1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーエチケットタバコ充電式ビタフルの悪い口コミ!スターターキットの中身や使い方は?

2018/05/08更新

充電式ビタフルの悪い口コミ!スターターキットの中身や使い方は?

充電式ビタフル

最近ブームになっている話題の『ビタフル(VITAFUL)』。電子タバコ風フレーバースティックのビタフルは、ニコチンもタールもゼロ、新しいリフレッシュ習慣として販売開始より売れに売れている大ヒット商品です。

とくに本ページで紹介する充電式のビタフルは、コストを抑えることができるので長期的にビタフルを愛用したいという人にかなりオススメ。実際、使い捨てビタフルから充電式ビタフルに移行する人も増えているんです。

そんな充電式ビタフルを使ってみた感想や、みんなの口コミ、正しい使い方などについて詳しくまとめました。すでにビタフルファンだという人も、これから使ってみたいという人も、ぜひ最後までご覧ください!

悪い口コミ評判を紹介

充電式ビタフルの口コミを紹介します。

使い捨てより持たないような…
★★★☆☆

使い捨てビタフルを愛用していましたが、充電式の方がコスパが高いと思い切り替えました。ただ使い捨てのビタフルよりも寿命が短いような気がします。正確にカウントしているわけではないのですが、使い捨てビタフルが1本で5日ほど持つのに対して、3~4日しか持ちません。ただビタフルがクセになってしまったので吸う頻度が上がっているせいかもしれませんね。どっちにしろ充電式のほうが安上がりなので使い続けるつもりです。 まささん

充電がすぐに切れる
★★☆☆☆

せっかく購入したのですが、充電してもすぐに切れてしまいます。充電がしっかりできればすごくいい商品だと思いますが、半日ほどたつとまた充電しないといけないのは面倒。通常は1回の充電で500回吸えるそうなので、きっと不良品だったんでしょうね。今販売店に問い合わせしているところです。 ナチさん

フレーバーの種類が少なくて残念
★★☆☆☆

充電式ビタフルはコストが安く済むのでいいと思うのですが、フレーバーの選択肢が少ないのが不満です。使い捨てのほうを使っていたときはフレーバーの種類が多く気分によっていろいろと選べて楽しかったのに…何より私が一番好きだったフレーバーが充電式にはないのでがっかりです。でも値段を考えたら充電式の方が断然お得ですから、背に腹は代えられません(笑)もっとフレーバーが増えるといいなぁ… MICHIさん

吸った気がしない
★★★☆☆

以前友達に使い捨てのビタフルを使わせてもらったんですが、ヘビースモーカーの自分はあまり吸った気になれなくていまいちだと感じていました。ただやっぱり健康を考えるとそろそろタバコの本数を減らしたいという気持ちもあり、ついに購入。迷ったんですが充電式の方が煙が多いといった口コミがあったので充電式を買ってみたんです。たしかに使い捨てのものより煙が多いと思いますが、やっぱりタバコと比べると。でもそんなことも言っていられませんから、これで少しでもタバコの本数を減らせたらと思っています。 Y.Wさん

良い口コミ評判を紹介

良い口コミがこちら。

大満足です!
★★★★★

はじめてこういった商品を購入しました。タバコの本数を減らしたくて購入したのですが、確かにビタフルを吸うようになってタバコの本数が減りました!吸いたくなっても「ビタフルでもいいかな…」ってときはビタフルに。1日1/2箱吸っていたタバコが今では1日1~3本ほどに。ニコチンもタールも0だし見た目おしゃれだし、1回充電すれば500回しっかり吸えるので手軽です。使い捨てよりコストがかからないのでいいですね。 AKOさん

クセになりますね
★★★★☆

たばこを吸う習慣はないのですが、どうしても口寂しくなってしまってアメをなめたりチョコレートをつまんだり。ビタフルを吸うとその口寂しさが緩和するので、かなり頻繁に吸っちゃっています。お気に入りはマスカットのフレーバー。ガムを噛んでいるみたいで甘い物を食べたいという欲求がなくなります。期待していなかったんですがビタフルを吸うようになって体重が3キロくらい減りました。今までどれだけお菓子をつまんでいたんだか(笑) 922nonnoさん

ビタフルで禁煙中
★★★★☆

もともと毎日タバコを吸っていたわけじゃなくて、仕事の休憩に1~2本、飲み会で何本か、という感じでした。日によっては1本も吸わずに過ごすこともあり、とくに飲み会の時なんかは惰性で吸っていた感じだったんで、そこまでニコチンに依存しているわけじゃなな、と。ならばビタフルの方がいいと思い、購入しました。案の定ビタフルでも十分満足できています。私のような喫煙者は絶対ビタフルのほうがいいですよ。 Naokiさん

臭わない
★★★★★

某有名電子タバコも使ったことがありますが、やっぱり健康のことを考えるとニコチンもタールも入っていないビタフルがいいですよね。最初は使い捨ての方を買ったんですが、すごく良かったのでコストを抑えるために充電式にしました。ビタフルは全然臭わないので、ニオイに敏感な妻も車内で吸うのはOKしてくれます。健康的だし臭くないし、すごく画期的な商品だと思います。 TAMAOKIさん

充電式ビタフルを使ってみた私の口コミ体験レビュー

ニコチンもタールもゼロ、PG(プロピレングリコール)もゼロというビタフル。人気の充電式ビタフルをさっそく入手しました!

スターターキットの中身

充電式ビタフルスターターキット

開けてみると、バッテリーと充電用のUSBチャージャーがひとつずつ、そしてフレーバーカートリッジが2個入っていました。

さすがビタフル。シンプルでおしゃれなデザインですね!

カートリッジの中身

ビタフルカートリッジの中身

こちらがカートリッジ。5個1セットです。こちらもやはりシンプルかつオシャレ。

カートリッジにはバッテリーがついてこないので、これだけではビタフルを吸うことができません。ご注意ください。

充電式ビタフルをはじめて吸った感想

充電式ビタフル

充電式ビタフルを吸ってみました!すでに使い捨てビタフルは体験済だったのですが、なんだか使い捨てのものより煙(水蒸気)が多いような気も(気のせいかも…)。

たっぷりの煙(水蒸気)とともにほんのりフレーバーの香り。これで有害物質が含まれていないのですからありがたい。

使い捨てのビタフルはカラフルでしたが、個人的に充電式ビタフルのホワイトは大人っぽくて好印象ですね。

しばらく充電式ビタフルを使ってみた感想

充電式ビタフル

最初は毎回充電するのが手間かなと思っていたのですが、思いの外面倒ということはなかったですね。

寝る前にUSBチャージャーで充電すればカートリッジ1個分吸えます。私の場合1カートリッジで1週間ほどもつので、たまに充電すればOKという感じ。

もちろん2~3日で終了するような人でも、高速充電で1時間半~2時間のうちに充電が完了するのでそこまで手間ではないと思います。

口寂しいとき、疲れたとき、気分転換したいときなどにビタフルはすごくオススメ。ビタフルで禁煙できたという知人もいるので、タバコをやめたい人、せめて本数を減らしたいという人も試してみてはいかがでしょうか。

充電式ビタフルと他の商品の違い

充電式ビタフルと他の商品にはどんな違いがあるのでしょうか。

ニコチン・タール・PGフリー

ビタフル最大の魅力はタバコが嫌悪される原因でもあるニコチンやタール、そして電子タバコに含まれるPG(プロピレングリコール)を含んでいないという点です。

  • ニコチン:血管の収縮、依存性が高い
  • タール:ガンのリスクを高める
  • PG:アレルギーを起こすリスクあり

人によってはかなり頻繁にビタフルを吸うケースもありますし、かなり長期的に使用する人もいますから、安全性の高さはメリットですね。厳しい検査をクリアし、人間の身体だけでなく地球への優しさも追及。

検査ではヒ素、鉛、カドミウム、水銀などの有害物質フリーもしっかりと証明されているのです。

抜群の高コスパ

財布とお金を持つ人

充電式ビタフルは使い捨てビタフルと比較しても非常にコストパフォーマンスに優れています。

  • 使い捨てビタフル:1本1,058円
  • 充電式ビタフル:スターターキット:1,598円
  • 充電式ビタフル:カートリッジ(5個):1,598円

※全て税込の値段

使い捨てビタフルは1本1,000円程度ですが、充電式ビタフルはスターターキットさえ購入すればあとはカートリッジ5個で1,598円。カートリッジ1個あたり319.6円とかなり割安になるのです。これタバコと比較しても安価だと思いませんか?

スターターキットにはすでにカートリッジが2個セットになっているので、使い捨てビタフル2本分に相当するわけです。使い捨てビタフル2本で2,116円ですから、その時点で充電式ビタフルの方がずいぶん得だということですね。

使い捨てビタフルを試して続けたいと思ったなら、充電式ビタフルを検討するのがよさそうですね。

4フレーバーから好みで選べる

4フレーバー

充電式ビタフルは4つのフレーバーからお好みで選ぶことができます。

  • メンソールミント
  • グレープフルーツミント
  • マスカットメンソール
  • チェリーコーラ

気分によって変えてみるのもよし、お気に入りのフレーバーを見つけるもよし。あなたはどのフレーバーが好みでしょうか。

フル充電で500回吸引できる

充電式ビタフルのカートリッジ

充電式ビタフルのカートリッジは1個で約500回吸引ができます。これ、使い捨てのビタフル1本と同じ吸引回数ということですね。

充電式ビタフルをフルに充電しておけばたっぷり500回分吸引ができるのです。もちろん多少の差はあれど1回の充電で約500回吸引することができるのは便利ですよね。

ちなみにビタフルは高速充電可能なので、たった1時間半~2時間程度でフル充電できますよ。

オススメな人は?向かない人は?

〇と×と女性

充電式ビタフルがオススメな人はこんな人です。

  • タバコのニオイが苦手な人
  • 健康的な電子タバコを探している人(※)
  • 禁煙や減煙を考えているい人
  • ビタフルを長期的に使用したいと考えている人
  • ビタフルの使用頻度が高い人
  • フレーバーにあまりこだわらない人
  • 充電の手間が気にならない人
  • 低コストでビタフルを利用したい人

※ただしビタフルは電子タバコ風フレーバースティックで、電子タバコではありません。

タバコのニオイが気になる人や健康意識の高い人、禁煙や減煙を考えている人にオススメのビタフル。初心者なら試しに使い捨てを選んでみてもいいかもしれませんが、充電式ビタフルのほうが圧倒的に低コストですから、検討してみてもいいですね。

使い捨てビタフルより充電式ビタフルはフレーバーの種類が少ないのですが、フレーバーにこだわりたい人も充電式ビタフルのフレーバーが気に入っているなら当然問題なく使用することができるでしょう。

一方、充電式ビタフルが向かないのは「気に入ったフレーバーがない人」「充電が面倒な人」など。使い捨てビタフルにあって充電式ビタフルにないフレーバーがいいという人は、諦めるしかありませんね。

充電式ビタフルに期待できる効果

以下が充電式ビタフルに期待できる効果です。

健康的にリフレッシュ

仕事中

健康的に気分をリフレッシュできるのは大きな魅力。タバコは吸うほどに健康被害が心配されますが、ニコチンやタールなどの有害物質フリーのビタフルなら安心して思う存分気分をリフレッシュできるでしょう。

また禁煙できない人はタバコのニコチンに依存しているわけですから、とにかくニコチンを体内に入れないことが禁煙の近道。口寂しさを解消しつつニコチンを体内に入れないビタフルは禁煙希望者にオススメできるアイテムです。

もちろん喫煙経験がないという人も、気分のリフレッシュにぜひビタフルを活用してみてくださいね。

健康成分をたっぷり配合

充電式ビタフルは有害成分フリーなだけでなく、さらに健康成分を配合しているのです。

  • ビタミンA
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • コエンザイムQ10
  • コラーゲン
  • l-メントール
  • シネオール
  • カテキン
  • プラセンタ
  • ヒアルロン酸
  • コンドロイチン
  • セラミド2
  • 乳酸菌

これだけの健康成分が配合されているのはありがたいですね。

こちらは充電式ビタフルに配合されている成分であり、使用することによってこれらの成分が補給できるというわけではないのですが、それを踏まえてもやはりこれは高ポイントだと思います。

水蒸気で吸い応えあり

ビタフルの水蒸気

ビタフルを吸ったことがない人は「そんなにリフレッシュできるの?」「吸い応えあるの?」と半信半疑かもしれませんが、ビタフルを吸うと空気に反応してたっぷりの水蒸気が出るので、「かなり吸い応えがある」という人がほとんどです。

もちろん“吸い応え”というのは個人差があるでしょうが、多くの人が吸い応え抜群と評価しているのは事実。また私の個人的感想ではありますが、使い捨てビタフルより充電式ビタフルの方が煙(水蒸気)の量が多いような気がしました。

たっぷりの煙(水蒸気)とフレーバーの香りで、しっかりと気分リフレッシュできると思います。

受動喫煙の心配なし

タバコで心配されるのは吸っている本人の健康被害だけではありませんよね。吸っている人の周囲にいる人も受動喫煙で健康被害があると言われていて、受動喫煙の同居人は喫煙者同様肺がんのリスクが高まるとも言われています。

さらに心配なのは子どもの受動喫煙。子どもの受動喫煙は大人よりもっともっと深刻ですから、喫煙者はそのリスクも十分に理解しなくてはいけません。

ただビタフルならそんな心配はありませんね。なにかと嫌がられるタバコですが、ビタフルなら周りに悪影響を及ぼすことなくリフレッシュできますし、ニオイの心配もなし。これもビタフルの大きな大きな魅力です。

使い方や効果的なタイミング

受電式ビタフルの使い方

受電式ビタフルの使い方は非常に簡単です。

【使い方】
①バッテリーにカートリッジを取りつける
②吸引する

【充電方法】
①バッテリーのランプが点滅したら要充電
②カートリッジを外す
③USBチャージャーを取りつける
④充電する
⑤バッテリーのランプが消えたら充電終了

使い方も充電方法も、かなり簡単だと思います。

あとは仕事の合間や仕事後、1日の終わりなど、リフレッシュしたいタイミングで吸うだけ。

タバコのように火をつける必要もなく、厄介なゴミも出ません。灰が落ちることもなければ、間違って服に焦げ跡がつくこともありません。

何より受動喫煙の心配やニオイの心配がないので、周囲の人に嫌がられないというのはメリットだと思います。

副作用や危険性はある?ない?

考える女性

ニコチンやタール、PG(プロピレングリコール)フリーですから、基本的に副作用を過剰に心配する必要はないでしょう。

ただし充電式ビタフルの対象年齢は20歳以上ですから、安全性が高いといっても子どもに使用させるのはNGです。また先ほども触れましたが妊娠中や授乳中の人は医師に相談してから利用するようにしてください。

安全性が高いとされる充電式ビタフルですが、人それぞれ相性があるので万が一合わないと感じたら中止することをオススメします。

偽物・類似品には要注意!

虫眼鏡でチェックする男性

禁煙がかなり推進されている現在。充電式ビタフルと同じような商品が複数登場していますし、今後もますます増えることが予想できます。

そういった状況で注意しておきたいのが偽物。残念ながら人気の商品の類似品・模倣品が多数登場するのは避けられません。もちろん類似品・模倣品の全部が全部、悪質な商品だというわけではありませんが、中には注意したい商品も。

とくにビタフルは口に直接くわえるアイテムですから、商品の品質は非常に気になるところです。

インターネット上の口コミを見てみると、ビタフルと同類の商品で「LEDライトが点灯しない」「水蒸気が出ない」といったトラブルが起こった事例もあるようなので、購入する際は注意が必要になってきます。

お得に購入する方法について

お金と貯金箱

充電式ビタフルの値段を公式ストア「&Habit」で見てみましょう。

  • スターターキット:1,598円
  • カートリッジ(5個セット):1,598円

カートリッジが2個ついたスターターキット、カートリッジ(5個セット)ともに1,598円(税込)です。

使い捨てビタフルが1本1,058円(税込)ということを考えてみても、充電式ビタフルがかなりお得というのは一目瞭然。

ビタフルを愛用したいと考えている人はぜひ充電式ビタフルを選んでみてはいかがでしょうか。

たまには充電式ビタフルにないフレーバーを使い捨てのほうで楽しみ、普段は充電式を使うなど、賢く併用するというのもいいかもしれませんね。

使い捨てのビタフルならこちらをチェック!

もし最初から充電式ビタフルを購入するのは抵抗がある…という場合は、使い捨てのビタフルを試してみてはいかがでしょうか。コストの面では充電式に軍配が上がるものの、試しやすさは使い捨てタイプのほうが上かもしれません。

ビタフル

まとめ

紹介した充電式ビタフル。健康的に気分をリフレッシュできるだけでなく、コストも抑えることができるという魅力的なアイテムです。

  • タバコと比較して圧倒的に健康的
  • オシャレにリフレッシュできる
  • 周囲に嫌がられたり臭いといわれない

これらのメリットがある画期的なアイテム。肩身の狭い思いをしてタバコを吸い続けるより何倍も健全だと思いませんか?タバコと比較しても低コストだといえますから、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

もちろんタバコを吸わない人にもオススメ。口コミでも「驚くほどリフレッシュできた」と好評ですから、気になるフレーバーから試してみてくださいね。

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.