1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーボディケアバスグッズおしゃれなバスマットの人気比較ランキング

2018/03/22更新

おしゃれなバスマットの人気比較ランキング【2018年】

バスマット

お風呂上りには足をバスタオルで拭きたくないという方は、バスマットを使うことになるでしょう。そこでインテリアとしても満足できるおしゃれなものを購入しようと思っている方には、ぜひ知っていただきたい選び方があります。

機能性などをしっかりとチェックしておかないと、衛生上問題が発生することもあります。そこで今回はそのバスマットの選び方と人気商品をご紹介します。

スポンサーリンク

バスマットの選び方

パソコンの前で悩む女性

おしゃれなバスマットを選ぶ時にチェックしておきたいのは、水分の吸収力と洗いやすさです。特にしっかりと手入れを行っておかないと、カビが発生したりするので衛生的に使えなくなってしまいます。

また速乾性がなければ、毎日お風呂に入る場合にはかなりの数のバスマットが必要になってしまいます。この点を踏まえて選び方をご紹介します。

吸水性の良い商品を選ぶ

お風呂上りにはしっかりと足元を拭きたいというのは当然ですが、問題なのはバスマットのサイズです。ひとり暮らしであればまだ良いのですが、家族の人数が増えるとバスマットの数も増えてきます。

バスマットはできれば家族でもそれぞれ別のものを使う方が良いので、毎日入浴するとなれば少なくとも家族の人数分のバスマットが必要になります。

またバスマットは定期的に洗う必要もありますし、その前に使ったらすぐに風通しのよいところで乾かすことが大事です。そうなるとサイズの大きなバスマットを使っていると、乾かす場所も洗濯して干しておく場所もそれなりに必要になってきます。

そこで、できる限りコンパクトなサイズでしっかりと水分を吸収できる商品を購入することが大切というわけです。

速乾性の高い商品を選ぶこと

これもバスマットを清潔に使うために必要な条件ですが、まず使った後に乾きやすいものが必要です。たとえ洗濯するまでの間は干していたとしても、乾きが悪く湿ったままとなると、菌が繁殖したりカビが発生するようになります。

お風呂に入ったばかりだから細菌などはつかないだろうと思うのは早計です。足の皮膚などが剥がれ落ちたりバスマットを置いている場所にあった埃などが付着することで、雑菌が付着します。そしていつまでも湿ったままとなると、菌はすぐに増殖してしまいます。

そこで、使用した後に干しておけばすぐに乾くような商品を選ぶことが必要というわけです。

ドラム式洗濯機で洗えるか確認すること

バスマットは洗濯機で洗うことができます。ただしほとんどの商品は、実はドラム式の洗濯機では洗えないと表示されています。もし家の洗濯機がドラム式であれば、手洗いする必要があるのでチェックしておきましょう、

ドラム式でも洗えるバスマットは、タオル地のものがほとんどです。厚めの土台となる生地に毛を埋め込んでいるものは、ドラム式の洗濯機で洗ってしまうとほつれてしまったり抜けてしまうようになります。

洗うほどに型が崩れてボロボロになってしまうので、購入する前にまず洗濯機はどのタイプに対応しているのかをチェックしておきましょう。

バスマットの裏に滑り止めがついているかチェックすること

バスマットは薄いものとなると足を拭いている時にめくれあがって滑ってしまうことがあります。転倒する危険もあるので、裏面に滑り止めがついていると安心です。特にタオル地のバスマットは薄く、めくれやすいので滑り止めがついているかどうかをチェックしておきましょう。

生地の織り方や素材による違い

バスマットは生地の織り方に色んなタイプがあります。そこでそれぞれの特徴をしっかりと理解した上で選ぶようにしましょう。

肌触りは良いが速乾性の低いワッフル

名前の通りワッフルのような形となったバスマットは、足を乗せると肌に触れる面積が少ないので、肌触りが良いものです。おしゃれなバスマットには、このタイプも多く見られます。けれども生地に触れる部分が少ないので、まず吸水性はいまいちとなります。

ただし糸抜けが少ないので耐久性が高いのが利点と言えます。長持ちするのでコストパフォーマンスが高いタイプとなります。

吸水性に優れたループパイル

ループパイルは糸をループ状になるように織ったタイプです。ループの長さや立てているのか寝かせているのかによって、肌触りが違ってきます。好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

滑らかな肌触りのカットパイル

カットパイルは表面がループ状になっておらず、カットした形になります。毛足が短くふわふわとした肌触りが特徴です。吸水性はループ状よりも劣りますし、洗うと毛が抜けやすいのが難点と言えます。

天然素材の綿は吸水性がいまいち

天然素材のバスマットもおしゃれなものが多いのですが、吸水性と速乾性は共に低めになります。けれどもしっかりと織っているので耐久性は最も高く、ドラム式の洗濯機でも洗える手軽さがあります。ある程度足を拭いてから使うと良いでしょう。

高機能なマイクロファイバー

マイクロファイバー製のバスマットは、吸水性も速乾性も高いことが特徴です。ただし皮膚をこすってしまうと傷めてしまうので注意が必要です。

スポンサーリンク

バスマット人気おすすめ商品TOP10

バスマットも色んな商品がありますが、中でも人気のあるものをランキング形式でご紹介します。それぞれ特徴が異なりますが、いずれも基本的な吸水性の高さは折り紙付きです。

デザイン性などにも違いが見られるので、あとは好みによって選ぶことになると思います。性能の高さとデザイン性の高さがマッチした商品を選ぶための参考にしていただければと思います。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

イッソ・エッコ 北欧風 トリコリコ マット バスマット インテリアマット コットンマット 45✕60cm 1枚単品 グレー

イッソ・エッコ 北欧風 トリコリコ マット バスマット インテリアマット コットンマット 45✕60cm 1枚単品 グレー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,300

インド綿を使用したしっかりとした作りの北欧風バスマットです。柔らかなイメージのインテリアにぴったりの商品と言えます。裏には滑り止めもあるので、安心して使用できます。

肌触りは非常に良いのですが、毛の密度が濃いので乾かすのには時間をかけた方が良いでしょう。また洗濯機で洗うと毛が抜けるので、洗濯は手洗いで行うと良いかもしれません。

9位

hiorie(ヒオリエ) 今治タオル 認定 ドット バスマット Mサイズ 2枚セット ラベンダー 日本製 今治ブランド

 hiorie(ヒオリエ) 今治タオル 認定 ドット バスマット Mサイズ 2枚セット ラベンダー 日本製 今治ブランド

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,800

今治タオル認定の、ドット柄がおしゃれなバスマットです。手入れのしやすさと耐久性の高さが人気のタオル地ですが、さらに今治ブランドとあって高く評価されています。

適度な厚みなので洗濯後の乾きが早いことも好評です。コットン100%なので吸水性にも優れ、地味ながらも使い勝手が良いことで評判の人気商品となります。

8位

バスマット ベイボーダー マイクロファイバー オレンジ 40×60cm MG437106

バスマット ベイボーダー マイクロファイバー オレンジ 40×60cm MG437106

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 648

オレンジが基調のボーダー柄が可愛らしいバスマットです。マイクロファイバー製なので吸水性と速乾性に優れています。洗濯してもすぐに乾くので、人数の多い家族でも使い勝手の良い商品と言えます。

厚みも1.5cmとしっかりあるので踏み心地も良く、裏面には滑り防止加工も施されているので子供も安心して使うことができます。

7位

Vdomus バスマット 足ふきマット 速乾 吸水 抗菌 ふわふわ 丸洗い 風呂 浴室 台所 キッチン 50x80cm (ブラック)

 Vdomus バスマット 足ふきマット 速乾 吸水 抗菌 ふわふわ 丸洗い 風呂 浴室 台所 キッチン 50x80cm (ブラック)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,680

超極細繊維が高密度で加工されている、ふかふかのバスマットです。冬場も快適に使えるという点でも高い評価を得ています。ネットに入れれば洗濯機でも洗える手軽さも人気の理由です。

シックなデザインはインテリア性も高く、玄関やリビングでも使用できます。速乾性にも優れているので、衛生的に使用できることから安心感のある商品と言えます。

6位

LUCINA 王様のバスマット 極上のふわふわ感 (グレー)

LUCINA 王様のバスマット 極上のふわふわ感 (グレー)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,200

ふかふかの踏み心地が心地よいと人気のマイクロファイバー製のおしゃれなバスマットです。極太のポリエステルモール糸を使っているので、吸水性も抜群です。

抗菌機能も備えているので、気になる細菌やニオイも防ぐことができます。裏面にはノンスリップ加工が施されているので、小さなお子さんや高齢者の方が使う時にも安心できます。

5位

イッソ・エッコ 北欧風 トリコリコ マット バスマット インテリアマット コットンマット 45✕60cm 1枚単品 ベージュ

イッソ・エッコ 北欧風 トリコリコ マット バスマット インテリアマット コットンマット 45✕60cm 1枚単品 ベージュ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,300

北欧風デザイン“トリコリコシリーズ”のバスマット。とても優しい色合いが可愛らしい商品ですが、本格的なインド綿を使用することで丈夫なつくりに、そして立体的なデザインなので、踏んだ時の心地よさも人気です。

ハンドメイドですからひとつひとつ微妙に大きさが違ったり表情が違うのも特徴。バスマットやキッチンマットとしてはもちろん、インテリアマットなど活用の仕方はさまざまです。

4位

【日本製】珪藻土バスマット フォリアージ柄 (57.5cm×42.5cm) 特許取得済み

【日本製】珪藻土バスマット フォリアージ柄 (57.5cm×42.5cm) 特許取得済み

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,990

フォアリージ柄が描かれたおしゃれなバスマットです。珪藻土なので吸水性が高く、さらに国産の原料を使っているので安心して使用できます。

特許技術のナノテクノロジーを使うことで吸水スピードを飛躍的に高めています。さらに速乾性にも優れている点が高く評価されています。カビが発生しにくい点も人気の高さの理由と言えます。

3位

ブルーム 今治タオル レオン バスマット 2枚セット (ホワイト) leon_bm2_wh

ブルーム 今治タオル レオン バスマット 2枚セット (ホワイト) leon_bm2_wh

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,024

有名な今治認定のタオル地となるおしゃれなバスマットです。タオルソムリエが在籍するブルームの商品ということも人気の高さにつながっています。

厚みもあって使いやすいという声がある反面、乾かすのに時間がかかるのはタオル地の難点と言えます。けれども洗濯機で普通に洗濯できる強みも高い評価を受ける理由と言えます。

2位

アイメディア マイクロファイバー吸水速乾特大バスマット チョコブラウン 約60x100cm 074934

アイメディア マイクロファイバー吸水速乾特大バスマット チョコブラウン 約60x100cm 074934

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,727

大きなサイズと毛足の長いふわふわ感が人気のバスマットです。色もおしゃれなチョコブラウンとなります。子供が多い家庭では、一度にお風呂に入れた時に一度に足拭きができるので便利です。

吸水性の高いマイクロファイバーを使っているので、水滴を素早く吸収してくれます。さらに水分の拡散スピードも速いので、すぐに乾きます。裏面には滑り止め加工がしてあるので、飛び回る子供が使っても安心です。

1位

バスマット ソフワ 〔36×50cm〕ベージュ

 バスマット ソフワ 〔36×50cm〕ベージュ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 574

吸水性と肌触りの良さが評価されている人気のおしゃれなバスマットです。ほどよいコンパクトなサイズなので、一人暮らしでも家族が多いファミリーでも重宝する商品と言えます。

マイクロファイバーを使っているので吸水性と共に速乾性にも優れています。裏面には滑り止めも加工されているので、滑って転倒するような危険性も少なくなります。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

バスマットの効果的な使い方

ホテルの風呂

バスマットを使う上でポイントになるのが、清潔感を保つことと長く使うための手入れです。そこで効果的に使うためのポイントをいくつかご紹介します。

気に入って購入したおしゃれなバスマットを長く使用できるためにも、ぜひ参考にしていただきたいと思います。また家族で使う場合の大切な注意点もあるので、チェックしてみてください。

バスマットは家族それぞれ別のものを使うこと

バスマットを使う時に一番注意したいのが、水虫がうつらないようにすることです。水虫は本人も気づいてないことがありますが、バスマットを介して人にうつります。たとえ速乾性が高いとはいっても、1枚のバスマットをみんなで使うのは避けましょう。

使った後はすぐに干して乾かすこと

バスマットはとにかく乾かすことが大切です。湿気を含んだままでいると、次第に菌が繁殖しますし、裏側にはカビも発生するようになります。またバスマットを毎日洗濯するという人は少なく、週に1回程度で済ませる人が多いものです。

そこで普段はできる限り風通しの良いところに干して、乾かすようにすると良いでしょう。

コットン素材はしっかりと足を拭いてから

コットン素材のバスマットは耐久性も高く使い勝手が良いものですが、吸水性に関してはマイクロファイバーなどと比べると劣ります。そこで最初にバスタオルで足をある程度拭いてから使うと良いでしょう。濡れたまま足を置くと、滑って転倒することもあるので注意が必要です。

バスマットは基本的に手洗いで

タオル地のものは別にして、バスマットは手洗いが基本です。特にカットパイルの場合には洗濯機で洗うと毛が抜けてしまうので、吸水性が落ちてしまいます。洗濯は週に1回程度で大丈夫ですが、速乾性の低いものはもう少しまめに洗っても良いでしょう。

柔軟剤は使わないこと

バスマットを洗濯する時に注意しなければいけないのは、柔軟剤は使わないということです。柔軟剤を使えば肌触りが良くなりそうですが、実は吸水性が大きく低下してしまいます。

バスマットは繊維の内側に多くの隙間を空けることで水が染み込みやすくなっています。けれども柔軟剤を使ってしまうと、この隙間を埋めてしまうので吸水性が落ちてしまうというわけです。

洗濯機で洗う時はネットに入れること

洗濯機で洗える商品であっても、ネットに入れておくことが大切です。表面の毛が洗濯槽にこすれることで傷むのを防ぐためです。また基本的にバスマットは他の衣類などと一緒にしない方が良いでしょう。水虫菌が付着していることもあるので、抗菌作用のある洗剤を使うということも必要です。

まとめ

おしゃれなバスマット選びでは、まず基本的な吸水性と速乾性をチェックすることが大切です。さらに長く使えるように手入れの方法もきちんと心得ておくと良いでしょう。

あとは見た目に加えて肌触りなども口コミなどを参考にチェックすることが大切です。例えば毛足の長いものも人によっては好みが分かれるように、毎日使うものなのでストレスにならないものを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.

-->