1. グッディ∞
  2. ヘルス&ビューティーボディケアフットケアかかとケアグッズおすすめランキング!スクラブなど人気の商品比較

2018/06/21更新

かかとケアグッズおすすめランキング!スクラブなど人気の商品比較【2018年】

足裏

体の中でも乾燥が気になる人も多いかかと。顔に比べるとお手入れも後回しにしてしまったり忘れてしまいがちな場所ですが、夏のサンダルからは実はよく見えていたり、ストッキングを履くときにはガサガサしていると伝線の原因にもなってしまいます。

ここではかかとをケアするグッズをご紹介します。さまざまな方法があるのでチェックして最適なグッズを選んでみてください。

スポンサーリンク

かかとケアグッズの選び方

リラックス女性
ボディケアの中でもかかとはケアを怠ると硬くなり、冬の乾燥がちな時期にはひび割れてしまう人もいますよね。しっかり適切なケアをすることでかかとを健やかな状態に導くことができます。

ここではかかとケアグッズの選び方を詳しくご紹介します。何を選んだらいいか迷っている人もぜひ参考にしてみてくださいね。

かかとは乾燥しやすい部位!

かかとは体の中でも、もともと乾燥しやすい部分です。なぜかというと、かかとには「皮脂腺」がないからです。皮脂腺がないということは、皮脂の分泌もされないので結果、乾燥を招きます。

日ごろのかかとケアを怠ると自然に乾燥していってしまいます。また、新陳代謝が活発な場合、角質層は自然に剥がれますが、足は新陳代謝が悪くなりがちなため角質が剥がれずに分厚くなっていってしまいます。

角質層が分厚くなると、作り出される水分など行き渡りにくくなり、より乾燥が進んでしまうことになります。

かかとの状態に合わせて選ぶ

かかとケアに大切なことは大きく分けると「角質ケア」と「保湿ケア」になります。

角質を取り除き、うるおいを保つためにしっかり保湿をすることがやわらかく健やかなかかとを導きます。今のかかとはどのような状態でしょう?硬くなり乾燥もしているなら角質ケア、保湿ケア両方が必要になります。カサカサしているという状態なら角質ケアよりも保湿ケアの方を重点におこなう方が効果的です。

今のかかとの状態をしっかり確認することがかかとケアの第一歩になります。

かかとケアアイテムの種類

かかとのケアアイテムは豊富に販売されており、即効性のあるものから継続して効果が表れるものがあり、簡単なものからコツがいるものまであるので気を付けて購入しないと使い方を間違えてしまったり、思っている効果が出ない場合もあります。

ここではかかとケアアイテムの種類と、その特徴をご紹介します。

削って角質除去タイプ

やすりや軽石で硬くなった角質を削り落として古い角質を落とします。削った後にはすぐ効果が表れすべすべになります。1度購入すれば何回も繰り返し使えるので経済的でもあります。

加減がわからずに削りすぎてしまうと健康な肌まで削り傷つけてしまうことがあります。削りすぎると、肌は自らを守ろうと角質をより硬くしてしまうので逆効果となってしまうことも。さらに削りすぎた弱った肌は、水虫の原因菌「白癬菌」に感染しやすく、水虫になるリスクも高まります。適切な方法と回数を守って使用しましょう。

削って角質除去をするタイプの素材はセラミック、軽石、ガラスなどさまざまなものがあります。手動だけでなく電動のタイプもあり、好みの素材、タイプから選ぶことができます。

スクラブタイプ

削る方法に抵抗がある人は、スクラブで磨く方法もあります。スクラブの入っているクリームやジェルをかかとに塗り、マッサージをします。週3回程度のケアで徐々に効果を表します。

商品によって乾いた足に使うもの、濡れた足に使うものと足の状態が異なりますので使用前に確認しましょう。角質除去のほかに洗浄効果や保湿効果のある商品もあります。

石けんタイプ

固形の石けん状のかかとケアアイテムは、そのままかかとに当ててマッサージをします。中にはスクラブが入っているものもあります。石けんの洗浄効果により雑菌のいる古い余分な角質をきれいに落としてくれます。

即効性があるものではなく、毎日の入浴で継続することですべすべに導いてくれます。

パックタイプ

足を薬剤に浸して洗い流したのち、数日後にターンオーバーにより自然に剥がれるのを促すパックタイプは、自分の加減で削るのではないので削りすぎて痛くなるといった失敗もありません。

角質が取れてくるのに数日かかり、人によってその時期が異なるのですぐに効果を出したい場合は違う方法がいいかもしれません。角質の厚さや硬さによっては剥がれ方もぽろっととれる人もいればポロポロと取れる人もいます。

かかとが硬いほど薬剤が浸透しにくいので効果が表れにくいようです。剥がれる感覚が病みつきになるという人もいるようです。

クリームタイプ

硬くなったかかとに効果的なクリームは尿素配合のかかとクリームです。尿素には皮膚をやわらかくし、硬くなってしまった角質を剥がす効果があるのでかかとの乾燥が気になりがちがちになってしまった状態に使うと良いですね。

尿素は使い続けるとターンオーバーが早くなります。その結果、角質が薄くなり、皮膚が傷つきやすい状態に陥る恐れがあります。かかとの様子を見ながら落ち着いてきたら尿素の配合されていないクリームに変えるといった使い方が安心です。

ほかにも保湿効果の高い成分が配合されているクリームもありますのでかかとの状態に合わせて選ぶようにすると効果を発揮できます。

靴下タイプ

靴下内側のかかと部分に保湿成分が配合されているジェルが搭載されている商品は、履いているだけでかかとに潤いを与えてしっとりさせます。足すべてを覆うもの、かかと部分だけのものとさまざまあります。

季節によって快適な方を選んでもいいですね。シリコーン製の靴下もあり、愛用のクリームを塗って履くことで健やかなかかとに導きます。クリームを塗った後に普通の靴下を履くとどうしてもクリームが付いてしまいます。

専用の靴下を使用すると使い勝手がよく、効果的です。

複数のアイテムを使えば効果的

上記でご紹介しましたが、さまざまなタイプのかかとケアグッズがあります。方法や効果についてもタイプによって異なります。

単体で使うよりも角質を除去するケアグッズ、保湿をしっかりするクリーム、保湿成分を浸透させる靴下タイプなどを併用して使うことで、相乗効果を得ることができ、より短期間で効果を発揮することができます。

美容成分が含まれているものも効果的

かかとケアグッズの中には美容成分が含まれているものもあります。例えばコラーゲン入りのものならかかとをツルツルにする効果があります。ヒアルロン酸なら水分の保持率が高いので、かかとの乾燥を防ぐことができます。

ビタミンの種類によって効果も変わります。

ビタミンは種類によってその効果は違います。ビタミンA、ビタミンC配合なら乾燥を予防し、健やかな肌に導く効果があります。ビタミンEを配合しているなら血行促進効果によりかかとにうるおいを与える効果が期待できます。

ビタミンが配合しているということは何となく肌に良いのだろうと思いますが、それぞれの効果を知っていることで適切な効果を持つかかとケア用品を選ぶことができます。

好みの香りで選ぶ

定期的に使うかかとケアグッズは心地良い香りのものを選ぶのも重要です。好みの香りのものなら長期的に使ってもストレスになりにくく、使い続けることができます。

アロマのような香り、微香のもの、無香料のものなどさまざまありますので、好みのものを見つけてくださいね。

コストパフォーマンスで選ぶ

かかとケアは短期的なケアでは、やめてしまうとまた同じ状態になってしまうので、長期的なケアが必要となります。そこで長期的なケアをしていくなかで、コスト面で無理のないケアグッズを選ぶ必要があります。

一番低コストなのはやすりタイプです。一度購入すれば繰り返し使えるので他のケアグッズよりもコスパが良いグッズとなります。クリームタイプは毎日数回塗るものが多く、使用頻度が多いので価格に差が大きいとはいえ、コスト面ではやすりタイプに比べるとかかります。

パックタイプは1回のコストはかかりますがクリームに比べて頻繁に使用しないという特徴があります。商品の価格にとらわれず、そのグッズの使用頻度も考えて選ぶと良いですね。

スポンサーリンク

かかとケアグッズおすすめ人気商品TOP13

ドラッグストアなどでもよく見かけるかかとケアグッズですが、店舗には数が限られているため、豊富な種類から選びたい場合には通信販売が手軽に手に入れられるため人気です。

ここでは通信販売で人気のかかとケアグッズをランキング形式でご紹介します。どのタイプが人気なのかもわかるので購入で迷っている人にもぜひ参考にしてもらいたいと思います。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

13位

プリティーひじ・かかと・ひざ角質除去クリーム スクラブ配合 70g

プリティー ひじ・かかと・ひざ角質除去クリーム スクラブ配合 70g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 500

スクラブ入りのかかとケアクリームです。乾いたかかとにクリームを塗り、ポロポロが出るまでマッサージをすると余分な角質や汚れが除去されます。ポロポロとしたかすを洗い流すとつるつるに。確執で硬くなりがちなひじやひざにも効果的です。アルコールが入っていないのでピリピリ感がなく敏感肌の人にも使いやすいクリームです。

チューブタイプで必要な量を簡単に出すことができ、浴室で使っても中身が濡れることなく便利で、衛生的です。

12位

サロンフット角質ピーリングスクラブ

サロンフット角質ピーリングスクラブ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,274

ドイツ式のフットケア「フスフレーゲ」からヒントを得て誕生したこちらのアイテムは、マンナンなどの天然由来のダブルスクラブがかかとの角質を除去します。

ディープクリア処方で洗浄成分が足のにおいの原因となる汚れをしっかり落とします。さらにホホバオイル、シアバターなどの保湿成分で洗いあがり後の足に潤いを与えます。ジェルタイプのスクラブが使いやすく、しっかり角質を取り除いてくれます。

入浴時に使えるので忘れることなく浴室で気軽にフットケアができます。

11位

かかとクリーム110g 尿素配合クリーム

かかとクリーム110g 尿素配合クリーム

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 745

こちらはクリームのかかとケアグッズです。硬くなったガサガサかかとに効果を発揮します。角質をやわらかくする尿素、潤いを与える桃葉エキス、米ぬかエキス、アロエエキス、スクワラン、ホホバ油などが配合され、かかとをやわらかく、健やかな状態に導いてくれます。

無香料、無着色なので塗った後に靴下を履いても色移りの心配がありません。口コミの数が多く、評価も高いので商品の良さがわかります。110gの内容量で、たっぷり使うことができますね。

10位

Bigmind 足軽石の足爪ブラシ 角質除去 天然毛 足爪 かかと削り フット用品 ブラシフットケア かかとキレイフットブラシ

Bigmind 足軽石の足爪ブラシ 角質除去 天然毛 足爪 かかと削り フット用品 ブラシフットケア かかとキレイフットブラシ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 980

爪の汚れを払い落とす天然豚毛製のブラシと、かかとの角質を落とす軽石が付いているフットケアアイテムです。角質を落とすだけでなく、マッサージ効果もあり、足の裏に使用すると、血行が良くなり新陳代謝が高まり健やかな肌作りを促します。

手に持ちやすい形状で、届きにくいかかとにも難なく届きます。ハンギング用のひもが柄に付いているので使用後はフックなどにかけておくことで風通しがよく、乾きやすく次に使うときにも衛生的に使用できます。

9位

かかとケア 靴下, ひび/角質ケア 保湿 ソックス うるおい 足首用サポーター フットケア グッズ ヨガソックス 左右セット フリーサイズ By Dr.Orem

かかとケア 靴下, ひび/角質ケア 保湿 ソックス うるおい 足首用サポーター フットケア グッズ ヨガソックス 左右セット フリーサイズ By Dr.Orem

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,180

こちらのかかとケアグッズは保湿ができるかかと専用カバーです。履くことで内側の精油成分配合の特殊シリコンジェルが履いている間ずっと潤いをキープしてくれます。衝撃も吸収するのでかかとへの負担も軽減します。

靴下と違い足先は出ており、伸縮性も高いので締め付け感が少なく、就寝時にも快適に使えます。生地には長時間履いても嫌なにおいが発生しにくい抗菌消臭加工が施されており、甲の部分はメッシュ素材で通気性、吸湿性に優れているので汗ばむ季節にも使いやすいですね。

8位

BLAZEK かかと用やすり ガラス製 抗菌 ブルー グリーン

BLAZEK かかと用やすり ガラス製 抗菌 ブルー グリーン

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,944

ボヘミアンガラスで有名なチェコにあるガラス製品会社ブラジェク社のガラス製のかかと用やすりです。通常約4倍の硬度のある強化ガラスで作られているため長期間使っても機能が衰えず、きめ細やかな状態を維持します。

使用後は水洗いで日光に1時間当てることで表面の微生物を分解し、抗菌機能を発揮します。両面のやすりの粗さが異なるのでかかとの様子に合わせて使い分けるとより効果的です。見た目におしゃれなので温泉や銭湯に持ち歩きやすいですね。

7位

ツルリ かかと磨き ガスールスクラブソープ 80g

ツルリ かかと磨き ガスールスクラブソープ 80g

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 758

こちらは石けんタイプのかかとケアアイテムです。こんにゃくスクラブ、シュガースクラブ、クルミ核スクラブ3種の天然由来のスクラブがかかとの角質を取り除きます。モロッコ産の天然のクレイ「ガス―ル」が洗浄力と保湿力を発揮し、清潔で健やかな肌をもたらします。

整肌効果の柿渋エキス、保湿効果のアルガンオイルも含まれています。かかとにフィットする形状で直接つけて磨くことができます。ハーバルスパの香りでアロマのリラックス効果もあります。

6位

ドクターショール ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー ダイヤモンド フローラル

ドクターショール ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー ダイヤモンド フローラル

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 2,350

電動のやすりローラーヘッドが1分間に1500回と高速回転し、足裏全体をなめらかな肌触りにしてくれます。ローラーヘッドには海洋ミネラルである粉砕した貝殻と砂が使われ効果的に角質を除去します。

グリップは人間工学に基づいたグリップで握りやすく足裏のお手入れがしやすくなっています。電池式なのでどこでも好きな場所でお手入れができます。本体はそのままで、付け替え用ローラーヘッドと交換すれば何度も使用でき、清潔で、経済的です。

5位

かかと どうスルん?? そうスルんDX

かかと どうスルん?? そうスルんDX

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:

清潔な足に美容液が含まれたシートとビニールシートを履き、2時間ほど浸し洗い流します。その後、4日から7日後に、日常生活の摩擦で乾燥した角質がはがれ始め、はがれ終えるとつるつるの足に生まれ変わります。

角質がぽろっと取れるので見た目にもすっきりで、ほのかなローズの香りも良いと口コミも好評です。入浴後の角質が柔らかくなった時に使うとより効果的なようです。1回分なのでお試ししたい初めての人にも使いやすい価格と分量です。

4位

東和産業 かかとケア SF 天然 軽石

東和産業 かかとケア SF 天然 軽石

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 165

こちらのかかとケアグッズは古い角質をやさしく落とす軽石です。天然の薩摩軽石を使用したこだわりの日本製です。天然の気泡によって水切れが良く、毎日衛生的に使えます。手のひらに収まるサイズ感が握りやすく、力加減も調整しやすいので、効率的になめらかかかとに導きます。

手軽に購入できる価格も魅力的です。かかと以外にも角質が気になるひじやひざなどにも使用でき、効果をすぐに実感できます。1回購入すれば長く愛用でき経済的です。

3位

アズマ商事の かかとキレイ

アズマ商事の かかとキレイ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,166

持ち手の付いているやすりのかかとケアアイテムです。両面に目の粗さの異なるやすりが搭載され、かかとの状態によって使い分けることで負担をかけることなくつるつるのかかとにすることができます。

長さがあるので手が届きやすく無理なく足裏に届き、かかとケアできます。持ち手は抗菌剤配合のABS樹脂製で水分を浸透させずに衛生的に使うことができます。濡れた状態でも、乾燥した状態でも、どこでも思い立った時にすぐ使うことができます。

2位

P. Shine ビューティーフット レギュラー 120/220 角質除去 フット用品

P. Shine ビューティーフット レギュラー 120/220 角質除去 フット用品

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 820

グリップが付いているやすりタイプのこちらのかかとケアアイテムは、粗い目と細かい目の2種類のやすりが1本に搭載されているのでかかとの状態に合わせて使い分けることができます。

出かける前のちょっとした時間でも簡単にかかとケアをすることができるのでひとつあると便利です。1回使っただけで角質が取れてつるつるになったとの口コミも多く、サンダルを履く暑い時期や、ストッキングを履くシーンでも伝線の心配が少なくなりそうです。

1位

ベビーフット イージーパック30分タイプ Mサイズ

ベビーフット イージーパック30分タイプ Mサイズ

画像出典:Amazon.co.jp 参考価格:¥ 1,390

フルーツ酸が含まれたジェルローションのフットパックは、足を30分浸し、洗い流すだけで2~10日の間に摩擦によって剥がれ落ちてきます。削るタイプではないので削りすぎて痛くなることがなく、負担が少ないかかとケアが可能です。

高い保湿効果のある17種類の植物エキスも配合しているので角質が落ちた後も足裏に潤いを与えてしっとりすべすべです。指の間やつめの周りなどの細かい部分のケアも浸すだけなので簡単にケアすることができます。

\ CHECK /
大手ショッピングモールの気になるランキングは?

amazonランキング
楽天ランキング

※ランキングがない場合は商品一覧にジャンプ

かかとケアグッズの効果的な使い方

足

かかとケアグッズはさまざまな種類があります。使い方も種類によって異なるのでここでは種類別の使用頻度、使い方などをご紹介します。

ケアグッズの使い方

やすりなどの角質除去法はひどいガサガサの場合は週に1回おこない、症状が改善してきたら2週間、3週間と間隔を伸ばしていきましょう。肌に負担をかけないよう力を入れすぎずに一方向で削ります。スクラブは週3~4回が目安です。こちらもごしごし強い力をかけるのではなく、マッサージするようにくるくると撫でるようにおこないます。

洗い流して水分を拭いた後に乾燥しないようにクリームで保湿をし、靴下などを履いて保護します。クリームは角質除去をしたときだけでなく毎日塗るようにします。マッサージするように塗り込む感覚で塗布します。

靴下は冬場なら全体を覆うタイプ、夏場ならかかとだけを覆うタイプもあります。寝るときに靴下を履くか、履かないか生活環境によっても最適な形は異なるので、無理のない最適なものを選びましょう。

足を清潔な状態でおこなう

どの方法を用いるにしても足は事前に洗って清潔にしておきましょう。角質は雑菌の栄養となるので、なるべく清潔な状態を保つことがポイントになります。

道具を使う場合には使った後にしっかり洗い、次に使う時に清潔な状態にしておくことも大事です。濡らしたままにせずにしっかり乾かす。分解できるものは分解してメンテナンスをするなどアフターケアも重要です。

どこでおこなうかもおさえておこう

角質ケアをどこでおこなうかによって最適なケアグッズが変わってきます。リビングで使用したい場合は、スクラブや、濡らして使うタイプのやすりは向いていません。

乾いた状態で使うやすりや、クリーム、パックタイプがおすすめです。スクラブはポロポロと角質が落ちるので、その後の片付けが簡単な浴室での使用がおすすめです。また、浴室でやすりタイプを使う場合、抗菌加工がされているものなら湿気により雑菌の繁殖を抑えることができるので安心です。

治らない場合は水虫や外的刺激が原因かも

かかとケアグッズを使っても症状が改善されない場合は、乾燥や角質が原因でなく、水虫が原因の場合もあります。水虫は足の指にできるものと思いがちですが、かかとにも症状が出る「かかと水虫」と言うものも存在します。

ひびやあかぎれと症状が似ていますが、菌が原因なので、しっかり薬を塗らないとかかとケアグッズだけでは治らないばかりか悪化してしまいます。かかとがガサガサする症状が長引くほかに、足指に水虫があったり、家族に水虫の人がいるという場合には水虫を疑って病院で診てもらうと良いですよ。

外的要因とは普段履いている靴が合っていないことでかかとが硬くなることで、その場合靴を変えないと、いくらかかとケアグッズでかかとをメンテナンスしてもなかなか良い状態には持っていくことができません。ほかにもストレスや疲れがたまっていたり、便秘なども足裏やかかとに角質がたまりやすい原因と言われています。

思い当たる部分がある人は、ストレスや便秘解消も視野にいれておくといいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?今回はかかとケアグッズの選び方、人気の商品などをご紹介しました。かかとの状態に合わせてかかとケアグッズを選ぶことで、トラブルのないうるおいかかとを手に入れることができます。

まずは自分のかかとの状態をしっかり把握し、その状態にあったケアグッズを探してみてくださいね。

スポンサーリンク

グッディ∞で分かる!おすすめ商品と正しい選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連キーワード

人気記事をチェック



運営者情報プライバシーポリシーお問い合わせ

© 2018 グッディ∞ All Rights Reserved.