1. グッディ∞
  2. スマホ&アプリスマホスピーカーおすすめランキング!人気の商品比較

2018/02/15更新

スマホスピーカーおすすめランキング!人気の商品比較【2018年】

スマホとスピーカー

小型スピーカーの技術が向上しているためか、近年はスマホでもそれなりの音を鳴らしてくれる機種が増えています。ただ、スマホに搭載されるスピーカーはあくまでおまけレベル。昔に比べて進化したレベルであり、やはり音楽や動画視聴の際には物足りなさをかんじてしまいます。

かといって、スマホにイヤホンやヘッドホンをいちいち接続するのも面倒ですよね。しかも、多人数で音楽を楽しみたい状況ならイヤホンでは役割不足です。そこでおすすめしたいのがスマホスピーカーです。スマホスピーカーの多くはBluetoothという無線通信に対応しているため、ケーブル無しで接続可能。一度設定してしまえば、次からは簡単にスピーカーで音楽を楽しむことができます。

本ページではスマホスピーカーの選び方や人気商品ランキングについて紹介しますので、スマホ内臓のスピーカーで満足できない方はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

スマホスピーカーの選び方

寝転んでスマホを使う女性

まずはスマホスピーカーの選び方をチェックしていきましょう。単純な商品に見えて意外にも比較する部分は多めですので、きちんと確認しておいてくださいね。

Bluetoothについて

スマホスピーカーの多くはBluetoothという無線接続に対応しており、ワイヤレスで使用することができます。最近はスマホだけでなくパソコンやゲーム機など多くのデバイスで活用されているため、名前くらいは聞いたことのある方も多いでしょう。Bluetoothが内蔵された商品なら特殊なレシーバーを付ける必要はありませんし、10m程度までなら途切れず接続を保ってくれます。

また、Bluetooth接続のスピーカーはバッテリー式が多いため、持ち運びも簡単。防水や防塵が搭載されていればレジャーにも気軽に連れていけるでしょう。ただ、全てのスマホスピーカーがBluetooth対応なわけではありません。中には昔ながらの3.5mmジャックなどで接続するスマホスピーカーも存在します。

つまり、有線接続のスマホスピーカーなわけです。有線接続には通信可能距離がなく、電波が入り乱れる場所でも使いやすいというメリットがあるものの、やはり線が邪魔です。特に屋外で使用する際は近くにスマホを置いておく必要があり、非常に不便だと思います。

そのため、よほどのこだわりが無ければスマホスピーカーはBluetoothの無線接続を選ぶのがいいでしょう。また、中にはBlutooth接続を搭載しつつ、有線接続も可能な商品もあります。

コーデックについて

スマホスピーカーを選ぶとき、確認しておきたいのがコーデック。スマホスピーカーのコーデックは主に「SBC」「AAC」「apt-X」「LDAC」の4種類になります。音質はSBCが最低レベルで、そこからLDACに近くなるにつれて上がると考えてください。そのため、SBCについては基本的にほとんどのスピーカーが対応しています。ただ、音声の圧縮率が高いことから音質が良いとはお世辞にも言えません。

AACはiTunesなどで知られるコーデックで、このあたりになると音質はそこそこ。apt-XまでいくとCDに近い音質で音楽を再生できます。LDACについてはCDを超える、ハイレゾでの再生が可能。もし、ハイレゾ対応機器をお持ちなら、LDACに対応したスマホスピーカーを選択するのもいいでしょう。

とはいえ、コーデックにこだわれば必ず音質が上がるわけでもありません。たとえば、SBCにしか対応していない1万円のスマホスピーカーと、LDACまで対応した1000円のスマホスピーカーがあったとしましょう。このうち、音質が良いのはどちらかと言えば、おそらく前者。SBCのみ対応の1万円スピーカーの方です。

結局のところ、いくら音質の良いコーデックに対応していても、スピーカーの性能が悪ければ活かしきることが出来ません。ですので、高価なスマホスピーカーを購入するのでなければ、極端にこだわる必要はないでしょう。

ちなみに、コーデックはスマホスピーカーだけでなく、再生機器も対応している必要があります。つまり、LDACに対応したスマホスピーカーを購入しても、再生機器がハイレゾ対応でなければ実力を発揮できないのです。スマホスピーカーのコーデックを確認する前に、自分の持っているスマホのスペックを確認しておきましょう。

出力について

スマホスピーカーの音質を確認するひとつの目安になるのが出力です。スペック表で言うところの6Wや10Wと書かれている部分のことですね。基本的には出力が高いほどに音質が良いと言われており、スマホスピーカーなら10W程度あれば十分でしょう。

駆動時間について

砂時計

外で使用する際に重要なのが駆動時間です。要は、バッテリーをフル充電した時、どれだけの時間、音楽を再生し続けられるか。これが2時間や3時間だとレジャーなどに持ち出すのは厳しいでしょう。一応はモバイルバッテリーを用意する方法もありますが、あまりおすすめはできません。

外に持ち出す機会の多い方なら最低でも5時間、できれば10時間くらい持つ商品がいいでしょう。10時間の連続駆動ならレジャーの最中にバッテリーが切れてテンションが下がることも少ないと思われます。ただ、出力が大きい商品は駆動時間が短いこともしばしば。商品にもよりますが、音質と駆動時間は反比例していることも少なくないです。

防水や防塵について

こちらも外に持ち出す方が対象となりますが、防水や防塵機能も確認しておきましょう。特に海や川辺などに持ち運ぶ方は要チェック。防水機能の無いスマホスピーカーだと水にぬれて壊れてしまう恐れもあります。防水機能があれば、水辺でも安心して使うことができますし、キッチン回りなどでも音楽を楽しめます。

逆に、持ち出す予定もなければ、キッチン回りなどの水場で使う予定も無い方なら、防水や防塵機能は特に必要ないかもしれません。機能が増える分だけ価格が向上することもありますし、余計な機能はバッサリ切り捨ててしまうのもひとつの手でしょう。

サイズについて

これも自室のみで使う方には関係ありませんが、持ち運びを主とするならサイズをしっかり確認しておきましょう。特にネット通販を使うならなおさら。届いてみたら予想以上にサイズが大きく、持ち運びが困難というケースもあり得ます。バッグに入れた時、邪魔にならない程度のサイズと重さを心がけてください。

入力系統について

スマホスピーカーの入力には有線と無線の2つがあると解説しました。また、中には有線と無線、どちらの入力にも対応した商品があることも説明しました。ただ、これだけではやや説明不足で、実は有線接続可能な商品にはアナログだけでなく、光デジタル入力など複数の入力端子を備えた物が存在します。

もし、スマホだけでなく他のデバイスも接続する予定があるのなら、少しでも入力系統の多い商品を選ぶのがいいかもしれません。ただ、複数の入力系統を持つスマホスピーカーはそう多くないため、選択肢は減ってしまうでしょう。気になる方は、いくつかの商品の入力方法を確認してみてください。

スポンサーリンク

スマホスピーカー人気おすすめ商品TOP8

スマホスピーカーの選び方が分かった後は、人気商品のランキングをチェックして気になる商品を探してみましょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

8位

クリエイティブ iPhone/Android/Tablet/PC/Mac対応 Bluetooth USB スピーカー Sound BlasterAxx SBX 20 SB-AXX-SBX20

クリエイティブ iPhone/Android/Tablet/PC/Mac対応 Bluetooth USB スピーカー Sound BlasterAxx SBX 20 SB-AXX-SBX20

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 15,691

こちらはBluetooth接続に対応したスマホスピーカー。形は六角柱で高さが40cmほどあります。また、重量が1.9kgほどあることから、持ち運びには向かないでしょう。ただ、音量は十分なもので、低音もよく出ると言われています。

操作は本体上部にある静電式タッチコントロールで簡単に行えます。また、専用のアプリを入れればスマホからオーディオコントロールをすることも可能です。持ち運びを前提とせず、自室に固定して使う予定の方におすすめです。ちなみに、コーデックはSBCとAACに対応しています。

クリエイティブ iPhone/Android/Tablet/PC/Mac対応 Bluetooth USB スピーカー Sound BlasterAxx SBX 20 SB-AXX-SBX20の口コミ評判

総括すると近未来的なデザインでインテリアとしての見栄えも良く、数十センチ程度に置くのならハンズフリーも便利に使えます。

Bluetooth、USB、ミニプラグ入力いずれも接続可能なので、PC、スマホ、iPad等、多様なデバイスに対応できるスピーカーです。
この守備範囲の広さは、なかなか無いと思います。

7位

ELECOM iPhone/iPod用ステレオコンパクトスピーカ DOCK 大音量 ブラック ASP-IPD200BK

ELECOM iPhone/iPod用ステレオコンパクトスピーカ DOCK 大音量 ブラック ASP-IPD200BK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:-

こちらはスマホ、というよりもiPhoneやiPosで使用できるスピーカー。本体前面にスマホをセットすることで、スピーカーから音楽を再生できます。しかも、付属のケーブルをパソコンと接続すればiPhoneやiPodの充電も可能。対応のAC充電器への接続でも充電可能です。

使用しているスマホがiPhoneで、内臓スピーカーに満足できない方におすすめです。ただ、全ての機種に対応するわけではありませんので、そこはきちんと確認しておきましょう。

ELECOM iPhone/iPod用ステレオコンパクトスピーカ DOCK 大音量 ブラック ASP-IPD200BKの口コミ評判

結構たまる、ポッドキャストを聴くために購入。
仕事中のトラックの中で使っています。

使ってみて、講演を聞くには十分な音質でした。私も同じ講演を聞きたいので即購入し、使っています。

6位

サンワダイレクト 防水Bluetoothスピーカー ワイヤレススピーカー スタンド付き iPhone スマートフォン 対応 ホワイト 400-SP039W

サンワダイレクト 防水Bluetoothスピーカー ワイヤレススピーカー スタンド付き iPhone スマートフォン 対応 ホワイト 400-SP039W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,580

こちらはBluetooth対応の防水スマホスピーカー。3W×2の出力でクリアな音声を届けてくれます。操作パネルは前面に集約されており、ボリュームアップダウン、曲送り戻し、再生/一時停止など多くのボタンを搭載しています。それぞれのボタンには分かりやすいアイコンが表記されているため、操作に戸惑うことはないでしょう。

また、本体には引き出し式のハンドルが付属。これを引き出せば手の小さな方でも簡単に持ち運びができます。運び終わったら本体に収納しておけるのもいいですね。

サンワダイレクト 防水Bluetoothスピーカー ワイヤレススピーカー スタンド付き iPhone スマートフォン 対応 ホワイト 400-SP039Wの口コミ評判

スピーカーが小さいので、音質は余り期待していなかったのですが、思ったより良かったです。
iPhoneからbluetoothで飛ばして、お風呂場で音楽を聴く為に購入しました。

この手の防水プレーヤは何度も買いましたが、皆使い勝手が悪くてだめでした。この機種は、防水性、電池交換の容易さ、電池持ち、ブルートゥース接続の用意さなど、性能面では大満足です。

5位

サンワダイレクト Bluetoothスピーカー ワイヤレススピーカー iPhone スマートフォン iPad 対応 Bluetooth4.0 ホワイト 400-SP040W

サンワダイレクト Bluetoothスピーカー ワイヤレススピーカー iPhone スマートフォン iPad 対応 Bluetooth4.0 ホワイト 400-SP040W

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,800

こちらは円柱型のスマホスピーカー。Bluetooth接続で、iPhoneをはじめ多くのスピーカーに利用できます。サイズは手のひらに乗るくらいにはコンパクト。ベッドの枕元や、勉強机の隅に置いておいても邪魔になりません。カラーがホワイトで清潔感があるのもいいですね。

中心部にスピーカーが内蔵されていて、360度に音が広がる仕組みですので、友人や家族と音楽を楽しむときにも使いやすいでしょう。また、きちんと充電しておけば8時間ほど連続再生できます。充電はUSBですのでスマホと同じポートを使えば問題ないでしょう。ハンズフリー通話にも対応しているため、もし使用中に電話がかかってきても安心です。

サンワダイレクト Bluetoothスピーカー ワイヤレススピーカー iPhone スマートフォン iPad 対応 Bluetooth4.0 ホワイト 400-SP040Wの口コミ評判

車で使用する目的でしたので、コンパクトで場所も取らず、でもしっかりと良い音を奏でてくれます。電話もできるのでとても便利。

音が良いです。
コンパクトで旅行にも持って行けます。
いいもの見つけた!って感じです。

4位

サンワダイレクト iPhone スマートフォン 防水スピーカー (スタンド機能付・2W・電池駆動) 400-SP036BK

サンワダイレクト iPhone スマートフォン 防水スピーカー (スタンド機能付・2W・電池駆動) 400-SP036BK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,680

こちらはIPX4の防水性能を持つスマホスピーカー。ケースの中にあるケーブルをスマホのイヤホンジャックに接続し、蓋をしっかり閉めて自らスマホを守ります。そのため、レジャーはもちろんのこと、キッチンやお風呂場などでも使いやすいでしょう。

しかも、本体にはアンプ内蔵で大音量もクリア再生。収納スペースが大きめに設けられているため、大きめのスマホでも使いやすいと思います。電源は単4電池3本とやや多めですが、連続8時間再生が可能なうえ、片手で持てる程度にはコンパクトです。

サンワダイレクト iPhone スマートフォン 防水スピーカー (スタンド機能付・2W・電池駆動) 400-SP036BKの口コミ評判

水が掛かったりしても安心できる常識的な範囲での防水性能はあるように思います。

本当に、意外な程に良い音が出てきました。
音が鳴ればいい程度に思ってたので、これだけ出てれば十分。

3位

サンワダイレクト Bluetoothスピーカー ワイヤレススピーカー iPad iPhone スマートフォン 対応 シルバー 400-SP021

サンワダイレクト Bluetoothスピーカー ワイヤレススピーカー iPad iPhone スマートフォン 対応 シルバー 400-SP021

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,998

こちらはサンワダイレクトのスマホスピーカー。接続はBlutoothで行います。さながら懐中電灯のような形をしていますが、これでも立派なスマホスピーカーのひとつ。両サイドに内蔵されたスピーカーユニットがスマホの音楽を再生してくれます。

また、Bluetooth以外にもステレオケーブルによる入力が可能です。そのため、Bluetoothを搭載しない音楽プレーヤーなどと併用することもできます。バッテリーはコンパクトボディでありながら連続20時間再生とタフですね。重さも170g程度ですので、持ち運びに最適だと思われます。

サンワダイレクト Bluetoothスピーカー ワイヤレススピーカー iPad iPhone スマートフォン 対応 シルバー 400-SP021の口コミ評判

ちょっと高いかなぁと思ったのですが、デザインに惹かれました。
近くに持ってこれるので聞こえづらい時も便利です。
音質も良いと思います。

筒型になっている本体の両端が操作部になっており片方は電源ボタン・片方が音量つまみ、インジケーターは1個(色2種類)のシンプル設計。

2位

サンワダイレクト Bluetoothスピーカー ワイヤレススピーカー iPhone スマートフォン iPad対応 Bluetooth4.0 ブラック 400-SP040BK

サンワダイレクト Bluetoothスピーカー ワイヤレススピーカー iPhone スマートフォン iPad対応 Bluetooth4.0 ブラック 400-SP040BK

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,500

こちらはサンワダイレクトのスマホスピーカーで接続方法はBluetooth。一見するとカメラのレンズのようにも見えますが、れっきとしたスピーカーです。縦6×横7センチのコンパクトサイズですので、自宅はもちろん、外出時も邪魔になることはないでしょう。机の上のちょっとしたスペースなどに配置できます。

スピーカーユニットは本体中心部に内蔵されており、360度全方位にサウンドを広げてくれます。そのため、多人数で音楽を楽しむことも可能です。また、本体内臓マイクでハンズフリー会話ができるのもいいですね。ちなみに、カラーはブラックです。

サンワダイレクト Bluetoothスピーカー ワイヤレススピーカー iPhone スマートフォン iPad対応 Bluetooth4.0 ブラック 400-SP040BKの口コミ評判

携帯用スピーカーを探していました。
iPadAir2のスピーカーではどうしても限界があり、ちょっとしたことを回りに聞かせるのに非常に役に立ちます。

iPhone単体だと音質が悪い!外付けスピーカーだと電源が必要!そこで、充電式で比較的音質の良いスピーカーを探しているうちにコレに辿り着きました。値段も手頃だと思います。

1位

Jabra DRIVE ブラック ワイヤレス Bluetooth ポータブルスピーカー スピーカーホン (車載用) 【日本正規代理店品】

Jabra DRIVE ブラック ワイヤレス Bluetooth ポータブルスピーカー スピーカーホン (車載用) 【日本正規代理店品】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,035

こちらはBluetooth接続に対応したスマホスピーカーで、車のサンバイザーに取り付けられる形をしています。そのため、運転中の音楽鑑賞にぴったり。自分の好きな音楽を聴きながらドライブを楽しむことができます。また、縦10.4×横5.6×厚さ1.8cmのコンパクトサイズなことから、車に設置するだけでなく持ち運びも可能です。

加えて、ハンズフリー会話に対応しているのも魅力のひとつ。1回の充電で20時間の連続再生が出来ることから、長時間の外出でも困ることはないでしょう。ドライブの機会が多い方におすすめのスマホスピーカーと言えそうです。

Jabra DRIVE ブラック ワイヤレス Bluetooth ポータブルスピーカー スピーカーホン (車載用) 【日本正規代理店品】の口コミ評判

相手との会話にノイズが入りにくくクリアな通話がハンズフリーで実現出来ます。イヤホン型が苦手なので購入しました。

デザインも安っぽくなく
電池の持ちも問題なし
この価格で、この性能なら十分です。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

スマホスピーカーの効果的な使い方

スマホとスピーカー

ここからはスマホスピーカーの効果的な使い方を見ていきましょう。

充電を忘れないようにする

スマホスピーカーは常に満充電を心がける、くらいの考え方がいいでしょう。中には15時間、20時間と持つ商品もあるため、必ず満充電にする必要はないかもしれませんが、定期的に充電をする癖をつけておかないと、いざという時に充電切れというトラブルが起きてしまいます。

スマホスピーカーはスマホ本体のようにバッテリー残量を知ることができません。スマホの充電が終わったら次はスピーカーくらいの間隔で定期的に充電しましょう。電池式の商品なら、常に予備の電池を1セット持ち歩くといいですよ。

まとめ

今回はスマホスピーカーの選び方や商品ランキングを紹介しました。こうしてみると、スマホスピーカーにも様々な種類が存在しますね。この中から自分に合った商品を選び、ワンランク上のスマホライフを目指してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.