1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティースキンケア敏感肌におすすめな乳液比較ランキング!保湿・肌荒れ対策に人気なのは?

2018/03/01更新

敏感肌におすすめな乳液比較ランキング!保湿・肌荒れ対策に人気なのは?【2018年】

白い波紋

洗顔料や化粧品など、外からの刺激によって肌が荒れたり、赤くなったりしやすい敏感肌で悩んでいる方は多いかと思います。肌にうるおいを与えると同時に、化粧水や美容液の成分を外に逃がさないようにしてくれる乳液ですが、そのような敏感肌の方は乳液選びも慎重に行う必要があります。

しかし、乳液は種類が多く、その中から自分の肌に合った乳液を選ぶのはなかなか大変ですよね。本ページでは、敏感肌用乳液の選び方や人気商品、効果的な使い方をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

敏感肌用乳液の選び方

スマホを使う女性

まずは敏感肌用乳液の選び方についてご説明いたします。敏感肌の方は、配合成分や刺激性、メインの保湿成分を判断材料にして乳液を選ぶとよいでしょう。順番にみていきますので参考にしてみてくださいね。

配合成分が少ないものを選ぶ

化粧水や美容液、乳液などの化粧品を選ぶ際、私たちはとにかく有効成分がたくさん入ったものを選んでしまいがちではないでしょうか。

敏感肌の方は、いつどのような成分に肌が反応してしまうか予想がしづらいですよね。そのため、配合成分が少ないもの、つまり乳液としてできるだけ最低限の成分が入ったものを選ぶことで、リスクを減らすことができます。

よって、敏感肌の方は、配合成分が少ないシンプルな乳液を選ぶとよいでしょう。

刺激が強い成分を避ける

配合成分が少ない乳液を選んでも、その中に刺激が強い成分が含まれていたら意味がありません。敏感肌の方は特に、商品の成分表示を見て、アルコールや添加物など刺激の強い成分が含まれていないかどうか確認するようにしてくださいね。

また、「アルコールフリー」、「無添加」、「パッチテスト済み」、「アレルギーテスト済み」などの表記があれば、刺激が少なく敏感肌の方に向いている乳液であることがわかります。

メインの保湿成分で選ぶ

乳液に配合されている保湿成分としては、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸などさまざまな種類がありますが、中でもおすすめなのが「セラミド」です。

セラミドは人の肌の一番外側に存在している

人の肌は大きく分けると、外側から順番に表皮、真皮、皮下組織の3つの層から成り立っています。そしてセラミドはその中でも一番外側にある表皮の角質層に存在しています。

セラミドは細胞間脂質の一種

角質層の細胞と細胞の間にある脂質のことを細胞間脂質と言いますが、セラミドはこの細胞間脂質の一種です。細胞間脂質の役割としては、細胞と細胞の隙間を満たすことで肌から水分が蒸散するのを防いだり、外部からの刺激を防いだりするという点が挙げられます。

これは敏感肌の方にとっても大切な役割ですよね。セラミドは油分が多い乳液と相性がよいので、敏感肌の方はセラミドがメイン成分として配合された乳液を選ぶとよいでしょう。

また、セラミドの中にも合成(疑似)セラミドや天然セラミド、植物性セラミド、ヒト型セラミドなどがありますが、人の肌になじみやすいヒト型セラミドがおすすめです。

スポンサーリンク

敏感肌用乳液人気おすすめ商品TOP10

次にネット通販で購入できる人気の敏感肌用乳液を、ランキング形式でご紹介いたします。口コミなどを参考にしつつ、自分に合った敏感肌用乳液を探してみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

持田ヘルスケア コラージュ 乳液 ゴールドS 100mL

持田ヘルスケア コラージュ 乳液 ゴールドS 100mL

画像出典:Amazon.co.jp

「持田ヘルスケア コラージュ 乳液 ゴールドS 100mL」は、基礎シリーズよりもアミノ酸系保湿成分であるトリメチルグリシンを1.5倍~2.5倍アップした、リッチな乳液です。

たっぷり配合されたアミノ酸系保湿成分のトリメチルグリシンが、肌にうるおいを与えてバリア機能を助け、水分の蒸発を防いでハリのあるすこやかな肌に導いてくれますよ。

低刺激性・無香料・無色素・パッチテスト済みなので、敏感肌でお悩みの方におすすめの商品です。

【主な成分】アミノ酸系保湿成分:トリメチルグリシン・グリチルレチン酸ステアリル・酢酸トコフェロール(ビタミンE酢酸エステル)など

9位

リピセラ バリアミルク 120mL

リピセラ バリアミルク 120mL

画像出典:Amazon.co.jp

「リピセラ バリアミルク 120mL」は乾燥してトラブルを繰り返す肌のために作られた敏感肌用乳液です。乾燥から肌を守るため、天然のセラミドを配合しています。

天然セラミド・リピジュアR・ヒアルロン酸の3種類の成分が肌を立体的に保護し、ホホバオイルとシラン根エキスが肌を複合的に保湿します。

  • 低刺激性
  • 無香料
  • 無着色料
  • 無鉱物油
  • アルコールフリー
  • パラベンフリー
  • 弱酸性
  • パッチテスト済み

上記のような肌に優しい設計になっているので、敏感肌でお悩みの方も安心して使うことができますよ。

また、本商品はポンプボトルタイプなので、使うときにわざわざフタを開けたりする必要がなく、押すだけで乳液が出せて便利です。

【主な成分】水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、DPG、ホホバ種子油、PEG-60水添ヒマシ油、セレブロシド(天然セラミド)、ポリクオタニウム-51(リピジュアR)、ヒアルロン酸Na、シラン根エキスなど

8位

ゼトックコスメEG乳液 140ml

ゼトックコスメEG乳液 140ml

画像出典:Amazon.co.jp

「ゼトックコスメEG乳液 140ml」はハリや乾燥が気になる肌にうるおいを与え、すこやかな肌に導く乳液です。肌の3大美白成分と言われるヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンに加え、セラミドを配合しています。

商品パッケージに「EGF」とありますが、EGFとは日本語で「上皮成長因子」のことです。アメリカ合衆国の生物学者であるスタンリー・コーエン氏らが発見し、1986年にノーベル生理学・医学賞を受賞しました。

EGFは肌の細胞を活性化させると言われているので、シミやくすみ、たるみなど、老化の原因となる肌トラブルを改善してすこやかな肌に導いてくれます。

【主な成分】水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリン、BG、グリセリン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、オレイン酸ポリグリセリル-2、スクワラン、ペンチ連グリコール、ヒトオリゴペプチド-1、アセチルヒアルロン酸Na(スーパーヒアルロン酸)、エチルヘキシルグリセリン、加水分解エラスチン(エラスチン)、加水分解コラーゲン(ナノコラーゲン)など

7位

『康佳潤肌(こうかじゅんき)乳液150ml』赤ちゃん、アトピー、敏感肌の方のために!医師が開発した保湿と清浄に優れた漢方薬入り乳液。

『康佳潤肌(こうかじゅんき)乳液150ml』赤ちゃん、アトピー、敏感肌の方のために!医師が開発した保湿と清浄に優れた漢方薬入り乳液。

画像出典:Amazon.co.jp

「康佳潤肌(こうかじゅんき)乳液150ml」は敏感肌や乾燥肌など、デリケートな肌のために医師が開発した敏感肌用乳液です。保湿力と洗浄力に優れています。主な保湿成分としてはスクワランやホホバ油を配合しています。

無添加なので、敏感肌の方だけでなく赤ちゃん用としても使える便利な商品です。また、顔だけでなく全身にも使えますよ。また、本商品はディスペンサータイプの容器なので、使うときにわざわざフタを開けたりする必要がなく、押すだけで乳液が出せて便利です。

【主な成分】水、スクワラン、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、ヨクイニンエキス、トウキエキス、ジオウエキス、オウバクエキス、シコン(紫根)エキス、カワラヨモギエキス、チャ実油、ホホバ油など

6位

アロヴィヴィ トリプルミルク 300ml

アロヴィヴィ トリプルミルク 300ml

画像出典:Amazon.co.jp

「アロヴィヴィ トリプルミルク 300ml」は美肌成分(ビタミンA・B・C・E、ヒアルロン酸、マイクロコラーゲン)をたっぷり配合した乳液です。無香料・無着色・無鉱物油なので敏感肌にもやさしい設計です。

乾燥が気になる肌にうるおいを与えてくれるだけでなく、肌荒れや、日焼けによるシミ・そばかすも防いでくれますよ。内容量は300mLなので乳液をたっぷりと使いたい方におすすめの商品です。

【主な成分】水、ソルビトール、パルミチン酸イソプロピル、ステアレス-2、ベヘニルアルコール、ミネラルオイル、ステアリン酸PEG-15グリセリル、ステアリン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲンなど

アロヴィヴィ トリプルミルク 300mlの口コミ評判

使用感もまあまあ、感想が気になる今の季節は顔だけではなく全身に使っています。
結構もちがよく、かれこれ半年以上使い続けています。
お得でした。

化粧水300mlでも多い方なのに乳液300mlは驚きです。3ヶ月以上はもつと思います。
1ヶ月ほど使いましたが、肌に異常は感じられませんので私には合っているようです

5位

なめらか本舗 美白乳液

なめらか本舗 美白乳液

画像出典:Amazon.co.jp

「なめらか本舗 美白乳液」は濃厚に肌になじみ、しっとりしたうるおいを与えてくれる美容液効果の高い美白乳液です。無香料・無着色・無鉱物油でアレルギーテスト済みなので、敏感肌の方も安心して使うことができます。

美白有効成分のアルブチンを配合しているので、シミやそばかすの対策をしたい方にもおすすめの商品です。

【主な成分】アルブチン、水、濃グリセリン、BG、デカメチルシクロペンタシロキサン、ポリエチレングリコール1000、エタノール、シア脂、豆乳発酵液、ダイズエキス、油溶性甘草エキス(2)など

なめらか本舗 美白乳液の口コミ評判

お肌ツヤツヤ
とても状態がよくなりました!

化粧水と一緒に使っているのですが、それまで凄く乾燥していて、この乳液を二回つけるようにしたら、しっとりするようになった。

4位

ナリス アトデリエ マイルドモイスチャーミルク 100g

ナリス アトデリエ マイルドモイスチャーミルク 100g <25592>

画像出典:Amazon.co.jp

「ナリス アトデリエ マイルドモイスチャーミルク 100g」は乾燥しがちなデリケートな肌にやさしい低刺激タイプで、全身に使える敏感肌用乳液です。「アトデリエ」シリーズは敏感肌・デリケート肌に対応し、9つの安全テストを実施した低刺激設計シリーズで、本商品も例外ではありません。

【主な成分】水、BG、グリセリン、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、ホホバ油、ジメチコン、ソルビトール、ミツロウ、ヤマフジ葉エキス、キダチキツネノマゴエキス、ラミナリアオクロロイカエキス、セラミド3など

ナリス アトデリエ マイルドモイスチャーミルク 100g の口コミ評判

お友達に教えて貰った商品なんですが年中使えてお肌しっとりなのでとても気に入ってます♪

3位

コラージュ 乳液S 100mL (医薬部外品)

コラージュ 乳液S 100mL (医薬部外品)

画像出典:Amazon.co.jp

「コラージュ 乳液S 100mL」は肌の油分バランスをコントロールして肌をすこやかに保つ敏感肌用乳液です。肌に刺激を与える成分をできるだけカットし、もともと敏感肌の方や、季節の変わり目に敏感になりがちな肌のことを考えて作られています。また、パッチテスト済み・ノンコメドジェニックテスト済みの乳液です。

主な保湿成分であるトリメチルグリシンが、お風呂上がりのようなみずみずしくしっとりとした肌に仕上げてくれますよ。低刺激性・無香料・無色素なので敏感肌の方は安心して使うことができますね。肌荒れや乾燥でお悩みの方、香料があまり好きではない方にもおすすめの商品です。

【主な成分】アミノ酸系保湿成分(トリメチルグリシン・グリチルレチン酸ステアリル・γ?オリザノール)、パラベン、グルコン酸クロルヘキジンなど

コラージュ 乳液S 100mL (医薬部外品)の口コミ評判

かれこれ20年は使っているこの乳液。皮膚科の専門医に勧められこれ以外はつかったことありません。
私は髭剃り後のヒリヒリを抑えるために使っているので、使用用途が間違っているかも知れませんが、しっとりと肌に馴染み潤いを与え続けてくれます。

塗ってから数分後にはさっぱりとなじみます。
香がなくて化粧水と洗顔も同じシリーズでそろえています。
肌に季節のかわりめに蕁麻疹などでやすいのですが、こちら使っていたらへったのでうれしいです。

2位

【2本セット】 ドゥーエ 2e 乳液 140ml (敏感肌・乾燥肌用保湿乳液)

【2本セット】 ドゥーエ 2e 乳液 140ml (敏感肌・乾燥肌用保湿乳液)

画像出典:Amazon.co.jp

「【2本セット】 ドゥーエ 2e 乳液 140ml」は肌のバリア機能を助け、しっとりした感触でうるおいを保つ敏感肌用乳液です。水分・油分・保湿成分をバランスよく配合しているので、敏感肌の方にやさしい作りになっています。

本商品は顔だけでなく体にも使うことができ、140mLが2本セットになっているので、全身にたっぷり使いたい方にもおすすめです。

【主な成分】 水、BG、スクワラン、グリセリン、キシリトール、オレフィンオリゴマー、テトラオクタン酸ペンタエリスリチル、ホホバ油など

1位

2E(ドウ-エ)乳液

2E(ドウ-エ)乳液

画像出典:Amazon.co.jp

「2E(ドウ-エ)乳液」は水分・油分・保湿成分をバランスよく配合した敏感肌用乳液です。肌のバリア機能を助け、しっとりとした感触でうるおいを保ってくれますよ。

  • 無香料・無着色
  • パラベン(防腐剤)無添加
  • アルコール無添加
  • 鉱物油無添加
  • 弱酸性
  • 敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み
  • アレルギーテスト済み

上記のような低刺激処方なので、敏感肌の方も安心して使うことができますね。ただ、すべての方に皮膚に対する刺激やアレルギーが起きないというわけではないので、使用前のパッチテストは忘れないようにしましょう。

本商品はポンプボトルタイプなので、使うときにわざわざフタを開けたりする必要がなく、押すだけで乳液が出せて便利です。

【主な成分】 水、BG、スクワラン、グリセリン、キシリトール、オレフィンオリゴマー、テトラオクタン酸ペンタエリスリチル、ホホバ油など

2E(ドウ-エ)乳液の口コミ評判

かなり肌が弱いので皮膚科にパンフレットが置いてあった2Eを購入しました。化粧水はピリピリしたので使ってませんが乳液は肌になじみます。
この後にユースキンorヴァセリンで肌が良くなりました。いまは皮膚科には行かなくても良いくらい肌の状態が良いです。

皮膚科ですすめられた化粧水なども使ってみましたが、それでは改善されず、皮膚科の処方箋を持って行く薬局で見かけて、気になりつつ購入し使用したところ、肌荒れも改善されてきて今では良くなってきました。これからも愛用します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

敏感肌用乳液の効果的な使い方

乳液をつけた手

最後に敏感肌用乳液の効果的な使い方をご紹介いたします。

使用前にパッチテストを行う

肌にやさしい敏感肌用乳液を選んだとしても、自分の肌にトラブルが起きないとは言い切れません。そのため、初めて使う乳液の場合は使用前にパッチテストを行うようにしましょう。

洗顔後、乳液を使う前に化粧水や美容液をつける

顔をきれいに洗顔したら、まずは化粧水や美容液を肌にしっかり浸透させましょう。美容液を使う場合は化粧水のあとにつけてくださいね。

適量の乳液を手にとり、人肌で温める

化粧水や美容液を肌に浸透させたら、適量の乳液を手にとり、肌になじみやすくさせるためにまずは人肌で温めます。両手を重ねるようにして温めるとよいでしょう。

顔の中心から外側に向かって乳液をつけていく

乳液を人肌で温めたら、顔の中心から外側に向かって乳液をつけていきます。乾燥が気になる部分は量を多めにつけるとよいでしょう。

つけ過ぎに注意

乳液には油分が含まれていますが、必要以上の油分は毛穴のトラブルの原因になってしまいます。乳液のつけ過ぎには注意してくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。敏感肌でお悩みの方は、自分の肌に合った敏感肌用乳液を選び、肌の水分を保つことで肌の乾燥や敏感肌の悪化を防ぐことにつながります。

そのため、普通の乳液ではなく、できるだけ敏感肌用乳液を使って自分の肌をいたわってあげてくださいね。本ページを参考に、自分の肌に合った敏感肌用乳液を選んでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.

-->