1. グッディ∞
  2. ファッション&靴&アクセサリーおすすめのスノーブーツ人気比較ランキング

2018/04/17更新

おすすめのスノーブーツ人気比較ランキング【2018年】

靴跡

多少北風が強くても、足元が暖かければ何とか耐えられるものです。反対に、体が温かくても足元が寒いと、冬の寒さは更に身に染みてきます。雪が降った日や風が冷たい日に、オススメしたいスノーブーツがあります。

スノーブーツは、機能性をチェックして選ぶのはもちろんですが、やっぱり見た目のカッコ良さも気になるところ。スタイリッシュなものもありますし、可愛らしいものもありますので、お好みでお選びください。

また、スノーブーツをより素敵に見せる為には、全身のファッションバランスもチェックしたいところ。あなたは、いつもどんなファッションをしているでしょうか?せっかくなら、日ごろよく着ているファッションに合わせて選んでみましょう。こうすることで、スノーブーツの出番が多くなることでしょう。

スポンサーリンク

スノーブーツの選び方

男の人選び方

せっかく新しい靴を買うのですから、利用する時のことをイメージしてたくさん履けるものを是非選んで頂きたいと思います。

また、住んでいる場所によって、冬の寒さや道路状況は大きく変わってくるかと思います。風が多少寒いくらいであれば、ファッション性を尊重して検討するのも良いかもしれませんが、雪がたくさん降るところにお住いの方や、冬は道路が凍るような所に住んでいる方は、滑りにくいかどうかを一番に考えた方が良いかもしれません。

また、歩いて移動することが多い方と、車を運転して行動することが多い方とでも、オススメしたいものが異なってきます。運転する際にそれを邪魔したりスムーズにできなくしたりするようなスノーブーツはオススメできません。運転する時に安心安全にできることをチェックしてから選んでみましょう。

スノーブーツは何を重視して選んだら良いか?

長時間歩くことが想定される方は、できるだけ疲れにくくて丈夫なものを選ぶのがオススメです。例えば、重い靴を履くとどうしても足が疲れやすくなります。短い時間、短い距離を移動する程度であればそれほど問題ないかもしれませんが、長い時間、長い距離を歩くのであれば軽い方が楽です。

ライフスタイルに合わせたものを選ぶ

スノーブーツの中には、足をしっかりとガードしつつ滑りにくく作ってあるものもたくさんあります。しかしながら、履いた時に重く感じるものも少なくありません。毎日凍った道を歩いたり雪が積もっている傾斜の道を歩いたりすることが考えられるのでしたら、こういったタイプも良いかもしれません。

しかし、そこまで歩きにくい道を長い時間歩かないのであれば、ほどほどに足を守ってくれて滑りにくい加工がされたものを検討してみてはいかがでしょうか?滑りにくい加工がされているものの中には、軽さを追求しているようなものもありますよ。クルミ殻を使って滑りにくさを提供しているものもあります。

また、スノーブーツは防水効果も気になるポイントです。多少の雨や雪の中で履くことが考えられる場合は、日常防水程度でも対応できるでしょう。中には、雨天の日でもお洒落に履けるようなものもあります。

しかしながら、長い時間水の中に入ることが想定される場合は、日常防水レベルでは不十分であることも考えられます。この場合は、完全防水も合わせて検討してみてはいかがでしょうか?

車の運転をするなら運転しやすく安全なものを

また、車を運転する時に履くことが想定される方は、運転しやすいものを選ぶことがとても大切です。雪道や凍った道では、運転途中何が起こるか分からないものです。その都度正しい対応を求められますので、スムーズにそれができるものが安心です。

あまり靴底が厚いものは、運転する時は不向きです。なぜなら、ペダルの感覚がどうしても鈍ってしまうからです。また、重すぎるものや靴の中にボリュームがありすぎるようなスノーブーツもあまりオススメできません。こちらもまた、ペダルの感覚が分かりにくくなってしまうからです。

ですから、靴底は薄めのものがオススメです。そして、あまりどっしりとしたものではなく、足にフィットしてボリュームが少ないものが安心です。

他にも、滑り止めにも注目してみることも必要です。雪道をちょっと歩いただけでも、雪が靴底にくっつきやすくなりますので、そのまま運転するのは危険。溝が深いタイプは、滑りにくいといったメリットがあるのですが、雪が溝にはまり込みやすくなかなか取れにくいものもあります。

この状態で運転してしまうと、滑ってペダルから足が滑り落ちてしまうことも考えられますので注意が必要です。また、ペダルに滑り止め加工された靴底が引っかかってしまうのもNGです。こういったことをチェックして安心できるものを利用して運転しましょう。雪道を運転される方は、何より安全性を吟味して選ぶことが大切です。

運転する時は、靴底が厚くないものでフラットになっているものを選びましょう。また、足首が動かしにくいハイカットの靴も注意が必要です。繰り返しますが、何より安全第一です!

スノーブーツのデザインについて

スノーブーツは色々なものがあり、それぞれにメリットがあります。最終的には好みによって判断することになるのですが、どういった良さがあるのか知ってから素敵な一足を選んでみてください。

ロングタイプの魅力について

ロングタイプのスノーブーツのメリットは、ふくらはぎも温かいこと。冷たい風から足を守ってくれますので、短いタイプよりもかなり温かいと言えそうです。また、上品な雰囲気を感じさせることができます。

ショートタイプの魅力について

ショートタイプは、カジュアルな雰囲気もありますので、多くのファッションに合わせやすいといった魅力もあります。スカートもパンツも、両方に違和感なく合わせられるものも少なくありません。落ち着いたデザインやカラーを選べば、更に合わせやすいでしょう。

また、あえて足元に目を引くようなデザインやカラーを選ぶことで、より個性的なお洒落感を出すといったことも可能です。冬にプライベートで履くものであれば、多少派手なものを選んでも比較的違和感が出ないものです。

スニーカーのようなスノーブーツもあります。ちょっと派手目のものを選んで、暗く寂しくなりがちな冬のお洒落を、明るく元気なものにしてみるのもいかがでしょうか?こちらは、多くのカジュアルなパンツやスカートに合わせることができます。

スポンサーリンク

スノーブーツ人気おすすめ商品TOP20

嬉しい工夫や特徴があるスノーブーツがたくさんあります。しかも、お洒落で冬も楽しく履けるものも少なくありません。もちろん、何より安全第一とお考えの方も多いでしょう。そういった方に、オススメしたいスノーブーツも多数あります。どんな場面で履くことが多いのか、イメージしながら一足選んでみてはいかがでしょうか?

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

20位

ソレル(ソレル) シャイアン2 ショート ウィンターブーツ NM2605 383

ソレル(ソレル) シャイアン2 ショート ウィンターブーツ NM2605 383

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 15,120

こちらは、お洒落でデザイン性の高いウィンターブーツです。足首部分にある、小さなロゴもポイント。足元のお洒落にこだわりたい方にもオススメです。アッパーは、防水キャンバス テキスタイルライニング。高いクッション性がありますので、足への衝撃を軽減してくれますし、軽いですから疲れにくいです。

滑りにくく冬の道もオススメ。カラーはブラックです。

19位

[スポルディング] 防水 防寒 スノーシューズ SW-322 SPW 3220

[スポルディング] 防水 防寒 スノーシューズ SW-322 SPW 3220

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,990 – ¥ 5,292

こちらは、スポーティーでお洒落なデザインのスノーシューズです。合成皮革で作られており、ヒールは高さ4㎝になっていますので、地面の冷たさも感じにくくなっています。インソールは、衝撃吸収材が用いられています。また、留め具はレースアップになっています。

カラーは、白ネイビーと白シルバー、黒、ダークブラウンなど全部で6種類。重さは、340グラムです。

18位

[ザ・ノース・フェイス] ヌプシブーティウォータープルーフ V Nuptse Bootie WP V NF51781

[ザ・ノース・フェイス] ヌプシブーティウォータープルーフ V Nuptse Bootie WP V NF51781

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 12,960

こちらは、足首部分をしめて履くことができますので、雪がシューズの中に入り込むことを防ぐことができます。アウトソールには、ウィンターアイスポッドがありますので滑りにくいですし、撥水加工されているのも特徴です。また、保温力も高いですので、暖かいのも魅力です。カラーは、ブラウン×ブラック。ユニセックスモデルです。

17位

Schuhchan スニーカー メンズ ブーツ カジュアルシューズ アウトドアシューズ スポーツ デイリー 通勤 通学 日常着用 防水 靴 滑り止め

Schuhchan スニーカー メンズ ブーツ カジュアルシューズ アウトドアシューズ スポーツ デイリー 通勤 通学 日常着用 防水 靴 滑り止め

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,890 – ¥ 3,588

まるで普通のスニーカーのようなメンズブーツ。落ち着いたカラーが洋服を選びません。カラーは、グレーやカーキ、ブラックなど6種類。つま先は嬉しい安全設計。ソール部分には、雨や雪の日も滑りにくい工夫がされています。また、保温性と防水性、そして高いクッション性もありますので、安心して利用できます。軽くて歩きやすいのも魅力です。

16位

[スポルディング] 防水 スノーシューズ マジック SPW 2810

[スポルディング] 防水 スノーシューズ マジック SPW 2810

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,800 – ¥ 5,292

こちらは、ポリエステルでできているスノーシューズです。ソールの厚みが2.5㎝。ヒールの高さは4㎝です。インソールには、衝撃吸収材が含まれていて、疲れにくいといったメリットがあります。また、靴幅は4Eなっていますのでゆったりと履くことができます。カラーはブラック。マジックタイプになっていますので、履きやすく脱ぎやすいのも魅力です。

15位

(タラコゾ) TARACOZO メンズ ブーツ レイン シューズ ワークブーツ アウトドアシューズ スノーブーツ ウィンターブーツ 防寒 綿靴 滑り止め 紳士靴 防水 スニーカー

(タラコゾ) TARACOZO メンズ ブーツ レイン シューズ ワークブーツ アウトドアシューズ スノーブーツ ウィンターブーツ 防寒 綿靴 滑り止め 紳士靴 防水 スニーカー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,380

ぱっと目を引く足首のさりげないデザイン。シューズの内側にはたっぷりのボアが用いられていますので、暖かく過ごせそうです。また、ソール部分は滑りにくい加工がされており、つま先には保護設計と安心機能が付いています。防水機能もあります。

カラーは、ブラックとブルー、ブラウンの3種類。こちらは、冬だけでなく、春も履けるシューズです。

14位

[スポルディング] 防水 防寒 スノーシューズ 4E SF-325 SFW 3250

[スポルディング] 防水 防寒 スノーシューズ 4E SF-325 SFW 3250

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,400 – ¥ 6,372

こちらは、シンプルなデザインとカラーになっていますので、ビジネスにもオフの日もお使いいただけます。インソールには、衝撃吸収材が含まれていますので、歩きやすく疲れにくいといったメリットがあります。吸湿発熱機能がありますので、暖かくお使いいただけるのはもちろん、抗菌防臭効果もありますので、冬の足の蒸れやニオイを防いでくれます。

またソール部分には、ガラス粒子を配合して滑りにくくさせています。カラーは、ダークブラウンとブラックの2種類あります。

13位

[ザ・ノース・フェイス] スニーカー NSE Traction Chukka Lite WP II NF51793

[ザ・ノース・フェイス] スニーカー NSE Traction Chukka Lite WP II NF51793

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 12,000 – ¥ 12,960

こちらは、シンプルにできていますのでスカートにもパンツに合わせやすいのが魅力です。ナイロンアッパー素材は撥水加工がされていますので、雪道や雨の日も安心して利用することができます。衝撃吸収性が高いミッドソール。柔らかくて、履きやすいアイテムです。

カラーは、ブラックとブラックネイビーホワイトの2タイプあります。

12位

[ハイテック] HI-TEC アウトドアシューズ HT BTU06 ロックネスWP

[ハイテック] HI-TEC アウトドアシューズ HT BTU06 ロックネスWP

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,999 – ¥ 5,390

こちらは、スポーティーでお洒落なアウトドアシューズ。合成皮革で作られており、ソールの厚さが2cmでヒールの高さが4センチとなっています。また、靴幅:は3Eですからゆったりと履くことができます。

カジュアルなファッションに合わせやすいですし、仕事にもオススメしたいアイテムです。カラーは、ブラック、ターコイズ、レッドの3種類。留め具はレースアップになっています。

11位

[アシックス] スノートレーニングシューズ スノトレ SP7 TFS284 (現行モデル)

[アシックス] スノートレーニングシューズ スノトレ SP7 TFS284 (現行モデル)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,400 – ¥ 7,776

こちらは、人工皮革で作られているスノートレーニングシューズです。ソールの厚さは2.5cm。ヒールの高さは3.5 cmとなっています。 グリップ性に優れており、留め具はレースアップ。インナーソールは取り替え式で、アウターソールはゴムです。

カラーは、「インディゴブルー/インディゴブルー」と「カーボングレー/カーボングレー」の2タイプあります。

10位

[ザ・ノース・フェイス] ブーツ Nuptse Bootie Wool IIIShort NF51787

[ザ・ノース・フェイス] ブーツ Nuptse Bootie Wool IIIShort NF51787

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 11,880

こちらは、撥水加工がされているフェルト製のスノーブーツです。足首部分をしめて履くことができますので、雪道でもブーツの中に雪が入り込むのを防ぐことができます。ソールの厚さが、2.5cm。ヒールの高さが、3.5 cm。アウトソールには、ウィンターグリップソールラバーやウィンターアイスポッドが配備されています。男女兼用タイプ。

9位

[アシックス] スノーシューズ スノトレ SP7 TFS284 (現行モデル)

[アシックス] スノーシューズ スノトレ SP7 TFS284 (現行モデル)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 5,443 – ¥ 7,776

こちらは、冬も足元をカッコよくきめたい方にオススメのスノーシューズです。人工皮革をメインに作られており、ソール部分には滑りにくい工夫がされていて、冬の歩行をサポートしてくれます。また、内側は起毛素材が用いられており、冬の寒さから足元を守ってくれます。

カラーは、ブラック、ブラックとピンク、ホワイトの3種類。お好きなカラーをお選びください。

8位

[カッパ] スニーカー KP STU43 ティファーレWK KP STU43(17秋冬)

[カッパ] スニーカー KP STU43 ティファーレWK KP STU43(17秋冬)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,160 – ¥ 6,372

こちらは、合成皮革で作られているスノーブーツです。ソールはおよそ1センチとなっていて、滑りにくい加工がされているワークブーツタイプスニーカーです。軽くてお洒落ですから、冬も楽しく履けそうです。

カラーは、「Wheat」、「Brown」、「Black」の3種類。どれも、カジュアルな洋服に合わせやすいといった魅力があります。留め具はレースアップ

7位

(コロンビア)Columbia BL1652 スノーブーツ レディース

(コロンビア)Columbia BL1652 スノーブーツ レディース

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 12,150

たっぷりのボアが、足元を温かくお洒落に見せてくれるスノーブーツです。グリップ力もあり、軽くて疲れにくいといったメリットもあります。足首周りがおよそ33cm。ソールの厚さが約3センチとなっています。

可愛らしくてお洒落。洋服に合わせやすい落ち着いたカラーが、2種類あります。冬も、足元のお洒落を楽しみたい方にオススメです。

6位

Sixspace スノーブーツ メンズ レディース ショート ブーツ スノーシューズ 防水 防寒 防滑 保暖 裏起毛 冬用 カジュアル 綿靴 雪靴

Sixspace スノーブーツ メンズ レディース ショート ブーツ スノーシューズ 防水 防寒 防滑 保暖 裏起毛 冬用 カジュアル 綿靴 雪靴

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,400 – ¥ 3,880

豊富なカラーが用意されている、Sixspace スノーブーツ。内側には、保温ボアが用いられていますのでとても暖か。雨の日や雪の日も滑りにくいですから、安心して履くことができます。また、防水効果もあります。

つま先部分には保護設計。履きやすく、脱ぎやすいのが魅力です。カラーは、ブラックやグリーン、ブルー、ブラウン、グレーなど。

5位

[コンバース] スニーカー ネクスター1320 HI NEXTAR1320 HI(17秋冬)

[コンバース] スニーカー ネクスター1320 HI NEXTAR1320 HI(17秋冬)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,990 – ¥ 6,990

一見、普通のスニーカーのように見えますが、しっかりと滑り止めも付いている秋冬タイプのアイテムです。スポーティーなファッションがお好きな方はもちろん、冬もスニーカーのような靴を履きたいとお考えの方に特にオススメです。

ソールの厚さが1センチ。ヒールの高さ2センチ。靴底には、オリジナルの溝が作られており、滑りにくくなっています。合成皮革製。カラーは、「ブラックとレッド」と、「ホワイトとブラック、ブルー」の2タイプあります。

4位

[メレル] スノーシューズ コールドパックアイスプラスミッドポーラーウォータープルーフ

[メレル] スノーシューズ コールドパックアイスプラスミッドポーラーウォータープルーフ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 24,840

上品でシンプルなスノーブーツです。牛革を使用していますので、足元のお洒落を楽しみたい方にもオススメです。カラーは、ブラックとクレイの2色。ビブラムアークティックグリップが、しっかりとグリップ。濡れている道でも、安心して利用することができます。また、防水加工も嬉しいところ。ブーツの老舗ブランドですから、その点でも安心感がもてそうですね。

3位

[ミドリ安全] 作業靴 スニーカー MPS135

[ミドリ安全] 作業靴 スニーカー MPS135

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,770 – ¥ 4,903

こちらは、スニーカータイプとなっています。マジックーテープ式になっていますので、自分の足にフィットさせて利用することができます。また、シンプルなデザインになっているのでどなたにも似合います。靴底はEVA/合成ゴム。クッション素材が衝撃を吸収してくれる他、クッション材雪が溝に詰まりにくいのも特徴です。

また、人工皮革を使っており、かかと部分にはリフレクターが付いていますので、暗い道でも周囲に自分がいることをアピールことができます。抗菌防臭効果が期待できるのも嬉しいところ。丈夫ですから、安心して履くことができることでしょう。

2位

スノーブーツ メンズ ブーツ 冬靴 防寒 防水 防滑の綿靴 ショートブーツ スニーカー 雪靴 裏起毛 冬用ブーツ 軽量 ハイキング

スノーブーツ メンズ ブーツ 冬靴 防寒 防水 防滑の綿靴 ショートブーツ スニーカー 雪靴 裏起毛 冬用ブーツ 軽量 ハイキング

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,490

軽くて疲れにくいスノーブーツです。デザインがシンプルですから、洋服に合わせやすいですし、飽きが来ないのも良いところです。カラーは、ネイビーとブラック、そしてブラウン。合皮性で、ソールはフラット。複合ソールになっていて、滑りにくく作られています。

冬は、足元が冷たいとそれだけで疲れやすく感じるもの。こちらのスノーブーツは、たっぷりのボアが付いていますので、保温性も高く暖かく過ごすことができます。また、柔らかいですから履きやすいのも魅力です。カジュアルなファッションも通勤にもオススメしたいお洒落なブーツです。

1位

Phefee スニーカー メンズ ブーツ 靴 レイン シューズ カジュアル ブーツ 春 防水 防滑 アウトドア ショートブーツ 春靴

Phefee スニーカー メンズ ブーツ 靴 レイン シューズ カジュアル ブーツ 春 防水 防滑 アウトドア ショートブーツ 春靴

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,780 – ¥ 5,980

こちらは、軽くて通気性も良く蒸れにくいショートブーツです。ブーツの中はボア付きでしっかりと足を温めてくれますので、寒さを感じる季節もほっこりと過ごすことができるのではないでしょうか?

もちろん、滑り止めの工夫もされています。複合型ソールでデコボコになっていますので、雪道でも安心して履くことができます。ショーツブーツですから、歩きやすく寒い季節もアクティブに行動することができることでしょう。マイクロファイバーレザー仕上げで上品ですし、丈夫なところも嬉しいところです。男女兼用タイプになっています。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

スノーブーツの効果的な使い方

スノーブーツ

一人でたくさんのスノーブーツを購入するなら別ですが、恐らく多くの方は、一足、もしくは数足程度購入して利用することが多いかと思います。ですから、ご自分のファッションに取り入れやすいデザインを選ぶこともポイントの一つだと言えるでしょう。

つまり、普段カチッとした服装をしている方にオススメしたいデザインと、カジュアルな服装が多い方に紹介したいデザインは異なるということです。もちろん、何より安全第一でスノーブーツを選びたいと考えている方もいるでしょうから、そのあたりのことは人それどれといったところです。

スノーブーツは、一般的なシューズよりもどっしりとした印象があるのが特徴です。ですから、お洒落を重視したい方は、足元とのバランスを考えて洋服選びをするのがオススメです。いつもと同じような装いをした場合、スノーブーツのタイプによっては野暮ったく見えてしまうこともありますので注意が必要です。

また、スノーブーツはタイプによっては他にもメリットがあるものもあります。例えば、冬だけでなく春も違和感なく履けるようなものもありますし、雪の日だけでなく雨の日も素敵に履けるようなものなどです。スノーブーツに求める条件は人それぞれだと思いますが、せっかくなら自分にとってより便利でメリットのあるものを選んでみてはいかがでしょうか?

足元を温かくして過ごすことができれば、それだけで緊張がほぐれて体が少しリラックスできるものです。冬の寒さのストレスを少しでも和らげるためにも、暖かいものを選んでみてはいかがでしょうか。

スノーブーツをよりお洒落に合わせるポイントについて

お洒落を重視してスノーブーツを選びたい方は、パンツを穿くことが多い場合は丈があまりないものを選んでみるのも良いでしょう。スノーブーツを履いた時に、少しで良いですからパンツとの間に、足が見える部分を出した方がすっきり感を出すことができて素敵に見えます。

見た目的におかしくなければ、パンツの裾を折って履くのも良いでしょう。ジーンズなどは裾を程よい長さに折って合わせてみるのもオススメです。冬は、コートなどボリュームのあるものをアウターに合わせることが多いですから、足元だけはスッキリさせる方が綺麗に見えます。

また、ボリュームのあるスノーブーツを履く場合は、脚を出すスカートなどがバランスもとれて似合います。コートなどボリュームのあるアウターを着ることが多いですから、細く見える部分を出した方が素敵です。反対に、ボリュームのあるボトムを着用したい時は、スノーブーツもあまりどっしりとしたものではない方がすっきり見せることができます。

もちろん、パンツに合わせることもできます。この場合は、パンツをスノーブーツの中にインした方がお洒落に見えます。或いは、程よい長さに裾を折って履くのも良いかもしれません。

可愛らしく見せたい方へオススメのポイント

寒い季節だからこそできるお洒落もあるものです。暖かくてふんわりとした雰囲気にまとめられると、優しくて可愛らしく見えます。冬のお洒落を可愛らしく見せたい方は、ボア付きや存在感のあるどっしりとしたタイプのスノーブーツもオススメです。

この場合、足元にボリュームが出やすいですから、できれば脚は出すのがオススメです。アウターもボリュームが出やすいですから、ヘアスタイルはまとめた方が全身のバランスが取れて軽やかに見えます。おだんごヘアなどもオススメです!

カラーは、何にでも合わせやすいブラウン系やブラック系、グレー系なども良いですが、あえてレッドやオレンジなど派手目のものも可愛いです。また、アウターと同じ素材のものを合わせたり、同じカラー、同じ系統の色で合わせたりすると、全体的にすっきり感が出ますよ。

雪がたくさん降る場所で暮らしている方にオススメのスノーブーツ

雪がたくさん降る所を長く歩くことが多い方は、足首がしぼれるタイプを選んでみてはいかがでしょうか?こういったタイプであれば、歩いている最中に雪がブーツの中に入り込むことがありませんし、暖かさもキープすることができます。

もちろん、滑りにくさも重視して選びましょう。スノーブーツはそれぞれ工夫された作りになっています。滑りにくさだけでなく、つま先に安全設計されているものもありますし、暗い夜道に周囲の人に存在を伝えられるようなリフレクター付きのものもあります。

場所によっては、雪がたくさん降ると雪かきした雪の為に、道路が細くなってしまうところもあります。こういった場所を歩く際に、遠くから自分の存在をアピールできることは、安全の為にも嬉しいメリットです。

雪道は滑りますので、何より安全第一!お洒落ももちろん大切なことですが、一番大切である安全に移動できるかどうかということを、是非イメージしながら選んでいただきたいと思います。

まとめ

雪道や寒い季節に、足元を守ってくれるスノーブーツ。お洒落な方は足元にもこだわると言われますが、やはりお洒落なスノーブーツは素敵です。選ぶときは、滑りにくさや軽さをはじめ、どのような工夫や特徴があるのかをチェックしてみましょう。

また、ライフスタイルや移動手段などによってもオススメしたいものが異なります。歩いて移動することが多い方や、車での運転が多い方など様々かと思いますが、何より安全第一で選んで頂きたいと思います。

普段どのような服装をしているのかイメージしてみて、合わせやすいかどうか考えてみることも必要です。せっかくスノーブーツを買ったのに、出番が少なければ残念です。スポーティーなものや、可愛らしいもの、スタイリッシュなものなど色々ありますので、比較しながら選んでみてください。

また、スノーブーツを履いた時の足のニオイが気になる方は、抗菌、防臭効果が期待できるものもありますので、そちらも検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック

グッディの人気記事 10選



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.