1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめ洗える枕の人気比較ランキング!洗濯機で丸洗いできるのは?

2018/04/03更新

おすすめ洗える枕の人気比較ランキング!洗濯機で丸洗いできるのは?【2018年】

布団と枕

人生の3分の一は睡眠に費やすことを考えれば、豊かな眠りを作るための寝具やまくらの選び方はとても重要です。中でもまくらは体に合わないものを無理に使い続けると、首や肩に負担がかかって肩こりなどの原因にもなると言われています。

また、眠っている間に大量の汗をかくため、いくらまくらカバーを頻繁に取り替えるとはいえ枕を清潔に保つためには洗えるものを選ぶこともとても意味のある事です。

本ページでは洗える枕で清潔で心地よい眠りを手に入れるために、枕の種類や選び方などに関する様々な情報をお届けします。

スポンサーリンク

洗える枕の選び方

パソコン 女性

清潔で心地よい眠りのために欠かせない洗える枕を選ぶときに、チェックしておきたいポイントをご紹介します。

本体が洗えるかどうかを確認して選ぶ

枕は人間にとってとても重要な眠りの質を左右する大切なアイテムの一つです。一日の3分の一は眠って過ごすことを考えれば、布団やマットを選ぶのと同じくらい枕選びが重要なことは容易に理解できます。

そして枕は汗や皮脂などに常にさらされるものなので、気が付けば知らず知らずのうちにかなり汚れがたまってしまうものです。まくらを直に使用する人は少なく、多くの人がまくらカバーをかけて使用していることが考えられますが、人は眠っている間に大量の汗をかくと言われるように頭にも汗をかき、毎晩の睡眠中の汗を枕はたっぷりと吸い続ける事になります。

頻繁にまくらカバーを取り替えるとしても、枕本体にまで汗などの汚れが染み込んでしまう事は十分に考えられるので、洗える枕を選べば家で洗っていつも清潔に使う事が出来ます。

洗える枕を選びたいと思っても、実は洗える…とされている部分がまくらカバーだけという事もあります。その為、必ず枕本体が洗えるものなのかどうかをよくチェックして選ぶようにしましょう。

洗っても枕がへたらないものを選ぶ

せっかく家庭でも簡単に洗える枕を選んでも、洗ったら最初の頃のふわふわとした感触がなくなりすっかりかさが減ってへたってしまうというケースもあります。洗える枕を選ぶとき、側生地も大切ですが、中の詰め物がどんな素材でできているのかを必ず確認してみるようにしましょう。

羽毛並みの弾力と柔らかさを持つ素材を使用していたとしても、洗濯したらすっかりぺちゃんこになってしまうような事にならないように、耐久性が高く弾力性や復元力もしっかりと兼ね備えたものを選ぶようにしましょう。

洗濯後に素早く乾かしやすいものを選ぶ

自宅で洗える枕を選ぶときには、どんな洗い方ができるのかも合わせてチェックしておくことが大切です。例えばネットに入れて家庭用の洗濯機でガラガラと普通に洗濯しても大丈夫なのか、あるいは手洗い洗剤を使用して丁寧に押し洗いやモミ洗いなどをする必要があるのか、洗い方に関する指示は製品によって異なるので、洗える枕でもどんなふうに洗えるのかは、購入する時にしっかりと確認しておくようにしましょう。

そして意外に大切なのが洗濯後の乾燥のしやすさです。通気性の良いポリエチレンパイプが充填されたタイプの枕なら、一年を通してまくらに熱がこもりにくく快適に使えます。そして洗った後にも乾かしやすいという点もメリットで、軽くて通気性や速乾性に優れているので日常的なお手入れが楽にできます。

ただし、パイプの形状や固さなどによっては少しごつごつした感じの寝心地を感じるという意見もあります。そのためまくらにふんわりと包みこむような肌触りを求めたい人はポリエステル綿などを使用したまくらの方が向いているかもしれません。洗った後も簡単に復元しやすく、通気性が良くて元々の柔らかさが戻りやすいものを選ぶのがおすすめです。

また、中綿によっては特殊な繊維で体の動きに合わせて動くような機能つきのものもあります。硬めの枕が好きな人に人気の高い高反発枕の中にも洗えるものは多く、洗濯後の乾きも早いのでおすすめできます。

好みの柔らかさや質感で選ぶ

寝汗をかきやすく、寝ていてまくらに湿気がこもりがちな人なら、あまり柔らかすぎて頭の沈み込むような素材よりも、例えばそば殻などのように重量感があって固めの使い心地を感じる素材が適しています。

日本古来の枕素材であるそば殻は、寝ている間の汗や湿気を吸い取ってサラサラの状態を作りやすいのが魅力です。ただし、そば殻を使ったまくらの場合、洗えるものを見つけるのはちょっと難しいかもしれません。

同じように通気性が抜群の素材にはポリエチレン製の短くカットしたパイプがあります。そば殻のような天然素材のものは虫がわく心配もありますが、ポリエチレン製なので軽くて耐久性も高く、水洗いも可能なものが多いのが特徴ですが、やわらかい質感を好む人には向かない素材です。

取り扱いがしやすくしかもやわらかくてボリュームのある使い心地を求める時は、ポリエステル綿を使ったものがおすすめです。ただし、同じポリエステル綿でも水洗いが可能なものと不可能なものとがあるので、事前によく確認して選ぶようにしましょう。

また、弾力性が期待できるものだとしてもポリエステル綿は使っているうちに弾力性がある程度低下するのは避けられないので、パイプ素材の枕よりも寿命は短めになります。

どんな寝姿勢でも快適に使えるものを選ぶ

一晩中使用するまくらは思っているよりもずっと多くの汗や皮脂などの汚れを引き受けるものだと理解できれば、やはり洗える枕はいつでも清潔に気持ちよく使える点が大きな魅力になります。

ただし、枕の最も大切な機能は寝ている時の姿勢を肩や首などに負担をかけない状態にキープして、深く質の良い眠りを得やすい状態をとりやすくすることです。眠っている間は常に仰向け状態なわけではなく、横を向いたりうつ伏せになって寝る事が多いという人もいます。

どんな姿勢になっても首や肩、腕などに無理な体勢を強いることなく自然に楽な姿勢をとれるようなまくらを選ぶことが、質の高い睡眠をとるためには何よりも大切になります。寝返りを打って横を向いても枕から頭がはみ出してしまう事のないようにある程度横幅のサイズがあるものの方が、当てていて楽に寝返りが打てるかもしれません。

好みもありますがあまり柔らかく沈みすぎるものよりも、ある程度弾力があり程よいホールド感で頭を支えてくれるものはどんな寝姿勢をとっても疲れにくく、ぐっすりと眠れます。眠っている時の姿勢は人それぞれですが翌朝目覚めた時に肩や首に疲れが残らず熟睡できるようなものを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

洗える枕人気おすすめ商品TOP10 

洗える枕を人気の高いものを中心にランキング形式でご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

枕 安眠 IEOKE 人気 快眠健康まくら 頸椎安定 疲労回復 肩こり対策 極上の肌触感 通気性抜群 丸洗い可能 1年間保証付き

枕 安眠 IEOKE 人気 快眠健康まくら 頸椎安定 疲労回復 肩こり対策 極上の肌触感 通気性抜群 丸洗い可能 1年間保証付き

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,680

中央部分にくぼみがあり、寝姿勢をしっかりと安定的に支える枕です。肩に合わせて枕の両側部分が高くなっており、頭を乗せた時に首をしっかりと支えて肩への負担を減らし、肩こりの症状の改善にも役立ちます。

表面生地にはベロアを使用し、中身はポリエステル繊維でできているため水洗いできて清潔に使用できます。洗濯後には中身に空気を含ませるように軽くたたいて干すことで、元通りの柔らかさとフワフワ感のある状態に戻せます。

詰め物に100%ポリエステル繊維を採用しているため耐久性が高いだけでなく、復元力や弾力性も高く、羽毛のようなソフトな感触を得られる枕です。サイズは縦40cm横63cm で、厚さが12cm、 重さが約1.04kgです。

9位

パイプ量が1.2kgとしっかり詰まったパイプまくら!ブルー系色 (柄おまか)カバー付でお値打ち価格♪

パイプ量が1.2kgとしっかり詰まったパイプまくら!ブルー系色 (柄おまか)カバー付でお値打ち価格♪

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,490

丸洗いできて清潔に気持ちよく使える日本製カバー付きの枕です。1.2kgのポリエチレン製のパイプがしっかりと詰まったソフト枕で、程よい硬さとクッション性があります。メッシュの中袋の中にパイプが入っており、中袋のファスナーを開けてパイプの量を調整することで好みの高さに調整できます。

中に詰まったパイプは小さいサイズで柔らかく、通気性があるため夏でも熱がこもりにくく快適に使う事が出来ます。軽くて持ち運びもしやすく、両手で持ち上げて揺らすとさらさらとした音がします。

肌あたりはソフトでごつごつした感じもなくよく眠れます。パイプの量を増減することで枕の高さを自在に調整できるので、自分好みのサイズの枕を自分自身で作る事が出来ます。

8位

Mkicesky 低反発健康枕 枕 人気 安眠枕 伝統的な形に基づいた技術革新 頸椎 ストレートネック対策 呼吸が楽・人気な枕 洗える 快眠枕 防湿通気 枕カバー付き ホテル仕様 ピロー

Mkicesky 低反発健康枕 枕 人気 安眠枕 伝統的な形に基づいた技術革新 頸椎 ストレートネック対策 呼吸が楽・人気な枕 洗える 快眠枕 防湿通気 枕カバー付き ホテル仕様 ピロー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,999

体にやさしい低反発の健康まくらで、中央部分が低くなった形状で頭を乗せた時に安定しやすく理想的な睡眠が得られる設計です。人間工学に基づいた設計になっており頭を乗せた時に圧力が均等に吸収分散されて一点に負担が集中するのを予防できます。

首や肩のカーブにフィットする形状で頸椎に負担をかけず効果的にサポートできます。低反発ウレタンフォームでゆっくりと沈みこんで適度な柔らかさを持つので体圧を吸収して分散した状態で支えてくれるため、圧迫感を感じることなく心地よく眠れます。

 素材は本体が高密度低反発ウレタンフォーム、 カバーがアロエベラ繊維でできており、サイズは縦36 cmx横60 cmx高さ15cmです。

7位

日本製 洗える パイプ枕 43×63cm ブルー スタンダードパイプ クズが出にくい 新品パイプ使用

日本製 洗える パイプ枕 43×63cm ブルー スタンダードパイプ クズが出にくい 新品パイプ使用

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,916

適度な硬さとクッション性を持つシンプルな形状の枕です。ポリエステル製の生地を使用し、中材にはストローを短く切ったような形状のポリエチレンパイプを採用しています。メッシュ生地で通気性が良いので、夏でも涼しく気持ちよく使えます。

中材の量を調整することで自分好みの高さにも調整できて、洗えるので清潔に気持ちよく使えるパイプ枕です。安価な再生パイプとは異なりバージンパイプを採用しているので臭いもなく安定した品質を誇ります。

製造過程でくずの原因となる粉を取り除いているので使用中にくずが出にくくすっきりとした状態で使用できます。頭をしっかりと支えてくれる設計なので快適で爽やかな寝心地を感じられます。使う人を選ばずオールシーズン快適に使えるシンプルな枕です。

6位

HomySnug 安眠枕 快眠枕 【進化版 – 高さ調節可】 高反発枕 ホテル仕様 丸洗い可能 肩こり対策 いびき防止 頚椎サポート 横向き対応 やわらかタッチ 44x67x22cm 【一年間保証付き】

HomySnug 安眠枕 快眠枕 【進化版 - 高さ調節可】 高反発枕 ホテル仕様 丸洗い可能 肩こり対策 いびき防止 頚椎サポート 横向き対応 やわらかタッチ 44x67x22cm 【一年間保証付き】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,880

まるで雲のように柔らかな感触でボリュームがあり優しく包みこまれるような感触で使える枕です。程よい弾力性があって使う人に合わせて自由に形を変えるので、首や肩などを優しく支えて快適な眠りを提供します。

低刺激で低アレルゲンの高品質な綿と高級ホテルで使用するポリエステル繊維を使っているため、肌の敏感な人や子供でも安心して快適に使用できます。防湿抗菌効果にも優れており、長時間使っても寝心地の良さが維持できます。

洗濯機で丸洗いできるのでいつも清潔に気持ちよく使えます。耐久性の高い乾きやすい素材を使っているため、丈夫なだけでなく中綿を出し入れすることで高さの調整もしやすいつくりになっています。

5位

Eson 安眠枕 快眠枕 高反発健康素材 丸洗い可能 首&頭&肩を優しく支える健康枕 良い夢を見る枕 頭痛改善 日本の常用ベッドサイズに似合うサイズ:(43cm, 63cm)

Eson 安眠枕 快眠枕 高反発健康素材 丸洗い可能 首&頭&肩を優しく支える健康枕 良い夢を見る枕 頭痛改善 日本の常用ベッドサイズに似合うサイズ:(43cm, 63cm)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,800

通気性が良く適度な柔軟性のあるポリエステル繊維を採用した使い易い高反発枕です。丸洗いができる仕様になっているので、水で丸洗いして眠っている間にかく汗による細菌の繁殖や悪臭などを防ぎ日常的に清潔な状態を保つことができます。

就寝中の熱や湿気などが発散しやすく、高い復元力と弾力性もあるので、睡眠の質を格段に高められます。家庭用の洗濯機で簡単に洗えて、洗った後にも優れた寝心地を損なう心配がありません。

体重の8~13%もの重さがあると言われる大切な頭部を心地よく支え、睡眠中の首に対する負担を軽減し、一年を通して通気性がよく気持ちの良い寝心地を得られます。素材はカバーが100%綿で、充填物はポリエステル繊維を使用し、サイズは長さ・幅・奥行が63cm*43 cm *20 cmです。

4位

枕 ウォッシャブル 洗える 清潔 63×43cm アイボリー

枕 ウォッシャブル 洗える 清潔 63×43cm アイボリー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 698

中綿にたっぷりと空気を含むストロー状の構造の中空綿を使用した弾力性に富んだフカフカの枕です。家庭で簡単に丸洗いができるので、就寝中の汗や皮脂などの汚れや雑菌などを綺麗に洗い流し、いつでも清潔に気持ちよく使う事が出来ます。

綿切れが少ないのでほこりの原因になるごみの排出も少ないためアレルギーを持つ人にもお勧めできます。サイズは幅約63㎝×奥行約43㎝×高さ約10㎝で、本体重量は約0.4kgです。

側生地にはポリエステル100%の180本生地を使用し、中素材はポリエステル100%です。大きさもたっぷりとしており、価格もお手頃で、枕としてだけでなく背もたれ用のクッションとして使用するのもおすすめです。

3位

『至福の眠り』枕 安眠 人気 肩こり解消 枕 高反発 快眠枕43 63 洗える枕 高さ調節可能 横向き寝 ホテル仕様まくら(メーカー保証一年)

『至福の眠り』枕 安眠 人気 肩こり解消 枕 高反発 快眠枕43 63 洗える枕 高さ調節可能 横向き寝 ホテル仕様まくら(メーカー保証一年)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,180

柔軟性と復元力を持ち、柔らかいのにしっかりとしたコシのある高反発枕です。使う人に合わせて素早く頭部を沈み込ませ、程よい高さでしっかりと支える為使う人を選ばず、誰もが心地よい眠りを得る事が出来ます。

横向きの姿勢も楽に取れる形状とサイズ感で、体への負担も軽く呼吸を整えやすくなるので全身をリラックスした状態に保つことができます。ポリエステル100%の詰め物にさらりとした肌触りの綿100%の側生地によって作られた安眠枕です。

詰め物の綿を出し入れすることで自分に合った高さに調整することができ、さらに洗濯も可能なので汗や雑菌なども綺麗に洗い流せます。毎日の眠りを支える枕だからこそ清潔に衛生的に使える、使い勝手がよく安心できる製品です。

2位

ツキノユメ 洗える快眠枕 高反発 ホテル仕様 43x63cm 高級立体構造 ホワイト

ツキノユメ 洗える快眠枕 高反発 ホテル仕様 43x63cm 高級立体構造 ホワイト

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,880

まるで羽毛のような柔らかさと高反発性を併せ持つ構造で復元力と弾力性も兼ね備えた立体構造の枕です。枕を使用したときに首や肩をしっかりと支える形状で肩こりの予防にも効果的です。

家庭で簡単に丸洗いできるので、いつでも清潔に気持ちよく使う事が出来、長期間使用しても型崩れしにくく、洗濯を重ねても新品のような肌触りを保ちます。側生地は綿 100%で、 詰め物はポリエステル 100%となっており、枕本体についたファスナーを開けて詰め物の綿を出し入れできるので、自分の好みの高さに調整できます。

枕のサイズは43x63cmで、高級立体構造になっています。通気性がよく湿気がこもらないので、四季を通していつでも気持ちよく使えて、虫やカビ、細菌などが付きにくい構造です。

1位

枕 高め 洗濯できる ふんわり やわらか 安眠 肩こり対策 快眠枕 熟睡 首・頭・肩をやさしく支える HST-P117 【ハルカスタイル】

枕 高め 洗濯できる ふんわり やわらか 安眠 肩こり対策 快眠枕 熟睡 首・頭・肩をやさしく支える HST-P117 【ハルカスタイル】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 980

ふっくら感のあるシンプルな形状の枕です。同シリーズの中では高さは高めで硬さは3のふつう程度でふんわりとしたやわらかな使い心地が得られます。使用中にへたりにくいポリエステル綿を使用しており、家庭で手軽に丸洗いできるので、いつでも清潔に使えます。

簡単に取り付けられる専用の枕カバーが付属しており、日常的な取り扱いもしやすい製品です。弾力があるほどよい硬さで高めの枕が好きな人には特におすすめです。仰向けでも横向きでも頭が沈み込みすぎる事がなく程よいホールド感で、首や肩の負担を和らげて安眠を維持できる形状です。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

洗える枕の効果的な使い方

家族 枕

洗える枕をより効果的に気持ちよく使う為のポイントをご紹介します。

清潔に使う事を心がける

一晩のうちにたっぷりと汗や皮脂を吸い取ったまくらは、思っているよりもずっと湿気などの影響を受けやすいものです。常に清潔な枕カバーを付けて使用することや、時々天日干しにするなど、気持ちよく使えるように日常的なお手入れは怠らないようにしましょう。

そして洗える枕をえらんだら、汚れがひどくなってしまう前に家庭で綺麗に洗って気持ちよく清潔に使えるように気を配る必要があります。

洗い方の注意点を守ろう

丸洗いできるという表示付の枕は、汗などで汚れたら水で洗って汚れをすっきりと取り除いて気持ちよく使えるのが最大の魅力です。ただし、枕の種類によって適した洗い方は異なります。いくら洗えるものだとしても、全てが洗濯機で強い水流で洗う事が出来るとは限りません。

例えばネットに入れて弱水流で洗うように指示されているものもあるし、洗濯機の使用はもともとNGで、手洗いのみに対応しているというものもあります。そして洗い方と同時に大切なのが干し方です。

洗いあがったまくらを中の充填物をほぐすように軽くたたいてから形を整えて干すなど、製品によって取り扱い方法の指定があるので、きちんと取り扱い方法を守って気持ちよく長く使えるように心がけましょう。

まとめ

満足感の高い睡眠と枕はとても密接な関係があると言われています。清潔な寝具やまくらは豊かな眠りのために欠かせないアイテムですが、素材や縫製方法などによって取り扱いの仕方が異なります。それぞれの枕に合った取り扱い方法で、いつも気持ちよく眠れる環境を整えたいものですね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.