1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめの散水ノズル比較ランキング!人気なのは?

2018/02/13更新

おすすめの散水ノズル比較ランキング!人気なのは?【2018年】

水をまく人

水を撒く時にホースの先端につけて、シャワーのように水を撒いてくれる散水ノズル。学校で花壇に水やりなどをするときによく見るアイテムですが、家庭でも洗車や掃除、家庭菜園やガーデニングなどに便利なアイテムです。

散水ノズルは、takagiというメーカーがさまざまな商品を販売していますが、他にも散水ノズルを作っているメーカーはあり、意外と商品が多いのです。ですから、散水ノズルを買おうと思っても、どれにすれば良いか迷ってしまうこともあるでしょう。

見た目が似ている商品が多いため、どれも同じだと思って選んでしまうと、自分の求めていた用途を満たさないということも。そんなことにならないためには、散水ノズルにはどんな商品があって、どう選べばいいかを知っておきましょう。

ここでは、散水ノズルの上手な選び方やおすすめの商品をご紹介していきます。

編集部スタッフより

編集部スタッフ
“あれが欲しい!”と思ったときに役立つ情報をグッディ∞がお届けします!ご紹介する商品のなかに、気になる商品があるでしょうか。「これだ!」「いいね!」と思っていただける商品があれば幸いです。
スポンサーリンク

散水ノズルの選び方

男の人 悩む

まずは散水ノズルをどう選べばいいのかを見ていきましょう。見た目には似ているものが多い散水ノズルですが、実はそれぞれ特徴や性能、用途が異なります。

自分の求める用途にぴったりな散水ノズルを選ぶことで、はじめて散水ノズルが便利なアイテムになるでしょう。では、具体的にどういった点を見て散水ノズルを選べばいいのでしょうか。

使っているホースに取り付けることができるかどうか

基本的なことですが、散水ノズルはホースの先端に取り付けるアイテムですから、ホースとサイズが合っていなければつかうことができません。

とは言え、ほとんどのご家庭では普通のサイズのホースを使っているはずですから、あまり問題にはならないでしょう。しかし念のためホースのサイズを確認しておくことをおすすめします。普通のサイズのホースとは、内径が12~15mm、外径は21mmまでのものを言います。ホースの内径と外径を実際に測ってみて確認してみてください。

もしもこれよりも太いホースを使っている場合でも、太いホースに使える散水ノズルもあるのでそれを選ぶといいでしょう。

ロングタイプがおすすめ

これは必須条件というわけではないのですが、散水ノズルはロングタイプのものが使いやすく便利です。ロングタイプというのは、文字どおり散水ノズルのノズル部分が長い商品のことを言います。

ロングタイプを選ぶと、遠くに水を撒くことができるので何かと便利です。例えば背が低い人でも、高いところまで水をかけることができますし、逆に背が高い人が低いところに水を撒きたいときにも、わざわざしゃがむ必要はありません。

洗車や掃除のときにも、ロングタイプのノズルだと便利ですよね。

ただし、ロングタイプの場合値段が少し高めになりますし、コンパクト性はないので収納するときに悩まされる可能性はあります。水を撒くという点ではロングタイプがおすすめですが、使う頻度や収納場所のことも考えて、ご家庭に合ったものを選びましょう。

水を噴射するときの形で選ぶ

散水ノズルというとシャワーのように水を撒けるものを想像する人がほとんどでしょう。しかし、この水の出方にはさまざまな種類があります。

広範囲に渡ってシャワーのように水を噴射するもの、比較的狭い範囲にシャワーをするもの、水圧が強すぎないもの、まっすぐ水を噴射するものなど、散水ノズルによってそれぞれです。

1つの散水ノズルでいくつかの形が選べるというものもあります。多くの形が選べる散水ノズルを選べば、さまざまな用途に使えるので便利ですが、その全てを使うとは限りません。

ですから、種類が多いかどうかではなく、自分の使う予定の形のものがあるかどうかで選ぶようにしてください。

たとえば、水圧が強いものは洗車や掃除のときに大変便利ですが、家庭菜園やガーデニングなどのために使うには向いていません。家庭菜園やガーデニングには、水圧が強すぎない柔らかい霧のようなシャワーがいいでしょう。

用途が1つしかないという人はそれに合わせた散水ノズルを、2つ以上の用途に使うという場合は、どちらのタイプのシャワーの形も備えた散水ノズルを選ぶといいでしょう。

水量調節機能が便利

これも必須というわけではないのですが、手元で水量が調節できるようなタイプの散水ノズルだと、水量が少ない・多すぎると感じたときに蛇口のところまで行く必要がなく、手元で水量が調節できます。

水量調節機能には、ハンドルの握り方で水量を調節するタイプと、つまみやレバーなどを切り替えて調節するものがあります。

ハンドルの握り方で調節ができるタイプだと、持ち替えたりする必要がないので便利ですが、慣れるまではうまく水量を切り替えられないかもしれません。つまみやレバータイプだと、はっきりとした切り替えが可能ですが、水量調節をする度に作業を中断しなければならないというデメリットがあります。

どちらにするかは、好みで選んでしまっていいでしょう。

素材で選ぶ

散水ノズルでよく見るのはプラスチック製のものですが、金属製の散水ノズルもあります。価格的には金属製の方が高めで、少し重くなります。

しかし金属製のものは丈夫ですからちょっとしたことでは壊れません。暑いところにあっても、寒いところにあっても、それで破損するということはありません。

一方プラスチック製はやはり壊れやすくはあります。あまりにも暑いところにあると劣化してしまうこともあるでしょう。散水ノズルに見た目を求める人は少ないでしょうけれど、プラスチック製は見た目も安っぽくはなります。

こうした取り扱い方に気を使いたくないという人や、長持ちする散水ノズルが欲しいという人には金属製の散水ノズルをおすすめします。とは言え、金属製だからといって乱暴に扱って良いというわけではありませんから、そこは注意するようにしてください。

スポンサーリンク

散水ノズル人気おすすめ商品TOP10

さまざまな商品がある散水ノズルですが、具体的にはどんな商品が人気があるのでしょうか。ここではおすすめの人気商品を10商品集めてみました。ランキング形式でご紹介していくので、その詳細も見比べながら自分に最適な散水ノズルがないか探してみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

第10位 【Amazon.co.jp限定】 タカギ(takagi) 散水ノズル スマートノズルN(SK) 交換用ノズル モノトーン QFNX213SK 【安心の2年間保証】

【Amazon.co.jp限定】 タカギ(takagi) 散水ノズル スマートノズルN(SK) 交換用ノズル モノトーン QFNX213SK 【安心の2年間保証】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 897

さまざまな散水ノズルを製造しているタカギのスマートタイプの散水ノズルです。モノトーンカラーでとてもシンプルな上、スリムなので場所を取りません。通水・止水の切り替えを持ち手の部分のレバーでワンクリックで行える点が便利なのではないでしょうか。

水形を4種類に切り替えができるようになっているので、さまざまな用途に使えます。ホースへの取り付け、取り外しもとても簡単。交換用ノズルなので、コネクターが別途必要だということだけ気をつけましょう。

第9位 アイリスオーヤマ ホース パーツ アクアガン グレー/ブルー AG-400D

アイリスオーヤマ ホース パーツ アクアガン グレー/ブルー AG-400D

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 593

アクアガンという名前がかっこいいアイリスオーヤマの散水ノズルです。水流のパターンがキリ、ジェット、シャワー、カクサンと4パターンあり、イラストで示されているためわかりやすいのが特徴的。

プラスチック製のため耐久性にはかけるイメージがあるかもしれませんが、正しい取り扱いをしていれば数年以上は持つ商品です。かなりお求めやすいお値段になっていますから、この4つの水流パターンで用途を満たせるという人は、まずはこの散水ノズルはいかがでしょうか。

第8位 【Amazon.co.jp限定】 タカギ(takagi) 散水ノズル かんたん接続ラクロックファイブ コネクターセット 普通ホース モノトーン QF2011SK 【安心の2年間保証】

【Amazon.co.jp限定】 タカギ(takagi) 散水ノズル かんたん接続ラクロックファイブ コネクターセット 普通ホース モノトーン QF2011SK 【安心の2年間保証】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 980

タカギの散水ノズルで、こちらはコネクターがセットになっているタイプのものです。全体的に白基調のモノトーンでできていて、すっきりとしたデザインになっています。

商品自体もかなり軽くコンパクトなものになっていて、取り扱いしやすいでしょう。また、ホースへの接続がとても簡単な商品です。水形パターンは5パターンと、この価格帯の散水ノズルにしては多めになっています。シンプルながら、散水ノズルをたくさん製造しているタカギならではの工夫をこらしたアイテムです。

第7位 GARDEN FRIENDS 散水ノズル PGセブン SPG-17

GARDEN FRIENDS 散水ノズル PGセブン SPG-17

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 626

黒と青の2トーンがクールなガーデンフレンズの散水ノズルです。白基調のものよりは、黒基調のものが良いという人にとてもおすすめの商品。水形パターンが7パターンもあるので、広い用途で使いたいという人にも最適です。

プラスチック製ですが、グリップ部分はゴムになっているので滑りにくく操作がしやすいでしょう。手にもなじみやすい工夫がされています。また、ノズルヘッド部分もゴムで巻いてあるので、不注意で落としてしまっても壊れにくくなっています。かなりコストパフォーマンスに優れた商品です。

第6位 タカギ(takagi) 散水ノズル パチットプログリップハンディ―シャワー 普通ホース 節水レバー付き 標準 GNZ101N11 【安心の2年間保証】

タカギ(takagi) 散水ノズル パチットプログリップハンディ―シャワー 普通ホース 節水レバー付き 標準 GNZ101N11 【安心の2年間保証】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,327

安価なものからハイクラスなものまで、さまざまな散水ノズルをつくっているタカギのハイクラスな散水ノズルです。お値段も安価な散水ノズルに比べると高めの設定になっていますが、それを納得させる性能の商品です。

グリップ部分には、滑りにくく握りやすいという工夫がされています。手元の節水レバーで水量を調節したり、通水・止水の切り替えがワンクリックで可能だったりという機能のほか、4パターンの水形を備えていて掃除にも園芸にも便利です。何より見た目からも安価なタイプの散水ノズルよりもしっかりした商品だということがわかるでしょう。

第5位 タカギ(takagi) 散水ノズル スマートノズルN 交換用ノズル QGNX213N 【安心の2年間保証】

タカギ(takagi) 散水ノズル スマートノズルN 交換用ノズル QGNX213N 【安心の2年間保証】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 803

タカギのシンプルな散水ノズルです。こちらはスマートなタイプで、白基調に青いレバーとちょっと色を効かせた商品です。モノトーンよりは少し色がついている方が好きだという人には、こちらがおすすめです。水流も4パターンあるので、家庭で考えられる用途は大体満たせます。

コネクタが別売りになっているので、コネクタ次第でどんなサイズのホースにも使えます。家にさまざまなサイズのホースを持っているという人はこのコネクタが別売りのタイプが便利です。

第4位 【Amazon.co.jp限定】 タカギ(takagi) 散水ノズル 後レバーノズル 普通ホース QG2001 【安心の2年間保証】

【Amazon.co.jp限定】 タカギ(takagi) 散水ノズル 後レバーノズル 普通ホース QG2001 【安心の2年間保証】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 598

タカギのスタンダードなタイプの散水ノズル。白と青の2トーンになっています。とてもお求め安いお値段が魅力的です。スタンダードなものでありながら、水形が4パターンきっちりついているので、幅広い用途に使えるようになっています。

プラスチック製ですから耐久性には欠けますが、あまり頻繁に散水ノズルを使わないという人や、とりあえず1つ散水ノズルが必要だという人にはおすすめできます。用途は満たすものの、プラスチック製だということを考えての取り扱いが必要です。

第3位 散水ノズル メタルノズル 家庭用 多機能 園芸 農業 水撒き 洗浄 洗車 ホースノズル

散水ノズル メタルノズル 家庭用 多機能 園芸 農業 水撒き 洗浄 洗車 ホースノズル

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:-

黒基調のなかなか見た目がかっこいい散水ノズルです。水形も9パターンもあるので、どんな用途もこれ1つで満たすことができるでしょう。一部金属製となっているので、高温時や寒いときにも劣化しづらい商品です。

レバーを固定できるため、ずっとレバーを握る必要がなく長時間の散水にも疲れにくくなっています。とてもお求め安い値段ではありますが、金属製で用途が広いということを考えるとかなりコストパフォーマンスの良い商品。プラスチックでは耐久性が心配だという人は、こちらの散水ノズルがおすすめです。

第2位 【Amazon.co.jp限定】 タカギ(takagi) 散水ノズル 後レバーノズルS コネクター付 普通ホース QG2002 【安心の2年間保証】

【Amazon.co.jp限定】 タカギ(takagi) 散水ノズル 後レバーノズルS コネクター付 普通ホース QG2002 【安心の2年間保証】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 798

タカギのコネクター付き散水ノズルです。白と青の2トーンでできている商品で、すっきりとした見た目になっています。ホースの取り外しがワンタッチで簡単なのが特徴的。比較的安価な商品ですが、水形も4パターンついていて、家庭用としては十分な性能を備えています。

普通サイズのホースを使っているご家庭で、とりあえず散水ノズルが欲しいという場合はコネクタもついているので、こちらの商品はおすすめできます。

第1位 タカギ(takagi) 散水ノズル タフギアメタルノズル 普通ホース 金属ノズル 頑丈 QG555 【安心の2年間保証】

タカギ(takagi) 散水ノズル タフギアメタルノズル 普通ホース 金属ノズル 頑丈 QG555 【安心の2年間保証】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,285

本当にたくさんの種類の散水ノズルを作っているタカギの金属製ノズルです。黒とシルバーの2トーンカラーがとてもクールで、高級感があります。レバーを握ると水が出る仕様になっていて、握った瞬間に自動的にロックがかかるので、長時間の使用も疲れません。

水型は基本的な4パターン。家庭で使うには十分なものが種類がそろっています。他のタカギ製品と同様に、ノズルの着脱がスムーズなのも特徴的。金属製散水ノズルを探しているという人は、こちらの商品はいかがでしょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

散水ノズルの効果的な使い方

子供 水やり

散水ノズルはホースに取り付けて水を撒くためのものですが、具体的にはどのような使い方が考えられるのでしょうか。

ここでは、ご家庭における散水ノズルの用途をまとめてみました。こちらも併せて散水ノズルを購入するときの参考にしてみてください。

家庭菜園やガーデニングに

小さな畑でお野菜を作っていたり、お花を育てていたりするご家庭では、柔らかいシャワーの散水ノズルが大活躍します。

植物に向かって集中的に水を当てるというよりは、全体に向かって大きな霧吹きをふりかけるような形で水を撒きましょう。全体に行き渡るというのが重要です。

水圧が強すぎたり、水量が多すぎたりするとせっかく育てている植物がダメになってしまいます。水を撒く前に水の形を変えておくことを忘れないようにしてください。

洗車や掃除のときに

洗車や何かの掃除をするときには、ある程度水量・水圧のある散水ノズルで水をかけると便利です。その水量・水圧でも汚れが落とせますし、洗剤などを使った時すぐに落ちやすいからです。

とは言え、水圧が強すぎるストレートタイプの水形にすると危険なこともあるので、それは使わないようにしましょう。

まとめ

散水ノズルは日常的に水を撒いて作業をするというご家庭で大活躍するアイテムです。ここで紹介したような選び方や商品を参考に、洗車やガーデニングなどで楽に水を撒けるようにしましょう。
取り扱いには十分気をつけて、できるだけ長期間使えるように気をつけるといいでしょう。

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

関連キーワード

同カテゴリの人気記事

グッディの人気記事 5選



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.