1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーエチケットVライン除毛クリーム比較ランキング!アンダーヘアにおすすめは?

2018/05/02更新

Vライン除毛クリーム比較ランキング!アンダーヘアにおすすめは?【2018年】

水着の女性

ムダ毛未処理のビキニラインって、正直ちょっと恥ずかしいですよね。

もちろんナチュラルで通すのだって個人の自由なのですが…例えばまったくケアしていない女性を見たら、男性は「ずいぶん無頓着なんだね」とドン引きするでしょうし、反対にボーボーの男性を見たら、女性は「不潔っ!」と嫌悪するでしょう。

結局のところケアをしていないビキニラインは、女性であっても男性であってもあまり優遇されるものではないのです。

それがわかったら、さっそくビキニラインのムダ毛処理をしましょう!ビキニラインのムダ毛ケアにオススメなのが“除毛クリーム(脱毛クリーム)”。脱毛サロンに行くより圧倒的に安くて簡単ですからね。

本ページにビキニライン対応の人気除毛クリームを集めました。れもかなり売れている商品ですから、気になる商品からぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク

Vライン除毛クリームの選び方

Vライン(ビキニライン)用の除毛クリームの選び方についてまとめてみました。

Vラインに対応している商品を選ぶ

スプレーを見る女性

商品によって使用可能部位が異なるので、必ずVラインに対応している商品を選ぶようにしましょう。

除毛クリームを探してみると気づくと思いますが、すべての除毛クリームがVライン対応というわけではありません。しかし今現在たくさんの商品が出ていますから選択肢はいくつもあります。

ちなみに除毛クリームに記載されている「ビキニライン」とはVラインのことを指しています。IラインやOラインといった粘膜に近い部位には使用することができませんので、十分に注意しておきましょう。

保湿成分や抗炎症成分が入った商品を選ぶ

Vラインはとてもデリケートな部位ですから、必ず保湿成分や抗炎症成分が配合されている商品を選びましょう。

最近人気を集めている商品は必ずといっていいほど保湿成分がたっぷりと使用されていますし、抗炎症成分も配合されているのであまり心配はいりませんが、安価な商品は成分などをよく確認しておかないと使用後に肌が乾燥したり肌トラブルを起こしたりする可能性があるので注意しておいてくださいね。

ムリなくつづけられる値段の商品を選ぶ

お金と電卓と貯金箱

除毛クリームの相場は1,000~3,000円ほど。

高いほどい良い商品で安いものは効果がないというわけでもなく、肌との相性なども関係してくるので一概にどれがオススメということはできません。

ただ除毛クリームは一度使用したらそのあと一切不要というアイテムではなく、定期的に使用していくものですから、“ムリなく続けられる値段”という観点で商品を選ぶことも大切でしょう。

信頼できる商品を選ぶ

肌に直接使用するアイテムだからこそ、信頼できるかどうかは重要。

  • 愛用者(リピーター)が多い
  • 顧客満足度が高い
  • 長く売れている
  • 医薬部外品

信頼できるかどうか判断する材料として、上記のような項目をチェックしてみてはいかがでしょうか。

愛用者が多いというのは、それだけ信頼されている商品だということですよね。また顧客満足度の高さも信頼に値します。ロングセラーという点も同じように安心感につながるはず。

医薬部外品かどうかという点もひとつの判断材料にしてみてもいいですね。すべてに当てはまる商品はそうそう多くないかもしれませんが、いくつかに該当しているというポイントで選んでみるのは悪くないと思いますよ。

スポンサーリンク

女性用Vライン除毛クリーム人気おすすめ商品TOP6

ここからは今女性の人気を集めるVライン除毛クリーム(脱毛クリーム)をランキングで紹介したいと思います。

7位

シェリークリア

シェリークリア

ブラジリアンワックス『シェリークリア』は、強力な脱毛力なのに痛くないと口コミで評判の人気商品。シェリークリアの魅力はハチミツ以外にも抑毛成分とされる大豆種子エキス、毛穴を引き締めるとされるチャ葉エキス、カミツレ、ローズマリー、さらに抗炎症に働きかけるアロエベラ葉エキス、ヒアルロン酸を配合した、肌に優しい設計になっているところです。

脱毛によって肌にかかるダメージを最小限まで抑えることが期待できますから、定期的なムダ毛処理も安心して行えることでしょう。

Vラインはもちろんのこと、IラインやOラインといった除毛クリームで処理できない部位のムダ毛もケアできますから、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

VIOに関する公式サイトの記載:あり

繊細な女性の肌を守るために、肌への負担が少ない天然成分だけを厳選配合しているため、デリケートなゾーンでもお手入れ可能です。

6位

ブラビアンカシュガーワックス

ブラビアンカシュガーワックス

ブラジリアンワックス『ブラビアンカシュガーワックス』は男性にも女性にも人気の商品。有名雑誌でも多数取り上げられているので、知名度の高さも抜群です。

開発にかかった年月は約3年。オーガニックをテーマに徹底的にこだわって作られたブラビアンカシュガーワックスは、とにかく肌に優しい処方が魅力的。ヒアルロン酸や水溶性コラーゲン、バイオアンテージ作用成分(プラセンタのような効果が期待できる成分)を配合し、肌をいたわりながらの脱毛が可能なのです。

もちろん香料、着色料、防腐剤、パラベンフリーですから、安心して使用できますね。Vラインはもちろんのこと、Iライン&Oラインにも使用できるので使い勝手も抜群ですね。値段んもなかなかリーズナブルなのでブラジリアンワックス初心者の人も試しやすいと思います。

VIOに関する公式サイトの記載:あり

脱毛時の毛の長さはワキ・ビキニ部分は1cm以上あること、足や腕、背中のうぶ毛はほぼ無処理の状態(5mm~8mm)が望ましいです。

5位

パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

『パイナップル豆乳ローション』は、過去13年間にわたって売れ続けている超ロングセラー商品です。すでにシリーズ累計販売本数は374万本突破という驚異的な大ヒット。

ムダ毛に働きかけるパイナップルエキスやパパイン酵素に加え、大豆エキスやアイリスエキス、豆乳発酵液、ザクロエキスといった美肌成分、そして栄養素の吸収を促進する効果がきたいできる黒コショウ由来のコスモペリンを配合し、角質層までしっかりとムダ毛ケア成分を浸透させます。

この商品の魅力は肌がデリケートな子どもにも使用できる点。肌に非常に優しい天然成分で作られているので、VIOラインへの使用も可能なのです。使ってすぐに除毛できる商品ではありませんが、継続するうちにムダ毛にしっかりとアプローチしてくれることでしょう。

VIOに関する公式サイトの記載:あり

顔やデリケートゾーンなど、セルフケアが難しい部分にも使用可能。

4位

K-OUT(ケーアウト)

K-OUT(ケーアウト)

こちらは石けんタイプの除毛クリーム『K-OUT(ケーアウト)』。最先端テクノロジーを駆使し、ボディソープの代わりとして使用するだけで少しずつムダ毛をケアしてくれる K-OUTは、お客様満足度98.3%と非常に支持されている商品です。

遺伝子工学に基づき、成分を黄金比率で配合。独自の毛根溶解技術で満足度の高い除毛ケアができるのです。有効成分として配合されているのが、抑毛効果が期待できるとされるイソフラボン&ラレアディバリカタ葉エキス。そこにパパイン、パパイヤ、パイナップルの黄金酵素エキスを配合し、ムダ毛の生成にアプローチ。

口コミでも高評価されている商品ですが、値段自体は比較的リーズナブルなので使いやすさも抜群でしょう。Vラインにも使用できる商品ですから、気になるという人はぜひ一度試してみてくださいね。

VIOに関する公式サイトの記載:なし

特にVIOに関する記載は見当たりませんでしたが、通常の除毛石鹸はボディソープの代わりに使用するため、基本的に問題なくVIOにも使用可能だと思われます。
3位

ケースベールリムーバー

ケースベールリムーバー

医薬部外品の『ケースベールリムーバー』。この商品とにかく顧客満足度が高いのです。肌荒れ改善満足度93%、保湿効果満足度96%、美白効果満足度にいたっては97%とかなり評価されていて、愛用者も増加中。

除毛の有効成分チオグリコール酸Caだけでなく、メラニンの生成を抑え抗炎症作用が期待できるサクラ葉エキス、シミをケアするダイズエキス、保湿成分のバイオアンテージ&尿素、抗アレルギーや抗炎症作用が期待できるグリチルリチン酸2Kも配合し、肌をいたわりながら除毛することができるのです。

保湿しながら除毛できる商品なので、Vラインのケアも可能。使うほどムダ毛が薄くなると口コミで噂されているケースベールリムーバーはSNSでもかなり話題となっています。

VIOに関する公式サイトの記載:あり

Q.デリケートゾーンにも使用できますか?

A.もちろんご使用頂けますが、肌への違和感を感じた場合はすぐにご使用を中止し、医師へご相談下さい。

2位

ディーレジーナ エピ プレミアム 除毛クリーム

ディー レジーナ エピ プレミアム 除毛クリーム

2009年の初代商品から2度のリニューアルを経てグレードアップを遂げたのが医薬部外品の『ディーレジーナ エピ プレミアム 除毛クリーム』です。除毛クリームとは思えない可愛らしいデザインも好評。

除毛効果だけでなく美肌効果も気になる女性のために、除毛剤+ボディクリームの1本2役もメリットですね。ただ単に除毛ケアするだけでなく、しっかりと肌を保湿してくれるのでしっとり潤った肌に導いてくれるはず。

しかも2度のリニューアルで除毛クリーム特有のツンとした刺激臭も緩和。ピンクグレープフルーツの爽やかな香りでケアする際も快適です。すでにSNSでもかなり話題にのぼっている人気の除毛クリームを活用し、見られても恥ずかしくないVラインをキープしてみてはいかがでしょうか。

VIOに関する公式サイトの記載:あり

デリケートなVゾーンも肌をいたわりながら除毛してくれます。

1位

アンジェリカワックス

アンジェリカワックス

専門サロンが監修したブラジリアンワックスがこちらの『アンジェリカワックス』です。原料はなんとハチミツ、レモン、砂糖のみ。口に入っても安心なほどの品質、無添加仕様で多くの人に支持されています。

すでに累計販売数は20万個という驚異の売れ行きですが、これも50,000件以上の無事故実績を持つサロンが提供する商品だから。正しく使用できるよう、イラストつきの詳しい説明書やサポート専用ダイヤルのサービス、また公式サイトの説明動画など万全のフォロー体制が用意されています。

もちろん脱毛力も抜群。サロン品質で細かな産毛までしっかりと脱毛することができるので、ツルツルでキレイな肌が手に入ることでしょう。VラインはもちろんIラインやOラインも脱毛できる点はメリットですね。

VIOに関する公式サイトの記載:あり

デリケートゾーンに使用する商品ですので、販売者にもしっかりとしたブラジリアンワックスの知識が必要です。

累計販売数200,000個以上販売させていただいておりますが、現在事故の報告は1件もございません。

メンズVライン除毛クリーム人気おすすめ商品

Vラインの除毛ができるメンズ向けアイテムを紹介します。

NULL ブラジリアンワックス

NULL ハニーワックス

こちらの『NULL ハニーワックス』は自然素材を使用し、日本人男性のために開発されたブラジリアンワックスです。VラインをはじめIラインやOラインなどのデリケートな部位に使用するものは、どうしても成分の安全性が気になってきますよね。

その点NULL ハニーワックスなら安心感がもてるはず。一般的なブラジリアンワックスのなかには安価な砂糖を原料としている商品が多数ありますが、こちらは100%自然採取の高純度ハチミツを使用していますから、全身に安心して使用できることでしょう。

何度も何度も試作を繰り返し、日本人男性の肌に合う処方を実現している点は、それだけで選ぶに値するでしょう。肌を痛めることなくムダ毛ケアをすることができると、リピーターも急増中です。

VIOに関する公式サイトの記載:あり

デリケートゾーンにも使えるその理由は…NULLハニーワックスは主成分はハチミツ。だから全身にお使い頂けます。

K-THROUGH(ケースルー)

K-THROUGH(ケースルー)

『K-THROUGH(ケースルー)』は使ううちに少しずつムダ毛ケアができる石けんタイプの除毛アイテムです。最先端の制約技術を駆使し実現した毛根溶解技術で、毛穴から浸透してムダ毛にアプローチ。

抑毛効果があるとされるイソフラボン、ムダ毛の再生スピードを遅らせるとされるラレアディバリカタはエキス、そして黄金酵素エキス(パパイン、パパイヤ、パイナップル)といった成分を黄金比率で配合することで、効率的にムダ毛ケアができるのです。

脱毛サロンはどうしてもまとまったお金と通う時間が必要ですが、石けんなら自宅でケアができてかなり便利。がっつり除毛・脱毛するのではなく、ほど良くムダ毛を薄くしたいという人にもオススメできる商品です。

VIOに関する公式サイトの記載:なし

特にVIOに関する記載は見当たりませんでしたが、通常の除毛石鹸はボディソープの代わりに使用するため、基本的に問題なくVIOにも使用可能だと思われます。

Vライン除毛クリームの効果的な使い方

Vラインに除毛クリーム(脱毛クリーム)を使用する際のポイントをまとめました。

説明書をよく読むこと

腕にクリームを塗る女性

商品ごとにパッチテスト方法や放置時間などが異なってくるので、必ず説明書をよく確認して記載されている通りの手順で使用しましょう。

これを守らずにトラブルを起こし後悔しても遅すぎます。そんなことにならないためにも、ぜひ正しく使用するようにしてくださいね。

パッチテストを必ず行うこと

どんな除毛クリーム(脱毛クリーム)でもパッチテストが必要になります。

とくにVラインなど肌がデリケートな部分はトラブルが起きる可能性も高まりますから、安全に使用するためにもパッチテストを行い、問題ないことを確認するようにしてくださいね。

粘膜部分は絶対に触れないこと

基本的に除毛クリームはIライン&Oラインに使用することができません。

それはIライン&Oラインが粘膜と隣接する部位だから。除毛クリームに含まれている成分が粘膜に触れてしまうと、炎症を起こしたり痛みが出たりと、重大なトラブルに繋がることもあるので、粘膜部分にクリームが触れないように十分注意しなくてはなりません。

Vラインに使用できるとされる除毛クリームであってもこれは同じ。陰部や肛門の粘膜に触れないよう注意しながらケアをするようにしてください。

Vラインも使用OK!こんなアイテムもオススメ

Vライン(ビキニライン)のムダ毛ケア。IラインやOラインのように粘膜部分に隣接する部位ではありませんが、除毛クリームを使用する際はやはり慎重さが必要になります。もし心配だという人はこんなアイテムを使ってみてはいかがでしょうか。VラインはもちろんIラインやOラインのケアもOKですよ。

Vラインを楽に脱毛!プロにお願いするのもアリ

Vラインのムダ毛をセルフケアするのも悪くありませんが、毎回毎回自分でケアするのって楽じゃありませんよね。どうせならプロの力を借りてしっかり脱毛したい!そんな風に思ったら、こちらの記事もぜひチェックしてみてください。

まとめ

Vラインに使用できる除毛クリーム(脱毛クリーム)を紹介しました。

Vラインは非常にデリケートな部位なので、すべての除毛クリームが使えるというわけではありません。ですからVラインのムダ毛ケアをする際は対応している商品か否かをしっかりと確認することが重要です。

最適な商品を上手に使用すれば、コストをかけることなくきれいなVラインをキープすることが可能。これまでなかなか手をつけることができなかったという人も、最低限のエチケットとしてVラインのムダ毛ケアにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.