1. グッディ∞
  2. 家電4Kテレビおすすめ比較ランキング!人気で最強に高画質なのは?

2018/03/14更新

4Kテレビおすすめ比較ランキング!人気で最強に高画質なのは?【2018年】

テレビとリモコン

現在、主流となっているフルハイビジョンの解像度は1920×1080です。これに対して3840×2160の超高解像度を持つのが4Kであり、その高解像度に対応したテレビを4Kテレビと言います。つまり、理屈で言えば4Kテレビはフルハイビジョンの4倍ほど綺麗に映像を楽しめるわけです。

実際、4Kテレビに4K画質の映像を流してみると、あまりのクッキリ感に驚くもの。一度4K画質を体験してしまえば、フルハイビジョンでは物足りなくなってしまいます。フルハイビジョンでも十分綺麗なのは確かですが、これからの時代、4K放送や対応ソフトも増えてくると思われますし、買い替えを検討してみるのもいいでしょう。

今回は4Kテレビが気になっている方のために4Kテレビの選び方とランキングを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

4Kテレビの選び方

PCを使う男性

4Kテレビを選ぶときにはサイズやHDRなどの項目を確認しておきたいところ。まずは4Kテレビの選び方を学び、スペック表にたじろがないようにしましょう。

サイズについて

発売当初は50型以上の大型テレビが多かったものの、最近は40型程度のテレビでも4Kに対応しています。せっかくの4K画質なら50型以上の大型テレビで楽しんでほしいのも確かですが、テレビが大きすぎれば設置場所に困るうえ、配置によっては適正距離を保てないことから大きすぎるのもよくありません。

たとえば、40型のテレビなら適正距離は1.5m前後とされています。これが52型になると1.9m前後まで増えるため、テレビから距離をとれない間取りで大型テレビを購入してしまうと、逆に見づらくなってしまうことも。40型でも4Kの恩恵は十分に受けられますので、無理に大型サイズを購入しようとせず、設置場所に合ったものを選びましょう。

もちろん、部屋に余裕があるなら50型や60型などの大型を購入してほしいのも事実です。大型であればあるほど4Kの恩恵を受けられますからね。60型以上でも粗が目立たないのは4Kの強みでしょう。

メーカーについて

4Kテレビはメーカーごとに違った特徴があると言われています。たとえば、パナソニックのビエラなら鮮やかな色彩が強み。加えて、どの視野から見ても大丈夫なようIPS LED液晶パネルが搭載されています。対して、ソニーのブラビアには直下型LEDバックライトが搭載されており、シーンによって発光を調整。これによってコントランス比の高さを実現しているのです。

他にも、東芝のレグザなら全面直下型LEDによる美しい輝きがウリ。シャープのアクオスならN-Blackパネルによる自然な黒の再現がウリなど。メーカーごとに様々な特徴を持ちます。そのため、メーカーで選ぶのもひとつの選び方でしょう。ただ、紹介した特徴を全商品が持っているとは限りません。購入前には公式サイトなどでスペック表を確認するようにしてください。

HDRについて

4Kテレビの中にはHDR信号対応と書かれたものがあります。HDRとは「High Dynamic Range」の略称であり、従来のSDRでは再現できなかった輝度を映し出すことが可能な技術です。SDRの最大輝度が100nitだったのに対し、ウルトラHDブルーレイで採用されたHDR10の最大輝度は1万nitにもなります。

そのため、HDR信号対応の商品を購入したいところですが、実は同じHDR対応テレビでも最大輝度に違いがあり、中には輝度が低めでありながらHDR対応をうたっている商品も存在するのです。HDR対応であれば確実に輝度が高い、というわけではありませんので気を付けてください。

ちなみに、人間の識別できる輝度は2万nitクラスとされています。つまり、HDR10の最大輝度でもやっと半分程度。まだまだ映像技術の伸びしろはあると言えるでしょう。

入力端子について

レコーダーやゲーム機、ビデオカメラなどテレビに接続する機器は予想以上に多いもの。そのため、HDMI端子など入力端子の数も確認しておきましょう。特にゲームをたくさんプレイする人はHDMI端子が多めについた4Kテレビがおすすめ。ゲーム機が3台とレコーダーがあれば、それだけで4つのHDMI端子が埋まってしまいます。他にもPCやクロームキャストなど、4Kテレビに接続したい機器は何かと多いものです。

スポンサーリンク

4Kテレビ人気おすすめ商品TOP20

ここからは4Kテレビの人気商品をランキング形式で見ていきましょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

20位

LG 55V型 液晶 テレビ UH6500シリーズ 55UH6500 4K対応 HDR対応 IPS4Kパネル スリムボディ Wi-Fi内蔵 (2016年モデル)

LG 55V型 液晶 テレビ UH6500シリーズ 55UH6500 4K対応 HDR対応 IPS4Kパネル スリムボディ Wi-Fi内蔵 (2016年モデル)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 128,185

こちらはLGの4Kテレビでサイズは55型。同モデルのサイズとしては最大です。LGらしく非常にスリムなフレームが特徴で、まるで画面だけが存在しているよう。無駄のないスタイリッシュなデザインは家電特有の武骨さを感じさせないと思われます。

また、サラウンド音響を再現したスピーカーが内蔵されているため、映画はもちろんのこと、ライブ映像などにも最適。LG独自の次世代パネル「IPS 4K」が4K映像のポテンシャルを最大まで引き出してくれるでしょう。

LG 55V型 液晶 テレビ UH6500シリーズ 55UH6500 4K対応 HDR対応 IPS4Kパネル スリムボディ Wi-Fi内蔵 (2016年モデル)の口コミ評判

私としては、この値段とこのクオリティでは、国産勢がテレビで負けるのは仕方がないと思いますね。

期待以上の使い心地です。
海外メーカーだからと警戒しましたが、この価格でしばらく故障がなければお買い得感充分です。

19位

パナソニック 43V型 液晶 テレビ VIERA TH-43EX750 4K対応 HDR対応 SD再生対応

パナソニック 43V型 VIERA TH-43EX750 4K対応 液晶 テレビ HDR対応 SD再生対

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 134,950

こちらはパナソニックの43型4Kテレビ。LEDバックライトを全体で調整するのではなく、エリアごとに細かく調整する機能が搭載されているため、リアリティのある明暗差を楽しむことが可能。加えて、ウルトラHDブルーレイ対応機器と接続することで高輝度のHDR映像を味わうことができます。

「IPS LED」パネルの搭載による視野角の広さも特徴のひとつで、上下左右178度の角度でも明るく鮮明な映像のまま。これなら家族で視聴する際も安心でしょう。リビングにぴったりの4Kテレビと言えそうです。

18位

LG 60V型 液晶 テレビ UJ6500シリーズ 60UJ6500 4K対応 HDR対応 IPS4Kパネル スリムボディ Wi-Fi内蔵

LG 60V型 4K対応 液晶 テレビ HDR対応 IPS4Kパネル スリムボディ Wi-Fi内蔵 UJ6500シリーズ 60UJ6500

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 154,567

こちらはIPS4Kパネルが搭載されたLGの4Kテレビ。HDR10に対応しており、1フレームごとの明るさをそのまま再現する「Active HDR」技術を搭載しています。また、SDR映像もHDR映像のように楽しめる「HDR Effect」が搭載されているため、従来の映像も今までとは違った感覚で楽しめるでしょう。

また、スピーカーには迫力のサラウンド音響を再現する「ピュアサラウンド」を採用。他にも、マジックリモコンを用意することで実現する直感的な操作や、広い色域を再現する規格などの魅力を持ちます。

17位

ソニー SONY 43V型 4K対応 液晶 テレビ ブラビア KJ-43X8300D (2016年モデル)

ソニー SONY 43V型 4K対応 液晶 テレビ ブラビア KJ-43X8300D (2016年モデル)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 108,491

こちらはソニーの43型4Kテレビ。厚みが4.5cmほどしかなく、壁掛けに適しています。そのため、今まではラック置きで使用していた方も、これを機に壁掛けを検討してみるといいかもしれません。映像面での特徴はHDRへの対応や、色再現領域の拡大による色の幅の増加、独自のエンジンによるアップコンバートなどがあります。

音声面ではキャスターの声などを増幅するボイスズーム機能や、サラウンド感を再現する「S-Force フロントサラウンド」などをもちます。これによって、自宅に居ながら映画を迫力の画質と音声で楽しめるでしょう。

ソニー SONY 43V型 4K対応 液晶 テレビ ブラビア KJ-43X8300D (2016年モデル)の口コミ評判

肝心の4K動画の再生ですが、これはもう液晶モニターで見ているって思えない程高精細かつ高発色でキレイの一言です。

ps4pro の為に買いました
ソニー同士相性がいいかなと思いこれにしました

16位

パナソニック 49V型 VIERA TH-49DX850 4K対応 液晶 テレビ HDR対応 ハイレゾ音源対応

パナソニック 49V型 VIERA TH-49DX850 4K対応 液晶 テレビ HDR対応 ハイレゾ音源対応

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 158,000

こちらはパナソニックの49型4Kテレビで、ハイレゾ音源に対応しています。ハイレゾとは従来の音声に比べて圧縮率の低い、つまり音質の良いとされる規格のこと。ハイレゾ音声の入ったSDカードやブルーレイを再生することで、テレビでハイレゾ音声を楽しむことが出来るのです。

しかも、ミッドレンジスピーカーに加え、ハイレゾ対応ツイーター、ダブルウーハー、クアッド・パッシブラジエーターを搭載。最大100Wの合計出力で圧巻のサウンドを体感可能です。音にこだわりがある方は本商品を選んでみるといいかもしれません。

パナソニック 49V型 VIERA TH-49DX850 4K対応 液晶 テレビ HDR対応 ハイレゾ音源対応の口コミ評判

金属音のクリアさ、女性の声の伸びやかさ、爆発音の轟き、全てにおいて素晴らしい音質と音圧を実現しています。

音量が小さい場合でも音の輪郭がはっきりしているので、非常に聞き取りやすい点も見逃せません。

15位

LG 43V型 液晶 テレビ UJ630Aシリーズ 43UJ630A 4K対応 HDR対応 IPS4Kパネル スリムボディ Wi-Fi内蔵

LG 43V型 液晶 テレビ UJ630Aシリーズ 43UJ630A 4K対応 HDR対応 IPS4Kパネル スリムボディ Wi-Fi内蔵

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 90,691

こちらはLGの4Kテレビでサイズは43型。HDR10とHLGという2つのHDR規格に対応するためActive HDRを搭載しており、映像の色彩情報や明暗情報などのメタデータを徹底的に活用し、あるがままの明るさや色を届けてくれます。また、LG独自のアップコンバート技術によって従来の映像も美しく再現。既に何度も楽しんだBDを新鮮な気持ちで楽しむことが出来るでしょう。

従来のSDR映像にHDR効果を加えるHDR Effectが搭載されるのも嬉しいところ。リモコンにはよく使うキーを登録できる機能があります。

LG 43V型 液晶 テレビ UJ630Aシリーズ 43UJ630A 4K対応 HDR対応 IPS4Kパネル スリムボディ Wi-Fi内蔵の口コミ評判

画像はとでも綺麗ですし、操作もわかりやすい、とでも素晴らしいです。

4Kテレビを探していた時これが一番安かったので購入しました。LG製品は初めてでしたが画質もよく扱いやすくて満足しています。

14位

LG 43V型 UH6500シリーズ 43UH6500 4K対応 液晶 テレビ HDR対応 IPS4Kパネル スリムボディ Wi-Fi内蔵

LG 43V型 UH6500シリーズ 43UH6500 4K対応 液晶 テレビ HDR対応 IPS4Kパネル スリムボディ Wi-Fi内蔵

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 83,420

こちらは日本でも高い知名度を誇るLGの4Kテレビでサイズは43型です。4K画質の魅力を引き出すLG独自の「IPS 4K」パネルが搭載されているため高い視野角、色彩表現、動画性能などを持ち合わせます。加えて、Color Prime技術の採用で色再現範囲を広げているため、より豊かな色域を楽しむことが可能です。

さらに、LGらしくフレームがスリムなのもいいですね。フレームに邪魔されることなく、映像に没入することができるでしょう。内臓スピーカーでサラウンド音響が楽しめるのもポイントです。

LG 43V型 UH6500シリーズ 43UH6500 4K対応 液晶 テレビ HDR対応 IPS4Kパネル スリムボディ Wi-Fi内蔵の口コミ評判

テレビ、ゲーム、どの画質も相当シビアな人でなければ不快に思うことはないでしょう。

使用用途の範疇では、十分に満足できる商品でした。
コスパはかなり高いと思います。

13位

パナソニック 43V型 VIERA TH-43EX600 4K対応 液晶 テレビ HDR対応

パナソニック 43V型 VIERA TH-43EX600 4K対応 液晶 テレビ HDR対応

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 109,800

こちらはパナソニックの4Kテレビでサイズは43型。HDR対応のうえ、高輝度パネルの搭載でウルトラHDブルーレイの映像を満喫できます。対応機器とソフトが必要にはなりますが、従来に比べて明暗の差がしっかりした映像を体感できるでしょう。

また、上下左右178度という広い視野角も嬉しいところ。斜めから見ても綺麗に視聴できるためリビングへの設置にもぴったりです。さらに、最大30W出力のフルレンジスピーカーが搭載されているため、外部スピーカーを用意せずとも映画などを楽しめると思います。

12位

ソニー SONY 49V型 ブラビア KJ-49X8300D S 4K対応 液晶 テレビ (2016年モデル)

ソニー SONY 49V型 ブラビア KJ-49X8300D S 4K対応 液晶 テレビ (2016年モデル)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 137,827

こちらはソニーの49型4Kテレビ。従来の映像に比べて高いコントラスト比を持つと言われるHDRへの対応や、色再現領域の拡大による幅広い色彩の表現、アップコンバートによる映像の4K化などの機能で最新の映像から古い映像まで綺麗に映し出してくれます。

リモコンには音声検索機能がついているため、自分の視聴したい映像を声で探すことが出来ます。動画サイトをはじめ、放送中や録画番組も含めてコンテンツを検索可能です。スピーカーはコンパクトでありながら、迫力のあるバスレフ型スピーカーを搭載。ニュースなどで役に立つボイスズーム機能も利用できます。

ソニー SONY 49V型 ブラビア KJ-49X8300D S 4K対応 液晶 テレビ (2016年モデル)の口コミ評判

主にテレビ、Amazonプライムビデオ、ユーチューブ、GyaOを観てます。

11位

シャープ AQUOS LC-40U45 40型 4K対応 液晶 テレビ HDR対応

シャープ AQUOS LC-40U45 40型 4K対応 液晶 テレビ HDR対応

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 99,800

こちらはシャープの40型4Kテレビ。4Kテレビとしてはややサイズが小さめなものの、27型や32型からの買い替えれあれば十分に大きさを感じることができるでしょう。サイズ的には一人暮らしの4Kテレビにぴったりだと思います。

スペックとしては、まず低反射液晶パネルの採用。外からの光や室内の照明の映り込みを軽減し、いつでも大迫力の映像を楽しむことができます。また、スポーツを見る時に便利な120スピードも搭載。HDR対応でコントラスト比の高い映像が楽しめるのも魅力のひとつでしょう。

10位

シャープ 50型 液晶 テレビ AQUOS LC-50U45 4K対応 HDR対応

シャープ 50型 液晶 テレビ AQUOS LC-50U45 4K対応 HDR対応

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 115,344

こちらはシャープの50型4Kテレビ。シャープらしく低反射パネルを採用しているため、照明などが映り込みにくい特徴を持ちます。日中にテレビを観ていて、光が邪魔だと感じる方にはぴったりでしょう。もちろん、4Kの解像度を活かせる工夫もされており、技術としてはリッチカラーテクノロジーを搭載。これによって豊かな色彩の映像を表現しています。

また、倍速液晶技術は搭載しないものの、LEDバックライトを制御することで残像を抑える120スピードを搭載しており、スポーツも見やすい作りです。

シャープ 50型 液晶 テレビ AQUOS LC-50U45 4K対応 HDR対応の口コミ評判

今まで40型テレビばかり購入していたので50型ってどのくらいの映像の迫力があるのか気になって40型を購入か、50型を購入か悩みましたが50型を購入して正解

主にパソコンのモニターとして購入。もちろんテレビも見ているが、やはり大きな画面で作業できる方が楽。

9位

LG 65V型 有機EL テレビ OLED 65EG9600 4K対応 曲面型 外付けHDD録画対応(裏録対応) (2015年モデル)

LG 65V型 有機EL テレビ OLED 65EG9600 4K対応 曲面型 外付けHDD録画対応(裏録対応) (2015年モデル)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 509,000

こちらはLGの4Kテレビでサイズは65型。画面には有機ELを採用しているため、液晶テレビでは再現できない綺麗な黒を表現してくれます。加えて、サブピクセル単位で光量を調整する機能や、広大な色彩を表現するLG独自の技術も搭載。65型という大型サイズも相まって4Kの実力を堪能することができるでしょう。

ちなみに、本商品のパネルは弧を描いています。一般的なテレビがフラットなことから始めは慣れないかもしれませんが、これは人間工学に基づいた形と言われているのです。

LG 65V型 有機EL テレビ OLED 65EG9600 4K対応 曲面型 外付けHDD録画対応(裏録対応) (2015年モデル)の口コミ評判

購入前は、Panasonicの最終型プラズマテレビを使っていたので黒に関しての感動はなかったが、
プラズマテレビと比較して黒に違和感を覚えなかったのは、さすがと言ったところか。

映像はもちろん素晴らしく、特に驚いたのは3D映像で、amazonビデオのスタートレックを見て大変楽しめました。これは臨場感ありますね、次はアバターを観たい。

8位

シャープ 50V型 4K対応 液晶 テレビ HDR対応 リッチブライトネス搭載 AQUOS LC-50US40

シャープ 50V型 4K対応 液晶 テレビ HDR対応 リッチブライトネス搭載 AQUOS LC-50US40

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 123,000

こちらはシャープの50型4Kテレビ。4K映像に求められる高精細、広色域、明暗表現力を活かすためのN-Blackパネルが搭載されています。さらに、低反射パネルを採用することで照明や外光の影響を受けにくく、日中でも暗めの映像を楽しむことができます。また、リッチブライトネス機能で地デジやBDの映像の明るさをアップ。それでいて消費電力は抑えられているのです。

他にも、リッチカラーテクノロジーによる豊かな色彩、独自の画像処理エンジンによる美しい白など映像面に力を入れた商品となっています。

シャープ 50V型 4K対応 液晶 テレビ HDR対応 リッチブライトネス搭載 AQUOS LC-50US40の口コミ評判

思った以上にきれいでした。
大きさ的にも大満足です。
白色がとても綺麗

映像は好みが有るので何ともいえませんが
過剰なハッキリ&くっきり感はなく視やすい

7位

ソニー SONY 49V型 4K対応 液晶 テレビ ブラビア KJ-49X8300D (2016年モデル)

ソニー SONY 49V型 4K対応 液晶 テレビ ブラビア KJ-49X8300D (2016年モデル)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 127,800

こちらはソニーの4Kテレビでサイズは49型。奥行きが4.4cmしかない薄型で壁掛けにぴったりです。大型テレビは設置場所に困ることも少なくありませんが、壁掛けであれば問題ないでしょう。もちろん、映像の方もソニーらしい力の入れよう。HDR対応はもちろんのこと、色再現領域の拡大によって幅広い色の表現を可能としているうえ、「4K X-Reality PRO」という超解像エンジンを搭載しています。

また、ボイスズーム機能を使うことで声の大きさだけを変更可能。これはニュースで声が聞き取り辛い際などに役立ちます。

ソニー SONY 49V型 4K対応 液晶 テレビ ブラビア KJ-49X8300D (2016年モデル)の口コミ評判

Youtube、Hulu、NETFLIX、amazonプライムビデオなど
多くのコンテンツがテレビ1台に集約されており、多岐に楽しめる。

地デジやフルHDの映像も想像以上に鮮明で綺麗に映るので
それらでも十分満足できる。

6位

LG 49V型 液晶 テレビ 49UH6100 4K対応 HDR対応 IPS4Kパネル 直下型LEDバックライト スリムボディ 外付けHDD録画対応 Wi-Fi内蔵 (2016年モデル)

LG 49V型 液晶 テレビ 49UH6100 4K対応 HDR対応 IPS4Kパネル 直下型LEDバックライト スリムボディ 外付けHDD録画対応 Wi-Fi内蔵 (2016年モデル)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 80,299

こちらはLGの4Kテレビでサイズは49型。フレームが細くスリムなデザインをしていることから、画面の大きさに対してのサイズは小さめと言えるかもしれません。フレームに邪魔されることなく高い没入感で映像を楽しむことができます。

また、マジックズーム機能と呼ばれる、部分的に映像を拡大できる機能がついているのもポイント。よく見えない小さな文字や、注目したいポイントを拡大して映し出せます。HDR対応なうえ、Color Prime技術などによる美しい色彩の再現にも注目です。

LG 49V型 液晶 テレビ 49UH6100 4K対応 HDR対応 IPS4Kパネル 直下型LEDバックライト スリムボディ 外付けHDD録画対応 Wi-Fi内蔵 (2016年モデル)の口コミ評判

別売りのマジックリモコンですが、これは絶対に買ったほうがいいです。
全く期待していませんでしたが音声入力の精度がすごいです。

4K、凄い綺麗です。YouTubeの4Kの祭りの映像は、遠くの提灯の名前までハッキリと見えました。

5位

ハイセンス HJ43N3000 43V型 4K対応 液晶 テレビ 外付けHDD 録画 裏番組録画 メーカー3年保証

ハイセンス HJ43N3000 43V型 4K対応 液晶 テレビ 外付けHDD 録画 裏番組録画 メーカー3年保証

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 58,700

こちらは世界的に有名なハイセンスの4Kテレビでサイズは43型。50型では大きすぎるが40型では少し物足りない。そんな時にぴったりのサイズです。2k映像を4k画質にアップコンバートしてくれるため、4k対応の映像がなくともフルハイビジョン以上の画質を楽しむことが可能。外付けHDDを接続すれば番組録画もできます。

また、D端子やビデオ入力が搭載されているのもポイント。4K画質には程遠い入力ですが、古いビデオやゲームを楽しむときには必須です。HDMI端子も3つ付くので足りなくなることはそうないでしょう。

ハイセンス 43V型 4K対応 液晶 テレビ 外付けHDD 録画 裏番組録画 メーカー3年保証 HJ43N3000の口コミ評判

これで国内メーカーが1年保証のところをメーカー3年保証ですからね
4kへの買い替えを考えてる方なら本当に買う価値があると思います

日常でテレビ視聴、ゲーム、パソコンの拡張モニターとして使用していますが問題なしです。画面設定を多少つつけば白さはなくなりとても見やすくなります。

4位

LG電子 55V型4K対応液晶テレビ 55UH7500

LG電子 55V型4K対応液晶テレビ 55UH7500

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 97,800

こちらはLGの4Kテレビでサイズは55型。横から見た時の薄さが特徴のひとつで、本当に中身が入っているのかと疑うくらいに厚みがありません。そのため、横幅さえきちんと確保できれば設置に困ることはそうなさそうです。

また、映画で大切な黒を引き締める「Local Dimming」機能を搭載。加えて「3D Color Mapping」技術を採用することで、HDRの持つ色彩を十分楽しめるように仕上げています。加えて、サラウンド感を味わえるスピーカーが内蔵されているのもいいですね。

LG電子 55V型4K対応液晶テレビ 55UH7500の口コミ評判

PS4 PROは、4K+HDRで快適なゲーミングが可能です。

下手すると国内4Kテレビの半額で買えてしまうので、どうしても選択肢に入ってしまいますよね…。
実際、物は悪くないです。初めて4kコンテンツを見たときは、正直感動しました。

3位

ハイセンス HJ50N3000 50V型 4K対応 液晶 テレビ 外付けHDD 録画 裏番組録画 メーカー3年保証

ハイセンス HJ50N3000 50V型 4K対応 液晶 テレビ 外付けHDD 録画 裏番組録画 メーカー3年保証

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 69,800

こちらは約130の国で商品を販売しているハイセンスの4Kテレビ。50型という大型サイズながら7万円前後で購入できることもある低価格が特徴です。おそらく、国内メーカーの商品よりも安く購入できることが多いでしょう。それでいて、直下型LEDバックライト搭載による色ムラの軽減や、臨場感豊かな音を再現するスーパーバス機能、外付けハードディスクの接続による簡単録画など多くの機能を持ち合わせます。このことから、自室用の2台目3台目にも活用しやすいと思われます。

ハイセンス HJ50N3000 50V型 4K対応 液晶 テレビ 外付けHDD 録画 裏番組録画 メーカー3年保証の口コミ評判

音質はとてもいいです、独自システムが搭載されていて自分好みに低音を強くしたり調節が可能です

普通の地デジもスイッチもps4もフルハイビジョンのTVとは比べものにならないくらい綺麗にうつります

2位

シャープ 50V型 液晶 テレビ AQUOS LC-50U40 4K対応 HDR対応 高精細4K低反射液晶パネル

シャープ 50V型 液晶 テレビ AQUOS LC-50U40 4K対応 HDR対応 高精細4K低反射液晶パネル

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 102,745

こちらはシャープの4Kテレビでサイズは50型。HDR対応で低反射パネルが採用されています。低反射パネルが照明などの映り込みを防ぐうえ、HDRによるコントラストの高い映像を実現していることから、映画やゲームなどに没頭することが出来るでしょう。リッチカラーテクノロジーを搭載した色域の広さもポイントです。

聞き取りやすさに力を入れたスピーカーや、角度調整が可能なスイーベルスタンドが採用されているのも魅力的。アクオスのレコーダーと接続すれば、動画配信サービスなどで様々なコンテンツが楽しめます。

シャープ 50V型 液晶 テレビ AQUOS LC-50U40 4K対応 HDR対応 高精細4K低反射液晶パネルの口コミ評判

PS4でアマゾンビデオの映画やドラマを大画面で観て非常に満足です。

50型は少し大きいかなと思ったけど1週間で慣れてしまいます。二台並べて設置してパソコンや録画した映画を楽しんでいます。

1位

シャープ 40V型 4K対応 液晶 テレビ HDR対応 高精細4K低反射液晶パネル AQUOS LC-40U40

シャープ 40V型 4K対応 液晶 テレビ HDR対応 高精細4K低反射液晶パネル AQUOS LC-40U40

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 79,800

こちらは人気の高いシャープの4Kテレビ。サイズは40型でHDR映像に対応しています。HDRの広い輝度と高コントラスト、低反射処理のパネルが組み合わさることで映像を細部まで綺麗に映しだしてくれるでしょう。低反射パネルの採用から照明や外光の映り込み軽減効果も期待されます。日中にテレビを観ていて、映り込みにイライラした経験のある方におすすめです。

本体にはスイーベルスタンドが採用されており、30度ほどの左右角度調整が可能なのもポイント。スピーカーボックスにはオンキヨー社と共同開発したものが使われています。

シャープ 40V型 4K対応 液晶 テレビ HDR対応 高精細4K低反射液晶パネル AQUOS LC-40U40の口コミ評判

臨場感のあるサラウンドでgood! 薄型液晶TVにありがちな、「古いラジオのような高音域ばかり際立つチャカチャカ音」だったら
追加でスピーカー付けるつもりでしたが、私は内蔵スピーカーの音で満足です。

すべての映像が4K画質で綺麗に映ります。
動きも滑らか。倍速あるのかな?

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

4Kテレビの効果的な使い方

ソファーでテレビを観る家族

ここからは4Kテレビの効果的な使い方を紹介します。

4Kコンテンツを用意しよう

4Kテレビの多くはアップコンバート機能を搭載しているため、従来の映像も量画質で映し出すことができます。ただ、それはあくまでも前より画質の良いハイビジョン、フルハイビジョン映像であり、やはり4K映像には適いません。ですので、4Kテレビを購入するなら、ぜひ4Kコンテンツも用意しましょう。

4Kに特化したレコーダーがあれば、4K放送をそのまま録画できますし、ものによってはウルトラHDブルーレイも再生可能。最近は一部の動画配信サイトで4K動画を配信しているので、それを活用するのもいいでしょう。

まとめ

もうフルハイビジョンの時代は終わりをつげ、時代は徐々に4K映像へと移行しつつあると言われています。これからは4K映像や4K対応機器なども増えると予想されますし、早いうちから4Kテレビを購入しても損はないでしょう。現在のハイビジョン、フルハイビジョン画質もアップコンバートで綺麗に楽しめますしね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.