1. グッディ∞
  2. スポーツ&アウトドアサイクルキャップのおすすめは?人気の商品比較ランキング

2018/05/17更新

サイクルキャップのおすすめは?人気の商品比較ランキング【2018年】

サイクル

ロードバイクやマウンテンバイクに乗る人、通勤・サイクリングなどで日常的に自転車を使う人に人気なのが、走行中に流れてくる汗が目に入るのを食い止め、さらにファッションとしても活用できる「サイクルキャップ」です。

あまり自転車に乗らない人にはなじみの薄いアイテムかもしれませんが、これをかぶることで暑い日も快適に走れるし、ヘルメットが安定しやすくなるので「一度使うと手放せない」とファンになってしまう人が少なくないそうですよ。

本ページでは、サイクルキャップの選び方、ネット通販で購入できる人気商品、効果的な使い方についてお伝えしていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

サイクルキャップの選び方

サイクルキャップの選び方

サイクルキャップの選び方について、まずはご説明したいと思います。デザインはもちろん、機能性もそれぞれの商品ごとに違いがあるので、特徴をよく見比べて最も使いやすそうなものを選びましょう。

通気性の良さ

ヘルメットをかぶって自転車を走らせていると、だんだん頭皮が蒸れてきてしまいますよね。臭いが気になるし、毎日のようにこの状態が続けばいずれ髪も薄くなってしまいそう。安全のために仕方なくかぶっているけれど、どうにかならないかと困っている人も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、通気性を良くして汗や湿気をどんどん逃がしてくれるサイクルキャップです。ヘルメットの中に熱がこもらないから快適だし、汗もかきにくくなるので、長時間の走行も苦になりにくくなります。

抗菌防臭加工の有無

サイクルキャップ自体に抗菌防臭加工を施してあるものなら、汗をかいた時も臭いにくいし、雑菌の繁殖もある程度は抑えることができて、清潔を保ちやすくなります。さらに、吸汗速乾の機能が付いていれば、かいた汗が素早く乾くので、ライドに集中しやすくなりますよ。

サイクルキャップのつばの有無

帽子の前側に付いている「つば」には、顔を日焼けから守るという役割があります。サイクルキャップにもつばがあるものとないものがあるので「日焼け止めだけじゃ心配」という人はつば有りのものを選ぶと良いでしょう。

ただ、つば有りのサイクルキャップはヘルメットからはみ出てしまうので、走行中の見た目が気になるならつば無しのほうが使いやすいかもしれません。つば無しはつば有りよりも頭の形にフィットしやすいので、汗を止める効果もやや高めですよ。

しかし、反対にヘルメットを脱いだ時にはつば無しだとスイミングキャップのようで恥ずかしいという人もいるので、メリットとデメリットをよく比べて自分に合いそうなほうを選んでくださいね。

UVカット加工の有無

自転車は真夏の炎天下の下で乗ることも多いので、その場合はUVカット加工がしてあるサイクルキャップで頭を守るといくらか安心です。また、首までガードしてくれるタイプのものなら、前傾姿勢で自転車に乗る時、首が日焼けで真っ赤になってしまう心配を減らすこともできます。

サイクルキャップの素材

サイクルキャップは直接頭にかぶるものなので、使い心地が良いかどうかも重要なチェックポイントです。コットンで作られているものは柔らかくてフィットしやすく、通気性も良いので重宝しますが、真夏に使うには少し暑いかもしれません。

メッシュ素材のものならよく風を通して涼しさが保たれるので、季節や気温に応じて使い分けてみてはいかがでしょうか。また、ポリエステルでできているものは通気性が良く、洗っても乾きが早いので、サイクルキャップを手軽に使いたいという人に人気があります。

冬の自転車におすすめなのは、防寒性抜群のフリースでできたサイクルキャップです。耳まですっぽり隠してくれるものならさらにあったか! ただし、車のエンジン音や踏切の音が聞こえにくいと危ないので、あまりぴったり耳にフィットするようなものは避けたほうが良いでしょう。

サイクルキャップのデザイン

走行中はヘルメットに隠れて見えにくいサイクルキャップですが、ヘルメットを脱いだ時や人前に出ることを考えると、できるだけ見栄えの良いおしゃれなものを使いたいですよね。

市販のサイクルキャップには、無地はもちろん、チェック柄、ライン入り、スポーツブランドのロゴマーク入り、ワンポイントマーク入りなど、いろいろなデザインのものがあるので、自分が最も気分よく使えそうなものを選んでみてください。

持ち運びのしやすさ

サイクルキャップをバッグやサイクルジャージのバックポケットなどに入れて持ち運ぶなら、小さく折りたためるものが便利です。厚みの薄い、簡素な造りのサイクルキャップであれば、手軽に折りたたんでコンパクトにまとめられるので、かさばらずどこにでも持っていけますよ。

深くかぶる時はつばを上に上げると視界良好

サイクルキャップをぐっと深くかぶりたい時は、つばのあるタイプだと前が見えにくくなってしまいますよね。そんな時は、つばを上に上げて固定できるタイプのものだと便利です。ヘルメットのラインに合わせてつばを上げてしまえば視界が広くなるし、サングラスを覆ってしまう心配もありません。

サイクルキャップのサイズ

サイクルキャップは頭にぴったりとフィットするものが使いやすいですが、あまりきついと使用中に頭が痛くなってしまうので、きちんと頭位を測ってちょうど良いものを購入するようにしましょう。特にネット通販の場合は試着ができないので、計測は必ず行ってください。

スポンサーリンク

サイクルキャップ人気おすすめ商品TOP10

ここからはネット通販で購入できる人気商品を、ランキングでご紹介したいと思います。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

(キャノンデール/スゴイ)SUGOi(スゴイ) サイクリング キャップ

(キャノンデール/スゴイ)SUGOi(スゴイ) サイクリング キャップ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:-

ロードバイクのブランドとしても有名な「キャノンデール」のサイクルキャップです。商品名の「SUGOi(スゴイ)」には、その名の通り「すごいパフォーマンスを可能にする」といった意味があるそうですよ。キャノンデールの製品は世界中のアスリートに愛用されており、品質にも期待が持てます。

重量は軽く、伸縮する素材を使うことと3パネル構造を採用することにより、頭にぴったりフィットしてズレにくくしてあります。また、折りたためばコンパクトになるので、サイクルジャージのバックポケットにも無理なく入れられて便利です。

9位

【サンティック】Santic メンズ サイクルキャップ 裏起毛 防寒 サイクリング 自転車用 アウトドアスポーツ

【サンティック】Santic メンズ サイクルキャップ 裏起毛 防寒 サイクリング 自転車用 アウトドアスポーツ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,980

裏起毛になっているサイクルキャップなので保温性が高く、気温の低い季節に重宝します。真っ黒な生地にシンプルなロゴやワンポイントのマークが入っているだけのデザインなので、サイクルジャージのデザインを選ばず何にでも合わせやすそうなところも良いですね。

また、頭の形状に関係なく自然にフィットするので、圧迫感も覚えにくいということです。コンパクトで軽いため、使わない時は小さく折りたたんで持ち運びができるのも便利。サークルジャージのバックポケットやバッグの中に入れておけば、いざという時に大活躍してくれそうです。

8位

rin project(リンプロジェクト) サイクルキャップ ヘルメットインナーキャップ 薄手 4503

rin project(リンプロジェクト) サイクルキャップ ヘルメットインナーキャップ 薄手 4503

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,580

カスク(コンパクトに折りたたむことのできる、頭部を保護するための簡易的なヘルメット)の職人が丁寧に仕上げた、シンプルデザインのサイクルキャップ。ヘルメットはもちろん、カスクと組み合わせて使うこともできるので、状況に応じて適切な道具を選択することができます。カスクにはヘルメットほどの耐衝撃性はありませんが、小さくまとめられるので、ヘルメットを自転車に置いて歩き回るのが心配な時にも便利ですよ。

素材はコットン100%で、吸汗性に優れています。薄手の生地なのでヘルメットやカスクの下でもかさばらず、使いやすいですよ。また、つばは短めに作られているので、走行中の視界を妨げにくいです。

7位

モンベル ジオライン クールメッシュ サイクルキャップ ブラック(BK) M #1130427

モンベル ジオライン クールメッシュ サイクルキャップ ブラック(BK) M #1130427

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,728

非常にシンプルなデザインのクールメッシュ・サイクルキャップ。男女兼用で合わせるサイクルジャージも選ばないので、幅広い使い方ができそうです。カップルでお揃いにするなんていうのも良いですね。

使用しているのは「モンベル」が独自に開発した「ジオライン」と呼ばれる高性能素材。アンダーウェアに使われる素材としても人気で、モデルによって様々な異なる機能が搭載されているのだとか。このサイクルキャップには、ジオラインをメッシュ地に編み上げたものが使われており、通気性と吸水拡散性が高く、汗や雨に濡れてもすぐに乾くということですよ。

6位

テイルズデイズ サイクルキャップ キャットアイズ

テイルズデイズ サイクルキャップ キャットアイズ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,430

キュートな黒猫のイラストが入ったおしゃれなサイクルキャップ。フリーサイズの商品なので、自転車好きの友人に贈るプレゼントとしてもおすすめです。黒猫のイラストはつばの部分にも入っているため、後ろ向きにかぶった場合は首を紫外線から守りながらワンポイントとしてアピールすることもできます。ロードスポーツをおしゃれに楽しみたい人には見逃せない商品ですね!

5位

Morethan サイクル キャップ 防風 透気 吸汗 速乾 CVP-001

Morethan サイクル キャップ 防風 透気 吸汗 速乾 CVP-001

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,398

通気性が良く、汗をかいてもすぐに乾くので、ヘルメットの中が蒸れにくく、気持ちよく自転車に乗れるサイクルキャップです。さらに抗菌防臭加工で汗による嫌な臭いも防止。気温の高い季節も、こんなアイテムがあれば通勤、通学、サイクリング、レースに出るための練習などが楽しくできそうです。UVカット加工&視界を確保しやすいつば付きで、紫外線からもしっかり守ってくれますよ。

製品開発を手掛ける「モーゼン」は、細かい部分までこだわり、使う人が少しでも快適に自転車を楽しめるような配慮を行うブランド。サイクルキャップに使用する繊維も全て「Oeko-Tex Standard 100(人体に悪影響を与える恐れのある物資を含まないと認められた製品だけに与えられるもの)」に認定されており、品質の高さにも大いに期待が持てます。

4位

(ルコックスポルティフ)le coq sportif サイクリング キャップ QCA132275 [メンズ]

(ルコックスポルティフ)le coq sportif サイクリング キャップ QCA132275 [メンズ]

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,499

ワンポイントとしてマークを入れ、赤・青・白のトリコロールカラーでインパクトを出した、とてもおしゃれなデザインのサイクルキャップです。そのまま帽子として使っても違和感のない見た目なので、サイクリングや練習の途中でどこかに立ち寄りたい時もかぶりっぱなしでいられそうです。

ちなみに、ワンポイントで入れられている鶏のマークは、昔フランス地方に移住したと言われるガリア族の旗印だそう。フランス人にとっては特別な意味を持つ鶏のため、いろいろなスポーツチームがシンボルマークとして使用しているのだとか。

素材は感触の良いコットンで、頭に柔らかくフィットします。キャップの前側に付いているつばは小さすぎず、大きすぎない絶妙なサイズで、走行中の視界を妨げることなく日差しや小雨から顔を守ってくれますよ。

3位

(パールイズミ)PEARL IZUMI 470 サイクリング メッシュサイクルキャップ [メンズ]

(パールイズミ)PEARL IZUMI 470 サイクリング メッシュサイクルキャップ [メンズ]

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,145

シンプルイズベスト、真っ黒な無地のサイクルキャップなので、どんな色やデザインのサイクルジャージにも無理なく合わせられそうです。使われている素材は通気性の良いポリエステルで、さらに全体がメッシュ加工になっているので、汗をかきにくく爽やかな状態が長続きしそうです。

製品開発を手がけた「パールイズミ」は、サイクリングに適した機能性の高いウェアやキャップを作り続けている会社。各製品のファッション性も高く、多くの自転車ユーザーから愛されています。

2位

[TARO FIBER] サイクリング インナーキャップ 吸汗 速乾 ビーニー スカル キャップ

[TARO FIBER] サイクリング インナーキャップ 吸汗 速乾 ビーニー スカル キャップ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 780

黒い生地にグレーのラインが入っているだけのシンプルなデザインなので、いろいろなサイクルジャージに合わせやすく、汎用性の高いサイクルキャップです。使われている素材は通気性の良いポリエステルで、さらに熱を逃がしやすいメッシュになっているので、汗をかく季節も快適に自転車が楽しめそうですよ。

また、シンプルな形はあらゆる頭の形に自然とフィットし、締め付ける感じがありません。重さも軽いから、使用中に疲れてしまう心配も少なそうですね。ヘルメットを脱いだ時に髪がぐしゃぐしゃになるのも防いでくれるということなので、髪が長めの人もヘアスタイルの乱れを着にせず、気楽に使えるのではないでしょうか。

1位

【サンティック】Santic メンズ サイクルキャップ ヘルメット インナーキャップ 帽子 折り畳み 自転車 サイクリング UVカット

【サンティック】Santic メンズ サイクルキャップ ヘルメット インナーキャップ 帽子 折り畳み 自転車 サイクリング UVカット

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,880

ポリエステル製の薄い生地なので、頭にかぶった時にごわつく感じがなく、重量も軽くて快適に使うことができます。また、通気性が良く、かいた汗を素早く吸って発散してくれるので、走行中に不快なベタつきを感じることも少ないです。使わない時は小さく折りたためるので、持ち運びも楽ですよ。

さらに、抗菌防臭加工が施してあるので、使用中に汗をかいても嫌な臭いが発生しにくいです。UVカット加工なので紫外線の強い季節も安心。1年を通じて、サイクリングやレースの良い相棒になってくれそうです。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

サイクルキャップの効果的な使い方

サイクルキャップの効果的な使い方-5

サイクルキャップの効果的な使い方をご紹介します。

汗をかいたら、こまめに洗濯を

サイクルキャップはどうしても汗や皮脂で汚れやすいので、そのままの状態で放置すると嫌な臭いがしたり、カビが生えてしまったりすることがあります。特に夏場は要注意! 毎日は無理でも、せめて週に1度は洗濯するようにしましょう。しょっちゅう自転車に乗る人なら、洗い替え用にスペアを購入しておくと良いですね。

サイクルキャップの洗い方

つばのないサイクルキャップは、ネットに入れれば洗濯機で洗うことができます。ただし、色の濃いものは色移りする可能性があるので単独で洗ったほうが無難。また、あまり圧迫されるとサイクルキャップの形が崩れてしまうので、余裕のある容量で洗うようにしましょう。

つばのある帽子は、洗濯機で洗うとつばが折れることがあるので、手洗いがおすすめです。洗面器にぬるま湯を張り、そこに洗剤を溶かしたら、サイクルキャップを沈めて優しく押し洗いしましょう。特に汚れがひどい部分は、古ハブラシなどで軽くこすってください。汚れが落ちたらぬるま湯でキレイにすすぎ、タオルで水気をとってから風通しの良い場所に陰干ししましょう。

デザイン性の高いものなら普段使いにもできる

単独で使っても違和感がなく、おしゃれな見た目のものなら、自転車に乗る時以外にも使えます。ファッションアイテムとしてコーディネートに取り入れても良いし、他のスポーツをする時の汗止めとしてもあると便利。普通の帽子と違って通気性やフィット感を高めてあるので、旅行やハイキングで長時間歩く時にも活躍しますよ。

また、用途が意外と広いので、気になるデザインのものがあればいくつか揃えてコレクションするのも楽しいのではないでしょうか。毎日の通学や通勤に使うなら、その日の気分に合ったものを選べればモチベーションを上げることにも役立ちそう。部屋に飾っておく時は、フックを使って壁にかけたり、棚に並べたりするとおしゃれなインテリアになりますよ。

髪を乱したくない時のお助けアイテムとして使う

サイクルキャップの種類にもよりますが、ヘルメットを直接かぶるより、間にワンクッション置くことで髪が乱れにくくなる場合が多いようです。自転車に乗って学校や会社に行く時や、サイクリングの途中でお店に寄りたい時などはとても助かりますね。

チームでお揃いのサイクルキャップを使う

サイクルキャップは割と安価なので、自転車のチームに属している人なら、みんなでお揃いのものをかぶると連帯感が生まれるし、仲間を探す目印にもなって便利です。ショップによってはオプションで名前を入れてくれるところもあるので、そうしたサービスも上手に利用してみてください。

まとめ

サイクルキャップは、汗が流れてくるのを止めたり、頭皮の蒸れを防いだりする他、防寒やファッションアイテムとしても使える便利なアイテムです。また、ヘルメットだけの時と比べて髪が乱れにくいため、髪が長めの人は重宝しますよ。商品ごとに様々な特徴があるし、色やデザインもいろいろなので、じっくり見比べて納得のいくものを選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック

グッディの人気記事 10選



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.