1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーオイルアロマおすすめスパイス系アロマオイル比較ランキング!クローブなどの人気は?

2018/03/22更新

おすすめスパイス系アロマオイル比較ランキング!クローブなどの人気は?【2019年】

アロマオイル2つ

アロマオイルは香りの系統がグループごとに分かれており、それぞれに魅力や特徴のあるものばかり。気分や、抱えている心身の不調に合わせて選ぶのが基本となりますが、今回はそのなかでも身近で刺激的な香りが特徴の「スパイス系」についてご紹介していきたいと思います。

お料理の調味料などでもおなじみの名前が多いこのスパイス系は、やる気を出したい時や脳を活性化させたい時にもおすすめの香りです。どのように活用していけばいいのか、またその選び方のポイントをまとめてみました。ぜひ購入される際の参考になさってください。

スポンサーリンク

スパイス系アロマオイルの選び方

心地良さそうな女性

アロマオイルはそれぞれに香りや効能に特徴があるものです。樹木系やハーブ系といったように、7つのグループに分かれているのですが、そのなかでも刺激的な香りと頭や心を活性化させてくれる作用を持っているのがスパイス系になります。

ジンジャーやペッパーといったように、普段お料理などでもよく使われる香辛料もこのスパイス系に分類され、ある意味ではもっともなじみのある香りとも言えるでしょう。お料理に使用するものとはまたひと味違った、アロマオイルの香りを日常に取り入れていけば、よりスッキリとした毎日を送れること間違いなしです。

このように、普段から知っている名前も多いスパイス系アロマオイルですが、実際にはどのような効能を持っていて、どういった使い方があるのか。お悩みの方も多いかもしれません。そこで、スパイス系アロマを選ぶ際の選び方のポイントなどを簡単にまとめてみたいと思います。

効能で選ぶ

アロマオイルを選ぶ際の基本といえば、やはり効能から選ぶ方も多いのではないでしょうか。スパイス系アロマオイルの持つ働きとして多いものは、身体を温めてくれる作用や消化器系の不調に働きかけてくれる、というものが挙げられます。もちろんアロマオイルのほとんどに共通する、気分をリフレッシュするという作用にも効果が期待できます。

身体を温める

ご存知の通り、ジンジャーは身体を温めてくれる働きを持っており、これはアロマオイルにおいても同じ作用が期待できます。女性の大敵である冷えは、冬だけのものではありません。夏でもクーラーの風や、体温調節がうまくいかず年中冷えを感じることも。そこで活躍してくれるのがジンジャーや、ブラックペッパーといった温める効果を持つアロマオイルです。

お風呂や足湯、手浴などの際に数滴たらして使用することで、心地よい刺激のある香りと温める働きで、身体の芯へぬくもりを導いてくれるでしょう。ただ、人によっては香りの刺激が強く感じられることもあるので、華やかな香りや柑橘系のものと組み合わせてオリジナルブレンドを楽しむのもおすすめです。

食欲をアップさせる

ストレスを感じている時や、夏場の暑さで食欲が落ちてしまう時はありますよね。無理に食べる必要はないのですが、やはり食は栄養を摂るための基本中の基本。食べないまま何日も過ごしてばかりでは、回復するものも回復しません。そこでおすすめしたいのが、消化器系の不調に効果が期待できるスパイス系アロマオイルです。

スパイス系は全般的に食欲を促進してくれる働きを持っているのですが、なかでもオールスパイスやシナモンは特に効果的。また、リラックス効果もあわせて持っていることから、気持ちの面からくる食欲不振には特に効果が期待できそうです。ぜひ試してみてください。

リラックスや、その他にも

気分をリフレッシュしたい時にも役立ってくれるスパイス系アロマオイル。何となくモヤモヤとした気分を抱えている、という方もすっきりとした刺激ある香りで脳を活性化させてみてはいかがでしょうか。コリアンダーやブラックペッパーは適度な刺激がありおすすめです。ほどよい爽快感を味わうことが出来るでしょう。

また、虫除けスプレーなどにもおすすめ。独特の香りを持つクローブは、さまざまな虫が嫌うことでも知られており、オリジナルの防虫剤を作ってみるなどさまざまな活用方法があります。夏場の虫対策や、普段の虫除けとしてもおすすめですので、ぜひ身体に優しい虫対策として取り入れてみてはいかがでしょうか。

他にも風邪予防などに用いることが出来ます。身体を温める効果で知られるシナモン、クローブ、ジンジャーは風邪予防にも最適。殺菌効果が高いため、お部屋の空気をキレイにしたいときにも使っていただきたいアロマオイルです。単体で使うとやや刺激が強いかもしれませんので、爽やかな香りとブレンドしてみると、より心地よく使っていただけます。

スポンサーリンク

スパイス系アロマオイル人気おすすめ商品TOP10

それでは、ここからはおすすめしたいスパイス系アロマオイルをランキングでご紹介していきたいと思います。それぞれの特徴ある香りのなかから、ぜひお気に入りのものをみつけてみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

a.roma(アロマ)ターメリック3ml 精油/エッセンシャルオイル/アロマオイル100% ピュア エッセンシャルオイル ピュア&ナチュラル 100% Pure & Natural Pure Essential Oil

a.roma(アロマ)ターメリック3ml 精油/エッセンシャルオイル/アロマオイル100% ピュア エッセンシャルオイル ピュア&ナチュラル 100% Pure & Natural Pure Essential Oil

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,080

温かみのある香りが特徴のターメリックは、樹木系のようなウッディーさも持ち合わせたアロマオイルです。ほどよいスパイシーさで、調味料としてもカレーなどに使用されます。ウコン、というと形をイメージできる方も多いのではないでしょうか。

心配事を抱えやすい方、気持ちをなかなかコントロールできないなどメンタルへの働きかけも期待できます。また、消化器系にも効果があるとされていますので、不調を感じている方は試してみてはいかがでしょうか。スパイスの中でもなじみのあるものですので、使いやすいと感じる方も多いようです。

9位

GAIA (ガイア) エッセンシャルオイル ジンジャー 5ml 【AEAJ認定精油】

GAIA (ガイア) エッセンシャルオイル ジンジャー 5ml 【AEAJ認定精油】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 972

ジンジャーはご存知の通り、日本では生姜と呼ばれ料理や飲み物などさまざまなものに用いられます。ホットな辛みを感じさせる香りで、また普段からなじみのある香りであるため取り入れやすい方も多いようです。血行促進作用など、血流を良くしたい方、冷えを感じている方にも効果が期待できるでしょう。

身体を温める作用など、あらゆる不調の源となる冷えから予防してくれるなど、心身の不調から身体を守りたい時にもおすすめです。容量は5mlですので、まずはジンジャーのアロマオイルがどういったものなのかを試してみたい方、最近身体の冷えが気になる方にも試していただきたいですね。

8位

ドテラ カルダモン 5 ml アロマオイル エッセンシャルオイル 精油 スパイス系 aroma

ドテラ カルダモン 5 ml アロマオイル エッセンシャルオイル 精油 スパイス系 aroma

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,650

どこか甘さを感じさせてくれるのはカルダモンはスパイシーなだけでなく、温かみのある香りが特徴です。チャイやコーヒーなどにも用いられる機会が多く、ふとどこかで嗅いだことがあるように感じられる方も多いのではないでしょうか。不安な気持ちをリラックスさせたり、集中力を高めたいときにもおすすめです。

香りの強さはそこそこといった程度ですので、スパイス系の「らしさ」を実感していただきやすいのではないでしょうか。お腹の張りなどにも効果を発揮してくれるので、胃腸に不調を感じる方もぜひ試してみてはいかがでしょうか。

7位

生活の木 C シナモン リーフ エッセンシャルオイル 10ml

生活の木 C シナモン リーフ エッセンシャルオイル 10ml

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,620

甘さとスパイシーさ、両方を兼ね備えたシナモンリーフの香りは、一般的なシナモンよりもやや香りが強く感じられるのではないでしょうか。古くから重宝されてきたスパイスの一つでもあり、インドの寺院では薫香としても使われていたものです。気持ちがネガティブになりがちな方にもおすすめで、心を前向きに導いてくれます。

消化器系への働きも期待できるので、腹痛などちょっとした不調にも使っていただけます。また、消毒作用を持っていることから風邪などウイルスの予防にも効果が期待できるとされており、冬場などは特に重宝するアロマオイルではないでしょうか。

6位

GAIA (ガイア) エッセンシャルオイル ブラック・ペパー 5ml 【AEAJ認定精油】

GAIA (ガイア) エッセンシャルオイル ブラック・ペパー 5ml 【AEAJ認定精油】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,080

お料理に欠かせないスパイスのひとつとしても広く知られているのがこのブラックペッパーではないでしょうか。鼻の奥をぐんと刺激してくるスパイシーさが特徴で、スパイス系のなかでもなじみのある香りの一つでしょう。刺激的な香りがお好きな方にとっては、重宝するアロマオイルのひとつとなるかもしれません。

心身を活性化させたり、やる気を導いてくれる効果が期待できるので、アクティブに動き回りたいと思っている方に活用していただきたいアロマオイルです。温める効果や気の巡りをよくする効果も期待できるので、冷えが感じやすい季節にもおすすめではないでしょうか。

5位

GAIA (ガイア) エッセンシャルオイル クローブ 5ml 【AEAJ認定精油】

GAIA (ガイア) エッセンシャルオイル クローブ 5ml 【AEAJ認定精油】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,080

非常に特徴のある香りで、その強さから遠くにいても存在が分かるといえる印象的なアロマオイルがこちらのクローブになります。歯痛を和らげる効果を持っているなど、中国や海外でも古くから重宝されてきた歴史を持っています。主成分は抗菌や、抗ウイルス作用を持っていることから、さまざまな場面で使われていること分かります。

心に対しては刺激を与えてくれるだけでなく、気分を高揚させてくれる働きも持っています。作業に集中したい、という時に用いるのもおすすめです。お肌のトラブルへの効果も期待できるので、稀釈しながら取り入れて使用してみるといいでしょう。

4位

シナモン カッシア 精油[30ml] 【正規輸入品】 NOWエッセンシャルオイル(アロマオイル)

シナモン カッシア 精油[30ml] 【正規輸入品】 NOWエッセンシャルオイル(アロマオイル)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,728

ご家庭ではスパイスとして用いられる機会も多いこちらのシナモンカッシア。温かみと甘みのある香りが特徴で、その香りを嗅ぐだけで癒される方も多いのではないでしょうか。日本でも古くから薬用や香りとして活用されてきたことから、多くの方にとってもなじみのある優しい香りでもあります。

気力を回復してくれる効果が期待できること、消化器系の不調、例えば消化不良などにも作用してくれるといわれており、お腹の調子を整える際にも用いられます。血流改善によって疲労を軽減させてくれる効果も期待できるなど、現代人にとっては欠かせない働きを持っていますね。

3位

a.roma(アロマ)バニラAbs(15%希釈) 3ml

a.roma(アロマ)バニラAbs(15%希釈) 3ml

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,080

食品のフレーバーづけにも用いられる、甘く幸せな気持ちを運んでくれる香りが特徴のアロマオイルです。単体で使用するのもいいのですが、他の物と組み合わせることでより心地よい香りを生み出すことが出来るでしょう。ブレンドにぜひ活用していただきたいアロマオイルです。

その香りは幸せにしてくれる効果をもち、優しい心へと導いてくれるでしょう。楽しい気分になりたい、という前向きな気持ちを応援してくれる香りです。身体に直接塗布するよりも、芳香浴として用いるのがおすすめ。お部屋にいいかおりを漂わせてみてはいかがでしょうか。

2位

Herbal Life ベイ(ローレル 月桂樹) 3ml

Herbal Life ベイ(ローレル 月桂樹) 3ml

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 630

月桂樹、という名前を見かけたことがある方も多いでしょう。お料理にも使用されるなど、手にとったことがある方も多いのではないでしょうか。スパイシーでほのかな甘さを感じさせるアロマオイルです。直感力を高めてくれるなど、目的や方向性をしっかり持ちたい、という時に用いるのがおすすめのアロマでもあります。

気の流れに働きかけてくれるなど、体調を整えたい時にもおすすめ。また、呼吸器系への働きかけもきたいできるので、鼻づまりや風邪の諸症状に悩まされているときにも活用していただけます。健やかな頭皮環境づくりにも役立てることが出来るので、頭皮にお悩みの方はぜひ。

1位

クローブ精油[30ml] 【正規輸入品】 NOWエッセンシャルオイル(アロマオイル)

クローブ精油[30ml] 【正規輸入品】 NOWエッセンシャルオイル(アロマオイル)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,296

一度嗅ぐと忘れられないような、印象的な香りが特徴のクローブ。古くから薬などにも用いられてきたことから、海外諸国でもなじみのあるもののひとつとして広く知られているでしょう。気分が落ち込んでいる時にも行動力やパワーを生み出すなど、大きな力となってくれるアロマオイルでもあります。

消化不良など、特に冷えからくる不調に効果を期待できます。というのも身体を温める作用を持っているため、冷えを感じている方は活用していただきたいアロマオイルでもあるのです。肌のトラブルにも働きかけてくれるなど、さまざまなシーンでの活躍が期待できるでしょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

スパイス系アロマオイルの効果的な使い方

スパイス

スパイス系アロマオイルをより効果的にお使いいただくためのポイントとして「温かいものと組み合わせる」というものをひとつ、おすすめとして挙げたいと思います。というのも、もともと身体を温める作用を持つスパイス系アロマの働きを最大限生かすためにも、温かい状態で使うほうがより効果アップを狙えるからです。

先ほどもご紹介しましたように、お風呂のお湯や足湯に混ぜて使用する、というのは一番効率よく使用できる方法とも言えます。とても手軽にできるうえ、温め効果をよりアップさせることができるのでぜひ取り入れていただきたい方法でもあります。熱によって香りもより引き立ちますので、スパイスの良さを実感しやすくなるのではないでしょうか。

もちろん、必ず温かい状態で使わなければならないというわけではありません。お掃除や虫除けの際に用いると分かるのですが、そのままでもかなり強い刺激のある香りが特徴のひとつでもあります。人によってはどうしても好き嫌いが分かれてしまうことがありますので、それを和らげるためにもハーブ系や柑橘系のアロマオイルと組み合わせるのがおすすめです。

より香りをまろやかにすることで、スパイス系本来の良さが感じられるようになります。単体で使うだけではなく、ブレンドや組み合わせを楽しめるというのもスパイス系アロマオイルの特徴といえるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。スパイス系アロマオイルは、一度ハマるととても魅力あふれる香りでもあります。いきなり強いものから試すのではなく、ジンジャーなど普段なじみのある香りから挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

まだデータがありません。


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2019 グッディ∞ All Rights Reserved.

-->