1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめのベッドパッド人気比較ランキング!汗取りや寝心地などはどう?

2018/04/25更新

おすすめのベッドパッド人気比較ランキング!汗取りや寝心地などはどう?【2018年】

女性の部屋

あなたは、毎日使っているベッドにどんなベッドパッドを敷いていますか?ベッドパッドは、寝汗を吸収したりクッション性を高めたりする効果がある、快適な睡眠に欠かせないアイテム。マットレスを汚れなどから保護する役割もあるので、自宅のベッドに合うものを用意しておきたいところです。

今回は、これからベッドパッドを購入しようと考えている方のために、選び方のポイントや人気商品の特徴などについてご説明していきます。

市販のベッドパッドにはさまざまなタイプがあり、サイズはもちろん機能面でもチェックしておきたいポイントも多岐にわたるため、ご自身に合うベッドパッドを見つけるための参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ベッドパッドの選び方

タブレットを見る2人の女性

早速、ベッドパッドの選び方について見ていきましょう。

まずは、適切なサイズかどうかを確認しよう

通常、市販のベッドパッドのサイズ表記は、以下のような一般的なベッドやマットレスのサイズ表記に準じています。そのため、基本的にはご自宅のベッドがシングルならシングルサイズのベッドパッドを選べば問題ないでしょう。

  • シングル
  • セミダブル
  • ダブル
  • クイーン
  • キング

同じシングルでも、商品によって数センチ差がある場合もあるので、念のためサイズを計っておくと安心です。

また、海外製のベッドの中には、ワイドタイプやロングタイプなど日本製にはあまりない特殊なサイズのものもあります。ぴったり合うベッドパッドがない場合は、シーツでカバーしやすいよう、ベッドより一回り小さめのものを選ぶことをおすすめします。

ズレ防止のゴムバンドの長さは十分?

私たちは一晩に数十回も寝返りをうつと言われています。そのため、ベッドパッドをただマットレスの上に乗せてあるだけだと、就寝中にズレてしまうため、ズレを防ぐゴムバンドが四隅に付いているかどうかもチェックしましょう。

また、ゴムバンドの長さがマットレスの厚みに合っているかどうかも確認しておく必要があります。伸縮性のあるゴムなので、マットレスの厚みと同じである必要はありませんが、ゴムが長すぎると緩くて固定できないですし、短すぎるとゴムの劣化が早くなってしまいます。

側生地・中綿の素材はどう選ぶ?

ベッドパッドの寝心地や快適性を左右するのが、側生地や中綿の素材選びです。以下に、それぞれに使われる主な素材の特徴をご紹介しますので、睡眠環境や季節に合うかどうかを確認しましょう。

側生地は中綿の機能を損なわない素材が◎

中綿をカバーしている側生地は、基本的に吸水性に優れた綿100%のものがおすすめです。綿は、中綿の素材の機能を損なうことがあまりないですし、肌あたりもソフトなので寝心地も良好です。

反対に、ポリエステルは側生地にはあまり適していません。中綿も同じポリエステル製であれば機能を阻害することはありませんし、価格も抑えられますが、中綿がウールや綿の場合、ポリエステルは中綿の吸湿性を低下させてしまいます。

中綿

ベッドパッド選びで最も重要とも言えるのが、中綿の素材です。主な4つの素材の性質は以下のとおりです。

吸湿性が高くポピュラーな綿

吸湿性は高く、汗をしっかり吸い取ってくれますが、湿気を発散する性能はあまり高くないため乾きが遅いところが注意点です。ウール製などと比べると手頃な価格で購入できるので、こまめに干したり洗濯するのが苦ではない方は綿タイプがおすすめです。

価格重視ならポリエステル

リーズナブルな価格で購入したい方は、最も安価なポリエステル製がおすすめです。ポリエステルは耐久性があり洗濯にも強いですが、吸湿性という点ではウールや綿に劣りますから、新陳代謝が活発な小さなお子さんや、汗っかきの方は避けた方が無難です。

湿気もしっかり発散するウール

ウールは保温性が高いだけではなく、吸湿性が高く、吸い取った湿気もしっかり発散してくれます。機能性だけを考えるとウール製の中綿が最適ですが、価格がやや高いところがネックなので予算に応じて検討しましょう。

冷涼感があり夏場に適した麻

さらっとした特有の手触りが特徴的な麻も、吸湿性・放湿性に優れています。価格はやや高めですが、熱を溜めない性質があるため夏場の使用におすすめです。

縫製がしっかりしているかどうか

ベッドパッドは体を支えたり、寝返りによる摩擦などの負荷がかかるため、縫製がしっかりしていないとほつれやすくなってしまいます。ベッドパッドはすぐに買い替えるような類のものではないので、特に安価なものは、口コミ情報などを参考にしながら長く使えそうな品質かどうかをチェックしましょう。

スポンサーリンク

ベッドパッド人気おすすめ商品TOP8

では、実際にどのようなベッドパッドが人気なのか売れ筋10商品の特徴を見ていきましょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

8位

東京西川 ベッドパッド シングル コットン 洗える 日本製 抗菌防臭加工

東京西川 ベッドパッド シングル コットン 洗える 日本製 抗菌防臭加工

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,150

吸湿性に優れた綿を贅沢に使った、東京西川のベッドパッドです。中綿に綿を使うと、寝汗などの湿気を受け止めてくれるのでジメジメした季節でも心地よいでしょう。洗濯機で丸洗い可能です。

綿100%で適度な厚みがあり、キルティング仕様になっているので型崩れしにくく寝心地は快適です。縫製もしっかりしている安心の日本製。側生地には抗菌防臭加工が施されているので、雑菌の繁殖や汗のニオイも抑えてくれます。

四隅にはズレ防止のゴムバンド付き。どんなベッドにも合わせやすいクリーム色。サイズはシングル・セミダブル・ダブルの3種類です。

7位

日本製 ウォッシャブル敷パッド シングルサイズ 100×205cm 【電光キルト】 綿100%生地 帝人テイジン・高衛生わた使用 洗ってもヘタらないベッドパッド 良品工房(R) 高級ホテル推奨品

日本製 ウォッシャブル敷パッド シングルサイズ 100×205cm 【電光キルト】 綿100%生地 帝人テイジン・高衛生わた使用 洗ってもヘタらないベッドパッド 良品工房(R) 高級ホテル推奨品

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,968

洗っても劣化しにくく、乾きも早い「帝人 ウェシュロンECO」を中綿に使用したベッドパッドです。特殊加工によりソフトな風合いと洗濯耐久性を兼ね備えているため、洗濯をくり返してもへたりにくく、ボリューム感を保ちます。

仕立て方も、型崩れや偏りを防ぐ「電光キルト仕立て」という方法を採用しているので長期間快適な寝心地をキープできるでしょう。表の生地は、205本織り込みの綿100%素材が使われている贅沢仕様。両面使えるリバーシブルタイプなので、汚してしまっても安心です

サイズはシングルからファミリーサイズまで6種類あります。

6位

mofua ( モフア ) 敷きパッド うっとりなめらかパフ シングル ピンク 55820101

mofua ( モフア ) 敷きパッド うっとりなめらかパフ シングル ピンク 55820101

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,643

生地にローズヒップオイルを配合し、これまでにないなめらかな肌触りを実現したベッドパッド。肌触りの良いベッドパッドで人気のモフアシリーズの中でも、本品はメイクでパウダーを付けるときに使う「パフ」をイメージした商品です。

通常の半分程度の細さのマイクロファイバー糸が密集するように編み込まれているため、とろけるようななめらかな質感となっています。また、適度な厚みとストレッチ性が出るような立体的な編み方でもあるので、もっちりとした弾力があり包み込まれるような寝心地です。

サイズはシングル・セミダブル・ダブル。カラーバリエーションは5色です。

5位

京都西川 敷きパッド カラーフランネル なめらかな肌触り 日本製 洗える あったか シングル 100×205cm ネイビー 2NGC6403S

京都西川 敷きパッド カラーフランネル なめらかな肌触り 日本製 洗える あったか シングル 100×205cm ネイビー 2NGC6403S

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,480

老舗寝具メーカー 京都西川のシングルサイズのベッドパッドです。やわらかな肌触りのフランネル素材を採用し、ふんわりなめらかな質感となっています。ヘム部分は2重に縫製されているため、こすれたり洗濯を繰り返してもほつれにくいでしょう。

素材は本体も中綿もポリエステル100%です。四隅には長めのゴムバンドが付いているので、厚みのあるマットレスにもしっかり固定できます。色は、鮮やかなネイビーカラーと落ち着いたブラウンカラーから選べます。知名度の高い西川ブランドなので、大切な人への贈り物にもおすすめです。

4位

mofua ( モフア ) 敷きパッド プレミアムマイクロファイバー シングル ブラウン 50010106

mofua ( モフア ) 敷きパッド プレミアムマイクロファイバー シングル ブラウン 50010106

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,290

微細なプレミアムマイクロファイバーを使った、なめらかな肌触りのベッドパッドです。繊維の細さはシルクを上回る8μm(マイクロメートル)で、極細繊維1本1本が肌を包み込むようにフィットするので、温かい空気を逃しません。

静電気を防ぐ加工が施されているので、乾燥しやすい冬場でも快適に使用できますし、四隅にはゴムバンドが付いているので寝相が悪くてもズレにくいです。モフアシリーズはサイズ展開・カラーバリエーションが豊富なところも魅力で、シングルサイズからキングサイズまで5種類、色柄は20種類から選ぶことができます。

3位

いろどりSTREET 敷きパッドシーツ 抗菌防臭加工 吸水速乾 シングル ブルー リバーシブル 接触冷感

いろどりSTREET 敷きパッドシーツ 抗菌防臭加工 吸水速乾 シングル ブルー リバーシブル 接触冷感

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,480

夏の夜を快適に過ごせる接触冷感タイプのベッドパッドです。触れた瞬間にひんやりサラサラの感触なので、生地がまとわりつく感じがありません。湿気や汗を素早く吸収し、吸い取った湿気はすぐに放湿するので寝苦しい日でも心地よく眠れるでしょう。

裏地には、スポーツウェアにも使われているメッシュ生地を採用しているため通気性も良好。抗菌防臭加工が施されているので、ムレやすく汗のニオイや雑菌の繁殖が気になる季節でも清潔に使い続けることができます。洗濯機で丸洗いOKです。シングルの他、セミダブル、ダブルサイズがあります。

2位

メリーナイト シンカーパイル 敷パッド S・SLサイズ兼用 サックス SP151031-76

メリーナイト シンカーパイル 敷パッド S・SLサイズ兼用 サックス SP151031-76

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,280

吸水性に優れたパイル生地のベッドパッドです。パイル部分は肌触りがソフトなシンカーパイルで、素材はやさしい感触の綿100%。その他の部分はポリエステル製となっています。洗濯機で丸洗いできるので日常使いにぴったりです。

ズレを防止する四隅のゴムは、厚さ20㎝までのマットレスや敷ふとんに装着することができます。サイズはシングル・セミダブル・ダブルの3種類で、色はピンクとサックスの2色展開です。手頃な価格のベッドパッドを探している方におすすめの一品です。

1位

ウオッシャブル ベッドパッド シングルサイズ 124545-0005

ウオッシャブル ベッドパッド シングルサイズ 124545-0005

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,837

洗濯機で丸洗いできるスタンダードなベッドパッドです。洗ってもほつれにくい縫製なので、自宅で気兼ねなくじゃぶじゃぶ洗うことができます。サイズはシングル・セミダブル・ダブルから選べます。色は淡いクリーム色です。

素材は、生地も中綿もポリエステル100%。中綿が入ったダイヤキルトになっているので、適度なクッション性がありソフトな寝心地です。四隅にはマットレスに装着できるゴムが付いているので、寝返りを打ってもずれる心配がありません。リーズナブルな価格も人気のポイントとなっています。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ベッドパッドの効果的な使い方

お昼寝 子供

せっかくベッドパッドを購入しても、使い方やお手入れ方法が適切でなければ効果を得にくくなってしまいます。最後に、ベッドパッド本来の機能を保つための扱い方についてご説明していきます。

ベッドパッドを敷く順番は?

ベッドパッドはマットレスの上に設置し、その上からシーツをかけるのが基本的な使い方です。シーツはマットレスごと包むことができるボックスタイプを使いましょう。ただし、敷きパッドタイプの場合はシーツの上に敷くので、タイプに応じた順番で使ってください。

定期的に干して湿気を飛ばそう

ベッドパッドは毎日寝汗などの湿気を吸い取っているので、長期間敷きっぱなしにしているとカビやダニが繁殖しやすくなってしまいます。

大きなベッドパッドを頻繁に洗濯するのは難しいと思うので、晴れた日にはなるべく天日干しをして湿気を飛ばすようにしましょう。商品によっては天日干し不可のものもあるため、その場合は陰干しをしてください。

ベッドパッドを洗う頻度は?

ベッドパッドの上にシーツを敷いている場合は、シーツを数日おきにきちんと洗濯することで、ベッドパッドの吸湿性を長持ちさせることができます。

ベッドパッドは洗濯絵表示を確認し、洗濯機で洗える場合は1〜2週間に1度程度洗うことをおすすめします。直接肌が触れる敷きパッドタイプは、汗だけではなく皮脂やホコリなども付着しているので1週間に1度は洗うようにしましょう。

M字干しで効率的に乾かそう

ベッドパッドはシーツやブランケットより厚みがあるため、乾かすのに時間がかかります。ベランダの柵や物干し竿にU字に干す方法は天候によっては十分に乾かないことがあるため、庭やベランダにスペースがあるなら、2本のポールにまたがせてM字になるように干すと効率的に乾かすことができますよ。

乾燥機付きの大型洗濯機のあるコインランドリーを使うのもおすすめです。

まとめ

ここまで、ベッドパッドの選び方のポイントや人気商品の特徴などについてご説明してきました。自分に合うベッドパッドがどのようなタイプか、イメージが湧きましたか?

ベッドパッドを選ぶ際は、まずベッドに合うサイズかどうかを確認し、次に素材を検討しましょう。中綿の吸湿性がしっかりあるものを使いたいなら、ウールか綿がおすすめです。コスト重視の場合はポリエステル製を選択肢に加えましょう。

ベッドパッドは毎日の睡眠の質に関わる大切なアイテムです。ここでご紹介した情報を参考にしながら、ご自身にぴったりの一品を選んでくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック

グッディの人気記事 10選



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.