1. グッディ∞
  2. ファッション&靴&アクセサリーおしゃれな手ぬぐい人気比較ランキング!おすすめなのは?

2018/05/21更新

おしゃれな手ぬぐい人気比較ランキング!おすすめなのは?【2018年】

温泉と手ぬぐい

お祭りやお家で使えるアイテムの中に、手ぬぐいがあります。すでに手ぬぐいを使っているという方も多いかも知れませんが、手ぬぐいは染め方や生地によって種類がわかれるため、特徴に合わせた使い方のできるアイテムです。使い分けしやすいので、自宅やお祭りで使っているという人も多いでしょう。

手ぬぐいは肌触りの良いタイプから、生地があら目に作られているタイプまで種類が様々です。現在では、様々なメーカーからたくさんの手ぬぐいが販売されているので、購入する時に迷ってしまうこともあるでしょう。

本ページでは手ぬぐいの選び方のポイントや、効果的な使い方、さらにネット通販で購入できる人気の手ぬぐいをランキング形式でご紹介したいと思います。自分にぴったりの手ぬぐいを見つけて、毎日の生活に活用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

手ぬぐいの選び方

考える男性

まずは手ぬぐいの選び方についてご説明したいと思います。効率の良い手ぬぐいを使うためには、用途に合った手ぬぐいを選ぶことが大切なので、ぜひ参考にしてください。

生地で選ぶ

手ぬぐいは生地によって、肌触りや仕上がりが大きく変わります。「特岡」「総理(文)」の2種類にわかれますので、それぞれの特徴をしっかりと押さえておきましょう。

特岡

特岡生地で作られた手ぬぐいは、浴衣にも使用されている高級な晒生地が使われています。高密度の糸で作られているため、なめらかで繊細な仕上がりになっています。手捺染と呼ばれる染め方が使われており、細かいデザインで作られていることも特徴的です。

総理

総理生地で作られた手ぬぐいは、吸水性に優れていて、注染と呼ばれる染め方が使われています。糸が太く粗めに作られているので、肌触りはさっくりとしています。長く使い込むほどに、手にしっかりと馴染んでくれるので、使い込むほど魅力が引き出せる手ぬぐいとなっています。

糸の太さで選ぶ

手ぬぐいは糸の太さが「番手」で決められていて、数字が小さいほど太い糸になっていきます。糸が太いほど手触りは荒くなっていき、細くなるほどさらっとした肌触りになります。そのため、手触りを肌触りで選ぶのなら、糸の太さを重視して選ぶことがポイントになります。

同じ特岡・総理の手ぬぐいであっても、糸の太さによって肌触りが変わってきます。生地だけで選ぶのではなく、あなたに合った糸の太さを見つけることも大切です。

デザインで選ぶ

手ぬぐいにはさまざまなデザインがあり、プリントでデザインされたタイプのものがあります。プリントされた手ぬぐいは、表面がパリパリになることが特徴となります。面積が多くなるほど肌心地は悪くなってしまうので、肌触りを重視する人は、デザインがないタイプを選びましょう。

デザインの入っているタイプの手ぬぐいは、その分価格が安くなるため、あまりお金をかけずに手ぬぐいを使えます。デザインなしで肌触りの良い手ぬぐいの場合、どうしても高くなってしまうので、気軽に使えるタイプとはならなくなります。

使用用途によっても変わりますが、好きなデザインの手ぬぐいを購入して、古くなったら買い換えるという選択肢も一つの手です。しっかりとした手ぬぐいを一つ持っておいて、後はシーンに合わせてデザインを使い分けると良いでしょう。

伝統的な柄で選ぶ

伝統的な柄で選ぶときには、それぞれの意味を知っておく必要があります。「豆絞り」「矢絣」「市松」「麻の葉」「とんぼ」「七宝」「唐草」「ひょうたん」「菊」などがあります。たとえば、豆絞りの手ぬぐいはお祭りには欠かせない定番の柄で、男性が頭に巻いているイメージが強いです。手ぬぐいの中でも代表的な柄となっています。

矢絣の手ぬぐいには飛ばすと戻ってこない矢のイメージから、結婚する女性への縁起物としての意味があります。麻の葉の手ぬぐいなら、丈夫な麻のように健康的に赤ちゃんが育つようにという意味があります。それぞれの手ぬぐいの意味を事前に調べておき、購入する手ぬぐいを選ぶようにしてみてください。

スポンサーリンク

手ぬぐい人気おすすめ商品TOP10

ここからはネット通販で購入できる人気の手ぬぐいを、ランキングでご紹介していきたいと思いますので、参考にしてみてくださいね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

彩(irodori) 小紋手ぬぐい 金魚(赤) ほつれ防止加工あり 33×88cm TE-06080M-IR

彩(irodori) 小紋手ぬぐい 金魚(赤) ほつれ防止加工あり 33×88cm TE-06080M-IR

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 378

こちらは、おしゃれな金魚のデザインの手ぬぐいです。糸ほつれの防止加工がされているので、毎日使っていてもしっかりと使えるところがメリット。コットン100%で作られており、総理生地で作られているので荒いデザインの手ぬぐいとなっています。

しっかりと捺染されているので、肌触りも良くなっているのは、嬉しいポイントの一つです。特岡の手ぬぐいと比べると肌触りは負けてしまいますが、伝統的な柄も入っていないため、どんなときでも使いやすくなっています。耐久性の高さから長期的に使えるので、コスパにも優れている手ぬぐいと言えるでしょう。

9位

Airashika(あいらしか) 和雑貨 注染手ぬぐい『天の川』 七夕 33×90cm

Airashika(あいらしか) 和雑貨 注染手ぬぐい『天の川』 七夕 33×90cm

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,620

幻想的な天の川がプリントされた手ぬぐいで、上品に使える手ぬぐいとなっています。注染で染められているため、一つずつ職人が染めていることはメリット。丁寧に染めてくれるので、天の川の上に織姫と彦星が輝いているような、美しい仕上がりになっています。

染め上げた後は、しっかりと水洗いをしてくれているのは、嬉しいポイントの一つです。手ぬぐいの肌触りが心地よくなっており、いつでも使いやすい手ぬぐいと言えるでしょう。キレイな手ぬぐいを探している方はもちろん、家族や友人へのプレゼントとしても人気の高い手ぬぐいとなっています。

8位

kenema 手拭い 注染手ぬぐい 『夏の風物詩』 ゴーヤーカーテン 36×90cm

kenema 手拭い 注染手ぬぐい 『夏の風物詩』 ゴーヤーカーテン 36×90cm

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,296

幅広く使える手ぬぐいなら、こちらの手ぬぐいを試してみてはいかがでしょうか?風流なゴーヤがデザインされた手ぬぐいで、額縁に入れてあげれば、和風なインテリアとしても使えるようになっています。吸水性のある手ぬぐいなので、ハンカチとしても使いやすいのは魅力の一つです。

手ぬぐいだけではなく、さまざまなシーンで活躍してくれるのは、嬉しいポイントの一つです。テーブルウェアとして使ってあげれば、夏を感じながら食事ができるようになるでしょう。プレゼントのラッピング用としても使いやすく、どんなときでも使いやすい手ぬぐいとなっています。

7位

丸和貿易 ボディタオル ホルコディーア お風呂手ぬぐい ペンギン 400690902

丸和貿易 ボディタオル ホルコディーア お風呂手ぬぐい ペンギン 400690902

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 702

キュートに使えるおしゃれな手ぬぐいなら、こちらを試してみてください。お風呂用の手ぬぐいとして作られているので、泡立ち良く使えるところはメリット。薄めの生地で痛みもなく使えるようになっています。そのため、身体をごしごしと洗っても、痛くなりにくいのが魅力的です。

お風呂だけではなく、ふきん・ハンカチとしても使いやすいのは、嬉しいポイントの一つです。もちろんちょっとした旅行に行くときにも、かさばらずに持ち運びしやすくなっています。自分用としてはもちろんのこと、家族や友人にプレゼントしてあげれば、おしゃれな手ぬぐいとして喜んでくれるでしょう。

6位

濱文様 絵てぬぐい 額あじさいと桜 ブルー

濱文様 絵てぬぐい 額あじさいと桜 ブルー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,080

和風のおしゃれな手ぬぐいを使うのなら、こちらの手ぬぐいがぴったりです。捺染で染められていますので、色鮮やかなデザインになっているのはメリット。四季を感じさせる風流なデザインで、おしゃれに決まってくれる手ぬぐいとなっています。心地よい肌触りで、使いやすくなっているのも魅力的です。

また、そのデザイン性からインテリアとしても使いやすいのは、嬉しいポイントの一つとなっています。和風なお部屋を演出してくれるので、いつもとひと味違った雰囲気を出してくれるでしょう。キレイにプリントされた手ぬぐいなので、プレゼント用としても人気が高いです。

5位

濱文様 絵てぬぐい あじさい物語 ブルー

濱文様 絵てぬぐい あじさい物語 ブルー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,080

涼し気な手ぬぐいを使うのなら、こちらの手ぬぐいを試してみませんか?あじさいのデザインになっていて、心地よい風情を感じさせてくれる手ぬぐいとなっています。横浜の伝統的な捺染で染めているので、鮮やかなあじさいにしてくれているので、魅力的な手ぬぐいになっています。

肌触りが良いので、いつでも快適に使えるのは、嬉しいポイントの一つとなっています。手ぬぐいだけではなく、和風のインテリアとしても使用しやすくなっています。ちょっぴり和風テイストを取り込めるので、いつもと違うお部屋をつくりたいときにもおすすめの手ぬぐいです。

4位

宮本 手拭い 『レトロ小紋てぬぐい』 マスター、いつもの 3223 33×90cm

宮本 手拭い 『レトロ小紋てぬぐい』 マスター、いつもの 3223 33×90cm

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 540

こちらの手ぬぐいは、レトロな雰囲気を感じさせてくれる和柄な手ぬぐいとなっています。懐かしい雰囲気を感じながら使えるため、風流に浸れる手ぬぐいと言えるでしょう。コーヒー豆とティーセットのデザインになっていて、おしゃれに使えるところも魅力の一つとなっています。

手ぬぐいだけではなく、テーブルクロスやハンカチとしても使えるのは、嬉しいポイントの一つです。幅広い用途で使えるため、いろんなシーンで活躍してくれる手ぬぐいとなっています。やわらかく心地よい肌触りになっているため、手ぬぐいとしても使いやすくておすすめです。

3位

濱文様 絵てぬぐい 夏の木陰 オフ

濱文様 絵てぬぐい 夏の木陰 オフ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,230

心地よい夏の木陰を感じさせてくれる、風流なデザインの手ぬぐいです。伝統の捺染で染められている手ぬぐいなので、目の前に季節を感じさせるほど鮮やかなデザインになっているのはメリット。夏の暑さの中で、木陰で涼しんでいるような、そんな雰囲気を出してくれます。

個性的なデザインなので、おしゃれな手ぬぐいとして使えるのは、嬉しいポイントの一つです。そのため、手ぬぐいとしてだけではなく、テーブルウェアやインテリアとしてもおすすめです。いろんなシーンで活躍してくれる手ぬぐいなので、多くの人気を集めており、どんなときでも活躍してくれる手ぬぐいと言えるでしょう。

2位

宮本 手拭い 『レトロ小紋てぬぐい』 焼きたてパンはいかが? 3338 33×90cm

宮本 手拭い 『レトロ小紋てぬぐい』 焼きたてパンはいかが? 3338 33×90cm

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 540

こちらの手ぬぐいはキュートなパンのデザインで、可愛らしく使える手ぬぐいです。手ぬぐいとは思えないほど、おしゃれに使える見た目になっています。コットンで肌触りが良く作られているため、見た目だけでなく使いやすい手ぬぐいとなっています。

手ぬぐいだけではなく、タオルやハンカチとしても活躍してくれるのは、嬉しいポイントの一つとなっています。テーブルクロスとして使ってあげれば、おしゃれなカフェでご飯が食べられるような雰囲気になるでしょう。自分用としてはもちろんのこと、ちょっとしたプレゼントとしても使いやすいので、ぜひ試してみてください。

1位

季節彩る 四季彩布 手拭い 日本製 壁飾りにも sy-59

季節彩る 四季彩布 手拭い 日本製 壁飾りにも sy-59

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 680

目の前に秋が来たように感じさせる、おしゃれなデザインの手ぬぐいです。色鮮やかなデザインなので、見た目も映えていることがメリット。コットンのみで作られているので、肌触りも良く、非常に使いやすい手ぬぐいとなっています。

また、手ぬぐいだけではなくさまざまな使い道があるのは、嬉しいポイントの一つです。額縁やタペストリーを使ってあげて、インテリアとして飾ってあげれば、お部屋に季節を感じさせてくれるでしょう。自分用としてはもちろん、友人や海外のお友達へのプレゼントとして、人気が高い手ぬぐいとなっています。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

手ぬぐいの効果的な使い方

6種類の手ぬぐい

手ぬぐいの効果的な使い方をご紹介します。

大事なお祭り用とそれ以外でわけて使う

手ぬぐいは素材やデザインによって、金額や肌触りが大きく変化します。そのため、普段使用するのには、プリントの入った手ぬぐいを使って安めのもので済ませましょう。もちろん、元々の金額が安いので、買い換えることになったとしても負担にはなりません。

それに普段使う手ぬぐいに、伝統的な柄のものを気軽には使えないものです。外で使うとしても、カジュアルに使えないでしょう。大事なお祭りで使うときには、伝統的な柄で肌触りの良いものを選ぶことが大切です。たまにしかないお祭りですから、手ぬぐいも本格的なものを使うと、モチベーションを上げて参加できるようになります。

さまざまなシーンに合わせて使い分けすることで、手ぬぐいの使い方は変わってきます。柄によっても意味合いが変わってきますので、意味がわかる人から見られると、恥ずかしい思いをすることもあります。しっかりとシーンに合った手ぬぐいを使用することで、効果的に手ぬぐいを使えるようになるでしょう。

まとめ

手ぬぐいは家庭やお祭りで活躍してくれるアイテムですが、伝統的な柄の入った手ぬぐいだけではなく、プリントされた手ぬぐいまで種類が様々です。自分の用途に合わせた使い方ができて、使い勝手が良いアイテムだと思います。

豊富な種類の手ぬぐいが販売されていますが、値段と性能はピンキリです。しかし、リーズナブルな手ぬぐいの中にも品質の高いアイテムが多くあるようです。手ぬぐいを購入する際、もし迷った時はぜひこちらのページを参考にしてくださいね。

自分に合った手ぬぐいを選ぶことで、効果的に手ぬぐいが使えるようになるはずです。あなたも手ぬぐいを使ってお家やお祭りに利用してみませんか?

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック

グッディの人気記事 10選



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.