1. グッディ∞
  2. 生活雑貨レターケースおすすめ比較ランキング!収納に人気なのは?

2018/02/14更新

レターケースおすすめ比較ランキング!収納に人気なのは?【2018年】

手紙 コルク

さまざまな書類をすっきりと整理・収納することができるレターケース。書類を収めるのに丁度良いサイズの引き出しが複数付いているので、仕事やプライベートの煩雑になりやすいペーパー類の分類に重宝します。

レターケースには、サイズをはじめとする仕様の異なる色々なタイプの商品が市販されています。購入を考えている方の中には、どのようなタイプが自分に合っているのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

今回は、レターケースの選び方のポイントや人気商品の特徴など、購入前にチェックしておきたい情報をご紹介していきます。

編集部スタッフより

編集部スタッフ
“あれが欲しい!”と思ったときに役立つ情報をグッディ∞がお届けします!ご紹介する商品のなかに、気になる商品があるでしょうか。「これだ!」「いいね!」と思っていただける商品があれば幸いです。
スポンサーリンク

レターケースの選び方

スマホを使う男性の手元

整理・収納アイテムは、なんとなく選んでしまうと使いにくさを感じることがあります。検討すべきポイントをひとつずつ確認しながら、自分向きの商品を絞り込んでいってください。

では早速、レターケースの選び方の基本ポイントについてチェックしていきましょう。

まず、収納する書類のサイズを確認しよう

レターケースが欲しいと思ったら、商品について調べる前に、まず整理・収納したい書類のサイズを確認しましょう。

レターケースで最も多いのはA4サイズに対応したサイズで、クリアファイルごと入れられるものが人気です。一般的に、ビジネス関連や行政手続き関連の書類の多くA4サイズなので、1台持っておくと何かと便利です。

他にもB4サイズやA3サイズに対応しているレターケースもあるので、A4より大きめの書類や図面などを扱うことが多い方は、そのサイズに合うものを選びましょう。

引き出しは何段必要?

レターケースの引き出しの数は、少ないものだと3段程度ですが、多いと15段以上もあります。せっかくレターケースを購入しても、分類の仕方が大ざっぱだと意味がなくなってしまいますから、書類をジャンルごとに仕分け、何段あれば良さそうかを検討しましょう。

今後、書類の種類が増える可能性がある場合は、スタッキングできるタイプがおすすめです。同じシリーズで積み重ねれば、見た目も違和感がありません。

引き出しには浅型・深型がある

書類のサイズや分類数を確認したら、引き出しの深さは浅型にするか深型にするかを検討しましょう。一般的に、浅型の引き出しの深さは3〜4㎝程度で、深型は7〜8㎝程度です。深さがわずか1.5㎝という超薄型タイプもあるので、書類の量に応じて選びましょう。

書類を出し入れする方向で選ぶ

レターケースの引き出しは、書類を縦方向に入れるタイプと縦方向に入れるタイプがあります。どちらかと言えば縦方向に入れる商品が多いですが、書類の大きさによっては横からの方が入れやすい場合もあるので、好みに応じて選びましょう。

設置場所のスペースを確認しよう

「何をどのように入れるか」だけではなく、レターケースの設置場所も確保することが大切です。段数が少なければデスクや棚の上が適していますし、10段以上ある背の高いタイプであれば、デスクの下や横に床置きすることになるでしょう。

デスクから手が届く範囲に置く必要があるかなど、作業動線も考慮に入れると良いでしょう。

使いやすい仕様かどうか

レターケースは、商品ごとに使い勝手を向上させるさまざまな工夫が施されています。以下におすすめの機能をまとめたので、欲しい機能があるかチェックしましょう。

底に滑り止めがあるかどうか

引き出しの中の書類をくり返し出し入れしていると、その反動で本体が少しずつズレてしまうことがあります。本体底部に滑り止めが付いている仕様であれば動きにくいですし、地震のちょっとした揺れで滑り落ちてしまうリスクも防ぐことができるでしょう。

背の高いタイプはキャスター付きが◎

高さが90㎝以上あるようなレターケースは、それだけでも3kg前後ありますが、書類を入れるとかなりの重量になります。そうすると掃除や移動に不便ですから、キャスターが付いているタイプがおすすめです。

ただし、ストッパーが付いていないものや装着すると取り外しができないタイプもあるので、あらかじめ仕様を確認しましょう。

仕切り板が付けられると便利

商品によっては、オプションで購入できる仕切り板を設置できる仕様のものも。仕切り板があれば、持て余していた引き出しを区切って、文房具などの小物類の収納に活用することができて便利です。

識別に便利なタイトルシール

どの引き出しにどんな書類を入れたか、識別できるタイトルシールやインデックスカードが付いているかどうかも確認しておきたいポイントです。特に、引き出しの段数が多いと、せっかく分類しても何段目に入れたか忘れてしまいやすいので、識別に役立つアイテムがあるものを選びましょう。

鍵付きタイプも人気

個人情報やパスワードなど、人に見られたくない情報が記載された書類や貴重品を収納するなら、鍵付きの引き出しがあるレターケースがおすすめです。鍵が付いている引き出しは黒で塗装され、外から見えないので機密性を確保できます。

すべての引き出しに鍵がかけられるタイプや、1段だけ鍵付きになっているタイプなどがあるので、用途に応じて選びましょう。

使用場所に合うデザインかどうか

レターケースは存在感があるので、設置場所の雰囲気に合わないと浮いてしまいます。デスクの上や横に置くなら、デスクや床の色との相性を確認しましょう。人気がある外枠の色は、スタイリッシュに見えるブラックや清潔感がありすっきりとした印象のホワイトです。ブラウン系もあるので、インテリアや好みに応じて選んでください。

スポンサーリンク

レターケース人気おすすめ商品TOP10

では、実際に人気のあるレターケースを10商品、ランキング形式でご紹介していきます。それぞれの特徴をチェックしていきましょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

第10位 アイリスオーヤマ レターケース 超浅型14段 LCE-14S ブラック

アイリスオーヤマ レターケース 超浅型14段 LCE-14S ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,769

引き出しが14段もあるのに高さは約35㎝に抑えられた、超浅型タイプのレターケースです。アイリスオーヤマ製。A4サイズに対応していて、さまざまな書類を細かく分類したいときに重宝します。本体サイズは幅27.8㎝×奥行き33.2㎝×高さ34.5㎝。1段あたりの高さ(内寸)は1.4㎝です。

デスクの上にすっきり設置することができ、必要に応じて3段までスタッキングすることもできます。底面の脚部には滑り止めが付いているのでズレにくく、天板部分はペンなどの小物を置いても転がり落ちにくい仕様になっていて実用的です。

第9位 ナカバヤシ アバンテ レターケース 書類収納 A4 浅5段 AL-W5-W

ナカバヤシ アバンテ レターケース 書類収納 A4 浅5段 AL-W5-W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,024

A4サイズの書類を横向きに入れることができるレターケースです。ナカバヤシの「アバンテ」シリーズ。レターケースは縦方向に入れるタイプが多いので、横入れタイプを探している方に人気があります。

引き出しは浅型が5段付いています。見出しカードも付属しているので、ジャンルごとの分類に便利。本体サイズは幅34.1㎝×奥行き26.8㎝×高さ21.8㎝。外枠はスチールでできているため耐久性があり、メモなどをマグネットで留めておくこともできます。シンプルなデザインなのでデスクまわりに設置しても邪魔になりません。

第8位 アイリスオーヤマ チェスト レターケース オフィス 中型10段 OCE-1000R ライトグレー

アイリスオーヤマ チェスト レターケース オフィス 中型10段 OCE-1000R ライトグレー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,037

A4サイズの書類が入る引き出しが10段付いた、アイリスオーヤマのレターケーすです。サイズは幅32㎝×奥行き39㎝×108.4㎝と高さがしっかりあるタイプで、引き出しは一目でわかるクリアタイプです。

着脱可能なフレームなので、引き出しを減らしたり組み替えたりできるところも特徴的。引き出し部分には簡易ロック構造が採用されているため、地震などで引き出しが飛び出しにくいようになっていて安全です。移動に便利なキャスターが付いているので、女性でも楽に動かせます。

第7位 ナカバヤシ デスクトップケース レターケース 3段 A4 タテ型 ナチュラル FBD-NA43NA

ナカバヤシ デスクトップケース レターケース 3段 A4 タテ型 ナチュラル FBD-NA43NA

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,104

丈夫でしなやかなファイバー素材(パルプボード)を使った、ナカバヤシ製のレターケースです。A4サイズの書類をコンパクトに設置できる3段タイプ。本体サイズは幅25.5㎝×奥行き34.0㎝×高さ21.3㎝なので、デスクや棚の上に設置しやすいです。

北欧産の針葉樹を原料に用いた、繊維の長い良質なパルプ素材を5層重ねて圧縮しているため、軽量かつ高い強度が魅力です。インテリアになじみやすいナチュラルカラーで、いかにも事務用品といった野暮ったさがないので、収納アイテムは見た目にもこだわりたい方におすすめです。

第6位 JEJ Aplos(アプロス) レターケースB4(浅型15段) アイボリー AP-B4-A15IV

JEJ Aplos(アプロス) レターケースB4(浅型15段) アイボリー AP-B4-A15IV

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,936

B4サイズに対応した浅型の引き出しが15段付いたレターケースです。幅32.3㎝×奥行き40.6㎝×高さ92.4㎝と背が高いタイプなので、デスクや棚の脇に設置するのに適しています。やさしいアイボリーカラーなのでインテリアにもなじみやすいです。

重量は7.8kgあるため書類を入れるとかなり重くなりますが、キャスター付きなので移動もスムーズにできて便利。15段あるので、煩雑になりやすいさまざまな書類をすっきり整理することができます。分類の内容が一目でわかるインデックスシール付き。

第5位 ナカバヤシ アバンテV2 レターケース 書類収納 A3 浅5段 クロ A3-55D

ナカバヤシ アバンテV2 レターケース 書類収納 A3 浅5段 クロ A3-55D

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,968

多彩なレターケースを手がけるナカバヤシの人気シリーズ「アバンテV2」です。収納場所を選ぶA3サイズの書類や図面を、折りたたむことなく5段の引き出しできちんと整理できるところが人気のポイント。本体サイズは幅49.4㎝×奥行き34.0㎝×高さ25.9㎝です。

A4サイズのレターケースと比べると存在感がありますが、外枠がブラックなので見た目もすっきり。プラスチック製なので重量も抑えられています。オプションで仕切り板を付ければ、領収書や印鑑など事務作業で使用する小物類もまとめて収納しておけて効率的です。カラー分類できるインデックスカードも付属しています。

第4位 ナカバヤシ A4レターケース 書類入れ 仕切板対応 K4段 ブラック A4E-SK4B

ナカバヤシ A4レターケース 書類入れ 仕切板対応 K4段 ブラック A4E-SK4B

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,915

カギを掛けられる引き出しが付いたナカバヤシ製のレターケースです。浅型のクリアタイプの引き出しが3段に加え、深型で黒塗りのカギ付き引き出しがあるため、個人情報などの重要書類や貴重品を安全に保管することができます。ただし安全性については、材質は再生樹脂ということを理解した上で使いましょう。

本体サイズは幅27.8㎝×奥行き35.0㎝×高さ25.8㎝。A4サイズのファイルを収納できます。オプションの仕切り板を付けることもでき、小物の整理にも便利です。識別に便利なタイトルシールも付属しています。

第3位 ナカバヤシ A4レターケース 書類収納7段 (浅7段) A4E-S7B

ナカバヤシ A4レターケース 書類収納7段 (浅7段) A4E-S7B

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,372

A4サイズのフラットファイルをすっきり収納できる、ナカバヤシ製のレターケースです。高さ3.8㎝(内径)の引き出しが7段付いていて、本体サイズは幅27.8㎝×奥行き30.7㎝×高さ34.5㎝。

書類を頻繁に出し入れすると本体がズレてしまうことがありますが、本品には底部に滑り止めが付いているため動きにくいです。タイトルを記入できるシールも付属。オプションの仕切板を取り付ければ小物類の整理にも活用しやすくなります。

ブラックでシックにまとまったデザインなので、自宅で使うのにもおすすめの一品です。

第2位 プラス レターケース A4縦 浅型5段 LC-105F 16-140 ブラック

プラス レターケース A4縦 浅型5段 LC-105F 16-140 ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,041

浅型の引き出しが5段付いたプラス製のレターケース。引き出しは半透明で外枠はブラックです。すっきりとしたデザインなのでオフィスだけではなく自宅でのプライベートユースにも違和感がありません。

引き出し前面には、タイトルを記入できるタグが付いているので書類の分類に便利。本体サイズは幅25.8㎝×奥行き35.8㎝×高さ24.0㎝。2台までならスタッキングも可能です。A4サイズのクリアフォルダーを入れるのに丁度良いサイズなので、バラけやすい書類もきちんとまとめて収納できるでしょう。

第1位 プラス レターケース A4縦 浅型3段深型1段 LC-113F 16-141 ブラック

プラス レターケース A4縦 浅型3段深型1段 LC-113F 16-141 ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,041

浅型3段、深型1段のプラス製レターケースです。本体サイズは幅25.8㎝×奥行き35.8㎝×高さ24.0㎝。2台までスタッキングすることができるので、デスクの限られたスペースでも縦の空間を有効利用できます。材質は再生樹脂100%です。

引き出しはA4のクリアフォルダーを収納できるサイズなので、フォルダーに分類した書類をすっきり効率的に整理できます。引き出し底部の手前に指を入れられる穴が開いているため、書類をたくさん入れていてもスムーズに取り出せる仕様になっています。

また、本体の底部には滑り止めのゴムが付いているため、書類の出し入れをしても本体がズレにくいところもうれしいポイントです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

レターケースの効果的な使い方

資料

レターケースは便利な収納アイテムとして、以下のような使い方をするのもおすすめです。散らかりやすいものや、置き場所を忘れてしまいがちなものをすっきり整理できるので、ぜひ実践してみましょう。

文房具や事務用品の収納に

レターケースをデスクの上や脇に設置する場合、上の1、2段を使ってペン類やハサミ、定規、付箋などの文房具を収納すれば、事務作業がはかどりますよ。

消しゴムや修正テープ、クリップといった小物を整理する際は、引き出しに小さなケースを入れて分類したり、オプションで付けられる場合は仕切板を活用するのもおすすめです。

コピー用紙や、事務手続きに必要な封筒のストック、領収書などを入れておくのにも便利です。

学校の配布物や勉強のプリント類の整理に

配布物が多い学校のプリント類が、ごちゃごちゃになってしまうことはありませんか?レターケースに収納しておけば、お子さんでもするに見つけることができますよ。

受験勉強や資格勉強のための参考資料を整理するのにも役立ちます。引き出しの数が多ければ、科目ごとに分類できるので勉強の効率性もアップするでしょう。

取扱説明書や保証書の保管に

パソコンや電子レンジなど家電製品の取扱説明書は頻繁に見るものではありませんが、使い方を確認したいときや不具合が発生したときにないと困りますよね。

取扱説明書は意外と数が多く、どこに置いたかわからなくなることもあるので、レターケースに保管しておけば緊急時でもすぐに見ることができます。保証書も一緒に保管しておきましょう。

手芸用品など趣味の道具箱として

使用する道具が多く、さまざまな色や太さの糸を使う手芸などの道具箱にするのにもレターケースは重宝します。工具や塗料、筆など種類が多いアイテムやある程度長さのあるアイテムでも対応できるので、趣味の道具の収納場所に困っている方はレターケースもおすすめですよ。

洗面アイテムの収納に

洗面所にあまり収納スペースがない場合には、そのスペースに収まるレターケースを設置するのもおすすめです。

例えば、まとめ買いした歯ブラシ・歯磨き粉などのオーラルケアグッズ、石鹸や入浴剤、コットンなど。深型タイプであれば、ヘアブラシやワックス、スプレーなどのヘアケアアイテムもすっきり収納できるでしょう。小さなケースを入れて細々した化粧品を整理するのにも便利ですよ。

ティーバッグや食品のストックに

小分けされた状態で売られている食品は、箱や大きな袋のまま保管しているとかさばってしまいますが、中身だけレターケースに入れれば、さまざまな種類の食品を整然と保管しておくことができます。

ティーバッグやコーヒーのドリップバッグを入れて、ティータイム専用の引き出しを作ることもできますよ。粉末スープやかつお節などの袋物をストックしておくのにも適しています。

まとめ

ここまで、書類の整理・収納に便利なレターケースの選び方のポイントや人気商品の特徴などについてご説明してきました。気になる商品や参考になる情報はありましたか?

レターケースにはさまざまなタイプの商品があるので、購入を検討している方は、まず整理したい書類のサイズを確認し、適切なサイズ・段数のものを絞り込みましょう。

引き出しは浅型・深型など深さの違いもあるので、書類の量に見合うサイズかどうかもあらかじめチェックしておくとすっきりと整理できますよ。滑り止めやキャスターの有無など、使いやすさに配慮された仕様であれば快適に使うことができるでしょう。

レターケースは書類以外のものを整理したりストックしたりするのにも役立ちます。ここでご紹介した情報を参考にしながら、使用場所や用途に合うレターケースを見つけてくださいね。

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

関連キーワード

同カテゴリの人気記事

グッディの人気記事 5選



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.