1. グッディ∞
  2. インテリア&家具おしゃれな鉢カバー比較ランキング!観葉植物を飾るのにも人気なのは?

2018/04/25更新

おしゃれな鉢カバー比較ランキング!観葉植物を飾るのにも人気なのは?【2018年】

ガーデニング 道具

植物が身近にある生活っていいですよね。グリーンは、癒してくれるカラーだと言われていますが、お部屋に何か一つでも鉢植えがあれば、不思議と気持ちもリラックスしてきます。

お部屋が狭くて、大きな鉢植えを置くのは難しいとお考えの方もいるかもしれませんが、テーブルに小さな鉢植えをちょこんと置いてみるのもオススメ。キッチンの隅っこの方に、可愛らしい寄せ植えを置いてみるのもいいものです。

更に鉢植えを素敵に演出してくれる鉢カバー。最近は、デザインも素材もたくさんありますので、選ぶのもとっても楽しくてワクワクしてきます。あなたのお部屋も、グリーンをお洒落に飾って是非お洒落で気持ちの良い空間にしてみましょう!鉢カバー一つで、お部屋の雰囲気もがらりと変わってきますよ!

スポンサーリンク

鉢カバーの選び方

PCを使う女性

鉢カバーと聞いて、あなたがすぐに思いうかべるのはどんなものでしょうか?レンガ色のどっしりとした雰囲気の鉢植えカバーでしょうか?それとも、籐を使った南国の雰囲気を思わせるようなカバーでしょうか?

これらの鉢カバーはたくさん販売されていますが、この他にも色々な素材の鉢カバーが売られています。お値段も様々。中には、お手頃で購入できるお洒落なものもいっぱいあります。鉢カバーを選ぶときにまず一番に考えて頂きたいのが、鉢植えをどこに置きたいのかということです。

具体的に言うと、お部屋の中に置くことを考えているのか、それとも室外に置くものを探しているのかということです。材質やデザインは本当にたくさんあり、お好きなものを選んで頂いて問題ないのですが、鉢植えの置き場所に合ったものを選ぶことだけは注意する必要があります。

お部屋の中に置くものであれば、お部屋のイメージや好み、サイズ、置き場所などに合わせて選ぶだけで大丈夫です。しかしながら、室外に置くものであれば、まずは丈夫であることが求められます。風が強い日や雨が降ることもありますし、お天気の日であっても強い日差しを毎日浴びることになるからです。

ですから、室外に置く鉢植えに合った鉢カバーを選ぶときは、簡単に風で飛ばされてしまったり、倒れてヒビが入ったり割れたりしないものを選ぶことが大切です。ここさえクリアできれば、後はサイズに注意して選んで頂いて大丈夫です。

家の外に置く鉢植えの選び方について

そこまで強くない風であっても、風によって倒されてしまうことも考えられます。背が高い植物であったり、サイズが小さすぎるものであったり、軽すぎるものなどはそうかもしれません。

ですので、室外に置くことが予想される場合は、倒れても簡単に割れてしまったりしないものを選びましょう。背が高い鉢カバーよりも直径が大きめで高さがあまりないものの方が更に安心かもしれません。このあたりのことは、鉢植えとのバランスなども考えて選んでみると良いでしょう。

また、材質についてですが、陶器でできているものや、テラコッタなどの方がオススメです。これらの材質であれば、重さもありますので安心ですし、強い日差しに照らされても傷みにくいといったメリットもあります。合成樹脂には色々なものがあります。合成樹脂を選びたい方は、ポリプロピレンで作られているものやFRP製のものなどなら、丈夫ですから屋外用に選んでみても良いでしょう。

家の中に置く鉢植えの選び方について

家の中に置くことを考えて選ぶ場合は、室外に置く鉢カバーよりも自由度が高くお好みでお選びいただけます。但し、お部屋のどこに置くかによってオススメしたいものが異なってきます。例えば、よく人が出入りするような場所やよく動き回るような場所に置くのでしたら、やはり高さを抑えたものの方がより安心できます。

万が一鉢カバーや植物に触れてしまった場合も、倒れにくいからです。玄関部分やお部屋の中側に鉢植えを置きたいとお考えなら、ちょっとやそっとでは倒れにくいサイズであること。或いは、万が一倒れてしまっても割れにくいなどの特徴があるものを、選んでみてはいかがでしょうか?

あまり人が歩き回らない場所やお部屋の隅の方に置くものや、テーブルの上、キッチンの片隅などに置くものでしたら、あまり神経質に考えずに本当に気に入ったものを選んでも大丈夫でしょう。

また、ラッキーカラーを選んでみたりするのも素敵です。ラッキーカラーを選んだら、鉢植えを目にする度にパワーアップしそうですよね。もし、どうしてもイメージがわかなくて何を選んだら良いか迷うような時は、白系や黒系のものを選んでみてはいかがでしょうか?これらであれば、どんなお部屋でも雰囲気を邪魔せずに程よく存在感をアピールしてくれるはずです。

材質それぞれのメリット

豊富な種類の鉢カバー。材質によって、それぞれメリットがありますので、比較して選んでみてはいかがでしょうか?

籐でできた鉢カバー

爽やかな印象を与えてくれる籐の鉢カバーは、壊れにくいといったメリットがあります。しかも軽いですから持ち運びも楽。またインテリアに合わせやすいといった良さもあります。デザインも色々ありますので、こちらも是非検討してみてください。お手頃のものも多数あります。

陶器の鉢カバー

落ちついた雰囲気のある陶器の鉢カバー。最近は、形もカラーもデザインも多くのものが登場しています。一番のメリットは、耐水性に優れていることです。上品な雰囲気もありますので、お部屋を素敵に演出してくれます。

手に平に乗るような小さめタイプもありますので、テーブルの上や、キッチンに置きたい方にもオススメです。キッチンで万が一水がはねてついてしまったとしても、傷むなどの心配は不要です。

テラコッタの鉢カバー

テラコッタとは、レンガ色っぽい材質です。イタリア語では素焼きの意味があるのだそうです。温かみのある色と手触りが人気で、色々な植物に合わせやすいのがメリットです。時間が経つごとに独特の風合いが出てくるところも魅力。しかしながら、サイズによっては重くて移動しにくかったり、倒れた時などは壊れやすかったりといった弱点があります。

合成樹脂製の鉢カバー

合成樹脂には色々なものがありますが、価格がお手頃であるものが多いのもメリットの一つかもしれません。デザイン性に優れているものやユニークなものも多く、選ぶのが楽しいのも良いところでしょう。

合成樹脂の良いところは、壊れにくいことと軽くて移動が楽であることが挙げられます。種類によっては、室外に置いても傷みにくいようなものもあります。弱点は、通気性が良くないことです。

木の鉢カバー

木が持つ独特の風合い。温もりが感じられるのも、やはり木が持つ大きなメリットだと言えるでしょう。よりナチュラルでリラックスしたい方などには、木の鉢カバーもオススメです。こちらも、様々なデザインがあります。バケツのような形のものや四角い箱のような形のもの。木を丸ごとくり抜いたようなお洒落なものもあります。

またサイズも色々。テーブルの上に置けるような、小さめのものももちろんあります。

他にも色々ある鉢カバー

ガラス製の鉢カバーは、とても涼しげに見えます。テーブルの上に置く鉢植えにもオススメです。また、金属でできている鉢カバーもあります。ユニークな材質やデザインもあります。

サイズはどうやって選んだらいいのか?

せっかく素敵な鉢カバーを選んでも、サイズが合っていなければ残念です。購入する時は、お手持ちの鉢植えのサイズを把握した上で選ぶようにしましょう。鉢カバーには、内寸と外寸が表示されていると思いますが、こちらの内寸がお持ちの鉢植えのサイズよりも大きければ大丈夫です。少しゆとりをもって選んだ方がより安心です。

しかしながら、高さについても注意することが必要です。鉢植えよりも鉢カバーの高さが低いと、どうしても不格好に見えてしまいます。ですから、必ず鉢植えよりも全体的に大きいものを選ぶようにすることが大切です。

プレゼントしたい時は何を選んだらいい?

インテリアは、人それぞれ好みが異なりますので、一番良いのはプレゼント受け取る方の希望を聞いて選ぶことです。しかしながら、それが難しい場合もあるでしょう。この場合は、どんなインテリアでも合わせやすいものを選ぶのがオススメ。とは言え、どれくらいのサイズの鉢植えを持っているのか分からないことも考えられます。

オススメは、鉢植えと一緒にプレゼントすること。これなら、鉢植えのサイズに鉢カバーが合わないといった失敗も防ぐことができます。しかし、お部屋の広さなどによっては、大きな植物は不向きである可能性もあります。

もし、誰かに鉢植えや鉢カバーをプレゼントするなら、小さくて場所をとらないものを選んでみてはいかがでしょうか?テーブルセンターに置けるものや、キッチンの隅で可愛らしく居てくれそうな小ぶりのものであれば、置き場所の問題もありませんし、お部屋の雰囲気を大きく変えてしまうようなこともありませんので安心です。

スポンサーリンク

鉢カバー人気おすすめ商品TOP10

素敵な鉢カバーはたくさんあります。美しいグリーンを更に美しく演出することができる鉢カバー。是非、センス良くお選びください!

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

景徳鎮の火鉢プランター Lサイズ[LB-1573/L]

景徳鎮の火鉢プランター Lサイズ[LB-1573/L]

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 7,480

どーんと存在感がある火鉢プランター。こちらは、鉢カバーとしても使うことができます。白地にブルーの柄が美しく、そのまま飾っていても素敵です。陶磁器ですから、強い日差しを受けても安心。サイズは、直径がおよそ400で高さは330となっています。

どっしりとしたこちらの鉢カバーに、あなたはどんな植物を合わせてみたいですか?

9位

LAND PLANTS 10号 鉢カバー 直径37㎝ ワイヤー骨組み入り バナナリーフ ナチュラルブラウン 丸型鉢カバー 10号サイズ

LAND PLANTS 10号 鉢カバー 直径37㎝ ワイヤー骨組み入り バナナリーフ ナチュラルブラウン 丸型鉢カバー 10号サイズ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,980

こちらは、大型の籐でできた鉢カバーです。シンプルなデザインになっていますので、どんな植物にも合わせやすいのはもちろん、お部屋にも合わせやすいといった良さがあります。また、内側がワイヤーで固定されていますので、型崩れしません。

サイズは、直径が40cm。高さが、38cmとなっています。軽くて使いやすいのもメリットです。

8位

リッチェル キンバリー 鉢カバー8 ホワイト(W)

リッチェル キンバリー 鉢カバー8 ホワイト(W)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,445

白い鉢カバーは、清潔感がありますし、お部屋に合わせやすいといったメリットがあります。もちろん、グリーンをより爽やかに見せることもできます。表面がダイアモンドカットされているので、上品でお洒落に見えます。材質は、ポリプロピレン。原産国は日本です。

重さも721 グラムと軽いですから、移動も楽にできます。また、目皿が付いているのも嬉しいところです。

7位

[10号用鉢カバー]エコフレンドリーポット10号鉢用ホワイト

[10号用鉢カバー]エコフレンドリーポット10号鉢用ホワイト

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,940

和風のお宅にも洋風のお宅にも、合わせやすいデザインと形。深めになっているのも特徴です。用いられているのは、プラスチックや石、木材の粉。これらを使って再び新しい形として登場した地球に優しい鉢カバーです。

一番のメリットは、丈夫なこと。そして柔らかくて軽いことです。使いやすくて耐久性も高いですから長くお使いいただけることでしょう。サイズは、上辺部分の直径が約40cm。高さは、およそ38cmとなっています。また、柔らかい材質ですから、底に穴をあけて鉢植えとして使うこともできます。

独特の柔らかい色と模様も、チェックポイント!どんな植物も合わせやすいですし、緑が映えるのも嬉しいところです。

6位

バスケット鉢カバー(ブラウン)6号鉢サイズ

バスケット鉢カバー(ブラウン)6号鉢サイズ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,296

こちらは、ナチュラル感があるお洒落な鉢カバーです。一見弱そうにも見えるかもしれませんが、そんなことはありません。鉢カバーの内側をワイヤーでしっかりと固定していますので、型崩れしにくいといったメリットもあります。もちろん、丈夫な鉢カバーです。

一味違った鉢カバーをお探しの方にも、オススメしたいアイテム。お部屋になじみやすい、ブランカラーも素敵です。サイズは、直径がおよそ23cで高さがおよそ24cm程度となっています。上面の内径はおよそ21cm。底面の内径はおよそ16cm。グリーンを、よりイキイキと美しく見せてくれるのではないでしょうか?

5位

大和プラスチック 鉢カバー&ポット スクエアポットL型 底面穴あき加工済み 350×350×H570 L-35 ホワイト

大和プラスチック 鉢カバー&ポット スクエアポットL型 底面穴あき加工済み 350×350×H570 L-35 ホワイト

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 11,500

こちらは、どんなお部屋にも、どんな場所にも合わせやすいのが魅力の鉢カバーです。シンプルなスクエアタイプの鉢カバーですので、どんな植物にも合わせやすいといった良さがあります。ファイバーグラスで作られていますので、軽くて持ち運びしやすいのも人気の理由です。

丈夫であることもお勧めしたい理由です。底面には、穴あき加工がされています。こちらのサイズは、350×350×高さが570mmとなっています。

4位

シューリッヒ 鉢カバー 800 GLOSSY BLUE 13cm 3.5号鉢用 グロッシーブルー 光沢のあるブルー色

シューリッヒ 鉢カバー 800 GLOSSY BLUE 13cm 3.5号鉢用 グロッシーブルー 光沢のあるブルー色

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,339

こちらは、涼やかで美しい色の鉢カバーです。上品な光沢も魅力で、シンプルなデザインではありますが、存在感のある鉢カバーとなっています。防水加工されているのも嬉しいところ。知らず知らずのうちに水が漏れてしまうなどの心配もありませんし、いつの間にかヒビが入ったりするようなこともありません。

但し、故意に落とすなどすれば破損する可能性がありますので、そこは注意が必要です。美しいブルーは、見ているだけでも嬉しくなってくるよう。そこにあるだけで、お部屋の雰囲気が変わることでしょう。鉢カバーの底の部分は素焼き仕上げになっています。底穴はありません。

サイズは、外寸が直径13.0で底面が9.3。高さは11.5cmとなっています。 また内寸についてですが、直径が12.0で内底が8.2。×高さが10.7cmです。

3位

シューリッヒ/鉢カバー/808 SPARKLE RED 4号鉢用15cm スパークルレッド

シューリッヒ/鉢カバー/808 SPARKLE RED 4号鉢用15cm スパークルレッド

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,080

こちらは、ドイツのシューリッヒの陶器でできた鉢カバーです。上品なワインレッド色。高級感があり、しかも丈夫です。防水加工されていますので、水が漏れてしまったりいつの間にかヒビが入ったりするような心配もありません。但し、故意に落とすなどした場合はこの限りではありませんので注意が必要です。

また、鉢カバーの底の部分は素焼き仕上げになっています。底穴はありません。サイズは、直径が15.0×高が12.5cm。底面が11.0となっています。内寸は、直径が13.7×高さが11.8cmです。内底は10.0。落ち着いたカラーになっていますので、どんな植物にも合わせやすく素敵に見せてくれます。

2位

天然木製 コーヒーバレル プランター(カバー・スタンド) Lサイズ 単品 直径30cm×高さ40cm CB-3040N

天然木製 コーヒーバレル プランター(カバー・スタンド) Lサイズ 単品 直径30cm×高さ40cm CB-3040N

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,700

こちらの鉢カバーは、木が持つ独特の風合いとカントリーを思わせる雰囲気が特長です。植物との相性もとても良く、よりナチュラルにより癒しの雰囲気を出すことができます。用いられているのは、杉天然木。水抜き穴がありますので、他の使い方も可能です。

カラーは、ナチュラルとベージュの2種類ありますので、お好きな方をお選びください。サイズは、300mm×300mm×400mm。

1位

大和プラスチック 鉢カバー ツリー 6号 φ265×H235 ブラック

大和プラスチック 鉢カバー ツリー 6号 φ265×H235 ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 620

お手頃価格で購入することができる、大和プラスチック鉢カバーツリー6号。ポリプロピレンで作られており、程よい深さがあるのが特徴です。軽いですし、落ち着いたカラーとシンプルなデザインなので、どんな植物にも合わせやすいといった嬉しいメリットもあります。

サイズは、直径265×高さ235となっています。重さは、およそ399 グラムです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

鉢カバーの効果的な使い方

多肉植物

鉢カバーを選ぶときは、植物や鉢植えに合ったサイズであることはもちろん、お部屋のインテリアにしっくりくるものを選ぶこともポイントです。調和するような鉢カバーを選ぶことができれば、センスの良い心地よい空間を作り出すことができるからです。また、置き場所に合ったものを選ぶこともコツです。

この他にも、鉢カバーを置く際のコツがありますので、合わせてご紹介します。

カラーに統一感を持たることができるものを選ぶ

洋服でもなんでも、あまりたくさんのカラーを取り入れてしまうと、ゴチャゴチャして落ち着かない雰囲気になりやすいものです。これは、お部屋も同じですよね?せっかく同じカラーでまとめているお部屋や同じ系統のカラーでまとめているお部屋なら、是非鉢カバーもそれに合わせたものを選んでみましょう。こうすることで、雰囲気を壊すことなくワンランク上の空間にすることができます。

カラーがたくさんあるお部屋にオススメ

既にお部屋がカラフルにまとまっている方もいるでしょう。この場合は、その中の一つのカラー合わせて鉢植えを選んでみても良いでしょう。また、反対に籐でできている鉢カバーを置くのもオススメです。他にも、色や形、大きさなどで存在感がある鉢カバーを選ぶのもコツです。お部屋に負けない目立つものを選んでみてはいかがでしょうか?

ナチュラル感を大切にしたい方にオススメ

木の温かさを活かした空間が好きな方には、籐や木を使った鉢植えがオススメです。自然を感じさせるこういった素材は、お部屋の雰囲気に合いやすいですし、統一感が出てまとめやすいといったメリットがあります。籐も木製もデザインが多数ありますので、こだわって選んでみるのも良いでしょう。

また、それが難しいような時は、籐や木のようなカラーや柄を取り入れるのもオススメです。どちらも多くの植物に合わせやすいですから選びやすいのではないでしょうか?

個性を生かしたお部屋にしたい方にオススメ

鉢カバーにはたくさんのデザインがあります。中には、ユニークなものやパッと目を引くようなカラーもあります。お部屋の雰囲気をイメージしながら、コレと思うものを選んでみてはいかがでしょうか?スタイリッシュな空間にしたい方は、メタル系を選んだりブラックを選んだりするのも良いでしょう。また、ガラス製もオススメです。

アジアンなお部屋にしたい方にオススメ

どこからともなく風が吹いてきそうなアジアンテイストのお部屋。アジアンには、やっぱりグリーンがよく似合います。一番のオススメは籐。ナチュラル感があるものを選ぶのが、雰囲気を壊さないコツです。

和室に似合う鉢カバー

和室にも色々なタイプがあるかと思いますが、一番合わせやすいのは陶器などの焼き物です。存在感がある柄ものも似合いますし、落ち着いたカラーを選んでみるのも良いでしょう。壁やタタミなどとの色のバランスを考えて選ぶと、しっくりきやすいです。

あえて好きな色や特別な色を選ぶ

あなたには、所謂「ラッキーカラー」のようなものがありますか?また、なぜか目にすると元気が出てくるような色があるのではないでしょうか?せっかくなら、是非その色を取り入れてみましょう。

お部屋の雰囲気を壊しそうで心配だとおっしゃるなら、テーブルに置くものやキッチンなどに置くような小さなもので試してみてはいかがでしょうか?好きな色を見ながら、食事するのも良い物ですよ。

まとめ

鉢カバーは色々なものがあります。素材やカラーデザインにこだわって、更にお部屋を素敵にしましょう。注意することは、室内の置くものなのか、家の外に置くものなのかということ。室外に置くものであれば、雨風、日差しに強いものを選ぶのがポイントです。

鉢カバーを選ぶときは、サイズ選びにも注意が必要です。鉢植えよりも、少し大きめのものを選んでみてください。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.