1. グッディ∞
  2. 家電イヤホンイヤーピースのおすすめは?人気ランキングで最強比較

2018/04/02更新

イヤホンイヤーピースのおすすめは?人気ランキングで最強比較【2018年】

イヤホン画像 修正

カナル型イヤホンの耳につける「イヤーピース」をご存知でしょうか。耳に直接触れる部分なので、交換すると大きく音質を向上することができると言われています。
いくつかの種類に分類されるものの、高級イヤホンを購入するよりも価格はずっと安価であり、「手軽に音質を良くしたい!」と言う方にオススメできるアイテムです。

スポンサーリンク

イヤホンイヤーピースの選び方

イヤホン外人 修正

イヤホンイヤーピースにはいくつかのバリエーションが存在します。それぞれ使用感や音質が異なってきますから、違いを理解してから購入すると良いでしょう。

材質で選ぶイヤーピース

イヤーピースの良し悪しは、半分が材質で決まるとも言われています。イヤーピースは材質によって遮音性や付け心地が決まってきます。細かなものを挙げるときりがないので、ここでは代表的な製品をかいつまんでご紹介しましょう。

シリコン製イヤーピース

多くの製品で、デフォルト装備されているイヤーピースです。それなりの付け心地とそれなりの音質を有しており、良くも悪くもオーソドックスな雰囲気。

価格が安いので無くしても交換が容易な点がメリットでしょうか。最も種類が多いので、好みの形状を見つけやすいという利点も有しています。

低反発イヤーピース

ウレタン素材などを用いたイヤーピース。ウレタン素材はシリコンに勝る柔軟性と、微弱な反発力が耳にフィットする形状になりやすく、イヤホンの付け心地を重視する方に人気です。
最近ではシリコンとウレタンの良いとこどりをした「組み合わせタイプ」も登場しており、その活躍の場は増えています。

ただし、ウレタン素材はスポンジのような隙間が多く、耳の垢や汚れが溜まりやすい点がデメリット。定期的なクリーニングが必要なので、その点のみ注意が必要です。

ジェルタイプイヤーピース

ジェルタイプのイヤーピースは、シリコンの内部にジェル状の液体を封入することで、耳に対するより高いフィット感を実現した製品です。
製造メーカーの種類が少ないため、あまり形状や品質の選択肢がありませんが、一度使うとシリコンイヤーピースには戻れないと言われるほど、抜群の付け心地を引き出します。

また、内部に含まれる液体ジェルの影響か、音の伝導性がより速く、音のキレや伸びが改善するとも言われています。

形状で選ぶイヤーピース

イヤーピースにはいくつかの形状が存在し、主に遮音性に影響すると言われています。オーソドックスなものから少し変わった形状のものまで、色々なものがありますよ。

チップやフランジに注意して

一般的なイヤーピースは「シリコンチップ」と呼ばれるシリコンゴムの丸い形状をしています。ところが、これでは耳の入り口にしか届かず、音質や遮音性はあまり高いとは言えません。

最近はこの欠点を改善するために、ダブルフランジやトリプルフランジと言った、より耳に奥に届くタイプも流通するようになりました。
キノコのカサのような形をしたこれらのアイテムは、耳の奥にまでしっかりとフィットし、イヤホンが持つ本来の音質を鼓膜にダイレクトに伝えます。

ダブルフランジやトリプルフランジといった形状は、音に対してコダワリを持つコアユーザーを対象として作られています。そのため、安価なイヤホンに付属していることはほぼ存在しないと言って良く、別途購入する必要があるでしょう。
価格も相応の値段がするため、多少の出費は覚悟する必要があります。

遮音性重視のフォームチップ

フォームチップは、ウレタン製のイヤーピースの一般的な形状です。遮音性を重視した形状であり、ウレタン系素材の材質と相まって、耳栓を付けているような感覚でイヤホン音に聞き入ることができます。

耳穴の大きさや形状には個人差がありますが、このタイプの製品であればそれぞれの耳穴の形状に合わせて、隙間なくフィットすると考えられており、とても人気があります。

ただし、耳にぴったりと密着する性質上、皮膚摩擦による刺激やウレタンの損耗が欠点です。価格としてはさほど高額ではありませんから、替え時がきたらこまめに交換してあげると良いでしょう。

スポンサーリンク

イヤホンイヤーピース人気おすすめ商品TOP10

それでは、イヤホンイヤーピースの人気ラインナップをご紹介します。どれも魅力的な製品ばかりなので、気に入ったものはチェックすると良いですよ。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

New Bee イヤホンパッド イヤーピース 6セット 交換用 遮音性 低反発ウレタン メモリーパッド イヤホンキャップ 記憶フォーム (L, 黒)

New Bee イヤホンパッド イヤーピース 6セット 交換用 遮音性 低反発ウレタン メモリーパッド イヤホンキャップ 記憶フォーム (L, 黒)

画像出典:Amazon.co.jp

ウレタンタイプのイヤホンイヤーピースです。
耳穴にしっかりとフィットするように形状記憶加工を施している点がポイント。その高い遮音性は多くの方が評価しており、まるで耳栓をつけているかのような感覚で、外部の音を遮断することができるでしょう。

無毒、無害に無臭と使用感や安全性に対しても、しっかりと配慮した名品です。

New Bee イヤホンパッド イヤーピース 6セット 交換用 遮音性 低反発ウレタン メモリーパッド イヤホンキャップ 記憶フォーム (L, 黒)の口コミ評判

素材はやわらかめの低反発です。
安物にありがちな、触ると粉が出てくるようなものとは違いました。
品質は上々だと思います。また、さりげなくケースが便利です。
1つ1つ差して保存できるので汚れません。

付嘱していたシリコンチップに比べれば、低音の響きは
はるかに改善し、もともとの性能が確実にアップしたと感じさせます。

9位

AIKAQI イヤホンパッド イヤーピース シリコンチップ フォームチップ 低反発 交換用 遮音性 12個入り イヤホンキャップ スペア ブラック E01

AIKAQI イヤホンパッド イヤーピース シリコンチップ フォームチップ 低反発 交換用 遮音性 12個入り イヤホンキャップ スペア ブラック E01

画像出典:Amazon.co.jp

ウレタン素材のフォームチップとシリコン素材のシリコンチップをセットにした商品です。ウォームチップは耳穴とのフィッティング性を重視して製造しているため、遮音性と装着感に優れている点が利点でしょうか。
素材も非毒性と非有害性にこだわって製造しているため、品質の良さは評判です。

AIKAQI イヤホンパッド イヤーピース シリコンチップ フォームチップ 低反発 交換用 遮音性 12個入り イヤホンキャップ スペア ブラック E01の口コミ評判

KOSSのイヤフォンが流行って(私の中だけ?)以来このネッチョリ系
イヤーピースの虜です。
音質がぐっと引き締まる感じありますよね。
また、完全分離式のイヤフォンでこれを使えば落ちにくくなるため良いですよ。

昔フィリップスであった潰して耳に入れ、耳の穴にフィットするタイプのイヤホンと同じようなものですね。
非常に簡単に耳の穴の形状にフィットするため、誰でも簡単にベストな状態で音楽を聴くことができます。

8位

Comply(コンプライ) T-200 ブラック Mサイズ 3ペア HC17-20101-04

Comply(コンプライ) T-200 ブラック Mサイズ 3ペア HC17-20101-04

画像出典:Amazon.co.jp

品質に定評があるコンプライのウレタンタイプのイヤーピース。人の耳穴への装着に適した形状をしており、音の伝わり方を改善して、遮音性を高めると言われています。

Comply(コンプライ) T-200 ブラック Mサイズ 3ペア HC17-20101-04の口コミ評判

体質的なものでイヤホンを長時間着けてると血が出ることもありましだが、このイヤーピースに変えてからは血どころか、痛くもなりません
少し高い気がしますが、他によいものを知らないのでこれからも愛用したいと思います

気が付けばまた買っています。
私の耳穴はどうも純正品に合わないらしく、これの良さを知っているせいもあり、すぐに妥協して購入しています。

7位

多摩電子工業 ウレタンイヤーパッドM S0001M

多摩電子工業 ウレタンイヤーパッドM S0001M

画像出典:Amazon.co.jp

多摩電子工業製の信頼性の高いウレタンイヤーピースです。イヤホンに取りつける内側部分に特定の形状が刻まれていないため、どのような形状のイヤホンにも装着する汎用性の広さが魅力。
低価格ながらも優れた品質を持つ製品として、高い人気を誇っています。

多摩電子工業 ウレタンイヤーパッドM S0001Mの口コミ評判

くるくる回しながらつぶして、すぐに耳に。
周囲の音が消えていく感覚がたまらない。
持ちが悪いといわれている低反発ですが、1か月使用していてへたれ感はないです。

イヤホンフェチな私ですが、これはお勧めです。

耳穴の形状により、イヤホンの良しあしが変わると思いますが、この商品はそれをある程度埋めると思います。
耳も痛くならず、迷わずこれを買って後悔なしだと思います。

6位

ソニー SONY ハイブリッドイヤーピース EP-EX11L : Lサイズ 4個入り ブラック EP-EX11L B

ソニー SONY ハイブリッドイヤーピース EP-EX11L : Lサイズ 4個入り ブラック EP-EX11L B

画像出典:Amazon.co.jp

信頼のソニー製イヤーピースです。ハイブリッド型と呼ばれる珍しいスタイルの製品で、外はシリコン中はウレタンと両者の長所をいいトコ取りした、現代的なアイテム。
実用性と言う意味では高い評価を受けている、イヤーピースです。

ソニー SONY ハイブリッドイヤーピース EP-EX11L : Lサイズ 4個入り ブラック EP-EX11L Bの口コミ評判

柔らかすぎず、硬すぎず、王道のイヤーピースですね。
耳へのフィットは利用しているイヤフォンやヘッドセットとの相性があるかと思いますのでいろいろ試すのが大事ですね。

10pro用に購入。購入時に付属していたイヤーチップと遜色なく使えて大満足です。しかもめちゃくちゃ安い。フィット感、音質ともに悪くありません。雑音なくクリアーに聞こえます。

5位

JVC EP-FX9M-B 交換用イヤーピース スパイラルドット 6個入り Mサイズ ブラック

JVC EP-FX9M-B 交換用イヤーピース スパイラルドット 6個入り Mサイズ ブラック

画像出典:Amazon.co.jp

スパイラルドットと呼ばれる特殊な形状により、音の伝導性を改善したイヤーピースです。音の質にこだわりを持つ方人気ですよ。

JVC EP-FX9M-B 交換用イヤーピース スパイラルドット 6個入り Mサイズ ブラックの口コミ評判

自分の耳のフィットサイズが微妙に違うわがままな耳にも対応してくれる
大変すばらしいラインアップです。
イヤーピースを変更して、音が変になったことは無く
素晴らしい音に変化します。

付属のイヤーピースより超いい
なにより付けやすいし、音の音質も上がった(こもらなくなった) このイヤーピースを買って後悔はしませんでした。

4位

ソニー SONY ハイブリッドイヤーピース EP-EX11M : Mサイズ 4個入り ホワイト EP-EX11M W

ソニー SONY ハイブリッドイヤーピース EP-EX11M : Mサイズ 4個入り ホワイト EP-EX11M W

画像出典:Amazon.co.jp

ウレタンとシリコンの長所をミックスさせた、ハイブリッドタイプのイヤーピースです。装着感と遮音性を両立させた製品で、シリコンの高い耐久性により長期間使用してもヘタり難いと言われています。

ソニー SONY ハイブリッドイヤーピース EP-EX11M : Mサイズ 4個入り ホワイト EP-EX11M Wの口コミ評判

昔から愛用させて頂いております。

今回また色違いとサイズ違いで購入しました。

自分の耳にはこれが1番です。

結構密閉がつよいのか、最初は耳が吸引されるような陰圧を
感じましたが、だんだんと通常に戻ります。

耳から外れづらいし、良い買い物だったと思います。
だめになったらまたこれを買うでしょうね。

3位

AIKAQI イヤーピース iPhone純正イヤホン 交換用イヤホンカバー シリコーン製 落ち防止 遮音性 イヤーチップ Apple EarPods専用 Airpods非対応 イヤホンパッド 【互換品】 6個入り E03

AIKAQI イヤーピース iPhone純正イヤホン 交換用イヤホンカバー シリコーン製 落ち防止 遮音性 イヤーチップ Apple EarPods専用 Airpods非対応 イヤホンパッド 【互換品】 6個入り E03

画像出典:Amazon.co.jp

遮音性の高いイヤーピースです。イヤホン全体を覆うかのような形状をしているため、装着感に不満がある方などに好まれています。
シリコン製なので耐久度も高く、コスパに優れた製品ですよ。

AIKAQI イヤーピース iPhone純正イヤホン 交換用イヤホンカバー シリコーン製 落ち防止 遮音性 イヤーチップ Apple EarPods専用 Airpods非対応 イヤホンパッド 【互換品】 6個入り E03の口コミ評判

ただ単にカバーの役目ですが、滑りやすいイヤホンがこれを着けるだけで、グリップが効いて滑りません。
耳穴への音の導入も良くなりました。
ちょっとしたことで、これだけ違うなら、買う価値は十分あると思います。

私は耳の穴は少し大きいので、このイヤホンカバーを購入した前はよく耳の穴から
外れました。イヤホンにこのイヤホンカバーを付けると耳の穴にピッタリ合って、な
かなか外れなかったので、大満足しました。

2位

Earhoox 2.0 for EarPods (AirPods対応) (ホワイト)

Earhoox 2.0 for EarPods (AirPods対応) (ホワイト)

画像出典:Amazon.co.jp

イヤホンの外周部を覆うタイプのイヤーピースです。その独特の形状のため、落下防止などの目的で購入する方が多く、人気商品となっています。

Earhoox 2.0 for EarPods (AirPods対応) (ホワイト)の口コミ評判

どちらもOKでしたので、私は大きい方を使う事にしました とても薄いので着脱の際に破れてしまわないか少し心配です

純正のイヤーポッズが取れてしまうのが不満だったが、この商品を使ってからは全く取れなくなった。
イヤホンへの取付けも簡単。自分の場合は耳が痛くなるような事もなかった。

1位

ソニー SONY ハイブリッドイヤーピース EP-EX11M : Mサイズ 4個入り ブラック EP-EX11M B

ソニー SONY ハイブリッドイヤーピース EP-EX11M : Mサイズ 4個入り ブラック EP-EX11M B

画像出典:Amazon.co.jp

人気のソニー製イヤーピースです。ハイブリット形状をしており、耐久性と使用感の両立を目指したスタイル。使い勝手が良く、多くの方に好まれていますよ。

ソニー SONY ハイブリッドイヤーピース EP-EX11M : Mサイズ 4個入り ブラック EP-EX11M Bの口コミ評判

値段もそれほど高くないですし、なくしやすいパーツが4つもついているのでお徳です。
そして、耳にきっちりと収まるのと、信頼のソニー製ということもあり、やっぱり違うなという感じです。

硬いイヤーピースの方がいい音でるのですが、耳が痛くなってくるんですよね。
これだと音の通り道が硬くいい音がでて、周りが柔らかいので耳が痛くなりません。
具合がいいです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

イヤホンイヤーピースの効果的な使い方

スマホイヤホン

イヤホンイヤーピースが付け外し時に破損してしまう方、多いのではないでしょうか。実はちょっとした使い方で効果的に装着できるので、一度確認してみましょう。

イヤーピースの外し方

まずはデフォルト装着されているイヤーピースを外しましょう。これらのイヤーピースは本体の根元に引っ掛けるような形状をしていることが多く、そのまま引っ張って外そうとすると、ちぎれてしまう可能性が高いです。
また、あまり強い力で引っ張ると、イヤホンコードに損傷が及ぶことも。どちらにしても、避けたいところですよね。

上記のようなトラブルを回避するためには、イヤーピースの本体側の根元をつまんで、ゆっくりと引き抜く方法で取り外しを行いましょう。根本部分さえ引き抜けば、あとは簡単に着脱できますよ。

イヤーピースの取り付け方

続いて、イヤーピースの取り付け方をご紹介します。こちらも根本部分のひっかかりが重要で、取り付け時にイヤーピースを軽く潰し、イヤーピースが持つ伸縮性を利用して装着すると楽ですよ。

シリコン製のイヤーピースの場合、力任せにつけようとすると反発力でイヤーピースが飛んで行ったりしますから、イライラするかもしれません。

まとめ

イヤホンイヤーピースの人気ラインナップをご紹介しました。良いものは見つかったでしょうか?
イヤーピースは単なるイヤホンのカバーではなく、音質や遮音性に大きな影響を与えます。高級な製品を使わずとも、グッとイヤホンの使用感が増しますから、是非お試し下さい。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.