1. グッディ∞
  2. インテリア&家具火災警報器おすすめ比較ランキング!人気なのは?

2018/03/02更新

火災警報器おすすめ比較ランキング!人気なのは?【2018年】

火災報知機

火事が起きた際に生死の鍵とも言われる「火災警報器」。

2006年に消防法が改正され、住宅の居室などに火災警報器の設置が義務付けられたことにより、どんなご家庭でも必ず設置しなければいけないものになりました。

しかし、各自治体が条例で定めた設置期限はまだなはず…と火災警報器の設置を先延ばしにしていませんか?

自分の命や家族の命、または近隣に住む人たちの命や生活を守るためにも、火災警報器の設置はお早めに!

・火災警報器の設置期限が迫っているけど選び方がわからない!
・おすすめの火災警報器ってどれ?
・自宅に合うタイプがわからない!

といった方は、ぜひこの記事を参考に選んでみてくださいね!

スポンサーリンク

火災警報器の選び方

パソコンを見ている女性

住宅火災で死に至った者の多くは「逃げ遅れ」によるものです。

その原因としてあげられるのは、火災警報器が正しく作動しなかったり、またはそもそも取り付けていなかったりする場合が多いようですが、火災警報器ってどう選んで良いかわからないですよね。

しかし、実はこの火災警報器。

・感知方式
・警報タイプ
・作動方式

の3つの特徴を理解することで、簡単に自宅に合うタイプがわかるんですよ!

感知方式から選ぶ場合

火災警報器の感知する仕組みは

・煙式
・熱式
の2タイプがあります。

名の通りですが、煙式は煙を感知することで警報が作動し、熱式は火災による熱を感知して警報が作動します。

一般的な火災は、まず煙が部屋内に充満し、そのあとに炎が燃え上がるので、煙を感知してくれる煙式のほうが、火災を初期段階のうちに食い止めやすい、または火災が初期段階のうちに避難できるといえるでしょう。

ただし、煙式は料理のような少しの煙でも誤作動を起こす場合があるので、キッチンには使用できない可能性もあります。

もちろん、設置可能なことに越したことはありませんが、やむを得ない場合は熱式だけでも設置しておくと安全性が確保できるでしょう。

警報タイプで選ぶ場合

次に警報方式ですが、現在の一般的なものでいうと、

・音声タイプ
・ブザー音タイプ
・発光タイプ

の3種類が主流といえます。

音声タイプは「火事です火事です」と音声による警告を発するものなので、言葉の聞き取れる者であれば緊急事態だということがすぐに分かります。もちろん、子供や高齢者にも有効です。

次にブザー音タイプですが、こちらは名の通り、ブーーといったブザー音で警告を発する、最もベーシックなタイプのことを指し、現在はこちらが一番普及しています。

一方、発光タイプは音声による警告ではなく、光の点滅で警告を促すタイプの火災警報器です。耳が聞こえない聴覚障害者や、音を認識しづらい高齢者に有効ですが、聴覚ではなく視覚で捉える必要があるので、正常の人はやや分かりにくいかもしれません。

作動方式で選ぶ

そして、火災警報器を選ぶ際は「作動方式」をみておくことも重要なポイントで、現在は、

・単独式
・連動式

の2タイプが普及しています。

単独式は感知した火災警報器のみが作動するタイプのことで、連動式は1つの火災警報器が感知すると、ワイヤレスで繋がった警報器全てが警告音を鳴らすタイプのことです。

特に防音壁を使用している住宅や、部屋数の多い住宅、面積の広い住宅などでは、一つの警報器では警告が聞こえにくい場合があるので、可能であればワイヤレスで全てが連動する「連動式」を取り付けた方が安全性は高いといえるでしょう。

スポンサーリンク

火災警報器人気おすすめ商品TOP10

前節では、知らないと少し難しい、火災警報器の選び方を解説しましたが、次は「火災警報器の人気おすすめ商品」の紹介をしていきます。

選び方で解説した、「感知方式」「警報タイプ」「作動方式」を参考に、自宅に合うタイプを探してみてくださいね。また、商品の中には、取り付け簡単なモデルや確認しやすい液晶パネル搭載などのものもありますから、よく吟味しながら選ぶことおすすめします。

いざという時に火災からすぐに避難できるよう、今の内から設置しておきましょう!

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

ホーチキ 住宅用 火災警報器 音声タイプ (煙式) SS-2LS-10HCPA

ホーチキ 住宅用 火災警報器 音声タイプ (煙式) SS-2LS-10HCPA

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:-

「ホーチキ 住宅用 火災警報器 音声タイプ (煙式) SS-2LS-10HCPA」は、約90dBの大音量、音声とブザーのダブル警報を採用した、煙式火災警報器です。

壁・天井、どちらにも簡単に取り付け可能。取付環境をマイコンが学習する「誤感知低減機能」を搭載しているため、火災判断を自動的に行ない誤感知を低減します。

体がビクッとなる90dBもの大音量を採用しているので、危険の際にはきっと私たちを守ってくれるはずです。

【商品詳細】

警報タイプ:音声+ブザーの二段階タイプ
感知:煙式
音量:90db

9位

喫煙検知センサー タバコセンサー 喫煙アラーム たばこの煙感知器

喫煙検知センサー タバコセンサー 喫煙アラーム たばこの煙感知器

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 9,800

「喫煙検知センサー タバコセンサー 喫煙アラーム たばこの煙感知器」は、トイレやロッカールームなどの狭い部屋を対象とした、喫煙検知センサーです。

こちらは火災警報器ではないので、風通しのいいリビングやベランダへの設置には向きませんが、煙がでるはずのないトイレなどへの設置には最適でしょう。

病院、介護施設、学校、ホテル旅館、公共施設、店舗、といった火気厳禁の比較的狭い室内空間にもおすすめです。

【商品詳細】

警報タイプ:音声アナウンス
感知:煙式
音量:ーー

8位

ヤマトプロテック 住宅用火災警報器 煙式 けむピーNEO

ヤマトプロテック 住宅用火災警報器 煙式 けむピーNEO

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,478

「ヤマトプロテック 住宅用火災警報器 煙式 けむピーNEO」は、「火事です! 」の分かりやすい音声と聞き取りやすいスイープ警報音のダブル鳴動を採用した、煙式の火災警報器です。

ネジとドライバーで簡単に取り付けられるので、寝室・キッチン・居間・個室など、取り付けたいあらゆる部屋に設置できます。

ただ、火災を早急に検知する煙式タイプですので、部屋でガンガン喫煙をするという方は誤作動に注意しましょう。

【商品詳細】

警報タイプ:音声+スイープ警報音
感知:煙式
音量:500Hz~4kHzの周波数帯(スイープ警報音)

7位

パナソニック(Panasonic) 住宅用火災警報器 ねつ当番 薄型 定温式 お得な2個セット(電池式・移報接点なし)(警報音・音声警報機能付) SHK38155*2 クールホワイト

パナソニック(Panasonic) 住宅用火災警報器 ねつ当番 薄型 定温式 お得な2個セット(電池式・移報接点なし)(警報音・音声警報機能付) SHK38155*2 クールホワイト

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,480

「パナソニック(Panasonic) 住宅用火災警報器 ねつ当番 お得な2個セット SHK38155*2 クールホワイト」は、本体サイズ幅10×奥行10×高さ3.2cmの熱式火災警報器です。

「火事です、火事です」の音声が流れる音声警告タイプですので、聴力が正常の方は危険があることをすぐに察知できるでしょう。

また、天井面・壁面のどちらにも設置できるなど、使い勝手がいいことも魅力となっています。

【商品詳細】

警報タイプ:音声警告タイプ
感知:熱式
音量:90db

6位

ホーチキ 住宅用 火災警報器 音声タイプ (熱式) SS-FL-10HCPA

ホーチキ 住宅用 火災警報器 音声タイプ (熱式) SS-FL-10HCPA

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥930

「ホーチキ 住宅用 火災警報器 音声タイプ (熱式) SS-FL-10HCPA」は、滑り止め、軽量化、スピーカ断線などの機能が搭載された、従来品よりもワンランク上の火災警報器です。

壁・天井、どちらにも簡単に取り付けられるので、設置がまだという方はぜひこの機会にトライしてみてください。

また、部屋の環境に合わせてマイコンが学習する「誤感知低減機能」も搭載されているので、誤作動の心配もいりません。

【商品詳細】

警報タイプ:音声タイプ
感知:熱式
音量:90db

5位

警報器 壁掛け式 大音量 アラーム 不完全燃焼検知 キャンプ テント内 台所 車泊中用

警報器 壁掛け式 大音量 アラーム 不完全燃焼検知 キャンプ テント内 台所 車泊中用 SS-FL-10HCPA

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥1,780

「警報器 壁掛け式 大音量 アラーム 不完全燃焼検知 キャンプ テント内 台所 車泊中用」は、寝る子も起こす80db警告音を採用した火災警報器です。

一酸化炭素の濃度が基準値に達すると警告が流れるシステムとなっているので、自宅への設置はもちろん、アウトドアでの車中泊にも最適。

見やすい液晶画面も搭載されているので、子供から高齢者まで確認しやすい火災警報器といえるでしょう。

【商品詳細】

警報タイプ:COアラーム警告音+発光
感知:一酸化炭素の濃度
音量:80db

4位

ニッタン(NITTAN) 住宅用火災警報器 ねつタンちゃん10 (熱式10年) ホワイト CRG-1D-X

ニッタン(NITTAN) 住宅用火災警報器 ねつタンちゃん10 (熱式10年) ホワイト CRG-1D-X

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,046

「ニッタン(NITTAN) 住宅用火災警報器 ねつタンちゃん10 CRG-1D-X」は、音と光で知らせる、熱感知式の火災警報器です。

熱を感知するタイプですので、煙が充満しやすいキッチンなどへの設置に最適。日本消防検定協会の試験に合格した検定品ですので、安全面もしっかりクリアしています。

台所周りの設置を考えている方は検討する価値ありでしょう。

【商品詳細】

警報タイプ:アラーム音
感知:熱式
音量:75db

3位

COM-SHOT 火事の根源 感知機 防災 アラーム 一酸化炭素 警報機 検出 煙草 冬 乾燥 自宅用 家庭用 セキュリティ CM70

COM-SHOT 火事の根源 感知機 防災 アラーム 一酸化炭素 警報機 検出 煙草 冬 乾燥 自宅用 家庭用 セキュリティ CM70

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,884

「COM-SHOT 火事の根源 感知機 防災 アラーム セキュリティ CM70」は、優れた電気化学式センサーを搭載した、ケーブルと配線が一切不要な火災警報器です。

一酸化炭素の濃度が基準値以上になると、COアラームが赤いライトを点滅させ、同時に音量85dBの警告音を鳴らします。

忙しいのレストランや面積が広い工場でもよく聞こえるほどの音量なので、広い自宅やオフィスへの設置にもおすすめです!

【商品詳細】

警報タイプ:アラーム警告音+発光(赤いライト)
感知:一酸化炭素の濃度
音量:85dB

2位

パナソニック(Panasonic) 住宅用火災警報器 けむり当番 薄型2種 お得な4個セット(電池式・移報接点なし)(警報音・音声警報機能付) SHK38455*4 クールホワイト

パナソニック(Panasonic) 住宅用火災警報器 けむり当番 薄型2種 お得な4個セット(電池式・移報接点なし)(警報音・音声警報機能付) SHK38455*4 クールホワイト

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,899

「パナソニック(Panasonic) 住宅用火災警報器 けむり当番 SHK38455*4 クールホワイト」は、「ピューピュー 火事です 火事です」の音声警告、煙式の火災警報器です。

約90dBもの音量があるので、危険があることをすぐに察知できます。いざという時のために、寝室・居室・階段・廊下などへ設置しておきましょう。

動作チェックや取り付けも簡単操作となっていますので、設置や確認作業が不安な方でも安心して使用できることも魅力です。

【商品詳細】

警報タイプ:音声タイプ
感知:煙式
音量:約90dB

1位

GoodsLand 【日本語説明書付き】 一酸化炭素 アラーム LEDライト 液晶 チェッカー センサー 警報機 警報器 検知器 キャンプ テント 車 キッチン 寝室 部屋 用 壁掛け 天井 GD-HOTIKI

GoodsLand 【日本語説明書付き】 一酸化炭素 アラーム LEDライト 液晶 チェッカー センサー 警報機 警報器 検知器 キャンプ テント 車 キッチン 寝室 部屋 用 壁掛け 天井 GD-HOTIKI

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,380

「GoodsLand 【日本語説明書付き】 一酸化炭素 アラーム LEDライト」は、一酸化炭素の検知濃度が基準値を超えると警報が流れ、びっくりするほどうるさい85デジベルを採用した火災警報器です。

警報発生時は、アラーム音に加え赤いランプも点灯するので、聴覚と視覚、どちらでも危険性を察知することができます。

ちなみに、85デジベルという騒音レベルは、カラオケ室内の音量と同等です。

【商品詳細】
警報タイプ:アラーム音+発光
感知:一酸化炭素濃度
音量:85デジベル

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

火災警報器の効果的な使い方

火災報知機 廊下

ここまで、火災警報器のおすすめ人気商品を10ほど紹介してきましたが、お気に入りのものは見つけられたでしょうか。ただし、もし見つかったという場合でも、すぐに安心するのではなく、火災警報器の正しい使い方や効果的な使い方、または火災の知識を知っておくことも重要です。

寝室への設置は義務です

近年の住宅火災による死者の発生状況を経過別にみると、「逃げ遅れ」が最も多く、全体の約6割を占めていることが判明しています。

また、死者の発生状況を時間帯別でみると、火災の発生は昼間のほうが多いにも関わらず、早朝の4時台が最も多くの命が犠牲になっています。つまり、「睡眠時の火災発生に気づかないケース」が最も死亡につながるということです。

この結果から消防庁は、必要最小限で効果の高いと考えられる場所である「寝室」への設置を義務化し、火災による死亡事故を減らそうとしています。(2Fが寝室の場合、階段への設置も義務付けられます)

これらを知らずに生活している方も多いかもしれませんが、実は寝ている間が最も危険なんですね。

もちろん、火災が発生しやすいキッチンなどへの設置も必要ですが、火災警報器は「危険」を知らせるものですので、一番火災が発生しづらい寝室への設置も必ず行うようにしましょう。

もう一度お伝えしますが、寝室への設置は「義務」です。

動作確認は怠らない

住宅火災の切り札ともいえる「火災警報器」。これが適切な箇所に取り付けられ、正常に動作すれば、まず逃げ遅れる心配はないといえるでしょう。

しかし、それは「正常に動けば」の話であり、機械は故障や正しく動作しないといったことがつきものです。そのため、動作確認は必ず日常から行うようにしましょう。面倒なのは百も承知の上ですが、これも自分や家族の命を守るためです。

【火災警報器のチェック方法】
①本体のボタン、または紐を引く。
②正常な場合は、正常を知らせるメッセージまたは警報音が鳴る。
③音が鳴らない場合は、電池が正しく設置されているか確認する。
④それでも音が鳴らない場合は、機器の故障、または電池切れが考えられる。
⑤取扱説明書を確認すると同時に、メーカーに問い合わせ。

ちょっとしたお手入れもお忘れなく!

住宅用火災警報器はホコリが入ると誤作動を起こす場合があるため、前節のチェック方法を行ったからOKというわけではなく、定期的にお掃除をおこなうことも大切なポイントです。

汚れが付着した場合は、布を家庭用中性洗剤を浸して十分に絞り、軽く拭き取るようにしましょう。もちろん、ベンジンやシンナーなどの有機溶剤や、水洗いは禁物です。ただし、お掃除の方法は各機器によって異なるので、取扱説明書を確認し、正しい処置をおこなようにしてください。

また、天井に設置した火災警報器のお手入れは、高所での作業となるので、転倒や落下などの危険が考えられます。安定感のない椅子に登り転落して怪我をした、などのケースも複数報告されているそうなので、点検作業やお手入れを行う際は、必ず安定した足場を確保してからおこなうようにしてくださいね。

火災警報器は基本10年が寿命

熱や煙、または一酸化炭素の濃度を感知することで危険を知らせる火災警報器ですが、実はほとんどの機器が10年を寿命とし、それ以降は買い替えを推奨しています。

これは、電子部品の寿命や電池切れ、または機器自体の劣化などによるものですが、いざという時に火災を感知しなくなることがあり、とても危険ですので必ず対策を取るようにしましょう。

もう一度お伝えしますが、火災警報器の寿命は「10年」です。絶対に覚えておいてくださいね。また、設置してある火災警報器の年が分からないという方は、火災警報器を設置したときに記入した「設置年月」、または本体に記載されている「製造年」を確認することで簡単にわかります。不安な方は一度点検してみるといいかもしれません。

というように、火災警報器もゲーム機と同じ「機械」ですので、時期がくれば故障や動作不良が起きるものです。ただゲーム機のような機械と決定的に違うのは、火災警報器は我々人間の命に関わる、とても重要なものということです。火災が発生したときにバッチリ動くよう、日々の点検に合わせて火災警報器の寿命も確認しておきましょう!

まとめ

煙や熱、または一酸化炭素の濃度を検知することで危険を促してくれる「火災警報器」。これは義務ですので、必ず取り付けなければいけません。

けれど、火災警報器は命に関わる重要な機器。自分で選ぼうとしても何がいいのか全く分からないですよね。そんな時は、ぜひこちらの記事を参考にし、ご家庭に合うタイプを探してみてくださいね!

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.