1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーボディケアバスグッズおすすめシャンプー用ディスペンサー比較ランキング!詰め替えに人気なのは?

2018/03/02更新

おすすめシャンプー用ディスペンサー比較ランキング!詰め替えに人気なのは?【2018年】

シャンプーボトル

バスタイムを楽しい時間にするためには、バズグッズにもこだわりたいものです。そこで役に立つのが、お洒落なシャンプー用ディスペンサーです。

今回はそのシャンプー用ディスペンサーの選び方をご紹介します。見た目だけではなく、衛生面などの点でも何に注意すれば良いのかが分かるので参考になると思います。使い方も含めて、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

シャンプー用ディスペンサーの選び方

色々なシャンプーボトル

シャンプー用ディスペンサーを選ぶ際のチェックポイントはいくつかあります。まず安心して使えること、扱いやすいこと、そして雑菌が繁殖しにくいことです。

以上の点を踏まえて、どのような選び方をすれば良いのかをご紹介します。お気に入りのデザインの商品が見つかっても、まずは何をチェックすれば良いのか参考にしていただければと思います。

まず最初に素材ごとの特徴を理解して選ぶ

シャンプー用ディスペンサーは、用途から選ぼうとすると難しいかもしれません。というのも、いくつかの素材によるものがありますが、それぞれに長所と短所があるからです。デザインやサイズ、素材や使い勝手などをトータルで検討して、気に入ったものを選ぶという方法をおすすめします。

そこでまず最初に、素材によってどのような違いがあるのかをご紹介します。どんな使い方をするのかを念頭に置いてチェックすると良いでしょう。

安定性のあるガラス製

ガラス製のシャンプー用ディスペンサーは、何と言ってもその重量感により安定性が良いことが利点です。シャンプー用ディスペンサーは時に、片手でプッシュすることもあります。

その時に軽い材質の場合、斜めに力を入れてしまうと転倒してしまうことがあります。その点、ガラス製であれば倒れることなく、しっかりとプッシュすることができます。また透明なガラスであれば、中身もひと目で確認ができるので便利です。

ただし難点としては、落とすと割れることです。特に小さな子供とお風呂に入る場合、誤って子供が触って落としてしまうと危険です。小さな子供がいる場合には、避けた方が良いかもしれません。

扱いやすいプラスチック製

最も多く販売されているタイプのシャンプー用ディスペンサーです。価格も安く扱いやすいのが利点です。お洒落なデザインのものが多いので、お気に入りのものを選びやすいという点も評価できます。

ただし中身を入れ替える時には、しっかりと洗っておく必要があります。ガラスやステンレスよりも傷がつきやすいので、雑菌も繁殖しやすくなります。ある程度使用したら交換するというのが、安全な使い方かもしれません。

ガラスのように落としても割れる心配はありませんし、ステンレスのように足の上に落としても怪我をしにくいのも利点です。

とにかくお洒落なステンレス

ステンレス製のシャンプー用ディスペンサーもガラスと同様に重く、安定感があります。そして何よりもお洒落な雰囲気なのが利点と言えます、洗う時に傷もつきにくいですし、しっかりと乾燥させれば雑菌も繁殖しにくくなります。

ただし中身が見えないので、シャンプーの残りを確認する時は持ち上げて振ってみるしかありません。また万が一落として足にぶつかったりすると、場合によっては怪我をすることもあります。

サイズの選び方

シャンプー用ディスペンサーのサイズ選びにもいくつかのポイントがあります。まず、できる限り短期間で使い切るサイズを選ぶことが大事です。

お風呂場は水分が多いので、どうしても雑菌が繁殖しやすくなります。そしてシャンプー用ディスペンサーもお湯が入り込むことで、菌が付着しやすくなります。中身を洗うことなく長く使っていると雑菌が繁殖するリスクが高まるので、必要以上に大きなものは選ばないというのがポイントになります。

もちろん普段使っているシャンプーによっては、全部詰め替えることができない場合もあります。その時は、残ったチャンプーは袋に入れたままで、口だけしっかりと密閉させて保管しておけば大丈夫です。

デザインの選び方

シャンプー用ディスペンサーはデザインにも色んな種類があります。例えば細長いボトルタイプであれば、見た目がスタイリッシュでお洒落ですし置き場所もそれほど必要としません。

ただし片手で掴みながらプッシュする必要がある点には注意が必要です。片手だけでプッシュしようとすると倒れることがありますし、ガラス製であれば割れることもあります。

安定性を重視するのであれば、底が広くなっているものがおすすめです。片手でも使いやすいですし、倒れる心配がありません。その代わりにボディソープのディスペンサーなどと一緒に置くスペースを確保する必要があります。

スポンサーリンク

シャンプー用ディスペンサー人気おすすめ商品TOP10

それでは販売されている商品の中でも、特に人気の高いものを見ていきましょう。いずれも使いやすさなどの点で評価されているものばかりです。

デザインにはそれぞれ好みというものがあるので、この中で気に入ったものが見つかれば幸いです。まだ漠然と探している段階の方も、自分が何となくイメージするものに近いのはどれかを探してみるのも良いのではないでしょうか。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

ディスペンサー ポンプボトル ラウンド 2本セット ホワイト 600ml

ディスペンサー ポンプボトル ラウンド 2本セット ホワイト 600ml

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 810

2本セットになっているので、ひとつを洗って乾燥させている間にもうひとつを使うことができます。あるいはボディソープと使い分けるのも良いかもしれません。

デザインは黒の文字だけをプリントしたシンプルなものとなります。内容量は600mlなので、家族で使う場合にも向いている商品です。液体を吸い上げる力も強いので、粘性のあるシャンプーもしっかりと出すことができます。

9位

ディスペンサー グレー 2個セット ( シャンプー ソープディスペンサー 詰め替えボトル )

ディスペンサー グレー 2個セット ( シャンプー ソープディスペンサー 詰め替えボトル )

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,520

広口で詰め替えも楽なプラスチック製のシャンプー用ディスペンサーです。内容量550ml入りが2個セットとなっています。ヘッド部分が大きく押しやすいデザインとなり、またボトルの底がへこんでいるので、最後まで使い切ることができます。

詰め替えのフタの部分にはパッキンが付いているので、お湯も入りにくくて衛生的に使用できます。ただし倒れてしまうとフタが外れる場合があるので、注意が必要です。

8位

クリアネオ(CLEANEO)シャンプー・コンディショナー・ボディソープの詰め替えに便利!詰替専用ポンプボトル

クリアネオ(CLEANEO)シャンプー・コンディショナー・ボディソープの詰め替えに便利!詰替専用ポンプボトル

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 980

内容量300mlのコンパクトなサイズのシャンプー用ディスペンサーです。握りやすいデザインであったり、中身がクリアに見えるようになっていたりと細かな点に配慮が見られる商品です。

ポンプは最後までしっかりと押し込むとロックがかかるようになっています。お風呂場に物を置くスペースがあまり無いような方にもおすすめの商品と言えます。

7位

リス ディスペンサー 『H&H 銀イオン抗菌・防カビ加工』 パールホワイト

リス ディスペンサー 『H&H 銀イオン抗菌・防カビ加工』 パールホワイト

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 700

銀イオンを配合しているので、抗菌・防カビ効果が期待できるシャンプー用ディスペンサーです。内容量は575ml、プラスチック製になります。胴体部分を開けることで、シャンプーの詰め替えも簡単です。

パールホワイトが落ち着いた印象を与えることで人気の商品です。開口部が広いので、中も簡単に洗えることから、衛生面でも安心して使える点も評価されています。

6位

リス ディスペンサー 『H&H 銀イオン抗菌・防カビ加工』 パールレッド

リス ディスペンサー 『H&H 銀イオン抗菌・防カビ加工』 パールレッド

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 700

マットな色調の上品なパールレッドがお洒落なシャンプー用ディスペンサーです。抗菌剤と防カビ加工によって清潔に使うことができます。開口部が広いのでシャンプーの詰め替えが楽な上に、ディスペンサー内も簡単に洗える点で評価されています。

内容量は575mlなので詰め替えシャンプーによっては袋ごと詰め替えるのは難しいかもしれません。サイズさえ合えばシャンプーを袋ごと交換することが可能です。

5位

リッチェル ディスペンサー 「ハユール」 グリーン

リッチェル ディスペンサー 「ハユール」 グリーン

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,090

開閉口が広いので、シャンプーの詰め替えパックをそのまま入れ替えることができる便利なシャンプー用ディスペンサーです。スリムな四角型なので置き場にも場所を取りませんし、シンプルなデザインも好評です。

ノズルも太いので、一度に出るシャンプーの量は2cc~4ccとなっています。詰め替えパックを入れ替える時には、スリムなので多少パックを変形させる必要があります。

4位

リス ディスペンサー H&H 防カビ加工 ホワイト

リス ディスペンサー H&H 防カビ加工 ホワイト

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 678

シンプルでお洒落なデザイン、清潔感のあるホワイトが上品なシャンプー用ディスペンサーです。防カビ加工が施してあるので、嫌な黒ずみも発生しにくく、汚れもつきにくいので掃除も楽に行えます。

胴体部分を開ける形なので中身の入れ替えも簡単です。詰め替え用シャンプーのパウチがぎりぎり入るかどうかというサイズなので、使っているシャンプーをそのまま入れるならサイズ確認をしておきましょう。

3位

レック 詰替用 スリム ディスペンサー クリア

レック 詰替用 スリム ディスペンサー クリア

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 893

850mlの大容量なので、詰め替え用シャンプーをそのまま入れることができるシャンプー用ディスペンサーです。手軽に使える上に衛生的な点が評価されています。

底面も斜めに傾斜をつけているので、最後までしっかりと使い切ることができます。フタの部分にはパッキンがないので、落とした拍子にフタが外れたりしないように注意が必要です。幅のない場所でもすっきりと収納できるデザインも人気の高い理由です。

2位

レック Sfile ディスペンサー クリア

レック Sfile ディスペンサー クリア

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 366

800mlの容量があるので詰め替えシャンプーをそのまま入れることができるシャンプー用ディスペンサーです。注ぎ口も広いのでシャンプーを入れやすく、さらに内部の掃除もしやすくなっています。

フタにはパッキンがついていないので、ポンプ部を持って持ち上げるとフタは外れてしまいます。高さがそれほどないので、浴室のポケットに高さがなくても置きやすい点で評価されています。

1位

I’mD (アイムディ) ディスペンサー RETTO レットーL シャンプーホワイト RETDSL SW

I'mD (アイムディ) ディスペンサー RETTO レットーL シャンプーホワイト RETDSL SW

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,700

ポンプの頭がフラットな形状なので押しやすいシャンプー用ディスペンサーです。前面にスリットが入っているので、中身の量が確認しやすくなっています。

お洒落な見た目とワンプッシュで多くの量を出せる点が高評価につながっています。詰め替え口も広いのでシャンプーの入れ替えも簡単にできることも人気が高い理由と言えます。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

シャンプー用ディスペンサーの効果的な使い方

口のあいたシャンプーボトル

シャンプー用ディスペンサーは手入れなどに注意しておきたいことが色々とあります。中身を入れ替える時も、単純に足りなくなったら継ぎ足すというようなことは避けた方が良いということです。

そこでどのように手入れをすれば良いのか、効果的な使い方をご紹介します。安心してバスタイムを過ごせるように、ぜひご覧いただきたいと思います。

シャンプーを詰め替える際には中をよく洗っておくこと

ディスペンサー内のシャンプーがなくなったら、そのまま中身を補充するのではなく一度綺麗に洗いましょう。雑菌が入り込んでいると、シャンプー内で繁殖することになります。

その時、お風呂の残り湯でさっと洗って終わりという方はいませんか?湯舟の残り湯には雑菌があるので、必ず綺麗な水で洗い流すようにしましょう。また温かいお湯を使うと雑菌が繁殖します。必ず冷たい水で洗い、そのあとしっかりと乾燥させるのがポイントです。

プラスチックは傷をつけないように洗うこと

プラスチック製のシャンプー用ディスペンサーは傷が付きやすいので、中を洗う時は固いスポンジなどを使わないようにしましょう。傷が付くと、そこに雑菌が入り込んで除去が難しくなります。

できれば2個用意して交代で使うことがおすすめ

雑菌は水分があれば繁殖します。いくら丁寧に洗ったとしても、ほんのわずかでも細菌が残っていると、水分があれば一気に繁殖します。そこで、洗った後はすぐにシャンプーを入れることなく、十分に乾燥させておきたいものです。

そこで予備のディスペンサーを用意しておいて、ひとつを洗ったら交代で使うようにします。これで十分に時間をかけて乾燥させることができます。

雑菌について知っておきたいこと

シャンプーやリンスは元々細菌が繁殖しにくいものとされてきました。けれどもシャンプーやリンスは天然成分を配合するなど、色んな成分を含むようになっています。この天然成分から抽出したものは栄養が豊富なので、菌にとっては繁殖しやすい環境となります。

そしてもうひとつ、お風呂場に常駐する微生物はそれほど病原性は強くないので、菌が繁殖してもさほど人体には影響を与えないとされています。ただし怪我をして傷口から出血している場合には注意が必要です。

人の常在菌は血液によって変化し、人体に影響を与える菌に変化することがあります。これがディスペンサーの中に入り込んでしまうと、中で繁殖してしまいます。もし指などに怪我をしているのであれば、シャンプーはディスペンサーのものは使わない方が無難です

詰め替え用シャンプーを袋ごと入れるタイプの場合

シャンプー用ディスペンサーの中には、詰め替え用のシャンプーを袋ごと入れられるものがあります。これは便利なようですが、実はディスペンサー内にお湯が入りこむことがあるので手入れが必要になります。

シャンプーの袋の中は清潔に保つことはできますが、その袋とディスペンサーの間にお湯が入るとカビが発生することがあります。そこで一度シャンプーの袋を取り出して、ディスペンサーの中を綺麗に洗い、よく乾燥させておく必要があります。

ディスペンサーは浴室には置かない

お風呂場で使うシャンプーなのに、お風呂場に置かないというのは変ですよね。もちろん、使う時は浴室で使用します。問題なのはお風呂上りにシャンプー用ディスペンサーを浴室に置いたままにはしないということです。

お風呂上りには換気をすることになりますが、ディスペンサーのポンプ部分に付着した水はなかなか乾きません。そのまま置いておくと雑菌が繁殖しやすいので、お風呂場から風通しのよいところに一旦避難させましょう。

ディスペンサーは定期的に買い替えること

たとえお気に入りのシャンプー用ディスペンサーを購入しても、定期的に買い替えるようにした方が良いでしょう。もちろんガラスやステンレスは傷つきにくいので、プラスチックよりは長く使えます。

それでも時間が経つことで次第に雑菌が繁殖しやすくなります。見えないところで汚れもこびりつきますし、それが雑菌が繁殖する原因にもなります。汚れが落ちにくいと思うようになったら、新しいものに交換した方が良いでしょう。

まとめ

シャンプー用ディスペンサーは材質やデザインなどが変わることによって、使い勝手が変わります。どのようなタイプが使いやすいのかを考えて選ぶと良いでしょう。

そしてもうひとつ、衛生的に使うために知っておきたいことが色々とあります。どのように手入れをすれば雑菌が繁殖せずに済むのか、理解しておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.