1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめ布団用圧縮袋の比較ランキング!収納に人気なのは?

2018/03/22更新

おすすめ布団用圧縮袋の比較ランキング!収納に人気なのは?【2018年】

布団

布団をコンパクトに収納するアイテムの一つに、布団用圧縮袋があります。すでに布団用圧縮袋を使っているという人も多いかも知れませんが、布団用圧縮袋は布団を圧縮するだけではなく、防ダニ加工がされているタイプもあるので、自宅で利用している人も多いでしょう。

布団用圧縮袋は掃除機で吸い出すタイプや大きなサイズの布団を入れられるタイプなど、種類が様々です。現在では、様々なメーカーからたくさんの布団が販売されているので、購入する時に迷ってしまうこともあるでしょう。

本ページでは布団用圧縮袋の選び方のポイントや、効果的な使い方、さらにネット通販で購入できる人気の布団用圧縮袋をランキング形式でご紹介したいと思います。自分にぴったりの布団用圧縮袋を見つけて、収納に活用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

布団用圧縮袋の選び方

女性と吹き出し

まずは布団用圧縮袋の選び方についてご説明したいと思います。効率の良い収納アイテムにするためには、用途に合った布団用圧縮袋を選ぶことが大切なので、ぜひ参考にしてください。

素材で選ぶ

布団用圧縮袋は密封性で選ぶのが最大のポイントです。せっかく圧縮して空気を外に出したのに、外から空気が入り込んでは意味がありませんよね。そのため、耐久性と密封性の高い素材を選ぶことが大切です。また、圧縮袋はひっかかっただけで、穴が開いたり破けたりしてしまいます。

そのため、しっかりと耐久性のある圧縮袋を使わないと、もう二度と使えなくなってしまいます。厚みのあるタイプで破けにくい素材を選び、圧縮袋を長期的に使えるようにしておきましょう。また、羽毛布団を収納する場合には、羽軸で破れる可能性がありますので、羽毛布団に対応している圧縮袋を使いましょう。

チャックで選ぶ

布団用圧縮袋には開閉用のチャックが付いています。チャックはしっかりと閉められるタイプでないと、空気が徐々に入ってしまうでしょう。しっかりと圧縮袋を密封するためには、ダブルチャックのスライダータイプが良いでしょう。

最近では多くの圧縮袋が、ダブルチャックのスライダータイプになってきていますが、シンプルチャックやスライダーがないタイプも多いです。チャックの開閉は意外と苦戦する部分なので、スムーズに開閉ができる圧縮袋だと嬉しいですよね。

長期的に使う可能性もありますので、ダブルチャックのスライダータイプを選ぶようにしてください。

機能性で選ぶ

布団用圧縮袋を選ぶときには、長期間収納することを考えて、清潔さをキープできるタイプが良いでしょう。防ダニ加工・抗菌効果のあるタイプを選んであげれば、圧縮収納している間も、ダニや雑菌で汚れてしまう可能性は少ないでしょう。

特に圧縮袋は密封性が高いので、乾いていない状態で密封してしまうと、湿気で雑菌が繁殖しやすくなります。そのため、圧縮袋を開けたときに、イヤなニオイ汚れが目立つことになってしまうでしょう。布団を出したらすぐに使えるようにするには、衛生的に収納できる機能性を重視した方がおすすめです。

吸出し口で選ぶ

布団用圧縮袋から空気を抜くためには、手や掃除機を使って空気を圧縮しないといけませんよね。吸出し口があるかないかによって、圧縮のしやすさは大きく変わってきます。吸出し口がないタイプだと、掃除機を突っ込んで空気を抜くことになるのですが、掃除機から出る空気やホコリが逆流してしまいます。

そのため、バルブのあるタイプで、外部から空気を吸い出すタイプが増えています。最近ではバルブ式が増えてきており、掃除機で外から吸い出せるようになってきています。これなら汚れた空気やホコリが入りにくいので、キレイな状態で布団を圧縮できますよね。

さらに、吸出し口や空気穴に工夫がされているタイプも増えてきています。掃除機で吸い出すときに空気を逆流させないタイプ、ホースを当てたら空気穴が自動で開くタイプなど、楽に圧縮できるタイプがどんどん出てきています。

また、掃除機のタイプによっては、バルブから空気を吸い出しにくいタイプがあります。海外製やハンディタイプの掃除機だと、吸出し口の形が合わなくなってしまうからです。しっかりとあなたの持っている掃除機の形を確認してから、布団用圧縮袋を選ぶようにしましょう。

サイズで選ぶ

布団用圧縮袋は、通常布団のサイズから大きな布団を選べるサイズまで、布団の形に合わせて使えるようになっています。大きなサイズの圧縮袋を使えば、布団をまとめて収納できるようにもなるでしょう。しかし、大きなサイズにする場合は、収納スペースを考えなければいけません。

クローゼットにしまうのなら、基本的に奥行きは80センチくらいになっていますので、奥行きを考えたサイズにしなければなりません。せめて縦か横で入るかどうかは確認しておくと、圧縮袋を使いやすくなるでしょう。収納スペースを考えて圧縮袋を選ぶなら、マチがないタイプを選び、省スペースで収納していきましょう。

複数の圧縮袋を使うより、マチのあるタイプを選び、まとめて収納した方がスペースを取らない可能性もあります。収納スペースと布団のサイズを確認して、ムダなスペースを取らないように意識しておきましょう。

スポンサーリンク

布団用圧縮袋人気おすすめ商品TOP10

ここからはネット通販で購入できる人気の布団用圧縮袋を、ランキングでご紹介していきたいと思いますので、参考にしてみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

超特大ふとん圧縮袋XLサイズ 1枚入 バルブ式・マチ付ふとん圧縮袋

超特大ふとん圧縮袋XLサイズ 1枚入 バルブ式・マチ付ふとん圧縮袋

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 987

シングルサイズの掛け布団が4枚収納できるサイズの布団用圧縮袋です。かなり大きなサイズの圧縮袋になっているのはメリット。多くの布団を収納できるのはもちろんのこと、ダブルサイズの敷布団も収納できるサイズになっています。

幅170センチ、深さ85センチ、底マチ66センチのサイズで、布団を縦に入れると底マチが上に広がってくれるのは、嬉しいポイントの一つです。バルブには空気逆流機能が付いているので、掃除機で圧縮中にホースを離しても、空気の流れが止まってくれるのは魅力的です。

圧縮袋にはスライダーが付いているので、さっと開閉がしやすくておすすめの圧縮袋となっています。

9位

ふとん圧縮袋 3枚入り 自動ロック式バルブ 特大110*80

ふとん圧縮袋 3枚入り 自動ロック式バルブ 特大110*80

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 899

大き目の圧縮袋が3枚セットになった、布団用圧縮袋です。幅110センチ、深さ80センチの袋が3枚も入っているのはメリット。多くの布団を収納できるので、収納スペースがを多く取らないところは魅力的です。また、布団と一緒に服を収納してあげれば、収納スペースをさらに有効活用できますよね。

自動ロック式バルブになっていて、付属のポンプで簡単に空気が抜けるのは、嬉しいポイントの一つとなっています。男性だけではなく、女性の力でも圧縮がしやすいところが特徴的です。チャックにはスライダーが付いているので、手軽に開閉しやすくなっています。

厚みのある圧縮袋で、耐久性も高くなっているので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

8位

レック 防ダニ ふとん圧縮袋 ( L ) 2枚入 ( 自動ロック式 ) O-848

レック 防ダニ ふとん圧縮袋 ( L ) 2枚入 ( 自動ロック式 ) O-848

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 531

防ダニ効果のある大きめサイズの布団用圧縮袋です。幅120センチ、深さ90センチ、厚み1.5センチの大きめサイズになっているのはメリット。シングルサイズなら2枚、ダブルサイズなら1枚の掛け布団が収納できる布団用圧縮袋となっています。

自動ロック式バルブになっているので、空気を逆流させないのは、嬉しいポイントの一つです。ノズルの形は凸凹になっているので、海外製掃除機にも対応しているのは魅力的です。閉じたのが人目でわかるように、色が変わるカラーファスナーを搭載しているのも特徴的です。

手軽に使える布団用圧縮袋なので、布団の収納に悩んだら、一度試してみてはいかがでしょうか?

7位

オリエント バルブ式ふとん圧縮袋 2枚セット 120×92cm

オリエント バルブ式ふとん圧縮袋 2枚セット 120×92cm

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 832

かさばる布団をコンパクトに収納できるタイプの布団用圧縮袋です。シングルサイズだけではなく、六つ折のダブルサイズの掛けふとんも1枚収納できるのはメリット。一枚ずつの布団を圧縮するタイプですが、1/3のサイズに圧縮してくれるのは魅力的です。

幅120センチ、深さ92センチになっているので、大きな布団を収納できるのは、嬉しいポイントの一つですよね。120センチの幅で布団を入れやすくなっていて、利便性が高くなっています。布団を簡単に収納できるので、おすすめの収納袋となっています。

6位

布団 圧縮袋 特大サイズ 衣類 収納袋 防ダニ 防カビ対策 8枚入り 手動ポンプ付き 110*80cm(4枚) 100*70cm(2枚) 70*50cm(2枚) 18ヶ月品質保証付き

布団 圧縮袋 特大サイズ 衣類 収納袋 防ダニ 防カビ対策 8枚入り 手動ポンプ付き 110*80cm(4枚) 100*70cm(2枚) 70*50cm(2枚) 18ヶ月品質保証付き

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,280

防ダニ・防カビ効果のある布団用圧縮袋が8枚セットになったタイプです。幅70センチ、深さ50センチの収納袋が2枚、幅100センチ、深さ70センチの収納袋が2枚、幅110センチ、深さ80センチの収納袋が4枚と、違うサイズの袋がセットになっているのは魅力的です。

開封用のスライダーが8個と手動ポンプが付属になっているのは、メリット。圧縮袋を購入したら、そのまま布団を圧縮できるようになっているのは、嬉しいポイントの一つです。ダブルスライダーで密封率は高いですし、空気逆流防止機能も付いているので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

5位

オリエント Q-PON! 電動吸引ポンプ+ふとん圧縮袋2P 120×92cm

オリエント Q-PON! 電動吸引ポンプ+ふとん圧縮袋2P 120×92cm

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,024

電動ポンプと圧縮袋がセットになったタイプの布団用圧縮袋です。幅120センチ、深さ92センチの圧縮袋が二枚入っているのはメリット。大きめサイズの布団でも収納できるので、ダブルサイズの掛け布団を収納できるようになっています。

電動ポンプが付いているので、掃除機を使わずに圧縮できるのは、嬉しいポイントの一つとなっています。片手で持てるコンパクトサイズなのに、ついついかさばってしまう布団を楽々圧縮できるで、圧縮が楽になるのは魅力的です。

いつも手動で圧縮していて、面倒だなと感じていた人に、ぜひおすすめしたい圧縮袋となっています。

4位

圧縮袋 Yitrox 布団圧縮袋 大きめの衣類 ふとん圧縮袋 3枚入り 手動ポンプ付き 再利用可能 バルブ式 掃除機で吸引する簡単 便利な家庭 旅行 引越し用収納袋

圧縮袋 Yitrox 布団圧縮袋 大きめの衣類 ふとん圧縮袋 3枚入り 手動ポンプ付き 再利用可能 バルブ式 掃除機で吸引する簡単 便利な家庭 旅行 引越し用収納袋

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 999

星柄でポップなデザインの布団用圧縮袋です。幅80センチ、深さ100センチの圧縮袋が2枚、幅80センチ、深さ60センチの圧縮袋が2枚になっているのはメリット。しっかりと厚みがあって、布団をまとめて収納できるので、収納スペースが少なくて良いのは魅力的です。

耐久性の高い素材を使って、5層構造のフィルムになっているのは、嬉しいポイントの一つです。また、立体的に収納できるので、布団だけではなく衣類も一緒に収納できるのは特徴的です。布団をまとめて収納するのなら、ぜひこちらの布団用収納袋を使ってみてください。

3位

オリエント 羽毛ふとん圧縮袋 いたわり収納 まるめるタイプ 120×92cm

オリエント 羽毛ふとん圧縮袋 いたわり収納 まるめるタイプ 120×92cm

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 766

羽毛布団を優しく収納できるタイプの布団用圧縮袋です。丸めるタイプの圧縮袋なので、幅100センチ、直径30センチのサイズになってくれるのはメリット。かさばってしまう羽毛布団を、コンパクトに収納できるのは魅力的です。

布団を丸めて収納できるので、布団を傷付けにくくなっているのは、嬉しいポイントの一つです。しっかりと密封してくれるので、湿気を気にせずキレイに収納できるようになっています。羽毛布団の収納に困っている人に、ぴったりの圧縮袋と言えるでしょう。

2位

石崎資材 バルブ式ふとん圧縮袋ふとんまとめて用 LL 2枚入り FL-02B

石崎資材 バルブ式ふとん圧縮袋ふとんまとめて用 LL 2枚入り FL-02B

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 948

特大サイズの圧縮袋が2枚セットになっている布団用圧縮袋です。幅130センチ、深さ85センチ、底マチ56センチになっているのはメリット。底マチが付いているので、立体的な圧縮ができて、多くの布団を一緒に収納できるようになっています。

バルブ部分も薄型になっているので、圧縮後に収納の邪魔をしないのは、嬉しいポイントの一つです。バルブには逆流防止弁が付いているので、掃除機で圧縮し終わったら、そのまま離しても空気が逆流しないのは魅力的です。

ダブルスライダーで開閉しやすく、密封率が高くなっているので、布団収納にお困りの方におすすめです。

1位

レック Ba ふとん圧縮袋 ( L ) 2枚入 ( 自動ロック式 ) O-852

レック Ba ふとん圧縮袋 ( L ) 2枚入 ( 自動ロック式 ) O-852

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 864

幅120センチ、深さ90センチ、厚み1.5センチサイズの袋が2枚セットになった布団用圧縮袋です。布団を1/3まで圧縮してくれるので、収納スペースが広くなるのはメリット。大きいサイズなので、シングルサイズなら掛けふとんが2枚まで収納できるのは魅力的です。

カラーファスナーが付いているので、閉めた部分の色が変わってくれるのは、嬉しいポイントの一つです。ぱっと見ただけで、圧縮できているかわかりやすく、確実に密閉できるようになるでしょう。また、海外の掃除機にも対応している吸出し口が付いているので、幅広いご家庭で使えておすすめです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

布団用圧縮袋の効果的な使い方

考える女性

布団用圧縮袋の効果的な使い方をご紹介します。

布団や衣類もまとめて収納

布団用圧縮袋には、大きいサイズの袋が多くありますので、布団や衣類をまとめて収納できるようになります。一箇所にまとめて収納できるので、ムダな収納スペースを必要としないのは魅力的です。しかし、布団用圧縮袋の場合、布団一枚ずつを収納するタイプもあるので、注意が必要です。

キレイに密封できて、開閉しやすいタイプも多く出てきていますので、一度布団用圧縮袋を使ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

布団用圧縮袋は布団を省スペースで収納できるアイテムですが、圧縮がしやすい便利なタイプが増えてきていて、防ダニ・抗菌効果があるものまで種類が様々です。自分の用途に合わせた収納ができて、使い勝手が良いアイテムだと思います。

豊富な種類の圧縮袋が販売されていますが、値段と性能はピンキリです。しかし、リーズナブルな布団用圧縮袋の中にも品質の高い圧縮袋が多くあるようです。布団用圧縮袋を購入する際、もし迷った時はぜひこちらのページを参考にしてくださいね。

自分に合った布団用圧縮袋を選ぶことで、効果的な収納環境を整えることができるはずです。あなたも布団用圧縮袋を使って快適な収納をはじめてみませんか?

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.

-->