1. グッディ∞
  2. スマホ&アプリ自撮り棒のおすすめは?人気商品比較ランキング

2018/01/12更新

自撮り棒のおすすめは?人気商品比較ランキング【2018年】

自撮りする二人の女性

旅先などで写真を撮ってもらいたいと思っても、なかなか頼みにくいものですね。そんな時に活躍するのがスマホをセットして自分で好きなタイミングで写真を撮れる自撮り棒です。

でも、いったいどんな仕組みになっていてどんなものを選べばいいの?これは多くの人が抱える悩みなので、便利で人気の高い自撮り棒を選ぶための様々な情報をお届けします。

スポンサーリンク

自撮り棒の選び方

スマホを使う女性
 
自撮り棒の仕組みや選び方のポイントなどをご紹介します。

自撮り棒ってどんなもの?

今や誰もが手にするようになったスマホは、電話やメール、インターネットなどに活用する以外にも、デジカメに代わって多くの人が写真を撮るためのアイテムとしても欠かせない存在です。SNSの普及に伴って撮った写真をすぐにアップする人も多く、最近は特に写真を撮るための機能が注目されています。

でも、旅先などで写真を撮ってもらおうとするとどうしても緊張してしまったり、せっかく頼んだけれどあまりうまく撮れていなかったりした経験は多くの人が持っている事でしょう。

そんな時に自分で好きなアングルで自由に写真を撮れるのが自撮り棒を使った撮影です。自分のスマホを自撮り棒にセットしてボタンを押すだけで、好きなタイミングで撮影することができます。

自撮り棒の種類で選ぶ

自撮り棒には大きく分けて3種類のタイプがあります。

スマホのイヤホンジャックでつなぐもの

自分のスマホのイヤホンジャックにつなぐだけで簡単に撮影できる自撮り棒です。このタイプは設定がつなぐだけで簡単に済むし、手元でシャッターを押せるのでとても使い易く人気があって、現在は自撮り棒の中心にもなっているタイプです。

Bluetoothでつなぐもの

専用のアプリをダウンロードしてリモコンを使ってシャッターを押すタイプの自撮り棒です。充電と初期設定が必要なところがやや面倒で、電波を使う為に場所によっては利用できない所もあります。

セルフタイマーを使うもの

スマホのカメラ機能の中のセルフタイマー機能を使って撮影するタイプの自撮り棒です。
以前は自撮り棒の主流でしたが、安価だけれど自分の好きなタイミングで撮影できないのがデメリットで、近年はあまり利用されなくなったと言われています。

扱いやすい長さのものを選ぶ

自撮り棒は縮めた状態はコンパクトで、ポケットにもしまっておけるようなものもありますが、全身が映り込むように撮影するために長く伸びる構造になっているものが中心です。

伸ばした時の長さが最長で70cm~90cm程度のものが中心ですが、あまり長すぎるものを選ぶとかえって取り扱いが難しくなるので、100cm以上あるようなものはあまり使い勝手がよくないかもしれませんね。

安定性の高いものを選ぶ

自撮り棒

縮めるとコンパクトに収納できるけれど、連結部分がきちんとしたものでないと、伸ばした時にガタガタしてしまい、せっかく撮影したのにブレてしまう事になりかねません。そのため伸ばした時にも安定性の良いものを選ぶようにしましょう。

またスマホのホールド部分がしっかりとしたタイプを選ばないと、大切なスマホが落下してしまうなどの事故につながる心配もあります。連結部分だけでなくスマホのホールド部分の性能にも注意を払って安定性の高いものを選ぶようにしましょう。

三脚としても使えるようになっているものなど、自撮り棒としてだけでなく様々な使い方ができるタイプもあります。

案外重要なグリップ部分

自撮り棒はスマホをホールドする部分と伸ばす部分、直接握るグリップ部分からできています。グリップ部分は自撮り棒の性能自体には直接関係ないように感じられますが、どんな材質でできているかによって耐久性も変わってきます。

ただしこれは使う人の好みよって異なりますが、スポンジやゴム、プラスチックなどでできたものが多く、握った時に柔らかさを感じるスポンジタイプは比較的耐久性が低く、使っているうちにボロボロになりやすいものもあるので要注意です。

価格も選ぶときの大切な目安

自撮り棒にも様々な機能が備わったものも多く、価格にもかなりばらつきがあります。けれども重量は150g以下くらいの軽量で、グリップが握りやすいゴムなどを採用したもので伸ばした時にしっかりと安定するものとなれば、やはりそれなりの価格になってしまうのは避けられません。

そのため、例えば100円均一で手に入るようなタイプは製品によってはスマホをきちんとホールドできずに落下してしまうなどの危険性がある製品もあるようです。自撮り棒を選ぶときにはあまりにも安価なものはできれば避けたいところです。

安かろう悪かろうではありませんが、やはり大切なスマホを装着するものなので、安心して使えるものを選ぶようにしたいものですね。

スポンサーリンク

自撮り棒人気おすすめ商品TOP10 

便利で思い通りの写真が撮れる自撮り棒を、人気の製品を中心にランキング形式でご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

JENKI 自撮り棒 Bluetooth 無線 三脚付き シャッターボタン付き 多機能 折り畳み式 伸縮自在 iPhone/Android/Xperia/ GroPo/デジカメ対応 セルフィースティック セルカ棒 Black (ブラック)

JENKI 自撮り棒 Bluetooth 無線 三脚付き シャッターボタン付き 多機能 折り畳み式 伸縮自在 iPhone/Android/Xperia/ GroPo/デジカメ対応 セルフィースティック セルカ棒 Black (ブラック)

画像出典:Amazon.co.jp

金属三脚つきで角度調整もできるので、狙った被写体を撮りやすいです。充電不要で押すだけで撮影できるコンパクトで軽量の自撮り棒です。

JENKI 自撮り棒 Bluetooth 無線 三脚付き シャッターボタン付き 多機能 折り畳み式 伸縮自在 iPhone/Android/Xperia/ GroPo/デジカメ対応 セルフィースティック セルカ棒 Black (ブラック)の口コミ評判

iPhone6plus 用に購入しました。
色々検索していたらBluetooth無線と記載されていたので即決で決めました、
アイホンとの設定も簡単に出来てれべるも高い

文句のつけようがありません。リモコンでの撮影が想像以上に便利です。
鉄製三脚も適度な重みがあり安定しています

9位

ArtMK 自撮り棒 Bluetooth無線 シャッターボタン・三脚付きセルカ棒(セルフィースティック) Android・iPhone・スマートフォン対応 内置電池

ArtMK 自撮り棒 Bluetooth無線 シャッターボタン・三脚付きセルカ棒(セルフィースティック) Android・iPhone・スマートフォン対応 内置電池

画像出典:Amazon.co.jp

リモートシャッターで手振れせずきれいに撮れる自撮り棒です。折りたためばスマホホルダーとして活用できます。金属製の丈夫で安定性の高い折り畳み式三脚付きです。伸縮時で130gの軽量ボディなので、持ち運びに便利で活躍シーンが広がります。

ArtMK 自撮り棒 Bluetooth無線 シャッターボタン・三脚付きセルカ棒(セルフィースティック) Android・iPhone・スマートフォン対応 内置電池の口コミ評判

シャッターボタンがはずれて手元にあるというのはとても便利です。iphoneとのペアリングもとても簡単にでき重宝しています。

コンパクトなものがここまで伸ばせるのはいいですね。ただし、高さはそんなに高くないので地面から置いて使う人には不向きです。テーブルの上に置いて撮影しましょう。

8位

Keynice 自撮り棒 有線タイプ シャッターボタン付き ミラー搭載一体型 ブラック

Keynice 自撮り棒 有線タイプ シャッターボタン付き ミラー搭載一体型 ブラック

画像出典:Amazon.co.jp

利便性と質感が優れたコンパクトな自撮り棒です。長さは最長で84㎝、最短で19cmで、もち運びにも便利です。有線式なのでシャッターボタンを押すだけで簡単に撮影できるうえ、動画の撮影にも使用できます。ミラー搭載で構図の確認がしやすく、握りやすいグリップ、イヤホンジャックへの差し込みやすさ、スマホの落下防止対策などが改良され、より使い易い製品になっています。

Keynice 自撮り棒 有線タイプ シャッターボタン付き ミラー搭載一体型 ブラックの口コミ評判

旅行には、もってこいのこの一本 折りたたんでいくと、小さくなるし、iPhone6plusをつけても、前に持っていた、自撮り棒と違いくるくる回らないから、すごく便利

猫好きの友達へのプレゼント用に購入しました。
この猫もピンク色も尻尾にささるイヤホン収納も可愛いくて気に入りました!
重さも95グラムと軽量。持ち運ぶにも邪魔にならないと思います。

7位

ダブル溝設計有線タイプ自撮り棒、 Evershop® シャッターボタン付き充電不要 伸縮式折り 超小型 ミニセルカ棒 持ち運びに便利 iPhone 7 Plus/7/6S/6S Plus/SE,Galaxy S7/S7 Edge/S6 Edge/S6/ Huawei Mate 9 Pro/ P9 Plus など対応 (Black)

ダブル溝設計有線タイプ自撮り棒、 Evershop® シャッターボタン付き充電不要 伸縮式折り 超小型 ミニセルカ棒 持ち運びに便利 iPhone 7 Plus/7/6S/6S Plus/SE,Galaxy S7/S7 Edge/S6 Edge/S6/ Huawei Mate 9 Pro/ P9 Plus など対応 (Black)

画像出典:Amazon.co.jp

有線タイプの自撮り棒なのでボタンを押すだけで簡単に撮影できます。ダブル溝設計で優れた落下防止機能があり、アウトドアでの自撮りにも適しています。120gのコンパクトな設計なので、どこでも気楽に持ち運んで活用できます。

ダブル溝設計有線タイプ自撮り棒、 Evershop® シャッターボタン付き充電不要 伸縮式折り 超小型 ミニセルカ棒 持ち運びに便利 iPhone 7 Plus/7/6S/6S Plus/SE,Galaxy S7/S7 Edge/S6 Edge/S6/ Huawei Mate 9 Pro/ P9 Plus など対応 (Black)の口コミ評判

とても使いやすいです。コンパクトになるし、持ち歩きも全く問題無し。ホールド感もしっかりしています。

とても良いです。
軽いし、しっかりした作りでグリップも握りやすく、iPhone6もしっかり保持されます。
シャッターもグリップのスイッチで電池も不要、特別なアプリも要りません。

6位

自撮り棒 TaoTronics セルフィースティック セルカ棒 有線式 ケーブル シャッターボタン付き Android iPhoneスマートフォン対応 黒 ブラック【進化バージョン】 【一年間の安心保証】 TT-ST006

自撮り棒 TaoTronics セルフィースティック セルカ棒 有線式 ケーブル シャッターボタン付き Android iPhoneスマートフォン対応 黒 ブラック【進化バージョン】 【一年間の安心保証】 TT-ST006

画像出典:Amazon.co.jp

軽くてしっかりとしたつくりでおしゃれなアルミ製の自撮棒です。従来品よりもスムーズに伸ばしやすく、イヤホンジャックに差し込めばすぐに撮影ができます。最長で73.5センチまで伸ばしても安定して握る事が出来ます。

自撮り棒 TaoTronics セルフィースティック セルカ棒 有線式 ケーブル シャッターボタン付き Android iPhoneスマートフォン対応 黒 ブラック【進化バージョン】 【一年間の安心保証】 TT-ST006の口コミ評判

2人で出かけた時に写真が撮りたくて購入。持ち歩きに便利。簡単に使えて満足してます。

若干、他製品より短いが安定感が抜群によい。半年ほど使用しているが不具合もなくお勧めの商品である。

5位

Keynice iphone7 有線タイプ 自撮り棒 セルカ棒 ミラー搭載一体型 iphone専用 ブラック

Keynice iphone7 有線タイプ 自撮り棒 セルカ棒 ミラー搭載一体型 iphone専用 ブラック

画像出典:Amazon.co.jp

最長67cm最短14cmまで伸縮できる利便性の高いコンパクトな自撮り棒です。有線式なのでアプリのインストールなども不要で自撮り棒本体のシャッターボタンを押すだけで簡単に写真も動画も撮影できます。ホルダ部分が270度、ミラー部分は360度回転可能なので、好きな角度に調整できます。

Keynice iphone7 有線タイプ 自撮り棒 セルカ棒 ミラー搭載一体型 iphone専用 ブラックの口コミ評判

早朝の寒い富士山頂でもばっちり撮れました。コードでワンタッチなので使いやすいです。

私はいつも写真を撮る係になってしまっていましたが、この自撮り棒のおかけで
皆で写真をとることができるようになりました!

4位

LENDOO 自撮り棒 Bluetooth 無線 スマホ セルカ棒 軽量 伸縮自在 シャッターボタン・三脚付き iPhone Android アクションカメラ GoPro 対応 多機能 自撮り棒 (黒)

LENDOO 自撮り棒 Bluetooth 無線 スマホ セルカ棒 軽量 伸縮自在 シャッターボタン・三脚付き iPhone Android アクションカメラ GoPro 対応 多機能 自撮り棒 (黒)

画像出典:Amazon.co.jp

コンパクトサイズで軽量化のデザインなので、収納も持ち運びも簡単な自撮り棒です。80cmまで伸せて、クリップを225度回転できるので多角度長距離からの撮影が楽しめます。角度調整もできる三脚つきなので安定した撮影もできます。充電不要でボタンを押すだけの簡単操作なので、ベストショットを逃しません。

LENDOO 自撮り棒 Bluetooth 無線 スマホ セルカ棒 軽量 伸縮自在 シャッターボタン・三脚付き iPhone Android アクションカメラ GoPro 対応 多機能 自撮り棒 (黒)の口コミ評判

自撮り棒本体は、アルミで出来ており、しっかりとした作りたの自撮り棒です。
Bluetoothリモコンシャッターはペアリングも簡単に利用することができました。

とても使いやすいです。値段も安く、質も良いです。友達に勧めたいと思います。

3位

自撮り棒 TaoTronics セルフィースティック Bluetooth セルカ棒 シャッターボタン付き Android iPhoneスマートフォン対応 【高級版】 【一年間の安心保証】 TT-ST001

自撮り棒 TaoTronics セルフィースティック Bluetooth セルカ棒 シャッターボタン付き Android iPhoneスマートフォン対応 【高級版】 【一年間の安心保証】 TT-ST001

画像出典:Amazon.co.jp

スティックがアルミニウム製なので軽量で丈夫な自撮り棒です。しっかり握れるスポンジ状グリップで76cmまで伸ばして使えます。30時間までと待機時間が長いので旅先での使用にも適しています。回転防止装置やストラップが工夫され安心して使用できる製品で、スマホケースを付けたままでも手軽に使えて便利です。

自撮り棒 TaoTronics セルフィースティック Bluetooth セルカ棒 シャッターボタン付き Android iPhoneスマートフォン対応 【高級版】 【一年間の安心保証】 TT-ST001の口コミ評判

海外で格安品を購入したところ、すぐに手元スイッチが壊れました(笑)
これは大丈夫そうです。

これは便利^_^お気に入りです。iPhone6plus使用ですがしっかりホールドされ、落下の心配も今の所無し。Bluetoothも便利です

2位

TaoTronics 自撮り棒 セルカ棒 Bluetooth無線 シャッターボタン付き iPhone/Android対応 TT-SH10

TaoTronics 自撮り棒 セルカ棒 Bluetooth無線 シャッターボタン付き iPhone/Android対応 TT-SH10

画像出典:Amazon.co.jp

シャッターボタン付きで、手元でワンタッチ撮影ができます。携帯性に優れたワイヤレス
Bluetoothスマホ自撮り棒です。総重量が約150gなので旅行やパーティなど豊富なシーンで活躍する製品です。

TaoTronics 自撮り棒 セルカ棒 Bluetooth無線 シャッターボタン付き iPhone/Android対応 TT-SH10の口コミ評判

軽くて使いやすい、持ち運びにカバンの中でじゃまにならず、良い商品を購入できてよかったです。

iPhone 7で使っています。ちょっとスマホを固定する部分がやすっぽくて不安はありますが Bluetoothの接続も簡単に行えてよかったです

1位

SIDARDOE 自撮り棒 セルカ棒 有線 ブラック シャッターボタン付け iphone android Xperia 対応

SIDARDOE 自撮り棒 セルカ棒 有線 ブラック シャッターボタン付け iphone android Xperia 対応

画像出典:Amazon.co.jp

充電不要で、自撮り棒本体のボタンを押すだけで簡単に撮影できる使い易い折り畳み式自撮り棒です。最長は74cmまで伸ばすことができ、縮めればポケットにも楽に収納できるサイズで大変便利です。丁寧なカスタマーサービスもついており、安心して使える製品です。

SIDARDOE 自撮り棒 セルカ棒 有線 ブラック シャッターボタン付け iphone android Xperia 対応の口コミ評判

iPhone6 普通のカメラも、B612というアプリでもどちらも反応しました!すごく満足です!

操作は簡単です。棒の長さも十分です。サイズの調整が出来るので、iPhone6とiPhone7には問題なく使っています。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

自撮り棒の効果的な使い方

自撮りする人たち

自分の好きなタイミングでお気に入りの写真が撮影できると人気の高い自撮り棒ですが、大切な思い出を上手に撮影したいと思うあまり、周囲が見えなくなると思わぬ怪我や人に危険を及ぼす可能性もあります。危険なので自撮り棒の使用を禁止している所もあるくらいなので、周囲にきちんと気を配りながらマナーを守って使用しましょう。
綺麗にとるためには補助ライトを用意して置くのも効果的でおすすめです。

まとめ

スマホやSNSの普及と共に急速に人気が高まっている自撮り棒ですが、素敵な写真を残すためには自分に合った自撮り棒を見つけて上手に活用したいものですね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.