1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめクッキングマット比較ランキング!調理に便利で人気なのは?

2018/03/02更新

おすすめクッキングマット比較ランキング!調理に便利で人気なのは?【2018年】

お菓子作り

パン作りやお菓子作りに、あるいはオーブンでお肉などを焼く時に便利に使えるのがクッキングマットです。耐熱性に優れ、簡単に洗えることで何度も使用できる便利なグッズと言えます。

そこで今回はこのクッキングマットの選び方をご紹介します。クッキングシートやアルミホイルなどを使うよりも経済的なので、長く使えるものを選ぶための参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

クッキングマットの選び方

腕組みをしている料理人

クッキングマットは基本的に同じような素材でできていますが、サイズなどによって使い勝手に違いが見られます。そこで用途などに応じて商品選びをすることが必要になります。

普段どんな使い方をするかによっても選ぶ商品は変わるので、ここではどのように選べば良いのかをご紹介します。普段よく行う調理を思い浮かべながら、参考にしていただければと思います。

生地離れの良いものを選ぶこと

クッキングマットの用途は様々ですが、パンやクッキーなどの生地を作るために生地離れの良いものを選んでおくと便利です。多くのクッキングマットはシリコン製なので、基本的には生地は付きにくくなっています。

けれども使っているうちに張り付くものがあるので、口コミなどで長く使っている人の評判をチェックしておくと良いでしょう。

グラスファイバー製なら生地離れはさらに優れている

クッキングマットの中には、シリコンではなくグラスファイバー製のものがあります。これはガラス繊維にフッ素樹脂を浸透させたものですが、表面がつるつるなので生地の張り付きはほとんどありません。

逆にマットを傾けると、上に乗せた生地が滑り落ちてしまうこともあるので注意が必要です。オーブンから焼き立てのクッキーなどを取り出す際には、落ちないように注意しながらマットを取り出す必要があります。

毒性のないものを選ぶこと

クッキングマットは食品を乗せて調理するものなので、基本的には無害な原料を使っています。けれども念のために、オーブンでの加熱などによって健康に影響するような物質が放出されないかどうかを確認しておきましょう。

サイズを確認すること

クッキングマットはそのままオーブンの天板に乗せて上の材料を加熱することになります。そのために、きちんと天板に収まるサイズかどうかをチェックすることが大事です。

自由にハサミでカットできると便利

クッキングマットの中には、ハサミで自由にカットできる商品もあります。自分の所有するオーブンの天板に合うサイズにカットしておくことで、より使いやすくなります。

そこでクッキングマットを自由にカットできるかどうかも確認しておきましょう。余った部分も断熱材などに利用することができます。

カラーデザインにも注意しよう

クッキングマットの中には、色んなカラーのものがあります。例えば白いパン生地などは、濃い色のマットだとサイズの確認がしやすくなります。このように用途に応じてカラーを選ぶと、より便利に使えます。

子供にお手伝いをさせたいような時には、赤色など可愛らしい色が使われたものが良いでしょう。目盛りがついたクッキングマットは、半透明のシートにカラーの目盛りがついているものがあります。この目盛りに可愛らしい色がついていると、子供は喜んで生地作りなどを手伝ってくれます。

耐熱温度に注意を

クッキングシートは大体耐熱温度が-40度~250度くらいになっています。クッキーでもアップルパイでも、多くの場合220度くらいまでの温度で焼けるので250度までの耐熱性があれば十分です。

けれどもオーブンが300度まで対応している場合には、耐熱性には十分に注意が必要です。例えばピザを焼く場合には300度くらい必要になります。クッキングマットもそれに対応したものが必要です。

作業台にしっかりと張り付くものを選ぶ

パンなどの生地をクッキングマットの上でこねる場合、マットが作業台から離れてしまうと生地と一緒にマットが浮いてしまいます。表面は生地離れが良く、裏面は台との密着性が良いものを選ぶことがポイントです。

スポンサーリンク

クッキングマット人気おすすめ商品TOP10

数多く販売されているクッキングマットの中でも、人気の高い商品をランキング形式でご紹介します。パンやお菓子を焼いたり、あるいはオーブンでお肉を焼くために活用できるクッキングマットは用途によっても使い勝手の良いものが違います。

どのような用途で使用するのかによって、どれが使いやすいのかをチェックしていただければと思います。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

クッキングマット シリコン製 断熱パッド キッチン用 シリコン ゴム マット 半透明 キッチン マット パンマット オーブン マット目盛りを付く お菓子作り 調理台 適用温度「-40℃~230℃」繰り返し使用可能 + 無料 スクレーパー (ブラック)

クッキングマット シリコン製 断熱パッド キッチン用 シリコン ゴム マット 半透明 キッチン マット パンマット オーブン マット目盛りを付く お菓子作り 調理台 適用温度「-40℃~230℃」繰り返し使用可能 + 無料 スクレーパー (ブラック)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,037

べたつくことなく生地作りができる、目盛りのついたクッキングマットです。サイズは60×40cm×厚さ0.4mm、-40℃~230℃対応なので冷蔵庫や電子レンジ、オーブンで使用できます。

中央の円型ガイドを利用することで、生地の大きさを測る際の目安にできます。さらに4辺にも1cm間隔でのスケールが刻まれています。パン生地の他にもうどんやパスタなどを作る時に活用できます

9位

クッキングマット シリコン製 断熱パッド キッチン用 シリコン ゴム マット 半透明 パンマット オーブン マット目盛りを付く お菓子作り 調理台 適用温度「-40℃~230℃」繰り返し使用可能 + 無料 スクレーパー (レッド)

クッキングマット シリコン製 断熱パッド キッチン用 シリコン ゴム マット 半透明 パンマット オーブン マット目盛りを付く お菓子作り 調理台 適用温度「-40℃~230℃」繰り返し使用可能 + 無料 スクレーパー (レッド)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,037

目盛りが可愛らしい赤色のクッキングマットです。子供も楽しみながらお手伝いができそうな商品として人気です。シートには円型のガイドや目盛りがついているので、パン生地などのサイズを測るのに便利です。

スクレーバーもついているので、生地を平らに成型したりカットするのに活用できます。厚さはわずか0.4mmなので収納時は丸めてコンパクトにしておけます。生地もつきにくいシリコン製なので、打ち粉を多く使う必要もありません。

8位

SIAYI(しあい) シリコンマット オーブン 電子レンジ 対応 焼け焦げ防止シート 水洗い可能 繰り返し使用可能 エコなクッキングマット 3枚セット (グーリン)

SIAYI(しあい) シリコンマット オーブン 電子レンジ 対応 焼け焦げ防止シート 水洗い可能 繰り返し使用可能 エコなクッキングマット 3枚セット (グーリン)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,460

サイズ違いのシリコンマットが3枚セットになった便利なクッキングマットです。ランチョンマット代わりに使ったり、あるいはまな板の下に滑り止めとして活用できると評判の商品となります。

周囲がさわやかなグリーンのお洒落なデザインも人気の理由です。もちろん耐熱温度は250度とオーブンでの使用が可能となっています。用途に応じて使い分けができる点や、生地離れの良さが評価されています。

7位

GOOMAND クッキングマット 温度耐性(-150℃~270℃)600×400mm 6 枚セット(無漂白)クッキングマット

GOOMAND クッキングマット 温度耐性(-150℃~270℃)600×400mm 6 枚セット(無漂白)クッキングマット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,795

グラスファイバーをシート加工したクッキングマットです。必要に応じてハサミで自由にカットできる便利な商品です。ただしマットの上でナイフなどを使うと一緒に切れてしまうので注意が必要となります。

耐油性・耐アルコール性・耐薬品性に優れているので安全に使用できる点が評価されています。シリコン製以上の生地離れの良さが人気の理由と言えます。

6位

Erasky シリコンマット クッキングマット ベーキングマット耐熱 耐久 水洗い可能 (赤い)

Erasky シリコンマット クッキングマット ベーキングマット耐熱 耐久 水洗い可能 (赤い)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 888

バーベキューやホットプレートなどでの調理に重宝するクッキングマットです。表面は凸凹しているので、生地の成型には不向きですが、焼く時に肉の油などが下に落ちるのでこんがりと綺麗に焼き目がつきます。

天板のサイズなどに合わせて自由にカットできる点も評価されています。食洗機でも洗える手軽さも人気の商品となります。

5位

良品優選 シリコン製 断熱パッド オーブンクッキングマット オーブン・電子レンジ対応 シリコン パッド 耐熱 耐久 水洗い可能 汚れも落ちやすく 繰り返し使用可能 Mサイズ

良品優選 シリコン製 断熱パッド オーブンクッキングマット オーブン・電子レンジ対応 シリコン パッド 耐熱 耐久 水洗い可能 汚れも落ちやすく 繰り返し使用可能 Mサイズ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,389

非毒性の高品質シリコンで作られた安心できるクッキングマットです。クッキーやケーキを焼く時にもくっつくことなく綺麗に焼き上がると評判の商品です。

両面がコーティングされて生地離れが良い点も評価されています。コンパクトなサイズなので角皿オーブンにもぴったり収まる使い勝手の良さも人気の理由となっています。食洗機でも簡単に洗うことができます。

4位

SIAYI(しあい) シリコンマット オーブン 電子レンジ 対応 焼け焦げ防止シート 水洗い可能 繰り返し使用可能 エコなクッキングマット (ブラウン)

SIAYI(しあい) シリコンマット オーブン 電子レンジ 対応 焼け焦げ防止シート 水洗い可能 繰り返し使用可能 エコなクッキングマット (ブラウン)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 980

見た目にも可愛らしいブラウンカラーのお洒落なクッキングマットです。パンやお菓子作りに、生地をこねたりオーブンにそのまま置いて焼いたりと、使い勝手の良さで人気の商品です。

レンジにそのまま敷いて使用するといった使い方もできます。あるいはまな板の下に敷くことで、滑り止めとしても活用できます。生地離れが良く、さらにオーブンでも焦げずに手入れも簡単に行えます。

3位

シルパット – Nuovoware 高品質シリコン製 繰り返し使用可能 オーブン・電子レンジ対応 手作り 製菓道具 シルパット 2枚セット

シルパット - Nuovoware 高品質シリコン製 繰り返し使用可能 オーブン・電子レンジ対応 手作り 製菓道具 シルパット 2枚セット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,680

BPA Free、LFGBとFDAの認証取得をしている、食品グッズとして安全性の高いクッキングマットです。表面は生地離れが良いことに加えて、滑りにくいので生地をこねる作業も楽に行えます。

使い終わったら丸洗いして、畳んで収納しておくことができます。ただしカットはできないのでそのまま使用してください。耐熱温度は230度までとなっています。

2位

YBWM (2枚セット)ベーキングマット シリコンマット ノンスティック 食品級シリコン エコなクッキングマット 42cm×29.5cm 目盛付き 耐熱 耐久 水洗い可能 繰り返し使用可能 調理 製菓道具 オーブン 電子レンジ対応

YBWM (2枚セット)ベーキングマット シリコンマット ノンスティック 食品級シリコン エコなクッキングマット 42cm×29.5cm 目盛付き 耐熱 耐久 水洗い可能 繰り返し使用可能 調理 製菓道具 オーブン 電子レンジ対応

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,388

グラスファイバー繊維にシリコンを塗装したクッキングマットです。自由にカットできるので、必要なサイズで使用できる優れものです。オーブンのトレーに合わせてカットして使うなど、利便性の高さが評価されています。

電子レンジでの料理における噴きこぼれも、下にマットを敷いておくことで庫内を汚さずに済みます。油を使うことなく、生地を乗せて直接オーブンで焼くことで、クッキーなどを作ることができます。

1位

良品優選 シリコン製 断熱パッド オーブンクッキングマット オーブン・電子レンジ対応 Sサイズ

良品優選 シリコン製 断熱パッド オーブンクッキングマット オーブン・電子レンジ対応 Sサイズ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,189

表面がノンスティック仕様となることで生地がつきにくいクッキングマットです。両面コーティングされているので、2枚でパン生地などをはさんで伸ばすといった使い方もできます。

サイズは小さなSサイズなので、あらゆるオーブンや電子レンジに対応します。唐揚げやフライドポテトなどを調理する際にも焦がさずに仕上げることができます。揚げ物の油切りや鍋掴みなどにも利用できる利便性の高さが評価されています。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

クッキングマットの効果的な使い方

鍋を持つ女性

手入れも簡単、収納も丸めて場所いらずと何かと万能に使えるクッキングマット。用途も工夫次第で色々と考えることができます。そんなクッキングマットを効果的に使うためのポイントをいくつかご紹介します。

お菓子作りからオーブンなどの手入れを簡単にするための活用方法などがあるので、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

生地離れが悪くなったら打ち粉を使う

シリコン製のクッキングマットも、何度も使っているうちに生地離れが悪くなる場合があります。買い替えるまで使い続けるのであれば、生地が張り付かないように打ち粉を使いましょう。

ただし打ち粉は使いすぎてしまうと、出来上がった生地にそのまま残ってしまいます。さらに打ち粉は水分を吸収するために、粉の量が多くなると水分が少ない部分ができてしまいます。つまり出来上がったパンが粉っぽくなってしまうわけです。

水分を取られすぎてしまうと、発酵もうまくできなくなりますし焼き上がりも固くなってしまうので、必要最低限の粉を使うようにしましょう。

打ち粉に使う粉は何が良いのか

基本的に打ち粉は、生地で使っているものと同じ粉を使います。あるいは強力粉を使えば水分の吸収が少なく、生地からも払い落しやすいので仕上がりにもあまり影響が出ません。

グラスファイバー製のマットの使い方

多くのクッキングマットはシリコン製ですが、グラスファイバー製のマットも使い勝手が良いものです。何よりもガラス繊維もフッ素樹脂も毒性がないので、安心して使うことができます。

ただしグラスファイバーは傷が付きやすいので注意が必要です。生地をカットする時に、先の鋭いスクレーパーや刃物を使うのは避けましょう。すぐに切れてしまうからですが、折り曲げるのも厳禁です。

保管する時は折らないように丸めておきます。折ってしまうとクセもつきますし、そこから切れてしまうこともあります。

ただしカットが簡単にできるので、オーブンの天板に合わせた大きさに切って使うのも簡単です。

断熱剤として使う

クッキングマットは耐熱性に優れているので、断熱材としても使うことができます。オーブンの上はかなりの高温になるので、ここにクッキングマットを置いておけば上に鍋などを置くことができます。

キッチンスペースが狭い場合には、このようにオーブンの上も有効活用することができるようになります。

鍋掴みとしても活用できす

サイズの小さなクッキングマットは断熱性の高さを利用して鍋掴みにも利用できます。シリコン製なので熱で変形することがありませんし、曲げることもできるのでミトンが無い時にも重宝します。あるいは鍋敷きとして使っても、鍋が回転したり滑ることなく便利に利用できます。

電子レンジの吹きこぼれ対策に

ミルクを入れた飲料を電子レンジで加熱すると、ミルクは泡状になって吹きこぼれることがあります。そこでクッキングマットを敷いておくことで、吹きこぼれた時に庫内が汚れるのを防ぐことができます。

あるいはパスタなどを温める時にも、万が一の吹きこぼれに備えてマットを敷いておくと安心です。カットできるタイプのクッキングマットであれば、電子レンジの庫内のサイズに合わせて敷いておくことができます。

サイズ違いでセットになっている商品の活用方法

クッキングマットの中には、サイズ違いで数枚セットになっているものがあります。これは用途に応じて使い分けることができるので便利です。

例えばパンやクッキーの生地をこねる場合、できる限り作業スペースが広い方がやりやすいものです。特に子供に手伝ってもらうような時には、大きなサイズのマットが必要になります。

そこで生地を作る時には大きなサイズのマットを使って作業を行うようにします。次にこねた生地を焼く時には、マットに乗せたままオーブンの中に入れることになります。

けれども大きなサイズのマットでは、オーブンの中に入らないことがあります。そこで生地をサイズの小さなクッキングマットに移し替えることで、オーブンの中に入れることができるようになります。

このようにうまく使い分けることによって、調理作業が効率良く行えるようになります。

まとめ

耐熱性の高いクッキングマットはパンやお菓子作りに、あるいはオーブンや電子レンジ内を油や吹きこぼれから守るために活用できる便利なグッズです。パン生地などをこねる時にも使えますし、そのままオーブンに入れて焼くこともできます。

調理の他にも便利な使い方が色々とあるので、知っておくと役に立ちます。調理の負担を減らすためにもぜひ活用していただきたいと思います。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.