1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーヘアヘアケア育毛育毛剤のおすすめ最強ランキング比較!一番効くのは?

2018/01/02更新

育毛剤のおすすめ最強ランキング比較!一番効くのは?【2018年】

薄毛を気にする男性

男の悩みである男性型脱毛症「AGA」。毛根が完全に機能しなくなっては手遅れですから、「育毛剤」の利用を検討している方も多いのではないでしょうか。

ただし、育毛剤は種類が非常に豊富なので、少し見ただけではどれがいいやらわかりません。「どうせ育毛剤を使うなら、効果が期待できるものを選びたい」のが本音ですよね。今回は多くの製品の中でも、特に頭髪改善が期待できると言われている育毛剤を厳選して、ご紹介します。

スポンサーリンク

育毛剤の選び方

育毛剤を選ぶときに大切なことは、「商品に対する説明」が、きちんと成されているか否かです。残念なことに育毛剤業界は、十分な説明を成さずに販売する製品も出回っています。私たち消費者としては、賢い選択をしたいところですよね。

さて、一口に説明といっても色々なものがありますが、特に注意したいポイントは、

  • 育毛効果に対する説明は十分か?
  • 安全性は大丈夫なのか?
  • 継続可能な価格なのか?

の3点です。順を追って解説していきますから、一緒に見ていきましょう。

期待できる効果について

OKサインを出す看護婦

育毛効果にはたくさんの成分が含まれています。特に有効性が期待できるものを選ぶことが、育毛成功のカギです。

やっぱり気になる「育毛効果」! ~納得できるものを選びましょう~

基本的に育毛剤というものは、どの製品も広告で「いかに頭髪改善が期待できるか」を熱弁します。かなり巧みな販促文章で作られており、読んでいると「100%頭髪が改善する」かのような錯覚を覚えるのが普通です。

ところが、これらは全て「使えば頭髪が100%元通りになる」ワケではありません。あくまで、「育毛効果がある程度期待できる」というレベルの話なんですね。人には遺伝や体質等の個人差があり、また「改善した」と実感する基準も人によって千差万別。

つまり、「誰でも10代のように生えそろう」なんて都合のいい話、あるわけないんです。

ここまで聞くと「じゃあ育毛剤の何を信じたらいいの!」と言いたくなる方もおられるでしょう。そこで判断の目安となるのが「成分の信頼性」です。

効果のある成分は学会で指定されている!

実は日本には「日本皮膚科学会」と呼ばれる、人間の皮膚や頭髪に関して権威と言うべき組織が存在しています。そして、この組織は「育毛成分がどの程度効果があるか」を分析検証しており、ランク付けしているのです。育毛剤の効果を追求したい方は、是非目を通してみることをオススメします。

さて、この日本皮膚科学会の公式発表。全ての成分を記載するわけにはいきませんが、高い有効性が期待される成分のうち、代表的なものを抜粋しますと、

  • ミノキシジル…ランクA
  • フィナステリド…ランクA
  • 塩化カルプロニウム…ランクC1

となっています。他にも色々な成分が記載されていますが、中でも上記3つの成分は「これから育毛剤を買おう!」とお考えの方にはとってもオススメ。育毛剤では度々使われる用語ですから、覚えておくのも良いですよ。

育毛剤の安全性について

PCを操作する男性

育毛剤は体に使うものですから、安全性には気を付けたいところです。日本製品は安心ですが、海外製品は注意が必要かもしれません。

ちょっとまって!「その育毛剤。本当に安全?」

続いてチェックしたいポイントが、「安全性」に関する問題です。育毛剤には多くの成分が含まれているため、健康への影響が不安な方も多いかと思います。

ただ、この点に関しては「日本国内で製造・販売されている育毛剤は概ね安全」だと言えるでしょう。(育毛剤に限った話ではありませんが)日本は製品に含まれる成分に関して、法律で厳しい安全基準を課しており、人体に有害な物質を使った製品が流通の波に乗ることはほぼあり得ないからです。

もちろん、体質に合わず軽度の炎症や肌荒れが起きてしまうといった、細かなトラブルは避けられません。しかし、その頻度はかなり低く、日本産なら基本的に安心して利用できるという結論は変わりません。

では、どのようなケースが「安全性」を疑うべきなのか。その答えは、「海外産の育毛剤」です。

個人輸入は危険がいっぱい!海外製品に気を付けて

育毛剤の入手ルートの中には、海外の製品を「個人輸入」するという手があります。個人輸入とは、「個人で利用するという目的で、ごく少量の海外製品を直接手に入れる」というもの。少しアングラな印象ですよね。

個人輸入を使いこなすと、日本国内では医師の処方がなければ入手できない、「フィナステリド」などの成分が含まれた医薬品育毛剤を手にすることができるんです。しかも、原産国によっては価格も日本の病院処方の半値以下。コアな育毛ユーザーに人気を博しています。

ただし、個人輸入で手に入れた育毛剤は無論「海外産」です。しかも、安価な価格で製造している国は信頼性の低い発展途上国ばかり。

偽物はもちろん、コストを抑えるため発がんリスクなどを無視した調剤加工を行っているケースも、過去何度か取り挙げられました。

育毛剤の価格について

貯金箱

育毛剤は長い付き合いとなるアイテム。無理な価格では、続きません。

皆さんは、育毛剤を使い始めて「どのくらいで効果が実感できるのか?」ご存知でしょうか。いくつかの商品を比較検討した方は想像がつくかと思いますが、一般的には「効果実感まで6か月~1年程度」は必要だと言われています。髪は急激に伸びるものではありませんから、当然といえば当然の話ですよね。

さて、ここで注意したいポイントは、「育毛剤の価格」です。特に、育毛剤を買おうと決心した時は焦りもあってからか、多くの人が価格を軽視してしまいがち。

育毛を志す時は「半年以上使い続ける覚悟」が無くてはならないのに、「お金が続かずやむを得ず断念…」となっては、はじまりません。

同じ育毛剤を使い続けた方が効果が安定することは間違いないので、購入の際は必ず価格もチェックするようにしておきましょう。

スポンサーリンク

育毛剤人気おすすめ商品TOP5

今人気を集めている育毛剤をランキング形式でご紹介したいと思います。迷っている人はぜひ参考にしてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

5位

【第3類医薬品】カロヤン プログレ O 120mL

【第3類医薬品】カロヤン プログレ O 120mL

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,248

カロヤンは、大手製薬会社「第一三共ヘルスケア」が製造している育毛剤です。カロヤンは製品バリエーションがとても豊富で、本製品はプログレシリーズの上位バージョン、オイリー肌向けとなります。メーカー希望小売価格は4,320円(税込)で、120mL入り。

カロヤンの特徴は、なんといっても主成分。看板成分の「塩化カルプロニウム」で血管を拡張して血行を促進したところを、「チクセツニンジンチンキ」が毛乳頭を刺激して活性化するというメカニズムで発毛効果が期待できるといった内容です。
ちなみに、「塩化カルプロニウム」は先ほど取り挙げた日本皮膚科学会評価済の成分ですから、その信頼性はかなり高いと言えるでしょう。

また、公式サイト上の本シリーズを使った臨床実験では、「壮年性脱毛症を含めた多くの脱毛症において、(軽度改善率を含めて)100%近くの成績」を残しており、かなり多くの方が改善を実感できている育毛剤です。

4位

【第1類医薬品】リアップジェット 100mL

【第1類医薬品】リアップジェット 100mL

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,691

リアップジェットは、大正製薬製造の超有名育毛剤「リアップ」シリーズの製品です。リアップもカロヤン同様に様々なバリエーションが発売されており、本製品は使用感を重視したジェット式エアゾールとなります。メーカー希望小売価格は3,800円(税抜)で、100mL入り。

リアップシリーズ全体に言えることですが、最大の特徴は「国内唯一のミノキシジル入り育毛剤」という点です。
ミノキシジルは育毛業界において最高位の地位を持つ発毛成分であり、「日本国内で使用するためには、医師の処方を受けるかリアップシリーズを買うしかない」という、凄まじく貴重な存在。

AGA治療の医療現場でもフィナステリド系製薬と並んで頻繁に用いられており、世界中の臨床試験で非常に優秀な成績を残しているため、間違いなく最高峰の発毛成分だと言えます。
無論、日本皮膚科学会のミノキシジルに対する格付けは文句なしの「Aランク」。この成分が含まれているだけで、リアップジェットを試す価値はあると言えるでしょう。

なお、ミノキシジルは医薬品に分類される成分であるため、リアップジェットにも一定の副作用が懸念されています。公式サイトに例示されているものだと「かゆみや発疹、動悸」などが例示されているので、症状が出た方は注意が必要です。

3位

【第1類医薬品】リアップ 60mL

【第1類医薬品】リアップ 60mL

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,280

ミノキシジル1%配合の通常タイプの「リアップ」です。上位タイプのリアップと比べて安価な点が特徴で、60mLで小売価格5,500円(税抜)となっています。

通常タイプのリアップは、成分中のミノキシジル配合率が1%です。上位タイプの製品と比べると配合率で劣りますが、その分効き方が緩やかである上に副作用の危険性が小さいので、「育毛初心者」や「比較的軽い脱毛症」でお悩みの方には特にオススメ。手ごろな価格で効果的な育毛対策ができますよ。

また、リアップは1回の使用で「1mL」と決められており、60mL入りの本製品では60回ほど使用することが可能です。本体が1mLを計測できるように作られているので、使い過ぎの心配もありません。
公式サイトでは1日2回使うようにスケジューリングされているので、本製品は1か月あたりの価格と考えると良いでしょう。

2位

【第1類医薬品】ミクロゲン・パスタ 6g

【第1類医薬品】ミクロゲン・パスタ 6g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 826

「ミクロゲン・パスタ」は啓芳堂製薬株式会社が発売する、「体毛用」育毛剤。頭髪用育毛剤と比べて価格が安価な点が特徴で、6g入り780円(税抜)です。

「ミクロゲン・パスタ」は体毛用発毛剤であるため、頭髪用育毛剤とは全く仕様が異なります。「メチルテストステロン」や「プロピオン酸テストステロン」という2種類の「男性ホルモン」を主成分としており、これを眉毛やヒゲなど気になる部分に塗布することで、発毛へとアプローチする仕組みです。

なお、ミクロゲン・パスタに用いられている「テストステロン」は、頭髪への育毛効果は期待できないものと解釈するのが一般的です。男性ホルモンであるテストステロンは、ヒゲや体毛などを増やして男らしさを強調する一方、男性に顕著な「頭髪の脱毛や薄毛の元凶」とも言われている成分。
これを頭髪に塗布するなど、素人が考えただけでも自殺行為だと不安を感じるのではないでしょうか。
ミクロゲン・パスタの使用は、体毛やヒゲなどの育毛をご検討の方にオススメです。

1位

第1位【第1類医薬品】リアップX5プラスローション 60mL

【第1類医薬品】リアップX5プラスローション 60mL

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,610

栄えある1位に輝いた「リアップX5プラスローション」。大正製薬発売のリアップシリーズの中でも、最上位に位置するハイエンドバージョンに位置します。
価格は、60mL入りで、7048円(税抜)と、やや高めなお値段設定です。

リアップX5プラスローションは「X5」の文字通り、発毛成分「ミノキシジルを5%も含んでいる」点が特徴です。通常タイプのリアップに含まれるミノキシジル量は1%ですから、実に5倍もの大増量。当然、市販製品ではリアップX5プラスローション以上のミノキシジル含有量を持つ製品はありません。

また、リアップX5プラスローションでは、使用感にも細やかな配慮が成されています。
通常成分に「l-メントール」を加えることで、欠点であったかゆみを抑えて爽快感を増し、
「ピリドキシン塩酸塩」や「トコフェロール酢酸エステル」を配合することで、毛穴の詰まりなど頭皮環境の改善へとアプローチしています。
まさに、最上位バージョンにふさわしいスペックだと言えるでしょう。

もちろん、気になる発毛効果の方も物凄い期待値です。公式サイト上で臨床実験データが公開されており、32週~52週目時点で95%以上の人が改善アリと判定されるなど、驚異的な成果を示しています。
また、1c㎡あたりの発毛増加量を通常のリアップと比較したデータも公開されており、そのデータによると12週目の通常リアップが「17.2本」であるのに対し、リアップX5プラスローションでは「23.7本」。製品ごとの違いを把握しやすくなっています。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

育毛剤の効果的な使い方

育毛剤を使う男性

さて、育毛剤選びを達成し、ご自身にピッタリの育毛剤に出会うことができたでしょうか。「はやる気持ちを抑えて早速育毛にチャレンジ!」と行きたいところですが…

ここで最後に確認しておきたいポイントが「育毛剤の効果的な使い方」です。人間の体は一定のサイクルに従って活動を続けており、24時間常に同じ状態にあるわけではありません。せっかく手にした育毛剤ですから、できれば最大限活用できる使い方やタイミングを抑えておきましょう。

育毛剤は「いつ」使う?

育毛剤は使うタイミングが大事だと言われています。何気なく使っている方は、今日から変えてみるのも良いかもしれません。

人間の肌や体毛は就寝中に成長する

冒頭においても述べましたが、大事なことだから2回言います。人間の体は一定のサイクルに従って活動していて、同じ状態に見えても実はまるで違うんです。

特に肌や体毛に関しては常に生まれ変わりを続けており、頭髪においても例外ではありません。そして、この肌や体毛の生まれ変わりは、「寝ている時に活性化する」点が特徴です。

わかりやすい例えを1つ挙げると、朝起きると「ヒゲがもっさり!」といったご経験、ありますよね。この現象も、肌細胞や毛乳頭細胞が活性化した結果の1つです。

育毛剤は「夜」使おう

となると、育毛剤を使うタイミングも自明の理と言えるのではないでしょうか。鋭い方はすでにお気づきかと思いますが、育毛剤が最も高い効果を発揮するタイミングは「夜」だと言われています。

ご飯やお風呂を済ませたあとの清潔な頭皮にサッと塗ると、とっても効果的。寝ている間に毛乳頭や毛母細胞はグングン活性化、育毛剤が頭髪の成長へとアプローチし続けてくれるでしょう。

清潔な頭皮がポイントです

頭皮が汚れていると、せっかくの発毛効果も十分な効果が表れないと言われています。

育毛剤は発毛を支援するというだけで、無駄な抜け毛を防ぐことは貴方自身の役割です。特に頭髪は頭皮の環境の影響を受けやすく、「乾燥肌やオイリー肌」には要注意。

例えば、乾燥肌を放置すると、古くなった角質が硬質化して毛穴の収縮を助長し、「頭髪の成長を妨げ細く弱々しい毛質へと導きます。また、オイリー肌においては過度に分泌された皮脂が毛穴を塞いでしまい、頭皮の衛生環境を悪くして脱毛を促してしまう可能性も。

どちらも育毛を志す人にとっては大敵ですから、普段からこまめに洗髪や頭皮ケアを行い、丁寧に髪をいたわってあげることが大切です。

特に有効な対策は「育毛シャンプー」の導入でしょうか。育毛シャンプーは頭皮を清潔にして、保湿成分で貴方の頭皮へと優しく働きかけます。乾燥肌やオイリー肌でお悩みの方には、うってつけ。育毛剤と合わせて、是非とも導入したい対策です。

正しい使い方が育毛成功を導く!用法容量は必ず守って

育毛剤は様々な成分を含んでいます。素人判断での使い過ぎは、育毛失敗となりかねません。

どんなに優れた育毛剤でも、使い過ぎは過ちです。考えてみれば当たり前の話ですが、育毛剤を使う方の中には、「発毛を焦るあまり大量の育毛剤を投与してしまう」方も。

どんな薬も使い過ぎは毒であるように、育毛剤も同じことが言えるんです。「早く薄毛をなんとかしたい!」という気持ちは重々承知ですが、育毛に挑戦するときは「焦らず腰を据えて向き合う」ことが大切。正しい用法と適切な量を使用することが、育毛剤の一番効果的な使い方だと覚えておきましょう。

まとめ

PCを操作する薄毛の男性

貴方にピッタリの育毛剤、見つかりましたか? 育毛剤を選ぶ際には、効果はもちろん安全性や価格も含めて総合的に判断したいところです。特にランキングに乗っている「カロヤン」と「リアップ」はどちらもオススメ、非常に人気のあるシリーズ。成分的にもかなり期待できますから、もし迷いを感じてしまっている方は、どちらかを選択すると良いでしょう。

なお、育毛剤は頭髪の成長周期を意識して使用すると効果的です。同時に無駄な脱毛を防ぐ意味でも、頭皮や頭髪のケアは忘れずに。髪に優しいシャンプーを使ってあげることをオススメします。

とはいえ、育毛を成功させるには「根気」がなくては始まりません。「6か月~1年」くらいは頑張るつもりで、粘り強く向き合って行きましょう。あなたの努力に、頭髪もきっと応えてくれるはずです。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

まだデータがありません。



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.