1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーメイクコスメベースメイクファンデーションクマ隠しコンシーラーのおすすめランキング!人気の商品比較

2018/06/21更新

クマ隠しコンシーラーのおすすめランキング!人気の商品比較【2018年】

鏡を見ながらメイクする女性

クマがあると、どうしても疲れた印象や老けた印象を与えてしまいますよね。元気でイキイキとした印象にしたいなら、クマ対策は必須。その際、自分のクマの種類を把握して、それに合ったスキンケアをしたり、生活習慣の中で避けるべき行為を止めたりすることも必要となってきます。

また、メイクをする際にちょっとした工夫をするのもオススメです。コンシーラーはクマ対策の強い味方となってくれるものですから、試してみてはいかがでしょうか?但し、コンシーラーを使う時も、工夫が必要ですよ。クマを隠したくてついたっぷりと塗ってしまいがちですが、これはNG!使う時のコツは、気になるところにのせて優しくなじませることなんです。

クマをしっかりと隠すことができれば、無駄にファンデーションを厚く塗る必要もなくなりますから、よりナチュラルで若々しい軽やかなメイクが可能になりますよ。

スポンサーリンク

クマ隠しコンシーラーの選び方

メイク用品

コンシーラーには色々なタイプがありますが、クマをカバーすることを目的に使用する場合は、硬いタイプのものより、筆を使って使うものやリキッドタイプを使うのがオススメです。この方が使いやすいですし、より上手くカバーしやすいと感じる方も多いようですよ。ただ、人によって感じ方も異なりますので、一度比較して選んでみると良いですね。

また、クマにはいくつか種類があります。自分のクマのタイプを知って、それに合ったものを使うようにすれば、よりしっかりとカバーできてオススメですよ。

黒クマの方にオススメのコンシーラー

黒クマは、年齢を重ねた方に多く見られるクマです。加齢などによって、皮膚が緩んでくるため、黒っぽい影ができてしまうのです。黒クマをカバーしたい方は、パールが入ったタイプのコンシーラーがオススメです。また、ベージュ系のものを使用すれば、ナチュラルにクマを隠すことができますよ。

コンシーラーの中には、エイジングケアが可能なものもあります。黒クマの方は、こういったタイプを使ってみるのも良いでしょう。また、黒クマの特徴として、目尻よりも目頭付近に強くクマが見える傾向があります。コンシーラーを使う時は、目頭付近をより念入りにしてみましょう。

青クマの方にオススメのコンシーラー

青クマは、血行が良くない方に多く見られるクマです。年齢を問わず見られるこの青クマは、体が冷えていることが原因で現れることも多いですから、気になる方は体を温める工夫をするのも効果が期待できますよ。また、ストレスや睡眠不足なども青クマの原因となることもありますから、心当たりのある方は注意してみてくださいね。

青クマの方には、ピンク系のコンシーラーやオレンジ系のものがオススメです。時間に余裕がある方は、メイクする前に目元を温めるのがオススメです。これだけでも、顔色が良くなりますしクマが目立たなくなることもあります。

茶クマの方にオススメのコンシーラー

茶クマは、年齢に関係なく作られます。原因は、色素沈着です。何気なく浴びている紫外線もまた、茶クマを作ってしまう原因となります。つまり、シミと同じ理由と言うことです。また、強い刺激を与えることで色素沈着を起こし、茶クマが発生していることも少なくありません。

例えば、洗顔やクレンジングの際に力を入れて顔を洗っていたりしませんか?また、目元をこするクセがある方や、力を入れすぎたマッサージなども茶クマの原因になることがあります。他にも、メイクがきちんと落としきれていないことで、発生することもあります。

心当たりのある方は、洗顔などの方法を工夫してみたり、場合によってはアイメイクやクレンジング剤の見直しをしたりするのが良いでしょう。もちろん、紫外線対策も必要ですよ。

茶クマの方にオススメのコンシーラーは、イエロー系です。茶クマはシミと同じ原理でできるものなので、美白を謳っているものを選び使うのもオススメです。そして、コンシーラーを使う時も注意したいことがあります。茶クマは、色素沈着の為にできるクマ。ですから、極力目の周りにストレスをかけないことがポイントです。

コンシーラーには色々なものがありますが、皮膚を引っ張ってしまうものや力を入れなければ使用できないものは不向きです。こういったこともまた、色素沈着を作るもとだからです。リキットタイプなど、優しく肌にのせて使えるようなものがオススメです。

選ぶ際のポイント

クマのタイプによってオススメしたいコンシーラーの色も異なりますが、他にも注意したいことがあります。それは、色の明るさについてです。肌に合った明るさのものを使うようにするのが、ナチュラルに仕上げることができるコツです。肌に合わない明るいものを選んでしまうと、不自然に見えてしまいますから気を付けてくださいね。

また、コンシーラーには色々なものがあります。中には、美白効果が期待できるようなものもありますし、保湿効果があるものもあります。乾燥は、シワやくすみなどの原因になりますので、気になる方はヒアルロン酸やコラーゲンなどが含まれているものを選び、四季を通して乾燥対策するのも良いでしょう。

色々試しながら、しっくりくるものを見つけてみましょう。使いやすくて肌に合ったものを選ぶことが出きれば、より自然で綺麗なメイクができることでしょう。

スポンサーリンク

クマ隠しコンシーラー人気おすすめ商品TOP10

使いやすくて、カバー力があるコンシーラーを探してみましょう。忙しい朝でも、ちゃちゃっと使えるものだと便利ですよね。また、より綺麗で自然に見せるものを選べば、安心して出勤することができるはず。あなたの相棒になってくれることでしょう!

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

フェルムハイカバーコンシーラー

フェルムハイカバーコンシーラー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 560

こちらは、クリームタイプのコンシーラーです。クマを上手にカバーすることができることはもちろん、毛穴を目立たなくしてくれたり、シミをカバーしてくれたりするなど、メリットも少なくありません!「SPF30PA++」も嬉しいところです。

ナチュラルなカラーですから、多くの方にお使いいただけるのではないでしょうか?お手頃価格も魅力です。原産国は日本。12グラム入りとなっています。

9位

ザセム カバーパーフェクション アイディアル コンシーラー デュオ/(the saem ザセム) Cover Perfection Ideal Concealer Duo (4.2g+4.5g) 3 Color (#2 Rich Beige) [並行輸入品]

ザセム カバーパーフェクション アイディアル コンシーラー デュオ/(the saem ザセム) Cover Perfection Ideal Concealer Duo (4.2g+4.5g) 3 Color (#2 Rich Beige) [並行輸入品]

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 770

こちらは、カバー力が高いのが魅力のコンシーラーです。目的に合わせて、「スティックコンシーラー」と「チップコンシーラー」を使い分けできるところも便利です。クリーミーなスティックコンシーラー。しっかりと密着するチップコンシーラー。クマのカバーはもちろん、シミやほくろ、傷跡、そばかすなどもカバーすることができます。

「SPF28PA++」ですから、紫外線対策も可能です。カラーは、リッチベージュとクリアベージュ。コスパが良いのも魅力です。

8位

クエリー 3色パレットコンシーラー

クエリー 3色パレットコンシーラー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 452

こちらは、シミやクマ対策ができるパレットタイプのコンシーラーです。無合成色素、無香料、無防腐剤、紫外線吸収剤が使われていないですから、安心して使うことができます。のびが良くて使いやすいのも魅力。また、色を調整しながら使うことができますので、より自分の肌に合わせて使用することもできて便利です。

また、ウォータープルーフですから、崩れにくく安心。しかも、シアバターやホホバオイルなどの保湿成分も含まれていますので、乾燥対策も期待することができます。UVカット効果も期待できますし、カバー力も高いですから、多くの方にオススメです。日本製。3.6グラム。

7位

メイべリン フィットミー コンシーラー 15

メイべリン フィットミー コンシーラー 15

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,080

こちらは、カラーが豊富に用意されているのが嬉しいコンシーラーです。色味が多数ありますから、より自分の肌に合ったものを見つけることができます。また、クマだけでなく赤みをカバーすることもできますし、ニキビをピンポイントで隠すこともできて便利です。

チップが小さいところも特徴です。小さいですから、より使いやすく気になる部分を丁寧にカバーすることもできることでしょう。ヨレにくいですし、のびが良いのも魅力。潤い成分が含まれているとこも嬉しいところです。

カラーは、標準色をはじめ、ピンク系の明るめの肌用、ピンク系でやや明るめの肌用、イエロー系の健康的な肌用、イエロー系の暗めの肌用の5種類用意されています。6.8ml入り。

6位

キャンメイク カラーミキシングコンシーラー01 ライトベージュ 3.9g

キャンメイク カラーミキシングコンシーラー01 ライトベージュ 3.9g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 810

隠したい部分を、上手にカバーすることができるコンシーラーです。クマはもちろん、クスミやシミ、ニキビ跡などもカバー可能。パールが入っているのも特徴です。また、ライトカラーとナチュラルカラー、そしてダークカラーがセットになっていますので、自分の肌に合わせて色を調整して使えるところも便利です。

カラーは、ライトベージュ、ナチュラルベージュ、ピンク&ライトベージュの3種類あります。3.9グラム。

5位

アンダーアイブライトナー

アンダーアイブライトナー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,737

こちらは、クマはもちろんくすみも上手にカバーしてくれるコンシーラーです。血色カラーとスキンカラーがセットになっていますので、顔色が更に明るく見えます。よりナチュラルで綺麗な仕上がりを期待することができます。パレットには、ミラーが付いていますので便利です。

成分は、ローズマリーエキスやアロエエキス、シャクヤクエキスなどです。一日中乾燥から守り、ヨレないのも魅力。原産国は日本。内容量は、0.7×2Gとなっています。

4位

ケイト スティックコンシーラーA ライトベージュ

ケイト スティックコンシーラーA ライトベージュ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 864

こちらは、カバー力が高いのが魅力のスティックタイプのコンシーラーです。シミやそばかす、ニキビ跡なども綺麗にカバーすることができますし、滑らかな使い心地も魅力です。パウダータイプのファンデーションを使っている方は、ファンデの前に使用してください。リキッドタイプのファンデーションを使う方は、ファンデの後にコンシーラーを使うのがオススメです。日本製。3.0グラム。

3位

カリプソ マジックコンシーラー ピンクベージュ

カリプソ マジックコンシーラー ピンクベージュ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,512

こちらは、金平糖状パウダー配合。クマやシミ、ニキビ跡などを隠すことができるのはもちろん、毛穴をカバーできるのも魅力のコンシーラーです。更に、ほうれい線のカバーも期待することができる優れもの。肌をつるんとした状態に見せることも期待することができます。

また、ヨレにくく綺麗な状態を長くキープしやすいのも嬉しいところです。6グラム入りです。

2位

ケイト スティックコンシーラーA ナチュラルベージュ

ケイト スティックコンシーラーA ナチュラルベージュ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 864

こちらは、高いカバー力が魅力のスティックタイプのコンシーラー。シミやそばかす、ニキビ跡などもナチュラルにカバーすることが可能です。パウダータイプのファンデーションを使っている方は、ファンデの前にお使いください。リキッドタイプのファンデーションを使う場合は、ファンデの後にコンシーラーを使ってください。日本製。3.0グラム

1位

イプサ(IPSA) クリエイティブコンシーラー EX

イプサ(IPSA) クリエイティブコンシーラー EX

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 3,780

こちらは、クマやシミ、そばかすなどを綺麗にカバーできるコンシーラーです。自分の肌に合わせて、カラーを調整して使用できるのもメリット。また、赤みをプラスしているのも特徴。仕上がりに、透明感があるのも嬉しいところです。「SPF25PA+++」。

ヒアルロン酸NAなどの保湿成分が配合されているのも魅力。日本製。内容量は、4.5グラムとなっています。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

クマ隠しコンシーラーの効果的な使い方

ファンデーションをする女性

クマ隠しコンシーラーは、使い方に少しコツがあります。上手に使うことができれば、ヨレたり崩れたりしにくく、長時間綺麗な状態をキープすることもできますよ。

綺麗に仕上がるコンシーラーの使い方

コンシーラーは、必要な部分に少しだけのせて、軽く指で叩くようにして馴染ませるのが綺麗に仕上がるコツです。たくさん肌にのせてしまうと、その分崩れやすくなりますから注意してくださいね。コンシーラーを馴染ませたら、不要な油分をスポンジなどで取り除くようにすると、ヨレにくくなりますよ。

コンシーラーの後は、フェイスパウダーをたたけば、更に崩れにくくなってオススメです!パウダーファンデーションを使う場合は、この上からのせてみてください。リキットファンデの場合は、ファンデの後にコンシーラーとフェイスパウダーです。

メイクの工夫で更にクマをカバー

アイメイクを濃い目にすると、クマが目立ちにくくなる場合もあります。これは、人ぞれぞれのメイクの好みによるところですから、全ての方にオススメすることはできませんが、もし日ごろアイメイクをしっかりとされる方でしたら、アイラインをしっかりと引いてみるのも良いでしょう。

但し、目が小さい方がブラックなど濃い色のアイラインで目の周りを囲ってしまうと、目の小ささが強調させてしまいますので注意が必要です。この場合は、ブラウン系のアイライナーを使って瞼側はしっかりと引く。目の下は、囲まずに目尻側だけ引いてみるのも良いかもしれません。

まとめ

コンシーラーでクマを隠したい時は、どのようなタイプのクマであるかを明確にして、それに合わせて選ぶのがポイントです。これによって、オススメしたい色味が異なってきます。また、コンシーラーを使う時はたくさん肌に乗せるのではなく、少しだけのせてたたきながら馴染ませるようにすると、ナチュラルで綺麗に仕上がります。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

まだデータがありません。


生活雑貨
家電

運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.

-->