1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめ冷酒器の人気比較ランキング

2018/03/03更新

おすすめ冷酒器の人気比較ランキング【2018年】

冷酒

キリッと冷えた日本酒を楽しむなら、ひとつは持っておきたい冷酒器。冷酒器があれば、いつもの晩酌やおもてなしにも粋な雰囲気が出て、お酒が一層おいしく感じられそうですよね。でも、冷酒器にさまざまな仕様・デザインのものがあるので、選び方に迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、冷酒器の選び方のポイントや人気商品の特徴など、購入前に知っておきたい情報をご紹介します。お気に入りの一品を見つける参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

冷酒器の選び方

お酒 注ぐ

冷酒器にはどのような種類があるのでしょうか。以下に、冷酒器選びの主な検討ポイントを挙げていくのでチェックしましょう。

形状・デザインで選ぶ

冷酒器を形状やデザインで分類すると、以下のようなタイプに分けることができます。

徳利・カラフェタイプ

下部は丸みがあり、注ぎ口の部分が細長い形状になっている徳利やカラフェタイプ。徳利タイプは熱燗用のイメージが強いですが、冷酒器にもよく見られます。素材や色合いが涼やかなものを選べば、視覚的にも雰囲気が出ますし、片手でも持ちやすい形状なので使い勝手も良いでしょう。

ポケット付きが人気

徳利・カラフェタイプの冷酒器で人気があるのは、氷を入れるポケットが付いている仕様のものです。本体下部の丸みのある部分にポケットのようなくぼみを設け、外側から氷を入れる仕組みになっています。氷が直接お酒に触れないので薄めることなく保冷できるというすぐれものです。ただし、注ぐ向きを誤ると氷がこぼれてしまう点は要注意です。

ちろりタイプ

取っ手と注ぎ口が付いた、お茶を入れる急須のような形状の酒器は一般的に「ちろり」と呼ばれています。本来はお酒を温めるための金属製(すずや真鍮など)の器ですが、冷酒器として用いられることもあります。

冷酒用のちろりタイプも、本体の中に「氷入れ」という別容器を入れる形状が人気です。氷入れの深さによっては、底の方に残ったお酒を冷やしにくい場合があるので注意しましょう。

高級感のあるデザイン

冷酒器用はガラス製が多いですが、氷入れが陶磁器でできているものや、フタや取っ手など部分的に金属が用いられているものは、料亭のような高級感があり、お祝いの席や来客時のおもてなしにも最適です。

モダンな変形デザインも

ティーポットのようなモダンテイストの商品など、ちろりの変形バージョンも登場しているので、使用シーンやインテリアに合うものを選びましょう。

片口(かたくち)タイプ

上部が大きく開いた容器の縁の片側に、注ぎ口が付いているタイプを片口と言います。本体形状は、小どんぶりのようなものや大き目のカップのようなものなどバリエーションがあります

片口タイプにも、中心部に氷入れが備えられている商品があります。氷入れが固定されているものの他、傾きに合わせて氷入れも回転して常に水平状態を保てる機能性の高い商品も。お酒の香りを楽しみたい場合にも適しています。

材質で選ぶ

冷酒器に用いられることの多い材質はガラスや陶磁器です。

ガラス製は見るからに冷涼感があり、暑い時期に冷酒を楽しむのにぴったり。熱燗を入れられる耐熱ガラス製のものであれば、季節を問わず使用することができます。また、お酒のシャープな味をしっかりと味わうならガラス製が良いとも言われています。

味がまろやかになる陶磁器の酒器

陶器製は土っぽい味わいがあるのが魅力で、手作り感があり温もりを感じさせます。透明感がありひんやりとした質感の磁器製は冷酒との相性も良いでしょう。陶器や磁器の酒器は味をまろやかにする作用もあるそうですよ。

飲み方に合う容量・サイズを選ぼう

冷酒器の容量は、1合〜2合のものが主流です。1合は約180mlなので、料理でいうと1カップ弱というイメージ。お店で提供される場合も1合単位です。飲酒量には個人差があるので一概には言えませんが、一人で冷酒を楽しむことが多い場合は1合タイプが使いやすいでしょう。

また、ちびりちびりと時間をかけて冷酒を楽しむ場合、量が多いと途中でぬるくなってしまったり、氷入れの氷がすっかり溶けたりするため、飲酒量と飲む人数を考慮に入れて適切なサイズのものを選びましょう。

お猪口とのセット品もおすすめ

お猪口やお盆が付いている冷酒器のセット品もおすすめです。セット品は素材やデザインに統一感があるので、いつもの晩酌タイムにちょっとした特別感が出て、いっそう味わい深いものにしてくれるでしょう。日本酒が好きな方へのプレゼントにしても喜ばれそうです。

スポンサーリンク

冷酒器人気おすすめ商品TOP10

では、どのような冷酒器の人気があるのか、売れ筋の10商品を厳選してご紹介していきます。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

美濃焼 酒器 片口 冷酒器 200ml 黒備前 W20177

美濃焼 酒器 片口 冷酒器 200ml 黒備前 W20177

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 864

素朴な中にも力強さを感じさせる美濃焼の冷酒器です。容量約200mlの片口タイプ。重厚感と味わいのある黒備前風に仕上げた磁器製です。サイズは高さ11.3㎝×幅約8.7㎝×奥行き11.8㎝。スリム形状なので女性でも持ちやすいでしょう。

電子レンジや食器洗浄機にも対応しているので、冬場は熱燗も楽しむことができ、お手入れもラクです。どちらかと言えば男性的なデザインですが、そばつゆなどを入れるのにも便利な形状です。リーズナブルな価格も魅力です。

9位

カラフェ 高瀬川 琥珀 冷酒 ガラス ピッチャー 300ml 61227DGY

カラフェ 高瀬川 琥珀 冷酒 ガラス ピッチャー 300ml 61227DGY

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,967

上品な琥珀色が美しいカラフェタイプの冷酒器です。本体に氷を入れるためのくぼみが付いているため、お酒を薄めずに冷やすことができます。容量は300ml。高さは16.5㎝、直径は最大部分が約9.6㎝、注ぎ口部分は約4.5㎝です。

材質は高い透明度となめらかな光沢が美しいセミレッドクリスタル製。職人により一品一品手作りされているため、美しさの中にも柔らかい印象があります。軽量な割に強度もあり、家庭ではもちろん業務用としても使いやすい冷酒器です。

8位

アデリア 津軽びいどろ 片口 夜風 F-71404

アデリア 津軽びいどろ 片口 夜風 F-71404

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,700

夏の夜風をイメージしたシックなデザインの「津軽びいどろ」の冷酒器です。片口タイプで容量は250ml。手作りなので誤差はありますが、高さは約9.5㎝、直径は最大約8.7〜9.5㎝です。ブラックに金箔があしらわれていて高級感のある佇まいが人気のポイント。

落ち着いたデザインですが、津軽びいどろならではの肉厚で味わいのあるフィルムが晩酌のリラックスタイムを演出してくれます。手にフィットしやすく使いやすいところも魅力のひとつ。専用箱入りなのでプレゼントにも適しています。

7位

片口 冷酒 二合 435ml B-40602-JAN

片口 冷酒 二合 435ml B-40602-JAN

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 864

シャープなクリア感が魅力的な、ファインクリアガラスの冷酒器。片口タイプの2合サイズで容量は435ml(注ぎ口下で360ml)となっています。透明ですが波紋のような風合いがあり、置いておくだけでも様になります。

また、絶妙なくぼみが付いているので手にフィットしやすく、手の小さな女性でも注ぎやすいでしょう。ドレッシングなどを入れても違和感のないデザインです。食器洗浄機対応なので、他の食器と一緒にまとめて洗うこともできる使い勝手の良い一品です。

6位

カラフェ 氷 ポケット 付き 冷酒 ガラス ピッチャー 220ml 65222DV

カラフェ 氷 ポケット 付き 冷酒 ガラス ピッチャー 220ml 65222DV

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,105

ワインを入れるカラフェのようなモダンなデザインの冷酒器です。氷を入れる部分とお酒を入れる部分が分かれている仕様なので、お酒を薄めずに最後までおいしい冷酒を楽しめます。本品は本体に氷を入れ、内側の小さい部分にお酒を入れて上部から注ぐタイプで容量は220mlです。

高さ14.5㎝、直径は注ぎ口部分が約3.8㎝、本体の最も厚い部分は約11㎝です。高い透明度と美しい光沢が特徴的なセミレッドクリスタル製。職人によるハンドメイドなので既製品とは一味違った味わいがあります。

5位

酒器 雪月花 徳利 お猪口 セット 冷酒 ガラス G604-M51

酒器 雪月花 徳利 お猪口 セット 冷酒 ガラス G604-M51

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,718

ハンドメイドクリスタル製の冷酒器にお猪口2個が付いたセット品です。冷酒器はお酒を薄めずに冷やせる氷入れ付き。時間をかけて冷酒を楽しみたい方でも安心です。容量は冷酒器が290ml、お猪口は95ml。

クリアな冷酒器には花見酒をイメージした桜の花びらのカットが施され、氷入れ部分はワインレッドカラーというおしゃれなデザイン。お猪口には雪見酒と月見酒をイメージしたカットが施されていて、スタイリッシュな中にも日本的な趣きを感じさせます。

普段使いはもちろん、お花見など四季を楽しむイベントにも活躍する一品です。

4位

しずる冷酒器 盃 受皿 セット

しずる冷酒器 盃 受皿 セット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,890

片口の冷酒器とお猪口に、受け皿も付いたセット品です。冷酒器は高さ6.7㎝×直径8㎝×幅9.2㎝で容量100ccのコンパクトサイズ。お猪口と一緒に直径15.5㎝の受け皿に乗せれば、味わい深いミニ晩酌セットになります。

受け皿にはくぼみがあり、冷酒器やお猪口がしっかりフィット。お酒を受け皿にまであえて溢れさせる粋な使い方もできます。小ぶりですが、重厚な質感の美濃焼きなので高級感があります。箱付きだから日本酒が好きな方へのプレゼントにもおすすめです。

3位

アデリア 津軽びいどろ 日本酒用 片口 電子レンジ対応 耐熱 F49862

アデリア 津軽びいどろ 日本酒用 片口 電子レンジ対応 耐熱 F49862

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,728

青森県指定の伝統工芸品「津軽びいどろ」の冷酒器です。津軽のガラス職人によってひとつずつ手作りされています。肉厚成型でどっちりとした佇まいですが、透明感と曲線的なフォルムからは繊細さも感じられます。容量は約270ml.

手作りなのでサイズには誤差がありますが、高さは約9㎝、直径9〜11㎝程度。フタの無い片口タイプです。本品は耐熱温度約120度で、熱湯や電子レンジもOKという冷酒・熱燗両用タイプなので季節を問わずお酒を楽しめるところも大きな魅力です。

2位

酒器 徳利 お猪口 セット 冷酒 ガラス(カラフェ 1個、グラス 2個) G604-M70

酒器 徳利 お猪口 セット 冷酒 ガラス(カラフェ 1個、グラス 2個) G604-M70

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,970

クリア&ブルーの涼やかなデザインが魅力的な、冷酒用のポケット付きカラフェ1個とお猪口が2個付いたセット品です。徳利のような形状のカラフェには氷を入れておけるポケットがあり、お酒を薄めることなく保冷することができます。容量は300ml。

熟練のガラス職人がひとつずつ丁寧に仕上げているため、ハンドメイドならではの温もりや味わいも人気のポイント。同じデザインのお猪口も付いていて統一感があり、お洒落感も◎。化粧箱入りなので、大切な人へのプレゼントにもおすすめです。

1位

HARIO (ハリオ) 丸地炉利 M 2合用 IDX-2MSV

HARIO (ハリオ) 丸地炉利 M 2合用 IDX-2MSV

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,045

耐熱ガラス製の商品を多く手掛けるHARIOの冷酒器。容量は360ml、2合用です。本体は熱燗にも対応できる耐熱ガラス、フタと取っ手はお手入れしやすいステンレスで作られています。フタのつまみには真鍮が採用され、高級感を醸し出しています。

氷を入れておける別容器が付いているタイプなので、お酒を薄めることなく冷やすことができ、最後までしっかり味わえます。氷入れはポリエチレン製のパッキンで閉じる仕様なので氷水がお酒に混ざる心配もありません。来客時のおもてなしにも重宝する一品です。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

冷酒器の効果的な使い方

冷たいお茶

冷酒器はお酒以外の用途にも応用することができます。以下のようなアイディアを実践すれば、限定的になりがちな冷酒器の登場シーンが広がって「せっかく買ったけど、お酒を飲むとき以外はほとんど棚にしまいっぱなし」ということがなくなりますよ。

冷茶や麦茶を入れる

カラフェタイプやちろりタイプは、冷茶や麦茶など夏場に欠かせないお茶類を入れるのにも適しています。お茶が薄まらないよう、氷入れが付いているタイプだと尚良いですね。ちょっとおしゃれな冷酒器はお客様へのおもてなしにも重宝します。

めんつゆ・出汁を入れる

お蕎麦屋さんなどでは、めんつゆは徳利タイプの容器に入れて提供されることが多いですよね。ですから、そうめんやざるそばなど冷たい麺類を自宅で作ったとき、徳利タイプの冷酒器にめんつゆを入れると雰囲気が出ますよ。徳利タイプに限らず、ちろりタイプや片口タイプでも◎。

耐熱素材のちろりタイプであれば、熱い出汁を入れてシメの出汁茶漬けを楽しむこともできます。

たれ・ドレッシング

サラダや肉料理などにかけるたれ・ドレッシング類を入れるなら、片口タイプの冷酒器がおすすめです。自家製ドレッシングやソースを調合するのにもそのまま使えますし、小さなさじを添えれば具沢山のタルタルソースを入れておくのにもぴったり。

また、ちろりタイプのように、複雑な形状の容器に粘性があるたれなどを入れるとお手入れが大変ですが、開口部が広い片口タイプなら形がシンプルなので使用後も洗いやすいです。

花を活ける

冷酒器は、草花を活ける花瓶のような使い方をすることもできます。カラフェタイプは、小ぶりな花瓶のような形状のものが多いですし、徳利タイプは一輪挿しとしても成立するでしょう。

小物入れ

冷酒器として使うのに少々飽きてしまった場合は、小物入れとして再利用するのもおすすめです。小物入れとしては背の低い片口タイプが使いやすく、使用前のティーバッグを並べて入れておいたり、クリップなどの細々とした文房具をストックしておくのにも便利です。

目で楽しむインテリアに

冷酒器は見た目にも美しい商品が多いので、ただ置いておくだけでも絵になります。特に、職人がひとつずつ丁寧に作り上げたガラス製品や陶磁器製品は味わいがあり、玄関やリビングに飾っても違和感がないものも。

特にお酒が好きで冷酒器を含めたお気に入りの酒器をいくつか持っている方は、コレクションとして飾り棚に飾っておくという楽しみ方もおすすめです。

まとめ

ここまで、冷酒器を購入する前に知っておきたいポイントについて、さまざまな角度からご説明してきました。ためになる情報はありましたか?

ご紹介したように、冷酒器には徳利・カラフェタイプやちろりタイプ、片口タイプなどさまざまなタイプが市販されています。基本的には見た目の好みで選択すれば良いですが、保冷効果の持続性を重視する方や、氷でお酒を薄めたくない方は別途氷入れが設けられているタイプがおすすめです。

また、冷涼感を演出するには材質や色柄も大切なポイントになります。中には熱燗にも使える耐熱タイプもあるので、用途や使用する季節に合うものを選びましょう。普段使いにするか、来客時に使うかという点も考慮に入れると絞り込みやすいです。

冷酒器はお酒を入れる以外にも活用方法があるため、ひとつ持っておくと何かと便利です。ここでご紹介したポイントを参考にしながら、晩酌タイムがもっと楽しくなる冷酒器を選んでくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.