1. グッディ∞
  2. 家電高音質でおすすめなBluetoothレシーバーは?人気の商品比較ランキング

2018/03/14更新

高音質でおすすめなBluetoothレシーバーは?人気の商品比較ランキング【2018年】

音楽を聴く女性

iPhone7、iPhone7 Plusからイヤホンジャックが廃止となってしまいましたね。今まで愛用していたイヤホンやヘッドホンが活躍の場を無くしてしまってお嘆きの方はいませんか?今までどおり高音質で音楽をたのしみたいけど、ワイヤレスのヘッドホンは値段が高い・・・

そこでおすすめなのが今回紹介するBluetoothレシーバーですよ。これがあればワイヤレスに対応していない機器でも配線を気にすることなくワイヤレス化することが可能です。使い方も簡単ですし1つあるとなにかと便利なアイテムですよ。さっそく紹介していきますね。

スポンサーリンク

Bluetoothレシーバーの選び方

PCを使う男性

それではBluetoothレシーバーを選ぶときのポイントをみていきましょう!

Bluetooth(ブルートゥース)レシーバーとはなにか?

まずはBluetoothとはどういったものなのかについて簡単に説明したいと思います。

Bluetoothとは、無線通信の規格のひとつでありWi-Fiなどと同じものです。Bluetoothに対応した機器同士ならばワイヤレス(無線)で接続してデータのやりとりがおこなえるのです。少し前までは、ガラケーや一部のパソコンなどにしか対応していませんでしたが、近年ではスマホの普及によって急激にBluetooth対応の機種が増えてきました。(ほぼすべてのスマホがBluetoothに対応しているので)

しかし、Bluetoothに対応していないイヤホンやスピーカーでは、スマホなどからワイヤレスにデータをやり取りすることができません。そこで今回ご紹介するBluetoothレシーバーの出番なのです。このBluetoothレシーバーを活用すれば、これまで愛用していたイヤホンやスピーカーも今までどおりワイヤレスに対応させて使い続けることができますよ。

それでは次からは実際にBluetoothレシーバーを選ぶときのポイントをみていきましょう。

ポイント1 音質

Bluetoothレシーバーの役割はワイヤレスに対応していない機器でも配線を必要とすることなく音楽を送受信できるようにすることです。少し前まではワイヤレス化することができれば十分でBluetoothレシーバーに音質までは求めていない人が多かったのですが、最近のBluetoothレシーバーはワイヤレス化できるだけでなく高音質で音楽をたのしむことができるようになっているんですよ。

Bluetoothレシーバーの音質の決め手となっているのがコーデックの存在です。Bluetoothレシーバーは音楽データを無線で送受信してやりとりする際に、通信量を少しでも減らすためその音楽データを必ず圧縮しています。この圧縮方式のことをコーデックというのですが、その種類はいくつかあり音楽を再生した時の音質に大きく影響してくるのです。

ですからBluetoothレシーバーを選ぶ時には、どのコーデックに対応している機器なのかをしっかりと確認することが大切です。それでは次に、代表的なコーデックの特性などについてそれぞれ詳しく解説していきますね。

コーデックは音楽を再生する側(スマホなど)と受信する側(レシーバー)のどちらも対応している必要があり、もっとも高音質なコーデックが自動的に選択されて再生されるようになっています。

SBCコーデック(SubBand Codec)

ほぼ全てのBluetooth機器に対応しているもっとも標準的なコーデックがこのSBCコーデック(SubBand Codec)です。再生機器と受信機器に共通するコーデックがない場合には、自動的にこのコーデックで再生されます。SBCコーデック(SubBand Codec)は音楽データを送信する時の圧縮率が低いため1度にたくさんのデータ量を送ることができません。そのためその音質は決して褒められたものではなく、「Bluetooth=低音質」と印象を多くの人に与えてしまった原因ともいわれるコーデックです。

圧縮率が低く1度に送信できるデータ量が少ないことを原因とする、音の遅延や音質の低下(高音域の消滅)、また無音状態の時にノイズが発生するなどといったデメリット面が多いコーデックなので音質にこだわりたい人はSBCコーデックのみに対応している製品は避けたほういいですよ。

SBCコーデックの特徴

標準的なコーデックなので対応機器が多い。
音質は4つの中ではもっとも低いため音質にこだわりたい方にはおすすめできない

AAC(Advanced Audio Coding)

AACコーデックは圧縮率こそSBCコーデックと変わりませんが、1度に送信できるデータ量が増えているため送信時のタイムラグがほぼなくなったコーデックです。SBCコーデックのように送信時に高音域が消滅してしまうこともありませんのでより高音質でデータを送信することが可能です。

また、主にiPhoneで使用されているコーデックですのでiOSデバイスをお使いの方にはAACコーデックに対応している製品を選択する必要があります。

AAC(Advanced Audio Coding)コーデックの特徴

データ送信時のタイムラグが大幅に改善されている。
SBCコーデックのように高音域が消滅してしまうことがない。
iOSデバイスを使用しているなら必須ともいえるコーデック

aptXコーデック

aptXコーデックはハイレゾ音源に対応したプレイヤーやAndroidデバイスに主に採用されているコーデックです。SBCコーデックと比較すると圧縮率がとても少なくなっているので、音域が消滅してしまうこともなく、より高品質な音楽を再生することが可能になりました。データ送信時のタイムラグもほぼないといってよいので、動画再生時にも音声ズレによる違和感を覚えることもありません。

Androidデバイスやハイレゾ対応のプレイヤーをお持ちの方はaptXコーデックに対応したレシーバーを選んでくださいね。

aptXコーデックの特徴

格段に低い圧縮率による高品質な音楽再生能力。
タイムラグはほぼゼロといってよいレベル。 
Androidデバイスやハイレゾ対応プレイヤーに採用されている。

LDACコーデック

ソニーが開発した新コーデックであるLDACは、非常に高い圧縮率と高音質が自慢のコーデックです。その音質の高さは有線接続と比較されるほどの品質ですよ。伝送される情報量はSBCと比較すると約3倍にもなり、Bluetooth無線伝送では最高の音質を再現できるコーデックですね。

しかし残念なことにソニー製品以外の機器にはまだまだ対応しているものが少ないのが現状です。LDAC対応のプレイヤーをお持ちの方ならぜったいにLDACに対応したBluetoothレシーバーを購入することをおすすめしますよ。

LDACコーデックの特徴

Bluetooth無線伝送では最高の音質
対応している機器がまだまだ少ない

以上が各コーデックに関する主な特徴です。Bluetoothレシーバーを選ぶときには、お使いのデバイスがどのコーデックに対応したものなのかをしっかりと確認してから最適なものを購入するようにしてくださいね。

ポイント2 バッテリー量・再生時間

砂時計

Bluetoothレシーバーは通勤や通学、車での移動時などに使用することが多いアイテムです。そのためなるべくバッテリー量の多い製品を選ぶようにしましょう。毎日充電するのも大変なので1回充電すれば3、4日は持つくらいのスタミナがあるものを選ぶのがよいでしょう。

ポイント3 サイズ・重量

Bluetoothレシーバーを使用してせっかくワイヤレス環境を手に入れても、肝心のレシーバーが重くかさばるようでは本末転倒と言わざるを得ません。ですからBluetoothレシーバーはなるべく軽量でポケットやカバンにスマートに納まるくらいのサイズのものを選ぶようにしましょう。

ポイント4 Bluetoothのバーション

Bluetoothにはバーションによってそれぞれ通信速度や通信範囲、消費電力などが違ってきます。基本的に最新のバージョンに近いものほど高性能となりますので、なるべく新しいBluetoothバージョンに対応したレシーバーを選ぶようにしましょう。現在販売されているBluetoothレシーバーはほとんどBluetooth4.0世代となっています。

Bluetoothのバーション4.0以降の特徴はそれぞれ以下のとおりです。

バージョン4.0

最大通信速度は1Mbpsと4.0以前のバーションに比べると遅くなりましたが、大幅に省電力を実現したバージョンです。さまざまなプロファイルにも対応。圧倒的な省電力の実現によってイヤホンや腕時計といったウェアラブル端末への無線機能の搭載を可能にしたバージョンです。

バージョン4.1

4.0をさらに高性能化させたバージョンです。省電力機能もさらにアップしており、ペアリングされた機器への自動再接続やBluetooth機器同士での通信干渉なども抑制できるようになりました。

バージョン4.2

セキュリティーの強化やさらなる省電力化に成功したバージョンです。iPhone 7 Plus~iPhone 6sではこのバージョン4.2を採用しています。転送速度も最大で2.5倍と大幅に改善されました。

バージョン5.0

2017年8月現在最新のBluetoothバージョンです。まだまだ対応している製品は少ないですが、バージョン4.2と比較すると転送速度は約2倍、通信範囲は4倍(最大通信距離400m)にも広がりました。

Bluetoothレシーバーを選ぶときの見るべきポイントは、対応しているコーデックの確認、バッテリー量、サイズ、Bluetoothバージョンの4つですよ。それでは次からはいよいよBluetoothレシーバーの人気商品を紹介しています。

スポンサーリンク

Bluetoothレシーバー人気おすすめ商品TOP10

それではここからはBluetoothレシーバーの人気おすすめ商品をランキング形式で10位から紹介していきますよ!どんなアイテムが人気となっているのでしょうか?

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

エレコム Bluetooth ブルートゥース レシーバー 通話対応マイク搭載 iPhone android対応 1年間保証 ブラック LBT-PAR150BK

エレコム Bluetooth ブルートゥース レシーバー 通話対応マイク搭載 iPhone android対応 1年間保証 ブラック LBT-PAR150BK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,198

AACコーデックを搭載しているので高音質な音楽をたのしむことができるBluetoothレシーバーです。NFCペアリング機能搭載なのでスマホにワンタッチするだけで簡単に接続することができます。重量はたったの13グラムとコンパクトなのも魅力的、背面はクリップになっていて胸のポケットや襟元などに簡単に固定できるようになっているのも嬉しいですね。

PCなどのUSB電源からも給電が可能、連続再生時間は8時間とスタミナも十分です。その他にもマイクロフォンも付いているのでスマホの通話にも利用することができますよ。とっても多機能なこちらのアイテムはどんな方にもおすすめできるBluetoothレシーバーです。

エレコム Bluetooth ブルートゥース レシーバー 通話対応マイク搭載 iPhone android対応 1年間保証 ブラック LBT-PAR150BKの口コミ評判

ヘルメットに仕込んだヘッドホンにナビの音を飛ばすのに使いました。
ちゃんと機能してくれました。
この本体はヘルメットのあご紐(で良いのか?)に固定できるので良いですね!
強めのクリップが付いています。

写真で見た物よりはるかに小さく、クリップで胸ポケットに付けても襟に付けても
邪魔にならずクリップのホールドもしっかりしており、ズレることもなく使い易い。
音質はこの価格帯においては、かなり良いので音楽も十分に楽しめる。

9位

AUKEY Bluetooth レシーバー 車載用 3.5mm Bluetooth オーディオレシーバー BR-C8(ブラック)

AUKEY Bluetooth レシーバー 車載用 3.5mm Bluetooth オーディオレシーバー BR-C8(ブラック)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,699

Bluetooth4.0を採用した車のシガーソケットチャージャーに接続して使用できる車載用Bluetooth オーディオレシーバーですね。車のエンジンと連動して電源が自動的にオフオフされ、充電の心配もいらないので長時間のドライブでも安心ですよ。マイクも内蔵しているのでスマホや携帯電話での運転中の通話もOK!本体部分はコントロールボタンとなっているので、簡単にに曲の送り、戻りや音量の調整が可能です。A2DPにも対応しているので、ワンセグの視聴もできますよ。

AUKEY Bluetooth レシーバー 車載用 3.5mm Bluetooth オーディオレシーバー BR-C8(ブラック)の口コミ評判

これまでは車に乗るたびに有線で接続していたのですが,これにしてからはエンジンをかけるだけで勝手に接続され,ボタンを押すだけで曲が再生されるので本当に楽です.もっと早く変えていれば良かったと思っています。

古いクルマでオーディオがbluetooth対応していませんでした。本機で最近の車に追いつきました。
音もよいです。再ペアリングも自動で行われますし使用感はとても良いです。

ヒューズボックスからシガーソケット電源を取り出していますが、ノイズもなく大満足です!

8位

AlierGo Bluetooth 4.1レシーバー オーディオレシーバー 無線受信機 12時間連続使用 2台同時接続

AlierGo Bluetooth 4.1レシーバー オーディオレシーバー 無線受信機 12時間連続使用 2台同時接続

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,699

とてもコンパクトなので持ち運びにも便利なBluetoothレシーバーです。Bluetoothバージョン4.1に対応しているので連続再生時間も12時間とスタミナも抜群!一般的な3.5mmイヤホンジャックを採用しているので、これまで愛用していたイヤホンもそのまま使用することができます。

また、本体にはボタンが1つしかないため操作性もシンプルです。AACコーデックにも対応しているのでiPhoneでも高音質の音楽をたのしむことができますよ。1.5時間でフル充電可能、充電しながらの使用もまったく問題ありません。

AlierGo Bluetooth 4.1レシーバー オーディオレシーバー 無線受信機 12時間連続使用 2台同時接続の口コミ評判

トラック用と 自家用車用に 2つ購入しました 充電しながらでも使えるので 重宝してます ただ充電ノイズは 少し気になるかな? まぁそんなのは 車側のアースを少しいじれば改善しますから 問題視してません

連続再生時間は約12時間と小柄ながらとても長いです。
普段使い用に両面テープがついていて固定できるようにもなっていますので
決まった場所に置くときは便利です。

7位

グリーンハウス Bluetooth ブルートゥース ワイヤレスオーディオレシーバー Bluetooth 4.0 準拠 通話対応 マイク 搭載 クリップ付 GH-BHRA-BK ブラック

グリーンハウス Bluetooth ブルートゥース ワイヤレスオーディオレシーバー Bluetooth 4.0 準拠 通話対応 マイク 搭載 クリップ付 GH-BHRA-BK ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,727

重量はわずか12グラム、マイクを内蔵しているので音楽再生中にかかってきた電話にもハンズフリーで通話が可能です。手元で曲送り、戻りや音量調節ができるわかりやすいボタン配置となっていて、背面にはクリップも付いているので襟元などに付けておけば運転中に通話するときにも便利ですね。

Bluetoothレシーバーは黒色の単色の製品が多いですが、このシリーズからはたくさんのカラーバリエーションが出ているのお好みものを選ぶこともできますよ。

グリーンハウス Bluetooth ブルートゥース ワイヤレスオーディオレシーバー Bluetooth 4.0 準拠 通話対応 マイク 搭載 クリップ付 GH-BHRA-BK ブラックの口コミ評判

他の機種では充電しながら使えないとか、しようとすると一度電源が落ちてしまったりして不便だったのですがこれは大丈夫でした。
良い意味で普通の製品です。当たり前のことが当たり前にできるっていいなって感じ。

バイクでのツーリング中に音楽を楽しみたくて購入しました。とても小さくて好みの場所に設置しやすいです。音質も悪くないと思います。ラジオやナビの音声もノイズなく聞こえますので気に入りました。

6位

ノーブランド品 USB ワイヤレス Bluetooth 4.0 + EDR 音楽レシーバー スピーカー 3.5mmジャックオーディオ送信

ノーブランド品 USB ワイヤレス Bluetooth 4.0 + EDR 音楽レシーバー スピーカー 3.5mmジャックオーディオ送信

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 315

おそらくコストパフォーマンス的には最高のBluetoothレシーバーがこちらです。Bluetoothバージョンは4.0に対応。これ1つあればワイヤレスに対応していない機器で音楽を受信することができますよ。あまりの価格の安さから複数購入する人続出しているアイテムです。とりあえずBluetoothレシーバーを試してみたいという人におすすめの商品ですね。

バッテリーを内蔵しておらずUSBから電源を供給するタイプです。この価格にしては音質がとても良いと口コミでも評判の商品ですよ。

ノーブランド品 USB ワイヤレス Bluetooth 4.0 + EDR 音楽レシーバー スピーカー 3.5mmジャックオーディオ送信の口コミ評判

USBから電源を供給するタイプですが、バッテリー内蔵タイプとは違う良い音がしてます。
AUX入力ジャックにミニプラグを入れてみるとビックリするぐらいの良い音が聞こえて来ます。

価格が安くダメ元で、購入しましたが接続も簡単ですしノイズもなく聞けています。
コスパ最高の商品です。

車内のオーディオをブルートゥース化するために購入
遅延もなく、ノイズもなく非常にいい。ACC電源オンで自動でペアリング開始する。

5位

ATARAXIA Bluetoothトランスミッター レシーバー 送受信兼用 3.5mm オーディオデバイス対応

ATARAXIA Bluetoothトランスミッター レシーバー 送受信兼用 3.5mm オーディオデバイス対応

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,399

こちらATARAXIA Bluetoothレシーバーの特徴はなんといっても送受信が可能といった点ですね。テレビなどに接続してTX送信モードにすれば、お持ちのBluetooth対応ヘッドホンで深夜でも周りを気にすることなく、迫力ある音量でスポーツ観戦やテレビゲームをたのしむことができますよ。

もちろん受信モードなら今まで使用していた有線のヘッドホンやイヤホンをワイヤレスさせることもできるので、1台二役のとっても便利なアイテムです。連続再生時間も約7時間以上と十分です。

ATARAXIA Bluetoothトランスミッター レシーバー 送受信兼用 3.5mm オーディオデバイス対応の口コミ評判

設定簡単!
テレビのBluetooth化で使用。
サウンドピーツQ12との相性最高です。
音の遅延もなく、快適に使ってます。

電源を入れる度にペアリングしなくても良いのは驚きでした、こんな小さいボデーなのに
充電しながら使えるのも◯
送信も受信も切替できるのも◯
こりゃええわ!!

安いので最初にちょっと不安でしたが、三日間使ったが、全く問題なく使いました。
テレビを見るために送信機として使い、受信機繋いだヘッドホンでワイヤレスで観れて、とても便利です!
大変思ったより小型軽量で驚きました!
おすすめ。

4位

Bluetooth 4.1 トランスミッター レシーバー 2-イン-1 アダプター 受信機+送信機 3.5mm オーディオデバイスに対応 2台をシームレスに接続 ハイレスポンス 充電しながらでも再生 aptX採用のCDクオリティ 連続転送時間10時間 TaoTronics TT-BA07

Bluetooth 4.1 トランスミッター レシーバー 2-イン-1 アダプター 受信機+送信機 3.5mm オーディオデバイスに対応 2台をシームレスに接続 ハイレスポンス 充電しながらでも再生 aptX採用のCDクオリティ 連続転送時間10時間 TaoTronics TT-BA07

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,399

とっても便利な送受信タイプのBluetoothレシーバーですね。同時に二つのデバイスに接続することも可能で、それぞれのスピーカーから音楽を再生することも可能ですよ。また aptXコーデックに対応しているのでCD再生並みの高音質で音楽をたのしむことができるのも魅力的ですね。

付属のUSBケーブルを使用すれば充電しながらの使用もOK!給電中でもノイズが発生することもありませんので安心です。送信モード時にも低レイテンシでタイムラグはありませんので音飛びすることもありませんよ。

Bluetooth 4.1 トランスミッター レシーバー 2-イン-1 アダプター 受信機+送信機 3.5mm オーディオデバイスに対応 2台をシームレスに接続 ハイレスポンス 充電しながらでも再生 aptX採用のCDクオリティ 連続転送時間10時間 TaoTronics TT-BA07の口コミ評判

まさに、これ一枚で「ワイヤレス◯◯◯」です。blue tooth初心者の私。取説とにらめっこ・・・。blue toothスピーカに接続。次いでヘッドホンで・・・。感動です。もっと早く購入すべきでした。正に買いです。値段も御手頃ですね。

商品説明に「音が良い」との記載があり、Bluetooth送受信機でそんなに変わるものかと半信半疑で購入しましたが、実際に使用してみると、音の違いが素人にもわかりました。とても満足しています!

3位

エレコム Bluetooth ブルートゥース オーディオレシーバー 音楽 動画対応 ステレオミニ接続 NFC iPhone android対応 AAC対応 1年間保証 LBT-AVWAR500

エレコム Bluetooth ブルートゥース オーディオレシーバー 音楽 動画対応 ステレオミニ接続 NFC iPhone android対応 AAC対応 1年間保証 LBT-AVWAR500

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,692

NFCに対応しているスマホならば触れるだけで簡単にワンタッチ接続することができるので、スマホ側のわずらわしい設定も必要のない便利なBluetoothレシーバーです。AACコーデック対応なのでiPhoneやipadなどのiOS機器で高音質な音楽をたのしむことができますよ。

スマホで音楽をオーディオからワイヤレスで聞きたい、自宅のオーディをを簡単にワイヤレス化したいといった方におすすめです。本体も鏡面仕上げの美しいデザインなので接続する機器の雰囲気を壊すこともありません。

エレコム Bluetooth ブルートゥース オーディオレシーバー 音楽 動画対応 ステレオミニ接続 NFC iPhone android対応 AAC対応 1年間保証 LBT-AVWAR500の口コミ評判

手軽にサッと始めたいならコレでしょ。開封してすぐにアンプに繋いでiPhoneに保存している音楽を聴いています。問題ないです。特に豪華なステレオセットを持っているならぜひiPhoneの音楽を良い音で聴いてほしい。

アルパインのナビにBluetoothオーディオがついていなかったので,ネットで調べて当商品を取り付けしました。
買って正解でした。音も途切れることなく,一度Bluetooth設定を行うと,エンジン始動ととも接続できます。

2位

MUSON (ムソン)【メーカー直販/1年保証付】 Bluetooth ブルートゥース トランスミッター レシーバー 受信機+送信機 ワイヤレスオーディオレシーバー オーディオトランスミッタ 一台二役 2台同時接続 オーディオデバイスに対応 連続転送6時間 充電しながら使用可 MK1 ブラック

MUSON (ムソン)【メーカー直販/1年保証付】 Bluetooth ブルートゥース トランスミッター レシーバー 受信機+送信機 ワイヤレスオーディオレシーバー オーディオトランスミッタ 一台二役 2台同時接続 オーディオデバイスに対応 連続転送6時間 充電しながら使用可 MK1 ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格: ¥ 2,399

送受信タイプなので自宅にあるワイヤレスに対応していないテレビやコンポなどを簡単にワイヤレス化することができるMUSONのBluetoothレシーバーです。送受信の切り替えもボタンひとつなので簡単。本体もコンパクトで持ち運びにも便利です。

また、Bluetooth対応のスピーカーが1メートル以内に入ると自動的にペアリングしてくれるので、設定のわずらわしさがなくて良いですね。パソコンのUSBからの給電も可能、連続再生時間は6時間です。充電ケーブルに加えて3.5mmステレオAuxケーブルも付属していますよ。

MUSON (ムソン)【メーカー直販/1年保証付】 Bluetooth ブルートゥース トランスミッター レシーバー 受信機+送信機 ワイヤレスオーディオレシーバー オーディオトランスミッタ 一台二役 2台同時接続 オーディオデバイスに対応 連続転送6時間 充電しながら使用可 MK1 ブラックの口コミ評判

Bluetoothイヤホン、ヘッドホンでTV視聴が可能になった。
スマホ用として購入したBluetoothヘッドホン、イヤホンでテレビを見れるようになり、重宝しています。

小さなアダプタですが、便利なBluetooth接続トランスミッター&レシーバー 。
スイッチひとつで受信機としても送信機としても、双方向に利用可能なのがいい。

送信・受信ともにこの1台で可能なので、
Bluetooth機能のないコンポなどを接続するのはもちろん、
古いPC等に接続してBluetoothスピーカでの再生も可能。
プロジェクターに繋げても便利かもしれません。
そして2台同時接続がとても便利です。

1位

(JPRiDE) JPT1 Bluetooth トランスミッター & レシーバー ( 受信機 + 送信機 一台二役 ) AAC APT-X 対応 送受信両対応 高音質 CDクオリティ 2台同時接続 13時間連続運転 充電しながら使用可 【メーカー正規品】

(JPRiDE) JPT1 Bluetooth トランスミッター & レシーバー ( 受信機 + 送信機 一台二役 ) AAC APT-X 対応 送受信両対応 高音質 CDクオリティ 2台同時接続 13時間連続運転 充電しながら使用可 【メーカー正規品】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,280

APT-Xコーデックに対応しているのでCD並みの高音質で音楽をたのしむことができる、送受信タイプの高性能Bluetoothレシーバーがこちらです。スイッチ1つで簡単にご自宅にあるいろいろな機器をワイヤレス化することができますよ。約2時間でフル充電できて、連続再生時間も約13時間とスタミナも抜群なのでバッテリー切れの心配もいりません!

AAC とAPT-Xどちらにも対応しているのでアンドロイド、iPhoneどちらを使用している方にもおすすめできる使い勝手の良いBluetoothレシーバーですね。

(JPRiDE) JPT1 Bluetooth トランスミッター & レシーバー ( 受信機 + 送信機 一台二役 ) AAC APT-X 対応 送受信両対応 高音質 CDクオリティ 2台同時接続 13時間連続運転 充電しながら使用可 【メーカー正規品】の口コミ評判

光デジタル音声ではありませんがRCAケーブルでテレビをつないでヘッドフォンワイヤレス化してみました。音響の劣化も特に目立たず、快適に使用できています。
とても良い商品でした。

お気に入りのイヤフォンを使用するために購入。iphoneで使用しているが有線と同じとまではいかないがBluetoothでも音がいいし途切れない。電源が入っているときに青く光っているためパッと見ただけでわかるのがいい。

既にあるBTヘッドホンの応用を考えていてこの商品が低遅延ということで試しに購入してみました。
以前別のものを使用して、テレビと音声のギャップがあり、使えなかったのですが、
こちらは違和感ない感じで使用できて満足してます!

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

Bluetoothレシーバーの効果的な使い方

ヘッドホンで音楽を聞きながら飲み物を飲む女性

Bluetoothレシーバーの魅力は配線のわずらわしさを必要とせずにBluetoothに対応していない機器を接続することができる点ですが、その他にも今まで愛用していた高品質なイヤホンやスピーカーを活用できる点にあります。

みなさんのご自宅にもワイヤレスに対応していないために使用しなくなってしまったオーディオ機器が眠っていませんか?せっかく高いお金を掛けて揃えた自慢の機器も眠っているだけではもったいないですよね。3.5ミリのステレオ端子とBluetoothレシーバーを接続するだけで、簡単にそういった機器を再び活躍させることができるようになります。

思い当たるアイテムがある方はぜひBluetoothレシーバーを活用してくださいね。

高音質が楽しめる人気Bluetoothスピーカーならこちら

スマホなどの音楽がワイヤレスかつ高音質で楽しめるBluetoothスピーカー。Bluetoothオーディオは現在凄まじい進化を遂げ、かなりのクオリティーになっています。

あわせてチェックしたいBluetooth関連アイテム!

すでにさまざまなBluetooth関連アイテムが登場しています。Bluetoothを活用するときに便利なアイテム、ぜひ併せてチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回はBluetoothレシーバーについて紹介してきました。運転中にハンズフリー通話できたり、眠ってしまっているオーディオ機器を再び活用できたりと、1つあればなにかと便利なアイテムがBluetoothレシーバーです。値段もそれほど高いものでないので新たなBluetooth対応機器を購入するよりもおすすめですよ。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.