1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティースキンケアニキビニキビ肌用洗顔料おすすめ比較ランキング!人気なのは?

2018/01/12更新

ニキビ肌用洗顔料おすすめ比較ランキング!人気なのは?【2018年】

肌をチェックする女性

あなたはニキビ肌のケアにどのような洗顔料を使っていますか?洗顔料はお肌に直接付けるものですから、自分の肌質やお肌の状態に合ったものを選ぶことが大切です。特にニキビ肌はデリケートで扱いが難しく、合わないものを使い続けていると悪化してしまうことがあるため要注意!

ここでは、ニキビ肌用洗顔料の選び方のポイントや人気商品、効果的な使い方についてご紹介していきます。ニキビ肌に適した洗顔料の基礎知識を身につけて、お肌の改善につながるアイテムを見つけましょう。

スポンサーリンク

ニキビ肌用洗顔料の選び方

PCを使う女性

「ニキビ肌用」とアピールされている洗顔料には多彩なタイプがあります。ニキビ肌専用と書いてあるからと言って、必ずしもご自身のお肌の状態に合うとは限りませんから、以下のような選び方のポイントを参考にしましょう。

アクネ菌に作用する成分で選ぶ

アクネ菌はニキビの原因となる菌で、人の皮膚にいる常在細菌です。アクネ菌は毛穴に詰まった皮脂をエサにして繁殖する性質があるため、以下のような殺菌作用や抗炎症作用のある成分が配合されているアイテムを選ぶと良いでしょう。

  • サリチル酸(殺菌作用)
  • グリチルリチン酸(抗炎症作用)
  • エタノール(殺菌作用)
  • イオウ/イソプロピルメチルフェノール(殺菌作用)

このうち、ニキビ肌用洗顔料には殺菌作用にすぐれたサリチル酸が配合されているものが多く、古い角質を軟らかくしたり毛穴に詰まった皮脂を落とすピーリング作用も期待できます。

汚れを落とす力で選ぶ

ニキビ肌を改善するには、ニキビの原因菌を殺菌するだけでなく、そのエサとなる古い角質や皮脂汚れなどを洗い落とすことも大切です。一般的なニキビ肌用洗顔料に含まれる洗浄成分は合成界面活性剤をはじめ、オレイン酸やステアリン酸などの脂肪酸、石鹸に含まれるアルカリ質の洗浄成分などがあります。

汚れを吸着するクレイ系も人気

皮脂などの汚れを吸着するクレイ系の洗顔料によく用いられるのが、カオリンやベントナイト、モンモリロナイトなどの天然クレイ成分や炭などです。クレイ成分はエステやパックなどでも多用されていますが、シリカやマグネシウムなどのミネラル分の含有量が豊富で、毛穴に詰まった頑固な汚れや古い角質を除去する効果にすぐれています。こうした吸着成分が配合されていると、洗浄効果が高まりアクネ菌の増殖を抑えることができるため人気があります。

うるおいを与える成分で選ぶ

頬に手を当てる女性

いくら洗浄力が高くても、皮膚に必要な皮脂まで奪ってしまう洗顔料は逆効果です。洗い過ぎてお肌のうるおいが失われてしまうと、皮膚はうるおいを取り戻そうとしてさらなる皮脂の過剰分泌につながる可能性があるためです。

ですから、ニキビ肌用洗顔料を選ぶ際は洗浄力だけでなく、保湿効果などプラスαの効果が期待できるかどうかも意識しておくことをおすすめします。保湿成分としてはグリセリンやヒアルロン酸、セラミドなどがありますが、天然由来成分や美容成分など商品によってさまざまな成分が配合されていますから、自分の好みに合うものを選びましょう。

ニキビの状態で選ぶ

ニキビには、思春期にできやすい過剰な皮脂分泌が原因のものもあれば、ストレスや生活習慣の乱れからくるターンオーバーの乱れが原因の大人ニキビも。一言でニキビと言っても原因が異なれば適切な洗顔料も違ってきます。

一般的に、思春期のニキビは洗浄力が高めで殺菌成分がしっかり配合されている洗顔料が使われることが多いですが、大人ニキビの場合は肌本来の健全なターンオーバーを取り戻せるように洗浄成分と保湿成分がバランス良く含まれているタイプが良いでしょう。

洗顔料の形状で選ぶ

ニキビ肌用洗顔料には主に以下のような3種類の形状に分けられます。使い勝手などそれぞれの特徴を知っておきましょう。

ペースト状のもの(洗顔フォーム)

チューブタイプの容器に入ったペースト状の洗顔料で、最も一般的なタイプといえるでしょう。洗顔料はよく泡立てて使うことが大切なので、手でうまく泡立てられない場合は泡立て用のネットなどを活用することをおすすめします。比較的リーズナブルな商品はチューブタイプが多いです。

泡で出てくるタイプ

押すだけで泡が出てくるタイプで、通常はポンプ式の容器に入っています。簡単にたっぷりの泡を取ることができるので、デリケートなニキビ肌をいたわりながら洗うことができるでしょう。低刺激性の配合になっている商品も多いようです。

石鹸タイプ

ニキビ肌用の固形石鹸タイプもあります。アルカリ性の洗浄成分を配合しているものが多く、肌の余分な油分を残しにくいためさっぱりとした洗い上がりが特徴です。ナチュラル成分や美容成分などがブレンドされているものも目立ちます。手で泡立てるのにはコツがいるので、泡立て用ネットを使うと良いでしょう。

刺激が強い洗顔料は控えよう

脂性肌でニキビができやすい方は、毛穴の汚れや古い角質をしっかり落とせそうなピーリング洗顔料やスクラブ剤入り洗顔料を好む方も多いようです。ピーリング洗顔料というのは、フルーツ酸などの作用で古い角質を取り除くことができるタイプで、お肌のターンオーバーを促進させることができます。スクラブ剤入り洗顔料には細かい粒子がブレンドされていて、物理的に汚れを落とす作用がうたわれています。

ただし、こうしたタイプの洗顔料はデリケートなニキビ肌には刺激が強い場合があるため注意が必要です。特にスクラブ剤入り洗顔料はお肌を傷つける可能性があるため、ニキビ肌を悪化させてしまうかもしれません。

スポンサーリンク

ニキビ肌用洗顔料人気おすすめ商品TOP10

いま特に人気のあるニキビ肌用の洗顔料をご紹介します。自分の肌に合う・合わないは使ってみないと分かりませんが、商品特性やユーザーの口コミ評価を参考にして自分向きのアイテムを見つけてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

HIN アクネスラボ 薬用ウォッシングフォーム 50ml

HIN アクネスラボ 薬用ウォッシングフォーム 50ml

画像出典:Amazon.co.jp

きめ細かい泡が出てくるプッシュ式容器の薬用洗顔フォーム(医薬部外品)。洗顔料をうまく泡立てられない方でも、ワンプッシュで簡単にフワフワの泡を使ってお肌をやさしく洗い上げることができます。

ニキビの原因にアプローチする有効成分の他、イソフラボンやハチミツ、ヤシ油系天然成分といった健やかなお肌をサポートする成分が配合されているため、うるおいを守りながらニキビが発生しにくい状態に近づけるでしょう。適量は1~2プッシュ分。泡で顔全体を包み込むように洗いましょう。

9位

OXY(オキシー) ホワイトウォッシュ 130g

OXY(オキシー) ホワイトウォッシュ 130g

画像出典:Amazon.co.jp

メンズ向け「OXYホワイトシリーズ」のニキビケア用洗顔料。汚れを吸着させる成分カオリンの他、アクネ菌を殺菌するサリチル酸(BHA)や蓄積されて硬くなった角質を軟らかくするグリコール酸(AHA)が配合されているため、ピーリング効果が高まってザラつきやくすみのないクリアな肌に近づけます。

うるおい成分も配合されているので、汚れを落としながら肌もケアできツルツル・すべすべに。清涼感のあるライムの香り。130g入りで500円前後です。

OXY(オキシー) ホワイトウォッシュ 130gの口コミ評判

男性用の洗顔といえば、スクラブが入っていたりメントールで清涼感を効かせてスースーするものが多く、この製品はそのどちらも入っていませんので、スクラブやメントールがニガテな自分は気持ちよく使っています。汚れもさっぱりと落ち、突っ張る感じもありません。ツルツルしています。

結構、洗い心地や洗い終わりのさっぱり感は凄く良いです!あと、数日使っているとデカイニキビがいつの間にかなくなっていました!

8位

オードメディカ 薬用ソープ 100g

オードメディカ 薬用ソープ 100g

画像出典:Amazon.co.jp

アルコールフリーかつ鉱物油フリー処方の薬用洗顔ソープ。「肌は乾燥するのにニキビができる」「不規則な生活でニキビができやすい」など、大人のニキビの発生につながる肌バランスの崩れを整えてニキビができにくい肌に近づけてくれます。

薬用殺菌成分イプロピルメチルフェノールが、毛穴の奥に潜んでいるニキビの原因アクネ菌を殺菌・消毒。過剰に分泌される皮脂やシミの元となるメラニンが混ざった古い角質を除去しながらやさしく洗い上げてくれます。

オードメディカ 薬用ソープ 100gの口コミ評判

とにかくこれを使いはじめてから、肌質が安定しました!とても揺らぎ肌だったのですが、落ち着きました。

30代女性です。泡立てネットで泡立てて使用しています。吹き出物が出にくくなり、できても治りが早くなりました。使用感はつっぱることもなく、すっきりしていて、いいです。同じシリーズのローションとゲルとともに5年以上リピしています。

7位

カツウラ フローテG 500g (角質ケア洗顔料)

カツウラ フローテG 500g (角質ケア洗顔料)

画像出典:Amazon.co.jp

植物由来成分を配合した角質ケア用の洗顔料。カオリンという吸着力の高い天然成分をベースに保湿成分をブレンドし、必要な角質は残しながら古い角質汚れを包みながら落とします。ニキビケアだけでなくシミやくすみのケアにも重宝する一品。

無香料・無着色・無油分・アルコールフリーというマイルド処方なので、デリケートな目元や口元にも使えます。使用感はクリームのようななめらかさがあり、お肌をいたわりながら洗うことができます。石鹸や洗顔料などで洗顔した後、顔全体になでるようになじませてからぬるま湯で洗い流してください。

カツウラ フローテG 500g (角質ケア洗顔料)の口コミ評判

とってもイイ!!一度試しただけでも肌のトーンが明るくなるのが分かります。キメも細かくなる感じするので、朝の化粧のりがすごく良いすよ。

長年愛用の洗顔料です。肌への刺激が少なく、洗顔とマッサージを兼ねて使っています。

6位

ドクターリセラ ナチュリスティー アクレスピールソープ20(パープル)脂性肌~ニキビ肌向け 90g

ドクターリセラ ナチュリスティー アクレスピールソープ20(パープル)脂性肌~ニキビ肌向け 90g

画像出典:Amazon.co.jp

脂性肌やニキビができやすい肌タイプの方に適した石鹸です。サトウキビから抽出した酸が古い角質を除去し、ツルツルのお肌に近づけます。保湿成分AHAの他、殺菌・消毒作用にすぐれ、アロマテラピーにも用いられるティーツリー油を配合。パープルは紫根エキスの色です。

角質に作用するので、1~2週間に1回の頻度で使うことが推奨されています。市販の泡立て用ネットなどでしっかり泡立て、ふわふわの泡をたっぷり肌に乗せてやさしく洗いましょう。ざらつきが気になる場合は泡を1~2分置いておくとより効果的です。

ドクターリセラ ナチュリスティー アクレスピールソープ20(パープル)脂性肌~ニキビ肌向け 90gの口コミ評判

これを使うと肌がつるつるになります。前回買ってかなり気に入ったので二回目の購入です。

5位

クレアラシル ニキビ対策 薬用 泡洗顔フォーム 肌にやさしいマイルドタイプ 200ml

クレアラシル ニキビ対策 薬用 泡洗顔フォーム 肌にやさしいマイルドタイプ 200ml

画像出典:Amazon.co.jp

プッシュすれば泡が出てくるポンプタイプの薬用洗顔フォーム(医薬部外品)。ニキビを発生させるアクネ菌を殺菌するサリチル酸と消炎成分グリチルリチン酸ジカリウムのチカラで、しっかりとニキビをケア・予防してくれます。無香料・無着色・無鉱物油のマイルドタイプ。

保湿成分として植物エキスも配合されているから、敏感肌の方でも使いやすいでしょう。ふわふわの泡で洗えるので、洗顔フォームを自分で泡立てるのが苦手な方におすすめです。3~4プッシュしてたっぷりの泡で顔を包み込むように洗いましょう。

クレアラシル ニキビ対策 薬用 泡洗顔フォーム 肌にやさしいマイルドタイプ 200mlの口コミ評判

大学生の息子と高校生の娘用に購入しました。クレアラシルを使ってからニキビができにくくなり、きれいな肌で過ごせています。お値段もお安くていいですね。リピしてます!

4位

アクネバリア 薬用プロテクトAHAソープバー 80g(標準重量)

アクネバリア 薬用プロテクトAHAソープバー 80g(標準重量)

画像出典:Amazon.co.jp

毛穴に古い角質が蓄積してしまうと、毛穴をふさいでニキビの発生を促進するという考え方に基づいて作られた薬用洗顔石鹸(医薬部外品)。保湿成分AHAが硬くなった古い角質を軟らかくするから、洗いながらやさしくマイルドにピーリングすることができます。

洗い上がりはうるおいがキープされたなめらかな肌に。ティーツリー油やラベンダー油、ユーカリ油がブレンドされた清涼感のある爽やかな香りも魅力ポイントです。ぬるま湯でよく泡立ててから使いましょう。

アクネバリア 薬用プロテクトAHAソープバー 80g(標準重量)の口コミ評判

どうも私にはメンズ向けの洗顔は強すぎる気がしていたので、こちらを手にとってからは他の洗顔は興味がなくなりました。匂いも清潔感があるティーツリーの香りで、ソープバーなのでフォームタイプより経済的に使えるのも非常に気に入っています。

薬用せっけんは色々あるけど、かなり少量で物凄い泡立ちます。小鼻やおでこなどテカリ安いところを集中的に洗ってますが、洗い上がりは肌がツッパル一歩手前って感じの、ギリギリ突っ張らない感って言う面白い状態です。

3位

クレアラシル ニキビ対策 薬用 洗顔フォーム 肌にやさしいマイルドタイプ 120g

クレアラシル ニキビ対策 薬用 洗顔フォーム 肌にやさしいマイルドタイプ 120g

画像出典:Amazon.co.jp

お肌の弱い方や敏感肌の方でも使いやすい、マイルドタイプの薬用洗顔フォーム(医薬部外品)。ニキビの原因菌であるアクネ菌に作用するサリチル酸や、ニキビの発生を防ぐグリチルリチン酸ジカリウムに加え、古い角質を軟らかくしながら毛穴の皮脂や黒ずみを除去する保湿成分AHA混合植物抽出液(ミックスフルーツ酸)を配合。

泡立ちも良く肌をやさしく洗い上げることできます。お肌が敏感な方にとっては無香料・無着色という点も魅力的ではないでしょうか。

クレアラシル ニキビ対策 薬用 洗顔フォーム 肌にやさしいマイルドタイプ 120gの口コミ評判

泡立ち、洗い流し、突っ張り感の薄さ、どれもどれも非常に心地よいです。
万人肌で使用出来ますし、いつも値段が手頃、さすがの老舗商品、安定の一品だと思います。

30歳近くなって肌荒れが発生したので使ってみましたがだいぶ改善しました。洗顔ネットを使うとよく泡立ちますし、洗いあがりもさっぱりとしていて肌に優しい感じがします。匂いも薬用成分の匂いなのかほんのり爽やかな匂いで個人的には好きでした。

2位

クレアラシル ニキビ対策 薬用 洗顔フォーム10X しっかり殺菌 120g

クレアラシル ニキビ対策 薬用 洗顔フォーム10X しっかり殺菌 120g

画像出典:Amazon.co.jp

世界20カ国で愛されているクレアラシルブランドの薬用洗顔フォーム。ニキビの原因菌であるアクネ菌に作用するサリチル酸を10倍配合(クレアラシルの他製品比)しているから、新しいニキビの発生をしっかり予防してくれます。また、お肌のうるおいを守るビタミンC誘導体やオウバクエキスなども入っていて、保湿しながらさっぱりと洗い上げることができます。120g入りで500円前後とリーズナブルな価格設定も多くの方に支持されるポイントです。

クレアラシル ニキビ対策 薬用 洗顔フォーム10X しっかり殺菌 120gの口コミ評判

途中違う商品に変えたら、ニキビができやすくなってしまい、それからずっとクレアラシルを使い続けています。特別高額な訳でもないので、日頃からのニキビ対策にいいと思います☆

私はどちらかというと脂性肌で、それによるニキビもできやすく、小鼻の黒ずみも気になっていたのですが、マイルドタイプや他の洗顔料と比べこれはとてもスッキリ汚れが落ちます。泡立ちに関してはマイルドタイプのほうが泡立ちは良いです。

1位

ペアアクネ クリーミーフォーム 薬用洗顔料 80g

ペアアクネ クリーミーフォーム 薬用洗顔料 80g

画像出典:Amazon.co.jp

毛穴の奥に穏やかにアプローチし、やさしく洗い流す大人のニキビ向け薬用洗顔料(医薬部外品)です。ニキビの原因に作用する殺菌成分や消炎成分の他、お肌に必要なうるおいをキープする成分としてビタミンC誘導体と大豆エキスを配合。

植物由来で刺激が少ない洗浄成分であるアミライトも配合されていますから、やさしく洗い上げることができるでしょう。泡立ちが良いのでたっぷりのクリーミーな泡で包み込むように洗うといっそう効果的。個人差はありますが、洗顔後の肌は突っぱりにくく香りも良いと評判です。

ペアアクネ クリーミーフォーム 薬用洗顔料 80gの口コミ評判

朝おきると必ずできていた赤ニキビ・白ニキビが格段に減りました。泡もとってもクリーミーで肌も綺麗になったきがします。

泡立ちがとてもよく、洗顔し終えた後もつっぱり感がなくしっとりしてます。保湿力も高いのでかなり気に入ってます。にきび肌の人でも、敏感肌の人でも使いやすい商品です。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ニキビ肌用洗顔料の効果的な使い方

顔を拭く女性

ニキビ肌洗顔料の効果をしっかり引き出すには、洗い方にも気をつける必要があります。ニキビ肌の洗顔のポイントをチェクしておきましょう。

水ではなくぬるま湯で

冷たい水で顔を洗うと気持ち良いかもしれませんが、水だと毛穴が開きにくいため効果的ではありません。逆に熱いお湯で洗うと、皮脂を除去し過ぎてお肌を乾燥させてしまうおそれがあるため、ぬるま湯が適温といえるでしょう。

洗顔前に予洗いしよう

汚れには水性と油性があり、ホコリやサラッとした汗の汚れ程度は水である程度洗い流すことができます。洗顔料が油っぽい汚れにしっかり作用するよう、洗顔の前にぬるま湯でザッと予洗いしておくと効率的ですよ。
また、毎日する必要はありませんが、洗顔前に毛穴を開いておくためにあらかじめ蒸しタオルを顔に乗せるという方法もあります。

洗顔料はよく泡立てる

洗顔は泡で洗うことがポイントです。よく泡立てないまま洗顔料を肌に乗せても、毛穴の汚れをうまく落とすことができません。きめ細かい泡をたっぷり作ることによって、泡が毛穴に入り込んで汚れをやさしく押し出してくれますから、面倒でも洗顔料はよく泡立てるようにしましょう。

手で泡立てるのに時間がかかる場合は、市販の泡立て用ネットを使うと手早くたっぷりの泡を作ることができます。もしくは、プッシュするだけで泡が出てくるポンプ式容器入りの洗顔料を使うのもおすすめです。

絶対にこすらない

ニキビ肌は炎症を起こしている場合があるため絶対にこすらず、やさしく丁寧に洗いましょう。洗顔料をよく泡立てたたっぷりの泡を顔に乗せたら、手が皮膚に直接触れないように泡でなでるようなイメージで洗います。

すすぎはしっかり丁寧に

洗顔料が皮膚に残っているとニキビの発生を助長するため、ぬるま湯でしっかり洗い流すことが大切ですが、すすぎの際も手でゴシゴシ洗い流すのはNGです。手に溜めたぬるま湯を顔にかけることを20回程度くり返し、少しずつ汚れと洗顔料を落としていきます。流し忘れがないよう、お湯をかける部位を意識しながらすすぎましょう。

まとめ

デリケートなニキビ肌のスキンケアは、普通肌の場合より配慮しなければならない点が多いため洗顔料選びも一苦労だと思います。ご紹介したように、人気のニキビ肌用洗顔料にもさまざまなタイプがあるため、選び方のポイントやそれぞれの商品特徴・口コミ評価を踏まえて自分向きかどうか判断していただければと思います。

また、洗顔は毎日おこなう大切な生活習慣のひとつなので、適切な洗い方についてもご説明したコツを参考にぜひ実践してみましょう。なお、スキンケアは洗顔だけでなく化粧水や乳液などの保湿ケアも大切ですから、これを機に、ニキビ肌の改善に役立つケア方法を一度総合的に見直してみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

まだデータがありません。


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.