 結晶 クラック 絵画

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 998

とてもコンパクトでありながら、拡大率15倍という高倍率のルーペです。持ち運びに便利なので、いつでも持ち歩いて新聞や本を読むときなどに使えます。とても軽量なのもポイント。

メンテナンスクロスもついてくるので、お手入れのときにも便利です。ルーペをときどきクロスで拭くと、長持ちしやすいですから、専用のクロスがついているのは重宝することになるでしょう。お求め安い価格ですから、とりあえずルーペが必要だと感じたときにおすすめです。

6位

Kenko フレキシブルスタンドルーペ FSL-100

Kenko フレキシブルスタンドルーペ FSL-100

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,305

Kenkoのスタンド型ルーペです。かなりシンプルな見た目ですから、インテリアの邪魔をしません。アーム部分はフレキシブルに動かせるタイプになっているので、幅広い用途に使えるでしょう。

見た目と同じく、機能もごくシンプルなものになっています。そのため、使い方に悩むことはありません。ランプはついていないので、その点だけ注意してください。そのぶん安価なので、部屋の電気だけで明るさは十分だという人はこれで十分でしょう。

5位

Vixen ルーペ メタルホルダー M20S 4309-01

Vixen ルーペ メタルホルダー M20S 4309-01<

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,620

持ち運びに便利な大きさのVixenのルーペ。全体がメタルでできていて、見た目もスタイリッシュでシャープなデザインのルーペです。手のひらに軽々乗るサイズで、重量も39gと軽量ですから、どこでも気軽に持ち運べます。ポケットに入れてもいいでしょう。

倍率10倍と、機能の面でも申し分ありません。使わないときは、ガラス部分をメタルケースの中に回転して収納できるような作りになっているので、ガラスが割れる心配もないのが特徴です。

4位

【D’s tools】2LED めがね型 ルーペ 拡大鏡 8点 セット 拡大眼鏡

【D's tools】2LED めがね型 ルーペ 拡大鏡 8点 セット 拡大眼鏡

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,175

LEDライト付きのめがね型ルーペです。LEDライトは取り外せるようになっていて、使わないときにも邪魔にはなりません。レンズ5種、レンズケース、固定ベルトもセットでついてくるので、安価なお値段の割にはかなりお得なセットになっています。

両手を使って作業をするときなんかに便利なめがね型で、34gと軽量なため耳が痛くなりづらいのも魅力的です。LEDライトはポケットライトとしても使用可能です。これ1つでかなり幅広い用途に使える商品となっています。

3位

ルーペ ジュエリールーペ40倍 ポケット ルーペ メタルホルダー 宝石鑑定や花昆虫観察に 持ち運び 手持ち LEDライト付き・収納ケース付き!

ルーペ ジュエリールーペ40倍 ポケット ルーペ メタルホルダー 宝石鑑定や花昆虫観察に 持ち運び 手持ち LEDライト付き・収納ケース付き

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 899

宝石鑑定や花の観察などに向いたコンパクトサイズのルーペです。倍率40倍と超高倍率ながら、とてもお求め安いお値段の商品となっています。持ち運びをすることを考えて、キーホルダーもついています。

電池交換可能なLEDライトもついていて、コストパフォーマンス面ではトップクラスでしょう。持ち運び時にはレンズ部分をきちんと収納できるようになっているため、さらにコンパクトになりレンズ部分が割れるような心配もありません。

2位

[Nikayoni Store’s] 2灯式 LED ライト付 ヘッドルーペ 拡大鏡 レンズ 1.2倍 1.8倍 2.5倍 3.5倍 4枚セット メガネ タイプ 眼鏡 めがね 倍率 自在 宝石 鑑定 プラモ プラモデル フィギュア ガレージ キット 製作 手芸 精密 機械 工作 作業 作成 新聞 雑誌 本 読書 生物 生体 研究 開発 ライト付き ヘッド ルーペ

[Nikayoni Store’s] 2灯式 LED ライト付 ヘッドルーペ 拡大鏡 レンズ 1.2倍 1.8倍 2.5倍 3.5倍 4枚セット メガネ タイプ 眼鏡 めがね 倍率 自在 宝石 鑑定 プラモ プラモデル フィギュア ガレージ キット 製作 手芸 精密 機械 工作 作業 作成 新聞 雑誌 本 読書 生物 生体 研究 開発 ライト付き ヘッド ルーペ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,170

サンバイザーのように頭に取り付けるタイプのメガネタイプルーペです。レンズ部分が大きく、使いやすいのが特徴です。LEDライトもしっかりついています。メガネレンズ、LEDライトともに角度調整ができ、見やすい角度に調整できるためとても使いやすいでしょう。

細かい作業を両手を使って行うときに、とても便利なタイプですから、修理や裁縫などといった作業をする人に向いています。文字だけを拡大したいというときには、他のコンパクトなものがおすすめです。

1位

Vixen ルーペ ポケットルーペ ポケットリーディングルーペ P45N 41361-4

 Vixen ルーペ ポケットルーペ ポケットリーディングルーペ P45N 41361-4

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 495

Vixenの読書向きコンパクトルーペです。とてもシンプルな作りで持ち運びに便利な商品。本体重量も30gと軽量になっていますから、ポケットに入れていても気になりません。使わないときには、ケースにレンズを収納できる形にもなっています。

倍率は3.5倍と読書には丁度いい倍率です。ルーペがたくさんありすぎて、どれにして良いかわからないという人で、さまざまな機能を求めていない人はこれが丁度いいのではないでしょうか。安価ですから、持ち運び用と家用に2つ購入するのもおすすめです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ルーペの効果的な使い方

ルーペ
ルーペの使い方については、すでに選び方の部分で触れていますが、ここでもう1度ルーペの効果的な使い方についておさらいしておきましょう。

ここではルーペがどういった場面で使えるのか、そしてどういった取り扱いをするべきなのかについてまとめてみました。

新聞やレストランのメニューなど小さな字を読むとき

ルーペは物を大きく見せてくれるので、文字も大きくなります。ですから、新聞やレストラン・カフェなどのメニューを見るときにとても役立ちます。この使い方が、一番ポピュラーで多くの人がする使い方でしょう。

そういった場面だけではなく、普通に読書をするときや、スーパーなどで製品の原材料や成分表示をみるときなんかにも使えます。洗濯タグをチェックするときなんかにもルーペが役立つでしょう。

このように、文字を読まなければならない場面は、生活する上でよくあることです。1つルーペを持っておくと、ルーペをさまざまなことに役立てることができるはずです。

手芸やクラフト、機械修理や工作などのときに

手芸やクラフトなどでは、細かい作業が必要になることもあるため、例え老眼というわけではない人でもスタンド型やメガネタイプのルーペがあるととても便利です。

また、小さな機械の修理やはんだごてなどを使った工作をするときにも、ルーペがあると便利なこともあるでしょう。

このような作業をする場合は、目が悪かったり老眼だというわけではなくても、ルーペがあると便利です。細かい作業は、ちょっとした間違いで台無しになってしまうこともあります。こういった作業を日常的にすることがある人は、ルーペがあると作業がやりやすくなるでしょう。

何かを観察したりするときに

倍率が高いルーペは、ものをかなり大きく見せてくれます。例えば、布の繊維などもより大きく見えます。花や昆虫の観察はもちろんのこと、宝石鑑定や骨董品鑑定など細かな観察が必要な分野でも、ルーペを効果的に使うことができます。

どんなものでも、大きく見えるようになると物の見方が変わります。そのため、おもちゃや自由研究の一つとして子供にルーペを与えるのもおすすめの使い方です。そうして観察していれば、普段気づかないことにも気づけるようになるかもしれません。

ルーペを使うことに危険性はありませんから、子供に持たせるのも安心です。

ルーペのお手入れについて

ルーペの性能を保ち、長く使うにはルーペのお手入れや保管方法もきちんと考えましょう。ルーペのレンズ部分はガラスでできていて、お手入れせずにおくと、どんどん汚れてしまいます。

ルーペのレンズ部分のお手入れは、メガネのレンズと同様のお手入れで構いません。メガネふきやルーペ用の専用クロスなどを使って、綺麗に拭くようにしましょう。そうすることで、物もはっきり見え、ルーペが使いやすくなります。

また、ほこりなどをかぶったり、傷がついたりすると物が見えづらくなってしまいます。そうした事態を避けるためにも、ルーペを保管するときにはほこりが被らないような場所に保管するようにしてください。収納ケースがあるものだと便利です。

ルーペに傷がつかないように、レンズ部分を保護するということも重要です。間違って落としてしまわないように、落としづらい場所に置いたり、レンズ部分を収納するようなものがあると便利です。

ルーペを使ってもよく見えないときは

ルーペが比較的新しく、またお手入れもきちんと行なっているのに、よく見えないという場合は、根本的にルーペの使い方がまちがっている可能性があります。

こうした場合は、まず目をルーペに近づけてみましょう。メガネタイプやスタンドタイプの場合は、レンズの角度を調整してみてください。そういった調整の仕方をしてものが見えるようになれば、その距離が適正距離ということになります。

目を近づけたり、ルーペ自体の角度を変えたりしてもものがよく見えないという場合は、ルーペを使って見たいものを動かしてみてください。特に、何かを観察するときにルーペを使っている場合、観察対象を動かすことで、よく見えるようになることがあります。

まとめ

意外とさまざまな場面で有効活用することができるルーペ。色々な用途で使うことができるので、いくつか違うタイプのものを持っていてもいいのではないでしょうか。ルーペがあると、趣味の幅も広がるかもしれません。

ここでご説明した選び方や商品を参考に、ぜひ自分にとって使いやすいお気に入りのルーペを探してみてください。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.