1. グッディ∞
  2. インテリア&家具ごみ袋ハンガーのおすすめは?人気比較ランキング

2018/04/03更新

ごみ袋ハンガーのおすすめは?人気比較ランキング【2018年】

複数のレジ袋

生活をしていたら必ず出てくるのが「ごみ」ですよね。それを捨てるためにはごみ箱が必要不可欠ですが、遠い場所に設置してあると捨てに行くのが面倒だったり、分別の必要なものだとなおさら億劫な気持ちになりますよね。

そんなときは、ごみ箱をもっと簡易的にした「ごみ袋ハンガー」がおすすめです。ごみ袋をそれに引っ掛けるだけで、ごみを捨てる入れ物が完成します。省スペースになりますし、場所を選ばないので非常に便利。ただし、ごみ袋ハンガーはさまざまな商品が販売されており、いざ買おうと思っても何が良いのかわからなくなりますよね。

今回はそんなお悩みを解決するべく、ゴミ袋ハンガーの選び方についてご紹介します。他にも、人気商品をランキング形式でご紹介したり、効果的な使い方についてもまとめています。商品選びに悩んでいるかたは、ぜひ参考にしてくださると幸いです。

スポンサーリンク

ごみ袋ハンガーの選び方

スマホで検索する女性

ごみ袋ハンガーを選ぶさいに重要なポイントをいくつかご紹介します。まずは、ゴミ袋ハンガーを使う上で、どんなシーンで使用したいのかを考えてみましょう。大量のごみを捨てるさいに使いたいのか、さまざまな場所にサブのごみ箱として使いたいのかによって選び方が異なります。

また、ちょっとしたスペースがあるのでそこに置きたい・ごみが出る時だけサッと使って使用後は片付けたい、など具体的に考えると、商品選びの失敗も少なくてすみますよ。

ゴミ袋ハンガーには、床に置いてごみ袋を掛ける「スタンドタイプ」と、扉や段差に引っ掛けてそこにごみ袋を掛ける「フックタイプ」があります。それぞれどのようなときに使用したら便利なのか、選び方についてご紹介します。

スタンドタイプの選び方

床に置いてごみ袋を掛ける、スタンドタイプにおすすめの使用シーン・選び方をご紹介します。

大量のごみを入れたいとき

ごみ箱のごみがいっぱいになったときなど、ごみの日までに大量のごみを保管しておきたい場合は「スタンドタイプ」のごみ袋ハンガーがおすすめ。しっかりした素材のものが多く、耐えられる重さも3~4kgくらい。さらに、30~45Lのごみ袋に対応している商品が多いので、ごみをたっぷり入れることができます。

ただ、大量のごみを入れられる分、気になるのが臭い。そんなときは、袋の口を閉じることのできるタイプを買うと良いでしょう。使用していないときに閉じることで、少しでも臭いを閉じ込めてくれるかもしれません。

分別用にしたいとき

毎日大量に出るわけではないけど、分別しないといけないごみって意外とありますよね。とくにペットボトルはフタつきのごみ箱だとはみ出ることがありますし、はみ出ない大きなごみ箱を買うと場所をとってしまいます。また、ペットボトルや空き缶・瓶などは毎回ごみの量が異なるので、小さめのごみ箱を買って足りなくなるといった恐れもあります。

そんなときに、スタンドタイプかつ「ごみ袋が数個かけられる」ごみ袋ハンガーがおすすめ。袋の口が開いているので一目見てどの袋に分別したらいいかわかりますし、ごみの量が少ない・多いと思ったら袋を入れ替えるだけでOK。

さらに何個か購入しておくと、使わないときは折りたたんで収納でき、ごみの量が多いと思ったときにサッと出すことができるので省スペースとなり便利ですよ。

アウトドアで使いたいとき

アウトドアなど、ごみ箱を持っていくことができないときには「スタンドタイプ」のごみ袋ハンガーがおすすめ。バーベキューでごみを捨てるとき、ごみ袋が風に飛んで困った経験があるかたも多いのでは。

スタンドタイプのごみ袋ハンガーは、折りたたんで持ち運びできるので荷物になりませんし、ごみを入れることで風で飛ぶ心配も少なそうです。

フックタイプの選び方

扉や段差に引っ掛けてそこにごみ袋を掛ける、フックタイプにおすすめの使用シーン・選び方をご紹介します。

料理中のごみを捨てたいとき

料理中にはたくさんのごみが出ますが、忙しくてなかなかごみ箱に捨てに行くことができませんよね。キッチンの上にごみ袋をおいておくのも、場所をとりますし邪魔になります。そんなときに便利なのが「フックタイプ」のごみ袋ハンガー。シンク下の扉に引っ掛けて使うことで、料理中に出る野菜くずやごみをサッと捨てることができます。

サイズは小さめなので、大量のごみを捨てるのには向いていませんが、その分スーパーのレジ袋など、身近にある小さな袋が使用できるのはうれしいポイント。さらにサイズやキッチンによって、いくつか購入して掛けることも可能なので、キッチンで出るごみの分別にも役立ちますよ。

デザインで選ぶ

ごみ袋ハンガーにはさまざまなデザインのものが発売されていますが、やはりデザインも気になるところ。ごみ袋をむきだしで使用するので、なるべくスタイリッシュなデザインのものにすると良いかもしれません。また、フックタイプのものをキッチンに使いたい場合、キッチンのカラーにあったものにするとよく馴染みますよ。

ごみ袋と合ったものを選ぶ

忘れがちなのが、ごみ袋ハンガーが使いたいごみ袋のサイズにあっているかどうかということ。もちろんある程度の融通は利きますが、やはり長く使うためにはぴったりのサイズのもが良いですよね。

自宅にあるごみ袋・スーパーのレジ袋を見て、ごみ袋ハンガーのサイズ感と照らし合わせて考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

ごみ袋ハンガー人気おすすめ商品TOP10

インターネット通販で購入できるごみ袋ハンガーの人気商品を、ランキング形式で10位からご紹介します。気になる商品があると良いですね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

山崎実業 ゴミ箱 シンク扉 レジ袋ハンガー プレート ホワイト 3488

山崎実業 ゴミ箱 シンク扉 レジ袋ハンガー プレート ホワイト 3488

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,944

スチール(粉体塗装)製のフックタイプのごみ袋ハンガー。シンク扉に組み立てて取り付けることで、料理中に出るごみを簡単に捨てることができます。耐荷重は約2kgということで、たっぷりのごみを入れることが可能。ごみ袋を複数枚かけることもできるので、食品トレーなどの資源ごみや空き缶など、分別できるのも便利でエコ。

使わないときは折りたためるので、省スペースになりますし邪魔になりません。シンプルなデザインでどんなキッチンにも似合いそうですし、ホワイトカラーがさわやかな雰囲気にしてくれそうです。

9位

リッチェル ラクール レジ袋ハンガー ホワイト

リッチェル ラクール レジ袋ハンガー ホワイト

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,536

フックタイプのごみ袋ハンガー。こちらの特徴は、フックが分離式だということ。そのため、ごみ袋のサイズに合わせて幅の調節が可能です。耐荷重も1kgなので、ごみを入れる自由度が増しますね。ちなみにキッチン扉対応の厚みは1.3〜2.7cmとなっています。

さらに、折りたたんで省スペースにすることができるので、不使用時はキッチン周りがスッキリして邪魔になりません。本体のカラーはホワイトなので清潔感もありますし、キッチンにも自然となじんでくれそうですね。

8位

【 R.shop 】 ポリ袋エコホルダー ゴミ袋ホルダー エコホルダー ダストミニラック レジ袋ハンガー 買い物袋がゴミ箱に キッチンクロス付 [YNS] (ブルー)

【 R.shop 】 ポリ袋エコホルダー ゴミ袋ホルダー エコホルダー ダストミニラック レジ袋ハンガー 買い物袋がゴミ箱に キッチンクロス付 [YNS] (ブルー)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 798

フックタイプのごみ袋ハンガー。こちらの商品の特徴的なところは、ずばり「開閉」できること。使わないときに閉めておくことで、虫対策や気になるごみの臭いを隠すことができます。厚さ2.5cm以内の板状のものであれば、どこにでも設置可能なのもうれしいポイント。

使用方法はいたって簡単で、白いふち部分を開けてごみ袋をつけるだけ。袋がいっぱいになったら、そのまま外して捨てるだけでOK。またごみ袋だけでなく、ふきんなど小さめのキッチングッズをかけておくことも可能。さらに、カラーがランダムのキッチンクロス1枚がセットになっています。

7位

【 R.shop 】 ポリ袋エコホルダー ゴミ袋ホルダー エコホルダー ダストミニラック レジ袋ハンガー 買い物袋がゴミ箱に キッチンクロス付 [R1S] (イエロー)

【 R.shop 】 ポリ袋エコホルダー ゴミ袋ホルダー エコホルダー ダストミニラック レジ袋ハンガー 買い物袋がゴミ箱に キッチンクロス付 [R1S] (イエロー)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 758

厚さ1.8cm以内の板状のものであればどこにでも設置できる、フックタイプのごみ袋ハンガー。横に長く縦に短いサイズ感がポイントだそうで、空いた空間を有効活用でき、料理の邪魔になりにくいそうです。カラーはイエローなので、キッチン周りを明るい雰囲気にしてくれそうです。

取り付けはいたってシンプル。まずフックの側から指を掛けて、ストッパー部分を外します。そこにごみ袋を設置してストッパーを戻せばできあがり。ごみを捨てたい時にさっと準備できるので助かりますね。

6位

和平フレイズ キッチン収納 ダストボックス ゴミ受け レジ袋ハンガー シェール・ノワール SM-9391

和平フレイズ キッチン収納 ダストボックス ゴミ受け レジ袋ハンガー シェール・ノワール SM-9391

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,091

鉄(ニッケルメッキ)製のフックタイプのごみ袋ハンガー。スタイリッシュでおしゃれな見た目なので、シックなキッチンにも違和感なく溶け込めそうです。使用方法はいたってシンプルで、本体を扉に掛けて、それにごみ袋を掛けるだけ。キズ防止シールがあるので、キッチンを傷つける心配も少なそうです。

しっかりと幅があるので野菜くずなどの生ごみはもちろん、空き缶など大き目のものも捨てることができそうです。料理中にちょっとビールを飲んだ時や、トマト缶やツナ缶を使ったときなどにも、サッと捨てることができるのでキッチンをいつでもきれいに保てそう。

5位

ポリ袋フック ゴミ箱 レジ袋スタンド レジ袋ホルダー 扉用ゴミ箱 キッチン扉用 多機能ハンガー 台所収納ラック

ポリ袋フック ゴミ箱 レジ袋スタンド レジ袋ホルダー 扉用ゴミ箱 キッチン扉用 多機能ハンガー 台所収納ラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 799

フックタイプのごみ袋ハンガー。工具は不要で、扉に引っ掛けるだけ。簡単にごみの処理ができます。ドアの隙間は3cm以上、取り付け可能の扉の幅は1.3~2.7cmとなっているので、自宅のドアをチェックしてみてくださいね。ちなみに500gの物までとなっているので、それ以上のごみを入れないようにしましょう。

ハンガーは折りたたみ式なので、未使用時におりたたむことで省スペース化が実現します。またごみ袋以外にも、ちょっとしたものを引っ掛けることも可能。自分で使いやすいように使用できるので、毎日の料理が楽になりそうですね。

4位

山崎実業 ゴミ箱 レジ袋ハンガー プレート レッド 6237

山崎実業 ゴミ箱 レジ袋ハンガー プレート レッド 6237

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,395

デッドスペースを有効活用できる、フックタイプのごみ袋ハンガー。ごみ袋を掛ける部分は赤色なので、つけるときや外すときに目立って便利。キッチンをパッと明るい雰囲気にしてくれそうです。扉に掛けるフック部分には、シリコン製の緩衝材を使用しているため、大切なキッチンを傷つける心配も少なそうです。

さらにごみ袋を掛ける部分は複数あるので、ごみ袋を分けて引っ掛ければ分別もラクラクできます。袋を掛けたまま折りたたみできるため、中のごみや臭いを隠せるのもうれしいポイント。使わないときは省スペースになります。

3位

【 簡単 設置 】 折り畳み 式 ゴミ 袋 スタンド コンパクト 分別 アウトドア キャンプ レジャー ECO 防災 【I.T outlet】 MI-CAMPBOX

【 簡単 設置 】 折り畳み 式 ゴミ 袋 スタンド コンパクト 分別 アウトドア キャンプ レジャー ECO 防災 【I.T outlet】 MI-CAMPBOX

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,381

折りたたみ式でスタンドタイプのごみ袋ハンガー。こちらはアウトドアでの使用を目的に作られていますが、もちろん家庭でも使用できます。風の抵抗を受けにくいので、ごみ袋が飛んで行ってしまうという心配も少なくてすみ、アウトドアをしっかりと楽しむことができそうですね。

また、ごみ袋を数個掛けることができるので、これひとつでいくつかの分別もできそうです。荷物の多いアウトドアだからこそ、少ない荷物で持ち運びに便利な商品は有難いもの。まさに自然にやさしく、エコを意識したつくりになっています。

2位

山崎実業 レジ袋ハンガータワー ホワイト 7133

山崎実業 レジ袋ハンガータワー ホワイト 7133

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,471

シンク扉に掛けて設置する、スチール製のごみ袋ハンガー。取り付け可能な扉の厚さは約1.4~2cmまでで、扉と上部との隙間は約3cm以上必要なので、購入のさいには設置したい場所に対応しているのか測ってみてくださいね。重さは約2kgまで耐えることができるそうです。

袋を分けて引っ掛けることで、これひとつで分別もできます。さらに袋を付けたまま折りたたんで収納可能なので、使わないときは省スペースになります。ごみを隠すこともできますし、嫌な臭いにふたができるのもうれしいポイント。また、扉に当たるフック部分にはシリコン製の緩衝材を使用しているため、扉を傷つける心配も少なそうです。

1位

Pro-NICEEレジ袋ハンガー ポリ袋ホルダー 雑巾掛け 物ハンガー掛け式 ゴミ袋スタド ごみ袋ホルダー キッチン収納用品

Pro-NICEEレジ袋ハンガー ポリ袋ホルダー 雑巾掛け 物ハンガー掛け式 ゴミ袋スタド ごみ袋ホルダー キッチン収納用品

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 399

高品質のステンレス製の、フックタイプのごみ袋ハンガー。ドア・キャビネットのドア・引き出しのドアなどに吊り下げることで使用できます。自宅での使用はもちろん、バーベキューなどのアウトドア用にもおすすめ。ちなみに厚さ2.5cm以内のドアに使うようにしてくださいね。

滑らかなエッジにより手を傷つける恐れもありませんし、耐久性もバッチリ。特に料理のさいに使用すると、サッとごみを捨てられて時間短縮になりますよ。ごみ袋を掛けないときは、ふきんや手袋などの小さなアイテムを掛けることもできるので、無駄がありません。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ごみ袋ハンガーの効果的な使い方

3つのごみ袋ハンガー

ここからは、ごみ袋ハンガーをどのように使用したらより効果的になるのかについて、ご紹介します。

臭い対策をしよう

ごみ袋の口を閉じられるごみ袋ハンガーもありますが、やはりごみ袋がむき出しということで、完全に臭いをシャットアウトすることは難しいです。フックタイプのものはごみも少量なので、それほど臭いに気をつかわなくてもよいかもしれませんが、スタンドタイプで大容量のものは夏場など臭いがこもりやすくなってしまいます。

また、フックタイプから出た生ゴミをスタンドタイプに入れる場合は、時間が経つにつれて臭いが発生してしまいます。そんな「ごみの臭い対策」についてご紹介します。

生ごみは冷凍庫へ

料理が終わって出た生ごみは、よく縛ってすぐに冷凍庫へ入れると嫌な臭いがしません。腐る前に凍らせるためです。ごみ出しの日になったら凍ったまま指定のごみ袋へ入れましょう。

「生ごみを冷凍庫に入れるなんてちょっと……」と思われるかもしれませんが、生ごみのほとんどはさっきまで調理していたもの。それにすぐに冷凍庫に入れるので、まだ腐っていません。もしも気にならないかたはぜひ挑戦してみてくださいね。

消臭効果のある袋を使う

ごみの臭いがしないよう工夫された袋を使うことで、ごみの臭いを抑えてくれます。ただし、取っ手のない商品が多いため、ごみ袋ハンガーにかけられない恐れがあります。取っ手のあるごみ袋の中に消臭効果のある袋を入れて、二重で使うなどの工夫が必要です。

ごみ袋に消臭対策を

まずごみ袋の底に、新聞紙かキッチンペーパーを敷きます。次に酢を水で2~3倍に薄め、それを全体が濡れる程度スプレーします。酢の臭いが苦手なかたは、クエン酸を水で溶かしたものをスプレーしてください。

生ごみなどから出た汁が底にたまって悪臭が発生するのですが、底にそれらを敷くことで臭いを中和してくれるそうですよ。新聞紙やキッチンペーパー・酢は身近にあるので、すぐに挑戦できるのでおすすめです。

臭い取り紙を使う

消臭効果のある紙をごみ袋のサイズに合わせて切り、スタンドタイプのごみ袋の中の、ごみの上に被せると嫌な臭いを取ってくれます。

複数購入すると便利

年々分別も厳しくなっていますし、なるべく環境に優しくしたいものですよね。またごみの分別をめぐってご近所関係が悪くなることも。ただ、忙しい毎日を送る上でごみの分別をするのは、時間と手間がかかります。そんなときには、ごみ袋ハンガーを複数購入すると分別が楽になりますよ。

フックタイプの場合

フックタイプを3つ購入すると、「生ごみ用」と「食品トレーなど資源ごみ用」と「食品の入った袋などプラスチック用」に分けることができます。

対応するごみ袋に入れるだけなので簡単ですし、歩く手間も必要ありません。ただし、キッチンのシンク扉に、フックタイプのごみ袋ハンガーを掛けられるスペースがあるのかをよく確認してから購入してくださいね。

スタンドタイプの場合

普段のごみ捨て以外にも複数購入することで、「食品トレーなど資源ごみ用」と「食品の入った袋などプラスチック用」と「ペットボトル用」と「空き缶用」と「瓶用」と「燃えないごみ用」など、多種にわたって分別することができます。

瓶や燃えないごみは毎回出るものではないので、ごみのない間は折りたたんで収納することができます。また予備があると、アウトドアでキャンプやバーベキューのさいに持っていくことも可能です。複数持っていけば、外でも分別が簡単にできるので重宝しますよ。

お手入れをしよう

ごみ箱とは違って汚れにくい分、お手入れを忘れがち。ごみ袋をずっと掛けているものなので、目には見えない汚れがついている可能性があります。ごみ袋ハンガーの良いところは、構造がシンプルなのでお手入れが簡単だというところ。

濡れた布などでサッと拭いたり、除菌スプレーをかけるなどして清潔をたもってくださいね。特にフックタイプはキッチンにあるものなので、夏場などは気をつけてこまめにお手入れをしましょう。

ごみの重さに気をつけよう

ごみ袋ハンガーは商品ごとに「耐荷重」が異なります。耐荷重を超えるごみを入れた場合は、ごみ袋ハンガーが壊れたり劣化してしまう恐れがあるため、必ず耐荷重を守るようにしましょう。

とくにフックタイプのごみ袋ハンガーは耐荷重が少なめになっているので、重いごみを入れないように注意が必要です。せっかくごみを捨てていても、壊れてごみが床に散乱してしまった、ということは避けたいですからね。

まとめ

ごみ袋ハンガーを購入することで毎日のごみ捨てが楽になったり、分別を億劫に思うことも少なくなりそうです。ごみの臭い対策を念入りにして、こまめなお手入れや耐荷重を守ることで、ごみ袋ハンガーを長く使用していきたいですね。

気に入ったごみ袋ハンガーが見つかれば、複数購入することで分別がもっと簡単になります。アウトドアに持っていけば役立つこと間違いなし。ごみに掛ける時間が減ることで、毎日の生活がより豊かになりそうですね。自分ぴったりのごみ袋ハンガーに出会えますように。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.