1. グッディ∞
  2. 生活雑貨洗える敷布団おすすめ比較ランキング!快眠に人気なのは?

2018/04/03更新

洗える敷布団おすすめ比較ランキング!快眠に人気なのは?【2018年】

布団 赤ちゃん

毎日の3分の1の時間を過ごす布団は、私たちの生活に欠かせない大切な場所です。だからこそ、清潔で心地よい布団で寝たいですよね。汗や湿気がたまりやすい敷布団は、洗えるものを選ぶととても便利。

ここでは、毎日をより快適に過ごすための洗える敷布団についての情報をまとめました。洗える敷布団を選ぶ時の方法やチェックポイントの他、人気商品をランキング形式でご紹介していきます。

スポンサーリンク

洗える敷布団の選び方

犬 お昼寝

清潔に使うことができ、毎日の睡眠を安心で快適なものにしてくれる洗える敷布団ですが、より良いものを選ぶためのポイントについてご紹介していきましょう。

洗える敷布団には2種類ある

洗える敷布団には、2パターンあります。

ひとつ目が、綿の入った厚めのカバーで固綿のマット(芯)を覆うタイプ。固綿は洗濯できないので、このカバーを丸洗いします。もう一つが、布団を丸ごと洗うことができるタイプ。そのまま洗濯機に入れてガラガラ回し、乾燥機や天日干しで乾かします。

前者は、洗う時にコンパクトになり、干す時が楽なところがメリットですが、おねしょや大量の汗が固綿まで浸み込んだ時、洗うことのできない固綿は天日干しをするしかないというところがデメリット。後者は、すべてを丸洗いできることで清潔なのがいいところなのですが、洗濯が大掛かりになり、大きさによっては自宅用の洗濯機に入らないことも多いのが難点です。それぞれに一長一短があるので、これらを良く踏まえた上で洗える敷布団の種類を選ぶようにしましょう。

洗える敷布団のメリット

洗える敷布団には、たくさんのメリットがあります。その一例を挙げていきましょう。

リーズナブル

敷布団は、クリーニング店など、専門業者に頼むと3千円から1万円ほどのクリーニング料金がかかると言われていますが、自分で洗うことができるとその費用は掛からずに済みます。

例えコインランドリーを利用したとしても、一つの敷布団に価格費用は1000円程度なので、リーズナブルに洗濯を済ませることができるのが最大のメリットです。

いつも清潔

一般的な敷布団は、自宅で丸洗いすることができないものが大半。定期的にシーツの交換や天日干しをしていても、敷布団自体を丸洗いするということはほとんどないという人が多いのが現状です。洗える敷布団は、いつもより汗を多くかいた日や、蒸し暑く熱帯夜が続く真夏、布団を汚してしまった時など、いつでも洗うことができるので清潔に保つことができます。

特に見た目に汚れたところがなくても、毎日の汗や湿気で布団は汚れているもの。洗える敷布団を取り入れることで、「布団を洗う」という習慣がつきます。

こんな人にこそ選んでほしい。タイプ別選び方

まずは、洗える敷布団を特に使ってほしい人を挙げていきましょう。

アレルギー疾患のある人

最近は、花粉症をはじめ、アレルギー疾患を持っている人がとても多くなったと言われています。清潔な環境で育った人が増えたことで、菌などに対する抵抗力が弱く、アレルギー物質に対して敏感に反応するようになったことが原因ですが、布団のほこりやダニなどの汚れもアレルギー物質の一つ。ですから、アレルギー疾患のある人には特におすすめです。

敷布団は、寝ている間にかく汗の湿気や体温によって温められることで、ダニや菌の温床となりがち。ですから、布団の中でも、特に敷布団は清潔に保っておくことが大切なのです。

家庭用洗濯機やコインランドリーを使って洗うことで、汗やダニの死骸をきれいに洗い流すことができるので、アレルギー症状の発症を抑えることができます。

アレルギーが心配な人は、布団の中芯も洗濯できるタイプの商品を選ぶことでより安心して使用できるかもしれませんね。

赤ちゃん、小さなお子様のいるご家庭

赤ちゃんや小さなお子様は、大人に比べて免疫力が弱く、アレルギーに対する抵抗力が低いもの。だからこそ、アレルギーになりやすく、さらに、肌も弱くデリケートなので、汚れた寝具が肌荒れの原因になることもあります。

いつも清潔な寝具を使うことで、これらを防ぐことができ、安心してお子様を寝かせてあげることができますよ。

赤ちゃんや小さなお子様がいるご家庭だと、こまめに布団を洗いたいケースも多いと思いますので、乾きやすい商品を選んでみてもいいでしょう。

ペットを飼っているご家庭

犬や猫をはじめ、小動物を家の中で飼っている場合は、ペットの抜け毛が知らぬ間に布団についていることが多くあります。

敷布団は、どんなにきれいにしていてもいくらかのダニが潜んでおり、ペットの抜け毛や皮膚のカスはダニにとってのおいしい餌となります。結果、ダニが増殖することとなり、敷布団が不衛生な状態になりがち。敷布団を定期的に選択することで、ダニの増殖を防ぐことができます。

ペットの毛が気になるという人は、毛が絡みにくい素材の商品を選んだり、防臭効果が期待できる商品を選んだりしても良いでしょう。

お客様用布団として使いたい人

たまにしかない来客であっても、いざという時にお客様用の布団がないと焦ってしまいますよね。そう頻繁に使うものではないからこそ、洗って清潔にしまっておくことのできる敷布団はとても便利。来客用の布団としても重宝します。

一度使うたびに丸洗いして清潔にし、次の来客に備えることで、次にお迎えするお客様へのおもてなしにもなりますよ。

洗える敷布団、注目したいポイントとは

ここでは、実際に洗える敷布団を購入するときにチェックすべき項目をピックアップしています。

洗濯表示を確認

まずは、洗えるか洗えないかを確認するために、洗濯表示を確認しましょう。

例えば、薄くて軽い敷布団であっても自宅で洗濯をすることができないものがあり、逆に、分厚いものであっても洗濯ができるものなど、見た目ではわからないケースがあります。自宅での洗濯が可能かどうかは、使われている素材などによって違うので、必ず確かめましょう。

素材を確認

敷布団の代表的な素材は「羽毛」「綿」「合成繊維」です。洗える敷布団に多い素材は、合成繊維。ポリエステルや、繊維メーカーなどの企業で独自開発された合繊素材など、天然素材ではないものが主です。

合成繊維は、天然素材に比べてお手入れが圧倒的に楽であるにもかかわらず、機能性に優れたものが多く、抗菌、防臭加工、保温性キープなどが機能のバリエーションも豊か。速乾性に優れており、湿気をためにくいので、カビ予防にもなります。

大きさを確認

「洗える」「自宅での洗濯可能」などと表示のあるものは、特にクリーニング店にお願いしなくても、自分の手で洗うことができます。ただし、大きさによっては、自宅の洗濯機に入らないものがあるので、事前に確認しておきましょう。

シングルの敷布団や、側生地のカバーが入る洗濯機の大きさは、10キロ以上の容量が入るものがおすすめです。10キロ以上のものは、家庭用洗濯機の中でも最も大きなサイズ。4人家族では、6キロから9キロくらいまでが一般的な目安なので、自宅の洗濯機に入らないかもしれません。小さな洗濯機に無理矢理敷布団を詰め込んでは、洗濯機の故障の原因となるばかりでなく、敷布団が破れてしまうこともあるので注意が必要です。

自宅の洗濯機に入らない場合は、お風呂場などで手洗いをするか、コインランドリーを使うようにしましょう。

機能性をチェック

敷布団は、湿気やにおいがこもりやすく、放っておくとお部屋の悪臭の原因になってしまうこともあります。ですから、抗菌、防臭、ダニ防止など、機能性がプラスされている敷布団を選びましょう。

他にも、ほこりが出にくいものや、軽量のもの、速乾性のあるものなど、商品によって様々な特徴があります。

スポンサーリンク

洗える敷布団人気おすすめ商品TOP8

洗える敷布団について、どのようなものを選べばいいかを理解していただきましたか。ここでは、前述の購入チェックポイントを踏まえて、今人気の商品をランキング形式にまとめました。売れ筋の商品をピックアップし、その商品の特性やメリットなどの詳細のご紹介もしています。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

8位

敷布団 増量タイプ ほこりの出にくい布団 洗える布団 シングル (ブラウン)

敷布団 増量タイプ ほこりの出にくい布団 洗える布団 シングル (ブラウン)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,777

布団を敷く時に気になるのが、ほこりです。ほこりはアレルギーの原因となりますが、この敷布団はほこりの出にくいタイプなので、アレルギー防止のためにも安心して使うことができます。

中綿は中空綿で、糸の内側に空気を含むのであたたかく、従来品よりボリュームを増し、さらにふかふかな寝心地を実現。気持ちよく、朝までぐっすりと眠ることができると好評です。
二重生地不織布加工で、ダニ対策もばっちり。自宅での洗濯もでき、清潔に使うことのできる嬉しい敷布団です。

7位

エムール 洗える 敷き布団 シングル 日本製

エムール 洗える 敷き布団 シングル 日本製

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 10,000

日本製の敷布団で、中綿には、東レのft(エフティー)を使用。一般的な綿に比べて断然豊かなボリュームがあるのが特徴的な素材で、軽くて暖かい快適な寝心地を実現しました。それぞれの繊維に穴が開いており、そこに空気を含むことで包まれるようなぬくもりを感じることができます。

中心に固綿を挟んだ3層タイプで、それぞれの側面の綿はカバー式で取り外すことができ、この部分を丸洗いできます。厚みのある敷布団で、体圧が程よく分散されるので、快適に睡眠をとることができますよ。

6位

日本製 軽量 コンパクト 洗える敷き布団 キュート ブルー 六つ折りタイプ シングル 帝人 ウォシュロン

日本製 軽量 コンパクト 洗える敷き布団 キュート ブルー 六つ折りタイプ シングル 帝人 ウォシュロン

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,980

爽やかなギンガムチェックのデザインが可愛い敷布団は、お子様のお部屋にもぴったり。コンパクトにまとめることのできる六つ折タイプなので、収納場所にも困りません。軽くて持ち運びをしやすく、女性でも取り扱いやすいところがメリット。洗濯や天日干しなども簡単に行うことができます。
帝人製のフィルケアを使用し、抗菌や防臭効果が高く、洗濯耐久性もある素材なので、長く使うことができます。日本製ならではの安心感で、小さなお子様のいるご家庭にもおすすめです。

5位

敷きふとん シングルロング 軽量 六つ折り 敷き布団 アイボリー ウォッシャブル 洗える布団 日本製 100cm×210cm 抗菌 防臭 防ダニ加工

敷きふとん シングルロング 軽量 六つ折り 敷き布団 アイボリー ウォッシャブル 洗える布団 日本製 100cm×210cm 抗菌 防臭 防ダニ加工

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,980

六つ折で、他の敷布団に比べて断然コンパクトに持ち運ぶことのできる敷布団です。中綿には、抗菌、防臭、防ダニに効果の高い「帝人マイティトップ」と、抗菌防臭、洗濯耐久性に優れた「帝人フィルケア」がミックスされており、機能性の高さも人気のポイント。

敷布団の厚さは6センチで、体を支え、ふんわりと包み込むような寝心地を実現しました。中綿をはじめ、生地などに至るまで、日本製にこだわって作られた敷布団なので、品質が高く、安心して使うことができると好評です。

4位

アイリスオーヤマ 敷布団 洗える 着脱 シングル FAS-S

アイリスオーヤマ 敷布団 洗える 着脱 シングル FAS-S

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 6,025

側生地を外して洗うことが出来る、便利な敷布団です。ファスナーは、L字型になっていて、着脱が簡単。側生地は、10キロ以上の洗濯機であれば、ネットに入れて、ボタンをポンと押すだけで、汗やダニの死骸など、日常で発生する汚れを簡単にクリーンにすることができます。アレルギーの方や小さなお子様、赤ちゃんのいるご家庭にも安心して使うことができます。

しっかりとした固綿入りなので、そのまま床に敷いて寝ることはもちろん、ベッドマットの上に敷いて寝てもOK。毎日使うものだからこそ、清潔に保ちたいという人におすすめのです。

3位

敷布団 三層 ボリューム 着脱式 洗える 体圧分散 防ダニ アイボリー シングル –

敷布団 三層 ボリューム 着脱式 洗える 体圧分散 防ダニ アイボリー シングル -

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 9,396

側地上面、固綿、側地下面と三層になっており、全体の厚みは12センチとボリューミー。包み込まれるようなふんわり感でありながら、固綿がしっかりと体を支えてくれるので、寝心地が良く、横たわるだけですぐに快眠へといざないます。

固綿は洗濯不可ですが、厚みのある装着カバーが上面と下面になっており、この部分は洗濯が可能。防ダニ加工で、いつでも清潔に保つことができます。敷布団の場所によって「ふつう」「かため」「ややかため」とバランスが違うことで耐圧を分散し、寝心地が良く快適です。

2位

敷布団 3層 軽量固綿入り 洗える 低ホルムアルデヒド 幅100×奥行210cm

敷布団 3層 軽量固綿入り 洗える 低ホルムアルデヒド 幅100×奥行210cm

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,980

低ホルムアルデヒドで、開けた時からすぐに安心して使うことのできる敷布団です。軽量固綿入りで三層タイプなので、寝心地が良く、フィット感とふんわり感をミックスさせたような心地よさを味わうことができます。

折りたたんでコンパクトに収納することができるので、お客様用の布団としてスタンバイしておくのもおすすめ。軽いので、女性にも取り扱いやすく、丸洗いした後の天日干しも楽々です。スタイリッシュで洗練されたイメージのネイビーが、お部屋をおしゃれな空間に演出してくれます。

1位

敷布団 増量タイプ ほこりの出にくい布団 洗える布団 シングル (アイボリー)

敷布団 増量タイプ ほこりの出にくい布団 洗える布団 シングル (アイボリー)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,777

洗濯ネットを使用して、家庭用の洗濯機で洗うことのできる敷布団です。シルク調のブロード生地を使用しており、さらりとして滑らかな肌触りが気持ちよく、アイボリーの明るいカラーで、清々しい見た目も人気のポイント。ほこりが出にくく清潔で、お手入れが楽ちんなので、お子様用の布団としても活躍してくれます。

天日干しをすることで、さらにふんわりとふかふかな寝心地になり、快眠効果抜群です。アイボリーの他に、ブルー、ピンク、ブラウンとカラーバリエーションが豊富で、インテリアやこだわりに合わせて好きな色を選ぶことができます。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

洗える敷布団の効果的な使い方

布団干し

洗える敷布団をより効果的に使うための方法をご紹介します。使い方次第で、より快適に過ごすことができますよ。

届いたらまずは天日干し

洗える敷布団は、まず、届いた時に開封し、すぐに天日干しをしましょう。天気が悪く、外に干すことができない状態であっても、まずは開封してください。

洗える敷布団は、通販で購入した場合、圧縮袋に入って送られてくるケースが多くあります。圧縮袋から出すと、すぐにボリュームが戻りますが、あまりに長い間圧縮袋に入ったままの状態だと、戻りが悪くなり、ボリュームが不十分になってしまいます。

天日干しをすることで、繊維や製品に付いた匂いを飛ばします。この時、衣類の消臭スプレーや除菌スプレー、香りの付いたミストなどをつけてから干すのもいいでしょう。

洗濯をする前に天気をチェック

敷布団は、衣料品のようにすぐに乾くものではありません。分厚いものになると、丸一日干してもまだ濡れているということがあるので、洗濯を予定している日から数日の天気の様子を見ておきましょう。

真夏は、夕立が起きやすく、天気予報になくても突然雨が降ることがあります。これに備えて、屋根のある部分など、雨が当たりにくい場所に干しておくこともおすすめです。

洗濯の仕方

洗濯の仕方によって、洗い上がりに差が生まれます。正しい洗濯方法を実践することで、敷布団が長持ちし、いつも快適に使うことができるもの。ここでは、正しい選択の方法についてのご紹介をします。

手洗いでの洗濯の仕方

手洗いの場合は、お風呂の浴槽にぬるめのお湯を張り、まずは予洗いをします。予洗いによって皮脂や垢などのたんぱく質汚れをはじめ、ほこりなどもあらかじめ洗い流します。その後、新しくぬるめのお湯を張って、洗剤を溶かした状態で敷布団を入れ、足で踏みましょう。

汚れが浮き出て水が濁るようであれば、もう一度繰り返します。軽く絞ってからしっかりとすすぎをして、天日干しをします。

洗濯機での洗濯の仕方

洗濯機で洗う場合には、大物寝具用のランドリーネットを使います。これは、ホームセンターなどで、1,000円前後で販売しています。ネットを使用しないで洗濯機の中に入れてしまうと、生地の破れや、洗濯槽の中で偏って洗濯機がエラーストップしてしまうことがありますので、必ず使ってください。

さて、洗濯機では、「布団コース」など専用のものがあればそれを使いましょう。すすぎ1回コース、スピードコースなどでは、布や綿が多く十分に洗うことができません。軽く脱水をして、あとはベランダなど、日当たりや風通しのいいところに干します。

コインランドリーでの洗濯の仕方

コインランドリーに布団を持ち込んだ際、靴下やTシャツなどと一緒に洗う人がいますが、これはやめましょう。大きな布団があることで、他のこまごまとしたものを十分に洗うことができない可能性があります。

敷布団を洗濯機に入れる前には、麻ひもで縛るとか、布団用ランドリーネットに入れます。そして、なるべく大きな洗濯機に入れることがおすすめです。

洗濯後は、乾燥機に入れず、自宅に持ち帰って天日干しをすることが基本。乾燥機に入れると、生地が傷むとか中綿が寄る、変形するなどの原因になります。

洗剤は液体がおすすめ

洗剤には、粉末を液体の2種類がありますが、敷布団を洗う時には、液体洗剤を使いましょう。粉末洗剤だと、十分に溶け切らず、敷布団の折れ曲がった溝の部分などにたまってしまうことがあります。液体洗剤を使うことで、まんべんなく洗剤がとけ、全体をきれいに洗うことができます。

ふんわりとした中綿の入ったものなどは、おしゃれ着洗い用の洗剤を使うといいでしょう。しっとりと香りのよい仕上がりになりますよ。

まとめ

洗える敷布団は、リーズナブルに清潔な状態をキープすることができ、いつでも気持ちよく眠ることができ、アレルギー疾患を持っている人や小さなお子様のいるご家庭などにも安心して使ってもらえるメリットがあります。

洗える敷布団は、最近では多くの種類が登場してきており、抗菌や消臭、防ダニなど機能性の高い素材を使用したものなど、バリエーションが豊か。デザインも、シンプルなアイボリーや白をはじめ、ネイビーやブラウンなど個性的なものや、チェック柄などキュートなものまで多く揃っています。

毎日使うものだからこそ、気持ちよく使いたいですよね。記事の内容やランキングを参考に、ぜひ、洗える敷布団選びにお役立てくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.