1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめネッククーラー比較ランキング!スポーツや通勤に人気なのは?

2018/04/25更新

おすすめネッククーラー比較ランキング!スポーツや通勤に人気なのは?【2018年】

眼鏡とネッククーラー

夏場の屋外作業やレジャーなどの熱中症対策に便利なネッククーラー。手軽に使えるうえ、首には太い血管が通っているので、短時間で効率的に体を冷やすことができる機能的なアイテムです。

今回は、これからネッククーラーを買おうと思っている方のために、選び方のポイントや人気商品の特徴などについてご説明していきます。ネッククーラーにはさまざまな色柄・形状のものがありますし、商品によって機能性も異なるので、ご自身にピッタリな一品を見つけるための参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ネッククーラーの選び方

スマホを使う男性

では早速、ネッククーラーを選ぶときに検討しておきたいポイントをご紹介していきます。

冷却させる方法で選ぶ

ネッククーラーには、主に気化熱作用で冷やすタイプと、冷やしたジェルをカバーに入れて使うタイプの2種類あります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

気化熱作用で冷やすタイプ

ネッククーラー自体を水に濡らすと気化熱によって冷却効果が得られるタイプです。表面の生地の内側に水を吸収するポリマーが入っていて、ひんやり感が持続する仕様になっています。

水だけで冷涼感をキープできるので外出先でも使いやすく、エコで経済的です。効果の持続性はポリマーの質・量などにより、ぬるくなったらまた水で濡らす必要があります。

冷やしたジェル袋を使うタイプ

ジェルを冷凍庫で冷やし、付属のカバーに入れて首に巻くタイプです。手間はかかりますが、アイスジェルを直接巻くので高い冷却効果があります。ただ、厚みが出るのでデザインによっては野暮ったい印象になることも。

サイズで選ぶ

ネッククーラーのサイズは、40㎝程度のものから100㎝程度あるものまで色々あります。短いタイプは首元にすっきりフィットするデザインで、ロングタイプは結んだり留めたりしてスカーフのようにして使います。

夫婦や家族で共有する場合は、男女兼用タイプを選びましょう。お子さんが使う場合は、幅が狭く長さも短めなキッズ用がおすすめです。

留め方で選ぶ

ネッククーラーは商品によって留め方が異なります。主なタイプは以下のとおりです。

結ぶ・巻く

留め具などが付いておらず、自分で好きなように結んだり巻いたりして留めるタイプです。リボン結びやスカーフのようにアレンジできる長さのものに多いです。

面テープ

バリバリと付け外しできるマジックテープで留めるタイプです。手軽に位置を調整できて便利ですが、ゴミやほこりが付着すると粘着力が弱くなるので要注意です。

リングに通す

付属のリングに通して留めるタイプです。生地がスリムなものが多いので、おしゃれなスカーフ感覚で使うことができます。

穴に通す

生地の片側に開けられた穴に反対側を通すタイプです。付属品がなくシンプルな造りなので、小さなお子さんでも使いやすいでしょう。

TPOや服装に合うデザインかどうか

ネッククーラーは目に付きやすい首元に巻くものなので、TPOや服装に合うデザインかどうかも検討しておきたいポイントです。

女性で主に通勤時に使う場合、スポーティなデザインだと浮いてしまうかもしれないので、服装になじみやすい落ち着いた色柄のものがおすすめです。

反対に、ファッションの一部として取り入れられそうなおしゃれなデザインのネッククーラーも増えているので、日常着やアウトドアスタイルをイメージしながら選びましょう。

プラスαの機能もチェック

「首元を冷やす」という基本的な機能以外にも、以下のようなプラスαの機能が備わっている商品も人気があります。

  • 抗菌防臭機能
  • 紫外線防止機能
  • 縫い目が直接肌に触れない
  • 生地がリングからすぐに外れて安全

このように、衛生面や安全性に配慮された商品もあるので、付加機能もチェックすることをおすすめします。

スポンサーリンク

ネッククーラー人気おすすめ商品TOP10

では、実際にどのようなネッククーラーが人気なのか、売れ筋の10商品の特徴を見ていきましょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

しろくまのきもち サマースカーフ オーガニック あおぞら フリーサイズ (長さ72cm) ユニセックス

しろくまのきもち サマースカーフ オーガニック あおぞら フリーサイズ (長さ72cm) ユニセックス

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 935

日本製のオーガニックコットン100%の生地を使ったネッククーラーです。夏場に直接素肌に着けるものなので、素材によってはかぶれてしまうことがありますが、本品はナチュラルでソフトな素材で作られているためデリケートな肌質の方でも使いやすいでしょう。

生地の内側に入っている高分子吸水ポリマーはベビー用オムツなどにも使われているものなので安全です。幅4㎝、長さ72㎝のスリムタイプなので見た目もスマート。シンプルデザインでサイズにも余裕があるため、男女問わず使えます。

9位

【抗菌防臭】冷感持続 マジクール onnanoko(テープ留めtype) (ピンクチェック)熱中症・暑さ対策 DNIMCOF1PC

【抗菌防臭】冷感持続 マジクール onnanoko(テープ留めtype) (ピンクチェック)熱中症・暑さ対策 DNIMCOF1PC

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格: ¥ 1,100

ピンクと白のキュートなギンガムチェック柄のネッククーラーです。人気のネッククーラーブランド「マジクール」の女の子向けシリーズで、マジクール独自の超微細ポリマーにより吸水時間は約2分と大幅に短縮し、スピーディーにたっぷり保水できます。

サイズは幅5㎝、長さ56㎝。フィットテープ付きで首元にすっきり収まるデザインなので、スカーフ感覚で洋服とのコーディネートも楽しめそうです。コットン100%の生地には抗菌防臭加工が施されているので、汗などによるニオイや雑菌の発生を抑えてくれます。

8位

冷感ひんやりタオル PORTHOLIC スポーツアイスタオル 冷却 速乾 超吸水 熱中症対策 クールタオル 冷たいネッククーラー 防水袋付き

冷感ひんやりタオル PORTHOLIC スポーツアイスタオル 冷却 速乾 超吸水 熱中症対策 クールタオル 冷たいネッククーラー 防水袋付き

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 899

サラッとした肌ざわりで通気性の良いネッククーラーです。水に濡らして絞り、軽く振るだけで冷涼感がアップ。冷たい水はもちろん、常温水や汗でも冷却効果を発揮します。

SPF45のUVカット効果もあるので、スポーツやレジャーなど夏場のアウトドアシーンでも心強いでしょう。持ち運びに便利な防水収納袋付き。

首に巻くだけではなく、クールタオルとしても使えるのでスポーツジムで使うのもおすすめです。汗も吸収し、素早く乾くなどなど多目的に使える商品です。

7位

しろくまのきもち RK サマースカーフ キッズサイズ キャンディドット

しろくまのきもち RK サマースカーフ キッズサイズ キャンディドット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 219

多彩なネッククーラーで知られる「しろくまのきもち」の子供用です。サイズは幅4㎝、長さ60㎝のスリム仕様で、リングに通して長さを調整するタイプです。保育園児・幼稚園児や小学生に適しています。

かわいらしいドット柄は小さなお子さんにぴったり。男の子にも女の子にも使えるデザインです。生地は肌あたりがソフトなコットン100%で、縫い目は中央部分にくるように作られているため、繊細なお子さんの肌にも安心して使えます。

万が一スカーフがどこかに引っ掛っても、スカーフがするりと取れる「安心リング」なので安全です。

6位

マジクール ボタンホール ネイビー DNIMC3NB

マジクール ボタンホール ネイビー DNIMC3NB

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 685

ボタンホールに通して長さ調節するタイプのネッククーラーです。機能的なネッククーラーとして知られる「マジクール」ブランド。オリジナルの微細ポリマーを使用し、吸水時間の短縮化と冷涼感の長時間キープを実現しています。

長さは96㎝あり、片側に空いているボタンホールに通して使います。大柄の男性でも華奢な女性でも使うことができ、頭に巻くこともできます。落ち着いたネイビーカラーのシンプルなデザインなので、使う人を選びません。

5位

【抗菌防臭】冷感持続 マジクール フィット(テープ留めtype) ライトブルー(首冷却)DNIMCFT4LB

【抗菌防臭】冷感持続 マジクール フィット(テープ留めtype) ライトブルー(首冷却)DNIMCFT4LB

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,380

約2分で吸水が完了する、マジクール専用の超微細ポリマーを採用したネッククーラーです。ポリマーのサイズが微細なので1粒あたりの表面積が大きくなり、気化熱作用の効率がアップするから冷涼感が長時間キープできます。

吸水ポリマーと共に抗菌性ビーズも配合しているので、ムレやすい内部の菌の繁殖も抑制します。また、コットン100%の生地には「AQUAICE(アクアアイス)」という特殊加工が施されていて、抗菌・防臭効果もプラスされています。

長さは55㎝で、着脱と長さ調節は面テープでおこないます。シンプルなデザインで機能性にもすぐれた一品です。

4位

ケンユー 夏の猛暑対策ひんやりグッズ スーパーネックールブルー

ケンユー 夏の猛暑対策ひんやりグッズ スーパーネックールブルー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 360

冷たいジェル袋をカバーに入れるタイプのネッククーラーです。冷凍庫でしっかり凍るジェル袋と、凍らずに柔らかい質感のジェル袋をダブル使いすることで、快適な装着感と冷涼感を実現させています。

カバーの素材は、内側はコットンタオル地、外側は断熱材複合のパイル布地を使用しているため、肌あたりがソフトでひんやり感も長続きします。長さは1m以上あり、リボンのように結んで長さを調整できます。

厚みがあるため、首をよく動かすようなアクティブなスポーツよりウォーキングやジョギングにおすすめです。

3位

しろくまのきもち RF サマースカーフ モカベージュドット

しろくまのきもち RF サマースカーフ モカベージュドット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 720

さまざまなタイプのネッククーラーを開発している「しろくまのきもち」ブランドです。お洒落なスカーフとしても見せられる淡い色合いのドット柄なので、ショッピングなど街中で着けていても違和感がありません。

スカーフの素材はコットン100%、長さは72㎝です。肌あたりがソフトになるよう、縫い目が生地の中央部分にくるように縫製されているところもうれしいポイント。

独自開発の吸水ポリマーはゆっくりと気化するので冷涼感が長時間続きます。留め具の安全リングには切れ目があり、何かに引っ掛ってもスカーフがそこから取れるので首が締まる心配がありません。

2位

マジクール フィット (マジックテープタイプ) 迷彩 DNIMCF3CF

マジクール フィット (マジックテープタイプ) 迷彩 DNIMCF3CF

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 420

短時間で吸水できる独自の微細ポリマーを使用したネッククーラーです。「マジクール フィット」という商品名にもあるとおり、首元にすっきりと収まりフィットするデザインが特徴です。素材はコットン100%。

長さは55㎝です。留める位置を調整できるフィットテープ付きなので、首の太さに応じたサイズにすることができます。迷彩柄はスポーツやキャンプなどのアウトドアシーンにぴったり。スカーフタイプのように下に垂れる部分がないため、アクティブに動いても引っ掛かったりする心配がありません。

1位

しろくまのきもち ひんやりネックバンダナ ダークブルー

しろくまのきもち ひんやりネックバンダナ ダークブル

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 249

独自開発のシート状の高分子吸水ポリマーを使用したネッククーラー。水に数分浸したバンダナを着けると、水が徐々に気化して長時間ひんやり感が持続します。水を含むとシート状のポリマーが適度に膨らみ、首にやさしくフィットするので快適な使い心地です。バンダナはコットン100%。

バンダナを留める「安心リング」は粘性のあるポリカーボネート製です。バンダナがどこかに引っかかってしまっても、するんと外れるようになっている特許取得済みの安心設計となっています。一般的なプラスチックのように割れにくい素材なのでケガのリスクも低いです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ネッククーラーの効果的な使い方

公園の水

最後に、ネッククーラーの効果的な使い方をご紹介します。生活のあらゆるシーンに活用できるので実践してみましょう。

通勤・通学に

自宅の最寄駅や、駅から職場まで遠い方は、夏場の通勤だけで汗だくになってしまいます。ネッククーラーを使えば汗をかきにくく、頭もクールになるので仕事の取りかかりがスムーズになりますよ。自転車通勤の方にもおすすめです。

ガーデニングに

夏場の庭木や花の水やりは大変ですよね。短時間とはいえ毎日ともなると体力を消耗するので、ネッククーラーを活用し、心地よい状態でガーデニングを楽しみましょう。草とりなどはつい夢中になりがちなので、熱中症予防としても利用をおすすめします。

ウォーキングやジョギングに

夏場でもウォーキングやジョギングを欠かさないという方は、ネッククーラーで体温の上昇を抑えましょう。長さのあるスカーフタイプより首元にフィットするスポーティなタイプがおすすめです。

スポーツジムやスタジオ運動に

スポーツジムは空調管理された室内とはいえ、夏場は動いているうちにかなり汗をかくので熱中症のリスクがあります。ヨガやピラティスなど、それほど激しく動かないスタジオ運動も体の芯から温まるので、ネッククーラーでクールダウンしながら動くようにしましょう。

登山に

夏場でも標高の高い山であれば必要ないかもしれませんが、比較的気軽に登れる高さの山や、木が密集していない登山道は、日差しを受けながらの登山になるため熱中症のリスクが高まります。ネッククーラーで首元を冷やすと息も上がりにくくなりますよ。

ゴルフに

ゴルフは通常、朝早くからスタートするので油断しがちですが、コース内は直射日光を浴びやすいですし、真夏はお昼前にはかなり暑くなります。最後まで快適にラウンドするためにもネッククーラーを持参しましょう。

夏フェスなどのイベントに

1日中、屋外で過ごす夏フェスなどのイベントにもネッククーラーは欠かせません。盛り上がっていると夢中になって暑さを忘れてしまうかもしれませんが、体は正直なので気がついたらフラフラになってしまうことも。長時間にわたる場合は、定期的に水で濡らして冷却効果をアップさせましょう。

BBQに

直射日光にさらされる河原などですることがあり、火を扱うBBQにもネッククーラーがあると便利です。お酒が入ると熱中症の危険性も上がるので、ネッククーラーを活用して効果的にクールダウンしましょう。

運動会に

運動会は真夏に行われることはあまりないので油断しがちですが、初夏や秋口でも日差しは強く、長時間外にいると熱中症になりやすいです。特に、保護者の方は早朝からお弁当作りや場所取りなどで疲れも溜まっていますから、ネッククーラーを着けて体力の消耗を防ぎましょう。

まとめ

ここまで、熱中症対策の便利アイテム、ネッククーラーの選び方のポイントや人気商品の特徴などについてご説明してきました。気になる商品や参考になる情報はありましたか?

ネッククーラーを選ぶ際は、まず気化熱作用で冷やすタイプと、冷却ジェルを使うタイプのどちらが利用シーンに合うかを検討しましょう。スポーツや通勤などに手軽に使うなら気化熱タイプがおすすめです。

サイズや留め方、プラスαの機能といった使い勝手をチェックする他、TPOや服装に合うデザインかどうかも確認しておきたいところです。

自分に合うネッククーラーがあれば、猛暑も乗り切りやすくなるので、ここでご紹介した内容を参考にしながら最適な一品を選んでくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.