1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめのケーキナイフは?人気の商品比較ランキング

2018/03/02更新

おすすめのケーキナイフは?人気の商品比較ランキング【2018年】

ショートケーキ

誕生日などでホールケーキを買ったとき、何を使って切り分けていますか?普通の料理庖丁で切っているという方は、専用のケーキナイフを使ってみませんか。

ケーキナイフはケーキやタルト、パイなどのスイーツ類をカットしたり、スポンジケーキをスライスするのに便利なアイテム。ホールケーキを定期的に購入する方や、お菓子作りが好きな方は1つ持っておいた方が良いキッチンツールのひとつです。

ここでは、ケーキナイフの選び方のポイントや人気商品の特徴など、迷わずに購入するために知っておきたい情報をご紹介していきます。ぜひ最後まで読んでいただき、素敵なデコレーションのケーキをスマートに切り分けられるナイフ選びの参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ケーキナイフの選び方

タルト

ケーキナイフにはどのようなタイプがあるのでしょうか。早速、選び方の基本ポイントをチェックしていきましょう。

刃の形状で選ぶ

ケーキナイフは、刃の形状の違いによって「フラットタイプ」と「波刃タイプ」の2種類に分けられます。それぞれの特徴を知っておきましょう。

スポンジをきれいに切れる「フラットタイプ」

普通の料理庖丁と同じように、刃にギザギザがなくフラットなタイプのケーキナイフです。切りくずを出さずにスポンジケーキをカットすることができるため、断面もきれいに仕上がりやすいです。

パイやハードパンに適した「波刃タイプ」

パン切り包丁にもよく見られる、ギザギザしたノコギリのような形状の波刃タイプ。ハードパンなどの硬いパンでも引っかかりやすく、力を入れずに切ることができるという特徴があります。

このタイプのケーキナイフは、どちらかといえば、柔らかいスポンジケーキよりカリッとしたパイや硬めのパウンドケーキの切り分けに適しています。ケーキだけではなくパン切り包丁としても使いたい方にもおすすめです。

使いやすい刃渡りはどれくらい?

ケーキをスムーズに、無駄のない動作で切れるかどうかは刃渡りが大きく影響します。市販のケーキナイフの刃渡りは、15㎝程度のものから30㎝程度あるものまでさまざまです。

一般的に、ケーキナイフはホールケーキの直径よりやや長い刃渡りのものを使うと切りやすいと言われています。刃渡りが短いと、大きなホールケーキを切るときにナイフを何度も上下に動かす必要があるため断面に跡がつくことがあります。普段よく購入するケーキのサイズに適したものを選びましょう。

切れ味が良くお手入れしやすい材質は?

ケーキナイフの刃の部分は、切れ味はもちろん食材に直接触れる部分ですから衛生的に使える材質のものを選びましょう。

人気商品の多くはステンレス鋼を採用していて、サビにくくお手入れしやすいという特徴があります。刃こぼれもしにくいので安全に使い続けることができるでしょう。中には、モリブデンを添加して強度を高めている商品もあります。

ハンドル部分の仕様は?

ケーキナイフのハンドル部分は、商品の個性を出しやすいパーツなので色々なデザインのものがあります。基本的には手にフィットして持ちやすい形状かどうかをチェックしましょう。

また、ハンドルに使われている材質としては、軽くてお手入れしやすい樹脂製の他、衛生的でスタイリッシュなステンレス製、ナチュラルでやさしい雰囲気が出る木製タイプなどがあります。

こんなタイプも便利

上記以外のタイプとしては、食器洗い機に対応したケーキナイフであれば、お手入れの手間が省くことができて便利です。また、ケーキナイフは長さがあるので収納に困ることがありますが、折りたためるタイプやサヤが付いているタイプだと安全かつコンパクトに保管しておけます。

スポンサーリンク

ケーキナイフ人気おすすめ商品TOP10

では、どのようなケーキナイフが人気なのか、売れ筋の10商品をご紹介していきます。それぞれの特徴をチェックして、自分に合うナイフがあるか探してみましょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

ビクトリノクスvictorinoxビクトリノックス ウエーブナイフ(パン、ケーキナイフ)30cm波刃カステラ

ビクトリノクスvictorinoxビクトリノックス ウエーブナイフ(パン、ケーキナイフ)30cm波刃カステラ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,344

創立130年以上のスイスの老舗刃物メーカー「ビクトリノクス」のケーキナイフです。刀身には高品質で切れ味の鋭いハイカーボンクロームモリブデン鋼を採用。大きなウェーブの波刃タイプなので、柔らかいスポンジケーキでもハードパンでもきれいにカットすることができます。

全長43㎝、刃渡りは30㎝あるので大きめのホールケーキにも対応可能。ハンドル部分はおしゃれな赤なのでキッチンのアクセントにもなります。耐熱温度は150度なので熱湯消毒も可能で、食器洗い機で洗うこともできます。

9位

ウェディングケーキナイフ すずらん(銀) (桐箱入) 【品番】NUE08

ウェディングケーキナイフ すずらん(銀) (桐箱入) 【品番】NUE08

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,501

一般的なケーキナイフでは切り分けにくい、ウェディングケーキをスムーズにカットすることができるナイフです。ウェディングケーキ用とはいえ、全長45㎝、刃渡り29.5㎝と長すぎるわけではないので、ちょっとしたウェディングパーティーや結婚式の2次会など小規模なパーティーで使うのに適しています。

シルバー製品ならではの美しい光沢があり、記念日のお祝いごとで使うのにぴったり。桐箱入りなので、新郎新婦にプレゼントにするのもおすすめです。

8位

パール金属 EEスイーツ ステンレス製 ケーキナイフ 24cm D-4747

パール金属 EEスイーツ ステンレス製 ケーキナイフ 24cm D-4747

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格: ¥ 1,455

耐久性がありお手入れしやすい、オールステンレス製のケーキナイフです。多彩なキッチンツールを手がけるパール金属製。全長40㎝、刃渡り24㎝のロングタイプなので大きいホールケーキでも楽に切り分けることができるでしょう。

波刃タイプなので、ふわふわのスポンジケーキや焼きたてのパンもくずを出さずにきれいにカットできます。長いので置き場所を選びますが、ハンドルの先端にはフック用の穴が開いているので収納にも便利です。スリムで見た目もスタイリッシュな一品です。

7位

貝印 kai 卓上 ケーキナイフ

 貝印 kai 卓上 ケーキナイフ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,404

食卓で手軽に使えるコンパクトサイズのケーキナイフです。全長25㎝で刃渡りは13.5㎝なので、小さめのホールケーキやロールケーキの切り分けに使いやすいサイズです。

刃の先端が尖っているので、サクッとしたパイや硬めのパウンドケーキなどをカットするときのきっかけを作りやすいでしょう。刃の材質はステンレス刃物鋼。ハンドル部分はABS樹脂製です。

シンプルながらスタイリッシュさを感じるデザインなので、食卓のケーキ皿に置いておいても邪魔になりにくいところも魅力です。

6位

和 NAGOMI 丸シリーズ ケーキナイフ

和 NAGOMI 丸シリーズ ケーキナイフ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 8,640

柔らかいスポンジケーキやロールケーキも押しつぶすことなくカットできるケーキナイフです。職人によってひとつずつこだわって作られた「和 NAGOMI」シリーズ。独特の反りのあるフォルムが美しい、機能美を感じさせる一品です。

美しいだけではなく、心地よい切れ味も魅力ポイント。刃の材質は強度が高いモリブデン鋼。全長26㎝で刃渡りは15.5㎝となっています。ハンドル部分は手にフィットしやすい形状で、積層強化木にステンレス象嵌が施されていて手が込んでいます。

価格は高めですが、キッチンツールは高品質でデザイン性に優れたものを使いたい方におすすめです。

5位

パール金属 ラフィネ 折込みパン ケーキ ナイフ D-6248

パール金属 ラフィネ 折込みパン ケーキ ナイフ D-6248

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,473

折りたたんでコンパクトに収納することもできる、パール金属製のケーキナイフです。使用時は全長37.5㎝ありますが、折りたたむと28㎝になるのでキッチンの引き出しなどにも収まりやすいでしょう。刃渡りは23.5㎝です。

本品の便利なところは、専用のサヤが付属しているところ。サヤに入れて収納しておけばナイフホルダーがなくても安全にしまっておくことができます。刃の材質はステンレス鋼。ハンドルとサヤはABS樹脂でできています。

4位

貝印 ケーキナイフ 27.5cm 波刃 で使いやすい専用形状 Kai House Select

 貝印 ケーキナイフ 27.5cm 波刃 で使いやすい専用形状 Kai House Select

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,620

ホールケーキの切り分けに使いやすい、刃渡りが長めの貝印製のケーキナイフです。本体の長さは40㎝、刃渡りは27.5㎝あるので短いナイフでは切りにくいホールケーキのカットもスムーズにできるでしょう。

お手入れしやすいステンレス刃物鋼製。ハンドル部分はポリプロピレン製で食器洗い機にも対応しています。清潔感のある白いハンドルには、紐を通したりフックに引っ掛けたりできる穴が開いているので収納に便利です。

3位

パティシエール ケーキ・パン切りナイフ PP-539

パティシエール ケーキ・パン切りナイフ PP-539

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格: ¥ 1,080

ケーキナイフとしてはもちろん、パン切りナイフとしても優秀なリーズナブルな価格のナイフです。お菓子作りを本格的に楽しみたい方のためのサンクラフトの「パティシエール」シリーズ。全長30㎝です。

波刃になっているため、硬いパンでもきっかけを作りやすく、強い力を入れずにスムーズに切ることができるでしょう。刃の材質は耐久性に優れたステンレス刃物鋼製。先細りの形状なので、カット時に自然に角度を付けやすいです。

レストランなどで業務用としても使われているコスパの良い一品です。

2位

貝印 ケーキナイフ ケーキ が切りやすい専用形状 Kai House Select DL-6281

貝印 ケーキナイフ ケーキ が切りやすい専用形状 Kai House Select DL-6281

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,298

さまざまな調理器具を手がける貝印製のケーキナイフです。刃に絶妙なカーブが付いているため、ケーキをカットするのに丁度良いデザインとなっています。全長25㎝と食卓でも扱いやすいサイズなので、家庭で日常的に使うのに適しています。

ABS樹脂で作られた柄の部分は半透明になっていて、スタイリッシュなデザインも魅力ポイント。刃の材質はステンレス刃物鋼なのでお手入れも簡単。刃渡りが長いタイプは扱いにくいという方にもおすすめの一品です。

1位

パティシエール ケーキナイフ PP-537

パティシエール ケーキナイフ PP-537

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,682

特殊波刃を採用し、柔らかいスポンジもきれいに切れるサンクラフトのケーキナイフです。レストランなどでプロも使用する業務用。切れ味が良く切りくずが出にくいため、ふわっとしたホールケーキの切り分けもスムーズにできるでしょう。

刃渡りは30㎝あるので、大きなスポンジを三枚にカットするときも少ない動作でスライスすることができます。材質はお手入れしやすく丈夫なステンレス刃物鋼。柄の部分にはウレタン塗装が施された樫木が使われているため、ナチュラル素材のぬくもりが感じられます。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ケーキナイフの効果的な使い方

チーズケーキ

きれいなデコレーションケーキを作っても、ケーキナイフの使い方が悪ければカットしたときに崩れてボロボロになってしまうことも。せっかく時間をかけて丁寧に作っても、切り方がまずければ台無しになってしまいます。

そんな失敗を防ぐためにも、最後にケーキナイフの使い方のコツをご紹介するので、実践してみましょう。

ケーキは冷やしておこう

ケーキをきれいにカットするには、ケーキをあらかじめしっかり冷やしておくことが第一のポイントです。

生クリームやチョコレートなどは少し置いておくだけでゆるくなり、ケーキナイフにべったりと付着して型崩れの原因になってしまいます。ケーキを切るときは冷蔵庫で1時間程度冷やしておくと、ナイフを入れやすくなりますよ。

ケーキナイフは熱湯にくぐらせる

ケーキとは反対に、ケーキナイフは切る直前に熱湯にくぐらせましょう。その理由は、切る瞬間にナイフに接したクリームが適度に溶けて、通りが良くなるからです。熱湯をかけるだけでも良いですが、牛乳パックなど長さのある空き容器に熱湯を入れて30秒くらい浸すという方法もおすすめです。

一気に切ろうとしない

ケーキを切るときは、一気に切ろうとすると押しつぶしてしまうので、刃先を斜めに入れたらゆっくりと大きく前後に動かしながらカットしていきましょう。使いやすいケーキナイフであれば、力を入れなくてもナイフの重みでスッと自然に切れていくはずです。

フルーツやチョコプレートは外しておこう

ホールケーキには、大きなフルーツやメッセージプレートが添えられていることがありますが、カットするときは他の皿に一旦取っておきましょう。

生クリームはこまめに拭き取る

ケーキを冷やしたりナイフを温めたりしても、クリーム類は少しは付着してしまいます。そのまま切り続けると、ナイフにクリームが溜まって型崩れを起こしてしまうため、面倒でもナイフを入れるたびに濡れふきんやキッチンペーパーで拭き取るようにしましょう。1カットごとにナイフを熱湯にくぐらせるとなお良いです。

まとめ

ここまで、ケーキナイフの選び方のポイントや人気商品の特徴など、購入前に知っておきたい情報をご紹介してきました。気になる商品はありましたか?

ケーキナイフを選ぶ際は、まず刃の形状と刃渡りを検討しましょう。スポンジタイプのホールケーキを作ることが多い場合は、フラットタイプで刃渡りがケーキの直径より大きい商品にするとスムーズに切りやすいですよ。

卓上でロールケーキを切るならコンパクトなものでも十分ですし、ドライフルーツなどが入った固めのパウンドケーキなら波刃タイプが便利でしょう。

ケーキナイフは料理庖丁ほど頻繁に使うものではないですが、1本持っておくと誕生日パーティーなどのお祝いごとがあるときに重宝します。ここでご紹介したポイントを参考にしながら、ご自身が使いやすく見た目も好みのものを選んでくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.