1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おしゃれなガステーブルのおすすめは?人気の商品比較ランキング

2018/04/03更新

おしゃれなガステーブルのおすすめは?人気の商品比較ランキング【2018年】

火のついたコンロ

キッチン周りの印象を大きく変えてくれるところ、といえばやはりガステーブルではないでしょうか。近頃はただ火がつけばそれでよし、というようにシンプルなつくりだけを求めるだけではなく、できるだけおしゃれで使いやすいものを、という意見が目立つようになりました。

そこで今回は、おすすめしたい人気のガステーブルをご紹介していきたいと思います。実際に購入される際に、どんなポイントに気をつけながら選べばいいのか、そのあたりの気になる点もあわせてぜひチェックしてみてください。毎日お料理を効率よく作るためにも必見ですよ。

スポンサーリンク

ガステーブルの選び方

フライパンで調理中

ガステーブルを選ぶ際に、まずどんなことを気にされますか?火力の強さ、使える機能、デザイン、これらは人によってさまざまなはず。どれも魅力的なポイントであることに変わりがありませんので、ある意味ではすべて外せないところでしょう。しかし、具体的にイメージがわかないという方もなかにはいるかもしれません。

ガステーブル、一般的にはガスコンロとも呼ばれる商品は、現代の日本において調理する為に欠かすことができない必須アイテムといっても過言ではありません。むしろ台所にガステーブルがない、というのはIHであるとかそういったものをのぞいて基本的には考えられないところではないでしょうか。

だからこそ、毎日使うものとして「何が必要であるか」を追求するのはとても大切なこと。また、ガステーブルはそれほど安価なものではありません。一度買ったらそう簡単にすぐには買い替えられるものではありませんので、じっくりと吟味して選びたいところ。そこで選ぶ際のポイントをまとめてみたいと思います。

選び方で迷う際、まずやるべきこと

選び方のポイントをお伝えする前にまずやっていただきたいのが、今ご家庭で実際にお料理されている、使われているという場合に「どんなことが不満であるか」という点を簡単にまとめてみるという作業です。例えば火力が弱い、グリルがなくて不便、というように簡単で構いません。

何に不満を抱えているのかというのをまず把握することで、ガステーブルに対してどんな機能を求めているのか、ということが自然と見えやすくなります。普段から感じている、どんな些細なことでも構いませんので一度チェックしてみましょう。難しく考える必要はなく、ぱっと思いつくものでじゅうぶんです。

逆に「どんな機能を求めているのか」というように、実際のイメージを膨らませることができる場合は、その点をピックアップしてみてもいいでしょう。お料理をする時にこんな機能があればはかどる、というように「あればいいな」をイメージしてみるのも楽しいのでおすすめです。

まずご自身がどういったガステーブルを求めているのかを導き出すこと。現状を把握することでより選びやすくなります。選び方のポイントを見てもなかなかイメージがわかない、という方はまず自分自身の意見を一番に参考にしてみる、というやり方をおすすめします。軽い気持ちでやってみてくださいね。

設置場所のサイズで選ぶ

では、選び方のポイントについて順番にまとめてみましょう。まずは基本中の基本ともいえる、サイズから選ぶという方法について。一般的な据え置きタイプのものは2つのタイプに分けることができます。ひとつめは標準サイズの60cmタイプ。こちらはメーカーによっても違いがありますが、横幅が59.6cm〜59cm、高さは18cmのものに対してこう呼ばれます。

標準よりもややスペースが狭くなったものに対しては、コンパクト56cmタイプとなり、標準のものはスペースの確保が難しい場合などはこちらを選ばれるようです。どちらがベストなのかは、まずしっかりとご自宅のがステーブル設置場所を測ることが大切。購入前にもチェックが必要です。

魚焼きグリルの有無・種類で選ぶ

ガステーブルを購入する際にチェックしたい機能のひとつが、この魚焼きグリルではないでしょうか。最近のガステーブルには、この魚焼きグリルが付属しているものがほとんど。お魚を焼く以外にも、グラタンやさまざまなお料理に活用することができるなど、最近またさらに注目度が上がっています。

魚焼きグリルは活用の幅も広く、技術の向上によりかなり上手な仕上がりになるのが特徴。あればやはり便利なのは間違いありません。しかしなかにはお魚を焼く必要がない、あくまでもコンロが使えれば十分という方もいらっしゃいますので、その場合はなしを選択するのもありかもしれません。

魚焼きグリルが付属しているものの場合、実はすべてが同じ機能を持ったものとは限りません。グレードによって方式もやや違いがあるなど、その差は比べてみると大きな違いも見られます。それは二つの方式の違い。「片面焼き」と「両面焼き」です。簡単に違いを比べてみましょう。

片面焼きの特徴

それぞれの違いについて、まずは片面焼きの特徴からお話していきましょう。まず、上部からの火で調理する仕組みとなっているので、焼き網にくっつきにくいというのがメリットとして挙げられます。そこそこの火力で調理することができますので、最低限の機能を求めているという方はこちらで十分と感じられる方もいるでしょう。

ただ、片面ずつ焼かなければならない為どうしても調理時間が両面焼きに比べてかかってしまうのがデメリットでもあります。さっと焼き上げたい場合はやや物足りなさを感じてしまうこともありますので、できるだけ時短で、をメインに考えている方にはネックになることも。

また、ひっくり返す必要がある為その際に身をくずしてしまうことがあります。しかしお値段はお手頃であることも多いので、最低限グリルの機能があればいい、使用頻度はそれほど高くはない、という方は片面焼きでも十分かもしれませんね。

両面焼きの特徴

片面焼きよりも、さらにグレードが高くなったものが両面焼きです。その名前からも分かる通り、上下から加熱する調理法が特徴になります。なんといってもスピーディーな仕上がりで、片面焼きのように途中でひっくり返す手間などがいりません。火力を十分に受けることができるので、ふっくらジューシーな仕上がりでしょう。

デメリットといえば片面焼きに比べて焼網にくっつきやすいため、お手入れを行う際にやや不便さを感じられることもあるかもしれません。工夫次第でくっつきにくくすることができますので、そういった面では少し手間がかかるといえるでしょう。もちろんメリットも大きいので、それほど大きな問題ではないかもしれませんね。

本体価格も片面焼きのものやグリルがないものに比べると、やや高価になってしまうため予算の関係上難しいと感じられることもあるかもしれません。しかしお値段設定だけの価値を感じられるため、デメリットというよりは選ぶ為の条件のひとつとして考慮すべきポイントかもしれませんね。

天板の種類で選ぶ

ガステーブルの天板部分、一般的にトッププレートと呼ばれる部分は実はそれぞれ使用されている材質に違いがあります。見た目の印象を大きく左右するだけでなく、普段のお手入れにも関わりますので選ぶ際はできるだけ無視したくないところでしょう。大きく分けると、大体3種類に分類されます。

ひとつめはホーロー、続いてガラスコート、そしてガラストップです。後になるほどグレードがアップしていきますので、予算をある程度見積もっている方の場合はどうしてもガラストップは予算オーバーしてしまう、ということもあるかもしれません。それぞれの特徴について簡単にまとめてみましょう。

ホーロー

ごく一般的なタイプのがステーブルです。なんといっても耐久性の面で優れていることから、特に見た目などへのこだわりがなければ最も選びやすい材質のひとつでしょう。コストパフォーマンスの面で考えても優秀ですので、とにかく価格を抑えて使えるものを、という方にはホーローがおすすめです。

ただ、他のものに比べてお手入れをこまめに行うなど、やや気を遣う必要があるかもしれません。焦げつきなど、そのままの状態で放置するととても見た目の印象も悪くなります。表面の塗装が剥がれてしまうと錆びの原因にもなりやすいため、日頃のお手入れが欠かせませんね。

ガラスコート

丈夫さと見た目の明るさなど、両方の面でもこだわりたい方におすすめなのがこちらのガラスコートでしょう。もともとのベースはホーロー用の鋼板を使用されており、その表面を覆うようにガラスが採用されています。そのためお手入れもしやすく、丈夫に出来ています。強化ホーローとも呼ばれていますね。

カラーバリエーションも豊富ですので、おしゃれな色味がお好きな方にも大好評。基本的には十分な強度を持っているので、ホーローよりももっとおしゃれさを求めている方はこちらがいいかもしれません。ただホーローと同じく表面の塗装が割れてしまうことでサビやすくなります。お手入れの際はチェックしながら行いましょう。

ガラストップ

見た目の美しさ、耐久性・耐熱性の面からも非常に優れた材質といえばやはりこちらのガラストップでしょう。他のものとはまたひと味違った、魅力あふれるデザインなど、洗練された印象を受けます。近頃の中ではかなり人気が高いので、選ばれる方も少なくありません。お手入れもしやすく、長く愛用していただけるでしょう。

ただその分だけ価格は他のものに比べて高いため、予算上やや厳しいと感じられる方も少なくありません。また、上部であることは確かなのですがガラスであるため、仮に重いものを落としたりしてしまった場合は割れてしまうおそれがあります。もちろん気をつけながら使用することで避けられますが、不安に感じられる方もいるかもしれませんね。

ただ選ぶだけの価値を十分に感じられるのは確かですので、やはりこだわりのあるものを、という方は選んで損はないでしょう。おすすめです。

お手入れや機能面で選ぶ

お手入れのしやすさや機能で選ぶというのももちろんおすすめです。素材もそれぞれ特徴がありますが、あくまでも日常の掃除でどうにかなる、という場合は無理に高価なものを選ぶ必要はないでしょう。天板についてもそうですが、ゴトク周りがフラットになっていたり、取り外ししやすいなど、そういった工夫がされているとお手入れのしやすさも格段にアップします。

便利だな、と感じられることは火力の強さももちろんなのですが、普段のお手入れのしやすさなども含めて考えられると、ベストなものはどれなのかが導き出しやすくなるのではないでしょうか。何気ない、ちょっとしたことではありますが、その些細なポイントが日々のお料理をもっとラクに楽しくしてくれるはずです。

スポンサーリンク

ガステーブル人気おすすめ商品TOP10

ここからは、おすすめしたい人気のガステーブルをランキングでご紹介していきたいと思います。迷った際はぜひ参考にしながら、自宅にベストなガステーブルを選んでくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

パロマ ガステーブル あじわざ 水無し片面焼き 59cm 右強火 IC-N86BHA-R-12A13A

パロマ ガステーブル あじわざ 水無し片面焼き 59cm 都市ガス(12A13A) 右強火 IC-N86BHA-R-12A13A

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 19,947

ホーロートッププレート仕様で、シックな黒と見やすい操作パネル部分、落ち着いた印象のデザインが特徴となるガステーブルです。水なし片面焼きのグリルは、カリッと調理することができるので、お料理もおいしくしっかりと仕上げてくれます。

洗いやすさと拭きやすさにこだわったすっきりクリーンゴトクは、優しいフォルムではめやすく、ズレにくく、扱いやすいのがポイント。いつでも清潔な状態を保つことが出来ます。煮零れなどが器具内部に侵入しにくいシールドトップで、汚れもさっと取り除くことが出来て便利ですね。

9位

パロマ ガステーブルコンロ シロノ 水無し片面焼き 59cm 左強火 ナチュラルホワイト IC-N86SH-L

パロマ ガステーブルコンロ シロノ 水無し片面焼き 59cm 左強火 ナチュラルホワイト IC-N86SH-L

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 19,998

ナチュラルホワイトで清潔感あふれるカラーが特徴のガステーブル、見える安心大型カラーサイン、お掃除しやすい水なしグリルで毎日快適に使用していただけます。煮こぼれなどが侵入しにくいシールドトップ仕様で、汁受け皿もなく拭き掃除が楽に行うことができます。

シルバーメッキの火力調節つまみは、おしゃれにすっきりまとまります。高温炒め機能つきで、あらゆるお料理にも対応しているのがいいですね。安心モードも付いているなど、ちょっとした「あれば嬉しい機能」もついているので、リーズナブルな価格でお考えの方にもおすすめです。

8位

リンナイ ガステーブル グリルなし・コンパクト幅56cm 左ハイカロリーバーナー ブラック KGE-20FTS(BK)L-LP

リンナイ ガステーブル グリルなし・コンパクト幅56cm 左ハイカロリーバーナー ブラック KGE-20FTS(BK)L-LP

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 16,500

コンパクトサイズ仕様のガステーブル、グリルなしなのでお魚を焼く機会があまりない方、あくまでもシンプルな機能だけを求めている方はこちらで十分満足していただけるのではないでしょうか。吹きこぼれを強力にはじいてくれて、調理後はサッと拭くだけのフッ素コートトップ。いつでもキレイを保つことができます。

ブラックカラーの落ち着いたカラーは、シックでインテリアへのこだわりが強い方にもおすすめ。使用時も、お鍋の温度を見張ってくれる安心センサーで、毎日使う時にも安心できますね。

7位

ノーリツ テーブルコンロ グレーホーロートップ 水なし両面焼グリル 右強火 シルバーフェイス NW61QVR13A

ノーリツ テーブルコンロ グレーホーロートップ 水なし両面焼グリル 都市ガス12A・13A用 右強火 シルバーフェイス NW61QVR13A

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 25,152

高強度で表面がはがれにくいホーロー素材を使用したホーロートップです。表面はつやがあり、汚れも目立ちにくく、また拭き取りやすいのでお手入れのしやすさも実感していただけるでしょう。水なし両面や気グリルは、遠赤外線とガス火、それぞれの対流熱で美味しくこんがりと加熱してくれます。

焦げ付き消火機能、立ち消え安全装置、早切れ防止機能など欲しい機能も十分に備わっているので、たくさん使いこなす楽しみが待っていますね。美味しく楽しいお料理の時間を、という方にも喜んでいただけるのではないでしょうか。

6位

Paloma(パロマ) ガステーブル 水無し片面焼き 59cm 右強火 IC-N900B-R-LP

Paloma(パロマ) ガステーブル 水無し片面焼き 59cm プロパンガス(LPG) 右強火 IC-N900B-R-LP

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 12,800

センサーつきコンロで安心操作、水なし片面焼きグリルも付いたガステーブルです。コンロ・グリルともに消し忘れ消化機能、さらに焦げ付き消火機能や天ぷら油過熱防止装置、立ち消え安全装置など、さまざまな安心機能がついた仕様となっていますので毎日快適にお使いいただけるでしょう。

色もシックなブラックで統一されており、見た目もとてもおしゃれ。ホーロートッププレートはツヤと光沢があり、高級感を見せてくれます。受汁皿もありませんので、お手入れもしやすくキレイを維持しやすくなっているのもいいですね。

5位

リンナイ ガステーブル 水無し片面焼 右強火 ダークストーングレー KGM64DGR

リンナイ ガステーブル 水無し片面焼 LP用 右強火 ダークストーングレー KGM64DGR

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 16,000

深みのあるグレーの色合い、すっきりとフラットなホーロートッププレートは、見た目の良さもさることながらお手入れもしやすく、毎日のお料理を快適なものにしてくれるでしょう。ゴトクをはずせば拭き掃除も簡単。コンパクトに、よりお掃除をしやすくを心がけているのでまさに使う方の目線で考えられたガステーブルでしょう。

水なし片面焼きグリル付きで、グリル皿の出し入れがスムーズになるよう扉の改善、火傷を防止する構造への工夫、こちらもお手入れしやすさがポイントとなっています。焦げ付き消火機能やコンロ消し忘れ消化機能など、安全対策もしっかり考えられています。

4位

パロマ ガステーブル コンパクト 水無し片面焼き 56cm 右強火 ニュートラルグレー IC-N36BS-R-LPG

パロマ ガステーブル コンパクト 水無し片面焼き 56cm プロパンガス(LPG) 右強火 ニュートラルグレー IC-N36BS-R-LPG

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 14,614

丈夫なホーロー天板を使用したガステーブルは、もちろんグリル機能もついておりトッププレート・バーナーリング一体構造のシールドトップで拭き掃除もしやすくなった便利なアイテムでしょう。特徴はとろ火ガイド機能がまつひとつ。うっかり消火を減らす安全への配慮は、あると嬉しい機能ですね。

洗いやすさ・拭きやすさにもこだわったゴトクは優しいフォルムで使いやすく。温度センサーを搭載しているので、うっかり強火にし過ぎた、などのちょっとしたミスもフォローしてくれる頼もしさ。頼りになる存在ですね。

3位

ノーリツ テーブルコンロ ライトグレーホーロートップ 水あり片面焼グリル 右強火 シルバーフェイス NG60SVR13A

ノーリツ テーブルコンロ ライトグレーホーロートップ 水あり片面焼グリル 都市ガス12A・13A用 右強火 シルバーフェイス NG60SVR13A

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 14,371

高強度ではがれにくいホーロートッププレートは、適度なツヤもあり汚れも拭き取りやすくなっているなどお手入れのしやすさにもこだわって作られたガステーブルです。消し忘れ消火機能や、煮零れなどによって火が消えてしまった場合でも自動でガスを遮断してくれるなど、嬉しい機能がいいですね。

ガスならではの高温調理を楽しめるので、お料理の幅もグンと広がりどんどん試してみたくなる楽しさを秘めています。あると嬉しい機能も充実しているので、きっと選んで損はないでしょう。

2位

リンナイ ガステーブル 水無し片面焼 左強火 クリームベージュ KGM64BEL LP

リンナイ ガステーブル 水無し片面焼 LP用 左強火 クリームベージュ KGM64BEL LP

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 17,851

やわらかい色味が特徴のこちらのガステーブルは、ナチュラルな印象の台所にまとめたい、という方にもおすすめのカラーでしょう。優しい雰囲気ですので、明るい色をお探しの方にもぴったり。もちろんグリル機能も付いていますので、お魚料理など幅広く活用していただけます。

ワンピーストップで煮こぼれもシャットアウト。汚れはさっと拭き取るだけでいいので、お手入れも簡単ですね。グリルも静かでガタつきが少なく設計されているなど、引き出しがスムーズで快適にご使用いただけます。スイッチの押し心地など、細部までこだわりを感じられる商品です。

1位

リンナイ コンパクトガステーブル 水無し片面焼 左強火 クリームベージュ KGM33NBEL 13A

リンナイ コンパクトガステーブル 水無し片面焼 都市ガス13A用 左強火 クリームベージュ KGM33NBEL 13A

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 14,980

コンパクトサイズのガステーブルをお探しであれば、こちらの落ち着いたベージュベースのカラーが特徴のガステーブルはいかがでしょうか。業界初のバーナーリング・天板一体(ワンピース)のトッププレートは隙間もなく、汚れに強い、お手入れしやすいというメリットがあります。

安心・便利な温度センサーも搭載しているので、火力の自動調節はもちろんのこと過熱を防止してくれる嬉しい機能で安全にお料理することができます。さまざまな機能を搭載しているので、迷ったときはこちらをぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ガステーブルの効果的な使い方

魚焼きグリル

ガステーブルを便利に活用するためにはどんな方法があるのか、少しポイントをご紹介していきたいと思います。最近のものはどれも技術が進歩しているので、毎日の食卓をもっと便利にしてくれる機能ばかり。ぜひそれらの機能を活かしながら楽しいお料理に役立てていきましょう。

グリルで料理の幅を広げよう

魚焼きグリル、といわれると「お魚を焼くだけのもの」と思われる方も多いかもしれませんが、決してそんなことはありません。最近はグリル向けの調理器具も多く販売されるようになり、それを使えばよりお料理のバリエーションも豊かに、食卓をより華やかにすることができるでしょう。

購入の際はサイズをきちんと確認しなければなりませんが、専用プレートなどを使用することでお魚をふっくら焼くことが出来たり、グラタンや本格チキン料理など、普段難しいと思われがちなお料理も簡単につくることができます。フタをするタイプであればにおいをそこへ閉じこめることもできますので、庫内に嫌なにおいが充満するのを防ぐことが出来ます。

使い方もとても簡単、最近はメーカーからおすすめのグリル専用プレートやおすすめのメニューレシピなども紹介されているので、ぜひそれらも参考にしながらいろんなアレンジメニューを試してみてはいかがでしょうか。

自動炊飯・湯沸かし機能を活用する

近頃はセンサーで状況判断してくれる機能がついているものも多く、これらがまた便利に活躍してくれます。さまざまな機能がありますが、主におすすめなのが自動炊飯・自動湯沸かし機能でしょう。自動炊飯はボタンひとつでおかゆや普通のごはんなど、コースを選んで炊き上げてくれるので、いちいち時間を調節する必要がありません。

なんといってもガス火で炊くごはんのおいしさは、炊飯器で炊くのとはまた違った味わい深さがあり、普段食べているものよりも格段に美味しく味わうことが出来ます。もしこちらの機能がついていれば、ぜひ活用していただきたいところですね。

さらに湯沸かし機能もおすすめです。こちらは沸騰したお湯をお知らせしてくれて、さらに自動で消火してくれるという優れた機能。ついうっかり、やかんを火にかけたまま忘れてしまうことがある。そんな方にとってはまさに救世主的な存在とも言えるでしょう。ガス代の節約といった面でも役立ちますのでおすすめです。

お手入れもスムーズに

昔のコンロをいつまでも使い続けると、かえってお手入れがしづらくなったり不便に感じられることもあるかもしれません。その点、近頃のガステーブルはお手入れがしやすくなっているので、毎日汚れが気になったときにさっと拭くだけで、簡単にお掃除が完了するというメリットがあります。

より拭き取りやすく、お掃除しやすくがメリットとして挙るほど、お料理の回数もどんどん増えるのではないでしょうか。楽しい食卓づくりにもとても貢献してくれるので、ぜひお気に入りのものを手に入れたいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。ガステーブルも最近は技術が向上し、どれも素晴らしい商品ばかり。そのなかからお気に入りのものをみつけることは、難しくないはずです。ぜひ毎日のお料理を楽しくするためにも、少しだけこだわりを取り入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.