1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめキーボックス比較ランキング!セキュリティー対策で人気なのは?

2018/04/03更新

おすすめキーボックス比較ランキング!セキュリティー対策で人気なのは?【2018年】

アンティークキー

鍵の管理にお悩みではありませんか?小さいけれど、なくしてしまったら部屋や大事な引き出し等を開けられなくなってしまうので、紛失しないように管理していると思いますが、注意していても紛失してしまうことってありますよね。

鍵を紛失してしまった場合に備えて外に置いておきたい、外出中にお客さんが来るけれど、鍵の受け渡しをどうしよう、など自宅の鍵を外に置いておきたい時にポストや物置などに入れておくとなるとセキュリティ面で心配ですよね。そんな時にあると便利で安心なのがキーボックスです。

ここではキーボックス選び方、人気のキーボックスをご紹介します。

スポンサーリンク

キーボックスの選び方

鍵女性
キーボックスは鍵を安全に保管できるボックスとして、人気ですが、施解錠の方法、形状や、容量はさまざまで、選び方を間違えてしまうと使いにくく、鍵を管理することが苦痛に感じてしまうかもしれません。

ここではキーボックスを購入する際に覚えておきたいポイントをご紹介します。

目的をはっきりさせる

まずはキーボックスを使おうとしている場所を頭に思い描きましょう。自宅の外、オフィスのたくさんの鍵を管理したい、鍵をキーボックスのまま持ち歩きたいなど、鍵を使う場所はさまざまなので、キーボックスの使い方もいろいろあるはずです。

持ち歩きたいのに、取っ手のない固定型のものを買っても使いにくいですし、外に固定したいのに、設置するための穴のないものでは取り付けることができません。どのように使いたいか、それに合わせて選ぶようにしましょう。

施開錠方法

キーボックスを開けるための施解錠方法はさまざまあります。それぞれにメリット、デメリットがありますのでご紹介します。自分にとって使いやすい方法を採用しているキーボックスを選んで便利に使ってくださいね。

ダイヤル式

南京錠などに使われているダイヤル式は商品によって桁数は異なりますが、4桁~の数字を合わせて施解錠します。

書かれている数字が小さいので、開けようとしている時に後ろから見られても数字がわかりにくく、セキュリティー面で優れています。鍵を閉める時には何の数字かわからないよう、数字をバラバラにしておくことを忘れないようにしましょう。

細かな作業なので、人によっては見にくく作業がしにくい可能性もあります。

プッシュボタン式

桁数はさまざまですが、ボタンを押して施解錠するタイプです。ダイヤル式に比べると数字が見えやすく、回さずに捺すだけなので使いやすい方法です。半面、ボタンが大きければ後ろから見ている人にもわかりやすいということになります。

テンキー式

プッシュボタン式と似ていますが、こちらは電卓などの数字の並びと一緒のテンキー式です。こちらも押しやすいですが、ボタンを押す位置で暗証番号を推測しやすいというデメリットがあります。鍵を管理する手間がなく、多くの人が共通して使う場合に適しています。

シリンダー式

鍵を使って開けるタイプのシリンダー式はそのカギがないと開けられないので、一人で管理する場合や暗証番号を覚えられないと言う人にも向いています。鍵の紛失には十分注意が必要です。

もしもの時のために

ダイヤル式やプッシュ式、テンキー式の場合、暗証番号を何度も変えることができるものなら、他に知られてしまった時にでも数字を変えればまた使い続けることができるので安心、便利です。

ほかにも暗証番号を忘れてしまった場合のために、緊急施解錠ようの鍵が付いている商品もあります。鍵を管理しているその鍵を開けられないとなると大変です。施解錠の方法は用途や環境に合わせて選ぶようにしましょう。

ボックスの収納容量

キーボックスの容量は1~2本入れればいっぱいになるコンパクトサイズの物から、50本以上をまとめて入れることができる大容量タイプのものもあります。

個人の家の外に設置すら場合や、会社の鍵を外に入れて置く場合にはコンパクトサイズがいいですね。ただ、鍵が大きくて、ボックスがコンパクト過ぎると、鍵が入らないという場合もあります。

サイズをしっかりと確認してから購入するようにしましょう。収納容量の多いタイプはあちこちにおいてしまいがちな鍵を一か所に管理することで、どこの鍵がないかを見つけやすく、鍵の紛失も予防できます。会社の倉庫や学校の各教室の鍵など管理するのに便利です。

色分けなどの工夫がされている

大容量のキーボックスは鍵の量が多いので、そこから欲しい鍵を見つけるのは大変です。鍵のフックが色分けされているものを選ぶと、分類することができるので、見つける作業が短時間で済みます。

なかには同じカラーのキーホルダーも付いている商品もあり、キーホルダーとフックの色を合わせて収納することで、更に見つけやすく、使われている鍵も探しやすいですよね。
キーボックスのセキュリティー面のほかに使いやすさも求めるのであれば、色分けされていたりと、工夫がされているキーボックスを選ぶようにしましょう。

海外輸入品には注意

キーボックスは日本製の物と輸入品の物があります。輸入品の物の場合、説明書が日本語表記ではなく外国語が使われている物があるので、言葉がわからない場合、設定に戸惑うことがあります。

輸入品の物を利用する場合、説明書に日本語の物が同封されているか、写真などでわかりやすく書かれている物を選びましょう。日本製のものなら説明がわかりやすく、安心です。

スポンサーリンク

キーボックス人気おすすめ商品TOP10

キーボックスを購入できるのはホームセンターなどの実店舗や通信販売などです。実店舗では実物を見て購入できますが、品数が少ないので、豊富な種類から選びたい場合には通信販売が便利です。

ここでは通信販売で今、人気のキーボックスをランキング形式でご紹介します。さまざまな種類のキーボックスがランキングされているのでぜひ、参考にしてみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

キーボックス 48本吊 テンキー キーレス 暗証番号タイプ 非常解錠キー付 電池式 DKB-48

キーボックス 48本吊 テンキー キーレス 暗証番号タイプ 非常解錠キー付 電池式 DKB-48

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 8,980

テンキータイプのこちらのキーボックスは、1桁から8桁までの暗証番号を設定可能になっています。こどもでも覚えやすい簡単な暗証番号から、セキュリティ対策万全の8桁まで用途に合わせて設定することができます。

万が一、暗証番号を忘れてしまった場合の為に、非常開錠キーが2本ついているので安心です。48本収納できるので、学校、集会場、オフィスなどで、複数の人が利用する際に便利で安心なキーボックスです。

厚さ9センチでたくさんのカギをまとめられるので、ごちゃごちゃせず紛失予防にもなりますね。

9位

AW 固定型 キー暗証番号ボックス 合鍵を入れておけば忘れた際も解錠 カギ管理 セキュリティキーボックス 安全キーボックス

AW 固定型 キー暗証番号ボックス 合鍵を入れておけば忘れた際も解錠 カギ管理 セキュリティキーボックス 安全キーボックス

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,900

こちらは固定型のキーボックスです。プッシュボタン式で押しやすいタイプです。ボタン部分を隠せるように専用のカバーが付いているので、見るからにセキュリティボックスということが分かりにくくすることができます。

キーボックス内には通常サイズのカギなら2本は難なく入るサイズです。複数の人が開ける会社の倉庫等のキー管理や、鍵をなくした場合に備えて合い鍵を入れておくなど、用途に合わせて使うと、とても便利なキーボックスです。

8位

杉田エース ACE (161-371) エースキーボックス D-50N

杉田エース ACE (161-371) エースキーボックス D-50N

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 15,973

引き出し型のキーボックスです。こちらは引き出しと、鍵に取り付けるキープレート50本、キーボックスの開閉用の鍵が2本のセットです。引き出しの中はマス目に仕切られているので、整理しやすく、複数のキーをしっかり管理することができます。

キープレートは30×100㎜と大型で、玉クサリも付いているので同じような形状の鍵でもひとつひとつ見極めることができます。奥行きは380㎜で、小型書庫の上にも設置することができます。たくさんの鍵を管理しなければならない場合に便利なキーボックスです。

7位

TIMESETL キーボックス キー暗証番号ボックス 固定型 キー収納 鍵の保管・受け渡しに 事務所・工場・オフィス カギ管理

TIMESETL キーボックス キー暗証番号ボックス 固定型 キー収納 鍵の保管・受け渡しに 事務所・工場・オフィス カギ管理

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,799

壁などに取り付けて使用するこちらのキーボックスは、インターホンほどの大きさで複数の人で、鍵の管理をしたいときに便利です。ボックスの中には鍵の他に、カード、小物類なども入れておくことができます。

施解錠はダイヤルでおこなうため、周囲から見えにくく、4桁の組み合わせなので、セキュリティ面でも安心です。暗証番号は好きな番号に設定可能なので、忘れにくく、覚えやすいですね。

作りも丈夫なので、こじ開けようとしても専門的な工具を使ってもなかなか開けられない丈夫さです。

6位

オフィスやご家庭に■大切な鍵をしっかり管理■キーボックス■

オフィスやご家庭に■大切な鍵をしっかり管理■キーボックス■

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,280

24個のカギをひとまとめに収納できるこちらのキーボックスは、本のように開くと中に鍵をかけるフックが付いており、そこにかけて保管します。キーボックスの開閉は一つのカギで開閉できます。

フック上部には数字と、名前を書くスペースがあるので、似たような形状の複数の鍵でもわかりやすく管理することができます。鍵を取り付けるキーホルダーネームプレートも付属しているので、届いたときから、便利に使うことが出来そうですね。

5位

ナカバヤシ キーボックス 30個収容 NKB-E03

ナカバヤシ キーボックス 30個収容 NKB-E03

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,346

こちらのキーボックスは30個のカギを保管することのできるキーボックスです。学校やオフィスの倉庫の鍵など、たくさんのカギを一緒に保管したい場合に便利です。壁掛けで固定して使う方法と、取っ手が付いているので、持ち運んで使う方法でも使えます。

施錠方法はシリンダー錠を使用しています。キーホルダーは赤、青、黄、緑、計30本が付属しているので、色でグループ分けをすることもできますね。角が丸みを帯びているので、優しい印象を与え、部屋にもなじみやすいデザインです。

4位

◆複数の人間で鍵を共有できるセキュリティ キーボックス◆暗証番号 金庫 ダイヤル式◆

◆複数の人間で鍵を共有できるセキュリティ キーボックス◆暗証番号 金庫 ダイヤル式◆

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,640

壁などに取り付けて使用するこちらのキーボックスは鍵を1個~2個ボックスに入れておくことができるコンパクトサイズです。

合鍵を入れておくことができますね。施錠方法は4桁のダイヤル式となっており、再設定も可能です。人通りが多く、後ろからのぞき込まれても数字が見えにくいダイヤル式なので、セキュリティも万全です。

ダイヤル部分にはカバーが付いているので、埃や雨にも強く、見た目にもキーボックスだとわかりにくくなっています。

3位

WAKI シークレットボックス 286580-8991 【8190074

WAKI シークレットボックス 286580-8991 【8190074

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,090

こちらのキーボックスはスチール製のボックスに鍵を入れ、ハンガー部分をクローゼットなどのパイプにかけて使うキーボックスです。

ボックスには ダイヤル式の鍵が付いているので、番号がわからなければ開けることができません。また、鍵を開けないとハンガー部分も取り外せない作りになっています。服と服の間に隠したり、ジャケットを覆うようにして隠すようにすれば、よりセキュリティが高くなります。

鍵の他に、大事な小物類も入れることができます。

2位

カール事務器 キーボックス 32個収納 ホワイト CKB-32-S

カール事務器 キーボックス 32個収納 ホワイト CKB-32-S

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格: ¥ 3,853

32個の鍵をボックス内でわかりやすく整理・保管することができるこちらのキーボックスは、見た目にもスタイリッシュで、使いやすく工夫がされています。

鍵はフックにかけて保管しますが、赤、黄、青、緑に色分けされており、同じ色のキーホルダーも付属しているので、鍵にキーホルダーを取り付け、同じ色のフックにかけて保管することで、使いたい時にさっと取り出すことができます。

場所や用途で分けるなどの使い方もできます。持ち運びに便利な取っ手が付いているほか、壁に取り付けるための穴も開いているので、さまざまな使い方に対応しています。

1位

AW 暗証番号キーボックス 4桁ダイヤル式 鍵収納ボックス 鍵を保管 南京錠 かぎ 保管 受け渡し 防犯 盗難防止

AW 暗証番号キーボックス 4桁ダイヤル式 鍵収納ボックス 鍵を保管 南京錠 かぎ 保管 受け渡し 防犯 盗難防止

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,150

こちらは南京錠タイプのキーボックスです。4桁のダイヤル式で、周囲に数字がわかりにくいので、セキュリティ対策にもなります。南京錠として使うのはもちろん、合鍵をボックスに入れてフェンスなどに取り付けておけば必要な時に暗証番号を合わせれば取り出すことができます。

開けるための鍵は必要ないので、管理の必要がなく、誰でも開けることができ、便利です。コンパクトサイズなので、かけるような場所があれば狭い場所でも使うことができます。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

キーボックスの効果的な使い方

鍵
キーボックスの購入を検討されている人は、個人的に使おうとしている人の他にも会社や自治体などで、たくさんの鍵の保管を考えている人もいるでしょう。ここではさまざまな用途に合わせて適したキーボックスの選び方、効果的な使い方をご紹介します。

複数の鍵管理をしたい場合

大きな会社の場合、倉庫や、それぞれの部屋の鍵の管理をしなくてはならない場合もありますよね。また、学校、公民館などでもひとつひとつのへやを施錠する場合は、鍵の管理は必須です。

そのような場では複数の鍵をまとめて管理することができるキーボックスを利用しましょう。施解錠の方法はシリンダー錠やテンキーなどの商品があります。管理する人が限られている場合にはシリンダー錠を、複数の人が管理する場合にはテンキー式がいいですね。
鍵を階数やジャンル別でいくつかに分けることができるなら、中のフックが色分けされているものがおすすめです。4種類ほどの色分けがされているものが多いので、色分けをしておけば、鍵を探す場合にも短時間で見つけることができます。

持ち歩くなら持ち手が付いているもの、壁に設置したい場合には取り付け用の穴が開いている物かどうかを確認してから購入しましょう。

合鍵を入れておきたい

鍵をなくしてしまった時用、子供が返ってくる時に開ける用など、自宅で合鍵を入れておきたい場合には鍵が複数入る大容量の物は必要なく、1本~2本ほど入るコンパクトなものがいいですね。

壁に取り付けられるタイプ、南京錠のようにかけて使用するタイプが便利で使いやすいですね。南京錠タイプはフェンスにかける以外にもドアノブにかけて使うタイプもあります。

丸いノブに取り付ける場合には外れることがないので良いですが、レバー式の場合は、形によっては簡単に外れてしまうこともあります。レバー式でも外れない部品が付いている南京錠式のキーボックスもあるので、レバー式のノブに取り付けたい場合は対応しているものを使うことで、外れるのを防ぎ、便利に使うことができます。

開ける方法はダイヤル式、プッシュ式で覚えやすい数字に設定できるものが忘れずにもしもの時に使うことができるので最適です。会社のカギを玄関に入れておくという方法も使えますね。

他の用途としても使いたい

南京錠タイプのキーボックスは、キーを入れずに南京錠としてでも使うことができます。自転車とフェンスを繋げて盗難防止として使うこともできます。また、異なる場所でも使えるというメリットもあります。

印鑑なども入るものなら室内でも金庫代わりに使うこともできますね。また、鍵の形状によっても選ぶべきキーボックスは変わってきます。ベーシックな鍵ならほとんどのキーボックスで対応しているのでどのタイプでも使うことができますが、カードキーは、掛けて保管するタイプは使うことができません。

厚みは必要ありませんが、カードが入るかどうかを確認する必要があります。また、リモコンの付いているような鍵は普通のカギに比べ大きくなります。コンパクトキーボックスの場合、そのような大きな鍵が入らない可能性もありますので、コンパクト過ぎて入らないということのないように確認しましょう。

まとめ

いかがでしたか?鍵の管理を安全に、便利にしてくれるアイテム、キーボックスを選ぶコツ、人気の商品などをご紹介しました。キーボックスと一言で言っても使う場所、用途などで選ぶべきキーボックスは異なります。

キーボックスなら何でもいいと簡単に購入せずに、ぜひ、ポイントを押さえて使いやすいキーボックスを選んでくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.