1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティースキンケア唇美容液おすすめ比較ランキング!人気の夜用も紹介

2018/05/16更新

唇美容液おすすめ比較ランキング!人気の夜用も紹介【2018年】

メイク 朝

唇は顔の中でも特にデリケートで乾燥しやすいパーツ。角質層がとても薄い上に皮脂腺や汗腺がないため、外部刺激から保護する力が弱くダメージをダイレクトに受けやすいのです。

そんなデリケートな唇をケアするのに便利なのが唇美容液です。一般的なリップクリームより保湿効果やトリートメント効果の高いものが多く、気になるひび割れや縦じわを手軽に予防・改善することができます。

そこで今回は、唇美容液の選び方のポイントや人気商品の特徴などについてご紹介していきます。唇美容液には多彩な品揃えがあるため、ライフスタイルに合う商品を見つけられるよう、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

唇美容液の選び方

スキンケア

唇美容液の一般的なメイン機能は、唇にうるおいを与える保湿効果ですが、商品によってプラスαの機能が備えられていたり、使用感や容器の仕様も異なります。

以下に、唇美容液を選ぶ際の基本的なチェックポイントをご紹介するので、どのようなタイプが自分向きかチェックしていきましょう。

クリアタイプか色付きタイプか

唇美容液には、色が付いていない透明タイプとピンクやレッドなどの色付きタイプがあります。あくまでもリップクリームのように唇をケアするためだけに使う場合や、上から口紅を塗る場合はクリアタイプが良いでしょう。

色が付いているタイプでも、ほんのりと色が薄付きする程度のものが多いので、ナチュラルメイクの方ならそのままグロス代わりにするのもおすすめです。ブランドによってはカラーバリエーションが豊富なものもありますから、好みの色を選びましょう。

どんな成分で保湿する?

唇美容液のメイン機能である保湿効果につながる成分として代表的なものは、コラーゲンやヒアルロン酸、ハチミツなどが挙げられます。商品によっては植物由来の成分や、美容整形に使われるような成分を配合しているなど、独自処方で差別化を図っているタイプも。説明書きをよく読んで、納得できる成分を使っているものを選びましょう。

敏感肌の方は低刺激処方だと安心

雨の日や乾燥していない日でも、唇がカサついたりひび割れたりするという方は、特にデリケートな肌質かもしれません。敏感肌の方が香料や着色料などの添加物が入っている美容液を使うと、唇が余計に荒れてしまうことがあるので、無添加タイプを使うのがおすすめです。

アルコールや石油系界面活性剤が使われていない商品もあります。ただし、無添加タイプでも、使うと刺激を感じたり唇が赤くなるなどの異変がある場合は、何らかの成分が原因かもしれないので、すぐに使うのを止めましょう。

紫外線防止効果は必要?

紫外線は顔の皮膚だけではなく唇の乾燥も促進しますが、唇のUVケアはおろそかになりがちです。唇美容液の中には、紫外線によるダメージを防ぐ効果が備えられている商品もあるので要チェックです。

外出時、ナチュラルメイクのリップやグロス代わりに使う場合は、「SPF18」とか「PA++」といった表記のあるものを選べば、気になる紫外線をある程度カットできますよ。

なお、一般的にSPFが高すぎても皮膚は乾燥しやすくなるので、口コミなどを参考にしながら適度な数値のものを選びましょう。

唇美容液は夜寝る前に使うという方や、主にホームケア用に使う場合は、紫外線防止成分が含まれていないタイプで良いでしょう。

好みの使用感は?

唇美容液は毎日のように使うものなので、使い心地が好みかどうかもチェックしておきたいポイントです。唇美容液のテクスチャーは、こってりとした粘性のあるものから、さらっとしたものまで商品によって異なります。

しっかりとした密着感やカバー感が欲しい方は、こってりとしたテクスチャーのものがおすすめです。ベタつきが苦手でさらっとなじみやすいタイプが好みの場合は、粘性があまりないものを選びましょう。

好みの使用感かどうかは実際に使ってみないとわかりませんが、パッケージなどの説明書きやユーザーの口コミ情報を参考にすると判断しやすいですよ。

香りの有無で選ぶ

唇美容液には唇は鼻の真下にあるので、香り付きの唇美容液を使うとダイレクトに感じます。肌に付けるものは無臭が良いという方は、無香料タイプが無難です。好みの香りだと癒し効果やリフレッシュ効果が得られるかもしれないので、気分や好みに応じて選びましょう。

容器の使い勝手は?

唇美容液の容器は、以下のようにさまざまなタイプがあるので、使いやすいものを選びましょう。

  • チューブタイプ
  • チップで塗るタイプ
  • スティックタイプ

チューブタイプは片手で手軽に塗ることができ、多くの商品に採用されていますが、容器の先端に直接唇を付けるので、使い終わったらティッシュなどでふき取るようにしましょう。同じチューブタイプでも、塗りやすいよう先端の形状が工夫されているものだと使いやすいです。

チップで塗るタイプは、特に荒れている部分にちょんちょんと付けることもできるので、部分ケアもしやすいでしょう。

スポンサーリンク

唇美容液人気おすすめ商品TOP10

基本的な選び方を確認したところで、実際にどのような唇美容液が人気なのか、売れ筋10商品の特徴をチェックしていきましょう。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

ロート製薬 オバジ ダーマパワーX リップエッセンス

ロート製薬 オバジ ダーマパワーX リップエッセンス

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,650

ダーマパワーXセラムから生まれたオバジの唇美容液です。ビタミンA誘導体やエラスチンの他、コラーゲンやヒアルロン酸といった唇にハリを与える成分も配合したこだわり処方となっています。

唇美容液はべたっとした使用感のものもありますが、本品はさらっとした質感なのでスーッとなじんで唇全体をやさしく包みます。乾燥やシワが気になる唇に艶めくようなうるおいをプラスできるため、エイジングケアに適しています。

9位

Borica リッププランパーエクストラプラス

Borica リッププランパーエクストラプラス

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,500

塗った瞬間に唇がピンっ!としてぷっくり感が得られる唇美容液です。バストアップクリームなどに含まれるボルフィリンと、“塗るボトックス”とも言われるアルジレリンという2種類のふっくら成分を従来品の2倍に増量。

さらに、3Dヒアルロン酸もプラスされているのでしっとりとしたうるおいが長時間持続します。効果はパワーアップしていますが、アルコールや石油系活性剤、合成着色料は無配合で低刺激処方というところも魅力ポイント。唇ケアやナイトケア、グロス代わりに毎日使える一品です。

8位

オルビス(ORBIS) ルシェルシェ(Rechercher) アトラクティブル リップ エッセンス ナイト ビードロップ ◎唇用美容液◎

オルビス(ORBIS) ルシェルシェ(Rechercher) アトラクティブル リップ エッセンス ナイト ビードロップ ◎唇用美容液◎

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,296

濃密処方で唇にうるおいとハリを与えるオルビスの唇美容液です。サッと塗るだけでぷるんと弾けるような立体的な唇に整え、使い続けるとやわらかな質感に改善します。就寝前に付けると空気中の水分をキャッチして翌朝までうるおいをキープする「ナイト ビードロップ」です。

加齢とともに減少するコラーゲンやヒアルロン酸の他、バオバブ葉エキスやアルガン葉エキス、ハチミツなどの高保湿成分を贅沢に配合。無着色・アルコールフリーですが清涼感のあるメントールが配合されています。ほんのり甘いスパイシーハニーの香りです。

7位

クラランス(CLARINS) コンフォート リップオイル #01(ハニー)[並行輸入品]

クラランス(CLARINS) コンフォート リップオイル #01(ハニー)[並行輸入品]

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,968

ひと塗りでしっかりと保湿でき、艶やかな光沢感が得られるクラランスの唇美容液です。4種類のゴールドオイル(ホホバ種子油、ヘーゼルナッツ種子油、ヒマワリ種子油、マカデミアナッツ種子油)を配合し、内側からふっくらとした弾力を与えます。

使用感は植物由来のジュレオイルテクスチャーで、ハチミツのようなクリアイエローですが、唇に付けるとほぼ透明で黄色くはなりません。乾燥対策の他、グロスとして使うのもOK。ほんのりとしたハニーの香りです。

6位

インテグレート サクラドロップエッセンス (スティック) リップ用美容液 (SPF16・PA++) 2.0g

インテグレート サクラドロップエッセンス (スティック) リップ用美容液 (SPF16・PA++) 2.0g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 800

ほんのりと桜色に色づくインテグレートの唇美容液です。オイルシード処方で唇にとろけながら密着し、うるおいを閉じ込めるマスク効果が得られます。ジンジャーエキスやヒアルロン酸Naといったうるおい成分により、乾燥による荒れを防いでふっくらぷるぷるの質感に。

カラーコントロール効果によってくすみを補正し、クリアで健康的な唇になるので顔全体も明るい印象になるでしょう。SPF16・PA++で乾燥の原因となる紫外線から唇を守ります。

5位

ベキュア ハニーラスターS ハニー 6.3g(唇用美容液)

ベキュア ハニーラスターS ハニー 6.3g(唇用美容液)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,808

保湿効果に優れたハチミツやローヤルゼリーを贅沢に使用した、ベキュアの唇美容液です。他にもカミツレエキスや米胚芽油、ユズ果実エキスといった天然由来成分もブレンドしているので、相乗効果で乾燥による縦じわやくすみを改善します。

バリア機能を高め、血行促進効果もあるのでふっくらとうるおう本来の健康的な状態に近づけるでしょう。唇に密着するので寝る前に付けるのもおすすめ。蜂の巣を連想させる容器デザインもキュートです。

4位

オルビス(ORBIS) モイストリップエッセンス ◎唇用美容液◎

オルビス(ORBIS) モイストリップエッセンス ◎唇用美容液◎

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,183

角層保護成分の働きによって唇の水分蒸発を防ぐオルビスの唇美容液です。こっくりとした粘性のあるグロスのような質感で、唇にしっかりフィットするので唇がガサガサしやすい方でもぷっくりとしたうるおいのある状態に近づけます。

就寝前に塗っておけば、長時間のパック効果で保湿成分がじっくり浸透し、翌朝は弾力のあるみずみずしい唇に。香料や着色料、アルコールの他、酸化しやすい油分や紫外線吸収剤は配合されていません。容器の先端が球状になっているため、なめらかに塗り広げることができると好評です。

3位

d プログラム リップモイストエッセンス (薬用唇美容液) 10g 【医薬部外品】

d プログラム リップモイストエッセンス (薬用唇美容液) 10g 【医薬部外品】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,620

唇の荒れや乾燥を防いで、長時間うるおいをキープするdプログラムの唇美容液です。医薬部外品。

唇にしっかり密着し、ヒアルロン酸やグリセリンといったディープモイスト成分がじっくり浸透するから効果が長持ち。唇の縦じわを目立たなくし、なめらかな状態になるので口紅の乗りが良くなります。

パラベンやアルコール、鉱物油といった唇への影響が気になる成分が配合されていない低刺激設計となっています。香料や着色料も含まれていないので、敏感肌の方でも安心して使いやすいでしょう。

2位

エテュセ リップエッセンスa 10g

エテュセ リップエッセンスa 10g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,296

赤ちゃんのようなピンクのぷるぷるリップに近づける、エテュセの唇美容液です。@コスメのベストコスメ大賞で殿堂入りを果たした実績のある人気商品。唇をトリートメントしながら乾燥や縦じわを防げる他、うるおいグロス成分の働きで見た目もツヤツヤに。

使用感は同ブランドのディープモイストタイプほどこってりしていないので、濃厚なテクスチャーが苦手な方でも使いやすいでしょう。乾燥の原因となる紫外線から唇を保護するSPF18・PA++。無香料で内容量は10gです。

1位

エテュセ  リップエッセンス ディープモイスト 10g

エテュセ  リップエッセンス ディープモイスト 10g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,296

極上保湿成分をたっぷり配合し、濃厚なテクスチャーで唇にしっかりフィットするエテュセの唇美容液です。保湿成分としてヒアルロン酸Naとハチミツ、グリセリンの3種類を配合。3層構造で唇のうるおいを逃しません。

ハイパーグロスオイルも配合されているため、グロスのようなプルプルのツヤ感を出すことができます。SPF18・PA++と紫外線防止効果があるところもうれしいポイントです。

内容量は10g。手軽に使えるチューブタイプの容器で、先端が唇の輪郭にフィットしやすい斜めカットになっています。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

唇美容液の効果的な使い方

鏡をのぞく女性

せっかく良い唇美容液を購入しても、使い方が適切でなければ思うような効果が得られなくなってしまいます。ここでは、唇美容液を効果的に使うコツや、おすすめの使い方についてご説明するので、ぜひ実践してみましょう。

唇の汚れを落としてから使おう

唇美容液を使う際は、唇に付着している汚れを落としましょう。食事の油分や口紅が付いていると、保湿成分などの浸透が妨げられて効果が薄れてしまいます。

外出先で口紅を完全に落とすのは難しいですが、食後は油分を丁寧に拭き取り、口紅を塗り直す前に美容液を塗布すると浸透しやすくなります。唇を整えることで、メイクののりも良くなりますよ。

唇のシワに沿って縦に塗ろう

口紅やグロスは横に塗り広げる方が多いと思いますが、唇美容液は唇のシワに沿って縦方向に付けた方が効果的です。唇を良く見ると縦に細かいシワが入っているので、横に塗っただけではシワに浸透しにくくなってしまいます。

シワの流れに沿って塗ることで、保湿成分がシワにしっかり入り込み、深い縦じわやひび割れが改善しやすくなりますよ。

浸透力を高めるスペシャルパック

お風呂上がりや就寝前など時間のあるときは、さらに浸透力を高めるラップを使ったスペシャルパックがおすすめです。やり方は、唇美容液を塗ったあとに手持ちのラップで唇をカバーするだけでOK。その上に蒸しタオルを乗せれば、さらに成分が浸透しやすくなるでしょう。5分程度放置するのが望ましいです。

お風呂上がりなら唇も清潔な状態ですし、皮膚も温まっているのでより効果的です。

寝る前に付けて翌朝プルプルに!

唇美容液は、付けた分だけ成分をしっかり唇に浸透させたいですよね。でも活動している日中は、唇美容液を付けても食事をしたり飲み物を飲んだりすれば短時間で取れてしまうこともあるので、夜寝る前に付けるのもおすすめです。

就寝前に付ければ、寝ている間にじっくりと浸透するので、朝起きたときにはうるおいたっぷりの健康的な唇になります。ただし、着色料や香料など、皮膚への影響が気になる成分が入っているものを長時間付けっぱなしにするのは良くありませんから、なるべくクリアタイプで無添加のものを使いましょう。

下地やグロス代わりに

商品によっては下地やグロス代わりに使えるものもあります。伸びが良くさらっとした使い心地のものは、口紅を塗る前の下地としても便利。こっくりとした濃厚なテクスチャーのものであれば、グロスとしても使えます。ほんのりと色が付いているタイプなら、口紅を塗らなくても成立しますよ。

まとめ

この記事では、唇にうるおいを与えて乾燥や荒れを防ぐ、唇美容液の選び方のポイントや人気商品の特徴などについてご紹介してきました。どんな商品を使いたいかイメージできましたか?

唇美容液を選ぶ際は、まずクリアタイプか色付きタイプかを検討し、どのような成分で保湿効果が得られるのかをチェックしましょう。商品によっては紫外線防止効果が付いているものもあります。

デリケートな肌質の方は、香料や着色料などの添加物やアルコールといった気になる成分が含まれていない低刺激処方の商品を選ぶのもおすすめです。

ご自身に合った唇美容液を使えば、カサつきやすかった唇がふっくらしてなめらかな質感に改善します。見た目の印象も健康的になるので、今回ご紹介した情報を参考にしながら、ライフスタイルに合う一品を選んでくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック

グッディの人気記事 10選



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.