1. グッディ∞
  2. スマホ&アプリiPhone用ガラスフィルムおすすめ比較ランキング!最強の人気商品は?

2018/02/15更新

iPhone用ガラスフィルムおすすめ比較ランキング!最強の人気商品は?【2018年】

フィルムを貼ったスマホ

iPhoneに液晶保護フィルムは必要か否か。これはよく討論される議題ですが、やはり付けておくに越したことはないでしょう。というのも、iPhoneは非常に高価です。世代や容量によって変わってきますが、少なくとも7万円以上、高ければ10万円以上する機種もあります。もちろん、キャリアの月々割り等が発生するため、実際に10万円も払うことはそうありません。

しかし、もし契約更新期間の前に破損してしまえば修理代が発生するわけで。下手をすれば全損も予想されます。それでいて、iPhoneは割と耐久力に乏しく、画面割れの報告が多数存在するのですから心配な方も多いでしょう。

結局のところ何が言いたいかといえば、iPhoneにはガラスフィルムを付けておこう、ということです。ガラスフィルムを付けておけば、画面から落下しても大丈夫な可能性が高まりますしね。今回はそんなiPhone用ガラスフィルムの選び方や商品ランキングを紹介します。

スポンサーリンク

iPhone用ガラスフィルムの選び方

スマホを使う男性

まずはiPhone用ガラスフィルムの選び方を確認していきましょう。今や冗談抜きで100を超える商品が存在しますからね。何も知らない状態では選ぶに選べないでしょう。

硬度について

ガラスフィルムを選ぶなら硬度に注目しないわけにはいきません。硬度はよく9Hなどと書かれたもので、これは鉛筆の芯を基準としています。9Hの場合は9Hの鉛筆でひっかくと傷がつきます。逆に8Hまでなら理屈では傷がつかないわけです。人間の爪が2Hほど、一般的なフィルムが3~4Hと言われますので、9Hもあれば十分な硬度と言えるでしょう。

厚みについて

フィルムに厚みがあるほどiPhoneを落としてしまった際の安心感が強くなりますが、厚みがありすぎるとケースによっては干渉してしまい、装着できなくなることも考えられます。また、厚みがあると操作のレスポンスが悪くなる可能性もあるでしょう。そのため、厚ければ厚いほど良いとも限りません。中には薄くて丈夫なガラスフィルムも存在します。

ラウンドエッジ加工について

一部のガラスフィルムにはラウンドエッジ加工と呼ばれる、端の部分に丸みを持たせる加工をしてあります。この加工がしてあると、握った時のフィット感が向上します。また、バンパー系のケースと干渉することが少なくなるため、人によっては非常に重要と言えるでしょう。

スポンサーリンク

iPhone用ガラスフィルム人気おすすめ商品TOP5

さて、ここからはiPhone用ガラスフィルムの人気おすすめ商品を全部で5つほど紹介します。ランキング形式にしてありますので、ぜひ1位までチェックしてみてくださいね。そして、気になる商品があれば詳しい商品説明などを確認しましょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

5位

Premium Spade 【2枚セット】 iPhone 7 強化ガラス液晶保護フィルム 3D Touch対応 / 硬度9H / 気泡防止

Premium Spade 【2枚セット】 iPhone 7 強化ガラス液晶保護フィルム 3D Touch対応 / 硬度9H / 気泡防止

画像出典:Amazon.co.jp

こちらはPremium SpadeのiPhone用ガラスフィルムで対応機種はiPhone7となっています。硬度は定番の9H、厚さも0.33mmという薄さで申し分ありません。同時に90%を超える高い全光線透過率を誇り、iPhoneの持つ綺麗なディスプレイを劣化させません。縁部分はラウンドエッジ加工ですので、手に持った時に違和感を感じることは少ないでしょう。また、ケースが干渉することも少なく、現在使っているケースをそのまま使える可能性が高いです。

取り付けは初めての方でも簡単。気泡が入りにくいエアーレス加工も嬉しいところです。そもそもガラスフィルムは気泡ができにくいため、これなら苦手意識のある方も安心でしょう。しかも、もし気泡が入ってしまっても時間と共に消滅します。2枚セットですので貼るのに失敗したら残りの1枚を使うのもいいかもしれません。

これらの情報からガラスフィルムに望む性能が詰まった商品を言えるでしょう。付属品としてはドライシートやアルコールシート、ホコリ取りシールなどが2枚ずつ付いてきます。

Premium Spade 【2枚セット】 iPhone 7 強化ガラス液晶保護フィルム 3D Touch対応 / 硬度9H / 気泡防止の口コミ評判

携帯に貼るフィルムで気になるのが、透明度、触り心地、カバーと干渉しないか、耐久性等があると思いますが、この商品はどれも満足しています。1ヶ月近く使っていますが、まだキズひとつ付いていません。素晴らしい商品だと思います。

『値段からして品質はある程度は仕方ないか』と思って注文しましたが、この値段でこんなに高品質なのかと驚かされました。その上、貼り付けも簡単でとても満足しています。

4位

OAproda 第2世代 iphone7/6/6s専用設計保護フィルム強化ガラス4.7inch 0.33mm 2枚セット

OAproda 第2世代 iphone7/6/6s専用設計保護フィルム強化ガラス4.7inch 0.33mm 2枚セット

画像出典:Amazon.co.jp

こちらはOAprodaのiPhone用ガラスフィルムで、iPhone6、iPhone6s、iPhone7に対応しています。つまり、サイズは4.7インチ。硬度はガラスフィルムと言えばの9Hです。そのため、一般的なフィルムを使っていて傷をつけてしまった方にもおすすめ。一般的なフィルムが3H前後と言われますので、単純に3倍近くの硬さとなります。

飛散防止処理がきちんとしてあるため、もし割れてしまった時もガラスは飛び散らず、張り付いたままで維持されます。もしガラスフィルムの硬度を考えると飛散防止処理はぜひ欲しいところでしょう。同時に特殊コーティングやシリコンコーティングも施されており、タッチ操作による指紋の付着を防ぎます。しかも、指の滑りがよく滑らかな操作が可能。耐油加工もしてあるため、汗や手の汚れがついてもふき取るだけですぐに落とせます。

光の透過率については99%という優秀さ。ガラスフィルムを貼った後も貼る前と同じように美しいディスプレイを楽しめるでしょう。他にも中央を指で押さえるだけで綺麗に貼れる気泡防止や、3Dタッチ対応などの特徴を持ち合わせます。また、2枚セットなことから1枚が破損しても安心です。

OAproda 第2世代 iphone7/6/6s専用設計保護フィルム強化ガラス4.7inch 0.33mm 2枚セットの口コミ評判

ガラスフィルムを貼る時、同梱されていた補助用具が非常に使いやすく、画面やボタンに対してズレることなく、また埃1つなく、貼ることができました。

直ぐに思い切りアスファルトに落としてしまいました。その時こちらを使用していましたが、多分ダメだろうなと思い諦めて剥がしてみると、スマホの画面は無傷!!すごいですねー!!しかもガラスの飛び散りもなく子供達が横にいましたが安全でした

3位

【iPhone 7 Plus 専用設計】 Anker GlassGuard iPhone 7 Plus 5.5インチ用 強化ガラス 液晶保護フィルム 【3D Touch対応 / 硬度9H / 気泡防止】 A7472001

【iPhone 7 Plus 専用設計】 Anker GlassGuard iPhone 7 Plus 5.5インチ用 強化ガラス 液晶保護フィルム 【3D Touch対応 / 硬度9H / 気泡防止】 A7472001

画像出典:Amazon.co.jp

こちらはAnkerのiPhone用ガラスフィルムで対応機種はiPhone7Plus。5.5インチと大きめの画面用であり、通常のiPhone7には対応していないので気を付けてください。そんな本商品はプレミアム強化ガラス液晶保護フィルムで、その硬度は9Hです。

9Hはガラスフィルムの定番ともいえる硬度であり、並大抵のことでは傷ついたり、割れたりしないと言われています。それでいて、厚さは0.33mmほど。これは強度と操作性のバランスを考えたうえでの厚さ。そのため、本商品を貼ることで操作性が悪くなるなどのデメリットは少ないと言えるでしょう。

加えて正確なレーザーカットで画面ぴったりサイズに仕上げてあるのも特徴のひとつ。これにより、カメラやスピーカー、センサー、ホームボタンなどの機能を阻害しません。画面の縁部分に少しだけ隙間ができるものの、これはケースと干渉しないためのもの。ガラスフィルムは厚みがあるため、こういった配慮がされていないとケースの装着が不可能になることもあります。

透過率が高いのも魅力で、iPhone7Plusの持っている美しいRetinaHDディスプレイほぼそのまま楽しめます。表面には油分をはじく処理が施されているため、指の油や指紋がつきやすい方にもおすすめ。いちいちクロスで汚れを拭き取る手間が少なくなるかもしれませんよ。

Ankerは2000万人以上が支持するとも言われる有名なブランドです。そのため、ブランドに対する安心感も高いと言えるでしょう。iPhone7Plusのガラスフィルムで悩んでいる方は、本商品に決めてみるのもありだと思います。もし購入から18カ月以内に不具合があれば対応してくれる18カ月保証もつきます。

【iPhone 7 Plus 専用設計】 Anker GlassGuard iPhone 7 Plus 5.5インチ用 強化ガラス 液晶保護フィルム 【3D Touch対応 / 硬度9H / 気泡防止】 A7472001の口コミ評判

貼る位置を合わせるのに使う粘着テープの存在意義を強く感じました。
今までも自分で貼っていて一度も満足した位置にできませんでしたが、これなら失敗なく貼れますね!

フイルムを貼るのが苦手で、いつもショップの人に頼んでいました。
この商品は、問題なく自分で綺麗に貼ることが出来ます。
画期的な商品だと思います。

2位

HanyeTech iPhone6 4.7インチ用液晶保護強化ガラスフィルム スマートフォン ガラスフィルム 硬度9H 超薄0.33mm 2.5D ラウンドエッジ加工

HanyeTech iPhone6 4.7インチ用液晶保護強化ガラスフィルム スマートフォン ガラスフィルム 硬度9H 超薄0.33mm 2.5D ラウンドエッジ加工

画像出典:Amazon.co.jp

こちらはHanyeTechのガラスフィルムでiPhone6の4.7インチに対応しています。硬度はガラスフィルムの定番である9H。そのため、鞄の中に無造作に放り込んでも画面的には心配ありません。もし、何かしらの理由で割れてしまったとしてもガラスの破片が飛び散らない仕様になっているため、片付ける際に怪我をしたり、周りの人を傷つける心配は少ないでしょう。

厚さは0.33mmという薄さ。ガラスフィルムでありながら薄く、透過率も90%を超えています。そのため、ガラスフィルムを貼ることで生じる画面の暗さや見づらさを感じることは少ないでしょう。人によっては貼っているのを忘れるくらいのようです。

端の部分にはラウンドエッジ加工がなされているため、iPhoneを持った時に手に違和感が出ることも少なめ。丸みのある角が手にフィットしてくれます。ケースと干渉しにくいためバンパーケースなどを使っている方でも安心です。加えて、ラウンドエッジ加工は本体とガラスフィルムの一体感を増すと言われています。

液晶保護フィルムを貼る時に気泡が出来てしまう方も、本商品は気泡が入りにくいエアーレス加工が施されているため安心。初めての方でも綺麗に貼れるうえ、もし気泡が入ったとしても時間と共に消えていきます。フィルム表面部分には水や油をはじき、指紋がつきにくい特殊なコーティングがされているため、画面が汚れにくいのも嬉しいところ。iPhoneを使っていると画面がギトギトになってしまう方は試してみるといいでしょう。

HanyeTech iPhone6 4.7インチ用液晶保護強化ガラスフィルム スマートフォン ガラスフィルム 硬度9H 超薄0.33mm 2.5D ラウンドエッジ加工の口コミ評判

付属の「ホコリ取りシール」が便利で、貼り付け作業中に「浮き」として見つかったホコリを貼付面に直接アプローチして取り除く事ができ、大変助かりました。

ガラスのフィルムはこれで3つ目です。
付属品のおかげで貼りやすく、貼った後の操作性も変わらないので、とても良い商品だと思います。

1位

【第2世代】 Anker GlassGuard iPhone 7 4.7インチ用 強化ガラス液晶保護フィルム 【3D Touch対応 / 硬度9H / 気泡防止】

【第2世代】 Anker GlassGuard iPhone 7 4.7インチ用 強化ガラス液晶保護フィルム 【3D Touch対応 / 硬度9H / 気泡防止】

画像出典:Amazon.co.jp

こちらはAnkerのiPhone用ガラスフィルム。硬度は9Hと非常に高く、よほどの衝撃を与えなければ傷つくことは少ないでしょう。一部のガラスフィルムは透過率が低く、貼ることで画面が見づらくなったり、暗くなったりするケースもありますが、本商品は透過率が高いためiPhone7が持つRetinaHDディスプレイの美しさを劣化させません。ガラスフィルムで画面を保護しつつ、そのままの美しさを保ちます。

また、iPhone7専用に設計されているためサイズは画面にぴったり。縁の部分に少しだけスペースが出来るものの、これはケースを装着する際、干渉しない配慮。厚みのあるガラスフィルムはケースと干渉するため使いにくいとも言われますが、これなら心配は少なそうです。

しかも、本商品にはガラスフィルムを簡単に装着できるよう、説明書やマイクロファイバークロス、アルコールペーパータオル、ホコリ除去用シールなどが付属しています。そのため、初めての方でも安心。ガラスフィルムは硬度が高いことから気泡も発生しにくいでしょう。

3Dタッチも商品特徴のひとつ。一般的なプラスチック製の保護フィルムと違い、ガラスフィルムは硬さがあることから、iPhoneが本来もつ肌触りを損なうことがありません。つまり、フィルムを貼った状態でもストレスなく、快適なレスポンスのタッチ操作が出来るわけです。

これらの特徴を持ちつつ、割引状況によっては1000円以下で購入できることもあります。iPhone7を愛用、または今から購入する予定があり、ガラスフィルムに興味がある方は購入してみるのもいいでしょう。安心の18カ月保証もついてますよ。

【第2世代】 Anker GlassGuard iPhone 7 4.7インチ用 強化ガラス液晶保護フィルム 【3D Touch対応 / 硬度9H / 気泡防止】の口コミ評判

張りやすくて綺麗だった。
前使ってたのは、指紋がすごく目立つフィルムだったけど、これは全然目立たないしすぐ綺麗になる。

指の滑りが素晴らしいです。
ガラスの透明度も素晴らしく色がキレイに表現されています。指紋も付きにくく良い感じです。
貼るのも簡単で、位置合わせのシールが絶妙です。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

iPhone用ガラスフィルムの効果的な使い方

スマホをもってOKサインの女性

ここからはiPhone用ガラスフィルムの効果的な使い方を見ていきましょう。

お風呂で貼る

ガラスフィルムは一般的なフィルムと比べて気泡が入りにくいと言われています。しかし、埃については別。いくらガラスフィルムでも埃が入ってしまえば取り出すのが大変です。そのため、出来ることならiPhone用ガラスフィルムはお風呂場で貼るといいですよ。

お風呂場は湿気が高く埃が少ない場所として有名です。実際、液晶保護フィルムを貼る時はお風呂場で全裸という方もいます。流石に全裸まではいかずとも、綺麗に貼れないと感じる方はお風呂場での作業を試してみてください。

ケースと併用する

いくら硬度の高いガラスフィルムも割れる時は割れます。特にラウンドエッジ加工がされていないと隅からの衝撃で割れてしまうこともしばしば。それでいてガラスフィルムは決して安い商品ではありませんので、ケースとの併用も視野に入れましょう。ラウンドエッジ加工の商品であればケースと干渉することも少なく、特に自分で加工せずとも併用可能です。

まとめ

今回はiPhone用ガラスフィルムの選び方や人気商品ランキングを紹介しました。冒頭でも話したようにiPhoneは非常に高価なうえ、appleの保証に入っていないと損傷してしまった際、大変なことになりますよ。後悔先に立たずとはよく言ったもの。「自分は絶対に落とさない」と自信を持っている方も、念のため、ガラスフィルムを貼るようにしてください。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.