1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめの毛玉ケアキャットフード・グッズは?人気比較ランキング

2018/04/03更新

おすすめの毛玉ケアキャットフード・グッズは?人気比較ランキング【2018年】

キャットフードを食べる猫

猫が毛づくろいで飲みこんだ毛は、口から吐きだしたり便として排出していますよね。ただし、毛を飲み込む量が多かったり、うまく排出できなかったときは、毛が体の中でたまる「毛球症」になってしまう恐れがあります。食欲がなくなり痩せてしまうので、猫の健康のためにもなんとしても防ぎたいものですよね。

実は、普段から猫に毛玉ケアをすることで、毛玉対策ができるそうです。今回はそんな猫の毛玉ケアにぴったりな、「キャットフード」や「グッズ」の選び方や人気商品をご紹介します。

スポンサーリンク

猫の毛玉ケアキャットフード・グッズの選び方

キャットフードを選ぶ猫

猫の毛玉を排泄するための「キャットフード」と、猫の毛玉予防と排泄を促す「グッズ」の選び方をそれぞれご紹介します。

猫の毛玉ケアキャットフードの選び方

毛玉ケアは日々のブラッシングなどが大切ですが、毛玉の排出が苦手な猫は「毛玉予防専用のキャットフード」を主食として与えると良いそうです。ただし、猫が毎日食べるものなので、毛玉ケア以外にも「栄養面」に気づかうようにしてくださいね。

主原料が動物性たんぱく質のもの

栄養面で気にする1番のポイントは、主原料が動物性たんぱく質(肉や魚)なのかということ。肉食動物である猫にとって大切な栄養源なので、まずはそちらをチェックしてみてくださいね。

食物繊維の主原料に注目

毛玉ケアのキャットフードには「食物繊維」が多く含まれています。毛玉の排出を促すためなのですが、便秘気味の猫は悪化してしまう可能性もあるので、猫の体調に気をつけて選ぶようにしましょう。

また、食物繊維の主成分が「米」や「とうもろこし」などの穀物となっているものは、避けたほうが良さそうです。穀物は消化しにくいので、猫の負担になってしまうからです。なるべく「さつまいも」や「かぼちゃ」など野菜由来の食物繊維を選んでくださいね。

なるべくビートパルプは避ける

ビートパルプと言うのは、砂糖大根(甜菜)から砂糖を取った搾りかすのことです。食物繊維があるので、毛玉ケアキャットフードに含まれていることがあります。砂糖を取るさいに薬を使用する方法があり、その薬が残っているビートパルプを使ったキャットフードを食べると、猫の便秘や下痢の原因になることも。猫の健康上のメリットはないため、なるべくビートパルプの入っていないものを選びましょう。

猫の毛玉ケアグッズの選び方

猫の毛玉ケアは、日ごろからブラッシングをすることで「いかに毛を飲み込ませないか」が重要になってきます。また飲み込んだ場合は、「いかにスムーズに排出させるか」が大切。これらを解決するような毛玉ケアグッズを選ぶようにしましょう。「猫用ブラシ」・「猫草」・「毛玉除去剤」についてご紹介します。

猫用ブラシについて

毎日ブラッシングすることで、毛玉対策や怪我の確認などもできます。ただ、毎日使うものなので猫にぴったりのものを選びましょう。ブラシにはたくさんの種類がありますが、まずは猫の毛の長さ(長毛種・短毛種)で決めてみてください。

長毛種の猫の場合は毛玉ができたり絡まりやすいので、それが解消できるブラシがおすすめです。短毛種の場合は、ブラッシングで皮膚を傷めないようなブラシにしてくださいね。

猫草について

イネ科の植物である猫草は、葉がとがっています。これを食べることによって胃を刺激し、胃の中の毛玉を吐きだしてくれるそうです。また猫草には食物繊維が多いため、胃の中の毛の排泄を促す効果も期待できるのだとか。

他にも食感が好き、遊び感覚で食べているなどの説があります。猫草が好きな猫もいれば、興味のない猫もいます。無理に食べさせる必要はないので、太陽光の当たるところに置いて様子を見てくださいね。

猫草には、種から育てるタイプと、すぐに食べられるタイプがあります。種から育てても7日~10日くらいには食べられるようになっているそうです。ただ、どちらのタイプも手入れを怠ると枯れてしまうので注意。

毛玉除去剤について

ジェル状のお薬を使って、胃にたまった毛を便と一緒に排出する方法もあります。美味しいものは猫がおやつのように欲しがる場合がありますが、舐めるのを嫌がる猫もいます。そんなときは、フードに混ぜて与えるタイプの毛玉除去剤にするなどしてみてください。ただし、頻繁に与えると便が緩くなるので、用法容量を守りましょう。また、子猫には与えないようにしましょう。

スポンサーリンク

猫の毛玉ケアキャットフード人気おすすめ商品TOP5

猫の毛玉ケアキャットフードについて、インターネットで購入できる人気商品をランキング形式で5位からご紹介します。気になる商品があると良いですね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

5位

ニュートロ ナチュラルチョイス キャットフード 毛玉トータルケア アダルト チキン 2kg

ニュートロ ナチュラルチョイス キャットフード 毛玉トータルケア アダルト チキン 2kg

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,100

12か月~6歳の成猫用の毛玉ケアキャットフード。高品質で自然由来の食物繊維をバランス良く配合しているので、体内の毛の排出をサポートしてくれます。さらに、皮膚・被毛・腸内環境の健康維持にも配慮されているので、毛玉のトータルケアも実現。

第一主原料は高品質なチキン生肉を使用しています。肉食の猫にとって美味しく毛玉ケアできるのもうれしいポイント。一袋に2kgとたっぷり入っているので、省スペースにもなりますし、頻繁に買う必要もなさそうですね。

4位

モンプチ バッグ 成猫用 毛玉ケア 5種のブレンド かつお・まぐろ・鯛・海藻・大麦味 600g [キャットフード・ドライ]

モンプチ バッグ 成猫用 毛玉ケア 5種のブレンド かつお・まぐろ・鯛・海藻・大麦味 600g [キャットフード・ドライ]

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 414

「モンプチ史上、最高の美味しさ」といわれている毛玉ケアキャットフード。香ばしい風味とカリッとした食感が特徴的で、一口ごとに食材の美味しさが広がるのだとか。かつお・まぐろ・鯛・海藻・大麦の5種の食材をブレンドしています。海藻や大麦など天然の食物繊維などを使用しているので、体内の毛玉が自然に排出されることが期待できそう。

キャットフードは毎日食べるものなので、栄養面にもこだわりたいところ。こちらは美味しいだけでなく栄養バランスにも配慮されているので、成年期の猫の健康にもうれしい総合栄養食となっています。

3位

カルカン ドライ 11歳から 毛玉ケア かつおとチキン味 800g×12袋

カルカン ドライ 11歳から 毛玉ケア かつおとチキン味 800g×12袋

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,228

11歳以上の猫のための、ドライタイプの毛玉ケアキャットフード。かつおとチキン味で美味しく、たんぱく質とミネラル配合しているためバランスもばっちり。さらにグルコサミン配合のため関節の健康維持をサポートし、マグネシウム含有量を低く調整しているため、猫の下部尿路の健康維持にも配慮されています。

毛玉ケアについても、食物繊維を豊富に配合しているため、胃にたまった毛玉の排出を促してくれるでしょう。小分けパックなので新鮮を保てるのもうれしいポイント。12袋入りなので、突然ご飯がなくなる心配もありませんね。

2位

ミオコンボ 毛玉対応 かつお味・かつおチップ・小魚添え 700g×12袋

ミオコンボ 毛玉対応 かつお味・かつおチップ・小魚添え 700g×12袋

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 9,037

素材の持ち味を生かし、6種類の粒をブレンドしたこだわりの毛玉ケアキャットフード。「かつおチップ」と「小魚」のダブルのトッピングで、おいしく健康な総合栄養食。とうもろこしなどの食物繊維により、胃にたまった毛玉の排出をサポートしてくれます。

FLUTD(猫下部尿路疾患)に配慮して、低マグネシウムの原料を使用していたり、クランベリーや3種類のハーブ(タイム・ディル・フェンネル)を配合配合するなど、猫の毎日の健康も応援しています。ストックにうれしい12袋入り。

第1位 ミオコンボ 毛玉対応 まぐろ味・ささみチップ・かつおぶし添え 700g×12袋

ミオコンボ 毛玉対応 まぐろ味・ささみチップ・かつおぶし添え 700g×12袋

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,128

猫の大好きな「ささみチップ」と「かつおぶし」をダブルトッピングした総合栄養食。バランスの良い食物繊維により、胃にたまった毛玉の排泄を助けてくれます。また、腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖を配合しているので、猫のおなかにも優しくなっています。

さらにFLUTD(猫下部尿路疾患)に配慮して、低マグネシウムの原料を使用。毎日の健康を思ってクランベリーと3種類のハーブも配合されています。素材のおいしさと健康にこだわった毛玉ケアキャットフード。12袋入りなので、買う手間も減りますね。

猫の毛玉ケアグッズ人気おすすめ商品TOP5

猫の毛玉ケアグッズについて、インターネットで購入できる人気商品をランキング形式で5位からご紹介します。商品探しにお役立てください。

5位

キャットラック 56.7g

キャットラック 56.7g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,688

猫の腸内の毛球の除去をしてくれるお薬。また、毛球の形成も防止してくれるそうです。鉱物油脂をベースに「肝油」・「レシチン」・「カラメル」・「モルトシロップ」で味つけした毛玉除去剤。

使い方は、通常1日1回、1.5~2.5gを2~3日間経口投与します。その後は1回量、1~1.5gを週に2~3回経口投与。主成分が濃縮された処方になっているそうなので、1回の投与量が少量で済むのだとか。猫が舐めるのを嫌がっても、少量ならなんとか与えることができそうですね。

4位

イデシギョー ミーちゃん スッキリ生野菜(猫草) 2パック入りx10袋(計20パックセット)

イデシギョー ミーちゃん スッキリ生野菜(猫草) 2パック入りx10袋(計20パックセット)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,100

猫が毛づくろいで飲みこんだ毛を、吐きださせるための野菜を栽培するセットです。種子は1パックずつ再生粉砕の中にセットされているので、種まきをする必要がありません。育て方は水を注ぐだけなので、非常に簡単便利。

種は一週間足らずで成長し、7~10日くらいに青々とした葉が出揃うそうです。そのくらいが食べごろなんだとか。さらに土を使用していないため、猫が倒してしまってもお部屋が汚れません。1パック1回分という食べきりサイズなので衛生的なのもうれしいポイント。

3位

キャティーマン (CattyMan) ドギーマン asap 猫の生野菜 6P

キャティーマン (CattyMan) ドギーマン asap 猫の生野菜 6P

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 488

発芽率が良い猫の生野菜栽培キット。猫が食べてくれることで、胃の中の毛玉をスッキリさせる効果が期待できるのだとか。「種」・「培養土」・「栽培ケース」・「培養土かきまぜ用スプーン」がセットになっているので、届いてすぐ育てることができます。2~3日で芽が出るそうですよ。

飼い主が育てた野菜を、猫が美味しそうに食べてくれるのを想像しながら、楽しく育てることができそうですね。6回分あるので、長く楽しむことができそう。

2位

フジタ製薬 ラキサトーン

フジタ製薬 ラキサトーン

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,826

腸内の毛球の除去をサポートしてくれるペースト状のお薬。また、おなかの中の毛球を形成しにくくしてくれるので予防にもなります。はちみつのような甘い香りがするそうなので、甘いものが好きな猫だと喜んで舐めてくれそうですね。

使用方法は、1日1回3~5gを2~3日間経口投与。その後は、1回2~3gを1週間に2~3回経口投与するそうです。必ず食間に与えるようにしてください。食事に混ぜたり、食前・食後に与えてはいけないそうです。また、生後4か月未満の子猫には使用しないようにしてください。

第1位 現代製薬 スッキリン 50g

現代製薬 スッキリン 50g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 640

猫のおなかの毛玉を柔らかくして、便と一緒にやさしく取り除いてくれるペースト状のお薬。与えるタイミングは、食事から1~2時間程度おいてから。指に付けて舐めさせるか、猫の手の甲に付けて舐めさせるかして与えます。猫の好きな麦芽味なので、スムーズに舐めさせることができそうですね。

農水省の認可を受けた動物用医薬部外品なので安心。猫が毛玉をよく吐いたり苦しそうにしていたら、与えると良いそうです。毎日与えて排出させるか、週に1~2回で毛玉を予防させるかが良いそうです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

猫の毛玉ケアキャットフード・グッズの効果的な使い方

ブラッシング中の猫

毛玉ケアキャットフード・グッズは、正しい使い方をしないと効果を発揮しません。それぞれの効果的な使い方をご紹介します。

毛玉ケアキャットフードの効果的な使い方

毛玉ケアキャットフードは、毛玉が排出できていない猫に主食として与えることで効果が期待できます。「1日あげたからもういいや」では解決しません。季節を問わず継続して与えるようにしましょう。

また、他のフードと混ぜて与えないほうが良いでしょう。毛玉ケアキャットフードの持つ食物繊維の量などが少なくなり、毛玉排出効果が落ちる可能性があります。

毛玉ケアグッズの効果的な使い方

それぞれの正しい使い方についてご紹介します。

猫用ブラシ

毎日ブラッシングすることで、猫の抜け毛やムダ毛を取り除くことができます。猫が毛づくろいをするとき、毛を飲み込む量を減らすことができるでしょう。

猫用ブラシの使い方は、猫の毛の流れに沿って使うようにしましょう。首の後ろからお尻へ、背中からお腹へ向けてください。毛がすれるところ(あご・耳の後ろ・わきの下・お腹・足の付け根・お尻など)は毛玉ができやすいので丁寧に。

また、ブラッシングは短時間で終わらせるようにしましょうね。できたら猫を思い切り褒めてあげて、おもちゃなどで遊ぶようにしましょう。

猫草

猫草の管理の仕方は、「日光に当てる」・「土が乾いたら水をあげる」です。特に寒くなる季節は、室内の日光が当たる場所に置くようにしましょう。また、土が湿っているうちに水をあげると根腐れしてしまう恐れがあるため、必ず土が乾いてから水やりをしてください。

毛玉除去剤

とにかく「用法容量を守る」ようにしてください。薬によって、与える量や年齢制限や異なります。猫の健康のためにも、薬に書かれた通りに使用しましょう。

まとめ

恐ろしい「毛球症」を予防するためにも、日ごろの毛玉ケアはかかせません。毛玉ケアキャットフードや毛玉ケアグッズを活用しながら、猫の健康を守ってくださいね。そして毛玉ケアは継続することで効果がでてくるものなので、ブラッシングなどは途中でやめたりせずに、根気強く向き合っていきましょう。

毛玉ケアキャットフードやグッズに悩んだときには、本ページを参考にしてくださると幸いです。猫に合ったものが見つかりますように。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.