1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーヘアスタイリングナカノワックスのおすすめランキング!人気商品の比較

2018/03/14更新

ナカノワックスのおすすめランキング!人気商品の比較【2018年】

髪をセットする男性

身だしなみ感度の高い男性であれば、知らない人はいないブランドと言っても大げさではないナカノワックスは、メンズのヘアスタイリング剤の中でも特に人気の高いブランドのひとつ。

シャンプーやヘアカラー、育毛剤といったヘアケア剤を中心とした化粧品の製造・販売を行っている中野製薬のブランドで、1996年にナカノスタイリングワックスシリーズとして登場して以来、20年以上も愛され続けているロングセラーブランドです。美容師などヘアケアのプロの愛用者も多くいるため、ヘアサロンをきっかけに使い始める個人ユーザーも多くいるようです。

ナカノワックスが多くの人から支持されているのは、主に以下のような理由からです。

  • 豊富な種類から選べる
  • 扱いやすい
  • プロのような仕上がりに近づける
  • 香りが良い

プロも絶賛するブランドですから、自分に合うものをひとつ持っておくと心強いところですが、なにせ商品のバリエーションが豊富なので初めての人は大まかに種類を知っておくと良いですよ。

ここでは、ナカノワックスの選び方や人気商品をはじめ、使い方のポイントについて説明するのでぜひ参考になさってください。

スポンサーリンク

ナカノワックスの選び方

スマホを見る男性

ナカノワックスはキープ力やテクスチャー、仕上がりの質感など、プロのどんな細かい要求にも応えられるくらいにさまざまな種類が取り揃えられています。商品ラインナップは入れ替わることがありますが、ワックスだけで常時30種類以上あると思われます。

ナカノワックスの主なシリーズの特徴とは?

ナカノワックスは、主に以下のようなシリーズに分かれています。自分に合いそうなワックスを絞り込むために、それぞれの特徴をざっと知っておきましょう。

ナカノ スタイリングワックスシリーズ

ナカノワックスの代名詞的な存在であり、最もオーソドックスなシリーズです。1~7までの7種類に加えて、グロッシーに仕上がる「G」とマットに仕上がる「M」の合計9種類から選べます。数字が小さいほどナチュラルで軽い仕上がりに、数字が大きいほどホールド力が強くなるため、なりたいイメージに合わせて選びましょう。

ナカノ スタイリング タントシリーズ

タントシリーズは保湿成分をプラスしているのが大きな特徴。γ-オリザノールやシアバター、ワレモコウエキスなどが配合されているため、紫外線などによるダメージを抑えながら髪のうるおいキープや、ヘアカラーの退色防止にも役立ちます。種類はライトタイプ(1)からスーパータフハード(7)までの7種類と、シャイニー・ナチュラル・ドライを加えた合計10種類。

ナカノスタイリングプレミアムシリーズ

ビジネスでもプライベートでも、大人のプレミアムなスタイルをシーンに合わせて選べるシリーズ。内容量60gと他のシリーズよりコンパクトなサイズで、シンプルでおしゃれなデザインが目を引きます。持ち運びにも便利そうです。

ナカノ モデニカシリーズ

サロン顧客の中でも特に美容意識が高い人男性をターゲットにしていて、清潔感と大人の色気を演出したい人に適したスタイリッシュなシリーズです。3種類あるワックスはいずれもナチュラルな仕上がりになるのが特徴ですが、同時に少量でもセット力が欲しいという要求度の高い人にもオススメです。

ナカノ スタイリングワックス(プロフェッショナルモデル)

その名のとおり、プロフェッショナルな仕上がりをコンセプトにした新しいシリーズ。ボリュームや毛束感を演出しやすいファイバータイプ(6種類)と、まとまり感やうるおい感を出すのに適したクリームタイプ(4種類)が用意されています。

髪型で選ぶ

頭に手を当てる男性

ワックスは髪型による使い分けも大切なポイント。髪型による選び方も併せてチェックしておきましょう。

ナカノワックスは番号が小さいほどナチュラルな仕上がりになり、テクスチャーもゆるく、特に1番や2番はワックスというよりクリームっぽい感触です。ですので、以下のような方は番号が小さいものを選ぶと良いでしょう。

  • 髪がやや長めのミディアム~ロングの方
  • パーマスタイルの方
  • 固めすぎず、適度にキープして欲しい方
  • ナチュラルにさらっと仕上げたい方
    一方、番号が大きいものは以下の方に適しています。
  • ショートやベリーショートの方
  • 毛束や立ち上がりなどしっかりセットしてキープしたい方
  • ドライでマットに仕上げたい方

髪質で選ぶ

ワックス選びには髪質も考慮に入れると良いですよ。髪質が柔らかい軟毛の方の場合、ライトに仕上がるワックスだとスタイリングしづらく、ボリュームが少なく見えてしまいやすいので、メリハリが付くハード系がオススメです。

髪質が硬い方は、マットに仕上がるハードタイプを選ぶと髪がゴワゴワとパサついた印象になってしまい逆効果。ある程度油分がありツヤ感を出せるタイプを使った方が髪になじんで扱いやすいですよ。

スポンサーリンク

ナカノワックス人気おすすめ商品TOP7

ここからは、ナカノワックスでいま人気の商品を7種類、ランキング形式でご紹介します。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

7位

ナカノ スタイリングワックスG 90g

ナカノ スタイリングワックスG 90g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,203

スタイリングだけでなく、仕上がりにツヤ感が欲しいという方から支持されているのがグロスタイプのこの商品です。定番のスタイリングワックスシリーズではありますが、番号が付いていないため「G」マークが目印。

セット力の目安としては、程よいホールド感とキープ力があるタイプなので、ソフトでもハードでもない3番くらいの仕上がりをイメージすると良いでしょう。

ヘアカラーの退色を防ぐ効果も期待できるので、カラーリングなどでパサつきがちな髪のお手入れや退色予防にも役立ちそうです。しっかりセットしたい方や毛束感や動きを出したい方には物足りないかもしれませんが、スタイリングが一通り終わった後、仕上げの質感調整にプラスするのもオススメです。

ナカノ スタイリングワックスG 90gの口コミ評判

カラーが落ちないワックスで濡れ感がでるワックスです。乾燥で髪が多いので、重い感じのワックスが丁度いいです。こちらは、リピートしている品物です。

よい!重いので持ち運びには不便だけどたくさん入ってて良いということで。つけて固まったかんじはないけどちゃんとパーマのカールがキープされます。安いし良い。

知り合いの美容師さんがサロンで使用していてイイと教えてくれ、使ってみると、いたみがちな髪も、ツヤが出てキレイにスタイリングできます。

6位

ナカノ タントワックス7D ラスティング&ドライ

ナカノ タントワックス7D ラスティング&ドライ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,132

保湿成分が配合されたタントシリーズの中で、特にキープ力が高くマットな仕上がりになるのが「タントワックス7Dラスティング&ドライ」。セットした髪型を長時間ハードに保ちたい方にオススメです。

髪が細くて柔らかい方でもスタイリングしやすくなるキープポリマーを使用しているため、髪がへたりがちな方でも毛束感やボリュームを出しやすいでしょう。また、ヘアカラーの退色や紫外線などによるダメージを防ぐシアバターやワレモコウエキスなどが配合されているため、髪の健康を保ちながらさまざまなスタイリングを楽しめます。ドライ系のワックスの割には伸びが良く、扱いやすいというのも人気のポイントです。

香りはスウィートフルーティフローラル。スタイリング剤の中には香りがキツいものもありますが、この商品はさわやかでやさしい香りと評判です。

ナカノ タントワックス7D ラスティング&ドライの口コミ評判

剛毛な髪のせいで憧れの無造作スタイルが中々作れませんでした。ですが、このワックスはドライな質感を作りやすかったです。おそらくファイバーが入ってるという点、ドライのワックスしては伸びがかなりいいという点。やっとこれから無造作なスタイルで決めていけます。

とても落ちがよくて、キープ力やセット力もあるのでいい。もちろん、質感もドライでドライが好きな人にとってはかなりお勧めします。匂いは全然きつくなくいい香りです。これからもリーピートしていきたいです。
特に軟毛の方にお勧めします

ドライワックスなので光沢は出ません。マットな感じに仕上がります。
自分は他のワックスと混ぜて使ってますが、単体でのセット力も十分でした。

5位

ナカノ タントワックス7N ラスティング&ナチュラル

ナカノ タントワックス7N ラスティング&ナチュラル

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 900

セットしたスタイルを長時間しっかりキープしたいけれど、軽やかな雰囲気に仕上げたいという方にオススメなのが「タントワックス7N ラスティング&ナチュラル」です。

同じシリーズのラスティング&ドライと同様に、キープポリマーやシアバターが配合されているので、髪をいたわりながら自在なスタイリングを楽しむことができます。キープ力を求めるといかにもセットしました、という硬い仕上がりになりがちですが、この商品は軽やかな質感も同時に得られるので一石二鳥ですね。

やさしいスウィートフルーティフローラルの香りが好きで癒されるという人も。また、ハード系のワックスにしては伸びが良く、髪になじませやすいことや使用後の手洗いで落としやすいという点も高評価のポイントとなっています。

ナカノ タントワックス7N ラスティング&ナチュラルの口コミ評判

ワックス自体が柔らかく伸びが良い上、セット力もしっかりしていて使いやすいワックスです。洗い流しやすいのも助かります。ツヤが出るものは敬遠してきましたがこれなら自然な感じでセットできるので気に入っています。

とても使いやすかったです!伸びがとても良くて、開いたときびっくりしました!ベリーショートの髪型だととても簡単にセットすることもできます!使いやすさと強いキープ力と匂いに惹かれました、コスパもとても良いのでオススメします!

自分の髪は、軟毛で太い毛です。セット力は抜群。キープ力はスプレーを使えばなかなかの優れもの。匂いもいいし、伸びもいい。結局何が言いたいかと言うと、万能ワックスってこと。

4位

ナカノ スタイリング ワックス 5 スーパーハード 90g

ナカノ スタイリング ワックス 5 スーパーハード 90g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 810

定番のスタイリングワックスシリーズの5番、しっかりセット&キープできるスーパーハードタイプです。髪をツンツンと立たせてホールドしたり、毛束感をはっきり表現して持続させたい方にオススメ。

とは言え、6番や7番ほどのガッチリ感はないため「ハードに決めたいけどガチガチは苦手」という人に適しています。広がった髪にまとまり感を出したいときは、髪全体に軽くなじませるだけで雰囲気が出ますよ。

うるおい成分が配合されているため、ヘアカラーやパーマによるダメージヘアもきれいな仕上がりに。毛先のパサつきが気になる方はスタイリングと同時にケアもできちゃいますね。

また、ハード系のワックスはあまり伸びず扱いにくいという方も多いのですが、この商品はスーパーハードにしては伸びがとても良く、セットしやすいというところも人気のポイントです。マスカットのようなフルーティで甘めの香りも好評です。

ナカノ スタイリング ワックス 5 スーパーハード 90gの口コミ評判

甘くていい香りがします。ワックスの伸びが非常によく髪によく馴染んでくれます。自分はショートなので、相性がいいのかもしれないです。束感もでるので、おすすめです。

セットしやすく1日持ちます。またスプレーを使用しなくてもそこそこキープされるので、髪に優しいと思います。

他社製品に比べると値段が高く感じますが、アレンジのしやすさ、持続性などを考えると「買い」かと。個人的には香りも好きなので、リピート確定です。

初めてのナカノはこの5番でしたが伸びの良さに感動しました。匂いもマスカットの匂いでとてもさわやかです。ナカノはファイバーなのでとても馴染みがよく手で伸ばして全体表面をなでるだけでいい感じのツヤと束ができます。

3位

ナカノ スタイリングワックス7 90g

ナカノ スタイリングワックス7 90g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 810

ナカノスタイリングワックスの7番は、シリーズの中で最もハードに仕上がるスーパータフハードタイプ。その名のとおり、少々のことでは崩れないタフさが特徴です。

セット力もキープ力もかなり高いため、動きが大きいアレンジや、ワイルドで個性的なヘアスタイルでもビシッと決めることができ、形や毛束感を長時間維持してくれます。髪が柔らかくセットしにくい方でも、コシが出て束感を演出しやすいでしょう。

ワックスのテクスチャーは同じシリーズの1~6番までとは異なり、硬めの感触・仕上がりとなります。このあたりは好みが分かれるだと思いますが、7番ほどのホールド力やキープ力がありながら手に付けるとスッと伸び、使いやすさも兼ね備えているものはあまりないかもしれませんね。使うとツヤも出るのでカラーもきれいに見せてくれそうです。

ナカノ スタイリングワックス7 90gの口コミ評判

10数年毎日愛用しているナカノのワックス昔は固くてパサパサしていたが数年前から改良され伸びやすくなっている。ホールドもよく一日崩れずに維持でき、香りも程いい。どちらかというと短髪向けかと思う。この価格でこれ以上のワックスはないと断言できる。

ある程度ドライヤーで髪の毛を立てたのち、このワックスを適量つけて固め、最後にスプレーで「かっちり」ツンツンヘアーがキープ出来ます。このワックス自体はそれほど固くなく、スタイリングはしやすいのではないでしょうか。これを使うともう他のワックスは使えません。このお値段でこの性能であれば、これから一生使っていこうと思います。

軟毛のミディアムとショートの間の毛量です。軟毛の方はあまり他のは髪が立ち上がりませんが7は立ち上がります。束もできます。今までで一番いいですね。

2位

ナカノ スタイリング ワックス 6 ウルトラスーパーハード 90g

ナカノ スタイリング ワックス 6 ウルトラスーパーハード 90g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 810

アレンジや毛束感をしっかりホールドして、そのままキープしてくれる6番のウルトラスーパーハード。朝セットした髪型を1日持続させたい方でも満足度の高いアイテムで、ハードタイプのワックスに慣れていない方でもスタリングしやすいでしょう。くせ毛の方でもアレンジしやすいですし、パーマのウェーブをホールドさせたいときにも重宝する一品です。

かなりハードなワックスはテクスチャーが硬くて扱いにくいイメージがありますが、この商品は柔らかくてとても伸びが良く、ベタつくこともないため慌ただしい朝でもスムーズにセットできます。髪になじみやすいだけでなく、シャンプーで洗い落としやすい点も好評です。ヘアカラーの退色を防ぐ成分が配合されているというのもうれしいポイントですね。

ナカノ スタイリング ワックス 6 ウルトラスーパーハード 90gの口コミ評判

ワックス自体は非常に柔らかくネバネバと糸を引くイメージの柔らかさ。
朝ワックスをつけて立ち上げてから、ほぼ一日中キープできる。香りはそこまで強くなく、2~3時間後にはほぼ無臭となる。洗髪時のワックスも落としやすい。

自分は髪が柔らかく、通常のワックスでは1時間も持たないため、ハードスプレーとの併用が必須でしたが、ナカノのスタイリングワックス6はシャンプーしない限りキープ出来るので、今はこれ一つで十分満足しています。つけてから3時間くらいは固めのホールドですが、時間が経つにつれ手直しがしやすくなるのも魅力です。

安心のナカノのワックスです。男性で、ミディアムショートですが動きを付けたいスタイリングの場合に重宝しています。パーマスタイルのホールドにも良いです。非常によく伸びるワックスですので、手のひらで伸ばして髪にスタイルングしています。

髪質は剛毛寄り、長さはショートです。このワックスは、ファイバータイプなのでとても伸ばしやすい。そのため、髪にまんべんなく付けることができます。その後、髪をしっかりと振ることで、簡単に束感がでます。あまりワックスなどを使ったことがない人でも、うまくスタイリングできるような気がします。

1位

ナカノ スタイリング ワックス 4 ハードタイプ 90g

ナカノ スタイリング ワックス 4 ハードタイプ 90g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 810

数あるナカノワックスの中でも安定の人気を誇るのが4番のハードタイプ。しっかりとキープ力がありながらも硬すぎず、適度にナチュラル感も演出しやすいため、どのような髪型・髪質でも使いやすいと多くの方から支持されています。

髪を立ち上がらせたりカッチリと形をキープさせたい場合には不向きですが、パーマのウェーブをきれいに見せたり、束感やニュアンスを自然な感じでキープさせたい方に適しています。

テクスチャーは適度な粘り気がある一方で伸びも良いので、髪になじみやすくスタイリングを手早く済ませられます。また、油分が少なめなので髪も手もベタつきにくいですが、髪はツヤ感のある仕上がりに。スタイリング剤は日常的に使うものなので、仕上がりの効果だけでなく使いやすさが良いことも大切なポイントですよね。

ナカノワックスでどれを使おうか迷っている場合は、とりあえず万能感がありバランスの取れた4番で感触や仕上がりを試してみるのも良いかもしれません。

ナカノ スタイリング ワックス 4 ハードタイプ 90gの口コミ評判

ノビが良く、油分も少ない為、スタイリングにストレスレスで非常に自然な質感に仕上がります。髪の長さがミディアムからショートミディ程度の方にオススメです保持力に関してはスプレーでカバーすれば良い話なので4番で申し分ないです。

明らかにワックスを付けているというコテコテ感が嫌で、ハードワックスに見られることが多かったので心配でしたが大丈夫でした。しっかり準備して丁寧に付けてあげると、ワックスによるコテコテ感はなく、サラサラのままで結構な時間キープ出来たので満足しています。

短髪から一ヶ月間程度伸ばしっぱなしにしている間、満足して使えています。ホールド力がありながら突っ張り感がないので良い感じです。後、髪のトリートメント効果もあるみたいでワックス落とした後に髪の毛ツヤが出たような気がします。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

ナカノワックスの効果的な使い方

ワックスをすくう指

ナカノワックスの選び方や人気商品をざっと見てきたところで、最後に効果的な使い方のポイントをご紹介します。自己流でうまくスタイリングできないという方は、ぜひ参考にしてください。

まずは髪を濡らしてリセット

ワックスの効果を最大限に引き出したいなら、スタイリングの前に髪を濡らし、タオルドライをしておくことが大切です。寝起きの乾いた髪にワックスを使うと、寝グセやうねりに負けて動きが出しづらかったり、セットしてもすぐに戻ってしまいがちなので、シャワーや水を入れたスプレーなどを使って、一度根元から髪を濡らしておくようにしましょう。

ブローしながら毛流れを作る

髪を濡らしてタオルドライをしたら、ドライヤーをかけながらあらかじめ形を作っておくこともきれいに仕上げるポイントです。形ができていない状態でワックスを付けても、思うようにスタイリングできないため、なりたいイメージに合わせてブローしながら毛流れを作ったり、髪を立ち上げておくと効果的です。

ワックスの適量とは?

ナカノワックスは伸びが良いものが多いため、少量でもスタイリングしやすいです。目安としては、多くても第一関節までの量を取るイメージで、ワックスは手のひら全体に薄く塗り広げて使いましょう。ただし、適切な塗布量は髪の長さや毛量、ヘアアレンジによっても異なるため、まずは半分の量を使って足りない場合は付け足しながら自分の適量を把握してくださいね。ワックスが多すぎると重たく野暮ったい印象になりやすいので要注意です。

後頭部から始まり前髪は最後に

ヘアワックスはまず頭髪全体に軽くなじませます。順番としては、パサつきがちな毛先になじませてから、根元まで揉み込んでいくのがオススメです。そしてパーツごとのスタイリングですが、最初はボリュームの多い後頭部やトップから。前髪は最後に手のひらに残っている少量のワックスで整える程度でOKです。

まとめ

ここまで、ナカノワックスの特徴や種類、人気商品をご紹介しましたが、気になるものはありましたか?ナカノワックスの種類は多岐にわたるため、最初は自分に合うアイテムを見つけるのが大変かもしれませんが、ここで説明した仕上がりのイメージやテクスチャーなどを参考にして好みに近いものを選んでくださいね。

また、ナカノワックスは全般的にどの商品も伸びが良く、扱いやすいという点も魅力のひとつですから、ワックス初心者の方でもスタイリングを楽しむことができるでしょう。ただし適当な使い方をしているとせっかくの効果も薄れてしまうため、使用前の準備や使う順番など基本的なコツは押さえておくとさらに自由自在にアレンジできますよ。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.

-->