1. グッディ∞
  2. 生活雑貨おすすめ缶きり比較ランキング!人気の回転式や電動なども紹介

2018/04/26更新

おすすめ缶きり比較ランキング!人気の回転式や電動なども紹介【2018年】

缶きり

缶詰を開けるときに便利なアイテムの一つに缶切りがあります。すでに缶切りを使っている方は多いかもしれませんが、缶切りは缶のフタを開けるだけでなく、機能性のある商品であれば、栓抜きやコルクを抜くときなどに利用している人も多いでしょう。

缶切りはテコの原理でフタを開ける昔ながらのタイプや、ハンドルを回すだけで簡単にフタを開けられるタイプなど、種類は様々です。現在では、様々なメーカーからたくさんの缶切りが販売されているので、購入するときに迷ってしまうこともあるでしょう。

本ページでは缶切りの選び方のポイントや、効果的な使い方、さらにネット通販で購入できる人気の缶切りをランキング形式でご紹介したいと思います。自分にぴったりの缶切りを見つけて、缶を開けるために活用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

缶切りの選び方

悩んでいる女性

まずは缶切りの選び方についてご説明したいと思います。缶切りを効率よく使用するためには、用途に合った缶切りを選ぶことが大切なので、ぜひ参考にしてみてください。

機能性で選ぶ

缶切りを選ぶときには、機能性で選ぶことがポイントです。一般的には缶のフタを開けるために使用しますが、機能性のある缶切りなら、様々なことに活用できるでしょう。普段は缶切りを使わない方でも、機能性のある缶切りを1つ持っていれば、困ったときに役立つでしょう。

機能性のある缶切りなら、瓶ビールの栓抜きや、ワインやシャンパンのコルクを抜くときなどに活用できます。3つの機能が1つになっているので、保管するときも場所を取ることがないというメリットがあります。いざというときに持っていないと困ってしまうので、缶切りを選ぶときは機能性があるかを確認しましょう。

タイプで選ぶ

缶のフタを簡単に開けるための缶切りには、テコ式・回転式・電動式の3タイプがあります。最近では、缶切りの形も違えば使いやすさも違う商品が数多く販売されているので、自分の使いやすいタイプの缶切りを選ぶことが大切です。そのためには、それぞれの特徴を知っておくと、缶切りを購入するときに選びやすいでしょう。

テコ式

テコ式の缶切りは、昔ながらの一般的な缶切りで、テコの原理を利用して缶のフタを開けるアイテムです。初めて使う方は少し使いづらいと感じるかもしれませんが、コツさえつかんでしまえば、誰でも簡単に使える缶切りです。ほとんど力をつかうことがないので、子供でも使えます。

しかし、缶を切るための刃がとても鋭くなっているので、小さな子供が扱うのはとても危険です。小さな子供が勝手に扱えないように、保管場所には十分注意しましょう。缶切りの本体に穴が開いているなら、キッチン周りにつるしておくと、使いやすくて安全に保管できます。

このタイプは缶を開ける機能だけでなく、栓抜きやコルク抜きといった機能が付いている商品が多いです。普段あまり缶切りを利用しない方でも、手頃な価格で気軽に購入できるので、どんな方にもおすすめです。また、左利き用の缶切りも販売されているので、自分の利き手に合ったものを選びましょう。

回転式

回転式の缶切りは、ハンドルをくるくると回して缶のフタを開けるアイテムです。ハンドルを回すだけなので、コテ式と違ってコツを掴む必要がないので、缶切りを初めて使う方にとてもおすすめです。これまではコテ式を活用する方が多かったのですが、最近では回転式の缶切りが主流になっています。

回転式の缶切りに使用されている刃は、コテ式のようにとがっているものだけでなく、刃が鋭くとがっていないタイプや、歯車のような刃が使われています。缶切りを使っていてもケガをする心配がないので、安心して活用できるでしょう。

特に力を使うことなく缶のフタを開けられるので、力をかけ過ぎて缶をひっくり返してしまう心配がありません。力の弱い子供でも簡単に使える缶切りなので、缶切りと選ぶときは使いやすさで選ぶことも大切です。

電動式

電動式の缶切りは、特に力を入れる必要もなく、ボタン一つで簡単に缶のフタを開けられる画期的なアイテムです。缶のフタの上に電動式の缶切りをセットしてボタンを押せば、あとは電動で勝手に缶のフタを開けてくれます。難しい手順やコツも必要ないので、手軽に缶が開けられるでしょう。

コテ式や回転式と比べて価格の高いアイテムなので、気軽に購入できないというデメリットがあります。これまでの缶切りにはない画期的なアイテムではありますが、普段からあまり缶切りを使用しない方には、必要のないアイテムとなります。

しかし、握力の弱い高齢者や手の不自由な方でも簡単に使える缶切りなので、どの缶切りよりも利便性と安全性があるのは大きなメリットです。特に一人暮らしをしている場合は、何をするにも人の手を借りることができません。コテ式や回転式の使用が難しい方は、電動式の缶切りがおすすめでしょう。

デザインで選ぶ

販売されている缶切りの中には、利便性や安全性だけでなく、おしゃれなデザインの缶切りもたくさんあります。特にテコ式の缶切りには、デザインが豊富な商品が多いので、キッチンを飾るインテリアにもなるでしょう。

コテ式の缶切りは全体的に鉄製の商品が多いですが、ハンドル部分に木が使われているものや、缶切り自体が動物の形をものなどがあります。毎日の家事を楽しくしてくれるアイテムなので、缶切りを選ぶときはデザインで選んでみるのも良いでしょう。

おしゃれな缶切りなら、料理が好きな方へのプレゼントにもおすすめです。料理が好きな方なら、キチン用品にこだわりを持っている方が多いでしょう。使用頻度の少ない缶切りでも、おしゃれなデザインの缶切りなら、もらった方もきっと喜んでくれるアイテムです。

切り口で選ぶ

一般的な缶切りを使った場合、切り終えたフタを見るとギザギザとした切り口になってしまいます。特に昔ながらのコテ式を使った場合は、必ずギザギザの切り口になってしまうでしょう。回転式や電動式の缶切りには、なめらかな切り口になる商品もあります。

ただ缶を開けるだけなら特に気にならないところですが、使い終わった缶を再利用する場合には、切り口にこだわりたいという方も多いでしょう。缶切りを販売しているメーカーによっては、キレイな切り口でもなめらかさに違いがあります。

これは実際に使用した人にしかわからないことなので、缶切りの切り口にこだわる方は、購入前に口コミを確認しておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

缶切り人気おすすめ商品TOP10

ここからはネット通販で購入できる人気の缶切りを、ランキングでご紹介していきたいと思いますので、参考にしてみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

貝印 缶切り ・ 栓抜い ・ コルク抜き ( タブ 起こし付き) Kai House Select DH-7176

貝印 缶切り ・ 栓抜い ・ コルク抜き ( タブ 起こし付き) Kai House Select DH-7176

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 486

機能性で缶切りを選ぶなら、こちらの商品を使ってみてはいかがでしょうか?一般的なコテ式の缶切りですが、栓抜きやコルク抜きなどの機能が付いているのはメリット。フタ起こしが付いているので、開けづらいビンのフタなどを簡単に開けられるのは魅力的です。

握りやすいサイズ感なので、テコの原理を使ってしっかりと缶のフタを開けられるのは、嬉しいポイントの一つです。軽くてとても使いやすい缶切りなので、ぜひ一度使ってみてください。

9位

邦悦電動缶切 ハンズフリー 迅速 安全 平滑エッジ自動電動缶切 (赤い)

邦悦電動缶切 ハンズフリー 迅速 安全 平滑エッジ自動電動缶切 (赤い)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,459

ワンタッチで楽に使用できる電動式の缶切りです。本体を缶の上にセットするだけで、ボタンを押せば自動で缶のフタを開けてくれるのはメリット。電動で缶のフタを開けてくれるので、缶切りを使うコツや力がいらないのは魅力的です。

力の弱い年配の方や手の不自由な方でも簡単に使えるのは、嬉しいポイントの一つです。丸みのあるフォルムで持ちやすく、安全に使用できるのが特徴的な商品です。どんな方でも使いやすい缶切りを購入するなら、こちらの商品を使ってみてはいかがでしょうか?

8位

Bunooy 缶切り 安全オープナー 歯車式 丈夫 回転缶切り ステンレス製 (black)

Bunooy 缶切り 安全オープナー 歯車式 丈夫 回転缶切り ステンレス製 (black)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,356

最近主流になっている回転式の缶切りです。刃のついた部分を缶のフタにセットして、ハンドルをくるくると回転させるだけで簡単にフタを開けられるのはメリット。しっかりと握られる持ち手になっているので、安定して使用できるのは魅力的です。

歯車のような形をした刃になっていて、安全に使用できるのは、嬉しいポイントの一つです。缶の切り口もなめらかなので、使用後の缶をリサイクルで活用する方におすすめの缶切りとなっています。

7位

缶切り Fitami多機能安全回転缶切り 歯車式 丈夫 家庭用 缶オープナー ステレンス製 瓶の蓋開け栓抜き 3in1

缶切り Fitami多機能安全回転缶切り 歯車式 丈夫 家庭用 缶オープナー ステレンス製 瓶の蓋開け栓抜き 3in1

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,289

機能性の高い回転式の缶切りです。ステンレス製の缶切りなので、汚れたときに水洗いをしてもサビにくいのはメリット。缶切りだけでなく、フタ開けや栓抜きの機能が付いているのは、とても魅力的です。

鋭い刃を使わずケガをしづらい歯車型の刃が使われているので、安全に使用できるのは、嬉しいポイントの一つです。また、吊り穴つきなので、ぶら下げて保管しやすいです。使いやすくて機能的な缶切りなら、こちらの商品がおすすめです。

6位

Homewineasy 缶オープナー ブラック 缶切り回転式 安全缶切り 使いやすい 缶詰めを開ける

Homewineasy 缶オープナー ブラック 缶切り回転式 安全缶切り 使いやすい 缶詰めを開ける

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥-

握りやすいグリップで、使いやすい回転式の缶切りです。少量の力で簡単に缶のフタを簡単に開けられるので、楽に使用できるのはメリット。吊り穴付きで収納にも便利なデザインになっているのは魅力的です。

なめらかな切り口なので、切りカスが出ないのは、嬉しいポイントの一つです。大きめのハンドルで回しやすくなっているので、お年寄りや子供でも簡単に使用できます。使いやすい缶切りを探している方は、一度こちらの商品を試してみてはいかがでしょうか?

5位

パール金属 日本製 三徳 缶切り 色指定不可 缶切り 栓抜き コルク抜き アルプスセブン 業務用 A-741

パール金属 日本製 三徳 缶切り 色指定不可 缶切り 栓抜き コルク抜き アルプスセブン 業務用 A-741

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 381

昔ながらで親しみのあるコテ式の缶切りです。栓抜きやコルク抜きの機能が付いていて、1本で3役をこなしてくれるのはメリット。程よい重量感のある缶切りなので、しっかりと缶のフタを開けられるのは魅力的です。鉄製の缶切りなので、丈夫で長く使えるのは、嬉しいポイントの一つです。

他のタイプの缶切りよりもコスパが良いので、缶切りの買い替えを考えている方は、ぜひこちらの商品を使ってみてください。

4位

アルプス 三徳缶切り

アルプス 三徳缶切り

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 127

栓抜きや缶の穴あけにも使用できるコテ式の缶切りです。業務用の缶切りなので、丈夫で長持ちするのはメリット。昔から多くの方に親しまれているロングセラー商品なので、信頼して使用できるのは魅力的です。低価格で誰でも気軽に購入できるのは、嬉しいポイントの一つです。

便利な機能が備わった缶切りなので、1つ持っておくと利便性が高くなります。コテ式の缶切りを購入するなら、こちらの商品を選んでみてはいかがでしょうか?

3位

富士商 フェリオ カンオープナー ピンク F6963

富士商 フェリオ カンオープナー ピンク F6963

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,309

ドイツのメーカーから販売されている回転式の缶切りです。持ちやすいグリップと回転させやすいハンドルで、缶のフタを楽に開けられるのはメリット。ハンドルをくるくると回すだけなので、握力の弱い方でも簡単に使用できるのは魅力的です。

缶の切り口がなめらかなので、中の食材に切りカスが入らないのは、嬉しいポイントの一つです。どんな缶にも対応しているので、缶切りの購入を考えているのなら、こちらの商品がおすすめです。

2位

E-PRANCE 缶切り ステンレス製 ブラック

E-PRANCE 缶切り ステンレス製 ブラック

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 950

安全な刃を使用している回転式の缶切りです。一般的な缶切りと違って、缶のフチの側面をカットするタイプの缶切りとなっています。切ったフタ部分は再利用できるので、缶の中身が余ったときに再びフタとして使えるのは魅力的です。

切り口がとてもなめらかなので、ケガをしにくいのは、嬉しいポイントの一つです。切り離した缶のフタが中に落ちないようにカットされるので、衛生面を考えて缶切りを選ぶなら、こちらの商品がおすすめです。

1位

新考社 缶切り ガンジー300番 6

新考社 缶切り ガンジー300番 6

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 401

あまり見慣れないフォルムをしたコテ式の缶切りです。持ち手部分が大きくなっているので、しっかりと力を加えられるのはメリット。一般的なコテ式の缶切りと違ってサイズが大きいので、なくなりにくいのは魅力的です。

栓抜きかフタ起こしなどの機能が付いているのは、嬉しいポイントの一つです。ステンレス製の缶切りなのでサビにも強く、丸洗いができるので衛生面に優れています。頑丈で機能性のある缶切りを探している方は、ぜひこちらの商品を一度使ってみてください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

缶切りの効果的な使い方

缶切り

缶切りの効果的な使い方をご紹介します。

使いやすいタイプの缶切りを使おう

缶切りを効果的に使うなら、自分が使いやすいタイプの缶切りを使う必要があります。特にコテ式を使う場合はコツが必要になるので、簡単に使える缶切りを求める方がコテ式を使うと、効率が悪くなってしまいます。

使い方が簡単で誰でも使える缶切りを求めるなら、回転式や電動式を使うと良いでしょう。また、商品によっては切り口が異なる缶切りがあります。使用した缶をリサイクルしようと考えていても、切り口がギザギザになってしまっては危険なので使用できません。缶切りを使うときは、なめらかな切り口になる缶切りを使いましょう。

また、おしゃれな缶切りであっても、使いづらくては意味がありません。プレゼントでもらっても使えなくて嬉しさも半減してしまいます。効率的に缶切りを使うためにも、簡単で扱いやすい缶切りを使いましょう。

まとめ

缶切りは缶のフタを開ける便利なアイテムですが、使いやすいタイプが増えてきていて、機能性に優れたものまで種類が様々です。自分の用途に合わせた使い方ができて、使い勝手が良いアイテムだと思います。

豊富な種類の缶切りが販売されていますが、値段と性能はピンキリです。しかし、リーズナブルな缶切りの中にも品質の高い缶切りが多くあるようです。缶切りを購入する際、もし迷った時はぜひこちらのページを参考にしてくださいね。

自分に合った缶切りを選ぶことで、効果的なクッキング環境を整えることができるはずです。あなたも缶切りを使って新しい料理をはじめてみませんか?

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.