1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティースキンケア洗顔洗顔料酵素洗顔おすすめ人気ランキング!パウダーの効果で毛穴もスッキリ?

2018/06/21更新

酵素洗顔おすすめ人気ランキング!パウダーの効果で毛穴もスッキリ?【2018年】

洗顔

一般的な洗顔料では、いまいちお肌のくすみが取れない、お肌の黒ずみやザラつきが取れないと悩んでいませんか?どんなにお化粧しても隠しきれないイチゴ鼻や、スッキリせず明るく見えないお肌の悩みには、酵素洗顔パウダーがおすすめです。

一般の洗顔料よりも洗浄力が強く、アンチエイジングにもピッタリです。今回は、酵素洗顔パウダーの人気商品や酵素洗顔パウダーの選び方、上手な活用方法についてご紹介します。お気に入りの商品を見つけて、酵素洗顔パウダーで美肌を手に入れましょう!

スポンサーリンク

酵素洗顔パウダーの選び方

スマホを使う女性

酵素洗顔パウダーは、成分が商品によってさまざまに異なるため、どれが自分の肌に合うのか選び方が分からないという方も少なくありません。理想的なお肌を手に入れる一歩として、酵素洗顔パウダーの商品の選び方をチェックしてみましょう。

肌トラブルの内容から酵素を選ぶ

酵素洗顔パウダーを選ぶときに一番重要になるのが、どのような酵素が配合されているのかという点です。酵素の特徴を知って、自分の肌トラブルに合うものを選びましょう。

タンパク質分解酵素

文字通りタンパク質を分解し、肌表面の古い角質や毛穴に詰まっている不要な角栓だけを分解してくれる酵素です。肌表面のくすみが取れるため、タンパク質分解酵素を配合した酵素洗顔パウダーを使うと、肌がワントーン明るくなるように感じる方が多くいます。

角栓が分解されるため、ニキビができやすい方にもおすすめの酵素です。タンパク質分解酵素として、プロテアーゼやパパイン酵素を採用している洗顔が多くあります。

皮脂分解酵素

皮脂分解酵素であるリパーゼは、皮膚表面の不要な皮脂や毛穴の奥に詰まった余分な皮脂を吸着して分解してくれる働きがあります。「イチゴ鼻」と呼ばれるような鼻に黒いポツポツが目立つことで悩んでいる方は、皮脂分解酵素入りの酵素洗顔パウダーを選ぶことをおすすめします。

保湿成分の有無をチェック

酵素洗顔パウダーは、一般的な洗顔料に比べて洗浄力が高い点が大きなメリットですが、乾燥肌の方や敏感肌の方の場合、成分が強すぎて、洗顔後に肌が乾燥してしまうことがあります。そのため、しっかりと洗浄しながらお肌のうるおいをキープできるような商品が理想的。

購入を検討している酵素洗顔パウダーがある場合には、保湿成分が配合されているかどうかもチェックしてみましょう。酵素洗顔パウダーは洗浄力が強めであることを忘れずに、洗顔後は別に化粧水や乳液などで保湿し、お肌の整えておくことをおすすめします。

大容量か個包装かを選ぶ

未使用の酵素洗顔パウダーの天敵は水分です。大容量のボトルタイプを選ぶときは、しっかりとフタの閉まるものを選ぶことをおすすめします。お風呂場や洗面台で使用する際、ボトルに水が入らないように気をつけましょう。

酵素洗顔パウダーの中には、個包装された商品も多くあります。個包装のものは、その都度開けるため手間がかかりますが、いつでも衛生的に使用でき、パウダーが湿気ってしまう心配が不要です。携帯性に優れている点も魅力ですが、エコロジーの観点からは大容量の方がおすすめです。

スポンサーリンク

酵素洗顔パウダー人気おすすめ商品TOP10

酵素洗顔パウダーを使ってみようと思うときに気になるのが、人気商品はどれ?という点ではないでしょうか?インターネット通販で購入できる商品の中で、人気が高くおすすめの商品をご紹介します。

酵素洗顔パウダーは洗浄力が強く、場合によってはお肌が乾燥してしまうこともあるため、敏感肌の方や乾燥肌の方は、実際の口コミのチェックも同時に行うことをおすすめします。人気商品とその口コミをさっそくチェックしてみましょう!

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

桃潤肌 酵素洗顔パウダー トライアル ( 1g × 7包 )

桃潤肌 酵素洗顔パウダー トライアル ( 1g × 7包 )

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 540

プロテアーゼをタンパク質分解酵素として採用したパウダー状の酵素洗顔です。不要な汚れのみをしっかりと落としてくれるため、角質への負担が少ないタイプです。保湿成分としてビタミンC誘導体、引き締め成分としてハマメリスエキスをW配合しており、汚れを落とすだけでなく、しっとりとしたくすみのないワントーン明るい肌に導いてくれます。

馬油を8%配合しているため、洗顔後は何もしなくてもOKという手軽さも魅力です。洗顔後はもっちりとした桃肌ですが、ノンシリコンなのでべたつきません。通常の洗顔として使用するだけでなく、特に黒ずみが気になる場所には、ピンポン玉大の泡を作って鼻にのせ、30秒後によくすすぐという毛穴パックとしても活用できます。

ほのかに香る桃の香りが気分をアップさせてくれます。1包は個包装としては多めの1g入りなので、たっぷりとした泡で洗顔できるのも魅力です。

9位

コラージュ 洗顔パウダー 40g

コラージュ 洗顔パウダー 40g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,240

タンパク質分解酵素にプロテアーゼを配合し、古い角質を取りつるりとしたお肌に導きます。繰り返す大人ニキビに悩む方、毛穴の黒ずみやざらつきを感じるときにもおすすめの酵素洗顔パウダーです。製薬会社グループである持田ヘルスケアが作った酵素洗顔ということで、安心感があるとして安定して人気があります。

無香料、無色素で低刺激性にこだわり、敏感肌の方でも使えるような酵素洗顔として作られています。他の酵素洗顔がお肌に合わなかった場合にも、試してみる価値はあるのではないでしょうか?強くこすらず、優しく泡でお肌を包み込むように洗う方法がおすすめです。

8位

肌極 洗顔パウダー 0.4g×32

肌極 洗顔パウダー 0.4g×32

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,330

タンパク質分解酵素にはプロテアーゼを採用し、皮脂クリア成分のほかに保湿成分として天然コメ由来の保湿成分を配合。プロテアーゼが不要な角質を落とすだけでなく、アミノ酸系の肌に優しい泡で洗浄することにより、ダメージの少ない酵素洗顔パウダーに仕上がっています。

天然コメ由来の保湿成分がしっとりとした洗いあがりの質感を与え、透明感あるお肌に仕上げてくれます。他の酵素洗顔パウダーを使用して洗顔後にお肌の乾燥が気になったという方や、洗顔後にお肌がつっぱらない酵素洗顔パウダーを探している方にもおすすめです。

シトラスグリーンフローラルの香りつきなので、洗顔中も洗顔後もふんわりと優しい香りに包まれます。個包装されているため携帯性にも優れており、旅行や出張の多い方にもおすすめです。1包は0.4g入り。

7位

みんなでみらいを 米ぬか酵素洗顔クレンジング 85g

みんなでみらいを 米ぬか酵素洗顔クレンジング 85g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,000

米ぬかと小麦ふすま(小麦ぬか)のみが成分となった100%無添加の酵素洗顔パウダーです。有益微生物の酵素がお肌をキレイに洗浄してくれます。お肌だけでなく、同時に洗面回りや水道管までもキレイにできるところが他の商品とは大きく異なるメリットです。

少量の水でなじませてペースト状で使うこともできるほか、泡立てネットを使用するとふわふわの泡が立つので好みで使い分けることができます。洗顔としてだけでなくメイクオフ時のクレンジングとしても使えるため、手早くメイクを落としたい方にもおすすめです。お得な詰め替え用も販売されています。

6位

パウダーウォッシュAP

パウダーウォッシュAP

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 972

余分な角質を取り除くパパイン酵素、余分な古い角質を取り除き、肌を柔らかくするリンゴ酸、毛穴の汚れを洗い流しザラつかず黒ずみのない肌へと導くあずき微粒パウダーという、3つのアプローチが1つになった商品です。特に、成分のもととなるリンゴは一般的な品種のものではなく、長期間保存しても腐らないリンゴとして知られるスイスの希少種「ウトビラー・スパトラウバー」を使用しています。

多角的なアプローチがあるだけでなく、無香料・無鉱物油・無着色料・アルコールフリー・パラベンフリー・合成界面活性剤フリーといった不要なものを取り除いたタイプなので、お肌がデリケートな方にもおすすめです。口コミによると泡切れの良さも使いやすさにつながっているようです。

5位

Obagi オバジC 酵素洗顔パウダー(0.4g×30個)

Obagi オバジC 酵素洗顔パウダー(0.4g×30個)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,969

毛穴の黒ずみ、角栓、肌のザラつきをしっかり取り除くとして人気の商品。酵素洗顔パウダーにビタミンCが配合されているため、うるおいもキープしてくれます。洗浄力が比較的強めなので、肌トラブルがあるときは、使用をお休みしたほうが良いでしょう。肌が乾燥する時期やデリケートな肌質の方は、洗顔後に必ず保湿することをおすすめします。

0.4g入りの個包装タイプなので携帯性に優れているだけでなく、毎日衛生的に使えるところも魅力です。シリーズで基礎化粧品のフルラインナップが販売されているので、ラインで使用するとより一層効果が期待できるでしょう。

4位

オルビス(ORBIS) パウダーウォッシュプラス 50g ◎酵素洗顔パウダー◎

オルビス(ORBIS) パウダーウォッシュプラス 50g ◎酵素洗顔パウダー◎

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,296

タンパク分解酵素と皮脂分解酵素のWの酵素を配合し、普段の洗顔では落としきれない余分な角質や毛穴の汚れをスッキリと洗い流します。泡の弾力感に定評があり、泡立てるともっちりとした泡ができるため、お肌を泡で包み込んで洗うことができます。

コラーゲンやヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキスといった保湿成分を含んでいるため、汚れはスッキリ落ちるのに、洗いあがりのお肌がしっとりしているという評価もあります。無油分・無香料・無着色という余分なものを含まない点も魅力です。詰め替え用も販売されています。

3位

明色化粧品 DETクリア ブライト&ピール フルーツ酵素パウダーウォッシュ 75g

明色化粧品 DETクリア ブライト&ピール フルーツ酵素パウダーウォッシュ 75g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 709

古い角質や黒ずみに効果を発揮するとされるパパイン酵素を配合。他にも、角栓クリア成分として、オレンジや西洋なし、ブルーベリーなどのフルーツから抽出した果実AHAや角質を柔らかくする効果が期待される柳樹皮抽出物などを配合しており、多角的なアプローチが望めます。

有名な美容・化粧用品口コミサイトでも、「洗顔するだけで肌がワントーン明るくなった」など支持する声が非常に多い人気商品です。ミックスフルーツの優しい甘い香りが洗顔中の幸せな気持ちを高めてくれます。

2位

リフターナ クリアウォッシュパウダー 0.4g×32包

リフターナ クリアウォッシュパウダー 0.4g×32包

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,678

タンパク質分解酵素としてパパイン、皮脂分解酵素のリパーゼを採用したW酵素洗顔パウダーです。古い角質を取り去ると同時に皮脂汚れも洗い流してくれるため、洗顔するだけでお肌がつるりと輝きます。皮脂吸着成分(黒炭)も配合されており、余分な皮脂をキャッチしてくれ洗いあがりがサッパリすると評判です。

0.4g入りの個包装は、白を基調としてピンクとゴールドの色合いが女の子らしくて可愛らしいデザインに仕上がっています。パッケージは、濡れた手でもカットしやすいノンスリップカット加工フィルムを採用するなど使い勝手にもこだわった商品です。

1位

スイサイ 洗顔パウダー ビューティクリアパウダーウォッシュ 0.4g×32個

スイサイ 洗顔パウダー ビューティクリアパウダーウォッシュ 0.4g×32個

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,813

「suisai」はカネボウのエイジングケア商品として幅広い層に人気のシリーズです。タンパク分解酵素にプロテアーゼ、皮脂分解酵素のリパーゼのWの酵素にアミノ酸系洗浄成分をプラスした洗浄力の高い酵素洗顔パウダーです。豆乳発酵エキスを保湿成分として配合しており、洗浄力が高くても、洗いあがりのお肌がきちんと潤う商品です。

水が多すぎると泡が流れてしまうため、慣れるまでは少量の水から混ぜることをおすすめします。有名な美容・化粧用品口コミサイトで圧倒的な支持を誇る商品で、口コミからはリーピート購入しているユーザーも多いことが分かります。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

酵素洗顔パウダーの効果的な使い方

泡立てる女性

酵素洗顔パウダーをより効果的に使うためには、酵素洗顔パウダーの特徴を知って、正しい使い方をすることが大切です。酵素洗顔パウダーの効果的に使うためのポイントをまとめてみました。

酵素洗顔パウダーの特徴

酵素洗顔パウダーは一般的な洗顔料とは異なり、洗浄成分に酵素を使用しています。タンパク質や脂質を酵素が分解してくれるため、一般的な洗顔料では洗い落すことができない部分までキレイにすることができるという洗浄力がパワーアップした洗顔料です。

一口に酵素洗顔料といってもさまざまな形状のものがあり、固形石鹸のようになっているものや、泡状になっているものもあります。しかし、市販品はパウダー状のものが大半です。酵素は水分に触れるとすぐに活性化するため、パウダー状のものであれば洗顔の時に最も効果が発揮しやすいためです。

酵素洗顔パウダーに期待できる効果

肌細胞が新しいものに変わることをターンオーバーと言いますが、ターンオーバーはストレスや紫外線、加齢などさまざまな要因によって周期が崩れてしまうことがあります。肌のターンオーバー機能がうまく働かなかった場合、肌には古い角質が残ったままの状態になることも珍しくありません。また、生活習慣の乱れによって皮脂が過剰分泌したり、毛穴に汚れと混ざって蓄積されニキビの原因になることもあります。

酵素洗顔パウダーを使うことで、タンパク質分解酵素や皮脂分解酵素などがこれらの古い角質や角栓に働き、くすみや黒ずみのない本来のつるりとした明るい肌に導いてくれるとされています。

酵素洗顔パウダーの使い方

一般的な酵素洗顔パウダーを使う手順をチェックしてみましょう。商品によっては特殊な使い方をする場合もあるため、使用の前には商品の注意書きを必ず確認しておきましょう。

まず、メイクをしている場合は、あらかじめクレンジングでメイクをオフしておきます。メイクをしていない場合は、手をキレイに洗ってからぬるま湯でさっと顔を洗っておきましょう。ぬるま湯を使うことで毛穴が開きやすくなり、より酵素洗顔パウダーの効果が感じられるようになります。

手の平に酵素洗顔パウダーを乗せます。商品によっては、濡れた手では使えないものもあるため、確認しておきましょう。個包装の物の場合は1袋すべてを使い切りましょう。

パウダーにぬるま湯を少量含ませて、泡立てます。水分が多すぎる場合は、流れ落ちてしまうため、慣れるまでは湯量は少なめからスタートしましょう。酵素洗顔パウダーは無添加のものが多いため、あまり泡立たないものが大半です。

洗顔ネットを使用すると泡立てやすくなるためおすすめです。洗顔ネットは濡れたままにしておくと雑菌が繁殖しやすくなります。使用後はしっかり洗って完全に乾かすようにしましょう。

洗う時は泡で肌を包むようにし、ゴシゴシとこすらないことがポイントです。泡立ちが悪い場合は、肌に乗せるような感じで使用してもOKです。洗浄力が強いため、20秒程度で洗い流しましょう。

洗い流すときも、こすらずぬるま湯で泡を落とすように流します。洗顔料が肌に残るとかえってお肌の負担になってしまうため、しっかりと洗い流しましょう。酵素洗顔パウダーは一般的な洗顔料よりも洗浄力が強いため、洗顔後は化粧水や乳液を使用してしっかりと保湿しておきましょう。

酵素洗顔パウダーを使用するときの注意

酵素洗顔パウダーは一般的な洗顔料とは性質が異なるため、注意が必要な点もあります。使用の前に確認しておくことをおすすめします。

使用回数

一般的な洗顔料は毎日使用しますが、酵素洗顔パウダーは洗浄力が強いため、毎日使うと肌にダメージを与えてしまう可能性があります。一般的な洗顔料はデイリーユースとして毎日使い、週1~2日を酵素洗顔パウダーに変えるという使い方がおすすめです。

回数や注意点については商品パッケージに記載されている内容をきちんと読んで使用しましょう。特にお肌が敏感なときや、お肌が乾燥気味の方は回数を限って使用することをおすすめします。

使用する時間帯

使用する時間帯は、夜がおすすめです。酵素洗顔パウダーでの洗顔後は、お肌の表面の皮膚が薄くなっている状態です。朝に洗顔をすると紫外線のダメージを受けやすいため、避ける方が無難です。夜に酵素洗顔パウダーを使用すると、寝ている間に皮脂が分泌され、朝にはある程度お肌が整った状態になります。

保湿に使う化粧水は成分の確認を

酵素洗顔パウダーで洗顔した後は、保湿が必須ですが、保湿に使う化粧水は成分を確認して使いましょう。酵素洗顔パウダーで洗顔した後は、普段よりもお肌がデリケートになっていることを意識して、なるべく添加物やアルコールの少ないものを使用しましょう。

外出の時は紫外線対策をしましょう

洗顔後はお肌がダメージを受けやすい状態なので、そのまま外出すると肌アレやシミの原因になってしまいます。外出の際には紫外線対策をして出かけるようにしましょう。海や山など、長時間の屋外レジャーは紫外線対策を行っていてもダメージを受けやすいため、長時間の屋外レジャーの前日は、酵素洗顔パウダーの使用は控えることをおすすめします。

美肌を保つための努力をしましょう

酵素洗顔パウダーで古くなった角質や黒ずみを除去したら、キレイなお肌をできるだけ長くキープしたいと思う方も多いのではないでしょうか?美肌は食事や睡眠など生活習慣と深い関わりがあるとされています。酵素洗顔パウダーでキレイなお肌を手に入れたら、生活習慣を見直して美肌作りに取り組んでみましょう。

睡眠の質を高める

お肌のターンオーバーは睡眠の質が影響するとされています。寝ている間に分泌される成長ホルモンがお肌のターンオーバーを促進させます。成長ホルモンは、睡眠後3時間程度が分泌のピークと言われ、その間に睡眠の質が高いほど分泌量が多いとされています。

眠る前にパソコンやスマホのブルーライトを浴びたり、カフェインを摂ると脳の興奮状態が冷めにくく、睡眠の質が下がることが研究により分かっています。眠る1~2時間前までにはパソコンやスマホは見ないようにし、眠りにつきやすいように静かに過ごすことをおすすめします。

栄養バランスのとれた食事を摂る

体のすべては食べたものからできています。お肌も例外ではありません。1日3食栄養バランスのとれた食事をすることが理想的。しかし、3食すべてをバランスを考えた食事をすることは現実的には難しいと言えるでしょう。

普段何気なく食事をしているという方の場合、意識して緑黄色野菜を摂るように心がけたり、普段の食事に野菜をプラスするなど、少しの改善からでもスタートしてみましょう。添加物の多いものや油っぽいもの、味付けの濃いもの、塩辛いものなどを控えるだけでも、お肌の状態は敏感に反応してくれますよ!

適度な運動を取り入れる

体に老廃物が溜まると、吹き出物や肌あれを起こしブス肌になってしまいがちです。スポーツやストレッチなど適度な運動で汗をかき老廃物を排出するようにしましょう。半身浴でリラックスしながら汗を出すのもおすすめです。

老廃物は血流が悪くなると排出されにくくなります。下半身を意識して動かしたり、ふくらはぎをマッサージするなどをして血流を良くしておきましょう。

まとめ

美肌のキープやアンチエイジングに欠かせない酵素洗顔パウダーですが、使いすぎたり間違った使い方をすることで、かえってお肌にダメージを与えてしまう可能性があります。酵素洗顔パウダーは使用の注意点を守って正しく使いましょう。商品選びに迷った際は、人気商品の特徴と口コミをチェックしてみましょう!

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

まだデータがありません。


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.