1. グッディ∞
  2. ファッション&靴&アクセサリーおしゃれなメンズサンダルのおすすめは?人気比較ランキング

2018/05/17更新

おしゃれなメンズサンダルのおすすめは?人気比較ランキング【2018年】

カップルの足元

男性の夏のおしゃれに欠かせない「メンズサンダル」。裸足で履けるから涼しいし、見た目の良いものを選べばコーディネートもかっこよく決まるとあって人気ですが、デザインだけでなく使われている素材や種類もいろいろとあるので「どれを選べば良いのか分からない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

本ページでは、メンズサンダルをかっこよく履きこなしたい! という方へ向けて、選び方のポイント、ネット通販で購入できる人気商品、効果的な使い方についてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

メンズサンダルの選び方

パソコン 男性

メンズサンダルの選び方についてまずはご説明したいと思います。靴は自分に合ったものを履くことが健康のためにも大切ですから、ぜひ購入の際の参考にしてみてくださいね。

足のサイズに合ったものを選ぶ

たとえ同じサイズ表記のメンズサンダルでも、商品のデザインによって履き心地は大きく変わります。特にネット通販では事前に試し履きをするということができないので、交換や返品の手間、送料などのコストを抑えるためにも、きちんと足のサイズを測って、商品のサイズ表と照らし合わせてから購入するようにしましょう。

足のサイズの測り方

足のサイズを測る時は、白い紙に直線に交わる線を引き、交わった部分にかかとを合わせるとやりやすいです。

1.紙の上に足を乗せ、かかとから最も長いと思われる指の先端までの長さを測ります。
2.次に、親指の関節部分から小指の関節部分までの横幅を測ります。
3.最後に、メジャーを足の最も横幅が広い部分にぐるりと回し、足囲を測りましょう。

商品到着後のチェックポイント

ネット通販でメンズサンダルを購入した場合は、交換と返品の可能期間が過ぎる前に必ずフィッティングを行いましょう。そして、次のポイントをチェックしてみてください。そして違和感がある場合は調節しましょう。

  • つま先に0.5~1㎝程度の空間があるか
  • かかととサンダルのカーブが合っているか
  • 歩いた時、足がツルツルと滑らないか
  • ベルトがきつすぎたり緩すぎたりしないか
  • 鼻緒は食い込みがきつすぎないか

メンズサンダルの種類

市販されているメンズサンダルには、主に次のような種類のものがあります。

コンフォートサンダル

コンフォート(comfort)は「快適」「安心感」という意味を持つ言葉ですが、その名の通り、コンフォートサンダルはシンプルで洋服に合わせやすく、快適な履き心地のものを指します。

ベルトの付いているものが多いですが、幅の広い布やレザーなどで甲全体を覆うタイプも人気があります。後者はちょっと上品な雰囲気の服装にも合わせやすいですよ。

シューズサンダル

見た目は普通のスニーカーのようでありながら、実はサンダルというのがこの商品です。スニーカーと違って通気性が良いので「裸足で歩きたいけれど、普通のサンダルではなんとなく心もとない」という時に便利。スポーティな見た目で、カジュアルファッションをおしゃれに見せてくれる効果も期待できます。

スポーツサンダル

軽くて動きやすく、水に濡れても靴が傷む心配の少ないのがスポーツサンダル。海やプールで遊ぶ時にはぴったりですね。かかとをストラップで固定してくれるものは脱げにくいので、水の中に入りたい時にも便利ですよ。

また、歩きやすく疲れにくい工夫が施してあるので、長時間歩き回りたい時やキャンプをする時などにも活躍します。デザインがこじゃれているものが多く、ファッション性が高いところも魅力ですね。

ビジネスサンダル

ビジネスといえば頭に思い浮かぶのが黒い革靴ですが、他の季節はともかく、夏は足が蒸れて辛いですよね。外へ出る時は仕方ありませんが、せめてオフィスの中では足を開放してくつろぎたい。そんな時に活躍するのが、かっちりとした革靴のかかと部分だけを取り外したようなデザインの、ビジネスサンダルです。スーツとの相性も良いので、スリッパ禁止のオフィスで使ってみてはいかがでしょうか。

グラディエーターサンダル

古代ローマでの戦いや皇帝暗殺などの様子を描き、大ヒットした「グラディエーター」という映画がありましたが、グラディエーターサンダルはまさにあの時代の人々が履いていたものを再現したようなデザインで、その個性的なルックスが人気を集めています。ストラップの数が多いのが最大の特徴ですね。

スライダーサンダル

外用としてはもちろん、室内でスリッパ代わりにも使える汎用性の高いメンズサンダルです。足を包み込むようにフィットして楽に歩けるので、リラックスしたい時の靴としても人気。一度使うと手放せない快適さです。

メンズサンダルの素材

メンズサンダルに使われる主な素材と、それぞれの特徴をご説明します。

合成皮革

合成皮革でできたメンズサンダルは、安価に購入できて手入れも楽なのが特徴です。その分耐久性の面では劣りますが、買い替えてもそれほど懐が痛まない値段なので、ワンシーズン履いたら次は新しいものに取り替えるという使い方も良いのではないでしょうか。

天然皮革

本物のレザーを使用して作ったメンズサンダルは、高級感があり、コーディネートをぐっと渋くしてくれる魅力を持っています。また、使い続けるうちに色が変化する「エイジング」が楽しめるのも天然皮革ならでは。

ただ、水に濡れるとシミになる可能性があるので、あらかじめ全体に防水スプレーをかけておき、雨の日や水の中に入る予定のある時は使わないという工夫は必要でしょう。使用後もブラッシングなどのお手入れが欠かせないので、そうした手間が苦にならない人向きです。

ラバー

ラバー素材のメンズサンダルは、クッション性に優れ、長時間履いていても足が疲れにくいです。柔らかく、なめらかな感触の履き心地なところも良いですね。水に濡れても傷みにくいので、水の中に入る時やベランダ用に置いておきたい時にも重宝します。

EVA

EVAは「エチレン酢酸ビニルコポリマー」の略で、水を吸わない性質を持ち、重量が軽く、弾力性と柔軟性に優れているという特徴があります。燃やしてもダイオキシンが発生しないので、エコ素材としても有名。ちぎれにくいため、アウトドアのお供として持っていると便利ですよ。

スポンサーリンク

メンズサンダル人気おすすめ商品TOP10

ここからはネット通販で購入できる人気のメンズサンダルを、ランキングでご紹介したいと思います。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

[ウィッ・ジェイ] V.J サンダル カジュアルシューズ スリッポン  モカシン シューズ ドライビングシューズ shoes 8503

[ウィッ・ジェイ] V.J サンダル カジュアルシューズ スリッポン  モカシン シューズ ドライビングシューズ shoes 8503

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,890 – ¥ 3,490

かっちりとして上品なイメージのメンズサンダルで、きれいめのコーディネートにも似合いそう。車の運転時にドライビングシューズとして使えるということですが、普段の外出や旅行にも、幅広く活躍してくれそうですね。

かかとの部分は足で踏めるようになっているので、用途や気分に合わせていろいろな使い方ができるところも便利です。カジュアルすぎないデザインなので、オフィスでの室内履きにもぴったりではないでしょうか。

一見重そうな感じがしますが、実は運転がしやすい軽量の商品ということです。また、アッパーとソールが同じ1枚の革でできているので、運転中の足の動きによくフィットします。ソールには靴底が滑らないようにゴムを付けてあるので、アクセルやブレーキペダルも安全に踏みやすいということですよ。

9位

[シャカ] サンダル Hiker 433030

[シャカ] サンダル Hiker 433030

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 4,637 – ¥ 9,504

かつて南アフリカのアパルトヘイト問題の影響を受け、自社工場閉鎖という形で消滅してしまったブランド「SHAKA」。1990年代に世界中で高い人気を誇ったため、惜しまれる形での消滅となってしまいましたが、2013年に復刻され、注目を集めました。

1990年代からデザイン性の高さには定評がありましたが、この商品は機能面についてもよく考えられています。独特の反りを持つインソールは軽くて足の形にフィットしやすく、クッション性も抜群。また、テープの端にプラスチックパーツが付けられているので、テープの強度が高まっています。

8位

(アティカ)ATIKA メンズ スポーツサンダル アウトドア サンダル TESLA M106 / M107

(アティカ)ATIKA メンズ スポーツサンダル アウトドア サンダル TESLA M106 / M107

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,061 – ¥ 27,672

おしゃれな見た目のシューズサンダルで、素足で履いたりソックスを組み合わせたりすることにより、1年を通して使用可能です。かかとの部分にはストラップが付いているので、歩行中にうっかり脱げてしまうことがありません。

ミッドソールには軽くて丈夫なEVA素材を使用しており、歩く時に地面から伝わる衝撃を和らげます。また、ループレーシングなので着脱しやすく、玄関でもたもたする心配もなし。アッパーにはポリエステルを使用しているので、水や汚れに強く、お手入れがしやすいです。

7位

LoZoDo サンダル メンズ レディース 水陸両用 ウォーターシューズ 軽量 通気 ビーチサンダル 男女兼用 室内履 き替え スリッパ 2way メッシュサンダル

LoZoDo サンダル メンズ レディース 水陸両用 ウォーターシューズ 軽量 通気 ビーチサンダル 男女兼用 室内履 き替え スリッパ 2way メッシュサンダル

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,380 – ¥ 1,680

水陸両用で、外履きはもちろん室内履きとしても使える汎用性の高いサンダルです。男女兼用の商品で、女性にも使いやすい色が揃っているので、夫婦やカップルでお揃いにするのもおすすめですよ。

バックストラップは、そのままでかかとを支えても良いし、前に倒しても使える造り。用途や気分に合わせて自由に調節できて便利です。また、歩く時の不快なズレを防いでくれるインソールは、通気性と防臭性に優れていて機能的。フロント部分もメッシュ状で通気性が良いので、夏に使っても足が蒸れにくい商品だと言えるでしょう。

6位

ギョサン メンズ カリプソシリーズ M~4L PEARL印入り

ギョサン メンズ カリプソシリーズ M~4L PEARL印入り

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 700 – ¥ 980

「ギョサン=漁業従事者用サンダル」は、数年前、人気タレントが愛用していたことから人気に火が付いたアイテム。頑丈にできていて壊れにくい上、ツルツルと滑らず履き心地が良く、水には非常に強い素材とあって、釣りをする時はもちろん、海やプールで遊んだり、キャンプをしたりする時にも活躍してくれそうです。

全体的にとてもシンプルな造りですが、色がキレイで、右足のストラップには「PEARL」というブランドロゴが入れられているので、安っぽい感じはしません。また、程よい重さがあるので軽すぎるサンダルが苦手な人にもおすすめです。

5位

[アーノルド パーマー] ARNOLD PALMER 紳士ウレタンヘップ

[アーノルド パーマー] ARNOLD PALMER 紳士ウレタンヘップ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,980 – ¥ 2,860

カジュアルでありながら高級感のある「アーノルドパーマー」のメンズサンダルです。ウレタンソールはクッション性に優れ、丈夫で、歩いた時に滑りにくくするサポートもしてくれます。本革のような質感ですがフェイクレザーを使用しているので、お手入れも楽ですよ。

ヒールの部分は約3㎝と程よい高さなので、ゆるやかな傾斜ができ、立ったり歩いたりしやすいです。また、甲を深めに包み込んでくれるので履き心地も良さそう。かかとの部分にストラップがないので、さっと着脱できるのも便利です。

4位

DECT 「デクト」 サボ サンダル シューズ コンフォート 低反発 メンズ クロッグサンダル カジュアル リゾートサンダル

>DECT 「デクト」 サボ サンダル シューズ コンフォート 低反発 メンズ クロッグサンダル カジュアル リゾートサンダル

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,900 – ¥ 2,980

見た目がとてもかわいく、プレゼントとしてもぴったりなサボタイプのメンズサンダルです。どことなくリゾート感あふれるデザインで、おしゃれに履きこなせそうですね。サンダルに敷いてあるインソールはクッション性に優れたものなので、履き心地が良さそう。コルクのような見た目もいい感じです。また、重さが軽いので歩きやすい商品であるということですよ。

3位

[AIR WALKING WILSON] ビジネスサンダル 710

[AIR WALKING WILSON] ビジネスサンダル 710

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,680 – ¥ 2,560

前から見るとごく普通の革靴にしか見えないデザインなので、オフィスで履いていても違和感が出にくいです。ストラップがないから着脱も楽だし、急なお客様の時にもすぐに対応可能。職場のデスクの下に備えておくと、なにかと重宝しますよ。合成皮革なので、お手入れが楽なところも嬉しいですね。

また、取り外し可能なインソールは柔らかい感触で、長時間使っても足が疲れにくいです。汚れたら単独でお手入れできるので、いつでも清潔に使えそう。また、フロント部分に紐が通してあるので、細かいサイズ調整もできそうです。

2位

(アモジ)Amoji 男女兼用 サンダル

(アモジ)Amoji 男女兼用 サンダル

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,880

フロント部分に施されたたくさんの穴が空気をよく通し、気になる足の蒸れを防いでくれる男女兼用のサンダルです。シンプルな造りでありながらデザイン性も抜群。おしゃれに履きこなせるので、コーディネートのアクセントとして使ってみてはいかがでしょうか。

また、片足わずか0.1gという軽さなので、動きやすく、長時間の使用でも足が疲れにくいです。アッパーからインソールまでの高さは日本人の体型に合わせて調整してあり、幅広甲高でも履きやすい構造。インソールには滑りにくくするための凸凹を付けてありますが、これは足の裏を刺激するツボ押しのような役目も果たしてくれるということですよ。

1位

[クロックス] クロックバンド™ サンダル (2017モデル)

[クロックス] クロックバンド™ サンダル (2017モデル)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,589 – ¥ 99,741

軽くてクッション性に優れた、快適な履き心地で人気のメンズサンダル。使われている素材は「クロスライト」と呼ばれるもので、抗菌性・防臭性によって雑菌の繁殖や嫌なにおいを防ぐ効果も期待できます。

かかと部分にはストラップが付いているので、使用中に脱げてしまう心配が少なく使いやすいです。とにかく履いていて楽なので、作業時のサンダルとしてもぴったり。「ジビッツ」と呼ばれるアクセサリーを付けて個性が出せるところも楽しいですね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

メンズサンダルの効果的な使い方

靴のメンテナンス

メンズサンダルの効果的な使い方をご紹介します。

天然皮革を使ったサンダルのお手入れ方法

天然皮革のサンダルは、濡れた部分がシミになりやすく、通気性の悪い状態で使うとバリバリになってしまうデリケートな素材です。なので、新品を購入したらあらかじめ防水スプレーをしておくと安心。防水スプレーには「シリコン系」と「フッ素系」の2種類がありますが、天然皮革には通気性を妨げないフッ素系がおすすめです。

防水スプレーの使い方

新品のサンダルならそのまま、履き込んでいるものなら靴用のブラシで砂や埃を払ってからスプレーします。サンダルから30㎝ほど離し、全体にまんべんなくスプレーしましょう。2回スプレーしたい場合は、シミになるのを防ぐため、1度目が完全に乾いてから再度スプレーするようにしてください。インソール部分にもしっかりかけておくと、汗や皮脂による足の形が残りにくいですよ。

サンダルを履いた後のお手入れ

外で天然皮革のサンダルを使った時は、家に帰ったら靴用のブラシで全体をさっと払うことをおすすめします。ザラつきが気になる時は、柔らかい布で乾拭きもしておくとより安心です。汚れが目立ち始めたら、レザー用に作られたクリーナーと布で拭き取りましょう。その後、靴クリームを薄く塗り込んでおくと、革が柔らかくなり、ツヤも出すことができますよ。

辛い靴擦れを防ぐには

新品のサンダルに足を通すのは気持ちが良いものですが、まだ足の皮膚になじんでいないものだと靴擦れを起こしてしまうことがあります。慣れるまでソックスと組み合わせるのも1つの方法ですが、ソックスと合わせにくいデザインだったり、どうしても素足で使いたかったりする時は、靴擦れしやすい場所にクリームやワセリンを塗ると滑りが良くなって靴擦れ防止効果が期待できます。

他には、天然皮革なら靴クリームを塗って柔らかくしておく、クッションパッドを貼るなんていう方法も。また、歩き方がおかしいと足に余計な負担がかかり、靴擦れもしやすくなるので、姿勢を良くして、かかと・指の付け根・指の3点が同時に着地することを意識しながら歩きましょう。

まとめ

街歩きにもレジャーにも幅広く使えるメンズサンダルは、素足で外を歩きたい季節だけでなく、ソックスを組み合わせることで冬でも使える便利なアイテム。色やデザインが豊富なので、自分好みのものを見つけやすいところも良いですね。

サイズ表記は同じでもサンダルによって微妙に大きさが違ったり、足の形に合わなかったりすることもあるので、ネット通販で購入する時は必ず足のサイズを測り、購入後は使用感をしっかり確かめるようにしましょう。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック

グッディの人気記事 10選



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.