1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーメイクコスメアイメイクおすすめアイシャドウブラシ人気比較ランキング!資生堂やプチプラも紹介

2018/06/21更新

おすすめアイシャドウブラシ人気比較ランキング!資生堂やプチプラも紹介【2018年】

アイシャドウパレット

化粧品のブランド・メーカーにこだわっているという方は多いですが、その化粧品を使用する為のアイテムにこだわっている方はまだまだ少ないかと思います。手頃な価格のものでいいや、となんとなく選んでる方もいればパレットのなかに入っているものをそのまま使用している方も多いでしょう。

ですが、ここにこだわることでよりメイクの仕上がりを美しくすることも可能なのです。今回はおすすめしたいアイシャドウブラシをご紹介したいと思います。選び方のコツもまとめてみましたので、ぜひ実際に購入される前にチェックしてみてください。

スポンサーリンク

アイシャドウブラシの選び方

アイメイクする女性

メイクアップアイテムも最近はかなり充実してきています。化粧品を取り扱っている売り場に足を運べば、たくさんのアイテムをみつけることができるでしょう。100円均一などでも取り扱われているなど、リーズナブルなものから本格的な素材を使ったものまで、使う方に合わせて選べるのも嬉しいですね。

そのなかでも普段あまり意識されないアイテムのひとつがアイシャドウブラシではないでしょうか。一般的にはパレットのなかに同梱されているなど、付属しているアイシャドウチップをそのまま使用されている方も少なくないはずです。やや小さめのサイズではあるものの、とりあえず使えればいいや、となんとなくそのままの方も多いでしょう。

ですが、このアイシャドウブラシをこだわってみると普段のメイクがまた一段と輝く可能性大。仕上がりがより美しくなるなど、ぜひこだわってみていただきたいところでもあります。では実際に購入する際はどんなことに気をつけて選べばいいのか、チェックしてみましょう。

大きさで選ぶ

アイシャドウブラシはどれもが全て同じサイズではなく、一般的に分けると大・中・小の3種類に分類することができます。ご自身の使いやすさによっても変わってきますが、用途に応じて使い分けることによって、より扱いやすさを実感できるはず。大まかにそれぞれサイズの特徴と、使い方をご紹介しましょう。

大サイズ

一番大きなサイズのアイシャドウブラシは、アイホール全体つまり目を閉じた状態で瞼全体にのせたい時に使用します。ベースの色味を全体に、という時にお使いいただくものですので細かな部分には不向きです。しかしアイメイクもやはり土台が大事。柔らかな毛で、優しく扱えるものがおすすめです。

中サイズ

グラデーションを作る際に役立ってくれる、まさにつなぎの役割を担っているのが中サイズのアイシャドウブラシです。ベースと合わせて二色使いされている方にはやや不向きですが、きれいなグラデーションを作って目元の印象を華やかにしたい方にはこのサイズがおすすめです。大きいサイズより小回りが利くのが特徴でしょう。

小サイズ

まぶたのキワなど、締めの色を入れる際に欠かせないのがこちらの一番小さなサイズです。キワに太めのラインでアイシャドウをのせるか、細目にのせるかによって印象も変わりますので扱いやすさを重視して選ばれるとコントロールしやすくなりおすすめです。

他のものとは違い、こちらのサイズの場合は平らになったものや毛先が細くなったものなど、メイクの際に使いやすいものを選ぶのがおすすめ。目全体の印象を左右しやすいのでこだわりたいところですね。

ブラシに使われている「毛」の種類で選ぶ

アイシャドウブラシは目元に直接ふれるものだからこそ、使用されている素材にはこだわりたいところ。毛によって粉の含み方であったり、発色具合も変わりやすくなるなど、素材一つで印象も変わりやすくなるので注目です。

天然毛

なんといっても肌へのあたりが優しく、自然な素材感を味わえるのが天然毛の魅力でしょう。ブラシによって違いますが、多く使われているのは馬の毛。コシがあり扱いやすいこと、また天然毛のなかでも比較的手頃な価格に設定されていることが多いため人気があります。

よりこだわりの素材を、という方はリスの毛などもおすすめ。こちらは馬に比べてさらに柔らかで肌へもなじみやすいため、優しい使い心地を重視したい方にはきっと喜ばれることでしょう。ただ値段はやや高価になりますので予算と相談したいところです。

良いところばかりの天然毛ですが、お手入れに関してはやや注意。水に触れたり洗浄されること自体には不向きです。しかしそのまま使い続けるのも衛生上よろしくありませんので、洗浄する際は優しく丁寧にを心がけるようにしましょう。

人工毛

とにかく手軽にアイシャドウブラシを使いたい、という方は人工毛のものがおすすめです。一般的にポリエステルやナイロンから作られているため、扱いもそれほどデリケートに、と気を遣う必要がないところがメリット。価格も天然毛に比べると安いため、気軽に買い替えやすいのでかえって衛生面も良い、と見ることもできます。

ただ天然毛に比べて粉の含みがイマイチであったり、敏感肌の方には合わない、と感じられることも。こればかりは相性もありますので、部分使いとして天然毛と合わせて使っていくといいかもしれません。ただ改良されている点も評価できるので、高品質なものを選べばそれほど遜色なくお使いいただけるかもしれませんね。

予算で選ぶ

アイシャドウブラシは一度購入すれば一生使える、というものではありません。お手入れによって長くお使いいただけるものですが、ある程度割り切りながら使っていくことも必要です。ですので、無理に予算オーバーしながら高価なものを買う必要もないでしょう。

ある程度の予算の中から品質の良いものを、できるだけ理想に近い形のものを選ぶことが大切です。安価なものから高価なものまで、値段だけですべてが決まるわけではありませんが、毎日使うものだからこそこだわりと妥協の両方が必要になります。無理のない範囲で選ぶようにするのがおすすめです。

スポンサーリンク

アイシャドウブラシ人気おすすめ商品TOP10

ここからは、おすすめしたい人気のアイシャドウブラシをご紹介したいと思います。手に馴染むもの、粉含みが良いもの、ぜひご自身にとっての使いやすいアイテムを見つけるのに役立ててください。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

10位

資生堂 シュエトゥールズ アイカラーブラシ (S)

資生堂 シュエトゥールズ アイカラーブラシ (S)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,620

スモールサイズで手にも馴染みやすく、目のキワなどの細かい部分もアイシャドウをのせやすく出来ています。繊細な部分にふれるものだからこそ、肌触りがソフトなものを、という方にもおすすめです。小さめサイズですが、ぼかしやグラデーションにもお使いいただけるでしょう。

安心の日本製、有名メーカーから販売されているので直接肌に触れるものはできるだけ信頼できるものを、というお考えをお持ちの場合にもおすすめ。シンプルな形状で使いやすく、ポーチに入れて持ち運びすることもできます。

9位

シャドウライナー アイカラーブラシ (LQ-03)

シャドウライナー アイカラーブラシ (LQ-03)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 702

よりメイクアップは効率よく、とお考えの方におすすめなのがこちら。両端がそれぞれシャドウライナー・アイカラーブラシとなっているので一石二鳥の便利なアイテムとして仕上がっています。パウダー・リキッド・ジェル・クリームとどんなタイプにもお使いいただけるのも魅力です。

獣毛の風合いに近づけながらも、においなどを気にすることなく使用できます。水にも強く、石鹸でも洗うことが出来るので衛生的。手頃な価格・手軽な使用感でお探しの方にもきっと満足していただけるでしょう。

8位

資生堂 メーキャップアイシャドーブラシ – スモール#5

資生堂 メーキャップアイシャドーブラシ - スモール#5

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 14,177

より品質にこだわったメイクアップアイテムを、という方にはこちらのブラシはいかがでしょうか。目元の細かな部分まできちんと仕上げることが出来るスモールサイズで、持った時に手にも馴染みやすく、目もとまでしっかりメイクすることが可能です。

より本格的に、プロの仕上がりを目指している方などメイクへのこだわりが強い方にも満足していただけるのではないでしょうか。安心のメーカー、資生堂から販売されているところもポイントですね。

7位

ラッキーウィンク フェリセラ(メイクブラシ シリーズ) アイシャドウブラシS

ラッキーウィンク フェリセラ(メイクブラシ シリーズ) アイシャドウブラシS

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 545

アイシャドウブラシに必要なのは発色の良さ、なんといっても目もとをきれいに仕上げたいという方におすすめなのがこちら。発色だけでなく、肌への優しさにもこだわって作られているので、とろけるような肌触りを味わいながら満足の仕上がりに近づけることが出来るでしょう。まるで獣毛のような粉含みもよく研究されています。

発色・密着を考えた新設計となっており、使い心地はもちろんのこと、人工毛のメリットでもあるお手入れのしやすさも魅力です。ご自宅の中性洗剤を使って洗うことが出来るので、清潔な状態を保ちやすくおすすめです。

6位

ロージーローザ アイシャドウブレンディングブラシ (Wタイプのアイシャドウブラシ) 【アイライン・メインカラー・ハイライトが1本でブレンド可能】

ロージーローザ アイシャドウブレンディングブラシ (Wタイプのアイシャドウブラシ) 【アイライン・メインカラー・ハイライトが1本でブレンド可能】

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 734

一本あればアイメイクがすべて完了する、とても便利なアイシャドウブラシがこちらの商品です。アイシャドウを自然にぼかしながら、まぶたのキワの締め色の仕上げまで、一本で済ませることが出来ます。ダブルエンドの使い心地は一度味わうとハマってしまう方も少なくありません。

大ブラシは柔らかく粉含みの良い仕上がりに、お肌に優しく自然なグラデーションを描きやすくなっています。小ブラシはコシのある先丸平筆で締め色やハイライトカラーなど繊細な部分を仕上げるのにおすすめです。ポーチに入れて持ち運びしやすいのもグッド。

5位

【日本製】 アイシャドウブラシ (MK-566)

【日本製】 アイシャドウブラシ (MK-566)

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 540

お肌に優しい極細PBTを使用したアイシャドウブラシで、適度なコシがあり使いやすさにもこだわりが感じられます。先がとがった形状となっているので、目のキワなど細かい部分やポイント使いとしても最適なつくりになっています。お肌にもフィットしやすくチクチクも気になりません。

ベーシックな形状になっているので、アイシャドウブラシを一本は持っていたい、という方にもおすすめ。日本製の品質の良さを味わっていただけるでしょう。お手入れもしやすいのでどなたでも使いやすいアイテムですね。

4位

KOZEEYプロ メイクアップ 化粧品 アイ リップ ブラシ アイシャドウ アイライナー リップ スティック ブラシ

KOZEEYプロ メイクアップ 化粧品 アイ リップ ブラシ アイシャドウ アイライナー リップ スティック ブラシ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 160

使いやすく、持ち運びしやすいアイシャドウブラシをお探しの方にはこちらはいかがでしょうか。筆の部分がこぶりなサイズになっているので、さっとお使いいただく際にはぴったり。外で化粧直しをしたい時など、ポーチから取り出して使えるので便利ですね。

高品質のナイロン毛を採用しているので、皮膚にも負担をかけにくく優しい使い心地が特徴となっています。きちんとお手入れすることで長くお使いいただけますので、使用後のケアに気をつけながらぜひ愛用してみてはいかがでしょうか。

3位

広島熊野筆 アイシャドーブラシ(S) 毛質 ポニー

広島熊野筆 アイシャドーブラシ(S) 毛質 ポニー

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,296

毛質も程よく柔らかみがある、使いやすさにもこだわったアイシャドウブラシです。手頃な価格ながらも使い勝手の良さが人気の秘訣でアイシャドウの発色もよく、毎日メイクをするのが楽しくなりそうです。ただ、細かな部分にはやや不向きですので、併用しながら使うのがおすすめ。

熊野筆の味わいを実感しやすく、赤の持ち手部分も可愛らしくていいですね。オーソドックスな形ですが、シンプルなものがお好みの方にもきっと選びやすいのではないでしょうか。

2位

チャスティ シャイニースライドブラシアイシャドウ用マジェンタピンク

チャスティ シャイニースライドブラシアイシャドウ用マジェンタピンク

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,080

普段からアイシャドウはグラデーションを意識している、という方におすすめなのがこちら。ワンランク上の仕上がりをイメージしている方にぜひ使っていただきたいアイシャドウブラシです。女性に好まれやすいピンクの可愛らしいデザインで、自宅ではもちろん外出先でのメイク直しにも使いやすいですね。

スライド式ブラシとなっているのが持ち運びしやすさのポイント。お手入れも中性洗剤を使ってさっと洗うことが出来るので、手軽にお使いいただけるのも魅力です。安心の日本製なのもおすすめポイント。

1位

熊野筆 メイクブラシ KUシリーズ アイシャドウブラシ 小 馬毛

熊野筆 メイクブラシ KUシリーズ アイシャドウブラシ 小 馬毛

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 540

伝統の技術と厳選された原毛によって仕上げられた化粧筆は、職人の手によって一本一本丹誠込めて作り上げられています。お値段も手頃ながら決して品質に手を抜くことなく、なめらかな肌触りで普段から心地よくお使いいただける商品です。何度でも触れたくなるような、柔らかさもひとつ特徴として挙げられるでしょう。

コシの強さと耐久性にも優れていることから、長くお使いいただけるよう仕上がっています。細かな部分にも色をのせやすく、テクニック不要できれいに仕上がるのも嬉しいですね。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

アイシャドウブラシの効果的な使い方

メイク道具

アイシャドウブラシは目元に使うアイテム、だからこそ常に清潔な状態を保っていたいですよね。とはいうものの、人工毛であればそれほど気にし過ぎる必要はありませんが天然毛の場合はあまりにもしょっちゅう洗うのはおすすめできません。ブラシを傷めてしまう原因になります。

ですので、毎回使用するたびに「ティッシュでオフする」というクセをつけるのがおすすめ。こちらは天然でも人工でもどちらの素材においてもいえることです。アイシャドウを毎回落としておくことで、きれいな状態を保ちやすくなります。発色も良くなりますので、ぜひ意識してみてください。

また、ブラシの毛先をコームで梳かすのもおすすめです。眉ブラシのような小さなものを使えば、毛先の絡まりもほどきやすくなります。乱暴に行うと毛が抜けてしまいますので、優しく順番に梳かすイメージでお手入れしましょう。絡まった毛のなかにある粉も落ちやすくなります。

お手入れは使用されている毛によって頻度も変わってくるかと思いますので、もしメーカーから推奨されている洗い方などがあればそちらを参考にして行ってください。水洗いで汚れを落とすよりも、毎回使ったあとのちょっとしたお手入れで長持ちさせることができます。実践してみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。アイシャドウブラシにこだわったことがなかった、という方もぜひ試してみては?今までのメイクがより輝くこと間違いなし。印象的な目もとをつくるのにも、ぜひ取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

まだデータがありません。



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.